指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

miracle-recovery.gif
(クランツ医師:2015年08月14日の Epoch Times より。)

近年の医療の進歩は目覚ましいとか、格段に医療技術が進歩したために、これまで難治とされていた病気が治るようになった、などということを聞くことがあります。

でも、本当にそうでしょうか。現実は、医療技術が進歩すればするほど、新たな病気が増えたり、難病奇病が次々に出てきたり、病人の数が減るどころか増える一方です。

特に、ガンの治療などに於いては、いわゆる三大療法によって却って病状が悪化したり、それが元で命を落とす患者が増えています。



要するに、西洋医学は単なる肉体医学であり、目に見える肉体だけが全ていう考えの元に発達した医学ですから、それが一つの欠点になっています。

最近では、そうした西洋医学の欠点に気付き、医者自身が新たな医療を目指す動きが活発になっています。取り分け、欧米の医療関係者の間に、そうした傾向が見られるようです。

そうした医者たちの中で、目に見える肉体だけを相手にするのではなく、目に見えない自分の「直感」を信じて、それに基づいて治療をする方も出てきています。



そうした医者の一人について、「In Deep」さんが翻訳して紹介されていますので、その内容を引用させて頂きます。


ーー引用はここからーー

直感を使っての「奇蹟」の回復を医師が語る

医学博士ラリー・クランツ氏( Larry Krantz )は、過去、多くの難病の患者たちが「医学的に説明のつかない」回復を示したことを見続けてきた。

例えば、転移性のガンを持っていたクランツ博士のある女性患者について、博士は、その患者は、ずいぶん以前に亡くなっているだろうと思っていた。

その女性患者に対して、クランツ博士はひとりの腫瘍専門の治療医を紹介し、その医師のもとで治療を受けることを勧めたが、彼女はその治療を拒否し、治療を受けないことを決めたのだった。

そのこともあり、博士は、彼女の余命はさほど長くないと考えていた。
しかし、数年後の今でも彼女は元気なままなのだ。

「このような、私たち医師からすれば、心底驚かされるようなケースを、すべての医師たちが経験したことがあると思います。その患者の人々は、医学的に説明がつかないにも関わらず、状態が良くなっていくのです。そのすべての回復の事例は、医学的に説明がまったくつかないものであり、驚くべきことです」と、クランツ博士は述べる。

博士は、それらの多くの例を見ている中で、明るく、肯定的で、前向きのな態度を持つ患者たちの方が、否定的な態度を示す患者たちより優れた回復傾向があることに気づいたという。

この数年間の数々の研究は、ストレスが身体に害を与えることを示している。
博士は、同様の「何か」がそこで働いていると言う。

また、博士は最近、「内的な静寂」が、患者を回復させると信じている。

これらはまた、医師たちが自分の患者を、より支援する方法を理解するのに役立つことがある。

なぜ、医師は患者の内的な平和を見出し、そして直感の智恵に耳を傾けなければならないかということを、クランツ博士は患者たちとの長い時間の中で気づき始めていた。

そして、博士は徐々に、自分の気づいた考えがほぼ確実であることに気づき、博士は、自分の直感の智恵を信じることを学んだのだ。

博士はそれまで、患者の症状を、目に見える事実に基づいての判断と治療をおこなっていたが、博士には、いつも「何か違う」という感覚がつきまとっていた。

そして、博士は徐々に自分の心を変化させていき、それまでの考え方を消し、博士は直感に耳を傾けるようにした。

そうすると、目に見えるものだけで行っていた診断や治療と非常に異なった診断や治療が出現し、そして、それらの診断と治療は、いつも正しいものだった。

「私は、私たちの持つ直感を医療訓練と知性の組合せによる医療ツールとして使うことに意味があると考えています」と、クランツ博士は語る。

博士は、未来の医療へと導く可能性を持つものとして、過去の英知を振り返る。

「老子、孔子、ブッダ、イエスのような、過去の医大な思想家であり精神的な案内人たちが示唆した精神の状態に到達することは、誰にでも可能なのです。しかし、現代の人々は、皆がそこに到達できるということを知らないのです」

博士は、過去の智恵が示した「内部状態」を獲得することが、患者と医師を助けると述べる。

クランツ博士は、自己実現についての著名な心理学者アブラハム・マズロー( Abraham Maslow )氏の同様のアイデアを参照している。

この考え方によると、人は、外の世界の衝突や要求により、方向を見失ってしまっているが、外部世界ではなく、「内部」に焦点を当てることの重要性を指摘する。

古代中国では、医師と人々が社会を通して瞑想を行うことは一般的だった。

中国の医学博士には、現在でも、診断や治療を直感を使用して素晴らしい成果を上げている人たちがいると言われている。これらの能力は、彼らが内側を成長させることによっての結果としての能力だと考えられている。

クランツ博士は、自分が経験したことを本に記すことを決意するまで、コロラド大学医学部の医師であり、臨床助教授だった。

博士が書いた本のタイトルは『奇妙な奇蹟( Strange Miracles )』だ。

博士は「医師たちが正常の域を超えた能力を引き出すことができ、それにより奇跡的な治癒をもたらすことができる世界」に生きることはどんな感じなのだろうと想像する。

博士は著書に、

「ひとりの医師として、私は、人類が進化し、隠された能力の領域を見出した時のことを思って、しばしば感嘆する」

と記している。

「かつてはそんなことは不可能だと思われたが、今はそれが実現に向かっているのだ。私は、もはや、ものごとに”可能・不可能”という区別をつけないだろう」

原典:"Epoch Times">Epoch Times

ーー引用はここまでーー



現在、地球の波動がドンドン高まってきていますので、これまでのような物質優先の生き方を捨て、精神性を優先する生き方を求める人々が急増しています。

医療の世界でも、病気の原因を単に肉体的な理由に求めるのではなく、人々の心の在り方に焦点を当てて考えようとする医者たちも増えています。

今後も益々、こうした傾向が強まり、近い将来、病気になる人も無くなり、医者や病院もいらない社会が出現するものと思います。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2005_0_01.png
(「中日新聞プラス」より)


ご存知のように、最近は、医師や病院から処方される睡眠薬や抗不安薬の服用量が増え、自らの意思では止められなくなる「処方薬依存症」が急増しています。

こうした背景には以前から指摘されていますが、患者側と医師側の両方に問題があるようです。一般に、多くの患者は大したこともない症状でも、医者に薬を要求をする者が大半です。

それに対して医者の側も、自分達の利益にもなることから、本来必要ではないと思っていても、患者に複数の薬を投与することが多いわけです。



いわゆる薬の「多重投与」が一番の問題でしょうが、これも医師側だけでなく、患者側にも問題があります。というのは、患者の多くは色々な症状を抱えて、一つの病院だけでなく複数の病院を掛け持ちで受診する者が多いということがあるからです。

その結果、方々の病院から沢山の薬を処方されることになるわけです。一人で10種類以上の服薬をしているケースも多々あるのが現実です。

すると、どうなるのかと言いますと、薬の副作用でまた他の病気を発病することに繋がります。また、大量の薬を飲みきれずに、「残薬」という形で家庭で放置されるケースも急増しています。



ところで、こうした「処方薬依存症」をもたらしている、「乱用処方薬」に関して、佐藤光展氏(読売新聞東京本社医療部記者)が「ヨミドクター」上で『乱用処方薬トップ5発表』と題する下記のような記事を掲載されています。



ーー引用はここからーー

下記のリストを見ていただきたい。覚醒剤や危険ドラッグの使用者を含む薬物関連精神疾患(急性中毒、有害な使用、依存症、精神病性障害など)の患者が、乱用した経験がある処方薬トップ5を示している。

不適切な使用を招きやすい処方薬トップ5と言い換えることもできる。国立精神・神経医療研究センターや東京大学などの研究者が、厚生労働省科学研究費補助金を受けて2014年に行った「全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の実態調査」の最新報告書から抜き出してみた。


エチゾラム(デパスなど):120例
フルニトラゼパム(ロヒプノール、サイレースなど):101例
トリアゾラム(ハルシオンなど):95例
ゾルピデム(マイスリーなど):53例
バルビツレート含有剤(ベゲタミン):48例



この調査は、薬物関連の精神疾患を患い、精神科病床のある全国の病院で通院か入院の治療を受ける1579症例を分析した。担当医が患者を面接して回答。その結果、患者が主に使用する薬物は、覚醒剤、危険ドラッグ、処方薬(睡眠薬・抗不安薬)、有機溶剤、大麻の順で多く、乱用経験がある処方薬は、リストの順位となった。

調査をまとめた国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部の精神科医、松本俊彦さんは「以前から問題が指摘されていた薬ばかりで、ほぼ不動のトップ5といえる。薬物乱用者の間では、これらの薬は『ブランド化』している」と話す。

1位のエチゾラム(チエノジアゼピン系)は、ベンゾジアゼピン系のような依存性が知られている。適量を、使用期間を決めて処方すれば問題は避けられるはずだが、漫然、安易な投薬が事態を深刻化させている。

この種の薬の影響は個人差が大きく、悪影響が出にくい患者がいる一方で、「(この薬を飲むと)何とも言えないふわふわした感じになり、苦しさを忘れられる」などとして、不適切使用を続ける人もいる。一時的であっても現実逃避したいという欲求から、乱用する人がいるのだ。

エチゾラムの適用症は、神経症による不安、緊張、抑うつ、睡眠障害をはじめ、うつ病による不安、緊張、睡眠障害、さらに頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛における筋緊張や抑うつなど数多く、後発品の多さもあって、日本では頻繁に処方されている。

調査報告書は「この薬剤は向精神薬指定がなされていないために長期処方が可能であることから、(中略)きわめて入手が容易である」「すべての診療科の医師に対して注意を喚起する必要がある」としている。海外ではあまり使われない薬なので問題が国際化せず、向精神薬指定が行われていないのだが、早急な対策が必要だろう。


2位のフルニトラゼパム(ベンゾジアゼピン系)は、「デート・レイプ・ドラッグ」(飲ませて昏睡状態にして性的暴行を行う)として知られ、厳しい規制をかけている国が多い。米国などへは、海外旅行で持ち込もうとすると罰せられる恐れがある。


3位のトリアゾラム(ベンゾジアゼピン系)は、依存性が以前から知られている。日本でもこの薬の催眠作用を悪用した事件が起こっている。


4位のゾルピデム(非ベンゾジアゼピン系)も習慣性が以前から指摘され、「麻薬及び向精神薬取締法」の向精神薬指定を受けている。

5位のベゲタミンは、抗精神病薬のクロルプロマジンと、睡眠薬や抗てんかん薬として使われるフェノバルビタール、さらに抗ヒスタミン作用があるプロメタジンを合わせた配合薬。

1957年に発売された古い薬で、日本だけで使われている。鎮静作用の強さから「飲む拘束衣」などの呼び名があり、過量服薬すると死亡する恐れがある。この薬を多く飲んで長く意識を失い、筋肉の一部が壊れて血中に溶け出す横紋筋融解症を起こして死にかけた人を複数取材し、記事にしたこともある。

このような危険性から、ベゲタミンは処方しない医療機関が増えているのに、現在もランキング5位に入るのは不思議だ。薬一辺倒の治療で睡眠障害がこじれ、処方薬依存に陥り、だめ押しのようにベゲタミンが処方される。

仕事ができなくなって生活保護に追い込まれ、過量服薬して我を忘れる。私が取材したケースは、みな同じような経緯を辿っていた。不適切な治療が、社会的損失を増大させている。

薬物関連精神疾患の治療の実際や課題は、医療ルネサンスの「薬物依存」(2012年12月)や「処方薬への依存」(2013年8月)などを参考にしていただきたい。もし体が空けば、改めて詳しく取り上げたいテーマでもある。


患者の85%が精神科で乱用薬入手

覚醒剤や危険ドラッグを含む薬物問題では、使用する側も批判されがちだが、処方薬の不適切使用の多くは、医師の安易な処方から始まっていることを忘れてはならない。医師の「薬物処方依存症」を社会の力で「治療」しなければ、問題は解決しないのだ。

今回の調査では、過去1年以内に主に処方薬を乱用した患者の85%が、精神科医療機関で乱用目的の薬を入手したことも分かった。薬物関連の精神疾患を見抜けず、病気を更に悪化させる薬を処方してしまうのが、他ならぬ精神疾患治療の専門家だというのだから病根は深い。

2010年と2012年の同様の調査でも、精神科での入手率は約75%と報告されており、「乱用薬は内科医などが出している」との精神科医の言い分は通じなくなった。

最近は適正処方の機運が高まったはずなのに、今回、更に10ポイントも上昇したのはなぜか。内科などの診療科が睡眠薬や抗不安薬の処方に慎重になる一方で、精神科は相変わらずの処方を続けているということなのか。

研究者らは調査報告書で「この数年のうちにマスメディアによる薬物療法に偏向したわが国の精神科医療批判、あるいは、厚生労働省によって2014年10月より実施されている、3剤以上の睡眠薬・抗不安薬処方制限などがあったことを考えると、今回の調査結果は意外であった」と嘆いている。

不安や不眠などのよくある不調で精神科に通ううちに、薬漬けにされ、処方薬が原因の精神疾患に陥っていく。そうしたマイナスの流れが弱まるどころか、強まったようにも見える今回の結果には慄然とする。

調査報告書は「精神科治療において安易に睡眠薬・抗不安薬を処方しないように、引き続き啓発に努めていく必要があろう」と、この項目を締めくくっているが、馬耳東風の精神科医たちを、どうしたら啓発できるのだろうか。

ーー引用はここまでーー



とにかく、日本における薬依存の現象は恐るべきものがあります。その元は、人々の薬信仰にありますが、それを上手く利用している医療マフィアたちの奸計があることは間違いありません。

◇無料小冊子 :「真実を知ってください:処方薬乱用」






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

salmon.jpg

私は、日本産のサケ(鮭)は時々、塩焼きなどにして食していますが、いわゆる「サーモン」と称せられる外国産のサケは食べません。

何故、食さないかと言いますと、それを口に入れた時の食感に違和感があるからです。それと、その味にも馴染めません。人の好みと言ってしまえば、それまでですが、口に合わないわけです。

最近では、こうしたサーモン、特にノルウェー産の「ピンクサーモン」が日本の市場に大量に輸入されているようです。スーパーはもとより、回転寿司などで出されるサーモンはこの類のものだと思います。



多くの人々が好んで、この「ピンクサーモン」を口にしていることに対して、私は何も言うことはありませんが、ネット上の情報によりますと、結構、危険な食品であるようですよ。

例えば、「新発見。BLOG」では、『ピンクのサーモン(ノルウェー産)は超危険な有害養殖魚!』と題した下記ような記事を掲載しています。

この内容の元になっているのは、「Guide to Safe Salmon」というサイトの記事です。



ーー引用はここからーー

ピンクのサーモン(ノルウェー産)は超危険な有害養殖魚!

この写真を見てどちらがサーモンか分かりますか?

pink.jpg

これ、どちらもサーモンなんです。右のマグロのような赤身が天然のサーモン、左の鮮やかピンク色で油がたっぷり含まれているのが養殖のサーモンです。

我々がサーモンと言われてすぐイメージするのが、回転すし、スーパーなどで目にするピンクサーモンですよね。もはや食卓に天然の魚が並ぶことが珍しい世の中となってきてしまいましたが、この養殖サーモンは危険な魚として知っておいたほうが良さそうです。特に日本に輸入されているノルウェー産はかなりいわくつき養殖魚のようです。


サーモン養殖魚が食卓に届くまで

非常に恐ろしい養殖サーモンの実態を紹介しているサイト「What’s in farmed salmon」に衝撃のサーモン養殖が食卓につくまでを解説してます。

(要約するとこんな流れです)

 1.サーモン養殖魚は麻酔薬やワクチンを摂取させられ養殖魚のいけすへ送られる

 2.不衛生ないけすの中には病原菌、細菌、フナムシなどが繁殖

 3.与える餌の配合成分:

  ・ 遺伝子組み換え

  ・(薄いピンクになる)色素配合

  ・ 豚や鶏の原料入

  ・ 殺虫剤成分

  ・ PCB(ポリ塩化ビフェニル)が混入した脂肪

  ・ フナムシを殺す化学薬品、病原体の集団感染を防ぐ抗生物質

 4.これらの餌を食べ続け薬漬けとなったサーモンが出荷(日本に輸出)

 5.スーパー、コンビニ、レストラン、回転すし店などへ流通

この養殖の実態を知らない消費者は店頭で『アトランティックサーモン(養殖)』などという表記で油ののった養殖サーモンを買って(あるいはお店で食べて)「う~ん、油がのってて美味しいね!」などと言っているんですよね……。


では続いて動画も見てください。天然と養殖のサーモンを比較した映像です。約3分半の動画ですが、全部見ずとも1:10過ぎのフライパンに溜まった養殖サーモンの油の量と2:25くらいの生の養殖サーモンの油を手で絞り出したあと、10分間冷やした後の油の様子に注目してください。




養殖の過程で脂身を出すために餌の中にダイオキシンとPCBsが混入しているのですが、この油の量を見ればどれくらいの毒性物質を体内摂取することになるのかが分かります。

養殖魚の生の刺し身がもっとも油の含有量が多い状態とのこと。

ssushisa.jpg

よく寿司や刺し身で食べる日本人は、もっともこの有毒油を摂取していることになり、恐ろしいの一言です。


ノルウェー産サーモンの有害物質の実態

この養殖サーモンがどれだけ危険かというと、アメリカの健康保全組織(EPA)が設定した成人が摂取できる有害成分量の3倍を超えており、子供の許容摂取量としてはなんと6倍ちかくになっているそうです。

有害物質をざっとあげても、水銀、カドミウム、PCB(ポリ塩化ビフェニル)、ダイオキシン、臭素難燃剤、塩素化合汚染物質、DDT(ジクロロジフェニルトリクロロエタン)が含まれており、発がん性リスクは当然のこと人体への悪影響はかなりあることは容易に想像できますね。

また、妊婦の赤ちゃんへの悪影響は恐ろしいようです。がん、脳への悪影響(発達障害や低IQ)、多動症などのリスクが一気に上がるそうです。

問題視されている国のノルウェーのMonsen医師は、

「子供や妊娠中の方が養殖のサーモンを食べることはおすすめできません」

と公式に発表しています。

daio.png

ノルウェーは2013年にEUより猛毒性のあるエンドスルファンという薬品を入れた餌を養殖魚に与えることを認可され、使われ続けているそうです。PCB、ダイオキシンの餌含有量は家畜動物たちの餌と比べても軽く10倍以上です。これは本当に恐ろしいですね。

どこの国も利益優先のご都合主義で基準などは簡単に変えてしまいます。1度や2度食べて体内への直接的な悪影響の因果関係が証明できないのをいいことにこういう危険な食品がどんどん世界に流通され、消費者(日本人含む)の口に入っていくんですよね。

お寿司屋さんやスーパーのでアトランティックサーモン(養殖)と名のつくものはノルウェー産の可能性があるので、妊婦さんや子供には絶対食べさせないほうがよいでしょう。本当に気をつけましょう!

ーー引用はここまでーー



残念ながら、日本の食品行政は業者と結託しているような面があり、消費者の健康を考えていないようなところがあります。

何時も申し上げているように、何事も政府や行政に任せずに、自分の身や安全は自分で守るという自主的な生き方をしていく他はありません。

現在の日本はこうした食品の安全性の問題だけでなく、フクイチ原発からの放射能汚染物質による内部被曝が緊急の課題ですから、尚更、口に入れるものに対して警戒して行かねばなりません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

oitume.jpeg
人間関係がうまくいかない、生きている実感がわかない、怒りがコントロールできない……。「教育」という名の「虐待」にとらわれてしまった親と子供の闇を照らす衝撃の書!


昔から、日本の義務教育は上からの押し付けのようなものが強く、子供たちにとって喜んで、楽しく学べるものではありませんでした。

でも、戦後間近の頃は子沢山の家庭も多く、小中学校での生徒数も、現在と比べると格段に多かったですから、子供たちにとっても学校の空気もおおらかで、それほどストレスが溜まるほどではなかったと思われます。

しかし、その後の日本の経済発展と共に、核家族化が深刻になるに連れて少子化が極端に進んできた結果、学校での生徒数も激減しています。

私が子供の頃は、小学校では1クラスに50人以上の生徒がおり、クラス数も1学年で6~7組もありました。現在の各地の小中学校の様子とは全く違います。



現在のように義務教育を受ける生徒数が激減した状況では、1クラスの人数も少ないので、生徒たちにとってはより良い環境で学べるのかと思いましたら、然にあらずのようです。

こうした教育状況の中で、学校だけでなく家庭での教育環境も大きく変わってきています。最近、特に指摘されるようになったのが、「教育虐待」という現象です。

何時の時代でも、親は子供に期待する面があり、学校の勉強がよくできるようになって欲しいと願っています。唯、最近はそれが極端になっている親たちが目立っているようです。



そもそも、「教育虐待」などとというイヤな言葉が公に使われたのは2011年12月に、「日本子ども虐待防止学会」で武蔵大学の武田信子教授が、「子供の受忍限度を超えて勉強させるのは『教育虐待』になる」と発表したことによるようです。

同教授は、「『教育』の名のもとで親の言いなりにさせられるケースはもちろん、親の所得格差が子供の学習権に大きく影響する状態も『教育虐待』に含まれる。さらに、教育システムが知らず知らずのうちに子供たちを追い込んでいる日本の状況自体が、社会的な意味における『教育虐待』に当たる」、とも指摘しています。

この教育虐待の実態について、冒頭に掲げた本の著者である、おおた としまさ氏(育児・教育ジャーナリスト)は、「東洋経済 ONLINEE」上で『「あなたのため」が「教育虐待」に変わるとき』という、下記の記事を掲げておられます。



ーー引用はここからーー

成績が悪いことをなじられて、子が親を殺すという悲惨な事件はときどき起こる。有名なのは、1980年に予備校生が金属バットで父親を撲殺した事件だ。成績や進学をめぐって、医師である父親との葛藤が背景にあったと報道された。

記憶に新しいところでは、2006年、有名進学校の高校生が、義理の母とその子どもたち、合わせて3人を殺害し、自宅に放火した事件。少年は、父から医師になることを命じられていた。成績が悪ければ、罵倒され、暴力も振るわれていたという。犯行動機は父親への腹いせだった。

「教育熱心過ぎる親が、子どもを追いつめる」

このような事件が報道されると、マスメディアは一様に、「学歴社会の歪み」や「偏差値偏重主義」や「エリート志向」などと批判する。世間知らずのエリート一家が起こした特異な事件として扱う。

これらは本当に特異な事件なのだろうか。追いつめられた子が親を殺す事件は、大きく報道される。しかし、追いつめられた子が、自殺した場合には、原因もよくわからないまま、自殺件数のひとつとして記録されるだけだ。

殺人にも自殺にも至らなかった場合でも、追いつめられた子が、大人になっても精神的に追いつめられ続けている場合があることが世の中から注目されることは、少ない。

「教育虐待」という言葉を知っているだろうか。「教育虐待」とは、「あなたのため」という大義名分のもとに親が子に行う、行き過ぎた「しつけ」や「教育」のことである。


「母親という名前の宗教」

『追いつめる親?「あなたのため」は呪いの言葉』(おおたとしまさ著、毎日新聞出版、税別1000円)。「あなたのため」という言葉を武器に過干渉を続ける親に育てられ、「生きづらさ」を感じ、自分らしく生きられない子供側の様々なケースを紹介。教育虐待の闇を照らし、その社会的背景を考察し、「教育とは何か?」「親の役割とは何か?」というテーマに踏み込む。上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

知佳さん(仮名)も「教育虐待」の被害者だった。学歴がないことが、両親のコンプレックスだった。「あなたはなんとしても大学に行きなさい。お父さんとお母さんのような悔しい思いはさせない」。知佳さんは幼いころからそう言われて育った。物心がついたころから、毎日ピアノの練習と勉強をさせられた。遊んだ記憶は、ほとんどない。

テストの点が悪いと殴られた。テストでいい点をとって、喜んで報告しても怒られた。「勘違いしないで。テストでいい点がとれたのはあなたの力じゃない。お母さんのおかげなのよ。わかってる?」と言われるのだ。

小学校の友達と交換日記をしているのを見つかったときには、「勉強以外のことをするな」と怒鳴られ、叩かれ、その後1カ月間、無視された。

中学生になると、知佳さんは自殺も考えた。今思い返せば、本気で死のうとしていたわけではなかった。「どうでもいい」という感じだった。「ここで人生が終わっても、私は悔しくない」。母親が悔しがる姿を見てやりたかったのだ。

自分が「教育虐待」の被害者であると、知佳さんが気づいたのは30歳を過ぎてからだった。結婚してから、夫にやたらとくってかかるようになった。明らかに八つ当たりだった。さらに子どもをもうけようと思ったとき、とてつもない恐怖と不安が襲ってきてパニックに陥ったのだ。

知佳さんは心理カウンセリングを受け、ようやく過去のトラウマから解放された。「私は、『母親という名前の宗教』にとらわれていました。母の信条に反することをすれば天罰を受けることになると思い込んでいたのです」。知佳さんはようやく「母親という名前の宗教」を抜け出した。母親に恐怖を感じなくなった。


生きている実感がない。職場でも恋愛でも、どうしても人間関係がうまくいかない。原因は自分でもわからないけれど、いつもイライラしていて怒りっぽい。そんな、満たされない感覚が常にあるのだとしたら、もしかしたらあなたも、「教育虐待」の被害者なのかもしれない。


子供たちが塾の自習室に集まるわけとは?

教育熱心過ぎる親というのは昔からいた。ただ、就職難、終身雇用制度の崩壊、経済のグローバル化、変化の激しい時代など、世の中の先行きに対する不透明感の中で、子どもの将来に不安を感じる親が今の時代に増えている。

「英語は早くからやらせたほうがいいのか」「プログラミング教育をしておいたほうがいいのか」「海外の大学に留学をさせたほうが就職に有利なのか」など、子どもが少しでも有利に世の中を渡り歩いていけるようにと、必死だ。

世の大人たちは、英語、プレゼン能力、ディベート技術、プログラミングなど、はやりもののアクセサリーのような知識や技能を子どもたちに身につけさせようと躍起である。ちょっと前まではそれが「学歴」というパッケージ商品であっただけだ。

本当に必要なものがなんなのかがわからなくて不安だから、念のため、あれもこれもと子どもにやらせる。だからきりがなくなる。どこまででも追いつめてしまう。おまけに少子化できょうだいが少ない分、ひとりの子供にのしかかる親の期待と不安は倍増している。

昨今、塾の自習室で勉強する子どもが増えている。はじめ、私にはそれが不思議でならなかった。使い慣れた机・椅子がある自分の部屋で、誰にも邪魔されずひとりで集中するほうが勉強ははかどるのではないか。自習室に行くのは「やってるつもり」になれるからではないか。しかし拙著『追いつめる親?「あなたのため」は呪いの言葉』執筆のために教育虐待の現状を取材するにつれ、そうではないと気づいた。

塾の自習室がはやっているのは、裏を返せば、子どもたちにとって家庭が息苦しい空間になってきているということなのかもしれない。教育熱心な親がいる核家族の子ども部屋は、子どもが勉強するには最悪の場所なのかもしれない。

ーー引用はここまでーー



上記で引き合いに出されているようなケースは、結構あるのではないでしょうか。私は何も偉そうなことは言えませんが、未だに世間では、学歴偏重の傾向にあり、多くの大人が、地位や名誉や金銭を得ることが幸せなことだと錯覚しています。

そのために、子供たちをより良い学校に入れ、大企業に就職させ、出世をして経済的な安定を願っている親たちが多いわけです。しかし、そうした旧来の生き方は通用しなくなっているのが現代です。

それから皆が考えて置かねばならないことは、親になって子供を持つということは、子供が1歳になれば、自分も親として1歳であるということです。子供が10歳になれば、自分も親として、やっと10年の経験をしたことに過ぎません。

ですから、義務教育を受けるようなった年齢の子供に対しても、自分は親としては同じ年数を重ねたに過ぎませんので、決して、子供より偉いわけではありません。



この点が、親として十分に理解できていれば、子供に対して上から目線で、偉そうに、あれこれと文句を言ったり、感情的に怒ったりすることの間違いに気づくはずです。

結婚して子の親になることは、子供と一緒に自分も親として成長していくことを学ぶ機会が与えられたわけですから、子供と同じ目線で考えて行動することが大切だと思います。

私は何もこんな偉そうなことを言える立場ではありませんが、馬齢を重ねるに連れて、こうしたことが真理だと言える立場ににはなってきました。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

kanten.jpg


最近は気象予報士がテレビなどの天気予報を行うことが多くなっていますが、昔から、人々は日々の自然現象から天気予報を行っていたものです。

こうした自然現象や動植物の様子や行動などから天気を予測することを、観天望気(かんてんぼうき)と言うようです。

唯、観天望気は季節や地方によって特徴が異なるようです。ここでは、昔から一般的に馴染みのあるものを(『カラパイア』の記事から紹介しましょう。



1.カエルの鳴き声が大きくなったら嵐の前触れ:カエルは能弁だ。彼らは嵐が近づくと鳴き声が大きくなるのだ。普段よりケロケロ気になるのなら、傘を用意しておこう。

2.「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」:「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」という格言は、少なくとも気象系が西からやってくる土地においてはかなり信頼できるようです。この現象は、低い角度から差し込む光が高気圧に捕らわれたチリや粒子を輝かせることによって起きるそうです。

高気圧は、気団が押し下げられたときに発生し、雲が形成されにくくなる一方で、低気圧は、気団を拡大させ、雲が形成されやすくするそうです。

そのため、夕焼けが見えれば、雲が形成されない高気圧が迫っているということであり、朝焼けが見えれば、高気圧はすでに通過して、雨がやってくるということになるようです。

実は、この格言の記録で最も古いものは『マタイによる福音書』だと言われています。それだけ古い時代から言い伝えられてきたわけです。

3.「月や太陽が暈を着た。もうじき雨かな」:この格言も信ぴょう性があるようです。暈(かさ)は、雲を形成する氷晶がプリズムとして光を屈折させたときに太陽や月の周りにできるもので、天気が変わるサインであり、雨の降る確率は高いようです。

4.牛が集まり始めたら雨になる可能性:これは、少し信頼性に欠けているようですが、農家の人たちによれば、牛が互いに集まり始めたら、それは低気圧を感じ取った証拠なのだ、と言われています。

さらに、湿気から身を守るために寝そべったり、低い場所を求めることもあるそうで、羊もまた同じ行動をとることで知られているとのことです。

5.鳥が高い位置にいたら晴れ:鳥には傍鼓膜器官という気圧計が備わっているそうで、鳥が空高く舞い上がるのならば、恐らくは晴れ模様が続くだろう、と言われています。

6.ミツバチや蝶が花から姿を消したら雨の前触れ:嵐が近づくと、花に群がるミツバチや蝶が姿を消すそうです。養蜂家の話では、雨の前になるとミツバチが雨宿りのため巣に群がってくる、と言われています。鳥と同様に、こうした昆虫にも気圧の変化を感じ取る器官が備わっているからだそうです。

7.「南風がその口に雨を降らす」:これも昔からある格言だそうで、北風の場合はは晴天を意味するそうです。「嵐の前の静けさ」もよく知られていますが、これは突風が止んだら危険に準備しなさいと言うことのようです。

8.ふんわり綿菓子雲は晴れ、灰色雲は雨:ふわふわした白い漫画のような雲ならいい知らせで、暗く不吉な嵐雲が集まれば、雨の確率は高いというわけです。

9.草木のニオイを強く感じたら雨:低気圧と高湿度は香りが放たれやすくなります。ですから、雨が降る前は草木や花の香りが強くなるわけです。

緑の乏しい都心に住む人でも、大気のオゾン臭に気づくことがよくあります。雷がオゾンを形成させ、嵐がそれを地上にまで流すことから、その匂いを感知できるようになるのだそうです。


10.松ぼっくりが閉じたら雨:地面に落ちる前の松ぼっくりは、湿気が増えると、種を浸水から守るために閉じてしまうそうです。湿度が下がれば、種が風に乗って運ばれるように再び開き、乾燥し、軽くなるほどに、種は遠くまで届くからだそうです。


11.煙が立ち上がったら雨:キャンプファイヤーなどで、煙が地上に止まったり、渦巻いたりする代わりに、しっかりと立ち上るようならば、低気圧で、雨が近いということだそうです。

12・髪の毛がまとまらないなら雨:髪が縮れて、まとまらないのならば、雨が近づいている証拠だそうです。

13.毛虫の色で冬を予測:科学者の多くがこの説を否定しているが、米ノースカロライナ州では毎年10月になると毛虫フェスティバルが開催されて、その年の冬の気候が占われるそうです。

14.柿の種の核で冬を予測:長期的な天候の傾向を予測する『ファーマーズ・アルマナック』によれば、カキの種を切って、その核を見てみれば冬の気候を推測できるそうです。

核の形状がスプーンのようであれば、その年は大量の雪が降り、フォークのような形状なら比較的穏やかに冬になると言われています。







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

体力回復;発酵食品 健康の為の必需品

発酵は微生物の働きでされる-ものですが、微生物の働きが凄いのです。人間の体の中でも、食べたものを消化・吸収・-排泄するのに腸内細菌(微生物)が活躍しているのです。そうです、人間も微生物と共生-して初めて命を維持できるのです。


度々申し上げていますが、最近の日本は、フクイチ原発からの放射能汚染物質によって、日本全土が汚染される事態に陥っています。従って、「放射能汚染時代を、どう生き抜くか?」が、切実な問題になっています。

その対処法の第一は、放射性物質を可能な限り遠ざけることであり、身体内外の被爆(内部被曝)を避けることしかありません。

しかし、フクイチ事故以来、4年半以上にも亘り日本全土が既に汚染されていますから、安全と呼べる地帯や食料はないと言えるのが現状です。要するに、放射性物質の脅威を完全に避けることはできないわけです。



この重大な時期に於いて、放射能汚染から身を守り、自己免疫力を高める働きのある「発酵食品」が見直されています。
取り分け、味噌については以前から方々で紹介されています、医師の秋月辰一郎氏の体験談(味噌の効能について)が有名です。同氏は、先の大戦で長崎に原爆投下された時、爆心地から1.8km離れた「聖フランシスコ病院」で働いておられ、そこで被爆されました。

その時、奇跡的に無傷で、病院の仲間と共に献身的に被災者や患者を看病されたそうです。普段から味噌汁と玄米を主体に食べていた秋月氏は被爆された後も、重い原爆症に罹ることなく2005年まで生き続けられたそうです。



しかしながら、悲しいことに、市販の発酵食品の中には、発酵とは名ばかりで、実際に十分発酵していない食品が多く出回っているようなんです。

というよりも、市販の発酵食品の殆んどは、食品の日持ちを良くするために皆、殺菌消毒をして出荷しています。従って、発酵力は無いと言われているほどです。

こうした発酵とは名ばかりの食品が沢山出回っている理由は、メーカー側が大量生産、大量消費を狙った利益優先に走っているからに他なりません。



それと同時に、人々が何でも安価な物を求める傾向が強いので、それに照準を合わせたメーカー側が、短期で安く仕上がる食品を大量に製造するようになった面もあります。

この世から偽物の発酵食品を無くすためには、消費者自身が、安全で安心して利用できるものには手間暇が掛かり、それなりの値段になることを確りと理解することが大事です。

さて、その発酵食品について、「健康長寿大作戦」では『発酵食品の魅力!』と題して下記のような記事を掲載しています。



ーー引用はここからーー

■発酵とは?

酵母菌や細菌などの微生物が有機化合物(でんぷんやタンパク質)を分解し、変化させ、人にとって有益な成分をつくり上げます。この代謝活動を「発酵」といいます。

■発酵食品とは

微生物や酵素の働きを利用して、おいしく保存のきく新しい食品へと変えられたものが発酵食品です。
発酵によって食材が風味豊かな味わいや、まったく異なる美味しい食材に変化します。

■発酵食品の魅力!

1.食べ物を美味しくします:食品が発酵によって美味しくなる理由は食品に含まれる、でんぷんやタンパク質が分解されてブトウ糖やアミノ酸になり、旨味や甘味を持つようになり、風味もよくなります。

2.身体にやさしく、腸内環境を整え、免疫力をあげます:発酵によって、でんぷんやタンパク質などの栄養素が分解されると、体内での吸収が良くなり、既に分解されているので体内の消化管で分解する必要がないため、体にも負担が少なく、そのまま吸収されます。

発酵食品に含まれる微生物(菌)は“いい菌”で腸に届くと腸内に善玉菌が増えます。またオリゴ糖や食物繊維も多く含むため、腸内環境もよくなり、免疫力もアップされます。

3.栄養価をアップする:発酵の過程で食材にビタミン等の新たな栄養分が加わるので、発酵後の食品は栄養価が増します。例えば、大豆を発酵させて納豆も、発酵により分解され、食べやすく吸収しやすい形に変化し、ビタミンB2は元の大豆の6倍、葉酸は3倍にもなっています。

4.ダイエットとアンチエイジングをサポートする:微生物が作り出す酵素の働きで、体内の代謝をアップさせてくれます。発酵により増えるビタミンB群も代謝に役立つ成分です。

食べたものが無駄なく、エネルギーになり、細胞の生まれ変わりも助けてくれるのでアンチエイジング効果も期待できます。発酵食品は糖質の低い食品も多いので糖質制限ダイエットにもよいです。

5.食品の保存性が高くなる:発酵に関わる微生物が増殖することで腐敗の原因になる雑菌の増殖も防ぐことで、日もちのしない魚、肉なども長く保存できるようになります。

野菜も発酵させ、漬物にすることで腐らせず、食感もよく、保存できます。

tukemono.jpg

(記事提供: トータルアンチエイジングコーディネーター 白澤いくみ氏)

ーー引用はここまでーー



尚、市販の発酵食品の発酵力は殆んど期待できませんが、そこに植物性の乳酸菌を入れますと、再度醗酵状態にすることができますので、発酵食品として摂取出来ます。

特に市販の味噌などにはお勧めです。賞味期限のある味噌が、10%のホウロンポウ(よもぎ乳酸菌液)を練り込んでおけば醗酵状態になり、賞味期限も気にしなくてよくなります。


ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

seimei.jpeg

最近、生命保険業界を席巻しているのは、殆んどが外資系保険会社ばかりです。テレビのコマーシャルを見ていても、それがよく分かります。

特に、「ガン保険」に関する宣伝が異常なほど目をつきます。特に、名の知れたタレントや俳優などを使って、ガン保険は貯蓄と同じような仕組みだとか何とか、如何にも得をするような表現を使って、実に巧妙に保険を煽っています。

しかし、保険業界の実態はそんなものではないことはネット上などでも暴露されています。特に外資系の保険会社の中には勧誘する時は甘言で契約させ、いざ、病気などで保険請求をすると、保険金を払わなかったり、契約とは違う安い金額を支払うなど、悪質なものが目立っているようです。



私も若い時には、何となく勧められて日本の生命保険会社と契約して、或る年限、保険機を掛けていましたが、途中で解約をしました。

その時、保険金がホンの少額しか戻ってきませんでした。それでハッキリと分かったことは、なるほど生命保険はサギだな、ということでした。

以来、今日まで長年に亘り、一切の保険には入っていません。それなのに、毎日のように外資系の保険会社の営業マンが勧誘の電話を掛けてきます。



彼らの話は一切聞かず、直ぐに電話を切ってしまいます。今どき、見も知らぬ者から電話で、生命保険の勧誘をされても誰が聞く耳を持つのか、と何時も疑問に思っています。

時々、彼らから電話を受けた時、「あなた達の会社はどれだけヒドイことをしているのか、知っているのか!」、と言ってやりたいような衝動に駆られることもありますが、まあ、彼らもカネのためにコキ使われている身ですから、そこまでは言わないようにしています。

さて、その生命保険ですが、「ちまたにあふれる保険情報はウソだらけだ」と題した記事が、『東京経済 ONLINE』に掲載されていましたので、下記に引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

日本では多くの人が「保険は入るもの」だと考えています。では、なぜ「保険は入るもの」だとほとんど疑うことなく信じているのでしょうか。

あなたは生命保険に入っているでしょうか。どのようなタイミングで入ったのでしょうか。「保険に入るきっかけ」は各人各様それぞれでしょうが、そのうち代表的なものは、「社会人になったから」「友人や先輩に紹介され、保険営業員に勧められたから」「結婚が決まったから」「子供ができたから」あたりではないでしょうか。


欧米人には理解でない日本人の保険の入り方

この話を欧米人にすると、誰もが首をかしげます。説明しても、なかなかわかってもらえません。理解してもらえるのは、せいぜい「子供ができたから」くらいです。子供が誕生した際に保障額を見直すのはわかるのですが、そのほかの「保険の入り方」は理解ができないようです。彼らは、保険は保障が必要になった時に最低限入るものだ、と考えています。

そのため、どうして「社会人になったから」保険が必要になるのかわかりません。結局、日本人は「なんとなく保険に入る」人たちなのだ、と理解して話は終わります。

確かに考えてみると不思議です。なぜはっきりとした理由もないまま、保険に入ってしまうのでしょうか。どうも「保険は入るもの」との先入観が強いために、そもそも「保険が必要かどうか」についてはほとんど考えていないように思われます。

だから、社会に出る、結婚をする、といったライフステージが変わるタイミングで保険を勧められると、必要性を疑うことなく保険に入ってしまうのです。

その原因は、偏った情報に基づいて判断してしまうからです。


「保険は入るもの」との先入観を植え付けている主な原因は、世間にあふれている保険情報にあります。保険に関する情報のほとんどは、「保険を売る(売りたい)側」から発信されています。保険会社や保険代理店、そして銀行などからの保険情報です。保険を売る目的で発信されている情報ですから、どうしても、保険に入るべしのバイアスがかかっています。そこには「保険は必要なのかどうか」についての情報は含まれていません。

この手の情報は売り手側からのものだ、ということは誰でも漠然と知っています。しかし、一見すると中立的な情報のように思えるので、うっかり騙されてしまうのです。なかでも厄介なのは、保険販売とは無縁に思われる、通販会社の保険サイトや保険専門の比較サイトなどです。このようなサイトに保険資料を請求したり、無料の保険相談を申し込むと、その情報は保険会社や保険代理店に有力な見込客情報として流れる(買い上げられる)仕組みになっています。つまり、中立的に見えるサイトの裏側には、保険の売り手が厳然として存在しているのです。

これらの情報に共通しているのは、もっぱら保険商品や保険の仕組みについての説明に終始していることです。

「保険は死亡保険、生存保険、生死混合保険に分類されて……?」「保険料は純保険料と付加保険料で構成されており……?」「保険契約は主契約と特約に分けられて……?」

保険は買うのが当然、だからその中身を詳しく説明するのが当たり前、という姿勢です。枝葉末節の情報を大量に流し、「保険は必要」というフレーズを潜在意識に訴えるサブリミナル効果と言っていいかもしれません。その結果、「保険は入るもの」との感覚が植え付けられてしまうのです。

では、本当に必要な保険情報とはいったいどのようなものでしょうか。



本当に必要なのは素朴な疑問に答えてくれる情報

皆さんは保険について、こんな疑問を抱いたことはありませんか。
広告

・30万人以上の多数の保険営業員をフル稼働させないと売れない「保険」とはいったい何なのか。

・料金の約半分が手数料となるような(保険)商品とは何なのか。なぜここまで手数料が高いのか。

・社会人になると保険のひとつくらい入らなければ、という強迫観念はなぜ生まれたのか。


このような、「何か変だ」と感じる素朴な疑問に答えてくれる情報こそが必要なのです。それは、保険商品や保険の仕組みを知る前に、もっと手前で踏みとどまり、そもそも「保険とは何なのか」「保険は本当に必要なのか」を考えさせるための情報です。

それは「保険リテラシー」とも呼ぶべき、一般常識に近い保険の基本情報です。「計算が難しいから」と食わず嫌いになってはいけません。皆さんは、仮にメカに弱くても自動車、パソコン、スマートフォンを、ある基準に基づいて購入していると思います。そういう最低限の知識がリテラシーなのです。


つまり、保険情報には2段階あるのです。

1番目は、素朴な保険に対する疑問や違和感に答え、「保険が必要かどうか」を判断するための基本情報です。そして2番目は「どの保険商品がよいのか」を選ぶための選考情報です。

1番目は保険に加入すべきかどうかを判断し、必要な保障額と期間を知るための基本情報です。ここさえ理解しておけば、保険営業員や保険代理店から保険の勧誘を受けても、自分で比較検討して適切な保険を選ぶことができます。

自動車ディーラーで車を選ぶ際、自動車のメカや部品についての知識が必要でしょうか。自分のニーズと予算がわかっているならば、ディーラーを何軒か回り何種類かの車を比較して検討すれば、自分の欲しい車を選ぶことができるはずです。保険も同じです。保険が必要なのかどうか、いくらの保障がどれだけの期間必要なのか。そこまで自分で判断できれば、あとは条件を満たす保険のなかで、いちばん保険料の安いものを選べばよいだけなのです。


「保険リテラシー」はどう身に付ければよいのか

2番目の「どの保険商品がよいのか」という情報は、ちまたにあふれています。望めば保険営業員が説明に出向いてくれます。しかし、大切な1番目の情報はなかなか見当たりません。ですから、自分で探さねばなりません。少々面倒ですが、それほど大変なことではありません。意外なところで見つかります。

それは図書館です。そこで保険の本を数冊借りることをお勧めします。選ぶ本のポイントは、著者の中立性です。保険会社、保険代理店のように保険を売る側の著者の本は勧められません。内容がしっかりしたものでも、恣意性が入り込んでいるおそれがあります。

完全にニュートラルな立場の著書ならば、どれでも数冊読めば、保険の基本を理解することができるでしょう。もし難しく感じるならば、すぐに読むのをストップして別の本を借りてください。保険の基本情報はわかりやすいものです。簡単なことが難しく書かれているとすれば、決してよい本ではありません。

テレビで見る保険のPR広告はもとより、雑誌やネットで見かける情報は、「保険は入ること」を前提とした2番目の保険情報です。「保険商品ランキング」や「得する保険特集」なども、おおむねこちらに属するものです。

すでに図書館の本を数冊読んで「保険リテラシー」を身に付けた人には、それなりに役立つかもしれません。しかし、いきなり2番目の情報から入ると、頭が混乱します。そして「保険は入るもの」と洗脳されてしまいます。

皆さんが日頃見かける保険情報には、くれぐれも注意しましょう。

ーー引用はここまでーー







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

【驚愕】思い込み(プラセボ効果)で病気が治る実験結果が明らかに



これまでにも何度か取り上げましたが、昔から洋の東西を問わず、治療の場において、プラセボ効果(プラシーボ効果)ということが話題に上ることがあります。

そもそも、プラセボ効果とは「偽薬効果」とも呼ばれている通り、「本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒すること」を意味しています。が、そのメカニズムは未だに、明らかにされていない状態です。

このプラセボ効果について、「カラパイア」では下記のような記事を掲載していました。



ーー引用はここからーー

プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬効果とも呼ばれており、本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒することを意味する。だがそのメカニズムは完全には解明されていない。

プラセボ効果は絶大なる威力を発揮する。ある研究では、偽物の鎮痛剤を処方された患者は、それが偽薬と明かされた後でも引き続き鎮痛効果を得ていたそうだ。

だが、そこにはちょっとした秘訣がある。それは脳の学習機能にあるようだ。

こうした鎮痛効果を引き続き得るためには、治療には効果があると十分な時間をかけて患者に信じ込ませることが条件なのだ。人は思い込みの力で自然治癒力をアップさせてしまうようだ。

継続的に鎮痛効果を得ていたのは、実験を4回受けてから種明かしをされた患者で、1回しか受けていない患者は、鎮痛効果を得ることがなかった。


研究の中心人物、米コロラド大学ボルダー校のトール・ウェイジャー氏によれば、プラセボ効果の条件についてはまだ明らかになっていないことが多いという。

「私たちの現在の考えでは、これには治療に対する確信と、その確信を裏付ける体験が必要です。これらの体験から脳が学習し、治療が本物であるものとして反応するようになるのでしょう。一度学習してしまえば、本人が治療を信じていなくても、脳は偽薬に対して同様に反応を続けるのです」

この理論を検証するために、研究チームは54名の被験者の腕に、火傷はしないがはっきりとした痛みを感じる47.5度の熱を加えた。熱を加えながら、患部に鎮痛剤と伝えた軟膏を塗布した。実のところ、軟膏は青い染料で染め、薬の容器に入れた何の変哲もないワセリンである。

塗布後、加熱を止め、まるで患者に治療が効いているかのように錯覚させた。患者の錯覚をさらに補強するために、薬の説明書を読んでもらい、肝機能障害や他の薬を服用中でないか問診している。

この結果、患者の脳が偽薬から効果を得ることを学習するために必要な実験回数は、4回であることが判明した。

研究に携わったスコット・シェーファー氏は、この発見によって薬物依存症の治療や、手術を受けた患者の疼痛コントロールの新手法へ向けたドアが開くのではないかと期待している。偽薬が脳内の鎮痛物質の放出を促すことはこれまでも知られていたが、その全容を解明するにはさらなる研究が必要なようだ。
 
(原文:dailymai

ーー引用はここまでーー



また、イギリスの開業医のほぼ全員がプラシーボ効果を狙って偽薬を処方したことがある、という研究もされているようで、同じく「カラパイア」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

3月21日に発表されたオックスフォード大学とサウサンプトン大学の合同チームが一般開業医783人に行ったインターネット調査によると、医師の大多数が偽薬や有効性の証明されていない治療法を用いたことがあると回答した。

これには、有効成分を少量に抑えた薬や、問題となっている症状に対する有効性が証明されていない栄養補助食品(サプリメント)、ウイルス感染が疑われる場合にもかかわらず抗生物質を処方することなどが挙げられている。

医師のうち約12%は、砂糖を固めた錠剤や食塩水など有効成分がまったく入っていない「正真正銘の偽薬」を使ってさえいた。

また「プラシーボ薬」を使うことは「絶対に認められない」と答えたのは33%だけで、66%が「状況によっては許せる」と答えた。さらに必要がないのに健康診断や血液検査を行うなど不謹慎とされる措置も「(患者の心を落ち着かせる為)場合によっては許される」と84%の医師が答えた。


なぜ医師らは、プラシーボ薬を使用するのか?

その理由を多くの医師は、患者から治療を強くせがまれた場合や患者を安心させるための「心理的な治療効果を与えるため」と回答した。

ただし、90%以上の医師が、患者との信頼関係が脅かされる場合にはプラシーボ薬を処方するべきでないとしており、また80%以上の医師が患者を「だます」ことになる場合は反対だと回答した。


臨床でのプラシーボ薬の使用は英国の医療監督機関である英医事委員会の倫理指針や英国医師会の方針にも反している。

しかし、論文の共著者であるオックスフォード大のジェレミー・ハウイック氏はこの調査結果について、「プラシーボ効果を狙った治療は、医師が患者をだましていることには当たらない。

調査結果により、英国で広くプラシーボ薬が使われていることが示されたが、医師たちはそれが患者の助けになると考えてやっている」と述べている。さらにプラシーボ効果を医師らが広く支持しているという証拠が示されたことから、倫理指針を見直すべきだとも述べた。

また、米オンライン科学誌「プロスワン」に発表された同研究によると、プラシーボ効果を狙った措置は英国以外の国でも同程度に行われているという。

原典:BBC

ーー引用はここまでーー



さて、プラセボ効果(プラシーボ効果)については、昔の日本の医師も患者に対してよく利用していたフシがあります。

例えば、患者が胃の不調を訴えたりして来院した時に、医者は大したことはないと判断すると、胃薬の代わりに小麦粉を少し包んで渡したりしました。

患者は、それを本当の胃薬だと思い服用する内に、胃の調子が回復した、という例はちょくちょくありました。例え、小麦粉であっても患者が胃薬と信じて服用することで病状が回復したわけです。



これは薬がどうこうではなく、患者が普段から医師を信頼していて、その医師からもらった薬(小麦粉)だから効果があると信じ切っていたことが考えられます。

要は、患者自身が自己暗示に掛けて病状を回復したとも言えます。このことは非常に大事なことだと思います。何故なら、病気のメカニズムの一端を教えてくれているからです。

そもそも、病気という症状は全て、自分自身が作り出したものです。従って、それを回復するのも、自分が持っている自然治癒能力(免疫力)だけです。病気を医者や薬が治してくれるわけではありません。



例え、小麦粉であっても、それが信頼している医者から頂いたものだから効くだろうという、自分自身の強い信念(自分の想い)が症状を回復したわけですから、自分で自分の病状を治したと言えます。

他の似たような例を上げますと、あるガンの末期患者が、貧困のために病院にも行けず、薬も買えない状況にあった時、ある有名な女医さんのウワサを聞いて、何としても一度会いたい、自分の病気を見てもらいたいと願っていました。

しかし、カネがないので、どうしようもありませんでした。でも、何とか一度、会いたいという気持ちを抑えきれずに、その女医さんの所を訪ねたわけです。



その女医さんは有名な台湾の方で、たまたま日本に立ち寄っておられたそうで、本来なら、カネも無いような末期ガンの患者などはみられないでしょうが、その時は、この患者さんに会われてたそうです。

そして、その患者さんは女医さんに「私の病気(ガン)は治るでしょうか?」と聞いたそうです。その時、その女医さんは「はい、治ります!」と、きっぱりと笑顔で返事をされたそうです。

その言葉を聞いて、その患者はその女医さんを信じ切って、「あの立派な女医さんが「治る」と言ってくれたのだから、絶対に治る」、と確信したそうです。



すると、後日、その通りになり、彼女は自分の末期ガンを完全に治してしまったそうです。世間では、それを偶然とか、奇跡とか言うかもしれませんが、これも実はその患者さん自身が治したわけです。

人間の想い(想念)というものは、全てを創造しています。ですから、自分の想った通りの人生を送れるわけです。自分で病気が治ると思えば、治るわけです。

と同時に、自分の想いが暗い、マイナスなエネルギーに覆われていると、病気という症状を創り出してしまいます。この道理が分かれば、将来、誰も病気で苦しむこともなくなり、医師もいらなくなるはずです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

img_6b08441161380054ed79ce6dd284f344229448.jpg

ミミズと言っても、東京のコンクリートジャングルのように地表が舗装されているような所では目にすることが無理かも分かりません。

しかし都心でも、公園や植物が生えている土地では、ちょっと土を掘り返してみると、ミミズに出会うことは可能です。特に雨の後などの湿った土地の中では簡単に見つかるかもしれません。

そのミミズですが、その姿形からすると、ちょっとグロテスクにも見えますし、何のために生存しているのか分かりにくいところのある生物です。

勿論、この地上に存在する全ての生物は人間には理解できないようなものでも、必ずそれなりの役割を果たしています。想像を絶するような働きをしている生物は数限りなく存在しています。



さて、そのミミズのの一つと言えるようなことが発見された、との報道がイギリスの科学雑誌に掲載されています。「APF」の記事では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

【8月5日 AFP】ミミズは、他の草食動物には毒性を示す葉も喜んで食べる──なぜミミズだけが大丈夫なのかは、これまでずっと謎だったが、4日に発表された研究結果によると、ミミズの消化管内では、空腹の草食生物を追い払うための植物の毒を無効化する化合物が生成されているのだという。

英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された論文には「ミミズは、一種の特異な表面活性代謝物を消化管内に保有している。この物質を『ドリロデフェンシン(drilodefensin)』と命名した」と記されている。

ミミズにまつわるこの長年の謎は、消化管液の分子顕微鏡分析によって解明された。

植物は、ポリフェノールとして知られる化学物質を生成する。ポリフェノールは、植物に色を与え、抗酸化物質として作用する。そして、多くの草食動物の体内で消化を妨げることで、身を守る「盾」としても機能する。

リサイクルのスペシャリストであるミミズは、落ち葉などの植物由来物質を摂食、生命を支える炭素を排せつ物内に閉じ込め土壌に戻す。

だが、ミミズがどうしてポリフェノールに耐性を示すのかについて、専門家は長年頭を悩ませてきた。

英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)のジェイク・バンディ(Jake Bundy)氏らが率いた研究チームは、ミミズ14種の消化管内でドリロデフェンシンを発見したが、ヒルやイトミミズなどの他の近縁種からは見つけることができなかった。

インペリアル・カレッジは声明を発表し、「もしドリロデフェンシンがなければ、落ち葉は非常に長期間にわたって地表にとどまり、堆積して厚い層になるだろう」とバンディ氏の発言を引用。そして「すべては落ち葉に埋もれて見えなくなり、炭素循環系全体が崩壊する」と伝えた。

ーー引用はここまでーー



ところで、ミミズという言葉はどうして使われるようになったのでしょうか。例えば、『大言海』(昭和47年9月20日新訂版 大槻文彦著 発行冨山房)では、ミミズは蚯蚓と書き、ミミズのミミは鳴く声を表し、ズはカラス、キリギリス、モズ、カケスなどの語尾につく「ス」や「ズ」と同じ意味で、鳴く虫や鳥の意味、と説明されているようです。

別の言い方として、歌女(かじょ)、赤龍(せきりょう)。訛ってメメズとなったとも言われています。つまり、メメズが訛って ミミズになったのではなく、逆にミミズが訛ってメメズになったということです。

私の子供の頃にも、ミミズをわざと、メメズと訛って発音したりして言葉遊びをしていたことを思い出しました。



さて、ミミズの身体の構造ですが、下記のような特徴があるようです。

n05.jpg


『ミミズの体は多くの規則正しい環状の連続でできています。これを体 節といいます。ミミズの仲間を環形動物というのは、この体の形態から言うそうです。

体を背から 見て正中線に沿って体節と体節の間に孔がありますがこれを背孔といいます。背孔が始まるのは種類によって違いますが、フツウミミズでは12体節と13体節 の間(以下これをⅩⅡ/ⅩⅢまたは12/13と表す)から始まっています。背孔は陸生種特有のもので、この孔から黄色や白い液を出します。

体表には剛 毛があり、体節の中央を輪状に取り巻いています。ツリミミズではこの剛毛は8本4対だけついています。ゴカイ類などと違ってミミズはこの剛毛が短く、少な いので貧毛類といいます。

成熟したミ ミズでⅩⅣ・ⅩⅤ・ⅩⅥ(14・15・16)の体節に皮膚が肥厚したものが現れます。これを環帯といいます。シマミミズでは26~32体節に現れ、背面の み肥厚し、鞍状になっています。シマミミズの交尾(交接)の時には、この環帯で相手を挟み込みます。

フツウミミ ズのⅤ/Ⅵ、Ⅵ/Ⅶ、Ⅶ/Ⅷ(5/6、6/7、7/8)の腹面の両脇に3対の孔が開いています。これを受精嚢孔といい、交尾(交接)の時ここに受け、精子 を一時的に貯めます。

腹面のⅩⅣ (14)節中央に一つの孔があり、雌性生殖孔といいます。ここから卵子が排出されます。
 同じく腹面のⅩⅧ(18)節にも1対の孔があり、これを雄性生殖孔といい、この 回りおよび受精嚢孔の回りに性的乳頭状突起が配列している種類もあります。(北隆館「新日本動物図鑑」より)』



また、ミミズの働きや効用については、主に次のようなことが言われています。

1.ミミズは地表に落ちている枯葉や作物の残りかすを土に中に入れることにより土をかき混ぜる。
2.ミミズの糞(フン)は色々な栄養成分が含まれている。
3.糞には成長を促進する物質が含まれている。
4.ミミズ糞はツブツブの形(団粒)て゜水を良く含み(保水性)が水はけも良いという性質を持つ
5.糞の団粒構造は、作物の役に立つ微生物のすみかになる。
6.ミミズのオシッコは植物の栄養となる窒素を多く含んでいる。




さて最後に、幾つかの研究から,ミミズは他の面でも利用価値がないか研究されています。その一つとして、ミミズが食料源としても使えそうだということが明らかになったと言われています。

ミミズには牛肉と同じ有益なアミノ酸が含まれているそうで、乾燥重量で言えば,全体の60%がタンパク質,10%が脂肪で,カルシウムやリンも含まれているそうです。

世界の中では,人々がミミズのパイを食べているという国もあるそうですし、また,油で揚げる地域や,生で食べる地域さえあるというのですから、今後の食糧難が指摘されている状況の中、本格的に利用される日がこないとも限りません。


=>ベトナム・ハノイのミミズ料理



原材料:LR末(ミミズ乾燥粉末) ・田七人参・ブドウ果皮エキス末(レスベラトロール含有・)秋ウコン・高山紅景天末・桑の葉エキス・ギャバ含有米胚芽粉末・オリーブ葉エキス・結晶セルロース・HPMC・ショ糖脂肪酸エステル・ビタミンB1・カラメル・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビタミンD3

ミミズ食品は日常的に経口摂取できます。価格も安価な上、天然成分として長年食べられているので、副作用の心配もありません。緊急用の治療の場面で、お医者様の処置する薬剤は必須ですが、日ごろの健康維持のサプリメントとしては素晴らしい利点を持つといえます。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




昨日、8月15日の戦没者追悼記念日に於いて、天皇陛下は下記のようなお言葉を述べられました。天皇皇后両陛下は常に、国民と共に歩むことを心がけられ、同時に世界の平和をご祈願されておられます。

取り分け、フクイチからの放射能汚染物質の漏洩により日本全土が汚染され、皆が内部被曝をしている厳しい現状の中、尚一層、国民の安寧を願って悲壮なご覚悟を持っておられることがひしひしと伝わってきます。

もとより、私のような凡人には、両陛下の御真意や御心の深さは斟酌できませんが、少しでも両陛下の御心に沿えるように覚悟を決めて生きて行きたい、と心を新たにしています。



下記の「天皇陛下の御言葉」は、ご自身で考えられ、文章になさっておられるとのことで、その御心が私たちの心に深く響いてきます。


『「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に70年、戦争による荒廃からの復興、発展に向け払われた国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。

戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき、感慨は誠に尽きることがありません。

ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。』




今更、こんな比較をしても意味のないことですが、先日、安倍首相が「戦後70年談話」というものを発表しました。全文を通して、人々の心に伝わってくるようなところは無かったと思います。



何故なら、それらは首相本人が自らの想いを吐露したものではなく、誰かも知れないゴーストライターによって作文されたものだったからです。

自分の本心を隠し、表面的な表現で日本国民を欺き、世界に向けても疑心暗鬼に受け取られかねない文言になっています。

それはそうでしょう。首相の本心は何として安保法制を国会通過させ、日本の自衛隊を海外に派遣して戦争のできる国にしたいと願っているわけですからね。



さて、この首相の談話の中で、とりわけ問題視されているのが、下記の内容です。

『日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

特に、「宿命」という言葉を使ったことは、大いなる疑問を投げかけています。何しろ、宿命とは、「変えようがないもの」という意味ですから、謝罪を次世代の子供たちまで永遠と負わせる積りのようです。



残念ながら、私たちはこのような首相の元に、日本国に生かされているわけで、夢も希望もない国だという印象を抱かざるを得ません。

何時も申し上げているように、最早、こうした首相や政府の言うことなど一切、信用できないことが明らかですので、一人一人が自分の命は自分で守るという覚悟を決めて、全てを人の頭で考え、自分の想いに忠実に生きる他ありません。

何としても、生き延びて、本来の人間としての生き方を体現していけるよう、今日一日を覚悟を持って生きていきましょう。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

denin.jpeg


近年、日本では中高年の「認知症」患者が急増して大きな社会問題になっています。それと同時にこの頃では、若者を中心に「デジタル認知症」と呼ばれている病状が急増しているようです。

ご存知のように、スマホの利用は世界的な規模で急速に進んできました。今や、スマホなくしては暮らせないほどの様相をていしています。

何しろ、電気も十分に普及していないような世界の僻地においても、スマホを日常に利用している人々が沢山いる、という報道もあるぐらいですから、その普及状況が分かります。

その普及と並行するように、「スマホ依存症」と言われる症状に陥っている人々も急増しているようです。今回の「デジタル認知症」はそれが更に進んだものとも言えます。



この「デジタル認知症」に関して、「HOTNEWS」では、下記のような記事が掲載されています。



ーー引用はここからーー

「デジタル認知症」とは、そのままズバリ「デジタル機器を長時間使用することによって発症する、認知症に似た症状」のことです。(※ ここで言う「デジタル機器」とは、大抵の場合スマートフォンを指します。)

デジタル認知症の主な症状は「記憶障害」と「精神障害」。一方、一般的な認知症の症状は「記憶障害」「言語障害」「理解力・判断力・思考力の低下」と多岐に渡ります。そのため一般的な認知症に比べると、デジタル認知症の方が比較的症状は穏やかだと言えます。

しかし、デジタル認知症で怖ろしいのが、「本人も周囲も自覚が無いまま症状が悪化してしまう」という点と、「デジタル認知症が悪化すると本当の認知症になってしまう」という点です。


デジタル認知症が急増する背景

インターネットが爆発的に普及したのは、ここ10数年の間。それまでは "調べ物" というと、図書館に行って図鑑を探す・辞書を引く といった方法しかありませんでした。

そして一生懸命に探し出した情報は、「頭に記憶する」か、覚えきれない程の量ならば「主要点をノートに書き写してメモを取る」といった時代でした。

しかし現代はというと、ちょっとポケットからスマートフォンを取り出し、インターネット検索を行えば、山のように情報が出てくる時代です。

そのため、「探し出した情報」に対し、昔ほどありがたみが無くなってしまいました。また、わざわざ苦労して記憶したり、主要点をまとめてメモを取らずとも、必要な時にインターネット検索を行えば、それで事足りるようになりました。

インターネットやスマートフォンのお陰で、我々の生活はとても便利に!まさに「情報化社会」の到来です。・・・しかし一方において、ITの発展が人の脳・精神に深刻な問題を誘発するようになってしまったのです。

インターネット検索やスマートフォン上のメモに頼るようになり、脳内で記憶を司る「海馬」という部位が衰え、10代?20代のスマートフォンユーザ中1割以上が "記憶障害" と診断されました。

また、記憶障害ほど深刻ではないにせよ、スマートフォンユーザの6割以上が「最近モノ忘れが酷くなった」と感じているそうです。

インターネット上には、有益な情報?あまり役に立たない情報(いわゆる"ゴミ情報")まで、数多くの情報が毎日のように流れています。あまりに多くの情報に触れ続けていると、自らに必要な「役立ち情報」を選別する能力が低下し、集中力や記憶力にも悪影響を及ぼします。

また、常に「インターネット上で仲間たちと繋がっていないといけない」「新しい情報に触れていないといけない」と思い込んでしまい、何らかの理由によりインターネットに接続できなくなると、不安で精神を病んでしまうケースすらあるのだとか.・・・。


デジタル認知症は、若い人ほど深刻な症状になりがち

デジタル認知症の症状は 老若男女問わず発症するのですが、若い人ほど影響を受けやすいと言われています。これは、成長途中の脳の発育に異常をきたし、感情の制御が不安定になるためです。

そして統計によると、デジタル認知症のうち14%が、より症状が悪化し専門の医療機関で治療が必要な程の「若年性認知症」と診断されるそうです。

2012年に行われた調査によれば、病的なほどインターネットに依存している「インターネット中毒」の中高生は、全国で51万8千人。まだまだ脳が若く、今後より専門知識を身に付けていける段階で、脳機能が低下することは避けなければなりません。


デジタル認知症の予防方法

それでは、デジタル認知症を予防するにはどうすれば良いのでしょうか?

既に上述したとおり、日々膨大な量の情報に触れ、情報を選別する能力・記憶力が低下することが、デジタル認知症急増の背景となっています。そのため、これらとは逆のことを行い脳を活性化することで、デジタル認知症を防ぐことができます。


1.記憶力を必要とする遊び・学習を積極的に行う

筋肉と同じように、脳もトレーニングすると強くなり、使わないと衰えます。

そのため、語学の勉強(英単語を覚える)・トランプの神経衰弱 など、記憶力をフルに活用する遊び・学習などを通し、海馬(脳内の記憶を司る部位)を鍛えましょう。


2.読書に励み、要点を自身の言葉でまとめる

デジタル機器は「コピペ(コピー&ペースト)」という新たな用語を生み出しました。

しかし「参考書に線を引くだけの勉強が、ほとどんど学習効果がない」のと同様、コピペにはほとんど学習効果はありません。

専門書を読み、コピペではない自身のオリジナル文章で、要点をまとめる訓練をしてみましょう。読解力・作文力・発想力などが鍛えられます。

また、タブレットやスマートフォン上の電子書籍ではなく、紙で製本された書籍の方が、より脳内に記憶が残りやすいという研究報告もあります。


3.リアル空間で他者と触れ合い、コミュニケーション能力を磨く

スマートフォン上のチャットアプリ(LINE、ツイッターなど)でしか、他者と交流できない若者が増えてきているそうです。

リアルな空間において、相手の目をみて会話をし、相手の思考・感情を読み取る訓練をしましょう。

オンライン上では、テキストと写真のみしか相手を判断する材料がありませんが、リアル空間では、喋り方・しぐさ・視線 など、様々な情報を総合的に判断し、相手の思考・感情を判断することができます。

このように、他者と交流することは 脳を活性化させる上で非常に重要です。


4.意識的にスマートフォンから距離をおく

常にスマートフォンを持ち歩いている現代人にとって、「スマートフォンから距離をおく」というのは、かなり勇気がいる行動だと思います。

しかし考えても見て下さい。便利になるためにスマートフォンを所持しているはずなのに、四六時中 肌身離さずスマートフォンを持ち歩いている現状は、逆にスマートフォンに拘束されているようではないでしょうか?

例えば、「食事中・トイレ・お風呂・寝室 にはスマートフォンを持ちこまない」など、可能な範囲でスマートフォンから距離をおく生活を心掛けましょう。

休日に、スマートフォンを家において一日中公園を散歩したら、きっと心が晴れ晴れすると思いますよ!

ーー引用はここまでーー



まあ、世の中、使い勝手のいい便利な物が普及すればするほど、その弊害も多々出てくるものです。幾ら優秀な電子機器であっても、それを使うのは人間です。

しかし、それが逆になり、機械に使われるようになったものが「デジタル認知症」だと言えるかもしれません。平凡な言い方ですが、何事もバランスが必要だということではないでしょうか。

ちなみに、私は未だにパソコン以外の電子機器、携帯電話やスマホは利用していません。今どきに方から見れば、過去の遺物かもしれません。

でも、その分、余計なストレスに襲われることもなく、気楽に生きています。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

20150811-OYT1I50007-N.jpg
鹿児島県 川内原発再稼働


依然として、フクイチ原発からの放射能汚染物質が日本全土を覆っているという緊急事態にあるにも拘らず、政府は鹿児島県の九州電力、川内原発再稼働を許可し、昨日から稼働を始めました。

地元では、川内原発の再稼働に反対する市民団体らによる抗議行動が続いていましたが、一方で、「賛成。薩摩川内市の発展のためには、あそこ(川内原発)しかない」と、再稼働を歓迎する人々もいたわけです。

このように再稼働を歓迎する地域住民のエゴと、それを上手く利用している政府や財界などの原発マフィアの画策によって、まんまと再稼働に持って行かれました。



これが近い将来、どのような経過を辿るのか誰にも分からないことではありますが、少なくとも、今年の猛暑の夏でも全然、電力不足も起こらず、原発が無くても問題ないことを証明している中での、今回の再稼働は、一体何が目的であったのか、大になる疑問が残ります。

さて、こうした原発の再稼働について、懸念を表明しているのが、「suptnik」の下記の記事(2015年08月07日付)です。私は専門家ではないので、こうした分析については何とも言えませんが、考えさせられるところです。



ーー引用はここからーー

鹿児島県の川内原発は来週にも再稼動される可能性がある。実現すれば、福島第1原発事故後、4年以上経過して国内で再稼動される原発としては初めての事例となる。

日本では原発再稼動に反対した大規模な市民運動が展開されている。福島と同じような事故が起きないという保証が一切得られていないのがその理由だが、一方で大きな自然災害などなくとも、これだけ長期間稼動していなかった原発の再開は、不快な事態を招く危険性もある。

ブルームバークが専門家を対象に行なった世論調査では、長期間、稼動停止状態にあった原発が再稼動された場合、一連の不測の事態が起きる可能性が指摘されている。なぜならば、日本の原子力規制委員会も指摘するように、長期の停止状態は前代未聞のことだからだ。


日本では現時点で43の原子炉のうち25基が再稼動リストに入っており、そのうち数基は近く、再稼動の承認をうける。ただし、国際的な実践から見ても、長年停止されていた原発が再稼動に踏み切られた際、問題を起こさずに済むケースは非常に稀なのが現実だ。

米国とカナダもそうした事例を14の原子炉で経験している。これらの国は少なくとも4年の間、停止していた原子炉を再稼動させたが、そのどれもが、非常事態発生ないしは不具合が原因で最低1度は核反応停止を余儀なくされている。

スウェーデンで初めて作られたオスカルスハムン原子力発電所は1992年に稼動が停止され、1996年に再稼動となったが、翌年1997年だけでも緊急体制による稼動停止を6度も経験した。

米国原子力規制委員会のエリソン・マクファーライン元委員長は、「原子炉が長期間停止されていた場合、長期間使用されなかったということが原因で、また原発の運営者側の誤りで問題が起きる可能性がある」と語る。

もちろん日本の原子力規制委員会は再稼動を予定する原子炉の事前チェックを行なうだろうが、それでも非常事態が起こる可能性を100%取り除くことはできない。

京都大学原子炉実験所の中島健教授は、ブルームバーグからの取材に対し、自動車も長い間使用せず、いきなりエンジンをかければ不具合が生じるのは普通と指摘し、再稼動が予定されている川内原発もそれと同じ危険性があると語っている。

ーー引用はここまでーー






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

irei.jpeg


先の世界大戦から70年が経過した今月、例年の如く広島と長崎で原爆慰霊祭が行われました。そこで繰り広げられる行事は最早、形骸化しており、原爆の被害を被った人々の思いとは離れたものになっているように見えます。

未だに、日本は世界で唯一、原爆を投下された被曝国であるから、日本から世界に向けて核廃絶を訴えることが大切だ、というスローガンが強調されています。

そのことに関して、何も言うことはありません。世界が核を持たない状況にならない限り、真の平和は訪れないかもしれませんからね。核は地球上に存在すべきものでないことは周知のところです。



70年前にアメリカという敵国から原爆が二発も投下され何十万人という人々が爆死し、その何十倍もの人々が被曝したわけですが、しかし、今日の日本の状況を見ますと、それ以上の悲劇がこの4年半以上に亘って日本を覆っています。

それこそが、福島原発事故による放射能汚染物質の拡散です。今日、ここに至って、その被害は日本全土に及んでいるだけでなく、アメリカ本土までにも及び、地球全土にも影響を与えつつあります。

しかし、日本政府や東電はマスコミを操り、完全にフクイチ原発事故を葬り去ろうとして、国民に対して一切の情報を与えないように情報統制を図っています。



しかし、諸外国では毎日、フクイチ原発からの放射能汚染物質の拡散状況を監視していますので、如何に危険な状況にあるかを把握しています。

知らぬは日本人だけという状態です。唯、首相が世界に向けてフクイチ原発事故は収束したと宣言したのは、実のところ、フクイチ原発事故の実情を知らされていなかったからではないか、ともウワサれたりしています。

誤解を招くような表現になるかも知れませんが、70年前に敵国のアメリカによって原爆被害を受けたことよりも、今現在、日本政府の無知、無策によって全国民が放射能被曝をさせられている現状の方が、どれほど悲劇的なことか・・・。



さて、新井信介氏のブログでは、「民族絶滅」情報を無視して、国家安全保障も何もない。首都圏高層ビルは「ホ」湯気での綿菓子作りの割り箸の作用。と題して、下記のような内容で警鐘jを与えておられます。

先ほど来申し上げているように、現在の日本人の大半は、放射能汚染のことは完全に無視してノホホンと暮らしています。例えば、下記の写真などをみれば、その実態が分かります。

20150802yotsukura2.jpg
(いわき市)四倉海岸で放射性水蒸気を浴びる人々(8月1日付)

こうした人々のことはさて置いて、少なくとも、心ある人々は、この新井信介氏の認識と同程度の覚悟を持って、日々、何としても生き延びる方策を講じて行かねばならないものと思います。



ーー引用はここからーー

この夏のベトベトな高温多湿が、これまでのとは全く違う、と感じない人は、鈍感を越えています。

海岸や陸地の平野部に、霧やモヤが、立ち込めています。

この原因が、なんであるかを、視覚的に示したのが、

8月2日 に、「東電が20トンの最大瓦礫を取り除く」発表したときの、ヘリコプターから、映しだされた映像です。

http://www.47news.jp/movie/general_national/post_12531/

見事に、場違いな、水蒸気・湯気の発生が映しだされていました。

放射性水蒸気です。

以下のブログは、放射性水蒸気の鮮明映像を集めて取り上げています。

http://minkara.carview.co.jp/userid/485114/blog/36185084/

 
これは、以前にも紹介しましたが、低い高度(大体500m以下)に留まりながら、滑るように平野部や海岸沿いを移動します。

この水蒸気は、重い、核物質の微細粒子が溶け込んでいるために、なかなか、蒸発しません。一部だけ、濃くなっている異様な雲が、平野部や海岸沿いに現れるのです。

水や空間に溶けた微細粒子になった放射性物質は、自然界では微生物や菌類が、そのエネルギー吸収し、自らの生命エネルギーに変えることで、色んな変化をしますが、コンクリートだらけだと、この微生物がいません。

困った問題は、この時の水蒸気や湯気に含まれる放射線に、中性子線があり、それがあたった先を、次々に連鎖的に放射化していくということなのです。人間の体内に、放射性物質が少しでも蓄積されていれば、それが、ラディカルに活性化するのを促してしまいます。

コンクリートに、この放射性水蒸気があたると、そこに付着したり、さらに溶け込みます。これが、局所的に激しいホットスポットを作りだします。大量の雨になkれは、その雨によって、放射性物質は液体で運ばれます。

高度200~300mで幅1キロ前後の放射能水蒸気の塊が、コンクリートジャングルの大都会に入り込むとどうなるか?

風向き次第で、この異様な雲は、ぐるぐる動きますが、そこに高層ビルがあると、そこに取り付く様に回ります。

この現象は、私達が子供のときによく食べた、綿菓子(ワタアメ)を作る現象 と、とても近い状況になります。

綿菓子は、円形の枠の内側から飛び出してくる、繊維状のザラメ砂糖を、割り箸をつかって、上手にクルクル回しながら、絡めて取っていき、ふんわりと、綿のような菓子を、割り箸に作り出します。

コンクリートジャングルに流れ込んだ放射性水蒸気は、高層ビルに当たり、風によって、それに取り巻く形になります。

この放射性水蒸気には、国境はありません。

国家は、人為による、概念の産物で、あくまでも相対的な存在ですが、自然界に放出されたままの放射能は、絶対的事実として、全生命の生存を、脅かしているのです。

どちらが、より重大な問題か? 人間の生存基盤そのものが、この4年以上、壊れだしていたのに、それを見ないでいた統治体は、完全に、人類、そして、生命の敵です。これこそが、最大の悪魔の所業です。

生命の英語は、LIVE。それを、反対にすると、EVIL。これは、悪魔です。

本来、イノチともっとも、響きあい、人間のもつ創意工夫によって、自然現象と人間生活を見事に調和させて、

「花鳥風月」の世界を生み出してきた日本人が、マネー と、効率(生命リズムを離れた時間) を、頭のなかで、最優先にしたまま、日々活動し、生存次元での共振能力や感受性を失い、国家の制度の枠組みに溺れ、それを全く改変できないのです。

カネに縛られて。 国家の既存制度の枠組みの中だけで、物事を判断して。  

イノチが、生存次元から壊されるという、この致命的な最重要問題を自覚できない人間は、 自然(生命)と、文明(人為)の良好な関わりを、自ら創りだすと意識できない、ロボット人間です。

そんな生命体に、どんな運命が来るのか? 私は、それを、言葉には出来ません。

何が、大切なのか? 

人間として生きるとは、どういうことなのか? 学べない人間には、それだけの・・・が来ます。

もう、これ以上のことは、私には、言えません。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

mudana.jpeg

日本は依然として、医療信仰、薬信仰が蔓延している国です。一寸した風邪や軽い症状でも不安になり、病院に駆け込み、沢山の薬をもらって満足している人々で溢れています。

このように人々の意識が低いために西洋医学が罷り通り、患者は医者の言う通りに動かされているのが実態です。中でも、過剰診療と言いますか、必要でない医療が施され、それを当たり前のように受け取っている人々が多すぎます。

医者の方では、本音では必要でないと分かっているような治療でも、自分達の利益を上げるために無駄な治療を施しています。正に、「医は算術」です。



しかし、こうした傾向に対して、アメリカでは心ある医師たちが立ち上がり、学会を作り、「チュージング・ワイズリー(賢い選択)」というキャンペーンを何年も前から始めているそうです。。

これは、2011年に米国内科専門医認定機構(ABIM)財団という非営利組織が始めたもので、2013年末までに71の医学会や団体が参加しているとのことです。

彼らの活動は、それぞれの分野で行なわれている無駄な治療や検査をピックアップして、国民に公表するという画期的な取り組みです。



現在までに、およそ50の医学会などがすでに、約250項目について「無駄な医療」であると認定しているそうです。

アメリカでこのような運動が起きた背景としては,一つは,手術や投薬が主流の医療に対する不信感があり、また、悪徳医師や製薬業界が不当に医療費をふんだくっているという弊害が目立っていることにあるようです。。

そしてもう一つは,高額な医療費が国の財政を圧迫していることもあります。正に、高齢化社会の進行が顕著な日本の現状と同じことです。



しかしながら、日本の医学会では、アメリカと同様な医療問題を抱えているにも拘らず、依然として、医師たちのやりたい放題の状況です。中には心ある医師たちも沢山いるはずですがね・・・。

さて、このアメリカの医学会が発表した無駄な医療の中から、医療経済ジャーナリストの室井一辰氏が,日本人にも関わりの深そうな50項目を選りすぐって週刊誌(「週刊ポスト」12月13日号)に発表されたことがありました。

内容は、「米国有名医学会(約50団体)が提唱する やっても無駄な治療50」と題されたものです。既に多くの方がご覧になっているものと思いますが、その一部を下記に引用させて頂きます。



●インスリン不使用の2型糖尿病患者が家庭で血糖測定をするのは、ほとんど無意味である。(全米総合内科学会)「理由:薬の効果を試す時や、食事のメニューを変える時などに実施するだけでいいから」

●症状のない人が健康診断を受けるのは、ほとんど無意味である。(米国総合内科学会)「理由:病気や死亡を避けると示す根拠が乏しいから」

●予測される寿命が10年以内の人ががん検診を受けるのは、ほとんど無意味である(米国総合内科学会)「理由:有効性よりも、検査や治療を行うなどの有害性のほうが高いから」

●軽症の喘息や気管支炎の子供にX線(レントゲン検査)をするのは無駄である(米国病院協会)「理由:診断の正確性を上げるわけではなく、無駄なコストがかかるだけだから」

●子供の逆流性食道炎に、胃酸抑制の薬を使うのは無駄である(米国病院協会)「理由:そもそも食道炎は正しい診断が難しい上に、薬の有効性を示す根拠がないから」

●ストレス性胃潰瘍になりがちな人が予防的のために薬を飲むのは無駄である(米国病院協会)「理由:余計なコストがかかる上に肺炎や腸感染症のリスクを上げるから」

●認知症の高齢者に胃ろうをするのは避けた方がいい(米国老年医学会)「理由:胃ろうに延命の効果はないから」

●認知症による行動障害が現われても、「まず薬」で対処してはいけない(米国老年医学会)「理由:有効性が限られている上に、脳卒中などのリスクを高めてしまうから」

●頭部を打ったからと言って、CT検査をするのは、ほとんど無意味である(米国救急医学会)「理由:検査をしても原因を特定するのが難しく、むしろ脳腫瘍を増やすだけだから」

●子供に多い停留睾丸に超音波検査をするのは、ほとんど無意味である(米国泌尿器学会)「理由:超音波で精巣の場所が分からず、検査の有効性が乏しいから」

●前立腺肥大の検査をするのは、ほとんど無意味である(米国泌尿器学会)「理由:発見されても症状や悩みがないことがよくあり、過剰検査につながるから」

●初めて前立腺がんと診断された患者の骨転移の検査は不要である(米国泌尿器学会)「理由:がんの増大が速いなど、進行度が高い場合に限って検査すれば十分だから」

●失神したからと言って、CT検査やMRI検査をするのはほとんど無意味である(米国内科学会)「理由:身体に特別な麻痺症状が出ていなければ、検査では原因がわからないから」

●ウイルス性の副鼻腔炎などに抗菌剤(抗生物質)を服用するのは無駄である(米国小児科学会)「理由:ウイルスには効果が無い上に、耐性菌を増やしたり、副作用が問題になったりするから」

●単純な熱性けいれんにCT検査やMRI検査をしてはいけない(米国小児科学会)「理由:帆車線の有害性や、検査の際の麻酔有害性のほうが問題だから」

●4歳以下の子供の風邪に薬を使ってはいけない(米国小児科学会)「風邪薬の有効性はほとんどなく、逆に副作用が増えるから」

●30~65歳の女性で子宮頸がんの細胞検査を毎年受けるのは、ほとんど無意味である(米国産婦人科学会)「理由:3年ごとに検査を受けるよりも、毎年受ける方が効果があるわけではないから」

●腹痛などの症状が無い女性が卵巣がんの検診を受けるのは、ほとんど無意味である(米国産婦人科学会)「理由:罹患(りかん)する確立が低く、検査によるコストや身体的負担による不利益が上回るから」

●ST上昇型心筋梗塞であっても、詰まっていない血管に予防のためにステントをしてはいけない(米国心臓学会)「理由:副作用や死亡を増やす可能性があるから」

●2種類以上の向精神病薬を一緒に使用するのは避けた方がいい(米国精神医学会)「理由:複数の向精神病薬を同時に使う有効性はごく限られている上に、副作用の問題もあるから」

●心臓弁置換手術の退院前に心エコー検査をするのは無駄である(米国胸部医師学会)「理由:心臓弁再建手術では有効性の根拠がるが、」置換手術では根拠がないから。」

●ステージ1(初期)の非小細胞肺がんで、症状がないのに脳の画像検査は避けた方がいい(米国胸部外科学会)「理由:脳へのがんの転移の可能性は3%未満なので、検査で治療が遅れる不利益のほうが大きいから」

●初期の乳がん患者が転移を調べる為に画像診断を受けるのはほとんど無意味である(米国臨床腫瘍学会)「理由:検査の身体的負担が重い上に、不必要な治療につながるから」

●すべてのがん患者にまで分子標的薬を使用してはいけない(米国腫瘍内科学会)「理由:高額であり、特定の条件に当てはまらない人には有効性が確認されていないから」

●乳がんの温存療法の一つとしてIMRT(強度変調放射線)治療するのは、」ほとんど無意味である(米国放射線腫瘍学会)「理由:一部の患者に意味はあるが、患者全体としては効果が証明されていないから」

●子供の盲腸(虫垂炎)で、いきなりCT検査をするのは無駄である(米国放射線学会)「理由:超音波検査でほぼ診断できるので十分であり、CT検査は費用対効果で損だから」

●内科系の外来患者へのX線検査は、ほとんど無意味である(米国放射線学会)「理由:検査をして意味があるのは50回に1回程度であり、無駄なコストがかかるだけだから」

●大腸の内視鏡検査は10年に1度で十分である(米国消化器学会)「理由:特別なリスクを持った人でなければ大腸がんの危険は少なく、繰り返しても発見しにくいから」

●頭痛の原因を調べる為の脳波検査は無駄である(米国神経学会)「理由:診察だけで十分に原因がわかるので、無駄なコストがかかるだけだから」

●爪水虫のように見えても、その半数の患者には飲み薬は無駄である(米国皮膚科学会)「理由:十分に検査をすれば、実は半分には菌はいないから」

●じんましんの原因を調べるための検査は、ほとんど無意味である(米国アレルギー喘息免疫学会)「理由:検査をしても原因が特定できないから」

●心臓病以外の手術で、手術前後に心エコー検査をするのは無駄である(米国心エコー図学会)「理由:心臓機能を検査しても患者の手術前後のリスクは測れないから」

●健康な人に対するがん検診のPET検査やCT検査は、ほとんど無意味である(米国核医学分子イメージング学会)「理由:病気の発見確率が1%程度で低すぎる。むしろ過剰な追加検査を招き有害だから」

●心筋梗塞などの予防のための冠動脈CT検査は無駄である(米国心血管CT学会)「理由:低コストの他の検査のほうが有効性が高いから」

●足を引きずる症状や虚血の症状がなければ、脚の末梢血管を拡げる再灌流療法は無駄である(米国血管学会)「理由:治療の有効性を示す根拠がないから」

●腰痛を治すために48時間以上横になるのは、ほとんど無意味である(北米脊椎学会)「理由:安静にしていることの有効性を示す根拠がないから」

●予想される寿命の短い透析患者が、がん検診を受けるのは避けた方がいい(米国腎臓学会)「理由:コストがかかる上に、検査が間違っていた時の患者の身体的負担が大きいから」

●病気の予防のためのビタミン以外にサプリメント服用は避けた方がいい(米国臨床中毒学会)「理由:『自然』など売りにしがちだが、効果は一定せず、外のほうが目立つから」

●ウィルス性の流行性角結膜炎に抗菌薬(抗生物質)を使用するのは無駄である(米国眼科学会)「理由:細菌性の角結膜炎と区別する必要があり、ウィルスには効果がないから」

●頭痛の治療のために、薬局の頭痛薬を週に3日以上使用してはいけない(米国頭痛学会)「理由:効果が薄まる上に、逆に頭痛が悪化するから」

●膝の関節痛にグルコサミンやコンチロイドを服用するのは無駄である(米国整形外科学会)「理由:症状を緩和する効果が無いから」

●骨粗鬆症のDXA(骨密度)検査を2年に1度以上やるのは無駄である(米国リウマチ学会)「理由:骨粗鬆症の進行や骨折のしやすさを判断する手段にならないから」・・・その他。



冒頭にも上げましたが、こうした医療現場の過剰と思えるような無駄な治療が横行するのも、ひとえに患者側である人々の意識の低さに問題がある、とも言えます。

病気になれば医者が助けてくれる、というような安易な考えは捨て去らなければならない時代になっています。これは既に過去の例ですが、医者がストライキを行ったために、それ以前に比べて患者の死亡率が減少したという下記のよケースが方々で報じられていました。


1.1973年にイスラエルで医師のストライキが決行された時には、診察する患者の数を1日あたり6万5000人だったところを7000人に減らした。そしてストは1ヶ月続いた。エルサレム埋葬協会によると、医師のストライキの期間中、人々の死亡率が半減したという。イスラエルでこれほど死亡率が減少したのは、1950年代に医者がストライキをした時以来である。

2.1976年、コロンビアの首都ボゴタで、医師たちが52日間のストライキを行い、救急医療以外はいっさいの治療を行わなかったところ、ストライキの期間中、死亡率が35%低下したという。コロンビアの国営葬儀協会は「事実は事実である」とコメントした。

3.同じ1976年、アメリカ合衆国のロサンゼルスでも医者らがストライキを行った。この時は、死亡率が18%低下した。ストライキの期間中、手術の件数は60%減少していた。そして、医師のストライキが終わり、彼らが医療活動を始めると、死亡率がストライキ以前と同じ水準に悪化した。



また日本でも過去に北海道の夕張市が財政破綻してしまい、171床あった総合病院が19床にまでになり、多くの医者がいなくなったり、高度な医療機器も医大もなくなったり、救急病院がなくなったので救急車も救急搬送ができなくなるという緊急事態に陥りました。

ところが、その結果がどうなったかと言いますと、驚くべきことに下記のようなことが起こったのです。


1.住民は医者に頼らなくなった。行かなくなり免疫力をあげることに力をいれる人が出てきた
2.高齢の方はがんが見つかっても治療せずに放置
3.救急車を呼ばなくなり全国平均では上昇する出動数と反比例して激減。医者が必要なときは在宅医を呼んで自宅で治療
4.結果、疾患別死亡率が低下した




この事実は、私たちに多くのことを教えてくれているのではないでしょうか。日本は今、全土でフクイチからの放射能汚染物質の影響を受けて、どうにもならないような厳しい現実を迎えています。

政府や東電は一切、本当の情報を隠蔽したまま、人々の苦しみなど知らんぷりで、現状を放置したままです。私たちは、今こそ、自分の命や安全は自分で守るしかないわけです。

何としても生き延びていくために、自らの免疫力を高め、過剰な医療を受けることのないような日常生活を築いて行かねばなりません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


ハイデマリーさん::金銭を持たない生活を実践 ドイツ人女性

私たちは普段から、あまり意識しないままに、お金に振り回され、恰も「お金の奴隷の」ような生活を送っています。

頭から、お金が無いと生きて行けないという風に刷り込まれています。そのために、立身出世をして金を設けたい。彼があれば一生楽に暮らせる、などという幻想を持って生きています。

しかし、こうした生き方が本来の人間の在り方なのでしょうか。勿論、そうではありません。本来、お金は必要のないものですが、邪悪な者たちが人間を支配するために、貨幣を作り出し、銀行を設立して、金がなければ生活が成り立たないように人々を長年、コントロールしてきたわけです。



私も若い頃から、何故、この世でお金が必要なのか。何故、金に振り回されなければならないのかと、常に疑問を感じてきました。

金が無くても、互いに助け合い、足りないものを補い合えば十分に生活できる筈だと考えてきました。そうした在り方は非現実的だとか、共産主義的だと決めつけて、否定したり、卑下しているの人が多いのが現実です。

これも完全にマインドコントロールされた証拠です。しかし、現在、地球の波動は日々に高まっており、人々の意識も少しずつ変わってきて、これまで常識と考えられていたことから開放される人々が増えています。



さて、最近は世界的にも「お金を持たない生活」を実践する人々が増えつつあるようです。お金の呪縛から逃れて、自由に生きたいと真剣に取り組む人々が出てきているようです。

例えば、「大紀元」で紹介されているドイツ人女性は、20年間もお金を持たない生活を実践しているそうです。その様子について、下記のような記事が掲載されていました。



ーー引用はここからーー

【大紀元日本7月30日】現代の都市社会において、お金も財産も持たずに普通に生活している人がいる。こう言われても、すぐには信じ難いと思う人が大多数だろう。少ない収入をやりくりして必死に生活している人からすれば、金銭がなければ一日だって生きられないと考えるのが普通だからだ。しかし、お金を一切持たずに20年近く都市で生活してきた人がいる。今年74歳になる、ハイデマリー・シュヴェルマー(Heidimarie Schwermer)さんというドイツ人の女性だ。

幼少期の辛い経験

 1942年、ハイデマリーさんは東プロイセンでコーヒー工場を経営する裕福な家庭の三番目の子供として生まれた。二人の兄とともに家政婦の世話を受け、2歳まで何不自由ない暮らしをしていたが、第二次世界大戦の戦火は彼女の郷里にも広がった。父が軍隊に召集されると財産はすべて没収され、母は子供たちを連れて逃亡生活を始めた。裕福な家庭の子供から、逃げ回る貧乏人へ―この大きな落差によって、幼い彼女の心の中に金銭に対する不気味な影が刻まれたのである。


20年間金銭なしの生活

成長したハイデマリーさんは、小学校の教師になった。ドイツでは、教職は安定的な収入を得られる職業だ。しかし、彼女は15年間の教師生活に自ら終止符を打ち、心理療法士に転職した。

1996年、54歳になったハイデマリーさんは人生の大きな転機を迎えた。それは、ラジオから流れてきたニュースを偶然耳にしたことがきっかけだった。

「カナダで、ある会社が突然倒産し、失業した人たちが相互扶助によって生活する仕組みを作った。皆がそれぞれの技能を生かして互いに助け合い、物々交換の形で必要なものを得るため、お金がなくても生活を営むことが可能となっている」。

このニュースを聞き、ハイデマリーさんは自分も金銭を持たない生活に挑戦してみようと思い立ったという。当時の彼女は離婚して独り身。二人の娘もすでに家庭を持っていたため、生活様式を自由に選択できる状況にあった。

ハイデマリーさんは高収入の職を辞し、個人財産をすべて処分した。お金は一銭残らず他人に与えて、家も財産もない生活を始めたのだ。家事や庭仕事など住み込みの労働をする代わりに食糧と生活必需品を得て、「金銭は一切もらわない」というルールを作った。

フランス語を教える代わりに携帯電話カードを入手し、店の掃除をする報酬として果物と野菜をもらい、眼鏡屋さんが飼っている猫の世話をして眼鏡をもらい、旅行へ行く友達の家の留守番をすることで暫く住む場所を確保した。心理療法士の経験を生かしてカウンセリングも時々行ったが、「金銭をもらわない」という原則は常に守った。

最初は、お金を持たずに生きていけるかどうかを試すため、一年間だけ実践してみるつもりだった。しかし、いざ始めてみると、金銭の束縛のない状態はとても気楽で、かえって充実した生活を送ることができると実感した。この生活を止めたくなくなったハイデマリーさんは以後20年近くずっと、金銭を一切持たずに生きてきたのである。


大金を手にしても他人に配る

ハイデマリーさんのこの挑戦は出版社に注目され、一冊の本に纏められて出版された。すると大きな反響を呼び、彼女は一躍有名人となった。外国の出版社からも翻訳本が出版され、テレビに頻繁に出演し、講演の要請もあちこちから入った。

しかしハイデマリーさんは、こうした状況下においても「報酬を金銭でもらわない」という原則を守り続けた。例外として手にした多額の原稿料はすべて、街で出会った人やシングルマザーに配ったのである。

有名になったこの機会にお金をたくさん稼ぎ、必要としている人達に配ろうと考えたこともあったというハイデマリーさん。しかし、そんなことをしてもあまり意味がないとすぐに気付いた。

「そういった行動は焼け石に水で、問題の根本的な解決にはなりません。たとえ一時的にお金を手にしても人々は永遠に満足せず、求め続けるのです。社会構造そのものを工夫すべきなのです」と話す。彼女は、金銭に左右されない価値の体系を見つけたいのだ。


金銭の奴隷にはならない

健康保険に加入していないハイデマリーさんは、身体には普段から特別に気を配っている。数年前、自転車で転んで尾骨を傷つけた際は、起き上がるのが大変なほどの痛みに襲われても病院の世話にはならず、暫く休養して自然に良くなるのを待った。

「3週間ベッドに横たわっていましたが、少しも不安は感じませんでした。鎮痛剤も一切使わず、痛みが消えるまでゆっくり待ちました。この経験によって、根気よく待つということを学ぶことができ、今思い返してみると誇らしい感じすらするのです」。当時を振り返って、彼女はこう話す。

「一部の人には、私の生き方は挑戦的だと思われるかもしれません。しかし一方で、私が一つの提案をしたと受け止めている人もいると思います。この10年以上の経験から、お金を持たずに生活することは実行可能なことであり、しかもとても快適であると、私は断言できます。多くの人が常に不安や恐怖を感じながら生きていますが、私は、恐怖や不安というものを、自分の身体の中で生きている別の生命であると見なしています。

別の生命だから、必ずしも自分に必要な部分ではない…そう感じる時、恐怖は自ずと離れていきます。私は知っています。神様が私達を導いてくださっていることを。だから恐れる必要は全くないのです。真剣に、ただ真剣に、人間の生きる目的を体得しようとすれば、すべてがうまくいきます。お金を手に入れてもいつか消えてなくなるかもしれません。人は、金銭の奴隷になる必要はないのです」


お金がいくらあっても、不満や不安を感じる人は少なくない。一方で、金銭を一切持たなくても、充実した日々を過ごしている人がいる。金銭に執着して人生の目標を見失っている人は、ハイデマリーさんが実践している生活様式を参考にするといいだろう。

ーー引用はここまでーー



上記のドイツ人女性と同じような生活を実践している人々が世界中に散見できます。しかし、周りの人々は、まだまだ、彼らを奇異な目で見る方が大半です。

とは言え、今後、益々、地球の波動が高まってくるに連れて、あらゆる分野で、これまで地球人が常識だと考えていたことを打破していく人々が急増することが予測できます。

そうなると、最早、その流れを止めることはできないでしょうから、世の中がガラッと変わっていくとこが推測できます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

Human Barbie Amber who suffers from muscular dystrophy



上記の動画の女性もそうですが、世の中には「バービー人形」に憧れ、身も心も真のバービー化を図ろうと日々努力している女性が、世界中に多数いるそうですね。

10f34f33-s.jpg

彼女たちは、「リアルバービー(生きたバービー人形)」と呼ばれているそうです。私は、そうした女性に興味があるわけではありませんが、実は上記の動画の女性が、「筋ジストロフィー」という不治の病に侵されているにも拘らず、それが彼女の外観を形作り、「本当の人形」のように作用するから「病気を愛している」と語っているそうなんです。

一体、それはどういうことなのか。「In Deep」さんがそのことに関して、イギリスのデーリー・メール(2015年7月28日付け)に掲載された内容を、翻訳して紹介して下さっていますので、それを引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

衰弱性疾患に罹患している女性が、彼女自身がどのように自分の症状を愛することができるように学習したかを述べた。

それは、彼女がその病気にかかったことよって、自分を「リアル・バービー人形」のように見せることができると気づいたことによるものだった。

カリフォルニア州に住む 28歳のアンバー・グスマン( Amber Guzman )は3年前、次第に筋肉が弱まっていく筋ジストロフィーだと診断された。

筋ジストロフィーには、現在、治療法がないため、筋力の弱い彼女は、まるで人形のように、人から運ばれなければ移動できない。

また、彼女は、この障害により食べ物を飲み込むことができないため、それにより、彼女は華奢なバービーのような骨格となってしまった。

しかし、アンバーは、自分がそのような衰弱状態となっていることを気にしてはいないという - なぜなら、彼女は、自分がバービー人形と比較されることを愛するようになったからだ。

そして、彼女の動作と人形のように話す様子は、ソーシャルメディア上で多くのファンの絶賛を浴びており、彼女は毎週、何千ものファンレターを受け取っている。

「ヴァレリア・ルキャノヴァとアナタスタシア・シャパギナは、おふたりともまるで生きている人形のような驚くべきメイクアップをするわ」と、アンバーは、世界的に有名な2人の人間バービー人形について語る。

「でも、本当の生きた人形は私。ルックスだけではなく、私は肉体的にもまるで人形なんですもの。人形は動くことも自分ではせず、周囲に手助けしてもらう。私の毎日の生活と同じだわ」

「私が筋ジストロフィーであるおかげで、私は、立ち上がる時や椅子に座る時も、いつも手助けが必要なの。人形がそうされているように」

「そして、筋ジストロフィーは、私を骨と皮の状態に作り替えたの。そのおかけで、多くの人々が私のことをバービー人形と呼んでくれる」

「私は生きている人形と比較されることが大好き。そのことによって私は、今の私そのものを感じることができて、そして、私が人間であるという事実に幸せを感じるのです。私が生きた人形であり続けること自体が、常に私を救ってきたのよ」

成長にしたがって、アンバーの天使のような顔は、常に美しい人形と比較された。

「私がまだとても若かった頃、周囲の人々は私を人形といつも比較していたわ。両親は、そんな幼い私をモデル業界に入れたの」

モデルであると共に、アーティストでもあるアンバーは説明する。

「その頃は、ショッピングモールを歩いているだけで、人々は立ち止まって私を見たわ。そして、『人形のような女の子』( dolly girl )とよく声をかけられた」

「私もまた、バービー人形が好きで、母はさまざまなバージョンのバービー人形を買ってくれた」

「私は、小さな頃からアートを手がけていて、いつも想像力の中にいたの」

「高校生の頃にメイクアップを始めて、そして、私はメイクアップと恋に落ちたの。私は、顔に描くことは、紙に絵を描くのと同じだと気づいたのよ。そして、メイクアップに対してのスキルを自分が持っていることを発見したの」

「私がメイクアップをして学校に行った時、普段なら真っ先に私に絡んでくるような、いじめっ子が、私のところに来て、いじめはせず『なんて美しいの』と言ったの。そのことはメイクアップの持つパワーを私に示した。私はこれまで美容整形手術を受けたことは一度もないのよ」

18歳の時、アンバーは夫と出会い、彼と一緒に引っ越した。

しかし、このアンバーにとって幸せな時が始まった頃、彼女は腕と脚が弱ってきていることを感じ始めていたのだった。

「夫と出会えた頃は、私の人生の中で本当に幸せな日々だった。でも、同時に、私は、私の体の中で何かが進行していることに気づき始めていた」と彼女は言う。

「私はいつも重りつきのボディスーツを着ているように感じていた。関節は弱くなり、腕と脚の上に、いつも重いウエイトを持っているみたいだった」

「そして、移動するためには常に助けを必要とするようになった。ベッド、座席、さらには、トイレから出るためにも、他人の手を借りなければならなくなっていった。そのうち、次第に、歩くことが難しくなってきたの。今の私は、歩く時は、誰かに片方の腕を支えてもらって、片方の手には杖を持った状態でしか歩けないのよ」

「丘を登ったり、階段を上がることは、日常生活の中で最も難しいことのひとつになってしまった。それと、私は飲み込むことができないので、ものを食べることができないの」

「医者にかかってから、私に何が起きているかを見出すためのプロセスは長かった」

アンバーの状態は悪化し続け、最終的に筋生検をした後、2012年11月に、彼女は筋ジストロフィーと診断された。

「担当医が私の病名を口にした時、最初は、長く悩んでいた病気の正体がやっとわかったことには安心したけれど、同時に、筋ジストロフィーという診断は、私にとっての死刑宣告に聞こえた」と彼女は振り返る。

「医師は、筋ジストロフィー患者で、少数ではあっても、病気と共に長く生きのびることがあると私に言ったけれど、でも、私はおびえていた」

しかし、アンバーは、病気の正体が明らかになると共に、自分を生きたバービー人形に変換させていくことにより、この病気を正面から見つめることを開始するにいたるのだ。

「病気を宣告されてから後のある日、突然、私の中で何かが弾けたの。そして、私は人生を変えることにした」と彼女は説明した。

「その時に私は気づいたの。私がかかったこの筋ジストロフィーという病気は、私をリアル・ドールにしてしまえる可能性があることに」


「自分で、より多く移動することができないという日が何日も続くことによって、時として、おかしくなったり、他人にあたったり、イライラしたこともあった」

「でも、生きているすべての時間が他人による手助けが必要だという、まるで、人形のような状態の自分自身を、きちんと見つめ続けることは、動揺や悲しみから私自身を救う助けとなってくれたの。私は私自身を、生きている人形への変換として見続けている」

「それと、筋ジストロフィーのためにものを食べられないため、私はとても痩せて見える。多くの人々が、私を人形のよう、とか、バービーそっくりと言ってくれるような体系」

アンバーは、オンラインで自分自身の姿を世界中に披露することを決心し、バービー姿の写真やビデオをアップし始めた。

最初のビデオをアップロードした8ヶ月以内に、アンバーは、ソーシャルネットワーク上で1万のフォロワーを獲得し、毎週ファンレターを受け取っている。

「私は、かつらやコンタクトをして、人形の姿( Dolly style )で着飾り、オンラインへのビデオの投稿を始めたの」

「すぐに、私に触発され、とても影響を受けたといって書き込んでくれた人ががいたわ。私は今、2つのファッション会社とスポンサー契約をしているの」

「私は、筋ジストロフィー患者の人々の意識を高めるためにも自分の動画を使ってる。そして、筋ジストロフィー以外でも、重大な病気の診断をされた人たちで、それでも、人生を生きていく人たちのためにもビデオを使っているの」

「筋ジストロフィー患者の人たちは、私から、彼ら患者が生き続けることの意味をインスパイアされたと言ってくれたわ。そして、肉体的な問題が何で、自分自身を幸せにすることとは何かを考えることを示してくれたとも言ってくれた」

そして、アンバーは、彼女の筋ジストロフィーが、彼女をこの世で最高の生きたバービー人形にしてくれるであろうことを確信している。

彼女は、他のリビングドールたちに言及した。

「世界の他の生きたバービー人形たちの多くは、とても愛らしいけれど、そんなに優しくなれない人たちもいますし。ヴァレリア・ルキャノヴァとアナタスタシア・シャパギナは、とても美しく、とても優しい生きた人形だけれど、ヴィーナス・アンジェリックはちょっと無礼かな」

「でも、考えられるあらゆる面から私が真の生きた人形。私のような存在はこの世にない」

ーー引用はここまでーー



【衝撃画像】 ウクライナのリアルバービーとその家族も凄いと噂にww [家族写真有り]




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。