指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

hiya.jpg
健康生活より)


私の子供の頃は、夏になると海や山に出かけ太陽の光を十分に浴びて、真っ黒に肌を焼くことが健康にいいと考えれていました。

ところが近年では、なるべく日焼けしないようにすることが世間の常識となってきています。それは紫外線を浴びすぎると皮膚がんのリスクが増すと言われているからです。

そのために、多くの人々は化粧品メーカーなどの宣伝に乗せられて、日焼けを防ぐためということで、当たり前のように「日焼け止め剤」なるものを使うようになりました。



しかし、日焼け止め剤がどのような成分でできているのかを考えてみたことのある人は、少ないのではないでしょうか。

単に、化粧品メーカーの宣伝や医者の言うことを鵜呑みにしているだけの人が多いように見えます。果たして、どのような原理で肌が日に焼けるのを予防しているのでしょうか・・・。

実は、日焼け止め剤には危険な成分がたくさん含まれているそうですよ。これに関して、「新発見。BLOG」では下記のような記事を掲載していました。



ーー引用はここからーー

日焼け止めは毒性成分を直接肌に塗りつけている

まず知らなくてはならないことは、日焼け止め成分です。紫外線反射剤や紫外線吸収剤をいれることで紫外線から肌を守る成分を含有しています。その含有物は酸化チタンや酸化亜鉛が代表的でいずれも発がん性物質です。

更に多くの化粧品に登場する界面活性剤(成分表記名は多岐にわたる)が毒性成分を細胞奥深くまで浸透させる役割を果たし細胞破壊を助長させています。(参考リンク:化粧品配合成分:合成界面活性剤一覧)

また、もし「オキシベンゾン」という化学物質が入っている場合は、DNAを直接攻撃し、皮膚病、皮膚炎、皮膚がんをひこ起こす非常に危険な有害化学物質と言われています。(毒性があっても微量~%なら使用を認可ということで化粧品メーカーがこぞってつかっています)

多くの化粧品メーカーは商品の差別化を図るため「天然の~を配合」とか「自然から抽出」という謳い文句でそこだけに絞った大きな宣伝を仕掛けますが、商品裏の成分表記をみるとびっしりとこれらのカタカナ用語で毒性成分の化学物質が含有されています。(参考リンク:化粧品購入の際、避けたほうがよい成分一覧)

さらに本来なら太陽光で得られるはずのビタミンDが、紫外線カットによって食物からだけでは十分に体内摂取できず、結果、ビタミンD不足によるカルシウムの代謝障害などの健康面でおまけの悪影響もでてしまうのです。


日差しの強いオーストラリアで皮膚がんが多いという本当の理由

よく日本医師会や美容外科や化粧品メーカーが「紫外線=皮膚がん」の危険性に引用するのが、オーストラリアの白人の皮膚がんです。

しかし、実態は原住民のオーストラリア人(アボリジニ)は、皮膚がんなどはおらず、植民地化して乗り込んで移住してきた多くのイギリス人たち白人が皮膚がんになっているのです。

これは、人種(肌の色)、地理的条件により紫外線量の影響が異なることが大きな原因です。つまりイギリスは紫外線量が少なく、イギリス人(白人)はメラニン色素を多く作れない人種のため、日本人やオーストラリア先住民と比べると100~150倍の皮膚がん発生率になるそうです。

歴史的にも地理的、人種的にもしっかり紫外線量を浴びている日本人が、オーストラリアのイギリス系白人と同列で皮膚がん発症の比較、心配をすることが間違っているといえます。

日本でも北に住んでいる人のほうが色白で南の人のほうが色黒なのは紫外線量に合わせたメラニン色素の濃淡によって自然に肌が守られているんですね。


毒物成分を塗り続けるリスクをとるか、紫外線を直接浴びる量を増やす方をとるか

食品と同様、大抵の人は添加物や成分表記には関心がありませんし、よく分からないので、だれも皮膚に毒性成分を塗りつけ細胞、血液まで浸透しているとは思わないですし、それによって癌になっても直接的な原因として取り上げるのは難しい現代の仕組みになっています。

いずれも微量な毒物成分なので人体に影響がないという理由でこの問題は表にはならず、むしろ紫外線を敵視した形で化粧品メーカーはあの手この手で消費者に新商品を売り、利益を上げることにやっ気になります。

結局、がんにならない体は免疫力の強い自然治癒力のある健康体です。その体を手にするのに毒性物質を体に塗り続ける行為が皮膚がんを予防というのは完全な矛盾ですね。

そうは言っても昔と比べると明らかに地球は温暖化し、紫外線量が増えており、オゾン層破壊などの心配も大きくなっています。また、単純に日焼け肌になりたくないと思う人も多いので、ほったからしにはしたくないですよね。

日焼け止めをぬらない適度な日光浴は必要としても、日焼け止めも化学薬品をつかっていない完全オーガニックのものを選ぶことからはじめることが健康な体を維持できる大切な取り組みなのでしょう。

(原典:Sunscreen Lies and Cosmetic Trade Secrets)

ーー引用はここまでーー



本来、人間には化粧品などは必要ないのですが、何時の頃からか人々の弱みに付け込んで、化粧品や薬品メーカーたちが恐ろしい数の化粧品を大量に販売するようになりました。

今の人々は、それこそマインドコントロールに掛かったように、何の疑いもなく化粧品を使いまくっています。背後で、製造メーカーや販売貨会社が高笑いをしていることも気づかずにです・・・。

一般に化粧品などの原価は安いものですが、それを売り出すために巧妙な宣伝を繰り返す必要があり、そうした宣伝広告費が莫大になっています。そのために、化粧品が高額で販売されているわけです。



消費者の中には値段の高いものは高品質で安心できるという幻想に囚われている方も多いので、化粧品業者はこぞって高値のものを売りだしているわけです。

これは薬品なども同様です。昔から、「薬九層倍」と言われているほど、原価と売価の差が大きく、その分、製造メーカーには莫大な利益が転がり込むようなっています。

まあ、諸費者がもっと賢くなり、自分で物事を十分に判断できるようなるまでは、こうした傾向は続くでしょうし、上記のような日焼け止剤などの販売も続くものと思います。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

img_4b0ff4dac4f39c2114d43d68aa61c5ac236192.jpg
「東洋経済オンライン」より)


私は余り、「卵」は食べませんが、時々、調理されたものを食べることもあります。何でも、日本人は1人平均、年300個以上も卵を摂取しているそうですね。

まあ、これまでは卵の価格が比較的、安価であったのと、栄養価が高いなどと喧伝されていましたので、多くの日本人が好んで卵を摂取してきたものと思います。

しかし、その卵の生産・販売の裏側には消費者がよく認識しておかなければならない「危険」が潜んでいるようです。


これについて、「東京経済オンライン」で、『知らないと本気でヤバい!「卵」の裏側』と題した記事を掲載していましたので、その一部を転載させて頂きます。



ーー引用はここからーー

N君:で、今回は「ヤバすぎる『卵』の裏側」ですか。「ヤバすぎる外食の『卵事情』」の前に、まずは「卵全体の裏側」を取り上げるわけですね。河岸さんは卵メーカーに10年勤めて「卵のプロ」とも呼ばれていますが、いつも「すべての偽装は『卵』に通じる」と、外食でも卵はめったに口にしませんよね。

河岸:だって、卵業界の「ごまかし」はひどいからね。日本人は1人平均、年300個以上は食べる卵が大好きな国民のうえに、生卵で食べる習慣まであるのに。スーパーに買い物に行っても、卵は老若男女、必ず買う食品のひとつでしょう。

N君:卵の特売日には、朝から行列ができるスーパーもありますよね。

河岸:でも、そもそもその光景に大きな問題が潜んでいる。卵が売れる割合は、平日を「10」とすると、週末は「30」。それが卵の特売日になると「100」も売れる。一般的にスーパーは週末のほうがにぎわうけど、特売日になると平日の10倍も卵が売れる。

N君:それだけ聞くと、「特売日だし、当然かな」と思いますが……。

河岸:問題は特売日に並ぶ卵は、どれも賞味期限が新しいこと。鶏は毎日卵を産むわけだよね。特売日に合わせてたくさん産んだりはしない。毎日ほぼ同じ数だけ産まれる。だけど、特売日には同じ賞味期限のものが、平日の10倍も並んだりする。何かおかしいと思わない?

N君:確かに、同じ賞味期限の卵が特売日だけ10倍も並ぶのは、いかにも変ですね……。もしかして、賞味期限を“偽装”しているってことですか?


店で「解凍する」「ラベルを貼る」と、その日が「製造日」になる

河岸:そもそも卵の賞味期限って、どうやって決まると思う?

N君:それは「卵を産んだ日から何日後」で決まるんじゃないですか。

河岸:いや、そうじゃないの。卵の賞味期限は「パックされた日から何日後」で決まるの。

N君:えっ??じゃあ古い卵でも、今日パックしたら、賞味期限は今日から何日後になるわけですか??つまり「同じ賞味期限」の卵でも、「産卵日が同じとは限らない」ということですか?

河岸:そのとおり。それは卵に限らないけどね。スーパーで売られている食品にはそんなものがたくさんある。たとえば、半年前に作って冷凍したアジの干物だって、スーパーで今日、解凍すれば、その日が「製造日」になり、その日を基準に賞味期限が決められる。何日も前に作ったお弁当も、店でラベルを貼れば、そのラベルを貼った日が「製造日」になる。

N君:なぜ、そんなことが許されるんですか?

河岸:「解凍すること」「袋にラベルを貼ること」「パックに詰めること」も、法律ではすべて「最終加工」と見なされ、「製造日」になるから。その日を基準に、賞味期限が決められる。そう法律で決まっているから、法律違反でも何でもない。



卵の賞味期限=「産卵日」ではなく「パックした日」で決まる

N君:卵に関しても同じで、「卵をパックに詰めた日」から、賞味期限が計算されているんですね。

河岸:そのとおり。特売日に平日の10倍、同じ賞味期限の卵が並ぶ理由がここにある。卵は毎日ほぼ同じだけ産まれるけど、それを保管しておいて、特売日に合わせてパックするんだ。だから賞味期限が新しい卵が、平日の10倍、店先に並ぶことになる。

N君:中には古い卵も混じっているわけですね。それを生で食べると考えると、ちょっと違和感がありますよね……。


卵の「殻の色=鶏の羽の色」って知ってました?

河岸:卵でいえば、「色」についての誤解も多いよね。消費者が知らないことをいいことに、メーカーや流通がうまくやっている。

N君:卵の色っていうのは、卵の「殻の色」や「黄身の色」ですか?

河岸:そう。だって、「赤玉(赤い卵)のほうが、白玉(白い卵)よりちょっと高級」と思っていない?

N君:えっ、そうじゃないんですか!??赤玉のほうがおいしそうだし、実際、値段も高く売られていませんか?

河岸:消費者が「赤玉は白玉よりちょっと高級」と勝手に誤解してくれているから、その誤解に合わせて高く値段をつけているだけ。実際は「卵の色=鶏の羽の色」だから。

N君:えっ??卵の色って「羽の色」なんですか。

河岸:そのとおり。白い鶏は「白い卵」を産み、赤茶の羽の鶏は「赤茶の卵」を産む。(品種によって若干の例外ケースあり)

N君:そうですか、栄養とは何の関係もないんですね……。


卵の「黄身の色=エサの色」って知ってました?

河岸:それに卵の「黄身の色=鶏が食べたエサの色」ってことも意外にみんな知らないよね。

N君:えっ??「エサの色」が「黄身の色」になるんですか??

河岸:そうだよ。エサに米を食べさせたら黄身が白っぽくなるし、ホウレン草を食べさせたら緑っぽくなる。

N君:「昔の卵は黄身が濃かった」と言うじゃないですか。あれはてっきり、昔のほうが栄養価が高かったからだと思っていました。

河岸:昔は、主なエサが草だったから、黄身の色が濃かったの。でも消費者の大半は「黄身の色は濃いほうが栄養があるしおいしい」と勘違いしているから、鶏にパプリカとかを食べさせて、無理やり黄身の色を濃くしているんだ。

N君:パプリカって、あの香辛料のパプリカですか?

河岸:そうだよ。それをエサに混ぜて、鶏に食べさせている。今のエサはトウモロコシが主流だから、どうしても黄身が白っぽくなる。だから、パプリカを混ぜて、色を濃くしているんだ。

N君:なるほど、卵は普段よく食べるのに、何も「裏側」を知りませんでした……。では、「いい卵」を見抜くスキルってあるんですか?


常温販売の卵はNG。「産卵日」に注目!

河岸:スーパーやコンビニで卵を買うときは、さっきも言ったけど、常温販売の卵はNG。必ず冷蔵販売しているものを、せめて買ってほしい。もうひとつは「賞味期限」だけじゃなくて「産卵日」が書いてある卵を買うということ。

N君:スーパーでは「産卵日が書いてある卵」と「産卵日が書いてない卵」の両方が売られていますよね。

河岸:そう。同じメーカーのまったく同じ卵なのに、A店で売られている卵には「産卵日」が明記されているのに、B店で売られているものは「賞味期限」だけしか書かれていなかったりする。

一度、スーパーの卵売り場を見比べてみてください。まったく同じメーカーの卵なのに、「賞味期限だけの卵」と「賞味期限+産卵日も記載の卵」の両方があることに驚くはずです。

N君:これは、実際に見たら衝撃的ですね。みなさんがよく買う「あの人気の卵」も、店によって「産卵日」があったりなかったりするわけですね。その理由は?

河岸:全部のスーパーで「産卵日」を明記したら、冒頭で述べたみたいに、特売日にたくさん「新しい賞味期限」の卵を並べられないからね。だから、あるスーパーには産卵日入りのものを出荷するけど、そうじゃないスーパーには賞味期限だけのものを出荷する。スーパーとの力関係によるところも大きいの。

N君:「冷蔵販売」のものを買うのは大前提。そのうえで「産卵日」が書いてあるものを買うわけですね。これなら誰でもできそうです。


ーー引用はここまでーー



ご存知のように、日本の食品業界は大量の添加物を使ったり、偽装行為が横行しているのが実情です。私達は、日々口にする食料品に対して、もっと慎重に注意を払う必要があります。

何と言っても、日々、摂取する食物によって健康を維持できるかどうかが決まってくるわけですからね。決して、安価だからとか、便利で手軽に摂取できるから、などの理由で安易に摂取することは命取りにも繋がりかねません。

それでなくても、現在の日本はフクイチからの放射能汚染物質で危険な状況に陥っているのですから、摂取する食品には必要以上に気を付けることが大切です。

消費者が気を付けて、安全でないもの、添加物まみれのもの、非常に安価なものなどは決して購入しないという断固たる態度を取るようになりますと、食品メーカーも食料品が売れなくなり、最後は消費者の意向に適うような食品を提供せざるを得なくなるはずです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


「イラストレーター泉州HIGE工房」より)


ニュース(総務省消防庁の発表)によりますと、熱中症で、先週1週間に救急搬送された人は、2015年最多の6,165人だったそうで、2014年の同じ時期に比べて、およそ2倍で、死者は、14人にのぼると報じていました。

また、連日のようにテレビの天気予報番組では、高温注意報が出ているので熱中症に注意して下さい、と過剰な程に声高かに叫んでいます。

何だか、大変なことが起こっているような大げさな表現を繰り返しています。確かに急に温度が上がったりして、身体に響くことは間違いありませんが、直ぐに熱中症と結びつけて報じるところに違和感を感じます。



で、その「熱中症」ですが、日射病や熱射病などの総称で、 「高温下での運動や労働のため、発汗や循環系に異常をきたして起こる病気」とされており、体温上昇、発汗停止とともに虚脱・けいれん・精神錯乱・昏睡などを起こし、生命の危険を伴うこともあります。

この熱中症を引き起こす、そもそもの根底には、ヒトの体温を調節するメカニズムに関係あります。要するに、熱中症は体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害だというわけです。

ですから、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こり得るものとされています。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくないようです。



ところで、梅雨明け途端から、気温が35度以上になる地方が増えていますが、東京に限って言えば、例え35度近くになっていても、今年は風が強く、涼しくて、それほど暑くは感じません。毎日ではありませんがね・・・。

ですから、マスコミがやたらに熱中症に注意と騒いでいることに、少々、疑問を感じています。私と同じような感想を持っておられる方が、ネット上で下記のようなコメント書いておられました。


『私は暑さに弱く、夏が来るたびに「暑い暑い」と大騒ぎしているのが常なのですが、今年はちょっとちがって、騒いでいません。今年は、少なくとも自分でエアコンをつけた日は、まだゼロです。

7月に入ってから、気温が高い日も「妙に風が涼しい」ことには気づいていました。なので、常に風を通していれば、今年の夏は割と楽勝かも、とは思いまして、ドアや窓、ベランダなどを全壊にして(壊してどうする)、全開にして過ごしていますが、今なお風は涼しいです。』(「In Deep」さんより)



私も、この夏の風がやたらに涼しく感じるので、早くも秋風が吹いているのか、と思っているほどです。特に朝晩の風の涼しさは肌寒く感じるほどです。

ちなみに、私の住んでいる所は京王線笹塚駅前のビルの7階です。上記の方と同様に玄関ドアを開け、ベランダ側の窓も開けていますので、風がよく通り抜けて大変に涼しく感じています。

例年、同様に夏はドアとベランダ側の窓を開けているのですが、今年の風の冷たさは、ちょっとオカシイなと思えるほどです。



ですから、マスコミで熱中症騒ぎをしていることが非常にオカシク感じています。どうも、この熱中症騒動は、本来の意味の熱中症ではなく、他の理由で同様の症状を呈する人々が急増しているのではないかと疑っています。

このことに関連して、飯山一郎氏が「てげてげ「大概大概)」の記事で下記のような見解を表明しておられました。


ーー引用はここからーー

各地で旅客機が着陸できないくらいの濃霧が続いている。(この原因は↑フクイチの地下から噴出する膨大な量の放射性水蒸気なのだが…)

この濃霧を大量に吸ってしまった人間が、倒れはじめる。死者もでる。その時期は、4~5年後ではない。死者の激増は4~5ヶ月後だろう。

ヒトは、死ぬ前に意識を失って倒れる。
首都圏で電車を止める急病人の激増は、この前兆だった。

そして、いま、「熱中症」が激増している。

今年の「熱中症」は、炎天下での通常の熱中症ではない。屋内で倒れる場合も多い。

先週は、6,165人もの熱中症患者が救急搬送された。
こんなことは2011年以前はなかった。2011年以降、日本人が急激に弱りはじめたのだ。

いまの「熱中症」は、医師がつけた病名であって、実際は「熱中症」とは全く違う病気だ。

ストロンチウムが核変したイットリウムが膵臓に集中し、臓器不全を起こした新型の疾病だ。

「熱中症」と「心筋梗塞」の激増。
この現象が今後の死者の激増のスタートとなり、病院が満杯になり…、医者や看護師までが「熱中症」で倒れるとき…、日本という国家社会は機能マヒ状態になるだろう。
日本国の終焉である。

ーー引用はここまでーー



政府や医療関係者、またマスコミは、こうした現実を一切報じようとしません。しかし、熱中症に名を借りた病状で亡くなったり、重篤になったりする人々が急増していることは、最早、現実です。

私達は政府や医療関係者の言うことに耳を傾けるのではなく、自分の目や耳を信用して、自分の六感をよく働かせて、今、日本で何が起こっているのかを速やかに理解する必要があります。

その上で、何時も申し上げているように、この大変な危機を乗り越えるための方策を講じなければなりません。直ぐできることは、食事を小食・粗食にして、身体を温めるための室内運動をしたり、免疫力を高めるために植物性の乳酸菌を摂取したり、また、指圧の治療を受けたり、指圧を家族同士で施し合うなど、色々と実践するしかありません。

これまでのように、何時までも同じことをやっていればいいという時代は、とっくに終わっていることを理解する必要があります。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




近年、和食は先進国のヘルシー志向の傾向も相俟って、健康食として評判になっています。その流れで、平成25年12月、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

ユネスコ無形文化遺産とは何かについては、判然としませんが、日本で和食を世界に普及させたいとおもっている人々にとっては、大歓迎のようです。

ところで、世界の健康食と言えば、何も日本の和食に限ったことはありません。世界各地では、現地の環境に合った食生活が行われているわけで、それらは皆、その民族にとっては日常食であり、身体を養うものに違いありません。



そうした世界の食生活の中で、多くの栄養学者たちにによって選ばれた、世界で健康的な食事をしている国々という記事が、「カラパイア」で掲載されていました。


ーー引用はここからーー

1.日本食:がん予防に最適な健康で美味しい料理

マリリン・グレンビル栄養学博士は「世界の中での日本食は一番健康的な食事のひとつでしょう」と語ってくれた。日本人がよく食べる魚には心臓病や心筋梗塞を予防してくれるオメガ3脂肪酸が含まれており、また味噌やアブラナ科の野菜などはホルモンバランスを整えてくれ、乳癌を予防してくれる効果もある。

また、日常的に食されている海草類にはセレニウムやヨードなど甲状腺機能を健康に保ってくれる微量元素が含まれている。おなじみのお寿司は日本でも人気食で、エネルギー源となりながらも、脂肪は少ないことで知られている。

また、ネタの魚に含まれているオメガ脂肪酸には血液をサラサラに保ってくれる効果もある。さらに日本の多くの野菜は加工されていないため、ビタミンやミネラルが豊富に摂取できる。


2.地中海料理:身も心もヘルシーに

シーフード、オリーブオイル、野菜、フルーツ、穀物。これらの食べ物はすべてビタミンやミネラルが豊富で心臓病や糖尿病の予防に役立っている。地中海料理にはチーズや肉も使われているが、バランスもよく、量も適切だと専門家は述べている。

またオリーブオイルが大量に使われているのも特徴だ。オリーブオイルは血液中のコレステロールを下げる働きをし、炎症にも効果的だ。また、オメガ3を含む魚や、記憶障害を防いでくれる抗酸化物質を含む食べ物も多く食べられている。


3.シンプルだけど体にいいアイスランド料理

アイスランド料理はとてもシンプルだ。新鮮なシーフードと羊肉があればいい。また、アイスランドの最初の入植者が持ち込んだ北欧の保存食品であるチーズやヨーグルトも彼らにとって欠かせない食材となった。

善玉菌を使用した高品質のヨーグルトは、アイスランド人の必須食材だ。新鮮な魚はオメガ3脂肪酸を含んでおり健康な心と脳を保つのを助け、認知症やアルツハイマー病、心臓病や脳卒中のリスクを軽減している。


4.スカンジナビア料理は消化器系に効

彼らは野菜をあまり食べないが、それでもスカンジナビアの食は健康的だという。スウェーデン人のお気に入り食材といえばベリー類、抗酸化物質を多く含んでおり、ビタミンも豊富。地元で採れたものをヨーグルトやデザートにたっぷりと入れて食べるのが彼らのスタイルだ。

アイスランド人もスウェーデン人も消化や免疫の働きを助ける発酵乳製品をよく食べる。私たちの免疫システムの70パーセントは腸内に関係しているのだから、これらの食べ物はとても大切になってくる。


5.エチオピアの万能全粒

エチオピアの食事は高い栄養素を含み、さらに低脂肪。そのメインとなるのが、全粒粉だ。日本ではまだなじみがないが、テフ粉は、鉄分、繊維、カルシウムを豊富に含む全粒粉で、エチオピアのほとんどの料理で使われている。

全粒粉は胃腸システムで重要な役割を果たしており、腸がんのリスクを減らしてくれる。エチオピア人気のサラダ、アジーファは緑レンズ豆のサラダで、玄米やピタなどと一緒に食べる。このレンズ豆はタンパク質や繊維が豊富で脂質が少く、女性にも男性にも効果的なホルモンバランスを整えてくれる植物性エストロゲンを含んでいる。


6.中国人は箸とお茶で満腹感

食事はゆっくり食べなさいとは小さい頃よく言われたものだが、忙しい現代ではついつい時間短縮のため、早食いしてしまう人も多くない。そんな人は箸を使ってみるといい。

ゆっくり食べる事で少量でも満腹を感じることができるので、食べ過ぎ防止にもつながる。日本も箸文化だが、最近ではスプーンやフォーク、手で食べられるファストフードで済ませる人も多いので要注意だ。

食べ物の消化は口の中から始まっている。咀嚼することで、口内ではアミラーゼなどの唾液酵素が出され食べた物を分解してくれる(特に炭水化物)。かめばかむほど、食べ物は小さくなり胃で消化する際の負担を減らしてくれる。つまり、吸収率が良くなり、栄養も多く取り込める。

また、中国ではお茶がよく飲まれているが、これは毒素を排出し、消化を助け、食欲を抑制してくれる。さらに心臓病や癌の原因となるフリーラジカル(フリーラジカルの代表は活性酸素)も退治してくれるというスーパードリンクだ。日本の緑茶もこれに該当する。


7.フランス人は赤ワインで体脂肪を減らす

チーズやフランスパンなど、炭水化物や高脂質が好きなフランス人、しかし一般的に彼らの体型はいたってスリムだ。その秘訣は、夕食時に飲む赤ワインにあると専門家たちはいう。赤ワインの素となる葡萄やベリー類は、微生物の侵略と戦うための強力な抗酸化物質を含んでいる。

抗ガン性物質も含んでおり、健康ドリンクとしても有名な赤ワイン(適量なら)は、癌の原因といわれているフリーラジカルに損傷をあたえるだけでなく、細胞の複製能力も高めてくれる。

また、体内の酸化を防ぐことで老化も遅くなるため、長い間健康でいられる。専門家によると、薬剤に含まれている薬でも、抗ガン性物質ほど細胞の複製に効果的なものはないという。最後に、赤ワインにかかれば余分な体重さえ、カロリーを燃焼してくれる褐色脂肪細胞に変えてくれるというのだから、まさに魔法のドリンクだ。


8.スパイス好きのインド人は善玉菌と仲良し

インド料理といえばスパイスだ。スパイスは味付けに限らず、色付けにも使用されており、体に良いことでも知られている。ターメリックは抗炎症作用が高く、免疫芽球性肉腫の症状を和らげてくれる。ショウガは胃の不快感に効き、消化系システムから余分なガスを排除してくれ、腸の働きを整えてくれる。

また伝統的なヨーグルト飲料として知られているラッシーはリフレッシュ効果もあり、ミントやマンゴーなどさまざまな味が楽しめる。また、ラッシーに含まれている善玉菌は消化機能を助けてくれる効果もある。

ーー引用はここまでーー



残念ながら、日本人は近年、世界で健康食と認められた和食を疎かにしているのではないでしょうか。取り分け、若い人々を中心に、ジャンクフーズや肉食に偏って食事をする人々が多くなっています。

ご存知のように、今の日本は世界各国から沢山の食品を輸入していますので、日常生活の中で、無国籍料理のような何でもありの食生活になっているようです。

今の日本はフクイチ原発による放射能汚染物質の大量飛散により、全土が汚染されていますので、健康を維持するためには、極力、少食粗食にするしかありません。



何処でとれた農作物や食品も安全・安心というものは無い、といった状況に陥っています。ですから今こそ、日本本来の発酵食品を中心として、和食を少量ずつ摂取することが何より重要になっています。

もう、今までのように食べたいものを食べたいだけ飽食するなどは、それこそ自殺行為に等しいいということになっています。

唯、依然として、こうしたことに無関心な人々が多すぎるのが現状です。これからは、自主的に自分の身体は自分で守ろうとする人々と、そうでない人々に二分されることでしょう。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

jyunn.jpg


一般に、喫茶店や居酒屋は人々が集う所ですから、自ずから会話が弾んだり、中には大声を出したりする人々がいるものです。

ですが最近、カフェや喫茶店、また居酒屋でさえ、静かに雰囲気を味わいたいという人々が増えているそうです。「ヨミドクター」では、下記のような記事を掲載していました。



ーー引用はここからーー

「おしゃべり禁止」「大声ご法度」――静けさを保つという約束のもと、お茶や読書、お酒を楽しむ店がある。喫茶店や居酒屋は陽気に語らう場なのでは? そんな見方をあえて否定し、静けさを求める空間が今、じんわり支持を集めている。

仕事を終え、一人喫茶店に寄る。ただ、ぼーっとするもよし。1日の出来事をノートにつづるもよし。

「20年前から、そんな時間と空間を持つことを提唱してきたんですよ」と話すのは、心療内科医の海原純子さん。職業柄、患者の悩みや苦しみと向き合う日々。心底疲れきって職場を出た後、自分を解放できる喫茶店での一人の時間は貴重だ。ただ、最近はチェーン展開するコーヒーショップが台頭し、にぎやかすぎるのが気になる。

そんな人に似合いそうなお店が東京・初台にある「fuzkue(フヅクエ)」。一人の時間をリラックスして過ごすための店で、お茶や食事、お酒も出す。注文以外の会話は控え、学生の試験勉強お断り。

訪れた人たちは、「おしゃれなカフェは緊張してしまうけど、ここは居心地がよかった」「頭の中を整理したい時に来ます」と感想を書き残していく。

昨年10月、この店をオープンした阿久津隆さん(29)は「仕事を終えた働く人たちが、一人でゆっくりする時間を応援したい」と話す。

阿久津さんがヒントにしたのが、東京・高円寺の「アール座読書館」という7年続く喫茶店だという。ここは、「静寂を楽しむ空間」をうたい、基本的に会話禁止。1000冊ある本は閲覧自由。読書しなくても、考え事をする人もいれば、編み物や折り紙をする人もいる。

「スケジュールに追われるだけではつまらない。ここでは考えることをやめ、気持ちを鎮めて過ごしてほしい」。店主の渡辺太紀さん(45)はこの店の楽しみ方を説明する。だから、気分の高揚につながるお酒や食べ物は出さない。

意外にも、静けさを追求する居酒屋もある。

趣ある縄のれんをくぐると、「希静」(「静けさを願う」意)と記した篆刻が掲げられる神楽坂の老舗「伊勢藤」。会話禁止ではないが、店内がざわついたり、大声で話す客がいると、店の3代目・亀山睦雄さん(55)が「お声をお落とし願います」とぴしゃり。

祖父の代から80年続く「静かに飲める居酒屋」の伝統を守る亀山さんは「不必要に大声で話す人って、いますよね。今、騒々しい場所ならいっぱいある。だからこそ、静かに飲みたいという欲求もあると思うんです」と語る。

静寂を味わう喫茶店、静かに飲む居酒屋――。静けさを求める心について、海原さんは、こう分析してくれた。「いつも外に意識を向けていたら、人は疲れてしまう。一人静かに過ごして自分を振り返り、客観視する時間は心にゆとりを生み、ストレス回避につながるのでしょう」

心を休めて自分を見つめ、“充電”するひとときがあれば、喧騒の中に戻っても、また頑張れるかもしれない。(2015年7月9日 読売新聞)


静けさを楽しめる店

fuzkue(フヅクエ 東京都渋谷区初台1の38の10 二名ビル2階

fuzu.jpg


アール座読書館 東京都杉並区高円寺南3の57の6

aruza.jpg


伊勢藤 東京都新宿区神楽坂4の2((電)03・3260・6363)

iseto.jpg

ーー引用はここまでーー



最近は、都会のカフェなどではチエン店が多くなり、静かに時を過ごすことが出来ないような雰囲気が多くなっています。

昔は、純喫茶とか和風喫茶という店が多く、一人でもゆっくりと静かに過ごすことができました。私も若い頃は、そうした店で書物をしたり、ものを考えたりする時間を満喫したものです。

そうした店お多くでは、琴の音などの曲や、和風の静かな音楽が流されていたものです。利益優先の現代では、都会で、そうした店を経営することは難しいのでしょう。

今でも方々で和風を歌った喫茶店があるようですが、唯、建物が古い建築物であったり、コーヒー以外に和風の甘味物を出したりしていているようですが、やはり昔の純喫茶に比べて違いがあるように見えます。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

20150415_691800.jpg


このところ、安保法制の問題やオリンピック東京大会の会場問題などで、多くの人々が反対のノロシをあげ、政府も対処に腐心しています。

しかしながら、相変わらず、フクイチ原発からの放射能汚染物質の漏洩については、政府や東電、及びマスコミの隠蔽によって、大半の国民が無関心を装っているように見えます。

今、日本に取って喫緊の問題は、フクイチ原発の放射能汚染物質の漏洩を止め、原発を封鎖すること以外にはありません。



今や、フクイチ原発の放射能汚染物質の漏洩問題は日本だけの問題ではなく、地球規模の大問題と化しています。知らぬは日本国民だけ、という状況となっていると言っても過言ではありません。

こうした状況の中、心ある人々から日本の指導者や世界の要人に向けて情報が発信されつつあります。その中のお一人、村田光平氏(元駐スイス大使)は下記のような書簡を最近、安倍首相に送られたそうです。(「村田光平 Official Site」より)



ーー引用はここからーー

安倍晋三内閣総理大臣殿

平成年7月17日
村田光平(元駐スイス大使)

拝啓

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度の新国立競技場建設計画見直しのご決断に心から声援をお送り申し上げます。

今月末に予定された国際オリンピック委員会の総会では、Thomas Bach会長が独立の専門家による東京の安全の再確認を行うようにとの要請に対してどのように対応するのかが注目されます。ご賢察の通り日本側も苦しい対応を迫られることもあり得ます。

このような状況の下で昨16日、スイスの親友Andreas Nidecker 博士(核戦争防止国際会議のスイス支部共同創設者)より傾聴に値する下記の趣旨の提言が寄せられました。なお、同博士には先月発出した私からのBach会 長宛書簡の起草に協力頂き、同書簡の転達の労をもとって頂いております。

「新国立競技場の計画見直しは日本政府に東京五輪からの名誉ある撤退を決断する好機である。この決定は福島事故への対応に日本が全力投球することを可能にするものである。この決定は事故収束のめどが立つ8年後(2028年)もしくは12年後(2032年)の五輪開催への立候補の意図表明を伴うものである ことが望まれる。これによりスポーツ関係者を始め国民のオリンピックへの高い期待をつなぎとめることに資することになろう。世界はこの決定に安堵し、日本 政府が困難な状況のもとで責任感あふれる対応を行うことを賞賛するであろう。」

このほど有力紙の編集委員から次のコメントが寄せられました。

「新国立競技場のドタバタを見ても、すでに東京五輪は破綻していますね。五輪にかける巨額の税金と、福島の自主避難者に対する冷たい扱いは同じ一枚のコインの裏表であると思えます。心ある人々の声で一日も早い政策転換を望みます。」

貴総理のご決断を心からお願い申し上げます。
           
敬具

ーー引用はここまでーー



尚、村田氏は既に、フクイチ原発問題について、ローマ法王ケネディ大使宛にも英文の書簡を送っておられます。(飯山一郎氏のサイトより引用)

このことからも、事態は大きく動いていることが察せられます。私達も、こうした展開を確りと認識して、日々の生活を見直し、自分のことは自分で守っていかなければなりません。


=>“フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中?(週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]:2015年4月28日)



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

kann.jpeg


最近は「漢方」という言葉も一般に受け入れられるようになっています。とは言え、その実態については、専門家以外にはよく理解されていないように見えます。

漢方は、5~ 6世紀頃、古代中国に発するこの経験医学が日本に導入された後、日本の風土、気候や日本人の体質にあわせて独自の発展を遂げていき、日本の伝統医学となった経緯があります。

日本の漢方の始まりに関して、「大紀元」(http://www.epochtimes.jp/jp/2015/07/html/d25123.html http://www.epochtimes.jp/jp/2015/07/html/d74901.html)の記事で下記のように報じられています。



ーー引用はここからーー

【大紀元日本7月13日】日本では今から約1500年前、点在的に地方社会が形成され、畿内(奈良~京都)を中心に大和朝廷が次第に体制を整えていきました。そんな中、医療分野においては古来の民間療法に頼るだけでなく、大陸から伝わってきた医療が強い影響力を持つようになっていきます。

当初、朝鮮半島を経由して導入されていた医療は、遣隋使(600~618)や遣唐使(630~894)によって直接中国から伝わるようになりました。当時の日本にとって、中国は憧れの文化国家でした。その為、航海の危険を伴いながらも、多くの僧侶や学識者が日本から中国主要都市へと渡ったのです。

平城天皇の治世(806~809)に、漢方医学の流入に伴って日本固有の医方が廃絶の危機に瀕している事態を憂慮した桓武天皇の遺命により、『大同類聚方』(日本最古の医学書)が編纂されました。




当時の日本の伝統医療を示す最初の資料と言われていますが、その後消失してしまい、現存する最古の医学書は984年に編纂された『医心方』です。『医心方』は本文が全て漢文で書かれており、隋代と唐代の医学が集大成されたものとなっています。




中国は宋(960~1279)の時代に入り、印刷技術が開発されました。多くの書籍が製本され、それらは日本にも数多く運ばれました。北宋時代には『傷寒論』(後漢末期から三国時代に張仲景が編纂した中国伝統医学の古典)の研究が盛んになり、各種の宋版解説本が出版されます。




この傾向は元(1279~1367)を経て明(1368~1661)代まで続きました。日本では鎌倉時代から江戸時代初期にあたりますが、この時期に持ち込まれた医学書を中心に、日本独特の医療体系が育まれていったのです。

江戸時代にはオランダ医学(蘭方)が伝来し、これらと区別するために既存の医療を漢方と呼ぶようになりました。


宋の時代(西暦1000年頃)に印刷技術が開発されると、多くの書物が出版物として世の中に広まるようになります。医書も数多く出版され、医学の知識は飛躍的にその水準を高めました。

漢方について書かれた『傷寒論(しょうかんろん)』や『金匱要略(きんきようりゃく)』もこの時代に校正され、復刻されています。金元時代(1115~)から明(~1644)に至るまでの間、多くの臨床家や研究者が医書を出版しました。これらの医書は、安土桃山時代から江戸時代にかけて日本に持ち込まれます。




15世紀頃には、明に渡った経験を持つ僧医たちによって民衆にも医学の知識が広がり、当時の先端医学として浸透していきます。しかし一方で、「それらの医学は中国の模倣に過ぎない」という意見が出始めるのもこの頃です。

江戸時代に入ると社会と文化が成熟し、各方面で独自性を持つようになります。医学でも古方派(こほうは)が出現し、曲直瀬道三(まなせどうさん)を代表とする明医学に影響を受けた後世派(ごせいは)に対抗するようになります。

古方派は、後漢時代に張仲景(ちょうちゅうけい)が著した『傷寒論』を重要視していました。古方派の代表的な人物、吉益東洞(よしますとうどう)(1702~1773)は、『傷寒論』と『金匱要略』の処方をまとめて、『類聚方(るいじゅほう)』を出版しました。




当時この小冊子はベストセラーとなり、1万冊が刊行されたと言われています。その後、古方派の考え方は東洞の息子、南涯(なんがい)や弟子達に引き継がれ、日本の医学界に影響を与え続けることになります。

ところが明治時代に入ると、社会全体が西洋の文化を尊重するようになり、漢方も医学界から締め出されてしまいます。一握りの医師、薬剤師、愛好家等により継承された漢方が見直されたのは、昭和の後半になってからでした。大半の漢方医薬品が『傷寒論』か『金匱要略』の処方であるのは、こういった歴史的背景が影響しているのです。

ーー引用はここまでーー



上記で見るように、日本の漢方は元々、中国医学が元になっていたのですが、今日に於いては、その手法に違いがあるようです。「薬読」では下記のような相違を述べています。


『日本漢方では、『傷寒論』などを基本とした「方証相対(ほうしょうそうたい)」という経験的・実践的手法を用います。たとえば「“寒気・首すじや肩のこり・頭痛・汗が出ない”という“葛根湯証”には“葛根湯”」と、カルタの上の句と下の句のように、症状と方剤を対応させます。病気の原因・メカニズムについては、一切追及しません。

そのため、日本漢方では『傷寒論』に書いてある証候と方剤をすべて覚えます。豊富な経験と感性が求められ、熟達すれば非常によく効きます。ただ、熟達するのが非常に難しく、熟練の度合いや診立てる人によって、処方がまったく異なるということがよくあります。


中医学では、「弁証論治(べんしょうろんち)」という理論的方法を用います。「弁証論治」とは、一人ひとりの「証(体質・病の本質)」を「四診(望・聞・問・切の四つの診察法)」を用いて見極め、どのような「証」なのかを判断し(弁証)、その「証」をもとに治療法を論じ治療すること(論治)です。

カルタの上の句と下の句を結びつける理論の部分―『証』―をしっかり追求するのが中医学の手法であり、この「弁証論治」こそが、中医学の神髄です。中医学は体系立った理論的な学問であるため、治療の方向性はどの人が診立ててもほぼ同じになります。』







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

mieseki.jpg


今日も先日に続いて、「夢」の話題です。一般に夢は不確かなものですが、その中で、「明晰夢」という言葉があります。それについて、ちょっと述べてみます。

そもそも、明晰夢とは何かということですが、夢の中でそれが夢と気づき、夢を意図的にコントロールできるようになる夢のことだと言われています。

もっと言えば、明晰夢とは、夢が現実と全く同じレベルのリアルさになり、視覚、感覚、聴覚、味覚、臭覚を体感できるようになることだそうです。



これは、夢の中で「これは夢だ」と気づいたときに人間の脳は覚醒モードに切り替わるからだそうです。それまでは脳の自己意識が停止しているので夢がぼやけているのですが、明晰夢の時は脳がしっかり目覚めてくれるというわけです。

これは、脳は覚醒しても身体は寝ている状態ですので、物理的に体外離脱をしているわけではなさそうです。起きようと意識すれば意図的に目覚めることもできるわけです。

私は、それが明晰夢と自覚したことはありませんが、時々、夢を見ながら、あ~、今、夢をみているのだな、と感じることは時々あります。



明晰夢を見ることは、そんなに難しいことではないそうです。ある調査によると人は平均して死ぬまでに一度は偶然に明晰夢を見るそうですが、夢の中で夢だと気づけるような習慣をつけると、意図的に何度でも明晰夢を見ることができると言われています。

こうしたことに関連して、「カラパイア」の記事で、『夢をコントロールできる「明晰夢」を見るために、夢を覚えておく6つ方法』と題したものがありましたので、下記に引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

夢を覚えるという事は明晰夢を獲得する第一歩である。明晰夢は自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことで、夢をコントロールすることが可能となり、思い通りの夢を見ることができる極上妄想グッズである。

夢を思い出せないと、折角明晰夢を見ても忘れてしまう。ああもったいない。では夢を覚えておくにはどうすればよいだろう?それにはまず夢というものにどういう法則があるのかを覚えなければならない。ここでは明晰夢を獲得する前に、まずは夢の内容を覚える方法を見ていくことにしよう。


1.睡眠時間はたっぷりと8時間、リラックスした状態で

夢を覚えるにはまずしっかりとした長時間の睡眠が必要だ。リラックスした状態ならばなおさら良い夢も見られるし、それを覚えるだけの余裕も出来る筈だ。

睡眠時間が長い程、夢は長く・近くなる。我々は実際に寝ている間に何度も夢を見ており、約90分毎に1回の夢を見ていると言われている。最初の夢は最も短く、10分程の長さしかない。8時間睡眠すると、夢は最大45分から1時間程に伸びる。

夢を見ない人というのはただ夢の内容を覚えていないだけなのである。1度のレム睡眠に一つ以上の夢を見る事も可能だが、大抵の場合ノンレム睡眠の間にその夢の記憶は消えてしまう。睡眠を研究する人々の間で信じられている説は、このレム睡眠の間に起きる事で夢を覚える事が可能だという事であり、その後のサイクルに目覚めてしまうと夢を覚える事が出来ないという物である。


2.目覚めたら夢日記を書こう

夢を覚えるのに使えるのが夢日記だ。日記を枕元に置き、夢の日記を付ける事で例えどんな小さな情報であっても少しずつ夢を覚える力が鍛えられる。例えそれがいかに些細な情報であろうと夢日記を付け続ける事こそが大切なのだ。

夜目覚めて、夢の内容を覚えているのであれば直ぐに日記につけよう。そうしなければ朝にはその夢の内容を忘れてしまい、重要な情報を幾つも頭の中から消してしまう。我々の脳は夢を忘れてしまう機能を内蔵しているようで、朝には夢を思い出すのが非常に難しくなっている。なので、夢を覚えているのであれば直ぐに日記に記載するのがベストだ。

朝3時に長い夢を書く事が面倒だと感じるのであれば、その夢の物語で「最も重要」だと感じた部分を書くといい。また、夢の中で会話が存在している場合、それは直ぐに書いておくといい。何故なら「会話」というものは他の情報よりも直ぐに頭から消えてしまうからだ。


3.寝る前に「夢を覚えたい」と強く願う

夢を覚えたいのであれば、まず寝る前に「夢を覚えたい」と強く願う事が大切だろう。これは次の日何か大事な用がある時「早く起きなければ」と強く願えば、その時間帯より以前に起きられる事と同様だ。また、「面白い夢が見たい」と、強く願う事も大事だと言われている。


4.夢から目覚めたら体を動かさず、他のことを考えず、夢の内容を頭の中で反芻する

夢を忘れる大きな理由は、別の重要な情報が夢の記憶を阻害するからだ。だから、夢から目覚めて最初に思う事は「どんな夢を見ただろう?」でなくてはならない。夢を記録する前に、頭の中で夢を反芻すると良いだろう。

夢から目覚めてから注意しなければならないことは、「絶対に」夢から目覚めた体勢から動かない事、その日にしなければならない事を思い出さないことだ。その夢での出来事を全て思い出すのだ。

ムード、感情、記憶の欠片を繋ぎ止め、一つの物語をもう一度再建するしかないのだ。もし数分間かけて思い出す事の出来たことがムードや感覚だけであったとしても、それを夢日記に記録しよう。

もし何も思いつかない場合は「どんな夢を見たのだろう」という予想だけを夢日記に記録するといいい。その際、起きた時の感情、今の自分の不安等の情報を書き、同時に自らに「本当にこんな感情になる夢を見たのか」と考えるのが良い。

朝起きた瞬間に思い出せなくても、日常会話や日常生活の中でふと夢の破片を思い出す事がある。こうなった時、直ぐに夢日記に記録できるように準備しておこう。


5.アラームを90分の倍数の時間にセットする

夢を見た気はするがどうしても思い出せないというのならアラームを特定の時間に設定しておくといい。レム睡眠がおよそ90分毎に起きる事を考えると、起きる時間の目安は90分毎の時間が良いだろう。そう考えると、睡眠を初めて4時間半、6時間、7時間半といった時間が良いと考えられる。

もう一度言うが、起きた時に決して起きた体勢から動いてはならない。まず夢を思い出し、しっかりと脳裏に焼き付けてから起き上がり夢日記を書くのだ。

夢を覚え、夢の性質を理解すると夢を見ながら「これは夢だ」とわかってくる。これこそが明晰夢の始まりだ。夢を見ながら夢だとわかれば、夢の中を自由に歩き回る事が可能になってくる。

ーー引用はここまでーー



ところで、こうした明晰夢を見ることに何か特別な意味合いがあるのでしょうか。一部には、明晰夢を見る習慣をつけることで、下記のようなメリットがあると説明している方もあります。

1.現実世界の問題の解決策を見出す
2.創造力の向上させる
3.恐怖と向き合う力をつける
4.自信をつける
5.新しいスキルを練習する
6.自分の潜在意識を理解する


私には、実際に上記で言われているような効果が期待できるのかどうかは分かりません。何事にも特別な意味合いを持たせることが流行っていますが、先ずは自分自身で体験・経験して見て判断することが大切です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




あなたはをよく見る方ですか。私は以前にも申し上げましたが、夜中に夢を見ない日はありません。というよりも、ズーと夢を見ながら寝ているのではないか、と思えるほど頻繁に見ています。

その夢の内容はハッキリ言って、訳の分からないものばかりです。また、同じような内容の夢をよく見ます。時々は英語で外国人と会話をしている夢も見ます。

でも、内容は支離滅裂で、日常生活に関わるものもあったり、過去の体験に関するものだったり、昔の知人であったり、何が何やら分からにようなものばかりです。



この夢についてですが、最近アメリカのウェブサイト「メディカルデイリー」(Medical Daily)によりますと、人間は一生のうち、ほぼ6年間は夢の中で過ごしていると報じていました。

この報告の中で夢の様子を下記のように分析しています。

1.人間の一生の中で、夢を見ている時間は累計で約6年間に相当する。
2.「怒る」と「怖い」夢が大半を占める。
3.多くの人は毎日平均4~7回夢を見る。一つの夢の持続時間は5~20分ほどである。
4.寝る前にチーズを食べると、悪夢を見る回数が減る。これはチーズの中のトリプトファンにリラックスさせる効果があるからと言われている。
5.意識がはっきりしながら夢を見る時もある。その時、現れる映像は意識によって変化することがある。
6.いびきをかいている時は、夢を見ない。
7.目覚めた後、10分以内に90%の夢は忘れてしまう。




ところで、この夢について漢方医学では、臓腑の虚実、邪気の盛衰、陰陽の強弱が影響していると認識されているそうです。漢方医学の古典『黄帝内経』には、夢と臓腑の虚実について、次のように書かれているそうです。(「大紀元」の記事より)


『肝気が盛んであれば、怒る夢を見る。肺気が盛んであれば、恐怖の夢、泣く夢、飛ぶ夢を見る。心気が盛んであれば、笑う夢、恐れる夢を見る。脾気が盛んであれば、歌う夢、身体が重くて動きにくい夢を見る。腎気が盛んであれば、腰と足が分離した夢を見る。

肺気が虚であれば、白いもの、人を斬る夢、時には戦争の夢を見る。腎気が虚であれば、船に乗っている人が溺れる夢、時には水の中に浸る夢、或いは怖い夢を見る。

肝気が虚であれば、キノコや草の夢、時には樹の下に伏して起き上がれない夢を見る。心気が虚であれば、火事を消したり、時には焼かれたりする夢を見る。脾気が虚であれば、食糧不足の夢、時には家屋を造る夢を見る。』




さて、上記に引用しました「大紀元」の別の記事の中に、『夢による啓示』と題するものがありましたので、下記に転用させて頂きます。


ーー引用はここからーー

大紀元日本7月10日】中国後漢時代の史書『漢書芸文志』(班固、78年)に、「占いごととは百事の兆しを示し、善悪の徴候を窺うことである。『易』は占いごとによって未来を予測すると言われている。多くの方法があるが、夢から占うことが最も重要な方法である。

故に周王朝では、夢を占う役人を設けていた」という記載がある。この記載からも分かるように、夢を解読することは古くから非常に重要視されてきた。夢から得られる情報量は他の占い方法より遥かに多く、夢の解析は自分自身や社会、自然を認識するうえで非常に有効だ。


未来を予見する夢

夢の中で未来の様子が見えたり、未来に関する啓示を受けたりした後、現実の世界で同じ現象が起こる場合がある。夢から与えられる予見は、自分や家族、他人に関する事にとどまらず、社会や国家に関するものまで存在する。


知識を与えてくれる夢

夢の中で誰かが知識や技術を教えてくれることがある。例えばロシアの科学者、ドミトリ・メンデレーエフ(Dmitrij Ivanovich Mendelejev)が夢の中で元素周期律表を発見したのは、その顕著な例である。1869年2月17日、元素の原子量と化学的特性との関係について考えていたメンデレーエフは、そのまま眠りに落ちてしまった。

居眠りの最中、夢の中ですべての元素が原子量の順に並んだ表を見た彼は、目を覚ますと即座にその表を紙に書き写したという。この表によって彼は、「元素を原子量の順に並べると化学的特性が周期的に繰り返される」という発想を得た。

また、孔子は夢の中でよく周王朝の政治家である周公旦から、国を治める道理や周王朝初期の礼儀制度の内容を教えられていた。しかし晩年になるとそのような夢を見なくなり、「私はもう衰えてしまった。最近は周公の夢を全く見なくなってしまった」と悲嘆したという(『論語・述而五』)。


出生を予見する夢

赤ちゃんが生まれる前、両親や祖父母がこれから生まれてくる子供の特徴や運命を予見する夢を見ることがある。唐代の詩人、李白が生まれる前、李白の母親は夢の中で太白金星を見た。そこで、生まれた子を李白、字を太白としたという。また、北宋の詩人である郭祥正が生まれる前、郭祥正の母親は李白の夢を見た。成長した郭祥正は詩人になり、その詩は李白の風格を纏っていたため、郭祥正は李白の生まれ変わりであると言われていた。


死を予見する夢

自分や他人の死を予見する夢を見ることもある。アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)は、1865年4月14日に暗殺された。暗殺される数日前、リンカーンは夫人と警護を担当していた親友のワード・ラモンの前で、不思議な夢を見たと語っている。

その夢の中で、多くの人が嘆き悲しんでいる声を聞いた。その夜、リンカーンは自分が実際にベッドから起き上がり、ホワイトハウスの部屋から部屋へと彷徨っているように感じていた。大勢がすすり泣いている声が聞こえたのでいくつかの部屋を周ってみたが、人の気配は全くなかった。

原因を探ろうとイースト・ルームに立ち寄ると、そこには棺が置かれており、棺を守るように兵士たちが立っていた。驚いたリンカーンが「ホワイトハウスで死んだのは誰だ?」と兵士に尋ねると、兵士は「大統領です。大統領が暗殺されたのです」と答えた。すると突然大きな悲嘆の声が辺りを覆い、リンカーンは目が覚めたという。


故人が現れる夢

夢の中に故人が現れることもある。夢の中に現れるのは身内や先祖、親しい友人、あるいは自分に恨みがある人、まったく知らない人など、様々なケースがある。2005年12月、栃木県旧今市市で当時小学1年生の吉田有希ちゃんが連れ去られ、殺害された。9年後の2014年6月3日、警察は32歳の男を逮捕した。逮捕された勝又拓哉容疑者は「有希ちゃんが夢に出てくるから自供したい」と語り、取り調べに素直に応じた。


鬼神と関係がある夢

夢の中に鬼や神様が現れて、暗示や啓示を示す場合もある。『晋書』には次のような事例が記載されている。中国五胡十六国時代の前秦の第3代皇帝の苻堅(ふけん、在位357~385年)の母親は、息子が生まれますようにと祠堂で祈った日の夜に、神人と交合して彼を生んだ。

生まれた苻堅の背中には「草付臣又土王咸陽」という赤い字があった。草付は「苻」の字になり、臣又土は「堅」の字になる。つまり苻堅は咸陽の王になるという意味だった。そのため「苻堅」という名前が付けられ、実際に苻堅は、咸陽の王となった。


動物に関わる夢

動物が恩返しに来る夢や、仇討に来る夢、何らかの啓示を与える夢を見ることもある。北宋時代に太宗の勅命を奉じて編集された類書『太平広記』に、次のような話が残されている。梁の劉之亨が南郡で官職に就いていた時、ある日、夢の中で李姓の人間二人が劉之亨の前で命乞いをした。

翌朝、知り合いが二匹の鯉(中国語の李と鯉は同じ発音)を持って来た。劉之亨は「昨夜の夢に関係があるのではないか」と考え、この二匹の鯉を放してやった。その晩、昨夜の夢に現れた二人が再び夢の中に現れて礼を述べ、「あなたの寿命は一年延長されます」と語ったという。


信仰に関係がある夢

神はその姿を顕現させて人々に直接教えを与えることはしない。しかし、夢に託して啓示を与える場合があり、『後漢書』には次のような事例が記されている。「漢朝の永平年間、漢明帝は空から黄金色の人間が飛んで来る夢を見た。翌日大臣たちを集め、この夢の意味を尋ねた。外交事務を担当する傅毅大臣が、「西域には佛陀と呼ばれる神様がいると聞いています。

陛下が夢の中で見た黄金色の人は、この佛陀ではないでしょうか」と上奏した。傅毅の話が理にかなっていると考えた明帝は、使節を西域(インド)に派遣し、佛陀を訪ねさせた。インドに辿り着いた使節の蔡?は佛陀の弟子の迦葉摩騰(かしょうまとう)に出会い、彼を漢国に招いた。明帝は迦葉摩騰を手厚くもてなし、洛陽城西門外に精舎(白馬寺)を建てて、佛法を広げさせたという。

ーー引用はここまでーー



上記で分析されている夢判断がどの程度の信憑性があるのかわかりません。というよりも、肉体だけが全てと思っている大半の地球人にとって、夢を見る原因や、その内容の意味するところなどを、本当に理解することは不可能だと思います。

但し、人間が夢を見るということに関しては、そこには必ず意味があることは間違いないと思います。この世に起こる現象は全て、偶然はないことから考えても、そう思われます。

まあ、もっと時代が進み、人々が本来の精神性に目覚め、物質優先の生き方を放棄していくようになると、夢のことも、もっと理解できるものと考えます。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

抗うつ薬「8割の患者に無意味」? それでも処方される理由



相変わらず、「うつ病」に関する話題は尽きないようで、マスコミでもうつ病関連の話題が多く見られます。年々、その患者数が増えているような感じです。

日本では、5人に1人は、人生のうちに1度はうつ(鬱)状態を経験すると言われているそうで、また、日本国内の或る調査では、15人に1人がうつ病になったことがあるとも言われています。

こうした、うつ病の治療は殆んどが精神薬の服用だけと言いてもいいのではないでしょうか。精神科医から出された「抗うつ剤」などを、何の疑いもなく大量に服用している患者が多いように見えます。



こうした傾向は日本だけでなく、精神科医が跋扈しているアメリカでは、抗うつ薬を服用している女性の割合は、世界のどの国よりも高いと言われています。

また、アメリカの子供の場合、抗うつ薬が処方されている量は、ヨーロッパの子供の場合と比べて3倍はあるそうですから、異常としか言えません。

更に、2010年、アメリカの平均的なティーンエージャーは、「1.2中枢神経系の薬」を服用しており、それらの薬剤は、ADHD(注意欠如・多動性障害)や、うつ病の症状を治療する類の薬だと言われています。



こうした傾向は、既に日本でも如実に現れているのではないでしょうか。現在のうつ病患者の急増を見ますと、抗うつ剤が大量に出回るように成ってから、一層、その患者数が増えたように思えます。

このタイプの抗うつ薬に批判的な立場のアメリカの精神科医デヴィッド・ヒーリー博士は、「抗うつ薬の行き過ぎたマーケティングの結果として、安易にうつ病の診断が行われて、1980年代後半以降のうつの大流行が起きたのではないか」と語っておられます(デヴィッド・ヒーリー『抗うつ薬の功罪』、みすず書房)。

これと同様なことを、日本の医師も述べられています。「livedoor NEWS」の記事によりますと、下記のような内容が掲載されていました。



ーー引用はここからーー

埼玉県の獨協医科大学越谷病院こころの診療科では“薬に頼らない治療”をコンセプトに掲げている。『うつの8割に薬は無意味』(朝日新書)を著した同科教授の井原裕医師は、こう説く。

「NNTといって、薬の効能を示す指標があります。09年に発表された論文によると、うつ病にSSRI(抗うつ薬は、化学構造の違いから「三環系」「四環系」「SSRI」「SNRI」などに分類される)を処方した場合のNNTは7~8。

つまり、抗うつ薬で治るのは7~8人のうち1人です。2012年に発表された論文ではNNT3~8でした。間をとって仮にNNT5とすれば、抗うつ薬が効くのは20%。8割の患者に無意味なのです」

08年以降、SSRIとプラセボ(偽薬)の効果を比較した結果、軽症から中等症までで大差なく、重症例に限って有効とする論文も複数発表された。日本うつ病学会は12年のガイドライン作成以降、軽度うつ病に対する積極的な抗うつ薬投与を推奨していない。

だが、井原医師は「抗うつ薬の投与は減っていない」と言う。なぜ、8割の患者に効かない薬が当たり前のように処方されるのか? その背景には、製薬会社の販売戦略が隠れている。

「うつは心の風邪」というキャッチコピーを覚えている人も多いだろう。SSRIが認可された1999年ごろ、製薬会社によるうつ病啓発キャンペーンに使われた。井原医師は、偏見を持たれていた精神科のハードルが下がったのはいいが、行きすぎたと指摘する。

「薬の販売促進を目的に、病気の怖さを大げさに宣伝する『疾患喧伝』という手法があります。2週間以上、憂うつな気分が続くなら早く医師に相談しろ、早期治療が必要だと騒ぎ立てた結果、多くの『悩める健康人』までうつ病に仕立て上げられた」

厚生労働省の患者調査によると、99年に約44万人だった「気分[感情]障害(躁うつ病を含む)」の総患者数は02年に約71万人。11年には約96万人まで増加した。比例するように抗うつ薬の市場規模も拡大。05年は790億円だった売り上げが、13年に1176億円。22年には1500億円を超える見通しだ(富士経済調べ)。

※AERA 2015年7月6日号より抜粋

ーー引用はここまでーー



ところで、うつ病の患者さんの中には、薬の副作用や効果について疑問を呈する方もいますが、そうすると精神科医はその患者を恫喝して、薬を飲まなければ一生、治らないなどと恐怖感を与え、更に薬を強要する者もいます。

私の所に指圧に治療に見えた外国人の方で、仕事上のストレスが溜まり、ある時期、うつ症状になったために医師に通い、精神科医の言うままに沢山の薬を飲んでいたそうです。

しかし、ご本人が薬の成分に付いて疑問を持って、ネット上などで調べたところ、どうも自分には必要が無いと思える薬が沢山あったために、それを精神科医に質したところ、逆に薬は全て飲み続けなければならないと、ヒドク怒られたそうです。



それで、この方はオカシイと思われ、他の精神科医を訪れたところ、彼の指摘したように不的確な薬が沢山あることを認めてくれたそうです。

以来、そちらの医師の所に通いながら、薬の量を減らしているそうで、何とか薬を飲まないようにしたいと語っておられました。この方のように、例え医者の助けを借りるとしても、自分で薬の善し悪しや効果などを調べておくぐらいの自主性が必要だと思います。

精神科医の言いなりになっていたら、これからも益々、うつ病と言われる症状で悩む患者が増え続けることは間違いありません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




世の中には死の淵から蘇生したという方が結構おられるものです。日本に限らず、世界各地で、もう死んでもオカシクないと思われていた人々が蘇ったという話はよく聞きますからね。

そんな中、「心肺停止」状態が長く続いたにも拘らず、無事に命を吹き返し、その後も元気で暮らしているという方が世界各地におられるようです。

例えば、下記の「大紀元」で報じられていた記事によりますと、アメリカのフロリダで、妊婦が出産中に心肺停止の状態に陥ったけれども、45分後に蘇り、後遺症もなく元気で退院した、ということでした。



ーー引用はここからーー

【大紀元日本11月13日】米フロリダ州の病院でこのほど、出産中の女性(40)が心停止45分後に後遺症もなく回復した。医学上の奇跡といわれる出来事だ。女性は心停止中に死去した父親に対面し言葉を交わしたと話した。

s29209.jpg
本報道の主人公で米病院で命拾いしたGraupera Cassimiroさん 
(本人フェイスブック)



AP通信の9日付の報道によると、40歳のこの女性は9月23日、入院先の同州ボカラトン地区病院で帝王切開による出産中に危篤状態に陥り、心臓が45分間止まった。

救命措置を3時間余り施術した医師らが諦めようとしたそのとき、心臓の鼓動が自然に回復した。同病院関係者はメディアに対し、「これは神の意向としか考えられない」と述べ、女性は数日後に退院し、いま母子ともに健康であると明らかにした。

現代医学の理論では、心臓が5~10分間も止まれば、脳神経細胞が破壊的なダメージを受けるため、例え生還しても重い後遺症が残る。10分間以上の場合、植物人間になる。

女性によると、心停止の間、自分は亡くなった父親と対面し、「お前が人間界を離れる時はまだ来ていない」と言われた。当時は「これは夢だ」と思い、そして、「家族のうるさい泣き声で目が覚めた」という。

心停止の状態から蘇生した人はよく、亡くなっただれかに会ったとか、どこかへ行ってきたとかの臨死体験を語る。果たして「死後の世界はあるのか。人間が死んでも魂は残るのか」。これらは現代科学がまだ解明できない謎である。

ーー引用はここまでーー



また、日本でも同じように心肺停止状態から、蘇ったいう方の記事が過日、「朝日新聞デジタル」で掲載れていました。内容は下記の通りです。


『愛媛県八幡浜市の市立八幡浜総合病院は9日、心筋梗塞(こうそく)で1時間22分にわたり心停止を起こした男性(62)が後遺症なく回復したと発表した。

上村重喜院長は「通常体温で心停止状態が1時間を超えて後遺症がないケースを知らない。今回は停止時間が国内で最長の回復例ではないか」としている。

発表によると、男性は今年2月4日朝、同県西予市の自宅で背中の痛みと吐き気を訴え、近くの診療所で受診した。だが症状が重いため同病院に救急車で搬送中、午前9時47分に心停止を起こした。

3分後に到着した同病院でも心肺蘇生措置が続けられ、午前11時9分に心拍が再開したものの意識は戻らなかった。4日午後に同県東温市の愛媛大付属病院に転院し、体温を下げて脳を守る「低体温療法」を受け、その後意識が戻った。3月31日に退院した。

上村院長は「救急隊員の心臓マッサージが適切だった。諦めずに治療を続ける大切さを感じた」と話した。』



こうした例以外にも、人知では図れないような形で、九死一生の状態から生き延びた方は多いものです。大地震で建物や瓦礫の下敷きになって、身動きできないまま1周間も生き延びた方の話なども、時々聞きますからね。

従って、人間の生き死にに関しては、自分勝手にどうこうできるものではないことが分かります。全ては目に見えない大きな力によって仕組まれている、と言うしかありません。

上記の心肺停止状態から生き返った方たちのことは、一般には奇跡と思われがちですが、実は成る可くして成った、というのが正しい考え方かもしれません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

What Are These Creatures? 2013 1080p Available



近年、世界中の海岸に打ち上げられた謎のモンスター生物たちの映像が、度々ネット上で話題になっています。こうした謎めいた生物の死体の姿は昔の人も目にしていたようです。

ですが最近のように頻繁に発見されるようになったのには、何か特別な理由があるのでしょうか・・・。最近、地球の地殻変動は活発になっていますので、海の中も大きな激変が起こって、その影響で、こうした謎の生物の死体が海岸に打ち上げられているのでしょうか・・・。

冒頭の動画では、これまでに発見された謎の生物達の一部を紹介していますが、先日、ロシアのサハリン西部シャフチョルスク空港近くの海岸で、同様の謎の生物が発見されたとの報道がありました。

それについて、「カラパイア」では下記のような記事を紹介しています。



ーー引用はここからーー

何者かに引き裂かれ、血だらけの状態でロシア、サハリン西部シャフチョルスク空港近くの海岸に打ち上げられていたという謎生物の死骸。人間の2倍近くの大きさがあり、なんと尻尾はモフモフの毛に覆われていたという。その姿はまるで先史時代の生き物のようにも見える。

f876a15c.jpg


頭部は長いくちばしがあるようにも見える。魚か?鳥か? そして最も奇妙だった点は後部尻尾あたりがモフモフの毛におおわれていたというところだ。この生物はいったい?

0c1d7d07.jpg


この写真は目撃者によって撮影されSNSなどに投稿された。その口の形から、一部の人々は、インド、パキスタン、ネパール、バングラデシュの淡水に生息するガンジスカワイルカなのでは?と推測したが、ガンジスカワイルカに毛は生えていない。また、アジアの淡水を泳ぐイルカが海を泳いでくるとは考えにくい。

サハリン州の漁業海洋研究所に所属する専門家、ニコライ・キム氏は、「明らかにイルカの一種だろうが、かなり珍しい種であろう。暖流に乗って北上してきた可能性が高い。サハリンでは時たま熱帯や亜熱帯に生息する動物が漂流することがある。そして彼らはあまりの水温の低さに死亡してしまうのだ。」と語った。「だが、毛が生えているとなるとちょっとよくわからない。」

471f486f.jpg


エセックス大学の海洋生物学教授、デビッド・スミスは、「野生のイルカは一部毛皮をもって生まれてくるものもある。だが泳いでいる途中にその毛が摩擦により抜け落ちていくのが通例である。もしかしたら糸状藻類と呼ばれる藻で体が覆われているのかもしれない。」と語った。

ーー引用はここまでーー



尚、このような海岸に打ち上げられた未確認生物の遺骸は、古くから「グロブスター」とか、「ブロブ」などと呼ばれているそうです。

また、B級SF映画に登場する架空の粘菌状の怪物も、「ブロブ」と呼ばれているようで、下記のような映画(『ブロブ/宇宙からの不明物体』)も製作されていたようです。







これこそUMA?陸に打ち上げられた謎生物




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

Plant-MFC annimatie



植物から電気を生成する方法は以前から研究が行われてきましたが、それが実用的になるまでには、まだまだだと思われていましたが、何とオランダでは既に実用化されているそうです。

それは、オランダの企業「Plant-e」が開発したもので、植物を植えた湿地から電力を“収穫”するという技術です。

言えば、天然のソーラーパワーシステムとも言えるようなもののようです。植物から街灯やWi-Fiスポットの電気をまかなったり、スマホなどの電子機器を充電できるようにもなるそうです。

このプロジェクトは「Starry Sky」とも呼ばれ、2014年の11月にアムステルダムで始まり、既に300以上のLED街灯に光を灯すことに成功しているそうです。



このことに関して、「In Deep」さんで、Plant-e: Menanam Tumbuhan, Memanen Listrikの記事を翻訳してくださっていますので、その内容を下記に紹介いたします。


ーー引用はここからーー

植物が酸素を作り出すことができるのは広く知られている。

では、植物は電気を作り出すことができるだろうか?

こんなことは不可能に思えるかもしれないが、オランダに本社を置くプラント-e 社によって、それができることが証明されているのだ。

プラント-e 社は、植物を傷つけることも枯らすこともなく、「生きている植物から電気を収穫する」ことに成功した。

この、電気を作り出すために、自然の微生物を利用した画期的な方法は、「植物利用型微生物燃料電池( Plant-MFC )」と呼ばれる。

植物が光合成を行うと根から様々な有機化合物を生産するが、その有機化合物が微生物により無機物に分解される。

そのときに発生する余剰電子により発電が行われることを応用したものだ。

プラント-e 社は、植物が光合成をする際に、その 70パーセントが使われていないことを発見した。

根を通って排出されるその廃棄物は C6H12O6 (グルコース)の化学構造を持っており、それが微生物によって分解され、二酸化炭素(CO 2)、プロトン(H+)と電子(e - )になる。

この自然のプロセスを利用して、プラント-e はこれを電気エネルギーに変換する。この電力は実際の電子機器に使うことができる。

現在、この Plant-MFC では、1平方メートル 0.4ワットの電気を発電させることができる。この発電量は、同じサイズのバイオガス発酵プロセスから発生した電気を超えている。

今後、本プロダクトは、1平方メートルあたり 3.2ワットの電気を作ることができるようになる。

ノートパソコンを駆動させるには、わずか 15平方メートルの植物の栽培面積があればいいということになる。

100平方メートルの土地の面積を持っている場合なら、発電量は年間 2,800キロワットに達する。この量は、オランダの家庭や他のヨーロッパ諸国の基本的な電力需要を満たすことができる量だ。

現在、プラント-e 社は、泥地や濡れた地面での活用に焦点を当てている。この条件が満たされれば、都市部では、建物の屋上などで発電ができる上に、都市部での生物の多様性を増加させることにも役に立つだろう。

この発電法は、さまざまな活用が考えられる。

暖かい地域では、稲作に応用できる。また、湿原、川のデルタ地域、マングローブ林や泥炭地などの湿地帯に位置する場所でも、効率よく発電ができる。

経済的な側面については、これらのプロダクトは、将来的には石油エネルギー、太陽電池パネルや風車からの電力より安くて貴重なものとなるだろう。

これは、再生可能で持続可能なエネルギー生成というだけではなく、「すべての人が利用可能」なものだ。

また、この方法はどのような遠隔地でも利用できるので、世界に 12億人以上いると思われる電気のない生活をしている人々の助けにもなる可能性がある。

ーー引用はここまでーー



何とも素晴らしい発明、発見ですね。この方法が世界的に広まるようになると、これまでのような石油資源に依存した生活をしなくてもいいようになるかもしれません。

ちなみに、植物へ何らかの影響あるのかと言いますと、調査の結果、この電子を収集するからといって植物の成長に影響が出るということはないそうです。

地球の波動が高まってくるに従って、こうした新たな発見が次々にならせるようになるのではないかと思います。要するに、旧来の常識や価値観は通用しなくってきているということです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

20150619042406aspdp2.jpg


ご存知のように、「うつ病」に罹患している方が急増しているのが日本の現状です。唯、その程度には個人差があり、一概に、うつ病とはこういうものだと言えるものではありません。

で、そのうつ病の真の原因は明らかになっていないために、主に精神科医の治療を受け、多量の服薬をさせられるだけの状況です。

特に日本の場合は、精神科医が患者に出す薬の量が半端ではないようですし、また、その薬剤の多くに麻薬成分と同じようなものが含まれているために、患者がそれらの薬に依存する危険もあるようです。



ところで、このうつ病に効果があるかも知れないという実験結果が発表されたというニュースがありました。それは最近、理化学研究所脳科学総合研究センターの利根川進センター長らが英科学誌ネイチャーで発表したものです。

その内容は、マウスを使って神経細胞を操作し、過去の楽しい記憶を思い出させると、うつ病のような症状を改善することができるというものです。

このことに関して、「In Deep」さんでは、英文の元記事を翻訳して紹介して下さっていますので、その内容を下記に転載させて頂きます。



ーー引用はここからーー

マサチューセッツ工科大学( MIT )の科学者たちは、うつ病の患者に対して、発症前に形成された幸せな記憶を再活性化させることにより、マウスのうつ病の症状を治すことができることを示した。

これは、人工的に「肯定的な思い出」を再活性化することにより、従来の抗うつ剤に代わるものを提供することができる可能性がある。

6月18日に発行された科学誌ネイチャーに記載された知見は、この、うつ病患者が楽しい体験を思い出すことが推奨される心理療法を成功させることが可能であることについての説明を提供している。

研究者たちは、記憶が保存されている脳細胞の操作による、うつ病治療の新しい方法を提案する。

また、既存のほとんどの抗うつ剤は、脳全体へ影響するための副作用があるが、研究者たちは、この新しい方法の治療は副作用がほとんどないと確信している。

マサチューセッツ工科大学の教授であり、理化学研究所脳科学総合研究センターの代表を務める利根川進教授は、以下のように述べる。


「脳の中のうまく機能していない記憶回路の部位を特定、あるいは、その部位を活性化させることは有益な結果をもたらすでしょう。この方法は、脳内のどこにでも薬物機能してしまう薬物療法ではない、脳回路の特定の部位をターゲットにした新しい医療技術が開発される可能性があるのです」


これと同じ干渉をヒトに対しておこなうことは現段階では不可能だが、「この種の分析は、特定の疾患を対象として、その場所に関する情報を提供します」と、利根川教授は述べる。

今回の論文の主筆は、大学院生スティーブ・ラミレス氏だ。



記憶のコントロール

2012年に、利根川教授、ラミレス氏と同僚たちは、特定の記憶を保存する脳細胞のクラスターを特定し、それを再活性化できることを報告した。脳細胞のクラスターは、エングラム( engram / 記憶痕跡)と呼ばれる。

最近、彼ら研究者たちは、そのエングラムに「偽の記憶」を植えつけることができることを示した。

そして彼らは、特定の記憶の感情的な関連付けを「ポジティブからネガティブ」へと切り替えること、あるいは「ネガティブからポジティブ」へと切り替えることができることも示した。

彼らの最新の研究では、既存の記憶を再活性化する能力を、うつ病を治療するために利用できる可能性を発見しようとしていた。

これを行うために、研究者たちは、マウスに初めて「楽しい体験」を浴びせた。

すべてのマウスはオスで、このオスをメスと遊ばせて楽しい記憶をつくった。

この間、記憶痕跡をエンコードした海馬中の細胞を、青色の光に応答して神経細胞を活性化する光感受性タンパク質で標識した。

ポジティブな記憶を形成した後、研究者たちは、マウスを慢性的なストレスにさらすことによって、マウスにおいて、うつ様症状を誘導した。

これらのマウスは、困難な状況に直面したときに簡単にあきらめてしまい、楽しむことができないというような、人間のうつ病とよく似た症状を示した。

しかし、そのマウスたちに、過去の楽しい記憶を持つニューロンを最活性化することで、うつの症状を改善させることを見出した。

これらのマウスは、それまで、長い間うつ状態であったことなどはなかったように振る舞ったが、それは楽しい記憶が活性化されている間の時間と比例した。

別の組の実験では、研究者たちは、マウスが抑うつ行動のためのテストを受ける前に、5日間、一日2回、15分間、ポジティブな記憶を再活性化することによって、より長時間の症状が改善することが見出された。

繰り返し記憶を活性化すると、海馬の中にある歯状回( Dentate Gyrus )と呼ばれる部位の一部に新しい脳細胞の形成を引き起こすことを研究者たちは発見した。


「脳の力を活用する」

主筆のラミレス氏は言う。

「うつ病に苦しむ人々は、脳内に肯定的な経験の記憶を持ってはいるのですが、それらを呼び戻すために必要な脳の部分が壊れているのです。私たちがマウスの実験で行ったことは、その回路を迂回して、強制的に楽しい記憶へとジャンプさせるということでした」

「私たちは脳の力を利用し、脳自身の中から、そのポジティブな記憶の活性化を強制的におこなったわけですが、あなた方は、人に対して、強制的ではなく自然にポジティブな記憶を与えた場合、彼らをうつ病から防ぐことにもなると考えられます」

利根川教授は、今回の研究は、一部のうつ病患者の心理療法の方法について、科学的な説明を与えることができることを示唆していると述べる。

「うつ状態は、肯定的な経験を呼び起こすことを抑制しています。精神科医は、心理療法で、肯定的な記憶を上書きしようとしているのです」

同時に、この調査結果は、うつ病治療の新しい方法を開発する可能性のアプローチを提供すると研究者たちは語る。

科学者たちが特定の脳の回路を刺激するための、脳内への器具等の挿入を必要としない方法を開発することができれば、光遺伝学を使用して、今回の研究と同様の効果を得ることができるかもしれない。

これが達成する一つとしては、脳の特定の部分に電気刺激を送り、脳ペースメーカーの注入を必要とする深部脳刺激の、より標的化した形態となり得る。

深部脳刺激は、パーキンソン病、うつ病、強迫性障害などを治療するために、ときどき用いられる。

今回の研究は、理研脳科学総合研究センター、ハワード・ヒューズ医学研究所、および JPB財団 によって資金を供給されている。

出典元:Recalling happier memories can reverse depression

ーー引用はここまでーー



尚、上記に実験結果は、あくまでのマウスを使ってのことですので、これと同じ干渉をヒトに対して行うことは現段階では不可能だ、と利根川教授は述べておられます。

唯、ここで大事なことは、私達が「肯定的な楽しい体験」を持つことが脳全体に非常にいい影響を与えることが分かったことです。

言えば、普段から積極的に、明るく、肯定的に物事を見たり、考えたりしている方は、うつ病のような精神疾患にはなりにくい、と言えるのではないでしょうか。



何時も申し上げていることですが、肯定的に明るく生きるための基本は、何事にも「感謝する生き方」です。「有難い」「有難うございます」と言葉に出したり、心に深く思い刻むことで、そこに大きな力が働き、それが自分にも振り返ってきますから、何ごとも上手くいくことになります。

昔、私のところに指圧の講座を受けに来られた方に、病気にならないようにするためには、日々感謝の生活をすることが一番です、と申し上げたら、何と、その方は「どうやって感謝するんですか?」と怪訝な顔をされました。

これには私も返事に困りました。でも、この方と同じように考えておられる方も結構おられるようで、自分に都合のいいことであれば、感謝もできるけれども、都合の悪いことや災難にあったら、とても感謝できない、という方がお多いものです。



こうした考え方こそが、あらゆる障害を招く元になっているものと思います。何事も自分サイドからしか物事を見ようとしない、考えようとしないわけですからね。

そうではなくて、今ここに生かされていること自体を「有難い」と思えるようにすることが一番大事なことです。何かに遭遇した時だけ、感謝するとか、しないとかではなく、常に「有難うございます」と感謝の気持ちを持ち続けることです。

そこに自分流の理屈が入り込む余地はありません。親鸞上人が救われるためには、唯々、「南無阿弥陀仏」と唱え続けるだけでいい、と説いておられたのも、同様の意味合いがあると思います。



最後に、肯定的に生きるには、下記のようなことを守って行かれるといいのではないでしょうか。

『強く、正しく、明るく、我を折り、つまらない欲を捨て、みんな仲良く相和して、感謝の生活をしよう!』



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。