指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



人間の足について長年に亘り研究をされて来た、故・今泉天心氏はご自分の著書(『運勢鑑定開発足相術』)の中で、「足」の重要性について次のように語っておられます。


『「足」の「ア」は「生(ア)れる」で「阿吽(あうん)」の「ア」は万物万象の「はじめ」であり、「天地の天」に当たる。呼吸の「はく息」です。「足」の「シ」は「止(し)」であり「始(し)」であり「死」であり、地であり「終り」であり「これっきり」という意味です。呼吸の「吸う息」です。

「足」は「AからZ」まで、初めから終りまで、「天地一切の万物と万有の生死を包蔵し生死一如となり生死を超越している」。つまり死ぬことは生きることなのです。だから足は「宇宙」そのものということができる。昔から「人体は小宇宙である」といわれている。

そして私の50年近い足の研究では、「人体にあるものは悉く足にも具わっている」のです。ゆえに足は字義通り「宇宙の縮図」である。「宇宙に行われている法則は足にもまた行われている」といえます。』



この今泉氏の「足」の研究は、東洋医学の「経絡理論」を元にして易学や気学、運命学など幅広く取り入れて行われたものです。大変に広範囲に亘って説いておられ興味が尽きないのですが、今回は経絡理論に基づいた「足相」について皆さんに紹介したいと思い立ちました。

さて、同氏は「足はおあしに通ずる」と、次にように述べておられます。


『昔から幽霊には足がないことになっている。足がないのは、幽霊は「現実のものではない」からです。「大地に足をつけよ」とか、「足元に気をつけろ」という。足は「着実、現実、実行、実現」というような意味をもっているのです。「口では大阪の城でも建つ」という諺がある。頭の考えだけで実行の伴わないことを笑ったことばです。

頭の中の考えばかりで足の実行が伴わなかったら百年たってもなに一つ実現しません。畳の上で、どんなに水泳の練習をしても実際に水にはいらないと上達するものではない。頭で考えたことを足で実行することで、ものごとは現実世界に「実現」してくるのです。これを「知行合一」といっています。

むかし白隠という大禅が若かりしころ、重い肺病にかかった。京都の北白川、比叡山の山奥にいた白幽仙人をたずねて治療を乞い「足心調息法」をさずかった。これによって白隠は当時「労咳(ろうがい=結核)」といわれ不治といわれた肺患を克服し、多くの人々の心身の病を治し、84歳でなくなっている。このことは『夜船閑話(やせんかんな)』につまびらかです。

「心を上にせず、足心に満たせば能く百一の病を治す」(白隠語録)。「足心」とは足裏の最大の「急所」「湧泉(ゆうせん)という腎経の経穴(つぼ)」のことであるが、私の足の研究によれば、この足心は「臍(へそ)」に当たるところです。

足を全身とみなし、経絡(生きた人体にのみある目に見えない無線的幽腺)をあてはめると「足裏」には、「任脈(にんみゃく)」という経絡が配置されている。「任脈」は生殖腺と肛門の中間、会陰(えいん)から起始して下から腹部胸部の正中線を上行して走っている。足にあてはめると足裏の「足心」は任脈上の、「臍(へそ)」に当たるところです。

われわれは「足によって大地に立つ」ごとができる。それは父母、先祖によってこの世に出現したのと同じ道理で、足のことを易経(えききょう)では「祖先とか相続」という意味につかわれている。

足という字を解剖すると「口と止」と各。足に故障が起こると、口のはたらきである、”話すこと””食べること””息をすること”の三つの働きが悪くなる。中風で脚が麻痺すると言語障害が起こるのを見てもわかる。つまり足が悪くなると日常生活にもさしつかえが起こってくるということです。

また足は「人を占う」と書く。健康運勢がわかるのも当然である。「不足」は足がたらないと書く。「満足」とは足が満ちることです。金銭のことを「おあし」というのも、このへんの消息を物語っているのでしょう。足が悪くなると金銭にも不自由を来たします。



正に足の重要性を語って余りあるものがあります。特に人間が二足歩行をするようになってからは、より一層、足の重要性が増したものと思います。

また、お金はあたかも足が生えているかのように行ったり来たりすることから、お金を「足」にたとえ、女房詞なので接頭語の「お」が付いて「お足(おあし)」となった、と言われています。

上記で「足が悪くなると金銭にも不自由を来たします」と言われていますが、実に意味深長です。足の相が悪かったり、故障したりしますと、十分な働きができないので、結果としてお金にも不自由するということでしょうか・・・。

私も余りお金には縁がありませんので、足の相が悪いのかもしれませんが、実際はそれほど悪相ではありません。ですから、足が足りない、不足があるからではないかと考えています。



さて、同氏は「足を使わず美食をすると早死する」と、次のように述べておられます。


『足で全身を支え歩くのだから、歩き方が悪いとたちまち状態のバランスが崩れて姿勢が悪くなる。足は歩くことが本来の使命です。「直立して歩く」、これが人をして万物の「霊長」たらしめたのです。

言わば人が万物の霊長になったのは、足のおかげです。このような大切な足でありながら、近頃はとんと歩かない、一寸した所に行くにも車や交通機関を利用する。これではだんだん万物の霊長が退化する。

それについて面白い昔話を聞いたことがある。大岡越前守時代のことである。その頃聞こえた悪党の一味の一人が捕えられ牢獄につながれた。この男が白状でもすると大変なことになる。早くこの者の口をふさがねばならぬが、牢獄のなかにおるのだから、うかつなことはできぬ。しかし彼等は誰にもわからぬ方法で完全殺人を遂行したのです。

その方法は? 当時の牢獄には牢名主という牢内では絶対的権力をもった罪人がおった。この牢名主にいくばくかの現金をにぎらせて自分たちのいうことを聞かすようにして、「今入牢してきた男にうんとご馳走をしてやってくれ」とたのみこむ。

牢名主は心得たという。そこで、「お前は何が食べたいか、うなぎか卵か、鶏肉(かしわ)か、よろしい」という具合に毎日毎日、動物性たんぱく質、しかもなるだけ脂っこいコッテリしたものを食わす。当人は人間欲のあさましさ、実は餌につられているということがわからない。「ありがたい、ありがたい」と感謝しながら、たらふく食べる。こうして毎日、毎日うまいものをたらふく食べた。

牢内だから少しも足を使わない。このような生活をつづけておると、大抵の者は20日間ほどで死んでしまう。これは小金井芦洲という講談師の話である。足の研究をしている私には単なるつくり話ではなく、実際にアリそうな話と納得できる。

現代の人は昔の牢内ほど足を使わないわけではないが、できるだけ歩かないように設計しておいて、毎日夜ふかしをして、やれ宴会だ、やれパーティだと酒と脂っこい美食をとっている。

おまけに食料品には着色剤が入っている、防腐剤がある、野菜には農薬、お米には水銀やカドミュウム、水には漂白剤ときた日には、まるで自殺するために毎日金を使っておるようなもので、結局、糖尿病になったり、脳溢血や脳軟化症になったり、胃がんや肝硬変で倒れることになる。

あげくの果てには医者まかせにしようというのだから、大抵はお陀仏になる。足は単なる歩く器官のみではない。直接、生命現象を反映しているところなのです。

しかし、ただ「歩きさえすればよい」というものではない。正しく歩かねば効果が挙がらない。不正な歩き方は足の血行を阻害し、かえって健康や運勢に重大な悪影響を及ぼしているのです。』



正に仰せの通りだと思います。現在、日本だけでなく先進諸国に於いては糖尿病が大変な脅威になっていますが、根本は食べ過ぎ、美食のし過ぎです。

その上に、交通手段の発達で昔の人々のように、歩く機会が激減していることも関係しています。便利な文明社会になったと喜んでいる内に、自らの身体を蝕んでいることに気付かない人々で溢れかえっています。

日本国内では、放射能汚染が益々、厳しくなっている今日、最早、これまでのように食べたい物をたらふく食べることは出来なくなっています。

今こそ、小食や粗食にして、外に出て日光を浴びながら、よく歩くことが一番大事なことになっています。上記で言われているように、先ずは自分の足をよく使うことに留意しましょう。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



遺伝子組換え作物は既に、日本に大量に輸入されているようです。ISAAA(国際アグリバイオ事業団)によれば、日本は年間1800万トンの遺伝子組換え作物を輸入し、主に食用油や異性化糖などの原料、飼料として消費しているそうです。

日本の米の消費量が年間約860万トン(農水省まとめ)だそうですから、遺伝子組換え作物の輸入は比べものにならない程になっているのが現状です。

ところで、遺伝子組換え作物(食品)とは、ある生き物から役に立つ性質を決める遺伝子を取り出して、手を加えてから元の生き物に戻したり、別の種類の生き物に組み込んだりする遺伝子組換え技術を使って品種改良(例えば、病害虫に強い性質を持たせるなど)した農産物のことを意味します。

その遺伝子組換え農産物とその加工食品の両方が、遺伝子組換え食品と呼ばれているものです。



このような遺伝子組換え作物は、基本的に自然界に存在しない方法で、新たな食物を造り出すのですから、現在の地球人の精神性の低さから考えて大いに疑問を感じます。

遺伝子組換え作物を促進している側は、その利点として下記のようなことを上げています。

1.栄養成分や機能性成分(高血圧の抑制など)に富む農作物、日持ちのよい農産物、アレルギー原因物質を除いた食品の生産ができる。
2.超多収農作物、低温・乾燥・塩害などの不良環境や病虫害に強い農作物の開発ができる。



一方で、下記のような心配が指摘されています。

1.食品としての安全性が懸念されている。
2.環境に対する影響も無視できない。もとからある植物や動物に有害な影響を与える可能性がある。
3.遺伝子組換え農作物が一部の多国籍企業に独占される恐れがある。現実にそうなっている。
4.遺伝子を組換えるということ自体を自然ではない、倫理的ではない。
5.発がん性があったり、不妊や胎児の死亡なんかが動物実験で確認されている。



更に具体的には下記のような危険が指摘されています。

1.アレルギーなどの危険性がある。既に、アレルギー誘発物質が出現している。
2.抗生物質が効かなくなる可能性がある。
3.除草剤をかけても枯れないという特性を持った雑草が発生している。その処理のために毒性の強い農薬が使われるという悪循環が起こっています。
4.伝子組み換えダイズがアマゾンを破壊している。貴重なアマゾンの熱帯雨林がどんどん伐採されている。

また、いくつかの種類の動物実験で、遺伝子組み換え食品に関連した重篤な健康被害が指摘されています。不妊、免疫に関するトラブル、偽インスリン調整、主要な臓器や消化管の壊変などです。



以前は日本でも、多くの食品メーカーが遺伝子組み換え食品の利用を控えたり、遺伝子組み換え原料の使用を避けていました。

ところが食品の原料価格が高騰し、値段の安さを優先する消費者と販売者が増えたことなどから、今では遺伝子組み換え原料を使用する食品メーカーが圧倒的に増えてしまったのです。

それに比べて、EU諸国では、遺伝子組み換え食品について消費者の反発が強く、規制と食品表示が徹底されています。

一方、アメリカでは、表示の義務も規制もなく、消費者が遺伝子組み換え食品を食べても全くわからない状態になっています。

日本はアメリカの意向に沿って作物の承認と輸入を進めてきたため、食品表示や規制が甘く、既に世界有数の遺伝子組み換え食品輸入大国になっているのです。



このように遺伝子組み換え作物そのものに大いなる危険性があるわけですが、それ以上に危険なのが、遺伝子組み換え作物を独占している、アメリカの超巨大アグリビジネスを展開している「モンサント社」のことです。

同社は過去に、農薬やPCB、ベトナム戦争の「枯れ葉剤」など、大量の化学物質や毒物を製造してきましたが、今では米国政府だけでなく、国際機関や各国政府の中にまで深く侵入し、世界の食料生産を支配しようとしていています。

この動向を許すと、近い将来、世界中の農業が破壊され、同社の言いなりになって、同社の製造する遺伝子組み換え作物の種を使用しないと作物が作れないことになってしまいます。



戦争などしなくても、こうして食料生産をコントロールしてしまえば、難なく世界を牛耳ることが出来てしまいます。その野望を抱いて暗躍しているのがモンサント社です。

更に、食料と共に人間の生命維持に欠かせないのが「水」です。日本の水が、こうした世界の巨大な企業などによって略奪されつつあります。

既に、日本の多くの地方で、水の豊富な所の土地が買い占められたりしているそうですから、近い将来、水も彼等によってコントロールされ、自由に手に入らないということが懸念されます。

日本は、こうして食料という命の糧を奪われてしまう危険性に直面しています。しかし、そのことを自覚している人がどれ程いるのでしょうか・・・?



ところで最後に、この遺伝子組み換え作物について警鐘を鳴らしておられる方の記事を紹介させて頂きます。それは、空水ビオファーム八ヶ岳という、農薬を使わず、肥料も使わず、太陽と土と水と自然の恵みだけで野菜を作る自然栽培と自然農を実践されている、岡本よりたか氏によるFacebookの記事です。


ーー引用はここからーー

※たまには遺伝子組み換え作物のことを書きます…。

遺伝子組み換え作物は、交配種のような品種改良とは全く違う側面を持っている。

通常の品種改良は、多くは味を良くする、食感を良くする、品質を良くする、保存性を良くする、収量を増やす、疫病に罹らないなどの目的で、自然交配させる方法がメインである。

交配によりゲノム(遺伝子の集合)の再編が起きるが、それは植物同士の自然界のルールに則って行われる再編であり、交配そのものは過去数億年に渡って行われてきた交配の延長線でしかない。

雄性不稔性といった不自然な交配も行われてはいるが、人間が人為的にゲノム自体を直接改変することはしない。

それに対し、遺伝子組み換え作物は、本来、植物が如何なる交配を続けて行こうが、絶対に起こりえない遺伝子がゲノムに入り込むことになる。

遺伝子組み換え作物は大きく分けて、二つの種類がある。ひとつは除草剤を撒布しても枯れない作物。もう一つは殺虫成分を持つ作物である。

前者は、除草剤を散布することで、作物だけを残し、雑草全てを枯らしてしまえることが最大のメリットである。つまり雑草処理が簡単に行えるということだ。

後者は、殺虫成分を作物自らが作り出しているため、特定の害虫に食われることがなくなる。つまり殺虫剤散布を減らせるというのが最大のメリットである。

さて、この二つの機能を作物に持たせるために、バクテリアの遺伝子を、植物のゲノムに人為的に組み込んだ。通常、バクテリアの遺伝子が植物のゲノムに入り込むことはあり得ない。あり得ないことを強引に行った。

その結果、様々な問題を起こした。ひとつは除草剤の大量散布である。除草剤は農薬の一種である。これを限度を超えて大量に散布するのだから、人間にも環境にも破壊的ダメージを与えてしまう。

もうひとつの問題は、洗っても煮ても焼いても消えない殺虫成分を作物が持ってしまったことだ。この殺虫成分が、人間にも悪影響を与えているということが、倫理観のある研究者によって次第に明るみに出始めた。

さらに、遺伝子組み換え作物の最大の問題点を生むことになった。それは、新たな遺伝子を組み込んだだけで、その生命体への特許を国際機関が認めてしまったことだ。

これにより、多くの農家は、過去に何千年と続いてきた、自家採種の道を完全に断たれた。農家は遺伝子組み換え作物を作っている限りは、一生、種と除草剤を買い続けなければならない。

さらには、遺伝子組み換え作物の栽培を止めても、表土に残った種子や風に流されて飛んできた花粉や種子により、遺伝子組み換え作物を栽培していない農家の畑でそれが芽吹いてしまえば、特許侵害で、多国籍バイオ企業から訴訟を起こされ、破産への道へと進むことになる。

人はなんと罪深い種子を生み出したのだろうか。命のリレーを禁止するこの遺伝子組み換え作物。環境や健康を破壊する除草剤を大量に散布させ、農薬を生み出す作物を食卓に運び、そして農家を破産させる。

TPPが目前に迫った今、遺伝子組み換え作物の栽培にNOという声を上げなければ、日本の農家の未来は、本気で危うくなるだろう。



ーー引用はここまでーー



「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」の紹介

Watch 「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」の紹介 in エンターテイメント | View More Free Videos Online at Veoh.com


アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略(前編)

Watch アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略(前編) in ニュース | View More Free Videos Online at Veoh.com


農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫(1)



農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫(2)



EU 断念したモンサント:遺伝子組み換え作物 世界汚染の行方







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

jyo.jpeg

最近の日本人は企業の誇大宣伝に乗せられて、やたらと除菌消臭に神経をとがらす人々が多く見られます。

幾ら除菌や消臭をしたところで、周囲からバイ菌などが無くなることはありません。自然界はそうした物に満ち満ちているのが当たり前です。

それなのに人間だけが除菌や消臭に神経質になったところで、余り意味がないことです。人間はそうした雑多な菌に囲まれた中で、免疫力を高めて抵抗力を強くしています。

それなのに、除菌や消臭剤などを散布すれば、必要な菌までも除去することになったりして、人間の抵抗力が弱まることが考えられます。全くバカゲタことです。



ところで、その除菌グッズですが、余り効果が無く、誇大広告であることが判明して、消費者庁が措置命令を下したことが報じられました。

これに関連して、「NHKニュース」では下記のように報じていました。


ーー引用はここからーー

二酸化塩素という化学物質を使い、生活空間の細菌やウイルスを取り除くと表示して除菌グッズを販売していた全国の17の会社に対し、消費者庁は、効果が出る根拠がないとして法律に基づき、こうした表示をとりやめるよう命じました。

命令を受けたのは、大阪・西区の大幸薬品や、愛知県半田市の中京医薬品など全国の17の会社です。

消費者庁によりますと、これらの会社は、販売する合わせて25の除菌グッズについて、ホームページなどに「二酸化塩素を発生させて生活空間の細菌やウイルスを取り除く」などと表示していました。

こうした表示について、消費者庁は、裏付けとなる根拠を示すようすべての会社に求めましたが、いずれの会社からも十分な根拠は示されなかったということです。

このため、消費者庁は、消費者に誤解を与えるとして、景品表示法に基づき、17のすべての会社に対しこうした表示を取りやめるよう命じました。

命令について、大幸薬品は「真摯(しんし)に受け止め、今後は、お客様に誤解のない表示に改善していきます」と話しています。

また、中京医薬品は「消費者庁の命令を真摯に受け止め、表示の改善を進めていきます」と話しています。


二酸化塩素とは

二酸化塩素は、常温では黄色っぽい色をした気体で、水に溶けやすく、塩素に似た独特の刺激臭があります。
二酸化塩素という化学物質そのものには殺菌作用があり、海外では消毒剤として使われ、日本でも厚生労働省が、プールの消毒剤として使用を認めています。

しかし、二酸化塩素は医薬品や医薬部外品としては認められていないため、「インフルエンザを予防する」など、感染症を防ぐ効果をうたうと法律に違反するおそれがあるということです。

このため、事業者は、「除菌できる」などといった表現で、医薬品などではない「雑貨」として、二酸化塩素を利用した商品を販売してきました。

しかし、4年前には国民生活センターが、こうした除菌商品について、「どの程度、効果があるかわからない」として、消費者に注意を呼びかけていました。


3年ほど前から販売

二酸化塩素を発生させて生活空間の細菌やウイルスを取り除くとする商品は、大きく分けて、首からかけるタイプと、室内に置くタイプの2種類があり、3年ほど前から量販店やインターネットなどで多く販売されるようになりました。

近年、インフルエンザの流行時だけでなく、春の花粉症のシーズンにも売り上げを伸ばしているということです。

今回、処分された17の会社のうち、東証1部に上場する大幸薬品は、この二酸化塩素を利用した除菌グッズの好調な売り上げなどを背景に、ことし3月期の純利益の予想を60%上向きに修正しています。

また、国民生活センターは4年前、二酸化塩素を用いた9つの除菌グッズについて調査した結果、「効果や安全性がほとんど検証されていなかった」として、こうした商品の製造元・販売元に対し、十分な検証と改善を求めていました。


処分対象の商品は

今回、消費者庁から表示を改めるよう命じられたのは、17の会社のあわせて25の商品です。

▽「アシスト」(東京・中央区)の「空間除菌ブロッカーCL-M50」。
▽「ERAJapan」(愛知県小牧市)の「ERA空気除菌グッズ」。
▽「エイビイエス」(静岡市葵区)の「ハイパー・ブロック」。
▽「大木製薬」(東京・千代田区)の「ウィルオフバリア」、「ウィルオフポケット」、「ウィルオフスタンド」。
▽紀陽除虫菊(和歌山県海南市)の「携帯用エアドクター台紙セット」、「空間除菌AirDoctor150g」。
▽「クオレプランニング」(東京・板橋区)の「ウィルスブロッカーノヴァ」。
▽「阪本漢法製薬」(大阪市北区)の「ウィクリアGEL」。
▽「ザッピィ」(神戸市北区)の「スペースウォッシャー」。
▽「CKKインターナショナル」(東京・港区)の「ハイパー・バリア」。
▽「新光」(東京・板橋区)の「ES-010エコムエアマスク」、「ES-020エコムエアマスク」。
▽大幸薬品(大阪・西区)の「クレベリンゲル」、「クレベリンマイスティック」。
▽「中京医薬品」(愛知県半田市)の「クイックシールドエアーマスク」、「クイックシールド置き型」。
▽「ティエムシィ」(広島県福山市)の「ウイルスガード」、「ウイルスガード・ゲル」。
▽「東京企画販売」(東京・小平市)の「ウィルキルG」。
▽「ヒュー・メックス」(広島市西区)の「エアースクリーン」、「ウイルハント」。
▽「プライス」(高松市香南町)の「ウイルバッシュホルダー」。
▽「レッドハート」(神戸市中央区)の「パルエックスG」。

ーー引用はここまでーー


このような誇大広告が罷り通るのも、製造販売を行っている企業が悪質であることはもとよりですが、消費者の意識にも問題があります。

健康食品なども同様ですが、連日湯水の如く流されている、テレビやマスコミによる誇大広告や詐欺のような広告を、何等疑いもせず、鵜呑みにしている方が多いのが一番の問題です。

そもそも、テレビやマスコミを利用して大量の宣伝をしないと売れない物は、オカシイという意識を持つことが大切です。



消費者の気を引くようなことばかりを謳って、肝腎の商品の品質などは分からなくさせているものが殆どです。

今回問題になった除菌グッズも同様で、テレビやマスコミで大々的に宣伝されていたものです。ともかく、除菌や消臭をすると空気がキレイになるなどと考えるのは間違いであるとの認識が大切です。

何でも彼でも、バイ菌は汚い物だという考え方を捨てるべきです。最初に言いましたように自然界には人間に害する菌もあるでしょうが、必要な菌も沢山あります。



最近、アレルギー疾患などが流行っていますが、一つには、バイ菌を毛嫌いするような、一種の潔癖症の人がなりやすいものです。

もっと、人間の身体について確りとした認識を持つ必要があります。少々のバイ菌などには負けない免疫力を持っていることを自覚しないといけません。

これは放射能汚染などに神経質になって、それを避けようとして、却ってその恐怖感から身体の免疫力を弱めている人々が増えていることにも共通します。もう少し、自分の身体を信じることが先決です。

勿論、放射能は人間に取って大変に危険なものではあります。ですから、それに対応する知恵を働かせることが大事であり、心配してマイナスの心を出すことは健康を害することになります。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



昨日、突然にタイにある日本大使館の方から電話があったんです。何だろう、わざわざタイから電話をしてくるとはと思い、話を聞いたところ、来月、指圧の勉強に来る予定のタイ人の方に関することでした。

実はこのタイ人女性からは、数ヶ月前に指圧の勉強をしたいとの申し込みがあったので、一応それを了承して既にスケジュールを組んでいたんです。

ところが数日前、このタイ人女性から日本に行くためのビザを申請するために、彼女が指圧を勉強に来ることを証明する書類を、私に作ってくれないかとの依頼があったんです。

正直なところ、今までに外国人が来日するに際して、そのようなことを依頼されたことは無かったので、面倒なことはイヤだなと思いながらも、それらしき書類を作ってメールで送っておいたんです。



でも、その書類には私の住所や電話番号なども記入してあるものの、直にサインや押印もできないものでしたので、ひょっとして認められないかも知れない、と気にはなっていました。

それが、いきなり、そのことに関して日本大使館の方が電話してくるとは思ってもいませんでしたので、少々面食らってしまいました。

これまでにもタイから指圧の勉強に来た方があったのですが、こうした手間を掛けられたことはありませんでした。多分、最近、タイなどからの不法労働者が増えていることから、日本大使館も慎重になっているのではないかと思いました。



ところで話は違いますが、先日、50歳代の男性がいきなり電話をして来て、自分は脳梗塞を患ったのだけれども、指圧で脳の細胞は治るのですかと聞いてきたんです。

何だか一方的に質問ばかりする方でしたが、指圧で脳細胞を蘇らせることはできないけれども、指圧をすることで脳梗塞の後遺症などのリハビリには最適ですよと答えたんです。

するとまた、こうした頭の病気と先祖供養と関係がありますか、と聞いてきたので、大いに関係があると返答したんです。



そうしたら、何と、私の方で先祖供養をしてくれますかと聞いてきたんです。どうやら、先祖供養の意味が分かっていないようだったので、詳しく説明しても仕方がないと思い、先祖供養は子孫がする以外にはないと返事をしたんです。

更に、脳梗塞になった人はウツ病になり易いんですかと聞いてきたんです。こちらとしては指圧の治療に来るあても無さそうな人に、これ以上話しても無駄だと思いましたが、このことに関しても思う所を話してみました。

その他、まだ何かと質問したい様子でしたが、埒が明かないので、詳しく聞きたいのであれば指圧治療においでくださいと言って電話を切ったんです。



一般に、この男性のように電話であれこれ質問して来る方は、実際に指圧治療を受けに来られることはありません。唯、電話で話をするだけです。こちらの言ったことも上の空といった感じの方が大半です。

どういう訳か、こうしたタイプの方は女性よりも男性、特に中年男性に多く見られます。話していても、どうにも優柔不断な感じがしてしまいます。

ところで、この方のように頭部の疾患を患うのには、それなりの理由が考えられます。単なる肉体的な理由ではなく、もっと根本的な原因があります。例えば下記のようなことが考えられます。



● 頭部疾患の真の原因

1.神や親・先祖を尊敬しない人

2.自分の師に当たる人を蔑ろにしている人

3.勝手に宗旨替えをしたりした人(宗教が良いという意味ではありませんが、例えば仏教をキリスト教に改宗したりした、など)

4.仏壇に手を合わせない人(宗教的な意味ではない)

5.墓参りを何年間も怠っている人

6.脳溢血で身体の右側が不自由になるのは、主に女性との関係が悪かったことを意味しています。逆に、左側は男性との不調和を現わします。右半身不随になるのは男性が多いようですが、これは女性である奥さんに不自由な目をさせたその報いを受けていると考えられます。

7.女性が脳軟化(ボケ老人を含む)になる場合は、(1)の原因の他に「主人に対して十分に尽くさなかった」人がなり易い。

8.脳障害で口が効けなくなるのは、人に口を効かせなかったりした報いを受けています。例えばドナルような言い方で、一方的に命令に従わせたりした場合。



また、頭(脳など)の病気だけでなく、事故などで頭を打ったりする(交通事故など)のも、上記のような原因を抱えていることが多いものです。

要するに、「目上に対する尊敬の念が無い」ということが主な原因です。現代では、他人を見下す若者が増えていると言いますから、彼等の将来はどうなるんでしょうね~・・・。

これは、以前に指圧治療に見えた男性のことですが、何処かの学校の教師のようでしたが、長い間、頭が痛くて仕方ないと言っておられました。



指圧の全身治療をした後、頭部の症状の原因について話が及びました。私は何気なく、頭部の疾患は神や仏を信じない人や、親先祖を疎かにしている人が罹り易いと言われていますよ、と話したんです。

すると、その方は「私は神や仏は信じない!」と語気鋭く否定されたんです。そして急ぐようにして帰って行かれました。

その態度が余りに急変したのでビックリしましたが、多分、その方は唯物主義的な生き方をしてきた方なのだなと思い、何時までも頭が痛いのも致し方ないか、と思わざるを得ませんでした。

聞く耳を持つ方でしたら、そこで気付かれるかも知れませんが、その方の場合はまだ学びの時期が来ていなかったのかも知れません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



「エボラ出血熱」の患者が始めて発見されたのが、1976年6月、アフリカのスーダンのヌザラと言うところでしたので、既に三十数年が経っています。

何でも、アフリカのザイール(現在のコンゴ民主共和国)のヤンブク周辺、エボラ川流域の村で初めて感染が確認されたため、この名が付いたと言われています。

今なお、地球上のウイルス性疾病の中でも最強クラスの致死率(90%近くにもなる)を持ち、しかも、ワクチンも薬による治療法も確立していない状態です。



このエボラ出血熱は、アフリカ大陸を中心に今日まで何回も流行が起こっていますが、致死率が高い割には、これまでの死者が600人だというのですから、流行と言っても範囲が限定されているからでしょう。

さて、そのエボラ出血熱が再び、西アフリカのギニア辺りで流行を見せているようです。NHKニュースでは下記のように報じています。




ーー引用はここからーー

西アフリカのギニアで致死率の極めて高いエボラ出血熱の流行が確認され、これまでにおよそ60人が死亡し、国境を越えた感染の拡大が懸念されています。

ギニア保健省などによりますと、南部の複数の町でエボラ出血熱の流行が確認され、症状が出始めた先月以降、感染者や感染が疑われる患者は合わせて86人に達し、このうち子ども3人を含む59人が死亡したということです。

エボラ出血熱は高い熱が出て皮膚や内臓など全身から出血するウィルス性の感染症で、有効な治療法がなく、致死率は90%に達すると言われています。

死亡した人の中には患者の治療に当たった医療関係者8人も含まれていて、国連は「ただでさえ数が少ない医療関係者に感染が広がれば、現地の治療体制が崩壊する」としてせっけんや消毒液などの支援を急いでいます。
また、隣国のリベリアでもギニアとの国境地帯でエボラ出血熱と疑われる症例が6件報告され、このうち5人はすでに死亡したということです。

ギニアはリベリアやシエラレオネなど6か国と国境を接し、人々が商売などで頻繁に行き来していることから、国境を越えた感染の拡大が懸念されていて、関係国が警戒を強めています。 2014年3月25日付

ーー引用はここまでーー

ebola.gif
2014年3月22日の ロイター(「In Deep」さんより)



この致死率の高いエボラ出血熱を引き起こす、エボラウイルスの特徴は、インフルエンザウイルスなどの他のウイルスと違って、人から人へ感染していくたびに致死性が低くなるそうです。

uirusu.jpg

自然界から感染した第1号患者の致死率が一番高くて、人から人への感染が繰り返された際の感染者の致死率が低くなる傾向にあるとのことです。

このエボラウイルスが何処から発生しているのかは特定できていないようです。一説にはコウモリとか鳥類に潜伏しているのではないか、と考えられています。

私は、全く根拠のない話ですが、このエボラウイルスもエイズウイルスも共に人工的に造られたもので、自然界に存在しないものではないか、と疑っています。



尚、エボラウイルスは感染力が大変強く、インフルエンザウイルスは体内に数百個~数万個のウイルスが入らないと感染しないのですが、エボラウイルスは数個のウイルスが体内に入っただけでも感染するそうです。

主な感染経路としては、患者の血液などの体液に触れた場合や、また、飛沫感染(咳やくしゃみによって飛んだ唾液による感染)もあるようです。

その他の感染方法としては、患者の排泄物や汗、遺体に無防備で触れたり、性交渉・性行為で感染するそうです。

流行する地域では「魔女の呪い」と考えられたりして、埋葬されずにそのまま祀られたりするらしく、遺体に触れて感染が広がる場合があるようです。



最後にエボラ出血熱の症状ですが、潜伏期間(ウイルスが体内に入ってから、症状が出るまでの、病原体が増える期間)は通常7日程度だそうです。

発病は突発的で、突然の40度を超える発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振を起こし、嘔吐、下痢、腹痛などを起こすそうです。

進行すると口腔、歯肉、結膜、鼻腔、皮膚、消化管など、全身で出血、吐血、下血がみられ、死に至るそうです。この際、排泄物や吐しゃ物には血が多く含まれているそうです。

深刻な量の血液の損失により、酸素が欠乏し、出血性ショックを起こすことも多いそうです。死亡者のほとんどに消化管出血が見られ、主な死亡原因としては、多臓器不全や出血性ショックと言われています。

また、エボラウイルスはコラーゲンを分解する働きを持ち、内臓などが溶け、壊死を起こすそうです。これが、出血や細胞の破壊と同じく多臓器不全の原因ともなっているようです。また、皮膚も溶けたように垂れ下がる場合もあるとのことです。

(上記の内容は、「【致死率90%!?】恐怖の感染症「エボラ出血熱」とは」の記事を参考にさせて頂きました。)






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



この時期になりますと、決まったように「春眠暁を覚えず(しゅんみんあかつきをおぼえず )・・・」の漢詩が口をついて出てきます。

有名な漢詩ですから、あなたもご存知のことでしょう。中国の孟浩然の詩と言われています。一般的には、「春の夜は心地よいので、朝になったことにも気づかず眠り込んでしまう」という意味合いで使われることが多いようです。

まあ、春は気候が良いので、ついつい寝坊してしまうことのいい訳にも使われていますが、実際のこの漢詩の意味は、ちょっと違うのかも知れません。

例えば、「春になり夜明けが急に早くなったので、夜明けには目覚めることが出来なくなった」というような解釈を施しておられる方もあります。



ここでは一般的な意味で使われているように、春先は陽気が良くなって、ついつい寝坊しがちだという解釈に沿って話を進めていきます。

さて、春先は寝坊だけでなく、やたらと「あくび(欠伸)」が出るようになります。江戸期の俳人、一茶の句に「春雨に大あくびする美人かな」「春雨や欠伸(あくび)のうつる門の犬」があるように、昔から春と欠伸は付きもののようです。

そもそも「あくび」は、眠くなったときや退屈したときに反射的に起こる現象です。漢字で書きますと、「欠伸」という字を当てています。

語源の一説として、「欠」は口を大きく開ける動作を表す象形文字で、これに「伸」を付け、あくびの特徴的な動作を表していると言われています。

しかしながら、「あくび」については、その原因や、どんな意味があるのかなどのメカニズムがきちんと解明されていないようです。単なる自然現象と思われているのでしょうか・・・?



ところで、あくびは人間以外の動物たちにも見られることはご存知のことと思います。ペットを飼っている人なら、犬や猫、インコ、カメなどがあくびする姿をよく目にするところです。

また、野生のライオンやトラを始め多くの動物達も大きなあくびをする姿が映像などでも見られます。このように広い範囲の生き物があくびするということは、あくびの起源もかなり古いものがあります。

脳生理学者、東邦大学教授の有田秀穂氏は「あくびの中枢は、脳の視床下部の中にある室膀核という場所です。ここは脳の中でも原始的、つまり進化の過程で古い時代から残っている場所なので、かなり遠い祖先にあたる生き物もあくびをしていたと考えられます」と言っておられます。



先ほども言いましたように、あくびの働きについては脳を活性化することではないかと言われています。眠気や退屈感があくびを誘うのは、脳の働きが鈍くなってきたからだ、という訳です。

それを解消するために、口を大きく開けて空気を深く吸い込み、新しい酸素をたくさん補給した血液を脳に送り込んで、脳の活動を活発にしようとしている訳です。。

口を大きく開けると顔の筋肉が伸縮して脳を刺激することになりますし、また腕や脚を大きく伸ばす動作にも同じ効果があるのではと言われています。



このように、脳の働きを活性化させるためには目や耳、皮膚などの感覚的な刺激だけでなく、筋肉からの刺激も必要だと言われています。

また、精神的な緊張がある時にも、あくびが出ます。例えば、大事な会議や試験などの前とか、大勝負に臨むときなどには、生あくびが出でることを体験された方も多いことでしょう。

これは、緊張を緩めて脳の働きを高めようとする自然な現象とされています。昔の将棋の名人で、大事な一手を指す前に必ず、あくびをする人がいたそうです。あくびで頭が覚醒することを、体験上知っておられたのかも知れません。



さて、あくびと言いますと面白い現象がありますね。それは、どういう訳か人が、あくびをしていると自分にも移ってしまうことです。身近な人があくびをした後、それに釣られて自分もしてしまうことが良くあります。

実はあくびは、親しい友人や家族、恋人といった、より強く“つながっている同士”ではより速く、より頻繁に移るそうですよ。

あくびは親族、友人、知人、まったくの他人の順に移り易いことが分かっているそうですが、感染速度は、友人、親族、恋人、そして他人の順に速くなるとのことです。

この伝染性のあくびは、より進化した動物がもつ現象だそうです。今のところ、ゲラダヒヒ、チンパンジー、そして人間にしか見られない現象だそうです。



今のところ、あくびの真の意味は理解されていないようですが、人間を含めた生き物に見られることから考えますと、より深い意味があるように思っています。

あくびと脳の働きに強い繋がりがあるようですから、単なる肉体的なことではなく、もっと根本的な霊的な働きとも関わりあるのではないかと思います。

今後、地球の波動が更に高まってきますと、その辺りのことも明快に解き明かされる時が訪れるかも知れません。最後に、あくびに関する落語をお楽しみ下さい。


【落語協会】春風亭一之輔「あくび指南」



桂枝雀 あくびの稽古(あくび指南)







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



私はこれまで、脳の働きなどに関しては、それほど意識をしてきませんでした。唯、指圧の治療中に患者さんの後頭骨の下縁あたり(耳の後ろ)を圧していると、時々、霊的な反応を起こす方がありましたので、何かあるのではないかと考えてはいました。

昔、指圧の講習の際に、或るドイツ人女性をモデルにして、彼女の後頭骨の下縁あたりを指圧しているとき、彼女が霊動を起こして身体を震えだしたことがありました。

それが何を意味しているのかは承知していましたが、何しろ指圧の講習中で周りに外国人の生徒さんが見守っている状況でしたから、どうしたものかと思案しましたが、その女性の霊動が治まらないので、仕方無く掛かってきた霊魂を呼び出してみました。

すると、彼女の水子さんと言う方が出てきて、自分のことは心配しなくてもいいということを伝えたかった、という話だったんです。



まあ、こうしたこともあって日頃から、後頭骨の下縁あたりは何かスピリチュアルなことに関係あるのではないか、と気にはなっていました。

で、最近になって、どうやら脳の働きと関係があるのではないかと感じるようになりました。唯、解剖学的な目に見える働きというものではなく、人間本来、持っている超能力的な働きと関係あるように感じています。

その脳の働きの中でも、特に「脳幹」と言われる部分に関わりがあるのではないかと疑っているんです。この辺りには、松果体があり、「第三の目」とも言われ、大変に霊的な場所と考えられていることもあって、脳の中でも脳幹部はことさら大事なところだと感じています。



とは言え、私は脳幹部がどんなところかは良く知りません。どうやら、脳幹は脳の中で最も古い部分だそうで、ひと通りの神経系を持っていて、生物種にはすべて共通に備わっているところだそうです。

noukan.gif

この原始的な脳は、考えたり学習したりする機能を持たないそうで、むしろ、生命を維持し命を守るのに必要な機能をあらかじめ決められたプログラムに従って調節することが、脳幹の役割だそうです。ですから、爬虫類の時代には、この脳が主役だったそうです。



で、その脳幹ですが、大脳半球と小脳を除いた部分のことで、間脳、中脳、橋、延髄を含んだ部位です。知られていることですが、人の脳では特に大脳が発達し、これが脳の大部分を占め、また、同じようなふくらみが下方に生じて小脳を作っています。


1)間脳

間脳は視床脳(ししょうのう)と視床下部(ししょうかぶ)とに分けられ、内臓など人体のすべての器官を管理している自律神経の中枢部というだけでなく、嗅覚を除くすべての感覚にも関係しているそうです。

で、間脳が老化してきたり、疲労やストレス等の要因で間脳の働きが低下してくると、自律神経やホルモンの調整が正常に働かなくなり、結果として免疫力も低下して病気になると考えられています。

また、病気になっても間脳の働きが十分でないと自然治癒力が高まらず、元の健康な状態に戻すことが出来ない、とも言われています。

糖尿病や、高血圧といった生活習慣病も間脳の働きの低下が原因と考えられているようです。また更年期障害や、認知症等も間脳の働きが低下することで発症する病気とも言われています。


2)中脳

大脳と脊髄、小脳を結ぶ神経線維の集まっているところです。目に光が入ったときに瞳孔を収縮させる対光反射やピントを合わせる調節反射など視覚反射と眼球運動に関する反射の中枢だそうです。

また聴覚の重要な中継所で、聴覚刺激に対して反射的に眼球や体の運動をおこす中枢です。また、歩行時の身体の平衡、姿勢の制御などに関する中枢もあるそうです。


3)橋

橋は小脳との重要な連絡路で、多くの脳神経核が存在し、三叉神経、外転神経、顔面神経、聴神経といった脳神経が出る部位だそうです。

脳幹を経由する多くの伝導路が橋を通過し、大脳皮質からの運動性出力を小脳へと伝える経路などが存在するそうです。

尚、脳出血の中でも最も重症なのが、脳幹部に出血が起こる「脳幹出血」で、脳幹でも一番出血が起きやすいのが橋(きょう)と言われています。

この部分で出血が起こると、発作後数分で意識がなくなり、手足が動かなくなり、そのまま死に至ることもあるとのことです。


4)延髄

延髄は大脳や小脳と脊髄をつなぐ中継地点で、身体の感覚情報や大脳の命令伝達が通過する神経回路の大動脈となっています。

呼吸中枢や循環の中枢など、生命維持に重要な中枢が存在し、生きていく上で必要不可欠なところで、延髄がダメージを受けると、呼吸停止などが起こり、生命を維持するのが困難になるそうです。

延髄は一生眠らない脳と言われ、生命維持の中枢となっています。他にも延髄には下記のような重要な機能があるそうです。

1.味覚をつかさどる中枢
2.声帯や咽頭の筋肉を調整する中枢
3.細かな作業や動作をつかさどる運動中枢
4.平衡感覚の中枢
5.眼球運動中枢



上記のような説明から考えあわせてみますと、「脳幹の働き」としては下記のようなことが挙げられています。

1.血液中の酸素量を正しく保つように、呼吸のリズムを管理、調整する。
2.血液が滞らないように、血流、心拍、血圧、および血液量を管理、調整する。
3.血液中の栄養含量を管理、調整する。不足すると栄養分の分泌を肝臓に指令したり、食欲中枢に指令を出したりする。
4.体温を管理、調整する。
5.体内の水分量を管理、調整する。
6.ホルモンを管理、調整する。
7.自律神経 (睡眠覚醒、全内臓、神経系、リンパ系) を調整する。
8.食欲、排泄、性欲を管理する。
9.反射機能、運動機能系を管理する。
10.細胞の新陳代謝や遺伝子を管理する。
11.人体を流れる電流系やエネルギー系を管理、調整する。
12.人体の左右、上下、前後のバランスを調整する。


この他にも、脳幹には以下のような働きがあるとされています。

1.記憶・判断・言語中枢機能としての働き。
2.脳神経伝達の管理。
3.視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚情報の分析、伝達指令。
4.大脳皮質とともに意識の管理をする。
5.脳波の出力と管理。


更に、脳幹の働きとして注目されている点は、「心の働きと関係があるのでは」と言うことです。「脳幹は心を知覚させる変換器」とも言われているそうで、下記のようなことが言われています。

1.心や感情、感覚の原点。
2.精神のバランスをとる機能。
3.無意識の行動や言動の原点。
4.直感や感性、感受性といった潜在能力的なもの。

こうした点は、冒頭に上げました指圧の講習中に、私の施術(特に後頭骨の下縁あたり)を受けている内に霊動を起こした方がいたこととも関連があるように思います。



さて、この脳幹の働きを促進する方法として指圧のような施術も効果があるものと思いますが、下記の方法は自分で行うことが出来る方法として、色々な方面で効果を上げているようです。

=>「ライオンあくび体操」


BSセラピー『ライオンあくび体操で元気になる!』DVD発売中!



第二回 冠光寺流整体 愛魂 脳幹活性法 IN 京都美山 寶泉寺




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



あなたは、「リウマチ性多発筋痛症」(りうまちせいたはつきんつうしょう)と言う病名をお聞きになったことはありますか。私はある時期までは知りませんでした。

しかし数年前、私の所に長年に亘り継続して指圧治療を受けに来ておられる女性(60歳代)が、この病気に罹っていることが分かったんです。

この女性はアメリカ人ですが日本人男性と結婚して以来、何十年も日本に住んでおられ、日本語は読み、書き、話すこと全てに問題が無い方なんです。



仕事は和食の料理研究家で、外国人を中心に料理教室で和食の作り方など幅広く教えておられるんです。また、これまでに英語で和食に付いての本を何冊も出版されています。

数年前に出版された立派な和食の本を頂いたことがありますが、並の日本人では及びも付かない深い造詣をもって和食の真髄を語っておられます。

それと、100歳の父親がアメリカに住んでおられるんですが、長年患っておられ、或る施設に入っておられ、その父親を見舞う為にこれまでも毎年、何回もご自分の料理の仕事を兼ねて渡米されているんです。



彼女は年齢の割には、実にタフな感じて動きまわって来られた方なんです。そうした多忙な生活が、こうした難病の原因になっているのではないかと思われるのですが、どうやらこの病気は「膠原病」の一種で、自己免疫疾患だそうですから、避けられない業病であったのかも知れません。

で、この「リウマチ性多発筋痛症」ですが、一般に50歳以上、とくに60歳以上の高齢者に起こる原因不明の病気で、体幹に近い部分の筋肉の痛みやこわばりが主な症状の慢性炎症性の疾患と言われています。どちらかと言いますと、女性の方が罹る率が高いようです。

この病気は即、命を失うような病気ではありませんので、これまで余り医学的な研究がされて来なかったようです。外国でも結構、症例はあるようですが、どういう訳か、60歳過ぎの女性に現れやすいようです。

世の中には数知れないほどの病気がありますが、どういう訳か或る年齢層にしか現れなかったり、女性だけとか男性だけに現れる症状とか、或る特定の条件下でしか見られない病気があるのは、実に不思議なことです。



ところで、この病気の前兆になるような感染症などは、特に無いようです。体幹に近い部分、肩から上腕、頸(くび)、臀部(でんぶ)から大腿などの筋肉の痛みやこわばりから始まり、それが2週間以上続くのが特徴となっています。

上記の女性の場合も、ある時から急に身体の筋肉の痛み、特に背部の痛みや頸の痛みを強く感じるようになったようです。

こうした筋肉の症状以外では、発熱(多くは37℃台の微熱)、全身のだるさ、体重減少などの全身症状と、関節の痛みを伴います。ただし、関節がはれ上がるほどになることは少ないようです。

このような諸々の症状は、急に始まることが多いようですが、治療しないとそのまま続くため、数カ月にわたって徐々に進んだように見えることもあるそうです。



尚、治療法としては、ステロイド治療がよく効くそうです。例えば他の症状がある時は、プレドニゾロンを、1日30mg以上の服用が必要になるそうですが、他の症状が無い場合は通常1日10~20mgほどが使われるそうです。

治療開始後1~2週間以内に改善し始める例も多く、改善が得られたら、少しずつ薬を減量して行くようです。一定の減量が得られた後でも、1年以上のステロイド治療が必要な例が多く、副作用である骨粗鬆症(こっそしょうしょう)の対策が必須だそうです。

一般に予後は悪くない病気だそうですが、実はステロイド療法によってどの程度改善するかについては十分な臨床成績が無いそうです。



上記の女性の場合は、当初、仲々、この病気であるとの診断がなされず、方々の病院で検査されたりしましたが、治療法もよく分からないまま、取り敢えずはステロイド療法を受けておられました。

幸いに、大阪の膠原病の病院でやっと、この病気ではないかと診断され、色々な薬を調合されて本格的な治療を受けることが出来たわけです。

しかし、今日まで何年も過ぎましたが、依然として症状が治まらず、10種類ちかくもの薬を服用せざるを得ない日常を送っておられます。ですから薬の副作用で、また他の薬を調合されることも良くあるようです。



ご本人は大変気丈な方ですから、病気に負けて病人になり下がる人ではありませんので、そんな身体であっても毎年数回、アメリカの父親の見舞いを兼ねて渡米されています。

唯、仕事やそうした渡米などで過労気味になっておられるのは間違いありませんから、それが病気の症状を長引かせているとも言えます。

それでも毎週、定期的に指圧の治療を受けに来ておられます。指圧の全身治療を受けられると、身体全身の地の巡りが良くなって気持ちいいと言って喜んでおられます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



今日紹介する、「肥田式強健術」(ひだしききょうけんじゅつ)は一般には馴染みがないかも知れません。私は若い時に、『聖中心道 肥田式強健術』(復刻版)と言う本にに巡り会ったことがあり、それで暫く自分流に行ってみたことがありました。

そもそも、この「肥田式強健術」は肥田春充氏(1883~1956)によって創始された、心身鍛錬体系です。肥田氏は、もともと虚弱であった自らの心身を改善するために、西洋の運動法をはじめ生理学、解剖学等を研究した上に、東洋の伝統的な丹田を鍛える鍛錬法を組み合わせて、「肥田式強健術」と言う全く独創的な強健術を編み出したわけです。



この強健術に付いて、肥田氏自身は著書の中で下記のような特色を上げています。

1.どのように虚弱な者でも、頑健な身体に造り変えることができるj。

2.自然治癒力を高めることにより、病気をみずからの力で安全に治療することができる。

3.頭脳を改造し記憶力の増加はもちろん、精神を機械的に支配することにより大悟徹底の境地に至ることも可能。


要するに、肥田式強健術とは、心身の健康、治病、鍛錬、頭脳、才能の開発、禅で言われているような大悟徹底まで、人間をトータルに改造しうる他に類をみない体系であるとされています。

そして、この肥田式強健術は、強健術、天真療法、宇宙倫理の三つに大別されています。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


(1)強健術:以下の八大要件を備え、腰と腹に同量の力を込める「中心力」によって心身を鍛錬する体系。

1. 筋肉の発達
2. 内臓の壮健
3. 姿勢の調和
4. 体格の均整
5. 動作の敏活
6. 皮膚の強靭
7. 気力の充実
8. 精神の平静

強健術には大別して、「簡易強健術」「氣合応用強健術」「椅子運動法」「正中心鍛冶術」「中心力抜刀術」等があり、それぞれが「腰腹同量の正中心」練磨を目指しています。


(2)天真療法:人体の自然治癒能力を高め、病気を治療する方法。「自己療法」とも呼ばれており、天真療法では治病の三大要件として、「安静」「食養」「排泄」の三要素を挙げています。


(3)宇宙倫理:哲学真理、科学真理、宗教真理は一致するとの観点から、自身の心身鍛錬体験によって到達した境地より語られた体系。

晩年は、世界平和の鍵は、この三真理が一致した絶対真理にありとの確信をもって研究を続け、これを「宇宙大学」と名づけたそうです。この研究成果は、膨大な原稿となり肥田氏の死後『宇宙倫理の書』として出版されています。



こうして見ますと何やら堅苦しい健康法のように見えますが、実際にやってみると特別難しいと言うものはありません。唯、理論的な考え方には多少、理解に苦しむ所があるかも知れません。

特に普段、自分の健康や身体のことに無頓着な方に取っては、仲々その真意が分かり難いかも知れません。ですが、とにかく一度、下記のサイトなどを参考にされて体験して見てください。

=>聖中心道肥田式強健術



尚、「肥田式強健術」を簡単に紹介しましたが、理解しづらい表現も幾らかあります。例えば、「腰腹同量正中心の鍛錬」と言うのがあります。

これは古来より東洋に伝わる、腹重視の「丹田の鍛錬」を更に進めて、腹ばかりではなく腰と姿勢、気合を伴なう「腰腹同量正中心の鍛錬」法を確立したのだと言われています。

それまでは、どちらかと言いますと、観念的、神秘的に捉えられていた「丹田」を「正中心」と名づけ、その位置を厳密に定義付け、図示もしているんです。

言わば、それまでのように、思い込みや錯覚にとらわれるのではなく、客観的に自身の心身の変化を確認することができるようにしたのが、肥田式の特徴だとされています。



先ほども言いましたように、「肥田式強健術」は強健術、天真療法、宇宙倫理の三つから成り立っているわけですが、その強健術の内容としては下記のようなものがあります。(聖中心道肥田式強健術より)

1.呼吸操練法(胸式呼吸法) :床に横になって行う呼吸の操練法です。寝て行うため、病人や歩けない方でも無理なく行うことができます。主に内臓を壮健にすることが目的ですが、これによって肥田式の基本と要諦を身に付けることができます。全部で8の型があります。

注:肥田式の呼吸法は、「逆式呼吸」で、息を吸った時に腹を凹め、息を吐いた時に腹を膨らませるものです。

2.簡易強健術(上腕二頭筋の型): 足を固定して、腕や上半身を動かして、足から全身におよぶ10の主要骨格筋を鍛錬するものです。全部で11の型があり、最も知られた強健術です。

3.気合応用強健術(上腕二頭筋の型):気合をかけながら、足を踏みつけたり、飛んだりしながら11の主要骨格筋を鍛錬するものです。踏み込み、踏み付けという肥田式独特の足さばきを用いて行います。全部で12の型があります。

4.椅子運動法:前腕と呼吸と中心力との調節運動  その名のとおり、椅子に腰掛けたまま行う方法です。老人や虚弱者でも無理なく行うことができます。また、デスクワーク中心の方にも向いており、疲労を取り除くのにも大きな効果があります。全部で7つの型があります。

5.正中心鍛冶術(下体):1本の鉄の棒を両手で握って行う4つの型と、徒手で行う2つの型があります。見た目は単純な型ですが、春充師は晩年この2つの型のみで健康と体力を保ったといいます。

6.正中心練磨法:足を深く組んで行う静坐法です。これと同様の静坐を行う正身療法を春充師は、「病弱を退け、全身の機能をさかんにし精神を清明にする」(「天真療法」壮神社刊P.280)と解説されています。また「座禅が兄たれば、これは弟たり」(同)とも解説しています。

7.中心力抜刀術、中心力護身術:気合応用強健術を抜刀術や護身術に応用したものです。抜刀術は18の型が、護身法には20ほど



このように文章で説明されても、仲々様子が分かりませんよね。幸い、下記の動画がありましたので、こちらを参考にご覧下さい。

=>聖中心道肥田式強健術





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


2014年3月14日のエストリア政府系新聞 Hadas Eritrea より。
「In Deep」さんの記事より)

昨日は東京地方も「春一番」の強風が吹き荒れ、外で歩いていると風で飛ばされそうなほどの状態でした。唯、昨年よりは17日も遅い観測となったそうです。

今年は三月に入っても連日、寒い日々が続きましたので、春が来ないのかと思う程でしたが、これで本格的な春が訪れたことの証かもしれません。

それにしても、昨日の気温は東京でも20度になったそうで、急激な温度上昇で身体の具合が悪くなるほどでした。例年、春先の陽気は肝臓の働きに影響を与えますので、どうしても身体が怠くなったりするものですが、昨日は正にそんな感じでした。



ところで、日本では春到来の陽気になったわけですが、世界各国を見ますと、まだまだ大雪や異常低温などに見舞われている所が方々にあります。

例えば、先日もタイの東北地方では「巨大なヒョウ」が降ったことが報じられていましたし、3月に入ってから、インドのいくつかの地域では、「ヒョウがやたらと降る」ということが続いていて、死者も多数出ているそうです。

また17日には、アメリカの首都のワシントンDCなどで、18センチを越える記録的な雪が降ったそうです。何でも観測史上3番目に遅い降雪だったようです。

大雪といえば、インドのカシミール地方でも大雪が続いているようで、雪に家がつぶされ、車もつぶされ、どうしようもないい程の被害になっているそうです。



こうした異常気象の中、アフリカのエリトリア国の首都、アスマラ1メートルを越える大きさのヒョウが降り注いだそうです。冒頭の写真にあるとおりです。

eli2.gif

イギリスのBBCによりますと、その状況を下記のように報じているそうです。(「In Deep」さんの記事より)

『エリトリアの首都アスマラにメートル級のヒョウが空から放り投げられた

奇妙な暴風雨がエリトリアの首都アスマラを襲い、おそらくはその地で記録されたものとしては最大の1メートル級のヒョウが降り積もった。

政府系新聞ハダスエリトリアが報じた。

嵐は 90分間続き、ヒョウが降り落ちた市内は氷で完全にブロックされた。地元テレビでは、水で埋まった道路と、氷につぶされた自動車の姿などの映像が流されている。

BBC のケニア・ナイロビ支局のジャーナリストによれば、この時期にヒョウが降ったことはあると思われるが、今回の嵐の強さと、そしてこのヒョウに住民たちは驚いているという。

アフリカ大陸の隅に位置するエリトリアは、2月から4月は雨の少ない時期(現地で「 belg 」と呼ばれる)で、 6月から 9月までが雨季となる。エリトリアの年間平均降水量は 61センチメートルだ。』




ところで、私はエリトリア国の存在を知りませんでした。上記の地図で見るとおり、北岸は紅海に面し、エチオピア、スーダン、ジブチと国境を接しています。

また南東部にはアフリカ大地溝帯の一部で海抜マイナス75mの低地(ダナキル砂漠)がエチオピアから広がり、その東は火山地帯となっているそうです。

気候は全体として乾燥気候のようで、海岸沿いでは年平均気温約30℃、年降水量は200mm以下で、大半が雨季の11~4月に降るようです。高原地帯では年平均気温約20℃、年降水量は約300mmで、雨季は6~9月とのことです。



それにしても、アフリカの地でこれほどの大きなヒョウと言うよりも雪の塊のようなものが大量に降ってきたとは、正に青天の霹靂と言っても言い過ぎではないでしょう。

日本でも時々、ゴルフボール大のヒョウが降ったといって大げさな報道がなされますが、今回のエリトリア国のヒョウを見ますと、全く比べものになりません。

それだけ異常なヒョウが降ったということは、一体何を意味しているのでしょうか・・・。今後も他の国々で、こうした人知を越えた異常気象が続発するのでしょうか・・・正に神のみぞ知るとしか言えません。

尚、このエリトリア国は、報道内容や情報の流布が統制化に置かれている検閲国家ワースト10の中の第1位になっているそうです。

2位は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、3位はシリア。続いてイラン、赤道ギニア、ウズベキスタン、ミャンマー、サウジアラビア、クウェート、ベラルーシが入っているそうです。



渋澤健のLet's Have Lunch vol.2-②~世界最悪の独裁国家の一エリトリア


Eritrean Mass Online Music Collaboration Project 2013 FINALE VID


=>エリトリア駐日大使館



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



お線香は日本の生活・文化に欠かせない品物です。最近は仏前に供えるだけだでなく、お香の代わりに部屋の雰囲気を楽しむ物として使う方もあるようです。

昨日、線香の在庫か無くなり、何時もの製品を求めて鳩居堂まで行ってきました。特別に高価な物を求めているのではないのですが、やはり香りの良い物が好きなので、何時も同じブランドの物を購入しています。

私は特別に宗教的な意味合いから線香を焚いているのではありません。が、仏前で線香を焚くということは、ご先祖様にもその香りが届くだろうと思っていますし、香りが部屋に充満して気分が落ち着くので愛用しているわけです。



ところで、仏教的な面から見ますと、線香は、仏様への大事な供養物だそうです。 その香りは、仏様に届くだけでなく、線香を焚く本人はもとより、周囲のだれ彼の区別なくゆきわたる徳を持っていると言われています。

そして線香は、一度火をともすと燃えつきるまで芳香を放ち続けることから、命あるかぎりの仏様への信仰と、自らが物事を行うとき努力し続けることを表しているとのことです。

また、線香は良い香りを放って、時と所の不浄をすべて清める徳もあるそうです。ですから身体や心の汚れを祓い、清浄な心で仏様にお参りするために線香を焚くのだそうです。

尚、仏事や葬儀においての焼香は、仏前を美しく清らかに飾るとともに、敬虔な心をささげる儀式として行われているそうです。



線香の歴史としては、現在でも中国や台湾で使われる、竹を芯とした竹芯香から始まっているそうです。日本へは、16世紀末の天正年間に現在見ることが出来るような線香の製法が伝わったとされています。

香木は高価で貴重なものでしたので、少しでも香りが長持ちするようにと、線香が工夫されて、使いやすさもあって家庭や寺院に線香が普及してきたわけです。

現在では一般的に、仏事に使用するものを「お線香」と呼び、それ以外の場で、空間に芳香を漂わせる目的で用いられるものを「お香」と呼ぶ習わしになっているようです。



線香の種類としては、主な原料によって「杉線香」と「匂い線香」の二種類があるそうです。

1.杉線香:杉の葉の粉末を原料に製造される。杉特有の香りのする煙の多い線香で、主にお墓用線香として使われている。

2.匂い線香:椨(たぶ)の木の樹皮の粉末を主原料に、各種の香木や香料を加えて製造される。現在広く家庭や寺院で使われている線香です。外箱の体裁で、進物用線香と家庭用線香に分けられたりします。



さて、線香の原料としては下記のようなものがあります。

1.白檀(びゃくだん):インド、東南アジアなどで産出する常緑樹で、特にインド南部産のものが良質で老山(ろうざん)白檀と呼ばれている。木材そのものが香るため、仏像、数珠、扇子などにも使われます。「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」の栴檀は、この白檀のことです。

2.沈香(じんこう):東南アジアに産出するジンチョウゲ科の樹木内に、長い年月を経て樹脂が蓄積したものです。水に沈むので沈香といわれます。

3.伽羅(きゃら):沈香の最上の種類。ベトナムの限られたところから産出され、古くから品位の高い最上の香りと珍重されています。

4.丁子(ちょうじ):モルッカ諸島(インドネシア)の原産で、東南アジアやアフリカなどで栽培。フトモモ科の常緑高木。芳香がある。つぼみから作った香料。

5.甘松(かんしょ):中国・インド等に産するオミナエシ科の草本の根・茎。香料としては根が適し、茎は生薬として鎮静・胃健などに用いる。現在日本に入荷しているのは殆どが中国産品。

6.山奈(さんな):中国南部産の多年草の根・茎。輪切りにし、乾燥させて用いる。防虫効果があり、衣類の虫除けとして匂香等によく使われる。

7.大茴香(だいういきょう):中国原産のシキミ科の常緑高木である。花は赤褐色で果実は香辛料になる。中国広西チワン族自治区南部とベトナム北部の国境に自生が見られ、中国南部や南部インド、インドシナ半島で広く栽培されている。果実を乾燥させたものはスターアニス、八角(はっかく)、八角茴香(はっかくういきょう)、あるいは大茴香(だいういきょう)とも呼ばれる香辛料。

8.桂皮(けいひ):中国やスリランカ原産。熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の名、またその樹皮から作られる香辛料の名え、ニッキとも言う。また、生薬として用いられるときには桂皮(ケイヒ)と呼ばれる。

9.安息香(あんそくこう、あんそっこう):主な産地はタイ、ラオス、ベトナムの高原地方を中心とするインドシナ半島とインドネシアスマトラ島。香料として使用されるほか、含まれる安息香酸の静菌作用により食品添加物の保存料として使用されていた、との記録があるそうです。



最後に、線香の作り方について簡単に紹介しておきます。(「お香、お線香の芳薫堂」より)

1、調合:盆板で受けた線香を干し板のうえに隙間なく並べ、歪みを矯正する。玉を押し出し機にかけて、線香状に押し出し、盆板で受けて竹べらで切る。

2.練り:練り機に入れて温水を加え、ていねいに練りあげて「玉」をつくる。沈香、白檀、タブなどの原料をそれぞれの銘柄に合わせて調合、攪拌する。

3、盆切り:玉を押し出し機にかけて、線香状に押し出し、盆板で受けて竹べらで切る。

4、整形:盆板で受けた線香を干し板のうえに隙間なく並べ、歪みを矯正する。

5、胴切り:干し板のうえの線香を、商品ごとに一定の寸法に切り揃える。

6、乾燥:干し板のまま積み上げて自然乾燥。途中、板寄せを行って、歪みを防ぐ。

7、板上げ、結束:乾燥した線香を一本づつ確かめながら、一定量に束ねる。

8、箱詰め:それぞれの商品ごとに箱詰めして製品に仕上げ、出荷する。



ついでながら、私には無縁ですが、花街では、芸者さんの花代のことを「線香代」と言うそうです。これは、線香1本がともる間を単位に、時間を計算したからだそうです。

その線香は、帳場に置いた大きい香炉に立てていたそうでで、その帳場のことを「線香場」とも呼ぶそうです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



近年、世界人口が益々増加の一途をたどる一方、気候変動による作物生産性や食料自給率の減少などが危惧されるいますので、世界レベルで食料危機が懸念されています。

とくに、動物タンパク資源の確保が深刻な問題になることが予想され、大型家畜や魚類の代替食料が求められていますが、その有力候補の一つとして「昆虫」が注目されています。

国連食糧農業機関(FAO)は、昆虫が栄養学的にもすぐれていることを力説しています。タンパク質と脂肪に富み、カルシウムや鉄分、亜鉛分を含んでいて、鶏肉や牛肉、魚肉などと比べても遜色はないと報告しています。



一般に昆虫食は、西欧社会ではなじみが薄いものですが、世界全体では20億人のメニューに昆虫が入っていると言われています。食べられている昆虫の種数は約1900種にも及ぶそうです。

国や地域別で見ますと、アフリカ250、メキシコ549、中国170、ラオスなど東南アジア4カ国164、アマゾン428種という調査もあります。

こうした地域で食せられている昆虫としては、最も多いのが甲虫類で31%で、2位が鱗翅(りんし)類(チョウとガ)が18%、3位がハチ類(アリを含む)で14%となっているそうです。

その他では、バッタ類(13%)、カメムシ類(セミやウンカ、カイガラムシなども含んで10%)、シロアリ類(3%)、トンボ類(3%)、ハエ類(2%)と続いています。

kon.jpg
市場で売られる食用昆虫。イナゴ、竹虫、蛹、コオロギ、
サソリ、ガムシ、タガメ。(タイ、バンコク市内)



国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食と養虫産業を推奨しているのは、元手がかからず特殊な技術も不要なので、途上国の不便な土地でも事業を起こせる利点があるからだそうです。また、現金収入につながると言うわけです。

更に、与えた餌が昆虫の体に変わる効率も高いことも利点とされています。コオロギの場合は、2キロの餌で虫の総体重が1キロも増えるそうです。

また、その餌には残飯類も使える場合もあるようですし、養豚に比べるとアンモニアの発生も少なく、温室効果ガスであるメタンも出にくいのだそうです。

唯、ご存知のように、昆虫食の最大の難点は虫を口に入れることへの抵抗感だと言われています。今の所、西欧各国には家畜などによって動物タンパク質を摂取できるので、仲々、昆虫食に馴染むことは難しそうです。

しかし、今後、本格的な天変地変によって食料事情が極端に悪くなった場合には、そんなことも言っておれないので、昆虫食も否応なく取り入れざるを得ないことになるかもしれません。



ところで、日本での昆虫食といいますと、今でも地方によっては食せられているものとして、イナゴ(佃煮など)、ハチの幼虫などが有名ですが、ミミズなども薬用に利用されています。

また、蚕の蛹(さなぎ)は、醤油と砂糖で煮付けて佃煮にして食べられています。更に、カミキリムシの幼虫を熾き火で炙って食することもあるようです。

で、昆虫食に適した昆虫とはどんなものが良いのかと言いますと、下記のようなことが上げられています。(「モグモグ昆虫食ランド」より引用)


1.殻が固すぎないこと

まず、「外骨格が固すぎない」ことが考えられます。昆虫は体を内部骨格ではなく外骨格と呼ばれる殻で支えています。

この外骨格はカニの甲羅と同じキチン質で出来ているので、固い殻を持っていても加熱して粉末などに加工すれば残さず食べることが出来ますが、あまり現実的ではありません。

つまり、歯で噛み切れる程度の固さを持ったものが適していると言えます。


2.不味すぎないこと

昆虫食が敬遠される理由には、グロテスクな見た目から感じる味の悪さにあるます。

俗に「グロテスクなものほど美味である」と言われていますが、昆虫食は調理するとどうしても形状が強調されてしまい、初心者には箸が伸ばしにくいという弱点があります。

つまり、食用昆虫には「昆虫食を肯定するだけの味」を持っていることが望まれるのです。』



ところで、昆虫食が盛んな中国や台湾ではどのような昆虫が食せられているのかと言いますと、セミや蛾(が)、コオロギなどが代表となっています。

セミは土に潜る前の幼虫や羽化した後の成虫が昆虫食の対象になっているようです。セミの幼虫は素揚げして塩を振って食べるのが一般的のようですが、串焼きや串カツ仕立でも美味いそうです。

中国などで食用にされている蛾は、カイコガ、スズメガ、ツトガ、メイガなどだそうです。油で素揚げして食べるのが一般的だそうです。尚、ツトガ・メイガの中でも特に、竹の中に生息するタケツトガは高級食材として人気が高いのだそうです。

コオロギは、油で素揚げして塩で味付けするのが最もシンプルで味を楽しめるそうです。他には、サラダに入れたり、スープのクルトン代わりにも利用できるようです。



最後に、昆虫食にされている昆虫の種類を列記しておきますので、あなたがご存知だったり、食されたものがあるかどうか、ご覧になって見て下さい。私は子供の頃、イナゴの佃煮をよく食べました。

タガメ、カメムシ、セミ、ゲンゴロウ、ガムシ、タマムシ、ゴミムシダマシ、カミキリムシ、コガネムシ、クワガタムシ科、ゾウムシ、カイコガ、ヤママユガ、スズメガ、ボクトウガの幼虫、ヤガの幼虫、コウモリガ、ツトガ、メイガ、ハチ、アリ、ツムギアリ、ミツツボアリ、イナゴ、バッタ、コオロギ、ケラ、ハエ(ウジ)、チーズバエ、ミギワバエ、蚊(卵)、ウシバエ属、カワゲラ、トビケラ(ざざむし)、ヘビトンボ、シロアリ、ゴキブリ。

何と数が多いことでしょうか。これらが既に世界の各地で食用にされているのですから、ちょっと驚きです。今後、私たちも、こうした昆虫を常食する時代がくるのでしょうか・・・?

=>【昆虫食レポ】






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



一般に、更年期障害といえば、40~50代の女性に特有の症状と思っている方も多いことでしょう。ですから、男性には無縁と思われがちです。

しかし最近は、男性でも更年期障害になる人が増えているそうです。それも、30代で悩む人も結構いるようなんです。難しい表現ですが、加齢男性性腺機能低下症候群と呼ばれているようです。

女性の更年期障害というのは、卵巣の機能低下によって、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンのバランスを崩すことによって起こる症候群のことで、症状はめまいや頭痛、疲労感など様々で、精神的にも不安定になり、日常生活や仕事に支障を来すケースもあります。



一方、近年増えているという男性の更年期障害は、本質的なメカニズムは同じだそうで、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌が低下することで、頭痛や疲労感などの様々な症状に加え、性欲の低下やEDなど、性機能の障害などが出てくるそうです。

テストステロンの分泌量は一般には加齢とともに低下するそうですが、30代の男性で、60代の男性より低かったケースもあるそうですから、驚きです。

何故、30代から更年期障害になる人が増えているのかと言うことですが、原因であるテストステロンの低下は加齢のほか、ストレスによっても引き起こされるらしいんです。



ご存知のように、今の30代は会社での仕事の責任は増える一方ですし、不況で若手は増えないまま、そのストレスで食生活が乱れ、メタボリック症候群になる者も増えています。

このメタボリック症候群の患者のテストステロンの値は低いそうですから、結果として、更年期障害の症状が出てしまうのかも分かりません。

このように、男性の更年期障害はストレスを溜めやすい人や、真面目な人や無趣味の人などが罹りやすいようですから、生活習慣を改善して、ストレスと上手に付き合うようにして、趣味を持ったり、何か身体を動かすことをしたりして、若さを保つようにすることが予防に役立ちます。



この男性の更年期障害の原因として、先ほども言いましたが、テストステロンという男性ホルモンの分泌が少なくなることによりますが、では何故、そうなるかと言いますと、加齢、ストレス、運動不足などがその原因になっているようです。

テストステロンという男性ホルモンは、男性を男性たらしめている元になるホルモンで、身体の調子をコントロールする重要な働きをしています。

ですから、このテストステロンが急激に減少したりしますと、身体のバランスが大きく崩れてしまい、結果として、男性の更年期障害が発生することになります。



主な男性の更年期障害の症状としては下記のようなものがあります。

1.身体のほてり、のぼせ、冷え性、動悸、肩こり、頭痛、全身倦怠感
2.不眠、うつ症状、食欲不振
3.頻尿、残尿感、会陰部不快感
4.性欲減退、勃起不全(ED)




また、下記のような男性が更年期障害を起こしやすいそうです。

1.性格が几帳面でまじめ、責任感が強い人
2.もともと男性らしい男性
3.運動不足の人や、ずっと激しい運動をしていたのに運動をやめてしまった人




ところで、この男性更年期障害への対策として一番に挙げられるのが「ウォーキング」だそうです。よく外出している人、運動をよくする人は、男性更年期障害になりにくいことが知られています。

外出をして日の光を浴びる、運動をする等により身体の調子を整えることで、体内のホルモンバランスが整えられることになります。

体内のホルモンバランスが適正に保たれれば自然と更年期障害の症状も消えていくことになるものと考えられます。



それと、深い十分な睡眠が必要になります。夜よく寝ることで、副交感神経が働き、身体をリラックスさせるようになります。

また、睡眠をとることにより、自分の身体のホルモンが適正なバランスになるので、男性更年期障害の症状が緩和されるという訳です。

その他に、特にオススメしたいのは、指圧の全身治療です。何時も申し上げているように、指圧は心身共にリラックスして、副交感神経を活発にして、免疫力を高めますので、更年期障害などの慢性的な症状に最適です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



あなたは、ノーム・チョムスキー氏のことをご存知ですか。私は無学ですから、ノーム・チョムスキー氏のことは名前ぐらいは存知上げている程度で、その実像を知りません。

ウィキペディアによりますと、エイヴラム・ノーム・チョムスキー(Avram Noam Chomsky、85歳)は、アメリカ合衆国の哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者であり、50年以上在籍するマサチューセッツ工科大学の言語学および言語哲学の研究所教授、兼名誉教授でもあると紹介されています。

彼の業績は言語学分野にとどまらず、戦争・政治・マスメディアなどに関する100冊以上の著作を発表しているそうで、彼は文化論における巨魁と表現され、2005年には投票で「世界最高の論客」 (world's top public intellectual) に選ばれたそうです。



今回いきなり、ノーム・チョムスキー氏のことを取り上げましたのは、同氏が福島を訪れて現地の人々と対談をしたという記事を拝見したからです。

冒頭の動画がその時のものですが、それについて「OurPlanet-TV」では下記のように報じておられます。


ーー引用はここからーー

米国の言語学者ノーム・チョムスキー氏が来日中、福島の親子や自主避難を余儀なくされた父親と面会し、彼らの耳を傾けた。国から十分な被ばく低減策や避難政策が示されないまま迎える3年目の春。

「ふくしまの声」を聞いたチョムスキー氏は「原爆の被害にあった日本が、放射能の恐ろしさを理解しないのか」とため息をもらした。
 
チョムスキー氏と面会したのは、福島市内で暮らす武藤恵さあんと小学3年生の玲未(りみ)ちゃん親子と郡山から静岡県富士見市に自主避難した長谷川克己さんの3人。

チョムスキー氏が来日にあたって、福島の人の話が聞きたいと、「ふくしま集団疎開裁判」の柳原敏夫弁護士に要望し、実現した。

チョムスキー氏は、早い時期から、子どもたちを福島から集団で避難させる目的で仮処分を申し立てた「ふくしま集団疎開裁判」の原告団に支援のメッセージを送っていた。
 
武藤さんは、事故後、十分な情報が提供が行われない中で、「子どもたちを外に出してしまった」と悔やみ、その3ヶ月後から、中学生になる息子が鼻血を出したり、倒れるなどの症状が出たと話す。

「長男は目に見えない放射能が怖いっていうんです」と訴えると、チョムスキー氏は深いため息をもらし、「なぜ、過去に原爆の被害を受けた日本が、放射能の恐ろしさを理解していないのか。」と述べた。
 
さらに、「残念ながら、似たようなことが世界で起きている。国家というものは、必ず市民にウソをつき、自分たちを守ろうとする。これを克服できるのは市民の力しかない。よい規模の大きな組織化をはかり、世界の大規模な組織とつながることだ」と勇気づけた。
 
2011年8月に息子と妊娠中だった妻と3人で、郡山から静岡に避難した長谷川さんは自主避難の困難さを吐露。最後に子どもを思う気持ちを表した自作の詩を披露した。
 

「発展」 長谷川克己
 
昼下がり、傍らで息子と娘が戯れる。
 
「アー、アー、アー」と笑いながら近寄る妹をあやすお兄ちゃん。
「お兄ちゃんのことが大好きなんだよね。」
誇らしそうにお兄ちゃん。
 
放射能は、この子たちの体をもう冒しはじめているのだろうか?
体の中に入ってしまったのだろうか?
全部貰ってあげる方法はないのだろうか?
 
見知らぬ大人たちは、この子たちを置き去りに、
どんな発展を目指しているのだろうか?
 
お父さんとお母さんが、ずっと守ってあげるからね。
先に死んでしまっても、ずっとずっと守ってあげるからね。
 
ーー引用はここまでーー



上記で言われているように「国家というものは、必ず市民にウソをつき、自分たちを守ろうとする」という言葉は古今東西、何処の国でも為政者の常套手段です。

特に日本では、東日本大震災や福島原発事故以来、イヤと言う程、このことを思い知らされる日々が続いています。国は国民を洗脳するために虚偽と欺瞞に満ちたことしか言いませんからね。

何しろ、国の代表である首相自らが、オリンピックの開催権を得るために、「福島原発事故は収束していて安全だ」とのウソを、国際社会に向けて公言したぐらいですからね、推して知るべしです。



チョムスキー氏は、昔、アメリカが核実験を続けていたころ、お嬢さんたちにストロンチウム90が含まれている可能性のあるミルクをのませなかったそうです。

しかし、福島原発周辺は猛烈なストロンチム汚染被曝地になっているにも関わらず、政府は何等手を打たないのですから、国民に死ねと言っているのと同じです。

今こそ、国民の一人一人が国やマスコミの情報を鵜呑みにせず、自分自身で判断して、自分の身は自分で守るとの決意を固める必要があります。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



昔の日本では、オヤジと言えば小言というのが定番のように言われて居た者です。ですが最近では、小言をいうオヤジの姿は余り目にしなくなりました。

小言と言いますと、下記のような意味合いに取られていて、何となくマイナスなイメージがありますが、果たしてそうでしょうか・・・。

1 不平。文句。苦情。
2 細かいことをいちいち取り立ててしかること。

オヤジから小言を言われた時には、何となく腹立たしいような、イヤな感じも受けますが、自分が成人して世の荒波に晒された時、フト心に蘇ってくるのが昔のオヤジの小言だったりして、始めて親の気持ちが分かったというようなことを体験した方も多いのではないでしょうか。



ところで世間では、「親父の小言」と言って、「火は粗末にするな」「朝きげんよくしろ」「神仏をよく拝ませ」「人には腹を立てるな」「人に馬鹿にされていよ」「家業は精を出せ」「年寄りをいたわれ」などと言った文言が、全国の土産物の壁掛けや温泉場の手ぬぐいなどに書かれ、売られているのを目にすることがあります。

実はこれは、福島県の大聖寺住職・青田暁知氏の父上であった、青田暁仙住職が昭和三年、三十三歳の時に書かれたものだそうで、同氏が子供の頃に寺の庫裡に掲げられていたものだ、と下記のように述べておられます。(2011年10月29日の致知出版編集部発行のメルマガに掲載された内容より)


『 私にとってはいずれも親しみのある言葉ばかりです。ただ、私は十一歳で父と死別しましたので、この小言について父に深く聞くことは、ついにできないままでした。

ですから、父がどういう思いを込めてこれらの言葉をしたためたのか、小言を言った親父とは、父の父である青田八郎のことなのか、それとも自分の思いを架空の小言親父に託したのか。はっきりしたことは分かりません。

ただ、小言の為書には「親父生前中の小言を思い出して書きました。今にして考えればなるほどと思うことばかりです」の一文があります。

青田八郎の言葉であることを裏付けているかのようですが、父は石田梅岩の石門心学について熱心に勉強していたことなどを考え合わせると、あるいはその影響もあるのでは、とも考えられます。

実際、「家業は精を出せ」「たんと儲けてつかへ」など小言には梅岩の思想と共通する言葉も盛り込まれています。

昭和三十年代の半ば、この小言を町内の商店が商品にして売り出したのをきっかけに、評判が評判を呼んで全国に広がりました。

途中、新たな語句が加わったり、逆に本来の言葉が削られたりと、父のオリジナルとは随分異なるものになってしまいましたが、小言が広がったのは、何か人々の琴線に触れるものがあったからでしょう。』



さて、その暁仙和尚の「親父の小言」は下記の通りです。

1.火は粗末にするな
2.朝きげんよくしろ(朝から不機嫌な顔をするな)
3.神仏をよく拝ませ
4.不浄を見るな(人の悪い所を見るな)
5.人には腹を立てるな
6.身の出世を願へ
7.人に馬鹿にされていよ(いつも謙虚でいろ)
8.年寄りをいたわれ
9.恩は遠くから隠せ(人に受けた恩は一生忘れるな
10.万事油断するな
11.女房のいうこと半分
12.家業は精を出せ
13.何事もかまわずしろ
14.たんと儲けてつかへ
15.借りては使うな
16.人には貸してやれ
17.女郎を買うな
18.女房を早く持て
19.難渋な人にほどこせ
20.生き物を殺すな
21.年忌法事をしろ(先祖供養をしっかりしなさい)
22.ばくちは決して打つな
23.大酒は呑むな
24.大めしを喰うな
25.判事はきつく断れ(自分が責任の持てない相談事には乗るな)
26.世話焼になるな
27.貧乏を苦にするな(人生を楽しめ)
28.火事の覚悟をしておけ(天災に備えて準備をしておけ)
29.風吹きに遠出するな(悪天候で出かけるときは怪我に注意せよ)
30.水はたやさぬようにしろ(水の無駄使いはするな)
31.塩もたやすな
32.戸締まりに気をつけろ
33.怪我と災は恥と思へ(自分の不注意で他人に迷惑をかけるな)
34.物を拾わば身につけるな
35.小商ものを値切るな(無駄に値切るな)
36.何事も身分相応にしろ
37.産前産後を大切
38.小便は小便所へしろ
39.泣きごとは必ず云うな
40.病気は仰山にしろ
41.人の苦労を助けてやれ
42.不吉は云うべからず(取り越し苦労はするな,言うな)
43.家内は笑ふて暮らせ
44.義理は必ず欠くな
45.子のいうこと八九はきくな



こうやって拝見しますと、特別に目新しい内容ではありませんが、いわゆる「人生訓」的なもので、現代に於いても通用するものばかりです。

昔から人々が人生の体験・経験から導き出された、人としての生き方の基本を述べておられます。こうしたことを留意しながら日々を送れば、余り横道に逸れずに生涯を送れるのではないでしょうか。

私の人生訓としては下記のようなことを心掛けるように努めています。

『強く、正しく、明るく、我を折り、宜しからぬ良くを捨て、皆仲良く相和して、感謝の生活をせよ』



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



「お辞儀」と言いますと、日本人にとっては余りにも日常的な習慣ですから、取り立てて考えることも少ないものです。

唯、会社の社員教育などで仕事のマナーを教える際に、挨拶の仕方やお辞儀の仕方などを学ばされる機会がありますので、そうした時にはお辞儀について再認識させられるかも知れません。

また、日本式のお辞儀は、昔から西欧人にとっては奇異に映るものと言われてきました。西欧人の挨拶は握手などの接触型のものが中心ですからね。

でも近年は、外国人の中にも日本人のお辞儀は素晴らしいという賛辞を送る人々も増えているようです。そこに日本人の特質を見て取っているのかも知れません。



ところで、この日本独特のお辞儀作法が将来、世界的なコミュニケーションの手段になるだろうと、予言的なことを言っている方がありました。

アメリカの未来予測プロジェクト「ウェブボット」の中心人物クリフ・ハイが、2009年のウェブボットで下記のような記述をしていました。(「In Deep」さんの記事より)


『日本では古代の日本文化のいわばルネッサンスのようなことが起こり、お身儀などの伝統的な風習に込められた深いニュアンスや、その象徴的な意味が再認識されるようになる。これは世界に広められる。

「お辞儀」というキーワードは宇宙関連のカテゴリーでも出現する。それはエイリアンとのコンタクトが行われるとき、日本文化の礼儀作法を用いてコミュニケーションが行われるようになるからである。

この日本式礼儀作法とその思想は、今後100世代、2000年にわたって異なった種の間でコミュニケーションが行われるための基本的な方法となる。』




但し、この「ウェブボット」の信憑性には大いに疑問があります。と言うのも、ウェブボットとは、インターネット上における掲示板など、不特定多数が集まるディスカッションサイトに「スパイダー」と呼ばれる言語収集用のソフトウェアを忍び込ませ、人々が書きこむ「言葉」を収集し、分析を行う言語解析プログラムだそうです。

この手法で将来どんな出来事が起こる可能性があるのか予想を試みるプロジェクトが、ウェブボット・プロジェクトだそうで、要するにコンピューターによる人工的な予言とでも言うものです。

それはそうなのですが、将来、日本の伝統とか習慣が世界の基準になっていくだろうということに関しては、そうなる可能性がある、と私なりに信じています。

その根拠は、日本は「大和の国」と言われているように世界に大いなる調和をもたらす使命を持った国だからです。唯、現状の日本の状態を見ていますと、とてもそのようには見えませんがね・・・。

でも今後、更なる地球規模の大変化が起こってきた後には、日本並びに日本人の役割がより鮮明にされる時が来るものと考えます。



それは兎も角、お辞儀というのは、自分が敵でないことを示す動作だと言われています。お辞儀の動作は、相手に首を差し出す動作で、お辞儀して頭を下げるというのは、自分の身体の中で一番弱いところ(一番大切なところ)を相手に見せる動作だと言うわけです。

このことから、お辞儀をすることにより、相手に命を差し出すという意味が生まれ、それが相手に敬意を示す動作、と言うのことになったわけです。

また、お辞儀をする時に手を組むのは、手を押さえていますので、相手に危害が及ぶことはできません、と表現しているわけです。但し、手を組むのはいいお辞儀ではないとされています。

こうしたことを考えますと、「お辞儀は相手に敬意を示す上で、日本でもっとも大事な動作である」、と言えるかもしれません。



ところで、日本人がお辞儀をする民族だということは、「魏志倭人伝」(西暦280~290年頃に成立)にも記載されているとのことです。

また、埴輪(はにわ)にもお辞儀をしているものがあるそうですよ。大阪府立近つ飛鳥(ちかつあすか)博物館には、両手をついてご挨拶している埴輪(ご挨拶埴輪)があるそうです。

尚、お辞儀の種類としては大きく分けて、「座礼」と「立礼」があります。座礼には浅い礼の順に、首礼(しゅれい)、目礼(もくれい)、指建礼(しけんれい)、爪甲礼(そうこうれい)、折手礼(せっしゅれい)、拓手礼(たくしゅれい)、双手礼(そうしゅれい)、合手礼(がっしゅれい)、合掌礼(がっしょうれい)などがあるそうです。

立礼には、会釈(浅い礼)、敬礼(普通の礼)、最敬礼(深い礼)の3種類があります。また、会釈の次に、通常礼(つうじょうれい)というものもあり、一番正式なものとして多用されています。



こうしたお辞儀に在り方について、下記の動画を参考にしてみて下さい。昔から、人間関係は礼に始まって礼に終わると言われていることが分かると思います。


おじぎのマナー



礼法1(これぞ日本の正式なお辞儀)



一流人の礼法DVD(サンプル映像)



Ogasawara Ryu Part 1







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



むち打ち症
は、車に乗る機会の多い現代人にとっては、身近な症状の一つではないでしょうか。車の追突などで、頚椎がムチ打ちのように激しく前後運動を起こすことによって起こる、頚椎の捻挫のことです。

私も若い時に車の助手席に乗っていた時、後ろからタンクローリー車に追突されたことがあり、メガネが吹き飛んだり、椅子が壊れたりする程の強い刺激を受けました。

勿論、首が前後に大きくしなったことを記憶しています。数日間、首に違和感がありましたが、医師にも行かず、そのまま放置して今日に至っています。何故なら、その当時、むち打ち症という考え方が無かったからです。



むち打ち症は頸部という複雑で重要な部位の損傷ですから、頸部だけでなく頭部から肩・腕の障害や、神経症状を伴うこともあります。その為に何年間も後遺症に悩む方も多いものです。

病院では頸部の牽引やマッサージの治療が主に行われたり、カラーを装着して首を保護する方法などがとられています。また痛み止めの注射なども頻繁に利用されていますが、効果が無いことも多いようです。

何故、効果が無いことが多いのかと考えますと、むち打ち症は単なる首の捻挫と考えて、その周辺の治療しか行われないからだと思います。



ところが、むち打ち症は頸部だけの問題ではありません。車の追突によって身体に受けるショックは全身に及んでいるからです。

脚や腰は勿論のこと、腹部にも大きな刺激が加わって歪みを生じています。ですから、幾ら頸部周辺の治療を行っても何時までも後遺症が絶えないことになるわけです。

その点、指圧治療では、先ず腹部の診断を行い、その歪み具合を調べ、どの経絡が虚しているか、実しているかを診断します。その経絡の歪みが頸部の経絡の歪みに呼応しているわけです。



先日、家族の一人がタクシーに乗車している時に、交差点で追突される事故に遭いました。幸い、ヒドイ追突ではなかったので安心しました。

でも、むち打ち症の心配がありましたので、相手側の保険で治療を賄ってもらう必要がありますから、その保険会社に話をしたところ、指圧治療は保険の対象になっていない、と言われたそうなんです。

保険会社が言うには、医師免許のある整形病院などの治療でないと保険対象にならないという事だったんです。これを聞いて、私もバカバカしくなってしまいました。



先程も言いましたが、整形や病院でのむち打ち症の治療では、保険対象となる部位である首周りなどの局所の治療しかしませんので、殆ど効果がありません。

これに比べて指圧治療の場合は、全身の歪みを正すような治療をしますので、早く症状が改善するだけでなく、後遺症も残ったりしません。

基本的に指圧の全身治療では健康保険などは利用できませんので、その面でも保険会社が受け付けないのかもしれません。依然として、指圧が医療として認識されていない証拠かもしれません。



指圧を施す場合、患者をうつ伏せの状態にして、首を両側から支えるようにしながら、頚椎の棘突起と横突起を一つずつ指頭で静かに指圧をしていくと、異常のあるところは鋭い痛みを感じます。

頚椎は主に経絡の三焦経胆経の歪み(虚・実)として現れやすいものです。むち打ち症状としては、首の痛み、運動制限、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、嘔吐、眼やノドの痛み、手のしびれ、握力減退、歩行困難などがあります。

むち打ち症の典型的な歪みは、「三焦虚・小腸実」です。これは車の追突により激しい首の屈伸によって三焦経が虚して、横頚部の小腸経が凝ってショック症状を起こす、実として現れます。

mu1.gif



こうした経絡の歪みは先ほど申しましたように、頸部だけでなく背部や腰部の同じ経絡にも起こっています。ですから、どうしても全身の指圧治療を行う必要があります。

また同じむち打ち症でも、横から車をぶつけられた時には、経絡の歪みも逆になります。即ち、「小腸虚・三焦実」ということになります。

mu2.gif

このように経絡の歪みをみれば、それが前後から追突されたものか、横からぶつかったものかを判断することが出来ることになります。



とにかく、むち打ち症になったら直ぐに指圧の全身治療を受けることをオススメいたします。尚、慢性的に後遺症に悩んでおられる場合には、一定期間の定期的な指圧治療が必要になります。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



過日、「白砂糖は必要ない」と題する記事を書きましたが、どなたも砂糖、分けても白砂糖の悪影響についてはご承知のことと思います。

しかし、日本の社会は砂糖漬けだと言っても過言ではありません。世間では、砂糖の害と言いますと一番に、清涼飲料や菓子、加工食品に含まれた隠れた砂糖のことがやり玉に上がります。

また、コーラ、ジュース、缶コーヒー、チョコレート、ケーキ、菓子パン、アイスクリーム、ケチャップ、ドレッシング、調理済みの総菜などに大量に含まれている砂糖も、そうです。

それと同時に、問題なのは日本料理です。日本料理は殆どと言っていいほど、砂糖を利用しています。これは日常の食生活に密着していますので、その害はより大きいのではと思います。

1回の調理に使用される砂糖の量は少なくても、毎日、何等かの日本料理を家庭や外食の時に摂取しているわけですから、トータルで考えると相当なものがあると思います。



ところで、世界保健機関(WHO)は3月5日、砂糖の摂取量について、これまでの上限目標をさらに半分にする新指針案を発表したと報じられました。

WHOは、砂糖が肥満や虫歯の原因となったり、慢性疾患にもつながる恐れがあることから、2002年に食物から取り込む熱量(カロリー)のうち砂糖の割合を10%以下に抑える目標を設定しました。

今回の新指針案では、これを5%以下とすることを求めているようです。これにより成人では、1日に摂取できる砂糖の適量がこれまでの「50グラムまで」から「25グラムまで」に減る勘定になります。



しかし、幾らWHOがこうした指針を発表しても、一人一人がこのように砂糖の量をチェックすることなど出来る筈がありません。

砂糖25グラムとは紅茶用スプーン6~7杯だそうですが、炭酸飲料1缶には砂糖が約40グラムも含まれいるそうですから、それだけで軽く基準を超してしまいます。

ですから、このように数値で砂糖の量を規制するなとと言うのは机上の空論にすぎないとも言えます。また、一人一人の体質も違いますから、その影響の度合いも違いますからね。



これはどうやって調べるのかは知りませんが、農林水産省の資料によりますと、日本人1人当たりの砂糖消費は1日45グラム程度だそうですから、WHOの新指針の倍にあたります。

WHOも、こんなことを発表すれば人々の健康に役立つと本気で考えているのでしょうかねぇ。もっと他に健康害する緊急要因はあるはずですがね。

そんなことはどうでもいいのですが、白砂糖そのものは人間に悪影響を与えることは間違いありません。これは極端な表現かもしれませんが、マクロビオティック(玄米菜食)の創始者であった桜沢如一氏は「アヘンより致命的で放射能の死の灰よりも危険な毒である」と評していたそうです。



これまでにも、白砂糖の取りすぎによる弊害として下記のようなことが言われてきました。

1.清涼飲料水のとり過ぎは子供の肥満につながる

2.砂糖のとり過ぎで流産や早産、奇形の発生率が増大し、生理時に激痛が…
 
3.砂糖をとり過ぎると低血糖症になりやすい。低血糖症は血糖代謝の異常から、脳は低血糖により大きなダメージを受ける…
 
4.砂糖のとり過ぎは骨や歯をダメにする、骨粗鬆症になるリスクが高まる

5.砂糖をとり過ぎるとキレやすくなる。集中力がなく、思考力も減退し、短気でイライラしやすい

6.砂糖のとり過ぎでビタミンB不足、うつ病や不安障害を発症…

7.砂糖のとり過ぎはアレルギーを悪化させる



白砂糖と病気との直接的な因果関係を証明することは難しい面がありますが、砂糖が引き起こしたり悪化させたりする病気は数多くあるものと思います。例えば、下記のような病気との関連が考えられます。

●肺結核、糖尿病、心臓病一切、冠状動脈硬化症
●脳腫瘍、胆嚢炎、壊血病、低血圧、喘息
●盲腸炎、骨粗鬆症、発作性頻拍症、各種アレルギー
●慢性ジンマシン、神経性皮膚炎、虫歯、テンカン
●ヒステリー、腎臓病、便秘、痔、眼病、中耳炎
●蓄膿症、歯槽膿漏、ウツ病などの精神的な症状、集中力低下、記憶力低下



この白砂糖の害に付いては人間だけでなく、魚などでもその悪影響が顕著に表れるようです。ある方がを使って実験されたことがあったそうです。

体長 3~5cmほどの鯉の稚魚を二つの群に分けて飼育されたのですが、一方にはカルシウムを与え、他方には砂糖を与えたそうです。

カルシウムを投与した群は順調に発育して何の異状もなかったそうですが、砂糖群の方は時間が経つにつれ、驚くべき変化を示したそうです。



砂糖群の魚は、発育がひどくゆるくなり、動きも鈍く、ウロコやひれの色があせ、うろこは剥がれはじめ、ひれもちぎれてしまい、目の角膜は白濁して、ついには失明してしまったと言うのです。

また、この群の一部の魚は、水底から一直線に物凄い速度で浮上し、そのまま空中に高く飛び上がり、そしてまっすぐ落下して底にまで達するという奇妙な運動を繰り返し、まもなく例外なく死んでしまったとのことです。

水産関係者によりますと、こうした現象は養殖中の魚類にもしばしば見られるそうで、「魚類の精神病発作」と呼ばれているそうです。

とにかく、白砂糖に取り囲まれているような生活を強いられている私たちですが、先ずはそのことを自覚して、何としても白砂糖の害を少なくする工夫をしていくことが大切です。

国や政治が何とかしてくれることはありません。自分の身は自分で守るしかありません。病気になってからでは手遅れですので、日々、砂糖の害を意識しておくことが何より大事なことです。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



歌手の安西マリアさん(60)が2月25日に「心筋梗塞」で倒れ、都内の病院に入院していることが6日、分かったという報道がありました。現在も意識が混濁した状態で、予断を許さない状況だそうです。

昨年は、女優の天海祐希さん(45)が心筋梗塞で緊急入院さてたと報じられて、多くの方に驚きを与えました。と言うのも、彼女のようなスリムなタイプは、この病気とは無縁のように考えられていたからです。

心筋梗塞とは、心臓の血管の動脈硬化が進行して、血管内に血液が流れなくなり、心筋細胞が壊死(えし)する状態のことですが、胸に強い痛みがあり、30分以上に及ぶこともあるそうです。



厚生労働省の「患者調査」によりますと、心筋梗塞と狭心症を含む虚血性心疾患の患者数は約80万人で、男性が約46万人、女性が約34万人となっています。

約10年前までは患者数が増えていたそうですが、ここ4、5年は横ばい傾向だそうで、患者の平均年齢は男性65歳、女性75歳とのことです。

ところが最近、特に男性において、心筋梗塞に掛かる若者が増えているそうです。20代の患者もいたり、中には18歳という例もあったそうです。



若者の患者が増えている理由として、若い男性の生活習慣が劣化していることが一因だと専門家は見ているようです。

それは誰が見ても明らかではありますが、コンビニやファストフード店で、若い男性が手軽に食事をすませる生活習慣が身についてしまっていますからね。

依然として、ハンバーガーショップなどでジャンクフーズを常食している者も多いですし、その上、運動する機会が少ないので肥満傾向にあり、高コレステロール、高血圧にもなりやすいわけです。



それから女性の場合は、タバコが引き金になっているようです。厚生労働省「国民健康栄養調査」によりますと、成人喫煙率は、男性では低減傾向にあるのに対して、若い女性では増加しています。

40代では、平成元年に10・6%だったのが、23年には16・5%にまで増加しているそうです。特に悪影響があるのが、メンソールタバコです。

よく言われていることですが、タバコを吸うと、一酸化窒素の生成分泌が障害を受け、血管がしぼみやすい状態になるわけです。それが心筋梗塞の引き金にもなります。



さて、心筋梗塞の危険因子としては下記のようなことが上げられています。

1.高血圧
2.脂質異常症(コレステロール値が高め)
3.運動不足
4.糖尿病(血糖値が高め)
5.肥満
6.喫煙
7.家族に心筋梗塞の人がいる


この他、今の日本では放射能による内部被曝により、昨日まで元気だったというような方までが急死するケースが増えています。勿論、医療機関は放射能と心筋梗塞などの急性心臓疾患の因果関係は認めようとしていません。



尚、心筋梗塞の前兆症状としては、主に下記のようなことがあります。

1.胸やみぞおちを突然圧迫するような痛み
2.左肩や背中にかけての痛み
3.吐き気
4.虫歯でもないのに奥歯や下顎が痛む
5.左手小指の痛み
6.冷や汗
7.呼吸困難や息切れ
8.不整脈




ともかくも、心筋梗塞に罹ってしまったら緊急入院するしかありませんが、そうならないように普段からの予防措置が必要です。下記のようなことを参考にして下さい。

1.禁煙をする
2.塩分の摂り過ぎに注意する
3.脂質、コレステロールの摂り過ぎに注意する
4.肉よりも魚、野菜を多く食べるようにする
5.栄養バランスの取れた食事を心がける
6.肥満に注意する
7.お酒は適量
8.ウォーキングなどの有酸素運動をする
9.短気な性格を改める
10.ストレスを溜め込まない
11.寒暖の差に気を付ける
12.規則正しい睡眠を取る




最後に、この心筋梗塞に関して、飯山一郎氏が下記のような警鐘を鳴らしておられますので、引用させて頂きます。(『文殊菩薩』より)

『心筋梗塞で倒れるヒトが増えている。
心筋梗塞の原因は、心臓冠動脈が詰まることと、心筋の壊死だ。
そのまた原因(病因)がある。

動脈硬化、肥満(脂肪体)、ストレス、睡眠不足、運動不足、放射性物質etcだ。

対策は、上の↑原因を除去することだ。
言っておくが…、
放射性物質の除去は出来ない! だから「この方法、この商品で出来る!」という宣伝・広告は詐欺なので、絶対に信用してはダメだ。買ってはダメだ。
何よりカニより、上に書いた病因を除去することだ。そういう生活を継続することだ。

少食・粗食に徹して内臓脂肪を除去し、良く眠り、充分に運動して血流を促進し、入浴や日光浴で体温を上げ、免疫力(マクロファージやNK細胞)を極力アップさせる生活を習慣づけておくことだ。(仙人生活)

そのようにして…、私も心筋梗塞と不整脈の病体と決別し、完全に健康体の 別人 に生まれ変わった。
病気は自力で治すものである!入院なんかすると、病状は逆に悪化する。
ただし、心筋梗塞が発症してしまったら、緊急入院してバルーン療法やステント療法などで応急処置をとってもらう。この点だけは、現代医学は優れている。

とはいっても、バルーン療法もステント療法も、たんなる対処療法でしかない。
対処療法的な処置が成功したら、ただちに退院し、仙人生活をして、別人 になることです!
(飯山一郎)』



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



便秘と言いますと、女性の専売特許のような感じを受けますが、勿論、誰でもが経験する症状ではあります。唯、最近、中高年男性が便秘を訴えることが多くなっているようです。

専門家によりますと、男性は糖尿病の末梢神経障害といった持病からの合併症のほか、会社を辞めるなど環境変化がキッカケとなって便秘症になる人が多い、とのことです。

厚生労働省の平成22年国民生活基礎調査によりますと、便秘症状を訴えた人を男女別・年齢別(対人口1000人当たり)でみると、女性は20~24歳から55~59歳までは40人前後で推移し、60歳を過ぎると段階的に増えるそうです。

一方、男性は44歳以下は1桁、45~59歳は16人以下だったのが、60~64歳以降は急激に増加。70~74歳で67.8人、75~79歳では97.8人と女性同年代の101.7人に迫り、80~84歳では116.5人と女性以上になっている、とのことです。



便秘を訴える男性の主症状としては、排便の時間が不規則、トイレ時間が長い、量が少ない、残便感などで、いずれも定期的に排便したいと願っているそうです。

何を隠そう、私もその部類ですから、ここで言われていることはよく分かります。これは仕方が無いことですが、年齢を取るにつれて身体の筋肉も弱ってきます。

当然、小腸を始めとした内臓の働きも弱まることが多く、肛門括約筋など排便を司る筋肉の働きも弱まってきますので、どうしても排便がスムーズに行かなくなります。

その上、排便の量も若い時に比べて少なくなりますので、何となく残便感などがあるのは、ある程度、仕方がないことです。



ところで、便秘とはどんな症状かといいますと、実はあいまいな所があります。唯、3日以上の排便がないとか、排便が毎日あっても35グラム以下(ピンポン球1個程度)、という状況のことを言っています。

とはいえ、こんなに杓子定規に考える必要はないと思います。例えば、週2回しか排便がないと、それは便秘と言えますが、腸の長さに個人差がありますから、それで不調がないなら治療の必要はないわけです。

また、毎日排便がある必要もないのですが、「毎日排便がないとダメ」だとか、「すっきりしないからダメ」だとの強迫観念にかられて、それで症状を悪くしている方も多いようです。



一般に中高年に多い便秘は「弛緩(しかん)性便秘」と言われるタイプで、原因は副交感神経の機能低下だそうです。

要するに、加齢によって副交感神経の機能が低下した結果、腸の蠕動運動が弱り、便が腸内を移動するのに時間がかかるようになってしまい、それが便秘に繋がるわけです。

副交感神経の機能低下は男性が女性より約10年も早く、30歳頃から始まるため、男性の便秘が中年以降に増加する一因になっているようです。



それから、よく言われるように、食物繊維の摂取不足によって便の総量が減少していることも、弛緩性便秘に拍車を掛けているそうです。

その上、年を取るにつれて腸内の善玉菌が減少し、腸内環境は悪化するわけです。ですから、便秘改善のためには食生活や生活習慣を見直す必要があります。

十分な睡眠を取り、食生活は食物繊維を意識して摂取するとか、朝食を取らずに小食にする。良く歩く。日光良くをする。軽い筋肉運動を行うことが必要です。

その上、腸内細菌を増やすために植物性の乳酸菌を摂取することが大切です。これについては度々申し上げていることですが、こちらをご覧下さい。



便は右腰骨の脇部分と左の肋骨(ろっこつ)の下部分の2カ所の腸内で滞留しやすいようですから、上から手で押さえてグルグル回したり、全身ストレッチをしたりすることで大腸に刺激を与えることができます。

また一番大事なことは、男性は若い頃と同じ生活をしていたのでは便秘になることを自覚する必要があるということです。

何時までも若い時と同じような物を食べたり飲んだりしていては、身体がそれを消化する力が衰えていますから、それらが滞留してしまい便秘になりがちです。



<私の便秘解消法>

1.腹式呼吸(ネット上でも色々な方法が紹介されています)
2.経絡体操
3.指圧の全身治療
4.植物性乳酸菌(「よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝】」)の飲用
5.白湯のみ
6.スクワット運動

7.股割り運動
8.四股踏み運動
9.階段の上り下り(膝を高く上げながら、ゆっくり行う)






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



世の中には数え切れない程の健康法があり、この場でも色々と紹介してきました。今回は誰でも簡単に続けられる「白湯飲み健康法」についてです。

ご存知のように、白湯(さゆ)とは、飲むことを目的とし、湯をぬるく冷ました物で、湯冷まし(ゆざまし)とも呼ばれるものです。言えば、いったん沸騰させた湯をぬるく冷ましたものです。

私も子供の頃によく飲まされた記憶がありますが、白湯は無味無臭で刺激がないので、昔から病気の時や抵抗力が弱っている時などに飲まれてきたものです。

何でも、インドの伝統的医学アーユルヴェーダでは、白湯は体内の毒素を排出する効果があると考えられていて、ヨガの修行者たちは毎日欠かさず白湯を飲んで瞑想しているとも言われています。



白湯飲み健康法のやり方はとてもシンプルです。朝起きたら、コップ一杯(約150ml)の白湯をゆっくりと時間を掛けて飲むだけです(5~10分程度かけて)。目覚めたばかりのゼロの状態で白湯を飲むのがいいようです。

毎日、白湯を飲み続けていると、自分の身体が何を求めているかが分かってくるそうです。そして本当に必要な物だけを食べるようになり、食べる量が自然に抑えられ、体重が適正に近づいていくとも言われています。

その他、白湯飲み健康法を続けると下記のような効果も期待できるようです。


1.毒素や老廃物を押し流してくれる
2.血行が良くなり代謝が上がる
3.余分な水分を排出してくれる
4.ダイエット効果がある
5.便秘が改善する
6.肌荒れが改善する
7.冷え症が改善する
8.寝起きが良くなる
9.むくみがとれる




白湯をゆっくりと胃に納めることで、内臓が温まって活発に動き出し、血液の循環が良くなり、代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなるそうです。

胃腸は37℃以上で働き出すと言われていますが、白湯の持つ熱の力で、胃、小腸、十二指腸の働きが高まり、
代謝や消化力が上がり、未消化物である毒が排出されるとのことです。

白湯飲みに際しては、下記のような要領で行うと効果があるそうです。

① やかんまたは鍋に水を入れて沸騰させる。(鉄瓶を利用するのが一番いいようです)
② 沸騰したら蓋を開けた状態で火を弱め10分ほど沸騰させる。
③ 体温より少し高い位の飲みやすい温度まで冷ましたら湯呑み茶碗に注ぐ。
④ 白湯を前に楽な姿勢で座り心を落ち着ける。
⑤ 一口ずつゆっくり飲む。




尚、白湯は冷めたら効果がなくなるそうです。また、沸かし直しも効果がないとのことです。更に、電子レンジで温めるのはダメです。何故なら、電磁波により食品の組成を変えてしまうからです。

それから、白湯を一度に大量に飲むのもダメです。胃液が薄まり、消化の妨げになりますし、身体に冷えや浮腫みにも繋がると言われています。

1日に摂取する白湯は、1リットル以下、できれば700~800ミリリットルが理想とされています。白湯を飲む時間帯については、それ程気にしなくても良いのですが、下記の時間帯が効果的とされています。

1.朝起きた時(胃腸を温め、消化力を高め、全体の代謝を上げ、老廃物を押し流し、腸をきれいにして排泄を促す)。
2.食事の最中。
3.喉が渇いた時。
4.就寝前(就寝前に白湯を飲むと副交感神経が優位になり、睡眠の質を高める事が可能になると言われています)。




まあ、余り手間暇やお金がかかる健康法ではありませので、毎日行ってみるといいのではないでしょうか。また、皮付き生姜をスライスしてカップに入れ、お湯を注いで5~10分蒸らして飲むと、朝の乾いた身体に成分が吸収されやすく効果的だと言われています。

昔の方は、火鉢に鉄瓶を掛けて常時、湯を沸かしていましたが、それはお茶を入れて飲むだけでなく、白湯としても度々飲んでいたものと思います。

hi.jpeg

鉄瓶から出る鉄分と白湯の相乗効果で、健康維持に役立っていたものと思います。現代のように特別に健康のために訳も分からないようなサプリメントを飲むのなら、白湯を毎日飲んだ方が余程健康にいいことは間違いありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



私は昔から、腎臓の働きが良くないことは承知していました。ですから、何ごとにも無理をせず、よく歩いたりすることに努めていました。

しかし、ここ数年、余り歩くことをしなくなり、パソコンの前での作業なども多くなったいして、何となく右の下腹部周辺に鈍痛を感じたりしていました。

その辺りは虫垂(盲腸)があるところですから、多分、盲腸が癒着して軽い痛みがあるのだと判断していましたが、最近、それは右腎臓が下垂している「遊走腎(ゆうそうじん)」ではないかと気付きました。



私はやせ気味ですから内臓が下垂しやすい体質ではあります。先日も、ちょっと夕食を食べ過ぎたところ、右下腹部の膨満感と、固いシコリを感じました。

それは盲腸よりも大きな塊でしたので、やっとそれが右の腎臓ではないかと分かりました。夜寝ていても、そのしこりと鈍痛が気になって熟睡できませんでした。

ところで、この「遊走腎」ですが、女性を中心にやせ形の方によく見られる症状のようです。胃下垂などと同様に腎臓が肝臓などの他の臓器の重みなどで下垂してしまう症状です。主に右腎臓に現れる症状です。



遊走腎の原因としては、下記のようなことが言われています。

(1)先天的要因:腎臓は腎線維被膜(じんせんいひまく)に包まれ、その外側に腎周囲脂肪からなる脂肪被膜があり、さらに外部を腎筋膜という膜がおおっているのですが、これら腎臓を支えている周囲の組織が弱いために生じる。

(2)後天的要因:腹筋の弛緩、腹圧低下に加えて、腎周囲脂肪組織の低下などがあります。いずれにしても、立位では肝臓など重量に富む臓器の荷重負荷がかかるなどの要因から、右腎は左腎と比較して下垂しやすくなっているようです。

私の場合は、以前にも言いましたが、子供の頃に高い材木置き場から落下したことがあり、その時に腰を打ったりしていますので、そのショックで腎臓が下垂してしまったのかも知れません。

その上、近年の運動不足や食が細いために痩せていることなど、色々の条件が重なっているものと思います。



私が感じている症状は右下腹部の鈍痛があるのですが、先ほど言いましたように、ちょっと食べ過ぎたりしますと右腹部膨満感と共に固いしこりがあり、圧すと痛みを感じます。

唯、小食にして、腹を空かして、お腹に余分なものが溜まっていないときには、何の問題も無いほど身体も軽く感じます。

一般的には、立位で腰痛、側腹部痛、腰背部痛などを訴えることが多いようで、その多くは鈍痛で、立位歩行や荷重などで、症状が悪化する傾向があるようです。



その他、遊走腎でよくみられる症状としては腹痛と並んで、血尿があります。とは言え、通常は目に見えない顕微鏡的血尿が主です。

唯、肉眼的血尿がみられることもあるようですが、血尿により貧血を生じることはなさそうです。また立位で背中を反る体位をとった時に、軽微な蛋白尿が出ることもあるようです。

また、頻尿や残尿感、排尿痛などの膀胱刺激症状を訴える人もいるようですが、遊走腎による特異的症状とまでは言えないそうです。

そのほか食欲不振、吐き気、下痢、便秘、胃部膨満感(ぼうまんかん)などを訴えることもあるとのことです。私の場合は随分前から頻尿で小尿の傾向があります。



遊走腎の治療法としては医学的には、これと言ったことは施されないようです。体重を増やすことを勧めたり、理学療法として腹筋や背筋力強化のための運動療法を行ったり、コルセットや腹帯などを用いて腹壁の緊張を保持する方法などがあるようです。

私は何とか自分で対処したいと思い、今後は一切、今以上に食べ過ぎることのないように更に小食に努めたいと思っています。

唯、腹筋や背筋を強化することも必要ですので、あれこれ気付いた運動法を試みているところです。その他、
ウォーキングや階段の上り下りにも留意しています。

更に、腕振り運動股割り運動四股踏みなども取り入れています。今回、右下腹部痛が遊走腎だと分からされたことは良かったと思っています。

これによって、今後の対処法がハッキリしたわけですからね。誰の身体でも何処かに弱い所がありますが、その弱点を補うように養生をしていけばいいのでは、と考えています。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



あなたは「仏手柑」という果物があるのをごぞんじですか。私は過去に一度、実物を見た程度で、それがどのような果物なのかは認識していませんでした。

上記の写真のように、仏手柑(ぶっしゅかん)は、ミカン科ミカン属の常緑低木樹で、「カボス」「ユズ」などと同じ香酸柑橘類の一種とのことです。

仏手柑は字のごとく、果実の形が手の指の形に似ており、千手観音を思わせるところから命名されているようです。インド東北部原産で、シトロンの一品種だと言うことです。



仏手柑は、果実が大きくなっても中身の果汁などはなくみかんで言うところの皮をめくったらある白い部分が綿のようになっているだけで、すっぱくて生食用には適さないようです。

仏手柑の中身
bu1.jpeg

仏手柑は、アジア地域では古来より不老長寿をかなえる漢方薬として重宝されているそうで、胃痛、脇腹痛、嘔吐、咳などにも用いられてきたそうです。また、クエン酸が多く含まれているため、疲労回復や食欲増進に効果的だと言われています。"



仏手柑は庭に植えると「代々(橙)家が栄える」と言われる、縁起の良い柑橘果樹です。また、常緑樹で花は美しく芳香があります。



ところで、「仏手柑」と同じ名称jの「ブシュカン」というのがあるそうですが、どうやら別物のようです。「ブシュカン」は、酸味のきいた果汁で、初夏の味わいを彩る高知県の名産品とのことです。

bu4.jpeg
ブシュカン

県外でも評判になるにつれ、漢字で仏手柑(ぶっしゅかん)と書かれる例もあるようです。しかし、この「ブシュカン」は「ユズやミカン」の仲間で、酢ミカンの一種だそうです。

半分に切って果汁を搾り(ポン酢)、食材に振りかける薬味や調味料として利用されているようです。因みに
高知県では、「仏手柑」のことを「仏のブシュカン」或は「丸ブシュ柑」と呼んで区別しているそうです。



また、そのユニークな果実の形から、江戸時代位から鑑賞用として「生花」「茶の席」「正月飾り」「盆栽」などに珍重されているようです。

「仏手柑」は、11月になると色付き始め、正月頃に見頃になるので、正月用に活け花や床飾りに使ったり、乾燥させて金粉などを塗って装飾品にしたりするそうです。

その上、「仏手柑」は一つとして同じ形が出来ないので、画家や彫刻家等から、美術や工芸品の題材として人気が高いとのことです。"

"絵画や彫刻などの美術工芸品の題材として用いられ、「仏手柑」の形をした陶器や、置物、絵画などがロンドンの大英博物館や中国古美術愛好家のもとに大切に所蔵されているそうです。"





先ほど、「仏手柑」は食用には向かないと言いましたが、「砂糖漬け」として賞味されたり、ジャムとして利用されているようです。

仏手柑ジャム
ja.jpg

(材料)

仏手柑:1個
砂糖:お好みの量
クエン酸(レモン汁):2~3滴

1.ブッシュカンを半分に切り、薄くスライスして、水を張ったボウルにさらしていく。

2.煮込んでは絞って水を切る、を2~3回繰り返す。※苦みを確認しながら。

3.程よい苦みになったら砂糖を入れ、甘さを加えていく。※かなり入れないと甘くなりません。

4.甘くなってから火をとめ、クエン酸(レモン汁)を入れて完成。



この「仏手柑」の砂糖漬けも簡単にできるようです。先ず、表皮だけを削り、一晩水につけ、その後茹でこぼしを3回、水と砂糖で煮詰めて最後にグラニュー糖をかけて出来上がるそうです。独特の苦みとグラニュー糖の甘みがいい感じになるそうです。





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

胎内記憶@3歳2ヶ月にて


あなたは「胎内記憶」という言葉をお聞きになったことがありますか。どちらかと言いますと、赤ちゃんを持っておられるお母さんたちには馴染みのある言葉かも知れません。

「胎内記憶」とは、その字の如く、赤ちゃんが母親の胎内にいた時の記憶であり、また赤ちゃんとして母体に入る前の記憶なども含まれています。

この「胎内記憶」を長らく研究しておられる、池川 明氏(池川クリニック院長)は下記のように述べておられます。


『私が2000年に実施したアンケートでは、ほぼ半数の子どもに、胎内にいたときの記憶がありました(回答79人)。2002年と2003年の大規模調査でも、胎内の記憶を持つ子どもは33.0%、産まれるときの記憶を持つ子どもは20.7%という結果が出たのです。

こうした「胎内記憶」「誕生記憶」は、古くから報告されています。1988年には『誕生を記憶する子どもたち』(デーヴィット・チェンバレン著)が出版され、世界的に話題になりました。』


では、「胎内記憶」はどんな状態なのかと言いますと、上記の池川氏が監修されていました「gooベビー」の中で下記のような例を紹介されていました。


ーー引用はここからーー

1.ずっとおなかの中にいて出たくなかった
<千葉県 郁花ちゃん(2才10カ月)のママのお話>
話してくれたのは2才のころです。お兄ちゃんと赤ちゃんごっこをしていたときのことでした。実際に11日も遅れての出産だったので驚きました。ほかに「ずーっとおなかの中にいたの。あったかくていーんだぁ」とも言っていましたね。

2.おへそにへびがついていて遊んでいたよ。おなかの中は暗かったけどたまにオレンジ色に明るくなった
<神奈川県 柊平くん(7才)のママのお話>
3才のころ、突然話し始めました。私が妊娠中で、寝る前に抱っこしておなかの赤ちゃんの話をしていたときです。「ママのおなかの中はお湯がいっぱいでおふろみたいだった」とも。柊平を妊娠しているときは特に何もしていませんでしたが、覚えているんですね。

3.ママのおなかの中にはお水があって暗かった
<埼玉県 創くん(2才6カ月)のママのお話>
話し始めたのは、2才3カ月のころからで、今もいろいろ言っています。「狭いけど、ヨイショヨイショって動いたり踊ったりした」とか。妊娠中一人の時間が多く、いろいろおなかに話しかけていましたが、そういえばいつも反応がありました。

4.ママのおなかの中は気持ちよかった。ママのおもちゃで遊んでいた
<福岡県 あずみちゃん(2才6カ月)のママのお話>
2才になりおしゃべりが上手になったころ、聞いてみました。妊娠中はふつうに話しかけていただけで、生まれてからは一切胎内記憶につながることは言わないように気をつけていました。おもちゃについては何回か聞いてみたのですが、詳細はよくわかりません。

5.積み木をしたり、走ったりして遊んでいた>
<埼玉県 璃子ちゃん(4才)のママのお話>
お兄ちゃんが話したので、3才になりたてのころ、聞いてみました。昼間じゃれ合っているときに「ママのおなかで何してたの?」と。妊娠中つけていた名前のことも聞いたのですが、そちらは「聞こえなかった」と言っていました。

6.狭くて暗かったから電気をつけた。小さなテーブルがあってピョンピョン遊んでいた
<北海道 栞梨ちゃん(3才10カ月)のママのお話>
夜眠る前、「ママのおなかはどんな感じだったの?」と聞いてみました。3才のお誕生日が近いころだったと思います。少し考えてから思い出すように話してくれました。妊娠中は「おはよう」とか「おやすみ」程度しか話しかけていません。

7.おなかの中は狭かった
<大阪府 光希くん(4才)のママのお話>
2~3才ごろ、遊んでいるときに「覚えてる?」と聞いたときの答えです。その後何度聞いても、必ず「狭い」と言いますね。実は、妊娠中「おなかが小さい、羊水も少ない」と言われ、中~後期にかけては張りぎみだったのでびっくりでした。

8.血を飲んでいた。血が赤いから明るかった。お母さんが友達だったから寂しくなかった
<東京都 隼輔くん(4才)のママのお話>
妊娠中は仕事をしていたので、車に乗る前に「これから出かけるよ」などと話しかけていました。話したのは3才6カ月ごろ、お昼寝前にベッドでゴロゴロしていたときです。私が何も聞かないのに、突然でした。でも、それ以上は何も言わなかったのですけれど。

ーー引用はここまでーー



また、赤ちゃんが胎内にいる時に母親と共有した記憶を持つ赤ちゃんもいるようです。それらに付いて、上記の「gooベビー」で下記のような例が紹介されていました。


ーー引用はここからーー

1.(妊娠中よく行った海に出かけて)ここ行ったよねー
<神奈川県 愛海ちゃん(3才)のママのお話>
海の近くに住んでいるので、妊娠中はパパが休みのときはもちろん、一人でもよく海に出かけていました。これは2才6カ月ごろ、いっしょに海に行ったときに言った言葉です。「いっぱい来たね」「ザザーッて音がしたよ」とも言っていました。

2.パパとサッカーした
<神奈川県 廣平くん(3才8カ月)のママのお話>
3才6カ月ごろ、寝る前に足をくっつけてきたときに押すと「あ、これパパとやった」と……。妊娠中、胎動があってから、パパがよく私のおなかに手を当てていて、足がボコッと出るようになってからはそこを押したりしていたので、そのことかなと思います。

3.おなかの中にいたとき、名前がなくて寂しかった。一人で寂しかった
<神奈川県 裕香ちゃん(2才6カ月)のママのお話>
遊んでいるとき、突然話しました。生まれるまで性別がわからなかったので、おなかにいたときには名前をつけていなくて、「Jr.」と呼んでいたので、そのせいかしらと思います。おなかの中でも自分の気持ちがあったんだと感心しました。

4.(妊娠中によく聞いていた曲を口ずさむと)ママの好きな歌だ!
<東京都 真帆ちゃん(2才6カ月)のママのお話>
妊娠中、繰り返しエンヤの歌を聞いていたのですが、2才ぐらいのときに聞かせたら「まほ、これ知ってるよ」と言って、メロディを口ずさんだんです。思い出してみれば、赤ちゃんのころもこの曲を聞くとすぐ寝たりしていましたね。

ーー引用はここまでーー



このような内容をご覧になって、科学的な根拠がないから信じられないと否定的に受け取る方もあるかも知れませんが、いずれは皆が当然のこととして認識するような時代が来るものと思います。

私はごく当たり前に受け取っています。と申しますのも、下記のことを認識しているからです。

『一個の霊魂が霊界より地上に誕生せるは、仲々の重大事なリ。その霊魂が、何れの肉体の両親を選定せんがによりて、その霊魂自体の地上体験の進路の概要が決定される故なり。

その体験によりて、その霊魂自体の稟質(ひんしつ=天から受けた性質)に如何なる傾向を加味せんかの重大事なるなり。

その両親を選定するに関しては、その霊魂自体の願望と、その霊魂の守護霊・指導霊等の愛念によりて定めらるるものなり。

その両親の背後には無数の先祖霊あり。これをも含め、その両親の性格、境遇、業(カルマ)、時代背景等も考慮し、その両親の子となる霊魂の持つ全ての傾向とを勘案し、その霊魂も、また、その両親、祖父母、兄弟、姉妹等と共にそれぞれが、それ自体の進化に最も相応(ふさわ)しき諸条件の整えたるをもって善しとなすなり。

また、その霊魂の進化の為に、その霊魂自身が耐え得る範囲の苦痛と経験が準備されるものなリ。これ、ひとえにその者の背後にある守護霊・指導霊・守護神の愛念によりて仕組まれん。』
『宇宙の理』誌の「先祖供養の重要性」より)



こうしてみますと、大事なことは、私たちがこの世に生まれる時には、自分で両親を選んで生まれて来るということを認識することです。

その時には、この世での苦痛や苦難があることも承知して親を選んでいるわけです。ですから、頼みもしないのに自分を産んだとか、自分が苦労するのは親の所為だ、などと暴言を吐くことは間違いです。

そんなことをすれば、天に唾するのと同じで、やがては自分自身が更なる苦労を強いられることになるかも知れません。

まあ、「胎内記憶」に付いて、それを信じようとも信じまいとも、あなたの全くの自由です。ですが、下記の動画などを見て真剣に考えてみて下さい。


胎内記憶の池川明先生講演会in漢方の野崎薬局



映画『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち~』予告編



映画『うまれる』予告編







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



昨年8月に日本から帰国したドイツ人が、ウイルスを持った蚊に刺されることで感染し高熱や発疹などが出る「デング熱」に感染していたことが分かり、厚生労働省は、「日本国内で感染した可能性もある」として注意を呼びかけたことがありました。

デング熱は国内で年間200例ほど報告されていますが、すべて海外で感染して帰国後発症する“輸入症例”で、国内で感染した症例は60年以上、報告がなかったそうです。

そのデング熱が今、マレーシアで爆発的に増加しているとのとことです。


「In Deep」さんより



現在、マレーシア、シンガポールなどの東南アジア地域では記録的な干ばつが続いているためでしょうか、デング熱の感染例も急激に増大しているそうです。何でも、今年だけでマレーシアでは 1万2000人が発症したそうで、これは平年の4倍の数字だそうです。

マレーシャと言えば、以前に指圧の勉強に来ておられた中年の女性(日本人)が当時、マレーシャに住んでいる娘さんに会いに行かなければならないと言われたことがありました。

その理由が、その娘さんが「デング熱」に罹ってしまったので、その様子を見に行くと言うことだったんです。その時始めて、私もこのデング熱という病名を知ったわけです。



日本では、余り馴染みのない名前の感染症ですが、マラリアと同じでアジアや太平洋諸島などの熱帯亜熱帯地域に広く分布している、ウイルスによって引き起こされる感染症だそうです。

デング熱を媒介する蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカ)は空き缶などに溜まった水や、竹の切り株などに溜まった水でも発生するそうで、都会で流行することも多いそうです。ですから、ある意味では、マラリアよりも感染する危険性は高いとのことです。

デングウイルスに感染しても8割は無症状だそうで、それ以外も軽度の症状、例えば合併症を伴わない発熱症状が現れるだけがほとんどだそうです。



しかし、5%の感染者では重症にまで発展し、さらにごく一部では生命を脅かすこともあるそうです。潜伏期間(感染してから症状が出るまでの期間)は3~14日で、ほとんどの場合は4~7日だそうです。

そして、突然に発熱が出て、熱は38~40℃程度で5~7日間持続し、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹を伴うとのことです。

この発疹は風疹と同じような小さな紅斑で、痒みや痛みは無いそうです。また、軽い皮下出血が足腿部、腋下、手のひらなどに、発熱期の最後や解熱後に出るそうです。



このため、デング熱の流行地域から戻ってきた旅行者が、帰宅してから14日以上経った後で、発熱やその他の症状が出始めた場合、デング熱である可能性は極めて低いと判断でいるそうです。

また、子供の場合、風邪や胃腸炎(嘔吐や下痢)とよく似た症状がたびたび現れ、症状は一般的に大人よりも軽いそうですが、その一方で重度の合併症に陥りやすいこともあるようです。

尚、治療法としては、一般に対症療法だけで特効薬は無いそうです。唯、特別な治療を行わなくても軽症で済むケ-スが多いようで、死亡率は1%以下だそうです。



しかし、最近の傾向としては、まれに「デング出血熱」という重症な疾患になる場合が多くなっているそうですので、安心はできません。

予防方法としては、予防接種も、マラリアに対するクロロキンなどのような予防薬も無いそうで、蚊に刺されないようにすることが唯一の予防法だそうです。

実際に、インドでこのデング熱に罹患した方は次にように述べておられます。(「デング熱の恐怖6 緊急処置」より)


『痛みはだんだん増してきた。歯が痛み、頭が痛み、肘、膝、骨、背中、皮膚の腫れぼったい痛みと痒み。全てが同時に襲いかかってくる。

デング熱の別名は、「Break Bone Fever」。その名の通り、骨が折れるような痛みが続くのだ。出血熱になるとなおさら強まる。

右腕がだんだん真紫に変色していき、そのエリアがどんどんひろがっていくのだ。もののけ姫のアシタカ?のようだ。ぼーっとしながらそんな事を考えてたような気がする。

紫色への変色原因は、血圧計だった。毎朝、血圧が測定される。血圧計の圧迫だけで、腕の毛細血管や筋肉組織がことごとく切れてしまっていたのだ。

(中略)(自由にしてください、僕の体がどうなってもいいから、この今の辛い状況から早く逃げたい。)
生きたいとか、死にたい、とかじゃなかった。とにかく、この辛さからぬけだせればなんとでもよかった。』






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。