指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

理化学研究所、「万能細胞」を新手法で作製 iPS細胞より効率的 (14/01/30)


2014年は新たな変化や現象が現れることが予想されていましたが、生物学の分野において素晴らしい研究結果が発表されました。

既に皆さんがご承知の通り、「生物学の教科書を書き換える成果」と、国内外の研究者が驚きの声を上げた新万能細胞「STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)」を理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)が作製成功したとの発表です。

また世間を驚かしたことの一つに、研究成果を主導したのは、30歳の女性(リケジョなどと呼ばれているようです)の「新星」だったからです。これに関連した記事が、「SankeiBiz(サンケイビズ)」で下記のように報じられていました。



ーー引用はここからーー

マウスの血液や皮膚などの細胞を弱酸性液に浸して刺激を与えるだけで、人工多能性幹細?胞(iPS細胞)のようにさまざまな細胞になる万能細胞を作ることに、理化学研究所発?生・再生科学総合研究センター(神戸市)のチームが成功した。

開発した小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダー(30)らは、全く新しい万能細?胞として「刺激惹起(じゃっき)性多機能性獲得(STAP(スタップ))細胞」と命名?。1月30日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。iPS細胞よりも簡単に作製で?き、安全性も優れているという。人の細胞で作製できれば再生医療への応用が期待される?。

弱酸性液で刺激

体の細胞を万能細胞に作り替えるには、初期化という作業で受精卵の状態に細胞を逆戻り?させる必要がある。iPS細胞は遺伝子を導入し初期化するが、今回の方法は酸性の溶液?に浸すだけで簡単なのが特徴。

多様な細胞などに変化する能力を持つ細胞(STAP細胞)の塊になった

研究チームは生後1週間以内のマウスの脾臓(ひぞう)から、血液細胞の一種であるリン?パ球を採取し、水素イオン指数(pH)5.7の希塩酸溶液に約30分浸して刺激。これ?を培養すると数日で初期化が始まり、多様な細胞などに変化する能力を持つ細胞(STA?P細胞)の塊になった。

これを別のマウスの受精卵に注入し、仮親に移植して子を生ませると、STAP細胞は全?身に広がり、神経や筋肉などのあらゆる細胞になる万能性を持っていることが確認できた?。

iPS細胞は遺伝子の導入に伴うがん化のリスクがあり、初期化の成功率も0.2%未満?と低い。これに対しSTAP細胞は、外的な刺激を与えるだけなのでがん化のリスクが低?く、初期化成功率も7~9%。研究チームはメカニズムを解明し再生医療への応用を目指?す。

「誰も信じてくれなかったことが何より大変だった」


論文受理まで5年

「誰も信じてくれなかったことが何より大変だった」。研究発表の会見で、小保方さんは?こう振り返った。スタートは2008年。ハーバード大で担当教官との議論から始めた実?験で偶然、外部刺激による初期化の知見が得られた。だが実験は一進一退。共同研究者す?ら見つからず、「泣き明かした夜は数知れないが、今日だけは頑張ろうと思ってやり続け?た」。

ネイチャーへの最初の論文投稿では「何百年の細胞生物学の歴史を愚弄している」とまで?否定された。「きっと間違いだ」と、周りの研究者も首をかしげたが、「必ず人の役に立?つ」との信念を貫き、約5年で論文受理にこぎつけた。

千葉県松戸市生まれ。高校時代にたまたま手に取った科学雑誌の特集記事で「社会に貢献?できる」と再生医療に強い興味を持った。「お風呂の時もデートでも四六時中、研究のこ?とを考えていた」というほどの研究の虫。

白衣ではなく、祖母からもらったかっぽう着

実験で着るのは白衣ではなく、祖母からもらったかっぽう着。「おばあちゃんに応援され?ているような気がするから」。

実験室の壁はピンク色に塗り替え、机にはキャラクターが並び、研究室にはペットのスッ?ポン。「この子が来てから実験が軌道に乗ったので幸運の亀なんです」と笑顔を見せた。?(SANKEI EXPRESS)


万能細胞:神経や筋肉、血液など体のさまざまな組織や細胞になる能力がある細胞。受精卵の一部を?取り出して作る胚性幹細胞(ES細胞)や、京都大の山中伸弥教授が作製を報告した人工?多能性幹細胞(iPS細胞)が代表例。

iPS細胞は通常、皮膚などの体細胞に遺伝子を導入して作る。事故や病気で失った組織?や機能を修復する再生医療や創薬、病気のメカニズム解明への応用に向け研究が進む。E?S細胞は受精卵を壊すため倫理面の課題や、移植した際の拒絶反応の問題がある。iPS?細胞はがん化を防ぐなど安全性の向上が課題となっている。
ーー引用はここまでーー



最近は、患者の細胞からiPS細胞を作製し、病気のメカニズムを解明する研究や、薬の有効性や安全性の試験に応用する動きが加速しています。

私の所に指圧の治療に見えた方の奥さんは、脳梗塞を起こして脳の一部の細胞が壊死した状態だそうですが、それを治療するために既に、再生医療による手術が可能な状態だそうです。

今後も、万能細胞による再生治療や薬の開発が一層、進むものと思います。上記の小保方さんも言っておられますが、「誰も信じてくれなった・・・」と言うようなことがドンドン現実になっていくことでしょう。



ところで、理化学研究所とはどんな所なんでしょうか。

独立行政法人理化学研究所(りかがくけんきゅうしょ)は、1917年(大正6年)に創設された物理学、化学、工学、生物学、医科学など基礎研究から応用研究まで行なう日本で唯一の自然科学の総合研究所であり、略称「理化学」または「理研」と称せられています。

鈴木梅太郎、寺田寅彦、中谷宇吉郎、長岡半太郎、嵯峨根遼吉、池田菊苗、本多光太郎、湯川秀樹、朝永振一郎、仁科芳雄、菊池正士など多くの優秀な科学者を輩出しています。

後に理研コンツェルンと呼ばれる企業グループ(十五大財閥の一つ)を形成したそうですが、太平洋戦争の終結と共に解体されたとのことです。



1958年(昭和33年)に特殊法人「理化学研究所」として再出発し、2003年(平成15年)10月に文部科学省所管の独立行政法人「独立行政法人理化学研究所」に改組されて今日に至っているわけです。

現在の理事長は、ノーベル化学賞受賞者の野依良治氏が10年近くに亘り務めておられるようです。尚、この理研も昔は結構危ないことをやっていたようです。

と言うのは、1941年(昭和16年)、陸軍の要請を受け、仁科芳雄氏が中心となって原子爆弾開発の極秘研究(ニ号研究)を開始したそうです。



ですが、1946年(昭和21年)、太平洋戦争終結とともに連合国軍司令部の指命により理化学研究所、理研工業(理化学興業の後身)、理研産業団は解体され、仁科研究室のサイクロトロンも海中に投棄されたようです。

でも、疑うわけではありませんが、原爆が完全に廃棄されたかどうか分かりませんね。国が原発を必要以上に設置してきたのも核燃料を確保するためだと言われていることを考えますと、裏でどのような画策がされているのか、深い闇を感じます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



私たちの一生は他の方々との相互関連の中にあります。ですから、決して自分一人で生きて行くことはできません。

世間には、「何を言うか、俺は一人で生きていく!」などとタンカを切る方もありますが、そんなものは完全に独りよがりの言い草に他なりません。

そうした方は、朝起きてから夜寝るまで、一切合切、周りの人々の働きで生活が出来ていることを知らない人だと言えます。

極端なことを言って、仮に家族や周りとの縁を切ってホームレスになったとしても、そのまま野垂れ死にするのなら別ですが、一人で生きて行く上で、何処かでダンボールを拾ってきたり、ファーストフードやコンビニで廃棄された食料を調達したり、空き缶などを収拾したりするわけですが、それらは皆、誰かが働いて作ってくれたりしたもので、それらを手にすることは人様のお世話になっていることになりますからね。



兎に角、私たちはお互いの繋がりの中で助け、助けられて生活をしています。ですからお互いの人間関係をスムーズにすることが一番大切になります。

あなたもご存知のように、良い人間関係を築くためにはお互いに感謝の気持ちを表すことです。特に、何かをしてもらったり、頂きものをしたり、親切にしてもらったり、助けてもらったりした時に、心から「有難うございます!」御礼の言葉を述べることが何より大事なことだと思います。

勿論、家族を始め周りの方々と、朝晩の挨拶を元気な声で交わすことは言うまでもないことです。最近は同じマンションに住んでいても、お互いに禄に挨拶もしないということが当たり前のようになっていますが、その辺りのことから改めるだけで人間関係が豊かになるのではないでしょうか。



ところで御礼ということに関しまして、「いい話の広場」というサイトの中で、志賀内泰弘氏が『お礼の達人』と題したご文を掲げられていましたので、その内容を引用して紹介させて頂きます。


ーー引用はここからーー

名古屋駅近くの、友人の会社を訪ねた帰り道のことです。
歩道を歩いていると、前方から白い杖をついている人がやってきました。
黄色い点字ブロックの上を、左右に杖を軽く叩きながら歩いて来られます。
すれ違いざまに、

「お手伝いしましょうか?」

と声を掛けました。40代の快活そうな男性でした。
今までの経験ではおおよそ、「お願いします」と言われるのが7割、
「大丈夫です」「いいです」と言われるのが3割です。
しかし、今回は、そのどちらでもなく、

「バス停はどこですか?」

と尋ねられました。私はキョロキョロと辺りを見回しました。
なんと、それはすぐ目の前にありました。

「ここです、ここです」

と言いつつも、相手には「ここ」がどこだかわかるはずもありません。

「目の前です」

と言い直すと、

「あっ! わかりました。ありがとう」

と、バス停に誘導するために
分岐された点字ブロックに従って方向転換されました。
 
「どちらへ行かれるんですか?」

と尋ねると、

「名大(名古屋大学)行きに乗りたいんです」

とのこと。時刻表を見ると、路線は4つ。
そこから、「名大行き」を探して、

「ちょっと待ってくださいね・・・ええっと・・・次の名大行きは5時32分です。
 今が、16分ですから15分ほど待っていて下さい。
 あっ、今、バスが来ましたがこれではありませんから乗らないでくださいね」

すると、大きな声で、

「ありがとうございます。ありがとうございます。
 助かりました~!」

と言われました。それがもう、嬉しくて仕方がないということが
バッチリ伝わる口調なのです。オーバーアクション付き。
舞台俳優かなと思うほど、大袈裟でした。

そんなに喜んでもらえて、私は嬉しくなりました。
嬉しくなったので、もう一つ「おせっかい」をしました。

「ここに、椅子がありますが座られますか?」
「あ!はい」

私が、「こっちです」と声で誘導すると、
すぐに椅子に腰かけることができ、またまた、

「ありがとうございます! 助かります~」

と言われました。あまり大声なので、
ちょっと照れて恥ずかしくなるくらいでした。
 
「じゃあ、お気をつけて」

と言って私も家路に着きました。
帰りの電車の中で、私はたいへん幸せな気分になりました。
最初は、困っている人に親切をしたからだと思いました。

しかし、ふと、心に疑問が湧きました。いや、違う・・・親切をしたからではない。
あの「ありがとうございます!助かります~」の言葉が
嬉しかったからだということに気づきました。

さらに思ったこと。

あの男性は、お礼の達人に違いない。同じ「ありがとうございます」でも、
喜びの気持ちを心を込めて言うと、相手の心の奥にまで伝わる。

ただの「ありがとうございます」だけでなく、
「助かります~」と付け加える、もっともっと相手は喜ぶ。

そのことを知っていて、助けてくれた人にはいつも「全身全霊」で
「ありがとうございます」を言っているのではないか。

人に親切をすると、人はそれだけで幸せな気分になれます。
さらに、お礼を言われると、もっと幸せになれます。
すると、親切をした人は、もっともっと、親切をしようと思います。

この目の不自由な男性は、ひょっとすると、不自由な生活を送る中で、
このことに気づいたのかもしれません。
別に計算ずくでお礼を言っているというのではありません。

知らぬ間に、どうしたら相手が喜んでくれるのか
という「お礼の言い方」を身に着けたのではないだろうか。
そんなことを考えました。

私も、人から親切にされることがあります。
そんな時、ぶっきらぼうに「ありがとう」と言ってはいないか。
これからは、全力で(笑)「ありがとう!」を言ってみようと思いました。

ーー引用はここまでーー



いいお話ですね。心から感謝して御礼を述べることは、相手の心にも大変な喜びを与えることになります。また、相手の喜びの心(波長)は自分の方にも返ってくることになります。

私たちは誰でも、生まれながらに、相手が喜んでくれることが自分の喜びに感じられるという特性を付与されています。

ですから、こちらから何か親切なことをして相手が喜んでくれる姿を見ると、それが又、自分の喜びとして感じられるようになっています。



しかしながら現代人は、この生来の特性を発揮することを忘れてしまい、自分が自分がの「我」を出し放題にして、自分さえ良ければいいという生活を長年続けています。

その結果が現在、日々、目にしたり聞いたりする争いや諍い、また紛争や闘争、挙句に戦争までも惹起することになっています。

日頃から、社会が悪い、政治が悪い、相手が悪いなどと言っている暇があったら、日常の小さなことからお互いに感謝し合い、心から「有難う」と御礼を述べ合うことから始めれば、願ったりしなくても平和な世の中になるものと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

onnshiko.jpeg
井の頭恩賜公園

現在、東京の井の頭公園池では平成29年5月の開園100周年に向けて、池の水の浄化と外来魚を取り除くことを目的として、「かいぼり」という作業が行われています。

都会にいると、この「かいぼり」という言葉には馴染みがないのですが、農作業の灌漑用ため池では、農閑期の冬場に水を抜き、天日に干して、たい積したヘドロや土砂を取り除く作業のことだそうです。

ため池を維持するために欠かせない作業で「掻(か)い掘り」と呼ばれているようです。しかし、農業のための「かいぼりは」少なくなっているようで、池の水質改善や外来生物の駆除を目的としたものが各地で行われているそうです。



ところで、井の頭公園池のことですが、元々、湧水量が豊富で池底が見えるほどに水がキレイだったそうで、江戸期には水道水として活用されていたとのことです。

しかし、戦後の高度成長期にお決まりの水質悪化、湧水量激減の影響により池の水は汚れ、在来生物は種類が減ってしまい、その上、ブラックバス、ブルーギルなどが増殖し、現在では外来魚が池の魚の9割を占める状態にまでなっていたそうです。

black.jpg
ブラックバスとブルーギル



特に、ブルーギルは推定で4万5000匹、この池にいるのではと言われていますが、如何にその繁殖状況がスゴイか分かります。で、今回駆除された外来種は、標本にしたり肥料にされるそうです。

また、在来種である鯉(コイ)や双魚(ソウギョ)ゲンゴロウブナなどはいったんテントで仕分けされた後、弁天池に移されるそうです。

現在、井の頭公園池の「かいぼり」は、池の水を抜いて干上がらせ、ヘドロを取り除き池底を乾燥させ、あわせて外来魚を取り除く作業が行われているようです。





この「かいぼり」作業が進むに連れて、トンデモナイものが続々と出てきたようです。それは多数の投棄自転車だったんです。

inoji.jpg
池から出てきた大量の自転車

最終的には投棄自転車の数は200台くらいになるのではと言われており、その他にも中型バイクやスクーターなど、台車、ゴルフバッグ、プリンター、路上標識、扇風機などが引き揚げられたとの報告もあるそうです。

公園を管理している、東京都西部公園緑地事務所も「こんなに1か所にまとまって投棄してあるとは思いませんでした」と言っているようですが、一つには、池の脇には自転車置き場があり、その自転車の一部が池に放り込まれたと考えられています。

こうした不法投棄を行っているのは近隣住民がどうかは分かりませんが、井の頭公園には花見時などにや大勢の人々で溢れ、中には悪酔いした連中が大騒ぎをして自転車などを池に投棄することも想像されます。



それにしても、あれほど大きな池ですから、一回の「かいぼり」で外来種を絶滅させたり、池の水をキレイにできるのかどうかは分からいようです。

昔のような自然の生態系を維持することは仲々、困難なようです。ですから、「かいぼり」だけで万事解決とはならないと言われています。

まあ、再生には時間がかかるので、辛抱強く取り組む他はなさそうです。このことは井の頭公園池だけに限らず、日本全土で人間による自然環境の破壊が行われてきましたので、それらを回復するためには、その何倍もの時間と労力が必要になるもと思います。

人間のエゴで原発などを造ってしまい、挙句にその事故のために未曾有の環境汚染を引き起こしていますが、その修復のためには一体、それほどの時間と労力と資金が必要なのでしょうか・・・考えるだに恐ろしいことです。人間の無知・蒙昧を痛切に感じさせられます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

ku-e.jpg

あなたは上記の著者である、エミール・クーエ(フランス人、1857~1926)という方をご存知ですか。私はとんと知りませんでした。

何でも、エミール・クーエ博士は、フランス出身の薬剤師・心理学者・精神科医で、クエイズムと呼ばれる自己暗示法の創始者だそうです。

エミール・クーエ博士はポジティブ・シンキングの元祖とも言われ、催眠の研究や行う中で、自己暗示による独自の精神療法クーエ・メソッドを開発されたのだそうです。

癌、喘息、結核、リューマチに至る広汎な患者を、単純な暗示一つで完治させたことで世界的に有名になり、その後の暗示療法、自律訓練法の生みの親になったそうです。



彼の活動に関しては、「エミール・クーエの法則」で紹介されていましたので、下記にそれを引用させて頂きます。


ーー引用はここからーー

クーエの自己暗示法

エミール・クーエ(1857~1926)フランス人。サジェッション(自己 暗示法)の創始者、暗示で奇跡的治療を行なう。

フランス北東部のナンシー市に、エミール・クーエという薬剤師が開業していました。ある日、一人の男がある薬を欲しいから売ってくれるようにと頼みました。

クーエは自分のところにある薬がすでに期限を過ぎているだけではなく、色も褪せているので、この薬は効かないだろうから、売るわけにはいかないと断わりました。

するとその男は「その名前の薬は効くのだからぜひ売ってくれ」と懇願したので、クーエも「では責任は取らないから」と売ることにしました。

数日するとその男が現れて、「あの薬をのんだら病気が治った」とお礼を述べました。

驚いたクーエは、なぜこのようなことが起こるのかを疑問に思い、薬の効果には薬という物質の他に、「必ず治るという‘思い’」が働くのではないかと考えました。

この考えをもとに、彼は何人もに治療を施し多くの患者はみるみるうちに症状が改善したのでした。クーエは薬剤師をやめ、「クーエの自己暗示療法」という治療法を始め、世界的に有名になりました。

クーエは、この過程の中で「誘導自己暗示」(自己暗示とは、意識の能力ではなく無意識の能力である。)という考えを示し、と同時に暗示の法則も開発しました。この「暗示」という考えこそが、実は「潜在意識」にアクセスする鍵なのです。

暗示は、潜在意識へインプットするためのプログラムであり、この鍵である暗示を適切に潜在意識へインプットできれば、潜在意識はそのプログラムにしたがって、全力をあげて動き出すのです。

暗示をインプットするにあたって最も障害となるのが顕在意識です。通常は顕在意識が邪魔をして、インプットすることができません。

例えば、催眠状態になるとか(クーエは全ての催眠は自己催眠であるといっています。)、驚いた状態にいるとか、何回繰り返すとか、暗示が有効になるためには様々な方法がありますが、ポイントは顕在意識が邪魔をしない状況を作り出すという点にあります。

言語は人間の考えを伝える道具です。つまり、私たちは言語で考え、身体にいろいろな影響を与えるということになります。考えは脳の中だけではなく全身に影響を与えます。

人体の中心には脳(中枢神経)があって、全身の受容器(感覚器)から情報が送り込まれ、脳から全身に指令が送られています。その指令は筋肉だけでなく、全ての内臓器官にも送り込まれます。

たとえば、胃の運動や胃液の分泌など脳からの指令を受けています。私たちの脳はほとんど私たちの知らない間に働いていることになります。

人間はいつの間にか脳で起こっていることはすべて自分にわかっており、脳からでる指令はすべて自分が出しているものだと思い込んでいます。

特に、人体についてはそれが自分のものでありながらほとんどわからないので、他人から聞いた知識や不安をそのままのみこんでしまいます。

脳の中に入り込んだ言語(情報)は全身に影響を及ぼし異常が起こってきます。「痛み」という言葉は実際の痛覚を引き起こします。

病気そのものが言語の力、つまり暗示で起こってくることが多いのである。クーエは自己暗示理論の結論をあげています。

① ある考えが精神を独占してしまった場合、その考えは実際に、肉体的もしくは精神状態となって現われる。
② ある考えを意志の力でおさえようと努力すれば、その考えをますます強めてしまうだけである。



暗示のパワー

暗示といっても、特に変わった言葉やとりたって特殊な言葉ではありません。普段自分に言っている言葉がそのものが暗示になります。

このような言葉は何度も繰り返しているうちに、潜在意識に残り、忘れた頃にプログラムとして動き出し、顕在意識にのぼり行動が実行されます。

例えば、言葉は自分では気がつかなくても、実は潜在意識にプログラムをインプットして様々な悪い結果をもたらすのです。

私たちは潜在意識に悪い種子を蒔いています。よい種子を蒔きましょう。悪い結果を生み出してきた力が、今後は逆によい結果を生み出すのです。

努力すればするほど、それだけ、取り除きたいと思う観念に立ちかえってきます。

簡単に、何よりも努力せずに観念を変えてゆかなければなりません。もし、あなたが「そうしたいのです」と思っているのなら、そこがあなたの思い違いなのです。


<そうしたい>I want to do somethingとあなたが言っても、潜在意識の力で、<いや、それは無理です>と答えるでしょう。

<そうしよう> I am going to do something言わなくてはだめなのです。

もし、それが、可能範囲内にあるものなら、あなたはきっと成功すれでしょう。

クーエは研究の結果から、以下の暗示を繰り返し唱えることを提唱しました。

「日々に、あらゆる面で、私はますます良くなってゆきます」
(“Day by day, in every way, I’m getting better and better.”)



これは、具体的な病気をイメージして反作用を行うことがない暗示として作られています。なお、他にも繰り返すことによって反作用のない暗示とすることも言及しています。

肉体の痛みでも、どんな種類の痛みでも、痛みを感じたならひとりになれる場所へいって静かに腰掛けよう。そして、目を閉じる。心の痛みなら手で軽く額をなでる。肉体の痛みなら痛い部分へ触れる。

そして、「この痛みは消える。この痛みは消える。」とくりかえす。

この言葉に反対する思考が入り込むすきもないくらいすばやく繰り返す。反対する思考が入り込まないので、自分でも「この痛みは消える」と思えるようになる。

何かを達成しようと意志するとき、それに反して失敗するイメージを描いてしまうことってありますよね。

その映像を何度も頻繁に思い描いていると、努力しているにもかかわらず、それがかえって裏目に出てしまいがちになったりするものです。

潜在意識の力を引き出すには、力まずにリラックスすること。そして、プラスの方向に繰り返し意志し、それを単純な言葉にし、連呼すること、これが秘訣です。


●毎日言葉に出して繰り返すだけであなたの行動が変わります。悪い習慣をよい習慣に取替え、並外れた力と有効性を発揮する習慣をつけましょう。フィードバック練習の言葉による方法はこちらです。

ーー引用はここまでーー



クーエは上記の暗示の言葉を1日2回、毎朝起床後と毎晩就寝前に、連続的に20回唱えることを勧めています。その時に、20個の結び目を作った紐を手繰りながら唱えるとか、指折り数えるとかするといいようです。

考えてみると、彼の言わんとするところは、「言霊の力」とも言えるのではないでしょうか。簡単に言えば、言葉に出すことはイメージをすることであり、想像することでもあります。

想像は創造に通じますので、言葉に出すことは現実の現象として現れてくることになります。勿論、これは心に想うことも同様です。



クーエは上記の他にも面白いことを言っています。それは、「努力逆転の法則」と言われるもので、頑張れば頑張るほど、その努力とは反対になるという不思議な法則だとして、下記のように述べています。

1.意志力と想像力(イメージ)が相反した場合は想像力(イメージ)が勝つ。

2.意志の力で「努力すればするほど」想像力(イメージ)は強力となり、その意志の努力とは反対の結果になる。

3.意志力と想像力が相反した場合は想像力の強さは意志力の二乗に正比例する。




まあ、彼のように難しい表現はしなくても、「善因善果」「悪因悪果」の法則は峻厳に働いていますから、常にプラスの想念や言葉を出していれば、それに連なる善果に繋がります。

一方で、下記のようなマイナスな想いや言葉を吐いていると、当然ながら悪果に繋がるのが道理です。

「憎しみ、妬み、そねみ、羨み、呪い、怒り、不平不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、イライラする心、セカセカする心、など」

最も簡単なことは、何事にも「感謝の心」を起こし、何事につけて「有難うございます」と口に出すことが一番ではないでしょうか。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

kaze.jpeg

あなたは風邪やインフルエンザで熱が出た時に「解熱剤」を利用しますか? 世間では発熱すると、直ぐに市販の解熱剤を購入したり、病院で風邪薬(解熱剤)を貰って服用する人が多いものです。

果たして、それでいいのでしょうか・・・。最近、インフルエンザなどで熱が出たときに、市販の解熱剤を服用すれば体は楽になるかもしれないが、かえってウイルス感染を拡大しいている恐れがあるとの研究が、英学術専門誌「英王立協会紀要に掲載された、という発表がありました。

これは正しい判断だと思います。が、日本では未だに多くの人が熱が出れば解熱剤で下げればいい、といった安易な考えをしています。

そもそも、風邪やインフルエンザで熱が出るということは、身体自身が体内に入り込んだウイルスや細菌を撃退して、増殖も防ごうとしているわけです。



言えば、身体の正常な反応の一つです。実は、ウイルスや細菌は熱に弱いんです。熱が出ると身体がキツイのは確かですが、ウイルスや細菌にとってはもっとキツイんです。

こうした大事な発熱という反応を解熱剤などで抑えてしまいますと、ウイルスや細菌はかえって勢いを増して病気の治りが遅くなるという動物実験もありますし、上記のイギリスの専門家も指摘している通りです。

基本的に熱で死ぬことはまずないのですが、解熱剤で死ぬことがある、ということは医師たちも承知しているところです。



なのに日本の医師たちは直ぐに風邪薬や解熱剤を患者に処方するのでしょうか。ある医師は、「熱に解熱剤は必要ないが、出さないと患者離れにつながり医院の経営が成り立たなくなる。」と本音をたれたそうです。

要するに、患者のことよりも医者たちの経済的な理由で解熱剤を出しているのが現実です。もう当たり前のように言われているように、「医は算術」そのものです。

それにしても、風邪やインフルエンザに罹った時に風邪薬や解熱剤を利用するのは、日本人だけかもしれません。外国では、熱が下がるまでゆっくり休んだり、民間療法を施すのが普通です。



ところで、インフルエンザ脳症と呼ばれる病気があるのをご存知ですか。これは高熱、痙攣、意味不明の言動、意識障害などの症状が出る、死亡率や後遺症が残る確率が高い病気です。

実は、この病気はインフルエンザウイルスが原因でなる病気ではなく、インフルエンザの解熱剤を飲んだせいで起きるものだそうです。

多くの方が知っているように、どんな薬にも副作用があります。日本の代表的なある解熱剤の副作用としては下記のようなことが挙げられています。

・ショック
・アナフィラキシー様症状
・出血性ショック
・再生不良性貧血
・スティーブンス・ジョンソン症候群
・急性脳症




特に、ヒドイ副作用を起こす原因の一つとして、日本で盛んに行われている「多剤投与」の問題があります。例えば、咳用に咳止め、鼻水用に鼻水止め、熱用に熱冷まし、胃が荒れるので胃薬、感染症に備えて抗生物質、といった具合に、風邪で医者に行ったら5種類、6種類の薬を出されるのが実情です。

こうなっているのも、薬を出す方が医者も製薬メーカーも儲かるという、医は算術がまかり通っているからです。その上、患者も薬をもらって喜ぶ者が多いという面があります。

しかし誰が考えても、薬の数が増えるにつれ、副作用の発生率も相乗作用で飛躍的に上がるだろうことは理解できます。言うまでもなく、大変に危険なことです。



とにかく、風邪の高熱で死ぬことはないそうです。例えば、41度までの熱なら高熱そのもので死ぬことはないし、脳症も起こらないそうです。

一般に子供は風邪やインフルエンザに何度も罹るわけですが、これは病気と闘う免疫力を育てていっているわけです。ですから、やたらと解熱剤や薬に頼って病気を抑え込もうとすれば、子供はどんどん弱くなっていくことになります。

もし熱で苦しかったら氷枕や脇の下を冷やすことで少し楽になります。欧米では水風呂に浸けたりもするそうです。逆に、熱を下げるために、額を熱いタオルで温める方法も取られることもあります。

勿論、高熱が何日も続くようですと危険な面がありますので、その時には病院を訪れることも大切です。



人間の身体は、暑かったら冷やす、寒かったら温めるが基本です。自分で判断できない小さいお子さんの場合は、身体を触って判断するといいようです。

手足が冷たければ体温の上昇期で、この時寒気を感じているので、温めます。手足がホカホカの時、わきの下に手を入れてみて、じっとり濡れていれば温めすぎですから、1枚脱がせて冷やします。

わきの下が濡れていなければ、ちょうど良いと言えます。体温の下降期には汗をかきやすいので、この時は涼しくするといいようです。
 


この寒い時期、風邪やインフルエンザだけだなく、ノロウイルスによる感染が流行っています。学校などの給食で児童が集団感染するケースが続発しています。

=>集団感染恐るるに足らず ウンチの太さが「ノロ」を退治する

いずれも、身体の「免疫力」が弱っていることが原因です。普段からウイルスなどに感染しないように免疫力を高める生活をすることが大切です。



よく言われるように風邪を引くのは胃腸が弱っている時です。暴飲暴食や夜更かしなどを繰り返していると、胃腸の働きが弱ります。

何時も言っているように、生活習慣を改め、食事は小食にして、身体を冷やさないように、よく歩いたり、軽い運動を行い、植物性の乳酸菌や発酵食品を常用することが必要です。

安易に風邪薬や解熱剤を利用しないようにすることが大切です。それよりも、風邪を引いたら、暖かくしてゆっくり休む以外にありません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

misoshiru.jpeg

今更、「味噌汁」についてとやかく申し上げるのもオカシナことかも知れませんが、先頃、和食が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産への登録が決まったことで、味噌汁も再注目されているようです。

唯、近年はパン食や洋食が幅を利かすようになっていることや、塩分のとり過ぎがやかましく言われるようになったために、日常、味噌汁を飲まない人が増えていました。

それが最新の研究データによれば、味噌汁の塩分は和食の献立の中で取り立てて多いわけではなく、塩分過多については問題が無いことがハッキリしたようです。



それに加えて、味噌汁にはビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ、その効果で健康にプラスの影響があるとの研究結果も出ています。

私などは毎日、味噌汁の無い食事は考えられないような和食中心の生活ですから、日本人として味噌汁を疎かにしてきた人々の生活態度は理解できないところがあります。

ご存知かもしれませんが、昔の日本の食生活は、主食のご飯、そしておかず一品に味噌汁と、「一汁一菜(いちじゅういっさい)」と言われるものでした。



味噌汁の主役の味噌ですが、その材料には色々あります。主に大豆から作られる味噌は、昔の低タンパク質中心の食事内容をカバーする、大事な蛋白源だったようです。

特に、肉体労働で汗をかいて塩分が消耗した身体に、その塩分を補う上で重要な役割を果たしていました。ですが、飢えや貧しさに襲われた時代では、麦飯とやっと色がついているような薄い味噌汁に漬け物だけという頃もあったようです。

ところで、味噌の起源については、古代中国の発酵食品である「醤(しょう=ひしお)」が朝鮮半島から伝わったというのが通説となっているようです。



ただ、現代の味噌のルーツは、縄文時代から食べられていた日本独自の発酵食品だとの意見もあるとのことです。尚、文献に登場するのは飛鳥時代末で、701年に制定された大宝律令で「主醤(ひしおのつかさ)」という役職が扱う調味料の一つに定められた「未醤」が、みその前身だと言われています。

江戸時代になりますと、庶民の食生活でも味噌汁は一般的な献立になったようです。江戸前期の元禄年間に著された「本朝食鑑」では、味噌は健康に役立つ万能食品であると評価され、庶民にも「味噌汁を飲めば医者要らず」という認識が定着していたようです。

さて、味噌といいますと、穀物などを発酵させて作る日本独特の発酵食品です。主原料は大豆から作られていますが、地域により使われる麹が米や麦、豆など色々ありますので、味噌の種類は数多くあります。

味噌を大きく分類しますと、米味噌、麦味噌、豆味噌、調合味噌に分けられます。そして更に甘味噌、甘口味噌、辛味噌に分けられていますし、色にも違いがあり、白味噌、淡色味噌、赤味噌に分類されます。



先にも言いましたが、昔から味噌汁は身体にいいと言われていますが、味噌汁に含まれる栄養成分のほとんどが、主原料である大豆の栄養成分といってもいいようです。また、麹を使って発酵させることにより、微生物が豊富な栄養素を作り出してくれています。

具体的には味噌汁の中には、タンパク質、ビタミンB12、ビタミンE、酵素、イソフラボン、コリン、レシチンなどが含まれていると言われ、がんや脳卒中、高血圧や糖尿病、脂肪肝やボケ予防、コレステロールを抑制するなどの、生活習慣病を予防に大変に有効であることが認められています。

こうした味噌汁の良さは外国人にも認知されるようになっています。「ミソスープ」として知られています。先日もテレビの番組で見たのですが、フランス人の夫婦が和食が好きで、味噌汁も毎日作っているとのことでした。

その様子をみて驚きました。ちゃんと昆布とかつを節の両方のダシを使って正当な味噌汁を作っていたんです。最近の日本人の若い女性などの中には、味噌汁にダシを入れないで味噌だけを使う者もいますからね・・・。



唯、ダシの材料も地方によって色々ですね。昆布やかつを節が基本ですが、煮干しを使うところもありますし、その煮干しにも沢山の種類があります。

最近では、これらの材料を使ったインスタントなダシの素も沢山市販されていますので、利用されている方も多いものと思います。残念ながら我が家でも、このインスタントダシを使う機会が多いのが現実です。

尚、本格的な味噌汁の作り方に付いては気をつけることも結構あるようですが、一つだけ気を付けたいのは、味噌汁は沸騰させてはいけないということです。



沸騰させるのは味噌を入れる直前までです。味噌の香りは長い時間加熱すると抜けてしまいますから、具に火が通ったら一度火を止めて、沸騰を鎮めてから味噌を溶き入れ、煮立たせないように注意しながら再度火を入れようにするといいようです。

ところで、あなたは味噌汁の具材には何を使っていますか。一般には、ニラと卵、豆腐とワカメ、ジャガイモとワカメなどがありますが、アサリやシジミを使うことも多いですし、地方によっては沢山の種類があるものと思います。

ですから、具材に特に拘ることはなく、色々と試して自分の好みの味噌汁を作ってみるのも楽しいものだと思います。私は、どんな具材でもいいのですが、味噌汁の中にお餅をいれるのが好きです。

(上記の内容の一部は、「時事ドットコム」「味噌汁行脚」の記事を参考にさせて頂きました。)



さて最後に、味噌汁のレシピを少し掲げておきますので参考にしてください。(「クックパッド」の記事より引用)

(1)ニンジンのシャキシャキ卵の味噌汁

ninjin.jpg

(材料)
ニンジン:1/2本
だし汁:2カップ
みそ:大さじ2
卵:2個

1.鍋にだし汁を熱し、にんじんのせん切りを入れて少し煮てから味噌を溶き入れる

2.①の鍋に卵を1個ずつ割り入れ、白身を黄身のまわりに手早く集めてまとめる

3.好みの加減に火が通ったら、器に盛って完成(お好みで玉ねぎやエリンギ茸などお好みの野菜を入れても! 写真はエリギ茸入りです)


(2)冬の旨み?とろ~り甘い味噌汁

fuyu.jpg

(材料):2人~3人分弱
大根:3センチ
白菜:1枚~1枚半
豆腐:2分の1パック
水:300cc
鰹節:2つまみ~
味噌:大さじ1~1.5弱
大根の葉や小ネギ:お好みで
生姜(顆粒):少々

1.※豆腐は3パックついて78円~98円の商品を1パックのうち2分の1パック使用してます食べ易くカットします

2.※鰹節は8~10パック入って98円~105円の商品の1パックのうち、2つまみ程度~使用してます

3.大根・白菜は千切りにザクザクとカットします。鍋に水を入れ、鰹節・大根・白菜を入れて火にかけます

4.沸騰したら豆腐を入れ、弱火弱にして味噌を溶きいれます。器に注ぎ、生姜顆粒を振って完成です。お好みでネギを入れて下さい。

5.生姜顆粒は、ジンジャーパウダーと記載されてる物もありますが、どちらも100円位で買えます。もちろんチューブでもOKです?






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


ダイオウイカを撮影したカメラマンと潜水艇

このところ日本海側で「ダイオウイカ」が漁師の定置網などに掛かって捕獲されたというニュースが度々、報じられるようになりました。

何でも1月だけでも4箇所で捕獲されたそうで、これは異常な現象と言われています。と言うのも、これまででしたら、年に数回程度の捕獲があっただけだそうですから。


水揚げされたダイオウイカ
鳥取県岩美町(2014.1.21)

ダイオウイカは、世界最大級の無脊椎動物とされ、ヨーロッパで発見された個体では、特に大きなものは体長18mを超えたとも言われています。

ダイオウイカは北アメリカやヨーロッパ付近の大西洋、ハワイ島付近、日本では小笠原諸島などの広い範囲で発見例がありますが、深海(水深300~1000m)に棲息するため、全体としては発見数が少なく、台風によって浜辺に打ち上げられたり、死骸が漂着するなどの発見例が大半でした。

それが今年になってから既に、日本海側で4体も見つかり、捕獲時には生きていた物もいたのですから、少々異常だと騒がれるのも頷けます。



こうした異常現象が起きますと、理由は分からなくても、必ず何等かの理由付けをしたがるのが或る種の専門家達です。

武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏は「もともとダイオウイカは、南海の深海に生息している。日本海まで漂着するというのは異例のこと。海流の流れが変わっているのではないか」と、指摘されています。

また、「地球温暖化との関連を問う声も上がっている。地震を引き起こす地殻変動との関連ははっきりしないが、地球全体に何らかの環境変化が起きている可能性がある。深海での異常が大地震への予兆であるかどうかは不明だが、警戒は怠れない」とも述べておられます。



ところで私は、イカなどはどれぐらいの寿命があるのかに付いては何も知りませんでしたが、イカやタコは、魚と違い、成長期と産卵期が1回ずつしかないそうですね。

ですから、卵から孵化して、どんどん大きくなって、成熟して卵を産んだら、オスもメスも死んでしまうんだそうです。

たとえばスルメイカは、生後1年で体長30cmくらいまで育ち、卵を産んで死にそうですから、スルメイカの寿命は1年だと言うことになります。

では、ダイオウイカはどうかと言いますと、これも同じように、体長7mくらいまで育って成熟すると、卵を産んで死ぬと考えられます。したがって寿命もおよそ3年ではないかと言われているんです。

あれほどの巨大生物の寿命がわずか3年足らずとは、ちょっと信じがたいものがありますが、急激に巨大化するものは、その分、寿命も短いのでしょうか・・・?



これは余談ですが、こんな巨大なダイオウイカは食べられるのでしょうか?。過去には日本においてダイオウイカを捕獲した漁師がイカを刺身にして食べたことがあったそうです。

ですが、「しょっぱい上に苦くてとても食べられるようなものじゃなかった」そうです。

というのも、ダイオウイカのような巨大なイカの体組織には浮力を得るために体内に大量の塩化アンモニウムが含まれているのだそうです。

そのために、生で食べようとすると塩化アンモニウムを含んだ液体が滲み出てきて尿のような臭い、苦味とも酸味とも塩味とも、何ともよく分からないような不快な味が口の中に広がるそうです。



でも、ダイオウイカと同じく体内に大量の塩化アンモニウムを含むアメリカオオアカイカなどは、近年発達した食用加工技術によってアンモニアが除去された切り身が日本に出回っているらしいですよ。

また、南アフリカ辺りでも、ダイオウイカを食用にして輸出しようと、色々と研究開発されているとのことですから、近い将来、日本でもお目見えするかも知れませんよ。


ダイオウイカ-Giant Squid-







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

rakuken.jpg

世間では、ありとあらゆる健康法や健康法が氾濫しています。あなたも、何かお気に入りの健康法や運動法を行っておられることでしょう。

こちらでも以前から、指圧の他に「経絡体操講座」を通して多くの方にご自分の健康維持を図っていただいています。お陰様で、皆さん、その効果に喜んでくださっています。

そんな中、今回は誰でも簡単にできて、家族や周りの方の健康維持に役立つ「楽健法」(足圧法)と、従来の経絡体操の基本を組み合わせた、『楽健法と経絡体操基本』講座を開設いたしました。



「楽健法」(足圧法)は基本的に立った姿勢で、足裏を使って圧す方法ですので、指圧のように主に手・指を使って圧す方法に比べて、より幅広く深い圧が入ります。




治療する範囲としては主に、下肢や上を中心に圧していきますが、楽健法の効果としては、主に下記ようなことが上げられます。

1.疲労がとれる
2.血圧が正常になる
3.むくみが取れる
4.発熱がひく
5.膝痛や腰痛の緩和
6.身体が温まり循環がよくなる
7.体力がつく
8.踏む時にバランスをとるので、
身体の使い方(術者の)が良くなる



尚、こうした民間療法では、どんな病気に効いて、どんな病気が治ったと、治療効果を謳ってはいけませんので、個々の症状について効果がどうのこうのは言えませんが、楽健法を続けることで色んな慢性病にも効果が期待できます。



この講座では、この「楽健法」と合わせて、「経絡体操」の基本動作も一緒に学んでいただきます。「経絡体操」を毎日行うことで、身体の歪みを正し、経絡の働き(エネルギーの流れ)を正常にして、健康の維持増進を図ることができます。

haidai.jpg
肺・大腸系の運動


「経絡体操」は単なる肉体の運動法ではありません。経絡と言うエネルギーの流れや、その歪み具合を感じるように行うのが特徴です。 

経絡体操の基本は6つしかありませんので、ご多忙な日常を送っておられる方でも短時間で行うことができますし、毎日、続けて行うことで効果が大きくなります。



<『楽健法と経絡体操基本』講座の内容>

1.楽健法:横向きの姿勢。 経絡体操:肺・大腸系の運動
2.楽健法:横向きの姿勢復習。 経絡体操:脾・胃系の運動
3.楽健法:うつ伏せの姿勢。 経絡体操:心・小腸系の運動
4.楽健法:うつ伏せの姿勢復習。 経絡体操:腎・膀胱系の運動
5.楽健法:仰向けの姿勢。 経絡体操:心包・三焦系の運動
6.楽健法:仰向けの姿勢復習。 経絡体操:胆・肝系の運動
7.楽健法:横向きとうつ伏せの姿勢。
8.楽健法:横向きと仰向けの姿勢。
9.楽健法:うつ伏せと仰向けの姿勢。
10.楽健法:全身の操法(横向き、うつ伏せ、仰向け)



講座回数:10回(毎回1時間、週1回)
講座日時:ご希望に応じます
募集人数:個人指導(2人までは可能)
講座代金:40,000円(開講記念、特別割引き。初回に全納)○代金の返納は不可



=>講座のお申し込みはこちらをご利用ください。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



貴方も「ピラニア」という熱帯にいる魚の名前はご存知のことと思います。ピラニアは、アマゾン川など南アメリカの熱帯地方に生息する肉食の淡水魚の総称であって、特定の種や属を示す単語ではありません。

ピラニアは比較的、臆病な性質だそうで、特に単体での性格は極端に臆病であるため群れることを好むそうです。ですから、自分より大きく動くものに対しては、すぐ逃げ出す傾向があるようです。

彼等の獲物は他の魚や、まれに水に落ちた雛鳥やネズミなどで、主に自分よりも小形の魚類や動物類が中心です。他には川で死にかけている、もしくは川で死んでからあまり時間が経っていない動物類の肉も食べるようです。



世間でも、ピラニアは、たとえ空腹でも大形の温血動物は襲わない、と言われたりしますが、これは誤りのようです。獲物からは常に距離を取り、その安全圏から獲物の肉を盗み取るように高速に泳ぐそうです。

唯、血液臭や水面を叩く音に敏感に反応し、群れ全体が興奮状態となると水面が盛り上がるほどの勢いで獲物に喰らい付く習性があります。

そのピラニアが最近、真夏の異常高温に襲われているアルゼンチンの川で人々を襲うという事件が続いて起こっています。

気温が40度以上の日々が続いているようで、人々も堪らず、涼を取るために川に入る機会が増えているわけですが、そうした人々がピラニアに襲われていると言う訳です。



読売新聞(2014年1月19日18時05分)では、その様子を下記のように報じています。


『AP通信などによると、南米アルゼンチン中部ロサリオのパラナ川で16~18日、川遊びを楽しんでいた市民がピラニアの群れに次々に足などをかまれ、少なくとも10人が負傷した。

ロサリオでは先月25日にも同じような被害があり、約70人が負傷した。いずれも襲ったのは、ピラニアの一種で「パロメタ」と呼ばれる肉食魚。同国では異例の猛暑が続いており、水温の上昇が魚の行動を活発化させたとの見方が出ている。』


このパロメタと呼ばれるピラニアの仲間が、これまでも人にかみつくことはあったそうですが、地元救急当局者は「大群が人を襲うのは異常だ」と驚いているそうです。例外的な出来事だと考えられているようです。

果たして上記で言われているように、異常気象(高温)による環境変化がもたらした結果なのでしょうか・・・。それとも、人類が犯した環境汚染のなせる業なのでしょうか・・・?



ところで、ピラニア自体はたんぱく質が豊富で、現地では食用とされています。また、その鋭い歯はその切れ味の良さから散髪に用いられるなど、鉄器文明がない地域であったこともあって、古来から刃物として活用されているそうです。

ピラニアは「アマゾン川の魚」としても有名ですから、外国人にも人気があり、現代では重要な「観光資源」としても扱われているようです。

先ほども言いましたが、ピラニアの肉を用いた料理の他に、特徴であるその鋭い歯を使った各種の日用品や装飾品、そのまま姿干しにしたり、剥製にしたりしたものが土産物として人気が高いそうです。



また最近では、ピラニアを観賞魚として飼育している人も増えているようです。

ピラニア SP ルビーレット 12センチ 「トカンチンス産」




Piranha Scissors (ハサミ代わりにピラニアを使ってみる)


ピラニアの襲撃・・・




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



基本的に、植物や野菜や果物などは人間や動物などのより高い存在に奉仕する役割を付与されています。人間や動物に食せられたり利用されることを喜びとしている存在です。

ですから、植物や野菜や果物などを与えられている人間は、それらを利用したり食したりするときに、それらの役割に感謝して、有難く頂くことが、何より大事なことです。

こんなことを言いますと、それでは動物も人間に食べられるために生まれているのだから、動物を殺して食べても、感謝すればいいのではないか、と答える方が沢山います。



しかし、それは違います。植物や野菜や果物などに比べて動物(クジラやイルカも含めて)たちは人間とはレベルが違うとはいえ、知性が与えられています。

ですから、人間に殺されたりすれば、彼等は身体の痛みや苦しみを感じる共に、怒りや悲しみ、またヒドイ時は恨みの感情を露わにします。

唯、鶏などは、場合によっては人間が彼等の卵を食することに対して、それが人間の身体に役立っていることを理解して、それを喜んでくれぶこともあります。

とにかく、動物たちは人間のそばに生息して、人間の生活からより高い愛の姿を学ぼうとしている存在です。それなのに、彼等の命を奪って人間の食料にすることは、如何に宇宙の法則に反しているか、また理性が劣っているかを証明することになります。



ところで最近は、色々な研究の結果、植物や野菜や果物なども人間とは違いますが、独自の「意識」を持っていることが知られてきました。

それは上記でも説明しましたように、植物や野菜や果物などは元々、より高次の存在に奉仕することを喜びとする属性(意識)を与えられていることからも理解できます。

こうしたことに関連する話題として、「細胞が持つ不思議な意識のお話し」(現代健康研究所メールマガジン2005.6.2号)と題した記事がありましたので、下記に引用して紹介いたします。



ーー引用はここからーー

細胞とのコミュニケーションの可能性と細胞の知性の存在などの研究の第一人者であるアメリカの科学者、クリープバクスターの業績を紹介した書、『あなたの細胞の神秘な力―バイオ・コミュニケーションが発見した生命の謎』(祥伝社)の中に死を予感する卵の項目があった。

「卵は、差し迫る死に反応を示す事が解った。彼が卵を割ろうとするたびに卵は、反応を示した。」を参考に生命エネルギーの観点から卵の実験をこころみた。

その実験とは、卵Aは、そのままの状態、つまり無造作に割ったもの。卵Bは、「あなたの大切な命を私の細胞で生かします。ありがとう、いただきます。」と卵を手の平で優しく包んでとなえて割ったもの。

効果は、何もせずに無造作に割った卵Aの生命エネルギーは、約30%ダウンした。しかし卵Bの生命エネルギーは逆に33%アップした。これは、自然卵を使用しての実験であった。

次に生命がやどる有精卵を使って実験してみた。その結果「あなたの大切な命を・・・・・」ととなえた卵は、自然卵同様生命エネルギーが33%アップしましたが、そのまま割った卵の生命エネルギーは、50%もダウンしました。

やはり有精卵は、生命がやどっている分だけ細胞意識が強いのかもしれない。AとBはエネルギーの差が出た分だけ、黄味の味に変化が現れた。

野菜についても卵と同様の要領で実験してみた。キューリ(A)を無造作に切ったのと「あなたの大切な命を・・・」ととなえてから切ったキューリ(B)を食べくらべてみたが、味がまったく違ってしまったのには、試食をしてくれた人達を含めて、私も驚いた。

つまり生命エネルギーの差は、Aが24%ダウンしBが26%アップした。つまりは、動物系は、生命エネルギーが三分の一増減するのに対し植物系は、四分の一増減することが実験から導きだされた結果であった。

野菜などを調理する際には、包丁を入れる前に、野菜の細胞に対して「ありがたい」と言葉をかけてあげることが大切であることがお解かりいただけたと思う。

日本人の食前のお祈りの言葉「いただきます」には『あなたの大切な生命を私の細胞で生かしてあなたのエネルギーと共に生命活動を行ないます』という崇高な思いが込められている。

どうぞ、食材の源型を調理直前に「いただきます」精神を発揮して、食材に差し迫る死を予感させない事こそ、食材の良さを100%上手に活用する方法である事が理解いただけたと思う。

ーー引用はここまでーー



さて、これまでは人間が物質優先の生き方をしてきたために、本来の神の子としての人間の能力を失念してきましたが、ここに来て地球の波動も高まり、太陽からの光も強まって来るにつれて、徐々に人々の意識が高まってきて、これまで不明だったことも明らかにされつつあるのではないか、と考えます。

それは上記のような話題が方々で紹介されたり、話されるようになっていることからも判断できます。こうしたことが一般常識になったとき、地球の在り方も一変するものと思います。

ところで、これも時々、耳にすることですが、世の中には植物と会話をしたという方がおられます。これは霊的な意味ではなく、直に植物と言葉で会話したということです。



これは或る方が、どこかの書物で読んだことがあったと言ってご自分のブログで紹介されていた話です。要約しますと、下記のような内容でした。


Aさんという40歳代の男性が、8月の終わり頃、多摩川堤に散歩に出かけられた時のことです、土手に座って景色を眺めていると、心が和んで風景がすごくきれいに見えたそうです。

あまりにきれいなので、しばらく土手に座ったままの姿勢で思わずて手を合わせて、自然に感謝したそうです。そうしたら「おじさん」という声がどこからともなく聞こえてきたというのです。

誰か側にいるのかと思って振り向かれたのですが、何も見つからなかったので、空耳だったのかと、ふとわきを見るとタンポポの花が一本、ぽつんと咲いているのが目についたそうです。


「いまどきこんなところにタンポポが‥‥。しかし、よく見るときれいな花だなあ」と、そう思われた時、「ようやく気がつきましたね」と、また声が聞こえたそうです。

その声は間違いなくタンポポからのものだったのです。Aさんは思わず「おまえ、喋ることができるのか」と言ったら、「ええ、大昔から喋っていましたけれど」という返事が返ってきたそうです。

これにはAさんも内心驚いたそうですが、こちらが問うと、タンポポが答えてくれるので、面白くなって1時間くらい、あれこれお喋りをしたのだそうです。タンポポの声は少女のような声だったとのことです。
  

家に帰ってから、かえって驚きが増したそうです。さっきの体験は一体なんなのだろうか。タンポポが喋るなど常識では考えられない。あれは自分のひとり言ではなかったかと、夜も眠れないほど気になって、翌日一番で起きて、その場所へ行ってみたそうです。

するとそこで、またタンポポと話ができたというのです。一時は自分の頭が変になったのかと心配したそうですが、何回か話しているうちに、自分にはタンポポと会話が出来る能力があると自覚されたそうです。

それでAさんは人間にとって未知のことについて、いろいろと質問してみたそうです。「毛生え薬を発明したらノーベル賞ものだ」と言われているので、ためしに「そういうものができるか」と聞いたら、タンポポは「できます」と言って、九種類の薬草の名前を教えてくれたそうです。

さっそく、それを作って円形脱毛症の友人に試してみると、1週間くらいで毛が生えてきたということで、効果があったわけです。


やがてタンポポの花は枯れてしまたのですが、葉っぱとも話ができたとのことです。このタンポポとの会話体験は、Aさんの人生を大きく変えることになったそうです。
  
実はタンポポと話ができて、Aさんが悟ったことがあったのだそうです。それは、いま自分がそこに存在していることに感謝したら、タンポポが喋ったということでした。

「そうか、感謝なんだ。自分もずいぶん感謝ということを忘れて生きてきた。感謝すればタンポポの話も分かるんだから、これからはもっともっといろんなことに感謝して生きなければいけないな」と。

忙しい都会生活でめったに感謝することのなかったAさんは、それからいろいろなことに感謝するようになったそうです。このことが契機になって、Aさんはいろいろな植物と話ができるようになったとのことです。




どうですか。あなたはどのように感じられましたか。植物と話なんか出来るものか、これは作り話だ、と思われますか・・・?

ここで大切なことは、植物と話ができるかどうかではなく、上記のAさんのように、何事にも感謝をして生きるということです。

Aさんも、タンポポや他の植物と話ができるようになって始めて、色んなことに感謝することの大切さに気付かれたわけです。

周りの全てのこと(人間関係も含めて)に感謝ができて、自然との一体感が持てるようになると、望まなくても植物などとも対話ができる(言葉でなくてもテレパシイなども含めて)ようになるものと思います。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



ご存知のように、日本人の死亡率の一位は「ガン」だと言われていますが、西洋医学では、依然としてガンの真の原因は解明されていません。

未だに肉体が全てと考えている西洋医学では、肉体の目に見える現象のみを相手にしていますので、目に見えない世界の影響のことはサッパリ理解できないところに問題があるように思います。

ですが最近は、医療関係者の中にもガンに限らず病気の原因として、人々の「心の問題」があることを認識する方たちも増えています。



今の所、ガンの原因としては生活習慣(肉食、塩分、喫煙、飲酒など)の偏り、ウイルスや細菌による感染、特定遺伝子の遺伝的な欠損や変異などにあるのではと考えられています。

そんな中、ガンの原因について、「♪癌は、どこから来るかしら♪♪」(現代健康研究所メールマガジン2005.6.1)という記事がありましたので、引用して紹介いたします。


ーー引用はここからーー

年間30万人以上が癌でこの世を去っていく、まさに癌は歯止めのきかない難解な病らしい。抗がん剤や放射線療法さらに除去手術と現代医学の粋を結集してもかなわない理由(わけ)はどこにあるのだろうか。

鹿児島県にある野島医院の野島政男院長は、『意識が病気を治す』(たま出版)の著者の中で「あなたの病気の原因は、あなた自身の心の中にあります。」「その病気は、あなた自身が作ったんです。」「あなたの心が汚いから病気を引き起こしたのです。」と述べられています。

つまり悪い感情や悪い心が、心を汚しその蓄積が病の原因であるというのです。私達も癌で苦悩している人達をたくさん観てまいりました。その中で、ある気質が癌発生のメカニズムの遠因になっているのではないかという共通点を発見しました。


<癌になりやすい特有の気質10>
①生真面目 ②わがままな自己主張を通す ③責任感が強い ④我慢強い(頑張りやさん) ⑤時間に正確に行動する ⑥不安、心配性である ⑦人が良く世話好きである ⑧お人よしで気を使う ⑨負けず嫌い ⑩思いやりが過ぎる
 
もしこんな事が、癌発生に関わるものだとしたら、やはり医学・科学がその英知の限りを尽くしても、癌の治療法や予防法を発見できないのは当然かもしれない。

上記気質10のほかに、失意やショック・落胆など急激な心への刺激も影響がある。またヨマンダさんからのメッセージは、「愛の欠如が癌を誘発し、大腸癌は、動物性タンパク質による悪影響」と天上界メッセージをご紹介下さいました。

『内なる治癒力心と免疫をめぐる新しい医学』(創元社)では、本人と親との間に、感情的なふれあいが乏しく、家庭内のいさかいやわだかまりが影響していると述べています。さらに患者の皆さんは、ある種の疎外感を感じており、それは彼らの子供時代に起因しているようだとも述べています。

アメリカの心理学者のエルマ・ゲイツ博士の研究に、とても興味深い事があります。人間の感情や心の変化によって体内で毒素が生産されるという研究です。怒ったり、悲しんだり、後悔すると、血の色がそれぞれ黒褐色、茶褐色、紫色に変化するとあります。

さらに特定実験で、怒っている人の息を冷やしたガラス管に集め、液体空気で冷却して出来た沈殿物は、毒性が強く、1時間集めたものには、人間を80人殺すことが出来る毒物が存在したという。

こうした博士の実験は、重要な意味を持っています。それは、人の想いや念で化学反応が起きていることの証だからです。だとすれば、気質10や失意や落胆、絶望などがそれぞれに同様の負の化学反応を生起させても不思議ではないのです。

さらに私達の生活に定着している多種の人工化学物質の連続摂取による化学反応との間に更なる化学反応が起り、まったく新しい新生物質が誕生する事も想像に難しくない。これが癌発生のメカニズムになりうる可能性が高いのです。

人間の思いや気質の種類によって、自ら体を傷つける負の化学反応が体内で常に生起している事実を直視したとき、昔から言われている不動の心を思い出さずにいられない。何があっても心を動かすことのない自分を創り上げることが、負の化学反応を抑制することにつながるからです。


「♪朝はどこから♪」の曲にのせて歌ってください。

1.癌はどこから来るかしら
医学を越えて 知恵越えて
光の国から来るかしら
いえいえ そうではありません
すべてはあなたの心から
病は来る来る 癌も来る
「ありがとう」「気付を」

2.癌を治すにゃいかなるか
薬に注射 放射線
手術や神仏 すがりつく
いえいえ そうではありません
心(気質)を変えて 気をたせば
病は去る去る 癌も去る
「ありがとう」「おかげさま」

ーー引用はここまでーー



上記の説明は納得できますね。最近注目を集めている、免疫学の安保徹先生も、『ガンの原因は、外から体内に入ってくる「発ガン物質」ではなく、実はその人の生き方そのものにあるのです』と、述べておられます。

よく言われるのは、ガンになる人はガンコな性格の人が多いということです。で、ガンも含めて、どうして病気になるのかの機序について簡単に説明いたしますと、下記のようなプロセスが考えられます。


「その人の考え(業や因縁も含めて)に間違いがある → その人の観念体(人間の霊体を形成しているのも)の波動が乱れる → その乱れに乗じて、邪気(マイナスなエネルギー)が入ってくる → そうすると一層、その人の観念体が乱れてくる → すると、霊体(観念体によって形成されている)の波動が乱れでくる → それによって、肉体の細胞の活動も乱れてくる。なぜなら、霊体波動は肉体も支持しているからです→ そして、ついに細胞活動が混乱して、病気になるというわけです。」



とは言っても、ことはそれほど単純ではありません。色々な目に見えない業・因縁などの要因もからんできて、その結果として、肉体の病気という形で現れているわけです。

要するに、その人の性格の欠陥や生き方の間違いを気付かせるために、病気という肉体の症状を現われているということなのです。ですから、病気になったからと言って、慌てて病院に行って医療を受ければいいという訳にはいかないないのです。

先ずは、病気の原因になった自分の生き方の間違いを認識して、それを修正して行くことが一番大切なことです。それが分かれば、医者に行かなくても病気の症状は改善されるようになっています。



でも、各個人の特殊事情(業因縁など)がハッキリしないこともありますから、やむを得ず、医療の手を借りる必要もあるかもしれませんが、そこで終わってはいけません。

飽くまでも自分の心の在り方を完全に変えていくことしか、病気などを本当に克服することは難しいと言えます。

病院でガンの臓器を摘出したから、二度と再発はしませんと言われた方が後日、また別の所にガンができたという話は沢山ありますからね。

実際、私も指圧の治療に伺った乳ガン患者の方も、早期に乳ガンが発見され、早期に治療をして、医者から二度と再発しませんと言われたのに、数年後に再発した方があり、その結果、西洋医学を全く信用しなくなったと言うことでした。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

fukeru.jpg

昨今、アンチエンジングが盛んに叫ばれていて、その影響で「老化を防止する食品」は数多く紹介されるようになりました。

が、一方で「老化を早める食べ物」が溢れているのが現実です。そこで、主にどのような食品がそれにあたるのかに付いて、「nanapi|ナナピ」で報じられていましたので、それを下記に引用いたします。


ーー引用はここからーー

<老化を早める食べ物の特徴>

AGEが含まれている食品

人体の老化にはAGEという物質が深く関わってきます。AGEとは「終末糖化産物」を略したものです。このAGEは糖分とタンパク質が合わさってできあがります。

若者と中年の肌を比較したときにこのAGEの数値に大きな差があったことから老化との関係性が疑われ始めました。


焼き目のついた美味しいもの

AGEは揚げ物に多くふくまれます。AGEの高さは「メイラード反応式」に当てはめるとわかりやすくなります。

(タンパク質+糖質)×熱=AGE

つまり、焼き目のついた美味しい食べ物により多く含まれていることになるのです。AGEだけに「AGEモノ」、というわけです。


<老化を早めてしまう食べ物>

実際に老化を早めてしまう食べ物には次のようなものがあります。

唐揚げ:みんなに人気の鶏肉の唐揚げはAGEが高めです。水炊きで鶏肉を食べたときの10倍の量が含まれています。

フライドポテト・ポテトチップス:フライドポテトやポテトチップスは油で揚げられた美味しい食べ物ですよね。当然のようにAGEも高めになっています。

ホットケーキ:ホットケーキは高い温度で調理するだけでなく、高AGEのバターを使って食べられます。そのためかなりAGEの高い料理になっています。

フランクフルト:直火焼きしたフランクフルトもAGEの高い食品の1つです。直火焼きにするとゆでたものに比べて1.5倍ほどのAGEを含むことになります。

ベーコン:ベーコンは数ある食材の中でも最高レベルにAGEの高い食材です。カリカリしてとても美味しいのですが、食べ過ぎには注意してください。

ステーキ:調理方法からも想像しやすいようにかなりAGEの高い料理です。牛肉をカレーやシチューに入れた場合と比較して5倍ほどのAGEが含まれています。

ーー引用はここまでーー



こうしてみますと、老化を早める食べ物は殆どが肉類です。これは昔から気付いていたことですが、肉食中心の西欧人は日本人に比べて年齢の割には老けて見えます。

先日も、指圧の勉強に来られたヨーロッパの国の方が、50歳を過ぎたら老人扱いだと言われていましたが、実際は元気に動けても外見は年齢より老けて見えることは確かです。

勿論、老化の原因には食べ物だけが原因ではないでしょうが、どうやら肉食中心の人は、一般に老けて見えることは間違いないと思います。



尚、上記にホットケーキ(パンケーキ)が老化を早める食べ物として上げられていますが、私も外出したときは時々、注文します。唯、余り美味しいと思うものには出会いません。

最近は海外の有名レストランが続々と日本へ上陸し、人気を集めているのが、ワッフルやパンケーキですが、実はAGE値が高いようです。

高温調理法に加え、バターなどの脂質を多く含んでいるからです。それに比べて、フレンチトーストはAGE値はワッフル・パンケーキの約3分の1だそうで、迷ったらフレンチトーストにした方がいいようですよ。



ところで、ちょっと話題が変わりますが、最近、日本でも「昆虫食」が注目を集めています。特に、昆虫食は、太りにくくて、美容にもいい上に、古くから、肌ツヤの向上や老化防止効果があるとされているからです。



昆虫食と言っても、日本では古くから蚕のサナギや蜂の子、イナゴといった昆虫は各地で食されてきましたからね。私も子供の頃はイナゴの佃煮などは普通に食べていました。

最近では、タガメ、サソリ、ムカデ、アリといった昆虫の料理を提供する料理屋もあるようですし、特に若い女性の昆虫食に対する関心が高まっているそうです。



どの昆虫も見た目はグロテスクですが、その美味しさというギャップに加え、美容に良いという付加価値によって、女性のハートをキャッチしているようです。

昨年夏には都内で、セミを食べる会が催されて、始めて昆虫を食したという人々の中には、成虫は「ポテトチップスのようにパリパリしていて、おつまみにちょうどいい」、幼虫は「ナッツと鶏肉を混ぜた味」といった感想を話す人もいたそうです。

この昆虫食は日本だけダなく、FAO(国際連合食糧農業機関)も将来の危機的な人口増加を見越して、積極的に昆虫食を進めるようになっています。



特に、昆虫の多くが、高タンパクで、脂質・キチン質・カルシウム・鉄分・鉛分・ビタミン・不飽和脂肪酸などをバランスよく備えていて、「健康食材」としての性格を持っていることが注目されています。

とは言っても、まだまだ色々と問題もありそうですので、今後、昆虫食が一般化するかどうかは分かりません。でも、これまで以上に利用される機会が増えるものと思います。





下記の写真は記事とは関係ありませんが、ブラジルのリオデジャネイロにある巨大なキリスト像に雷が直撃し、親指と中指の一部が欠けた時の写真だそうです。ちょっと珍しいので掲げました。





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



手足の関節に痛みやこわばりのある病気は広い意味でリウマチ性疾患とよばれ、様々な疾患が含まれていますが、ここではリウマチのなかで代表的な病気である「慢性関節リウマチ」を取りあげます。

慢性関節リウマチは、全身の関節に痛みと腫れを生じ、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、徐々に進行し、ついには関節の形が変わり、動かなくなり、高度の身体障害者にまでなってしまうことがある疾患です。女性に多く見られ、男性の約3~4倍と言われています。

発病初期からでも必ず全身症状を伴っているものです。例えば、全身の強い疲労感、午後になると疲れが激しい、発熱、めまい、貧血、頭痛、食欲不振といった症状があげられます。



代表的な症状は、朝の関節のこわばり、医師により確認された関節の圧痛あるいは運動痛、関節の腫れが同時に二つ以上認められる、からだの両側の同じ関節が同時におかされる、となっており、この4つのうち2つの症状があれば、一応、関節リウマチを疑う必要があるとされています。

リウマチに対して決め手となる予防策はありませんが、誘因として考えられている風邪や便秘、湿気、冷え、栄養不足、過労、ストレスなどは、生活習慣や食事の面からある程度は予防できます。

疲れたら十分に栄養や休養を取り、ストレスをためない生活を心がけること。タバコはやめ、お酒を過度に摂らない。寒さや湿気に気を付け、毎日続けられるような軽い運動を行うことも大切です。

食事に関しては、まず規則正しい食生活を行って栄養状態を良い状態にしておくことが重要です。タンパク質やビタミン、カルシウム、ミネラルを積極的に摂ることも大切です。



この病気の真の原因は未だに不明ですが、基本的に身体の免疫不全が関係していると考えられるようになっています。で、昔から湿気が強い時などに症状がヒドクなることが知られています。

それが今回、気圧が低いほど関節リウマチ患者のはれや痛みが増えることを、京都大のグループが確かめた、と発表されました。「Yahooニュース」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

気圧が低いほど関節リウマチ患者のはれや痛みが増えることを、京都大のグループが確かめた。天気が悪いとリウマチも悪くなると昔から言われているが、通説の湿気より気圧の方が明確な関連があった。米科学誌プロスワンで16日発表した。

京大ゲノム医学センターの寺尾知可史(ちかし)特定助教らは、通院患者約2100人の受診データと京都市の気象データの関係を調べた。

すると、気圧が低いほどはれや痛みのある関節の数が増え、患者の自覚症状も悪かった。特に3日前の気圧がもっとも関係していた。湿度も関係するが、気圧ほどはっきりした統計学的関連がなかった。気温は無関係だった。

血液のデータとは関係しないので、病気の進行には影響しないと考えられる。「梅雨時は関節が痛む」「痛みがひどくなると天気が悪くなる」など天候との関係は以前から知られていたが、患者個人のそういった実感を統計学的に実証したのは初めて。

ただし、理由は不明という。グループの京大病院リウマチセンターの橋本求(もとむ)特定助教は「医師が信じていない場合もあったが、疫学的に関連が示されたので、患者の感覚への理解と共感が進むのではないか」と話している。(鍛治信太郎)

ーー引用はここまでーー



上記で言われているように何故、気圧が下がったり天気が悪くなると症状が悪化するのかに付いては、よく分からないようですが、一応、下記のようなことではないかと考えられています。

1,気圧の低下、湿度の上昇によりヒスタミン(ヒスタミンは、外部からの刺激に反応して炎症を起こす作用があると共に、神経伝達物質として、交感神経を刺激する作用がある。)濃度が上昇し患部(腰や関節)の炎症反応が生じる。

2,また交感神経刺激による血行不良が生じる。

3,これらが痛みの悪循環を起こし、慢性的な症状が生じる。



さて、何時も話しているように、指圧の全身治療は、自律神経の緊張を和らげ、副交感神経を優位にし、心身共に落ち着かせますので、こうした症状を和らげる効果があります。

指圧を継続的に続けている方は、リウマチの症状の進行がある程度で止まったり、日常生活に支障をきたさないようになる方が多いように見えます。

以前に、リューマチに罹った方が西洋医学的な治療を受けている内に、薬の副作用の為に「ムーンフェース(顔が丸くなる)」になってしまい、それで怖くなって、直ぐに服薬治療を止めて、指圧と漢方薬、それに運動法を取り入れた治療を続けられた結果、リューマチを克服された女性がおられました。



この女性が指圧の治療を受け始められた頃は、始めから終わりまで、痛い、痛いと言って治療を受けておられましたが、継続的に受けられていたので、他の療法との相乗効果があって回復されたわけです。

ここで視点を変えて、この病気を肉体だけでなく因果の法則から考えてみますと、身体の関節が痛み病と言うのは、その関節と言う所は骨と肉との折れ合う所ですから、そこの折れ合いが悪いと言うことになります。即ち、その人は「骨肉の争い」をしていると言うことになります。


その骨肉の争いとして、下記ようなことが考えられます。

1.親子、兄弟、姉妹などの誰かと争っていて、未だに解消されていない人
2.特に膝が痛む場合には、その相手が目下の場合が多い
3.特に争っていなくても、死者との関係で不調和、即ち、供養すべき人(流産、死産、中絶)を供養していない人
4.まれに、他人(何かの関係はある)を恨んでいる場合や、恨まれている場合もある



上記のリューマチを回復された方は著名人でしたが、家庭の中で兄弟姉妹との軋轢、即ち、「骨肉の争い」をしておられたんです。

私は詳しいことを知りませんでしたが、一時期、週刊誌などでもそのことが報じられましたので、やはり、上記に上げたような因果の理法に関わる原因があったものと考えられます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

noro.jpg

この時期は毎年、ノロウイルスの感染が大流行する季節です。ノロウイルスは胃腸炎、食中毒の原因ウイルスとして知られています。感染すると嘔吐、下痢などの急性胃腸炎症状を起こしますが、その多くは数日の経過で自然に回復します。

唯、昨日、これまでに無い程の集団感染が報じられました。毎日新聞では下記のように報じていました。


『浜松市教委は16日、市内の14小学校の児童905人と教員40人以上が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、児童が学校を欠席したと発表した。

入院したケースはないという。市保健所は、ノロウイルスに集団感染した可能性もあるとみて給食メニューなどについて調べている。市教委によると、12校は学校閉鎖、2校が学級閉鎖の措置を取った。一部はインフルエンザによる影響もあるという。』



ノロウイルスの人への感染経路は、主に経口感染(食品、糞口)で、感染者の糞便・吐物およびこれらに 直接または間接的に汚染された物品類、そして食中毒としての食品類(汚染されたカキあるいはその他の二枚貝類の生、あるいは加熱不十分な調理での喫食、感染者によって汚染された食品の喫食、その他)が感染源の代表的なものとして上げられています。

尚、ノロウイルスの感染防止策としては、手洗いの励行が勧められていますが、そんなことではダメだと、飯山一郎氏がご自身のサイト(「飯山一郎のLittleHP」)で、下記のように述べておられます。


ーー引用はここからーー

浜松の1000人を超える集団感染の状態は…,
猛毒のノロウイルスがパンデミック(爆発的蔓延)の様相だ.

専門家は「こまめな手洗いなどを心がけて」と呼び掛けているらしいが…,駄目だ.

ノロウイルスは空気感染ではないが,微細な埃(ホコリ)に付着してどこまでも飛んでゆく.

浜松の集団感染も、ウイルスが付着した埃がエアコンなどで館内に撒き散らかされたので、それを吸い込んで感染したり、その埃がついた食品を食べたりして、口や鼻に入ったことから感染が爆発したのだ.

それと,ウイルスは単なる引き金で,真の原因は免疫が低下していることだ.

免疫低下の原因をキッチリと書いておく.

体内被曝によって異常細胞が激増しており,この異常細胞の処理に免疫細胞(マクロファージやNK細胞)が過剰消費されてしまうので,ウイルス処理のための免疫細胞が足りない!

この程度のこと↑が認識できてない専門家が「こまめな手洗い」などと言ってるワケだが…,病原性ウイルスや感染症を抑制するのは免疫力しかないのだ.

ま,ここの読者には,百も承知,二百もガッテンの話だと思う.

しつこく念押しするが…,
今の鷲たちにとって最大の問題と目標は,脱被曝,つまり免疫力の低下を防ぎ,感染症に強い健康な体質をつくっていくことだ.

「脱原発」なんて掛け声は,タチの悪い政治的なスローガンなのだ.

実際に日本では原発なんて動いてないし,動かせないし…,「脱原発」の状態ざんしょ!

ヤツらは「脱原発」を叫んでヒトとカネを集め,「廃炉ビジネス」を開始したいだけなのだ.
だっから,「脱原発」をスローガンに掲げた子鼠の選挙などは,マヤカシの目くらまし!鼠~こと.

ーー引用はここまでーー



要するに、国が福島原発事故による放射能漏洩を2年と10ヶ月も放置していることで、日本列島は完全に放射能汚染漬けになっています。

そのために多くの人々が放射能汚染の食材を口にすることになり、内部被曝の被害に遭っています。中には積極的に被災地の食品を食べて、被災地の手助けをしたいと行動した人たちもいますが、残念ながら身体を病む人たちが急増しています。

上記で言われているように、自分の免疫力を高める以外に生き延びる方法は無いのが現実です。取り敢えずは室内を放射能汚染から守るために、空気清浄機を設置したり、植物性の乳酸菌を取り入れて腸の働きを活発にして免疫力を高めることが必要ではないかと考えます。



乳酸菌(植物性)は腸の働きを正常にして免疫力を高めます



シャープ空気清浄機(プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機)

<カスタムレビュー>
最近、病院や薬局、オフィスなどどこに行ってもプラズマクラスター搭載空気清浄機が使われてるので私も買ってみました。
加湿も出来るのでこのタイプにしましたが、実際使ってみて............本当に部屋の空気が変わりました。
言葉で表すのは難しいですが、森や山の中にいるような感じになります。
加湿も、空気中に水分が多すぎない適度に50%くらいを保ってくれるので有難いです。
思っていたより良かったので、我が家はもう一台購入することにしました。



尚、「シャープ空気清浄機」をお求めになる前に下記の情報なども参考にしてください。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!

空気清浄機.1



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



近年、医学が進歩したとか、医療技術が格段の進歩を遂げていると言われていますが、それにも拘わらず難病奇病の類は増える一方ですし、病人も一向に減らない状況です。

中でも、本当の病気かどうか分からないような、一種の不定愁訴なども色々な名称を付けて立派な病気と判断されて治療されています。それらの多くは原因が不明であるにも拘わらずです・・・。

貴方もご存知かも知れませんが、「○○症候群」などと言われる病名はその代表です。中にはオモシロイ名称を付けられたものもあります。例えば、「むずむず脚症候群」などです。



この症状は最近のものと言うよりも、結構昔から一般に見られるような症状のようです。身体末端の不快感や痛みによって特徴づけられた慢性的な病態で、レストレスレッグス症候群とか、下肢静止不能症候群などとも言われています。

病名からして何となく分かるような状態ですが、主に下記のような症状を呈することが多いようです。(「むずむず脚解消ナビ」の記述より)


1.脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があらわれて、なかなか寝つけなかったり、何度も目が覚めてしまったりする。

2.夕方から夜にかけくつろいでいる時に、脚に変な感じがしてくるが、歩き回っているとその感覚はなくなってくる。

3.脚の不快感が気になって十分な睡眠がとれず、日中に眠気や疲労感を感じることがある。

4.脚の不快感による不眠や、日中の倦怠感が続き、不安な気持ちになったり、落ち込んだり(抑うつ的)してしまう。

5.しばらく座っていると、脚を動かしたくなる。止めると脚に違和感を感じるので、止められない。

6.飛行機や電車内、映画館など、長い時間じっとしていなければならない時に脚がむずむずしてきて、脚を動かさずにはいられなくなる。



この、「むずむず脚症候群」の患者の大半は、睡眠中に片方あるいは両方の足関節を周期的に曲げたり伸ばしたりする 周期性四肢運動障害 を合併しているそうです。

さらに、貧血や腎不全、心不全、関節リウマチ、パーキンソン病の人も、むずむず脚症候群を起こしやすいことが知られているとのことです。

一般に、脚の異常感覚が夜にだけある場合を軽症、夕方から症状が出れば中等症、昼間から症状があれば重症と考えられていて、重症例の中には、長期にわたる不眠の結果うつ状態となり、自殺を図ることがあるようですので、注意がひつようとされています。



この症状も症候群と呼ばれていることからも分かりますが、未だに原因は究明されていません。今の所、遺伝性、鉄の欠乏(または代謝異常)、脳内のドパミン神経機能障害などが関与している可能性があると言われています。

この病気の患者は、日本では人口の約2~5%ぐらいだそうです。この病気はどの年代でもみられるようですが、加齢に伴って40歳代から増加し、60~70歳代でピークになるそうです。

男女比では約1:1.5で女性にやや多い傾向があるようで、また、患者の約20~30%は小児期から青年期までの間に発症すると言われています。



むずむず脚症候群の方は、脚の不快な感覚や、脚を動かしたい強い欲求があるために、なかなか寝つけなかったり、寝てもすぐ目が覚めてしまうため、深い睡眠がとれずに睡眠不足になり易いことが問題です。

更に、脚の不快な感覚や不眠だけではなく、交感神経の活動が活発になっているため、血圧が高くなったり脈拍が増える傾向があり、そのために、心臓や脳血管に関係する病気を発症するリスクが約2倍も高まると言われています。

先ほども言いましたが、この病気の原因は不明ですが、二次的にこの症状を引き起こすこともあるようです。例えば、鉄欠乏性貧血、慢性腎不全(とくに透析中)、パーキンソン病などだそうです。

また、月経過多や妊娠による鉄分不足や、さまざまな薬剤の服用などが原因になることもあるとのことですから、安易に取り扱うことはできない症状とも言えます。



尚、日常的に気を付けることとして、下記のようなことが上げられています。

1.カフェイン・アルコール・過度の喫煙など嗜好品を避ける。
2. 休薬
3.脚のマッサージ:就寝前に脚をストレッチやマッサージを行い、筋肉のこわばりを取ると改善されることもある。股関節のストレッチを意識しながらラジオ体操を行うと改善されることもある。
4.立っている時、足の小指の先が地面につくようにする。


上記のような生活習慣を見直してもあまり症状が改善しない場合は、薬で治療することが中心のようです。現在、むずむず脚症候群の症状を和らげる薬はいくつかあると言われています。

唯、西洋医学的な薬よりも、漢方や鍼灸などを利用したり、指圧の全身治療で体質の改善を図ったりする方がより安全だといえます。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



これほどガンで亡くなる方が多い日本に於いて、未だにガンの正体はハッキリしていません。その所為でしょうか、やたらとガンの三大療法が施され、それによって命を失う方が跡を絶たないのが現実です。

ところで、このガンの正体について、Facebook上で平沼 載彦氏( 陶芸体験工房『一隅舎』ichigu-sha)が下記のような投稿をされています。

この内容を多くの方が方々で紹介されているようです。唯、平沼氏ご自身が医学関係者ではないようですので、何故このような内容を投稿されているのか、いささか疑問に思う所があります。

内容そのものがオカシイというのではありません。洵に尤もなことだと考えます。それはともかく、一応下記に引用させて頂きますので、ご覧下さい。



ーー引用はここからーー

【ガンの正体~ガンは「浄血装置」】

一般には、ガンというと、体のいろいろな部分にできるガン腫(オデキ)になったところだけがガンだと思われています。

しかし、これはまちがいです。このガン腫というオデキは、いわば結果としてできたものなのです。

ほんとうに「ガン」と呼ばなくてはならないのは、そのオデキをつくらせたものです。そのオデキをつくらせた蔭の悪魔は何でしょうか。

それは「血液の汚れ」なのです。さきに、血液が汚れると、それが体のなかのいろいろなところに炎症をおこさせることをお話ししましたが、その炎症の一つが、まさにこのガン腫です。

血液が汚れてくると、その人の体でいちばん敏感なウィークポイントにこのオデキがあらわれるのです。

ガンの正体が「血液の汚れ」だとしますと、このガン腫というオデキは、いったい何なのでしょうか。

ガン腫は、実は体がつくりだした「浄血装置」なのです。
つまり、血液が汚れに汚れてしまって、このままでは命もあぶなくなるというときに、このガン腫ができて血液をきれいにしてくれる働きをするのです。

最近、フランスの学者がガンのオデキのなかで抗毒素ができて、それが血液中に分泌されていることを発見しました。

いままでは、ガン腫は悪魔の創造物だから、切りとるとか、放射線で焼き殺すとかしてやっつけなければならないとばかり思っていたものが、抗毒素を血液中に送りこみ、病気の毒素を中和してくれていることがわかったのです。血液が汚れるというのは、こういった毒素が血液のなかに入りこむことです。

この毒素が腸のなかでつくられることは前にのべたとおりですが、その結果できるガン腫というオデキは、その血液をきれいにするための浄血装置です。

まったく体というものはうまくできているものと感心するばかりです。だから、ガンになった、ガン腫ができたということは、むしろ喜んでよいものです。ですから、ここのところをよく理解し、頭を切りかえて下さい。

もし、体のほうでガン腫をつくってくれなかったら、人間は汚れた血液のまま、急転直下、死んでしまわなければなりません。ガン腫ができるおかげで、生きのびることができるのです。

以前には、敗血症という病気で死ぬ人がたくさんいました。これはいわば血が腐る病気です。

この病気は、まず腸のなかで異常発酵がおこって、毒素や老廃物がたくさんでき、それが血液のなかに入ると、血液中に細菌が大繁殖して、血液はどんどん腐ってしまうのです。こんな状態になった人は、まず一週間とはもちません。たいてい二日か三日で死んでしまいます。

この病気が、ふしぎなことに、いまではバッタリ姿を消してしまったのです。なぜでしょうか。

それは、人間の体がガン腫という浄血装置をつくって、それに対処することをおぼえたからだと思うのです。

敗血症では二~三日であの世行きとなる人が、ガンというオデキが体内にできたおかげで二~三年は生きのびられるようになったわけですから、ガンにたいして感謝しなければバチがあたるというものでしょう。

たとえてみれば、いますぐ死刑になるところを、数年間の執行猶予が与えられたのです。この間に心を入れかえて、血の汚れを治すために積極的に努力し、生活改善をはかれば、死刑はもう執行されないのです。つまりガンが治ってしまうのです。

血液がすっかりきれいになれば、体がやむなくつくりだしたガン腫はお役御免になり、自然に消えていってしまいます。

ですから、ガン腫は「赤信号」であり「安全弁」であり「血液浄化装置」なのですから、本質的に「よいもの」なのです。

それなのに、いまの医学では、そのガン腫をしゃにむにたたきつぶせと、放射線を照射したり、抗ガン剤治療(!?)しかやっていないのですから、ガンがほんとうに治るわけがありません。

たとえ、左の乳房にできたガン腫を切りとっても、その人の血液が汚れているかぎり、必ずこんどは右の乳房やその他のところにこの浄血装置ができてきます。それを切りとれば、またべつのところにガン腫ができます。オデキを何度とったところで、原因である血液の汚れが消えないからです。ガンになっても、何もせずにほうっておけば二~三年は生きられるのですが、ガン・センターなどに入ると、みんな申しあわせたように半年ぐらいでバタバタ死んでしまうのは、このためです。

ただもうガン腫をやっつけるために、大量の抗ガン剤を与えたり、放射線をかけたり、手術をしたりしているので、患者の体がもたないのです。

おそろしいのはガンではなく、ガン化をやっつけさえすればそれで万事解決だと安易に考えている現代医学の愚かしさのほうではないでしょうか。

ガン腫瘍こそが、ガン患者にとって救いの女神、もしガン腫に溜まっている毒素が全身を巡っていたら…。

常に生体の細胞は毒素にさらされ全身はボロボロに…。

ガン腫ができないほうが良いという発想が間違いなのであります。

ーー引用はここまでーー



冒頭に言いましたように、この内容がどうのこうのではありませんが、どうも平沼氏ご自身の見解かどうか疑問に感じましたので調べてみましたら、どうやら、森下敬一医学博士が著された『ガンを食べ物で治す法』(1978年11月 海南書房刊)の中の一節ではないかと判断できました。

同様の内容を再度掲げるのも芸がありませんが、森下博士は下記のように述べておられます。


ーー引用はここからーー

☆ガンは「血液の汚れ」☆

ガンの正体を一言でいうと、「血液の汚れ」である。
血液に中にガンウイルスやその他のウイルスが入り込んで汚してしまっている、それ自体がガンなのだ。
すなわち、本当のガンは、一般にガンと呼ばれているオデキを体の中につくらせた「バックグランド」である、というふうに私は考えている。

血液が汚れてきた時、その人の体の中の一番敏感なウィークポイントに、ガンというオデキができるということなのである。

本人も要求しないのに、ウイルスが体の外からいきなり入ってきてガンができる、などということはあり得ない。

ガンというオデキができるのは、目的があってのことだ。
すなわち、血液が汚れてきたのを浄化する、という目的である。

☆ガン腫は浄血装置なり☆

そうなると、ガンというオデキは一種の浄血作用をするものである、と解釈しなければならなくなる。
悪魔の創造物であるというのは、考え違いもいいとこで、本当は、ガンというオデキは、その人にとって、まさに救いの女神なのだ。

つまり、血液が汚れてしまって、このままではどうしようもないという時に、ガン腫ができて血液をきれいにする働きをしてくれるわけである。

最近、フランスの学者が、ガンのオデキの中に「抗毒素」が生産され、血液の中に分泌されているということを発見した。

今までは悪魔の創造物だから、切り取るとか、放射線をかけて火傷をさせるとかして、やっつけなければならないと思っていたものが、最近の研究で、ガン細胞は抗毒素を分泌して毒素を中和するばかりか、血液の中に抗毒素を送りこんでいることがわかったわけだから、ヨーロッパのガン学会はあわて始めた。

この問題を解決するためには、ガン腫は浄血装置である、という私の理論をもってこなければならない。
そうでなければ、ガンのオデキの中から抗毒素が分泌されているという事実を、説明することはできない。
浄血装置なら、そのような働きがあって当然だ。

血液の汚れは、毒素が血液の中に入りこむことであって、その毒素は腸の中でつくられる、ということについては前述したが、その結果できるガンとというオデキは浄血装置なのだ。
体というものはまったくうまくできている。

ガンができたということは、むしろ喜ぶべきことなのである。
そこのところをよく理解し、くれぐれも考え違いをしないように頭を切りかえなければならない。

☆敗血症はなぜ姿を消したか☆

昔は、敗血症という病気がたくさんあった。
血が腐る病気で、まず腸の中が腐って毒素や老廃物ができ、それが血液の中に入り、血液に中でウイルスやバクテリアが繁殖する。

ウイルスだけならばなかなか腐らないけど、ウイルスがバクテリアに変わるので、血はどんどん腐っていく。
そのため敗血症になると、二、三日か遅くても四、五日くらいで死んでしまう。完全な命取りであった。
こういう病気が、三、四十年ぐらい前まで相当あったが、ここ二、三十年来、まったく姿を消してしまった。

私は、敗血症がどうして無くなってしまったのか、不思議で不思議でしようがなかった。
それについて私なりに考えて思いついたことは、体がガンという浄血装置をつくることを覚えはじめたためだということである。

敗血症では二、三日で死んだ人たちが、ガンになって1年なり2年なり生き延びるようになった。
ガンという病気でガン・センターなどに入ると、半年ぐらいで死ぬが、なにもしなければ二,三年は生き延びるのである。

有名な方たちが、ガンになってガン・センターに入る、すると皆六ヶ月ぐらいで死んでしまう。
私が不審に思うのは、入院する時はその人たちのガンの病状はそれぞれ違っていたはずであるのに、きまったように六ヶ月ぐらいで死んでしまうことだ。

ということは、人為的に殺しているということではないか。

大量の制ガン剤を与えたり、放射線をかけたりの治療法をやっているから、申し合わせたように半年ぐらいで死んでしまうのである。

それに対して、何んにもしなければ二、三年は生き延びられる。
それというのもガンというオデキが、浄血の役割をはたしてくれているからである。

敗血症だったら二、三日で死ぬべき人が、ガンというオデキをつくることによって、二、三年
生き延びられるのだから、ガンに対して感謝しなければバチがあたる、というものだ。

ガンになったということは、非常にお目出たいことだから、赤飯を炊いてお祝いしなければならない。
それも一回ぐらいでは申しわけない。365日やってもいいくらいのものである。

恐ろしいのは、ガンの腫瘍をやっつければそれで解決する、と安易に考えている愚かしさのほうだ。

ーー引用はここまでーー



平沼氏は殆どそっくり引用されているわけですから、その旨を明記されておかれた方が良かったと思います。あたかもご自分の見解のように述べられていましたので、その点が気になりました。

Facebookに投稿された内容そのものは森下博士のご見解ですから、洵にもって、その通りだと思います。現代医学の呪縛から一人でも多くの方が逃れるためにも、こうした内容を広めることは大切です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



先日、「指圧洗心講座」を受講している方と、「第五惑星壊滅の原因」に付いて一緒に学んで頂きまた。地球学的には未だに理解の外かもしれませんが、太陽系の惑星の中で第五惑星と言われていた星が遠い昔に壊滅してしまったんです。

本来、太陽系のような一つの系は12個の惑星から成り立っているのですが、地球が属しているこの太陽系では現在、そのようになっていません。これは消滅してしまった惑星があったからです。

その消滅した惑星が先に言いましたように、第五惑星だったんです。この惑星は木星と同等の質量を持った大きな星だったそうです。



そのような大きな星が壊滅して姿を消してしまうなんて、sf小説ならまだしも、ちょっと想像もできないことですが、それは事実なんです。

地球科学では、星の寿命が尽きて爆発して宇宙の要素に変えることは認識されていますが、まさか太陽系中の惑星が途中で爆発して無くなると言うようなことは、なかなか理解されないのではないでしょうか。

しかし実際は、この広い宇宙の中では地球の24時間の間に次々に新たに生まれる惑星がある反面、壊滅して無くなってしまう星もあるのが現実なんです。



では何故、そのように惑星が壊滅してしまうのでしょうか。神の怒りに触れたからでしょうか? そうではありません。その星に住む人類の間違った行き方、宇宙の法則を守らない行き方があったからです。

第五惑星の場合も、何千年にも亘って積み重ねてきた人類の間違った行き方が極端な物質文明を築いてしまい、何処かしこにも何百階にも及ぶ超高層建築物が林立して、人々は神も仏も無いと言うような驕傲慢心の行き方をしていたんです。

そして、或る地域の国々が諍いを起こし、ついに核戦争になってしまったんです。それが他の国々にも波及して、最後はその星全土に亘る核全面戦争に突入してしまい、その挙げ句、数十分の間に惑星全体が核炸裂によって一瞬にして宇宙の藻屑と化してしまったんです。



何と言うことでしょうね。地球の何倍もの質量を持つ大きな第五惑星が、核炸裂によってアッと言う間に宇宙空間に飛び散ってしまったんですからねぇ・・・。

信じられますか? でも、これは事実なんです。その破片の多くは太陽系内外の藻屑となって、未だに彷徨しています。中の一部は隕石となって各惑星・衛星に落下しつつあります。

また、この惑星が備えていた四個の衛星は軌道を失って大型惑星の衛星となっています。大型惑星とは、木星や土星のように大きな惑星で、木星型惑星と言われています。



こうして宇宙空間に飛び散ったその残骸は今現在も太陽系の宇宙空間に漂っていて、小惑星と呼ばれています。小惑星とは、火星と木星との軌道間にあって、太陽を巡る無数の小天体で、発見数1500個と言われています。

このように、その星の人類の神をも恐れぬような驕り高ぶった生き方が、その星自体を爆発させて宇宙の藻屑と化していまうと言うことは、その星の全ての生命を無にきしてしまったことになります。

これは第五惑星だけの問題ではありません。太陽系全体にとってゆゆしき大問題です。太陽系全体の均衡を打ち破り、不安定な状態にしてしまった訳です。



それがどれ程ヒドイことなのかは、私の頭では想像を絶する、計り知れないものがあります。第五惑星に何億人の人類が居たのかは定かではありませんが、それらが全て灼熱地獄のような所に堕ちて行き、何千年間も苦しんだ後、その魂は抹殺になったと言われていますから、その罪の甚大さが慮れます。

折角、その星に生を受けて、やがては永遠の至福の道に乗って行ける筈だった魂が、一瞬にして無にきしてしまっただけでなく、二度と宇宙間に存在できないことになった訳ですから、想像だにするに恐ろしいことです。

それにして、そのような大惨劇をもたらす原因が人間の驕り高ぶった想念(想い)にあった訳ですから、人間の一人一人の想いが如何に大きな力を持っているのかが理解できます。



実は、この第五惑星の惨劇は決して人ごとではありません。それというのも、現今の地球の有様は第五惑星の末期症状と似たところがあるからです。

ご存知のように、今の地球上では相変わらず弱肉強食的な生き方が当たり前であり、我欲のままに生きている地球人が大半ですからね。

また、世界各国に超高層建築物を建立して、我こそは一番だと言わんばかりの驕り高ぶりの有様を露呈していますからね。正に驕り高ぶりのなせる業です。

更に紛争・闘争・戦争は未だに後を絶たないばかりか、日本だけでなく世界各地で、人間が十分にコントロールできないような原発を稼働させていますからね。



既に福島原発の爆発事故が起こっていますから、今後も何処で同様な事故が起こるかもしれない危険名状況です。また事故だけでなくテロによる原発襲撃なども起こりうることです。

こう考えますと、第五惑星の轍を踏む危険性が十分にある訳です。ですから、第五惑星を「他山の石」として、今からでも一人一人が自らの生き方を反省して、驕り高ぶりを捨て、利他愛の心を発揮して、お互いに助け合う生き方に切り替えて行かないと、大変なことになります。

地球のような惑星がそう簡単に核炸裂で爆発することなど無い、と言う方は仕方ありませんが、少しでも今の地球はオカシイと感じる方は、速やかに自らの意識を転換して行くことが急務になっています。

こうしたことに付いて、更に詳しく学びたいと思われるかたは、是非、「指圧洗心講座」を通して学んで頂ければ幸いです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



年が明けると共に、今年の花粉の状況がどうのこうのと、花粉情報がうるさいほど流されるのが年中行事のようになっています。

それでなくても花粉症で悩んでいる方は神経質になっているのに、それを逆なでするように花粉の飛散が多いのどうのと、毎日のように報じられるのですから、これはイジメに等しい行為だといえます。

ですから私も、取り立てて花粉症がどうのこうのとは申し上げたいわけではありません。ですが、先頃、Yahooニュースで「自分でできる花粉症対策」と題する記事が掲げられていましたので、少しでも参考になればと思い下記に引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

目のかゆみや、鼻水、くしゃみ……。つらい花粉症の症状に、日常的にできるケア方法を詳しく説明します。

■目の症状へのセルフケア

まずは眼鏡をして、目に入る花粉量を減らしましょう。花粉の侵入をブロックすることが重要です。花粉が目の表面につくと、かゆみや涙、充血などの症状が起こります。

1.眼鏡やゴーグルなどで花粉が目に入らないようにする(特にゴーグルタイプは、花粉の侵入が少ないのでお勧めです。最近はゴーグルタイプでもおしゃれなデザインがあります)

2.コンタクトレンズはできれば避ける(コンタクトレンズは、結膜炎を悪化させたり、花粉が付着します。どうしても必要なら、使い捨てソフトコンタクトレンズの方がいいでしょう。詳しくは眼科で相談してください。)

3.洗顔と目の洗浄(目の対策としては目の周りをしっかりと洗いましょう。人工涙液を使って洗うのが効果的です。)


■鼻の症状へのセルフケア

鼻に入る花粉をブロックすることが重要です。オーソドックスな方法ですが、まずはマスクを使うことが有効です。

1.マスクをする(できれば使い捨てがオススメです。マスクにも花粉が付いているので、使い捨てだとそのまま花粉ごと捨てることができます)

2.花粉を洗い流すために顔を洗いましょう(鼻の対策としては鼻の周り、特に鼻の下をしっかりと洗いましょう)

3.鼻を洗う(市販の鼻洗浄液で洗いましょう。しかし、鼻の粘膜は敏感ですから、洗うのは少し辛いかもしれません)


■食事での花粉症対策

様々な食材が花粉症にいい効果をもつと言われています。まずはお茶。茶葉には、いろいろな成分が含まれています。

・タンニン(カテキン類)
・ビタミンC
・テアニン(アミノ酸)
・カフェイン
・ポリフェノールなど

特に共通して含まれているのがカテキンとビタミンです。特に、カテキンは、アレルギーを抑える作用があると言われています。

□甜茶(テンチャ)

中国南部を原産地として、バラ科キイチゴ属の植物です。甜とは、「甘い」という意味です。効果ですが、甜茶の成分、肥満細胞からのGODポリフェノールがヒスタミンの分泌を抑える作用があるといわれています。ヒスタミンは、花粉症の鼻水、くしゃみ、アトピーでの痒みの原因物質の1つです。

□グァバ茶(シジュウム)

熱帯アメリカを原産とし、日本では、沖縄や九州南部で栽培されています。グァバは日本ではバンザクロやバンジロウと言ったり、中国では蕃石榴と呼ばれたり、また南米ではシジュウムと呼ばれます。葉にはビタミンB群や多量のタンニンなどが、果実には、ビタミンC カルシウム、カリウム、鉄分が豊富に含まれています。花粉症予防や治療として効果があるといわれています。

□べにふうき緑茶

日本で、アッサム雑種の紅茶「べにほまれ」とダージリン系「枕Cd86」によって作られました。カテキン含量が多く、メチル化カテキンを多く含んでいます。メチル化カテキンは、茶の主要カテキンで、エピガロカテキンガレートがメチルエーテル化された物質です。肥満細胞のIgEに結合する部分を抑えること、ヒスタミンの放出の抑制によってアレルギーを抑えると報告されています。通年性アレルギー性鼻炎の患者にべにふうき緑茶を6ヶ月以上投与して、症状に改善が見られ、血液中のIgEと好酸球が減少したと報告されています。

□乳酸菌

アレルギーのメカニズムで、今まで、乳酸菌は、IgEを抑えたり、アレルギーを抑える「Th1」の働きを強めていたという報告がありました。さらに、マウス実験において、乳酸菌はアレルギーを起こす「Th2」の働きを抑えたという報告がありました。この報告によって、乳酸菌が、「Th1」を増強して、「Th2」を抑制して、IgEを抑えてアレルギーを抑える仕組みが判明しました。様々な乳酸菌が花粉症に効果があると言われています。

文・清益 功浩(All About 花粉症)

ーー引用はここまでーー



上記でも言われていますが、乳酸菌(植物性)は腸の働きを正常にして免疫力を高めますから、花粉症やアレルギー症状などにも有効です。


花粉症がひどいので頂いた「蓬龍宝」を鼻うがいの塩水に入れて行いました。何日かするとかゆみが取れてきた。



ところで、ご存知のように、中国の大気汚染がヒドイことになっており、日本にも呼吸器系疾患を引き起こす微小粒子状物質「PM2・5」が飛来してきていますので、「空気清浄機」を備えて、より安全に過ごしたいという家庭が増えているそうです。

医療関係者も、「空気中に浮遊するウイルスを捕捉できる空気清浄機があればベター」だとして、医院やクリニックに空気清浄機を設置するところが増えています。

家電量販店でも、11~12月は主にウイルス対策や乾燥対策、2~3月は主に「花粉症対策」として需要があるそうですし、「赤ちゃんが生まれる」「アレルギーがある」などとして買い求める人が目立つそうです。



先ほども言いましたが、大気汚染問題が深刻な中国大陸から飛来するとされるPM2・5への懸念などもあって、空気環境への関心は例年になく高まっているのが現実です。

日本に於いては、PM2・5よりも深刻なのが福島原発事故による放射能汚染物質の飛散が全国に及んでいることです。地上だけでなく海も汚染されています。

まさに、この日本列島は大気汚染物質まみれになっています。もうこうなったら、自分のことは自分で守るしか今後を生き抜く方法はありません。



こうした危機感が人々にも浸透して、上記で言及しましたように「空気清浄機」の売り上げが急増しているわけです。そこで、本日は以前にも紹介しました、シャープ空気清浄機(プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機)を取り上げました。


(中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。)

<カスタムレビュー>
最近、病院や薬局、オフィスなどどこに行ってもプラズマクラスター搭載空気清浄機が使われてるので私も買ってみました。
加湿も出来るのでこのタイプにしましたが、実際使ってみて............本当に部屋の空気が変わりました。
言葉で表すのは難しいですが、森や山の中にいるような感じになります。
加湿も、空気中に水分が多すぎない適度に50%くらいを保ってくれるので有難いです。
思っていたより良かったので、我が家はもう一台購入することにしました。



尚、「シャープ空気清浄機」をお求めになる前に下記の情報なども参考にしてください。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!

空気清浄機.1






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



2014年に入ってから急に、精神性を求める人々が増えて来ているように感じます。いわゆる意識転換を図らされているのではないかと思います。

昨年来、指圧の勉強を続けていた人や、指圧の治療を受けて来た方の中で積極的に「宇宙の理」の会員になりたいと申し出てこられる方が連続しています。

皆さん、ご自分の心に何か大きな変化が起こって来ていることを感じられて、もっと深く真理を学びたいという欲求のようなものがわき出てきているようです。



これは何も日本人に限ったことではないと思います。世界各国で多くの人々が、これまでの生き方ではない方向に向かおうと精神性を求めておられるようです。

昨日、始めて指圧治療に来られたドイツ人女性も、こうした方だと感じました。大変にポジティブな考えの持ち主で、笑顔も素敵な中年女性でした。

数日前にメールで治療の依頼を受けたのですが、その時の文章の冒頭に「Hello Kimura-sensei」と記されていたので、以前に来られたことのある方かな、と思ったんです。



というのも、始めての依頼がある場合には大抵、「Hello Kimura」とか「Mr.Kimura」とか言ってこられます。「Kimura-sennsei」と書いてこられる方は大概、常連の方に限ります。

ですから、メールの時点で何となく親しみを感じました。その感じというのは既に何処かでお会いしているような、互いに知り合っているような感覚でした。

で、昨日、予約の時間に電話がありましたので迎えに行こうと思いましたら、駅ではなく私の住まいのビルの入り口に来ていると言われたんです。



私たちの住まいのビルは2階までショッピングモールになっていて、住宅の入り口は別方向にあるんです。ですから、初めての方が住宅の入口にお出でになるのは難しいんです。

でも、その方はちゃんと住宅の方の入口に来ておられたんです。入口はオートロックになっていましたので、どうやって入られたのかと思いましたら、誰かが出て来たときにドアが開いたので入ってきたとのことでした。

そやって易々お出でになりましたので、以前にお出でになったのかと訊ねましたら、全くの初対面で、この辺りの地図も不案内だとのことでした。



兎に角、スムーズにやって来られたので、あなたはとても勘が良いですねと褒めたら、ニッコリと笑われた、その笑顔がとても素敵な方でした。

それで一層、親しみを感じた訳です。で、話を伺いますと、4年程前に神経を使うことが続いた時期があって、その時から急に髪の毛が抜けるようになったり、頭が痛かったり、赤く腫れたりするようになったそうです。

大学病院で診て貰っても一切、原因も分からず治療法もなかったそうです。また、鍼や指圧なども試したり、東洋医学的な方法も試みたそうですが、いずれも効果がなかったそうです。



彼女は以前、東京に4年ほど住んでおられたそうですが、今回は東京に住んでいる息子さんを訪ねて来られたそうで、近日中にドイツに帰られるとのことでした。

ある程度の話を伺って、指圧の全身治療を行いました。治療が終わった後、大変に気持ちが良かったと言われ、離日する前にもう一度、治療を受けたいと依頼されました。

彼女は治療もさることながら、色々と考えておられたことがあって、治療中も終わってからも色々と質問を受けました。



最近、彼女が気付かれたことは「他人を変えることはできないけれども、自分は変えることができる。自分が変われば相手も変わる。」と言われたんです。

これはご自分の日常生活の中で気付かれたことだと思います。実に素晴らしいことです。でも、まだ腑に落ちないところがあったようで、「自分が変わっても相手に変化がないのは、どうしてでしょう」と聞かれました。

私も偉そうなことが言える立場ではありませんが、それに対して「自分が変わる努力をするだけで十分であって、相手が変わらないからといって、その結果を云々する必要はありません」とか、「如何に自分に取って不都合と見えることでも、全ては自分の学びのためだから受け入れることが大切です」とか、「自分を信じて、何ごとにも感謝をすることが一番大事なことです」などなど、いろいろと感じたことを話しました。



そして、「今日、ここに来られたのも偶然ではなく、貴方の魂が求めて来たのであって、お互いにカルマがあってのことですよ」と話しましたら、彼女も全くその通りだ、と嬉しそうに受け答えされました。

今生では初対面ではありますが、こうして指圧を通して心を通い合わせることができることは、先の世からのご縁があってことだと思います。

一昨日も、始めて治療に見えた日本人女性とも同じような話題で盛り上がりました。今生での色々な体験・経験、悩みや苦しみを通して、皆それぞれに魂の進化向上を図っているわけで、そのことを自覚する人々が増えて来ているのではないかと感じる今日この頃です。



さて最後に、「現在の地球がどのような立場におかれているのか」を簡単に述べておきたいと思います。

毎々、地球の波動が高まっているとお話しておりますが、それは宇宙の法則の基に地球の宇宙の中での位置が上昇する時期に来ていることを表しています。

では何故、地球の位置が上昇することになっているのかと言いますと、基本的に宇宙に存在する全ての星々は、ある時期が来るとその星の生命の進化促進が図られるように仕組まれています。



例えば、地球の場合には生命が発生してから1億年毎、と人類が生まれてから1千万年毎に生命進化促進のための高い波動(光)が太陽(太陽系の中の親星としての存在)から地球に送られるようになっています。

それが今回は、1960年から始まったと言われています。特に今回は、1億年毎の波動の修正と1千万年毎の波動の修正時期が重なるという未曾有の時期になったそうです。

何故このような波動の修正が行われるのかといいますと、それぞれの星々に棲む人類がより一層進化して、「永遠の至福」に至れるようになるために、宇宙創造主の大愛としての法則が働いているからです。



但し、幾ら地球自体の波動が高まるといいましても、肝腎なのはそこに棲む地球人類の意識の在り方です。旧来のように物質文明が全てと思い、弱肉強食的な生活や生き方をしている限り、地球の波動の高まりに着いて行けなくなり、やがては地球に住めなくなります。

そうならないように、一人一人の意識が転換するように太陽からの光の中にそのような要素が含まれています。ですから、本人がどうこうしようと思わなくても、急に考え方が変わったり、これまで経験したこともないことに出会ったり、心が違う方向に向かうことも多くなっているわけです。

これからは、「自己愛」ではなく「利他愛」でないと生きられない時代になって行きます。自分自身の心を浄め、皆と仲良く、楽しく、明るく、助け合って生きて行くが第一条件になっています。

大事なことは、自分一人の想いが地球全土に波及するほどの影響力があることを認識することです。悪想念を出せば、それが地球全体に悪影響を与えるわけです。逆に善想念を出せば、地球全体に良い影響をあてることになります。

ですから、自分を信じて、目の前に現れる色んな現象に執われないで、何ごとも良しと考え、自分の心(インナーセルフ)に問いながら、感じたまま(直感を信じて)に生きて行くことが大切です。



レトロなデザインが愛らしく、また一方向だけではなく、
360°まんべんなく暖めてくれる所が素晴らしいです。
さらに優しく揺らぐ炎が美しく、間接照明の変わりにもなります。
ストープ上面でお湯を湧かす事もできるので、総合的なパフォーマンスが
高い製品だと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


米国の医療問題にザックリとメスを入れた衝撃のドキュメンタリー


私は若い頃から右下腹部、いわゆる盲腸辺りに違和感を感じています。時々、チクチク痛んだり、何となくシコリを感じたりしています。

これまで特に検診したりしたことはありませんが、どうも盲腸辺りが何等かの理由で癒着しているのではないかと考えています。

幸い、病的な状態になることはありませんでしたが、昨年末、これまでに体験したことのない痛みと膨満感を感じて、虫垂炎になったのかな、と気になりました。



その前から何となく便秘気味で、右下腹部がしこっていて、圧すと固くなっている箇所がありましたので、これは養生をしないといけないと慎重になりました。

で、取り敢えずは排便を促進することが必要だと思い、腸を刺激するような運動を行ったり、白湯を始め多めに水分を摂ったりしました。

でも、直ぐには効果が出ず、鈍痛のような痛みが継続して一日中、落ち着きませんでした。その上、少々熱っぽくなりましたので、早めに床に就きました。



私は就寝時に、うつ伏せで寝ていますが、その時もまだ右下腹部に痛みを感じていました。それでも休めば何とかなるだろうと思って一晩を過ごしました。

すると翌朝は、右下腹部の痛みが和らいでいました。まだ、その辺りの膨満や固さが残っていましたが、痛みが引いた分、気分も良くなり、その内、便通もついてくるだろうと楽観的になりました。

最悪、虫垂炎になったら仕方無いと考えていましたが、虫垂炎の典型的な諸症状が見られませんでしたので、これで大丈夫だろうと考え、その後はより食事に注意をしながら、何とかこの症状を解消しました。

とはいえ、右下腹部のシコリが完全に完治したというわけではありません。これは私の弱点の一つでもありますから、今後も常に小食にして、排便に注意する必要があります。



ところで、私の盲腸に関する話題を持ち出しましたのは、先日、「盲腸の手術代として111万円も請求された」という人がいるという記事を見たからです。

勿論、これは日本での話ではありません。ご存知の通り、健康保険制度が無く、医療費がベラボウーに高いと言われているアメリカでのことです。

これはアメリカの何処の州で、何処の病院かは分かりませんが、「らばQ」で報じられていた内容によりますと、その病院から患者に請求された金額は下記の通りです。


ーー引用はここからーー

2013年10月1日のご利用明細

部屋とベッド使用料    $ 4,878.00(約 49万円)
薬            $ 2,420.50(約 24万円)
検査室の使用料      $ 1,408.00(約 14万円)
回復室の使用料      $ 7,501.00(約 75万円)
医療・手術器具の使用料  $ 6,428.75(約 64万円)
CTスキャン        $ 6,983.00(約 70万円)
緊急室の使用料      $ 2,703.00(約 27万円)
点滴           $ 1,658.00(約 17万円)
その他の治療サービス   $ 210.00(約 2万1千円)
麻酔           $ 4,562.00(約 46万円)
手術室サービス      $16,277.00(約160万円)

合計支払額        $55,029.31(約550万円)

支払調整
保険金手当       -$37,448.31(約-370万円)
個人保険手当      -$ 6,461.47(約- 65万円)

実際に支払うべき金額  $11,119.53(約111万円)
(1ドル=100円で換算)

ーー引用はここまでーー



これこそ、「開いた口がふさがらない」というものです。異常な金額の請求であり、ボッタクリそのものだと言えます。新宿辺りのボッタクリ・バーも顔負けのえげつなさです。

でも、これも西部開拓時代以来、強い者が生き残るというアメリカンスピリツのなせる業なのかもしれません。金の無い奴は医療も受けられないのが当たり前の社会になっているようです。

オバマケア政策で国民皆保険制度を目指しているようですが、国民の意識は低いそうです。金の無い奴に何で他の者が金を出してやらなければならないんだ、という考え方が支配しているようです。



因みに、上記の異常な請求内容を見て、掲示板では下記のような書き込みがあったようです。その一部を引用しておきます。

●君の受けた治療をどうこういうつもりはないが、破裂していない限り、盲腸は基本的に割とたやすい普通の治療だよ。これが心臓の手術とかだとどうなるんだ!? アメリカの医療システムは完全に壊れているよ。

●↑カナダ人で心臓手術を受けたけど、自分が個室が欲しくて500ドル(約5万円)払うことになった。これアメリカだったら7桁だったかもね。

●↑それはCTスキャンの普通の値段じゃないね。病院がぼったくってるね。医療関係で働いているが、1000ドル(約10万円)くらいだ。

●もう何年にも渡って、何人ものアメリカ人と話をしてきたが、未だに理解できないよ。いったいそんなシステムがどうやって機能するんだ。どう正当化して、どう説明されるんだ。どう公平で、みんなどんな風に生活するんだ。

●お金持ちと保険会社は問題があると思ってない。しかも彼らがルールを作るんだよ。しかも彼らがさらに儲かるルールを。その他のみんなは破産しそうになりながら、みじめに生活をしている。医療費はアメリカの破産の一番の原因になっている。偶然ではないね。

●↑自分が盲腸のときは3日で退院したが、退院するときは退院同意書と笑顔だけだった。(イギリスより) このスレを読んでいるアメリカ人のみんなが健康でいられるように祈っておくよ。



このような異常な医療制度に対して、ある掲示板に下記のような投稿をしたアメリカ人男性がいます。(「らばQ」より)


ーー引用はここからーー

現在、我が国の健康保険システムが、単なる巨大な金儲けのための陰謀にしか見えなくなっています。

僕は2週間に一度、89ドル(約7000円)の保険料を支払っています。勤め先の会社が50%支払ってくれるので、会社からも89ドルが保険料に支払われてい ることになります。これを計算すると僕個人の保険料は年間2314ドル(約18万円)支払われていることになり、すでに勤めている6年でだいたい13000ド ル(約100万円)ほど支払ったことになります。

自分は32歳で割りと若く健康で、医者の世話になることもそうありません。過去6年間に医者に行ったのは3回くらいだと思います。ところが昨日発疹があって、医者に行きました。40ドル(約3000円)の支払いをしたあと、4分ほどの診察で医師は僕に酒?(しゆさ)性?瘡"rosacea"という診断を下し、メトロジェルという抗菌薬を処方しました。

薬をもらいに薬局に行くと、その100mgのクリームは270ドル(約2万円)で、僕の保険会社は250ドルの控除額を設定していて、何の理由かよくわからないが最終的に支払う額は$199.84(約1.6万円)だと言いました。その親切な女性に、そのチューブ薬に払える200ドルを持っていないと説明して、手を震わせながらその場を去りました。

その後、話を短くすると…、家に帰り、きちんとした合法のネットの薬局をカナダで見つけました。そこで買ったのは2倍のサイズで送料を入れても70ドルでした。

保険のシステムクソ食らえだ。さらに我々の尊い国会の人々は、外国から薬剤を購入することを違法とする法律を制定しようとしているところです。そして驚くことでもないが、保険会社と薬会社がそれを推進しています。

ーー引用はここまでーー



とはいえ、これを人ごとと思ってはおられません。日本もいずれは、こうした事態になる恐れがあります。ご存知のTPPに参加すると、アメリカの医療機関が大挙して日本に乗り込み、日本の健康保険制度を壊滅させて、全てが自由診療になり、高額な医療費が請求されるようになる、という悪夢が現実のものとなりそうです。

もうこうなったら、医者や医療機関に頼らないことです。今の内から絶対に病気にならないように、自分の身体は自分で守るという強い信念を持って、食べ過ぎず(小食)、植物性の乳酸菌を摂取して、良く寐て、良く身体を動かし、日光浴をし、風呂などで良く温まり、身体の免疫力を強めていくしかありません。

誰もが病気にならなければ、現在のような大病院や大製薬会社、また保険会社などの罠にはまって金をむしり取られることもなくなりますし、彼等の存在自体も無くなることでしょう。

今年は、今まで以上に、自分の健康に注意をして、病気の無い一年を過ごしましょう。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople


トータルボディケア GAIA.より

先日の寒の入り以来、気温が急激に下がってきて本格的な寒さが身に染みる時期になりました。この時期になりますと、インフルエンザだけでなく、ノロウイルスによる感染性胃腸炎も流行ります。

これらに罹りますと、発熱、下痢、嘔吐(おうと)などの症状を伴い、それが「脱水症」を招きます。脱水症といいますと、夏場だと考えやすいのですが、冬のこの時期もそれに当たります。

脱水症とは、体内から水分や塩分が失われ、生命に危険を及ぼすこともある症状で、空気が乾燥する冬場にも起きやすいので、特に、身体機能が衰えている高齢者は注意が必要です。



脱水症になりますと、身体の中の水分と、細胞や臓器の機能維持に必要な電解質(ナトリウムやカリウムなど)が不足してしまいます。

そうすると、食欲不振、頭痛や吐き気、脚のつり、脱力などの症状が起こり、血液(血漿(しょう))の量が減ると、脳梗塞(のうこうそく)や心筋梗塞といった重大な疾患につながることもあります。

ご存知のように、冬場は空気が乾燥しています。特にマンションなどの高気密の部屋では、暖房器具を使うことでさらに乾燥が進みます。



そうやって、湿度が下がれば下がるほど、皮膚を通して出て行く水分量も増えてきます。また、気温が低いため、ノドの渇きを感じにくくなり、水を飲む量が少なくなるのも問題です。

その上、冷えてトイレも近くなるため、お年寄りはなおさら水分摂取を控えがちになる傾向にあります。何でも、75歳の人の体内の水分の量は約50%で、25歳の人(約60%)と比較すると10%ほど低いそうです。

言えば、お年寄りはそれだけ、脱水症状を起こしやすいことになります。



専門家によりますと、「手先の皮膚がかさかさする」「口の中が粘る」「やる気や食欲の低下によるだるさ」「めまいや立ちくらみ、ふらっとする」などがあれば、脱水症のサインだそうです。

一番大切なことは、本人も周りの人も冬の脱水症状のリスクを認識して、暮らしの中で意識的に、加湿と水分補給に努めることです。

特に脱水症の予防には、加湿とこまめな水分補給に努めることです。加湿器を使ったり、エアコンを弱くして電気カーペットなど他の暖房器具を併用したりすれば、乾燥はかなり弱められます。

また、起床時、食事時、午前午後のティータイム、風呂上がり、就寝前などに水分を摂取する習慣を付けるのもいいことです。水が冷たいときは白湯(さゆ)がいいと思います。



尚、ノロウイルスなど感染症にかかった時は早めの「経口補水液」を活用することが必要だそうです。特に、軽度から中程度の脱水や「かくれ脱水」の状態の時に効果があるそうです。

一般的に水分補給には「スポーツドリンク」が勧められていますが、こうした飲料にはナトリウムを100ミリリットルあたり40~80ミリグラム含んでいるそうですが、これに対して、経口補水液は何と、120ミリグラムも含んでいるそうです。

また、スポーツドリンクの定義があいまいなのに対して、「経口補水液」は世界保健機関(WHO)などが厳格に定義し、その効果を認定されているそうですから、より安心だとも言えます。


OS-1 経口補水液 オーエスワン 500ml×24本
OS-1 経口補水液 オーエスワン 500ml×24本
その他ひんやり特集はこちら



ところで、この経口補水液は市販の物だけではなく、家庭でも手軽に作れるようですので、下記のサイトなどを参考にしてみてください。

=>経口補水液:http://www11.ocn.ne.jp/~sugimoto/atuinatu/atuinatu.htm

ともかく、「脱水症」は本人の自覚が少ないので、気付くと重い脱水になることもあるそうですから、冬場の脱水予防や、脱水状態の正しい知識を持っておくことが必要です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2013年3月24日 たかじんのそこまで言って委員会


歌手でタレントや司会もこなしていた、「やしきたかじん」さんが1月3日に逝去されていたという報道がありました。

私は彼のファンというわけではありませんが、ある時期、彼が司会を務めるテレビ番組を何回か見たことありました。毒舌家に見せていましたが、仲々気の優しい、頭のいい方だと感じていました。

彼は何等かの理由で東京に進出することを嫌い、大阪を根城にして生涯を“関西の視聴率男”として一時代を築いた方だったと言えます。



彼の逝去に関して、「Yahooニュース」では下記のように報じていました。

ーー引用はここからーー

歌手でタレントのやしきたかじん=本名・家鋪隆仁=さんが今月3日に亡くなっていたことが7日、分かった。64歳だった。すでに近親者のみで密葬を済ませたという。たかじんさんは2012年1月に食道がんを公表し、芸能活動を休止。昨年3月にはテレビ番組に復帰したものの、1カ月半後に体調不良を訴え、再休養していた。

歯に衣着せぬ毒舌トークで、“関西の視聴率男”の異名を取ったたかじんさんが、病との闘いの末、帰らぬ人となった。

たかじんさんは2012年1月に初期の食道がんの治療のため、芸能活動を休止。同年4月に切除手術を受けた。昨年3月下旬に1年2か月ぶりにテレビ番組に復帰。復帰後のテレビでは、療養中も合併症で再手術を受けたり、腸閉そくで入院していたことや、手術後には75キロあった体重が50キロ台まで落ちてしまったことを告白していた。

しかし、復帰からわずか1カ月半後の同年5月初めには再びダウン。「疲労による食欲不振や睡眠不足などによる体力低下」(所属事務所発表)を理由に無期限の休養に入った。休養中の昨秋には30代の女性と再々婚したばかりだった。

【やしきたかじん】本名・家鋪隆仁。1949年10月5日生まれ。大阪市出身。龍谷大中退後、シンガー・ソングライターとして、76年、シングル「ゆめいらんかね」(作曲)でデビュー。「やっぱ好きやねん」「なめとんか」「あんた」「東京」などのヒット曲を送り出した。

一度進出に失敗した東京とは距離を置き、関西を中心にカリスマ的人気を誇るタレント、司会者として存在感を発揮。「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)などで、政治・経済・社会を大胆に斬り、常に高視聴率をキープすることから「関西の視聴率男」の異名を取った。

愛煙家としても知られ、03年に肺に穴があく肺気胸を患ったと公表。その後、喉にできたポリープの治療を受けたこともあった。(後略)

ーー引用はここまでーー



私も彼が数年前に、食道がんで手術を受けて療養していたということは知っていましたが、その後の様子は知りませんでした。

上記にもありますように、可なりの喫煙家であったようですし、また飲酒や不規則な生活も多かったのではないでしょうか。そうしたことが命を縮めることになったものと推測できます。

でも、ご本人にとっては、やりたいことを、やりたいように生きられたのではないかと思います。少なくとも傍目にはそのように映ります。



また、近い将来、生まれ直して来られ、今生以上の毒舌を発揮されて人気を博すような仕事をされるのではないか、と密かに期待をしております。

今日は、皆さんと一緒に、たかじんさんの冥福をお祈りする意味で生前の動画を幾つが紹介しておきたいと思います。


たかじんONE MAN BigJoe/ゲスト:松山千春



【号泣】やしきたかじんがハンバーガーを食べないワケ



やしきたかじん 「やっぱ好きやねん」



やしきたかじん 東京(歌詞付き)




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

日本の年明けは日本海側や東北、北海道などでは大雪に見舞われていますが、それでもここまでは例年と大過なく来ています。

ところが、アメリカ大陸ロシアでは正に凍り漬けになった状態と言ってもいいほどの異常低温に見舞われています。

昨年末のロシアは一時期、季節外れの暖冬に見舞われた所もありましたが、年が明けてからは下記の図のような想像を絶するほどの異常低温に襲われています。


「In Deep」さんのサイトより



また、アメリカ大陸も同様で、既に死者も可なり出ているようです。例えば、ノースダコタ州やミネソタ州では気温がマイナス29度近くまで下がり、冷たい強風の影響を受けて体感温度はマイナス45度以下になるというのですから、尋常ではありません。

またシカゴでも5日夜に気温がマイナス27~29度、体感温度はマイナス37~43度まで下がると予想されていましたし、3日から8日にかけて米国民の半数近くに当たる約1億4000万人が、マイナス17度以下の気温を経験することになりそうだと言われています。

この気温の急激な低下は「北極旋風(つむじ風)」として知られる北からのサイクロンが襲来したことによるものだそうで、通常であれば、これらはカナダ領上空にあり、米国にまで達することは稀だそうです。

そのカナダでは既に異常低温に見舞われており、下記のようなヒドイ状態になっているそうです。

・ヴァルドール マイナス 41.6度( 1980年の記録を更新)
・ペアレント マイナス 44度( 1974年の記録を更新)
・バゴットビル マイナス 38.9度( 1954年の記録を更新)
・ケベック マイナス 33.9度( 1968年の記録を更新)
・アールトン空港 マイナス 43.7度( 1968年の記録を更新)



一方、真夏を迎えているブラジルでは熱波に見舞われ気温が約40度に達したそうで、リオデジャネイロで3日、商業地区にあるショッピングモールの火災用スプリンクラーが誤作動したとのことです。

また、市内の一部地点では気温が24度から40度以上にまで急上昇したため、ブラジル気象庁は住民や年末年始の休暇で同地に滞在していた観光客らに対し、ビーチに行って海に入るなど、暑さから逃れるよう呼び掛けたと報じられています。



ところで、正月早々、イヤなニュースが報じられました。昨年末、新婚旅行に出掛けていた日本人カップルが南米のエクアドルで強盗に遭い、ご主人が亡くなり、奥さんが重症を負ったと言うものです。

ekua.jpeg

これは「特急誘拐」などど称せられる犯罪だそうですが、これまでも日本人の新婚カップルが外国旅行中に、これと似たような犯罪に遭遇するケースは時々報じられていました。

唯、このところ、今回と同様な「特急誘拐」が南米各国で頻発しているそうです。特に日本人旅行者は裕福だと思われて目を付けられているそうです。



誰が命名したのかは知りませんが、「特急誘拐」(英語で「Express Kidnapping」)とはフザケタ名称です。何でもメキシコやブラジルでは路上強盗のメジャーな手口の1つとして認識されているそうです。

エクアドルでもグアヤキルだけで少なくとも510件の特急誘拐が2012年に発生しており、その7割が18時以降に発生したというデータもあるそうです。

あまりにも日常茶飯事な強盗事件のため、2005年にはベネズエラで「特急誘拐」をテーマにした映画が製作されたこともあるというのですから、その頻度が推して知れます。



この「特急誘拐」の手口ですが、地元の富裕層や観光客が一時的に拉致され、その場で家族に連絡をとり身代金を要求したり、拉致した被害者にATMで現金を引き出すように強要したりして、短時間で犯行を終わらせるために、そのように言われているそうです。

犯行時間の短さから、スペイン語で「Paseo Millonario(金持ちとの散歩)」というスラングもあるほどで、特急誘拐専門の犯罪組織も少なくないそうです。

今回事件が発生したエクアドルのグアヤキルは、有名なガラパゴス島に渡る拠点であり人気のある場所です。しかし、残念なことに治安が悪いことでも知られているようです。

米国務省はホームページの中で、「武装強盗はエクアドル全域で起こりうるが、とりわけグアヤキル周辺では特急誘拐の危険が高いので注意すべき」と、旅行者に注意を喚起しているほどです。



今後、エクアドルなどに出掛ける予定のある方は、取り敢えずは下記の外務省のホームページを見て、事前に情報を得ておくことが必要です。

=>外務省の海外安全ホームページ「エクアドルに対する渡航情報(危険情報)の発出」

よく、日本人は平和ボケしていると言われていますが、海外旅行者などの中には、何処の国に行っても日本と同じような気持ちで旅をしている方が多いようですが、自分の身は自分で守るという危機意識を持つことが必要だと思います。

今回、このような悲劇に遭遇された方は洵に気の毒ですが、私たちも他山の石として、身を引き締めて日々の生活をする必要があることを痛感しました。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

nennpai.jpg

先日目にした「らばQ」の記事の中で、海外掲示板に載った「「60歳以上の人が半分以下の年齢の人に、伝えるべき助言はありますか?」との質問に対する、年配者の回答を紹介していましたが、仲々興味深いので、こちらに引用させて頂きます。

これは海外の年配者の回答ですが、長い人生体験をされた方の言葉は洋の東西を問わず貴重なものだと言うことが良く分かります。私も心に響く所がありました。


ーー引用はここからーー

●自分を好きになりなさい。一生付き合っていかなくちゃならないのだから。

●ヒザは重要だ。大事にしなさい。

●今傷めてしまった関節は、後になって復讐しにやってくる。完全に回復したと思ってもだ。

●物は物でしかない。時間を貯めよ。

●65歳だが、仕事のことでアドバイス。生活のために仕事をしなさい、決して仕事のために生活をしてはいけない。本当の友人は本当に大きなトラブルになるまでわからない。嫉妬は人間関係を破壊する。相手を信用しよう。

●毎日デンタルフロスをしなさい。歯の問題はとても大きい。

●↑シャワー中に歯を磨くといい。それだけで洗面所にいるときよりも、歯磨きの時間が長くなるので。

●本だよ。64歳だ。本を読むのを止めてはいけない。たくさんの本を読みなさい。くだらない本、いやな本、難しい本、おもしろい本。人生は1度きりだが、本と共に何千もの人生を生きられる。

●友人とは少なくて手に入れにくいものだ。本当に必要な人は困ったときにいてくれることでわかるが、そうした友情は大事にしておくんだ。そして誰かの友人になろうとしなさい。

●私は60歳じゃないけど、死ぬ前に83歳のおじいちゃんが言ってたこと。
1.「こんな長く生きると知ってたら、もうちょっとちゃんと自分の面倒を見たのに」
2.「正しい仕事とは、時々その仕事が大好きでいられて、ほとんどの日に耐えられて、生活費を稼げるものだ。大半の人にとって毎日大好きでいられる仕事などないのだから」
3.「家族が一番大事。覚えておくといい」

●60歳の自分が30歳にアドバイスするとしたら、2倍の年齢の人とデートせよ。

●うちのおばあちゃんから。
「誰と恋に落ちてもいっしょ。それはきっと間違いよ」

●人を選ぶときは、フィーリングと同じくらい頭を使うこと。えり好みをしなさい。人生がいっぱいいっぱいになってきたら、いったん「たった今」というところに戻って、何か美しくて快適だと感じるものを味わうんだ。人生は思うほどシリアスではない。

●木を植えるのに一番いい時期は20年前。2番目にいい時期は「今」だ。ちなみに19年前に植えたと言うヤツがいるなら、何も言わずに1年待て。

●小さなことに感謝して、今を生きる。

●給料の値上げ交渉を恐れるな。あとできっと必要になるから。

●ちゃんと返済をして、借金から抜け出しなさい。

●初対面の人に会うときは、その人のことを何ひとつ知らないことを念頭に入れよ。人種、性別、年齢、すべて忘れて何も知らないところから始める。脳内にふと浮かぶ憶測からの偏見は、人間の脳がカテゴリーを決めるのが好きだからであって、そのことは自分の人生だけでなく他人の人生をも制限する。

●話すより、まず聞きなさい。

●うちの義理のおじいちゃんの節約術
1.買うな。
2.消耗するまで使え。
3.修理しろ。


1.嫌いな職場に居続けてはいけない。
2.知ったかぶりは、誰もが嫌いだ。
3.愚かな人々と付き合ってはいけない。
4.金曜日は、それまで働いた価値がある。

●相手に対して、自分ならこんな風にして欲しいと思うように接する。

●人生には無駄も多い。自分とは一生無関係の人も多い。そうした無駄なものや人にエネルギーを注げば注ぐほど、自分が好きなものや大切な人の分が減る。大切な人やものを見極める。時には悪意ではなく優雅に無駄から背を向けることも大切だ。

●62歳より。自分からのアドバイスは2つ。健康とお金は若いうちから注意しておくといい。

●食事はまるで、心臓発作を起こす糖尿病患者のようにしなさい。すると防げる。

●イスにはまっすぐ座りなさい。

●62歳。他人のアドバイスを神の言葉のように聞くなと言いたい。アドバイスを聞いた上で、それを自分の状況を考慮しながら自分で決断をしろ。つまり最終的にはこのアドバイスをそのまま聞かず、あくまで自分で自分にアドバイスをしろということだ。

●自分はちょうど60歳だ。もし不可能そうな夢を抱いているなら、とりあえずやってみるといい。歳を取るとさらに不可能になって、他人に対して責任が出てくる。この地球では人生はたった1回なのだから。ある日起きたら60歳だった、夢に向かって何もしてなかった、ということがないように。

ーー引用はここまでーー



これらは個人的な体験・経験によって導かれた言葉ですから、より身近に感じられるものばかりです。人生はなんぞやなどと偉そうに唱えている人々の言葉とは違って、説得力があります。

こうして見ますと、私たちが日々、体験・経験していることは、どんな些細なことであっても、大きなことであっても、全ては自らの学びになることは間違いありません。

最近は若い方が年長者の話に耳を傾けない状況にあるようですが、やはり「長幼の序」というものは尊重する必要があります。

但し、年配者は上記の人々のように、自分の貴重な体験・経験を素直に若い人々に伝えていく努力をすることが大切です。折角、貴重な人生体験をしてきたわけですから、それを埋もれさせてしまうのも勿体ないことです。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



はや本日から「小寒」(寒の入り)だそうで、いよいよ寒さが増してくる季節となりました。皆様には、一層、お身体に気を付けて元気でお過ごし下さい。

さて、正月三が日も過ぎ、今更「雑煮」の話でもないのですが、雑煮は実に興味深い料理といいますか、東西に長い日本列島にあって地方、地方によって食べ方が種々雑多です。

一般に雑煮はお正月料理の一つとされていますが、最近は餅が年中手に入る時代ですから、普段でも簡単に作れて腹持ちのいい主食の一つでもあります。私も季節を問わず、利用しています。

世間では、出身地の違う夫婦が正月に雑煮のことで争うことがあると言われていますが、それほど地方によって作り方や餅の種類に違いがあります。



でも、何も自分の出身地の雑煮でなければいけないと目くじらを立てて夫婦で争うこともないでしょうにね・・・。お互いに相手の雑煮を味わって楽しめばいいと思いますよ。

夫婦によては何とか折り合いを付けて、元旦はご主人の地方のもの、2日目は奥さんの出身地のものと作り分けたりしているカップルもあるようです。

先ほども言いましたように、何も雑煮を正月だけの利用と考えないで普段の食卓にも出していれば、自ずからお互いの味に慣れてくるのではないでしょうか。



因みに、私の出身地の尾道では丸餅のすまし汁が中心でした。父親が福井県の出身でしたし、尾道でも丸餅でしたので、問題が無かったようです。

唯、父親は白餅だけでなく、あん餅も雑煮に入れるのを好んでいました。唯、当時の丸餅は可なりサイズが大きかったですよ。それを父親は何個も食べていましたから、健啖だったなと、今更ながら思い出します。

今、餅の形について言及しましたが、雑煮といいますと、そのだし汁の種類の多さや違い、また餅の形の違いによって各地方の特色があります。



一般には、西日本では丸餅、東日本では角餅が多いと言われています。私も丸餅で育っていましたので、東京に出て来たときは、角餅に出会って、え~!と思ったことがありました。

何でも、丸餅は京都が発祥のようで、丸いことが円満、家内安全を表すとして尊ばれていたそうです。一方、角餅は江戸で生まれたそうで、餅をのして作ることから、敵をのすとか、討つの意味があったようです。

テレビのバラエティ番組などでも、丸餅と角餅の東西の分岐点は何処か、などと探索していますが、どうやら三重県のある地方辺りで分かれているようです。



とはいえ、雑煮に入れる餅の形が丸だとか角だとかと、そんな区別をしたところで、別段、それがどうしたと言うことですよね。

地方文化の発祥の違いであり、最近では角餅を食する地方も増えたり、丸と角の両方を利用する地方も結構あるようです。

また、だし汁にも、すまし汁、赤みそ仕立て、白みそ仕立て、小豆仕立てなど多数あるようです。どれも美味しいものと思います。



尚、雑煮には餅が必要不可欠と思いますが、何と餅を入れない雑煮を食する地方もあるようです。その土地の事情によって米作ができなかったなどの理由があるものと思います。

四国のある地方では、餅の代わりに固い豆腐(岩豆腐)と里芋だけの雑煮もあります。その地方の方はそれが当たり前に食せられていたので、雑煮に餅を入れる地方が多いということを長い間、ご存知なかったようです。

まあ、このように雑煮と言っても実に多種多彩で、それぞれの地方文化の違いを表していることが良く分かります。ですから他の日本文化も多様性があって当然です。



日本のような狭い国の中でも、これほどの文化習慣の多様性があるのですから、それを世界規模で見れば無限の多様性があることが想像できます。

それなのに私たちは、自分たちの狭い殻の中に閉じこもって他との違いを認めようとして来ませんでした。これは実に愚かなことです。違いがあって当然。違いがあるからこそ互いに尊いとも言えます。

まあ、ちょっと偉そうなことを申し上げましたが、ところで雑煮に使う「餅」ですが、何時頃から食せられるようになったのでしょうか・・・。





餅はもともと正月や祝い事などの「ハレの日」のための特別な食べ物とされていますが、縄文時代の後期に稲作の伝来とともに東南アジアから伝わったと考えられています。

その当時の米は赤色に近く、比較的餅になりやすい米だったようです。餅が季節や行事ごとに供えられ食されるようになったのは、「鏡餅」が誕生した平安時代からだと言われています。

この頃から餅は祭事や仏事の供え物として慶事に欠かせない食べ物となったようで、室町時代には茶道の発達と共に茶道菓子としても用いられたようです。



で、何故「もち(餅)」と呼ばれるようになったのかと言いますと、下記のような説があるそうです。

1.満月を意味する望月のことだった
2.「持つ」という動詞から「もち」になり、神様から1人1人に与えられる食べ物だった
3.粘り気を表す言葉である「むちみ」(西表島や南西諸島の言葉)から「もち」になった


尚、餅の原料はもち米で、主に炭水化物からできています。大体、50gの餅2個でご飯1膳分(160g)のカロリーがあるとされています。

それだけ力になるので、餅の入ったうどんが「力うどん」と呼ばれたり、出産後のお母さんにあげる餅を「腹もち」や「力もち」などと言うのだそうです。



ところで、餅は一つ注意することがあります。それは餅が、粘着力や付着力が高く、噛み切りにくいので、飲み込む力の低下した高齢者などにとって極めて危険性が高い食物であるということです。

それが証拠に毎年、正月になると年配者が餅をノドに詰まらせて窒息死したというニュースが何件も流されますからね。

何でも、餅は摂氏50~60度では柔らかいが、体温に近い40度になると硬くなって付着性も増加するため、窒息の要因になると考えられています。



最後に、餅に関する慣用表現を幾らか紹介しておきます。

1.餅は餅屋:何事もそれぞれの専門家がいるので、任せるのがいちばん良いということ。
2.餅は冷えてから買え:これは「日本永代蔵」(井原西鶴) に載っている話で、餅は冷えると水分が蒸発して軽くなる。だから、搗き立てで買うと損をする。(昔は餅を餅屋で買っていたようです)
3.絵に描いた餅:役に立たないたとえ。計画などが実現する可能性のないこと。画餅(がべい)。
4.棚から牡丹餅:労せずして思いがけない幸運に巡り合うことのたとえ。たなぼた。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2014年 新年一般参賀



さて正月早々、クダラナイ話題で恐縮ですが、昨年末辺りから盛んに「三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメール」が頻繁に送られてくるようになりました。



私は実際に、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていますが、それにしても、このフィッシングメールはヒドイものです。第一、宛先が不特定多数で誰彼構わずに送られているのですからね。

これが私名義のメールでしたら、間違ってメールを開いてしまうかも知れませんが、そうではないので直ぐにジャンクメールだと判断できます。



その上、本文の書き出しが『こんにちは』から始まるのですから、笑ってしまします。仮にも銀行という公の機関からのメールであれば、そんな表現を使うことはありませんものね。

この話題に関して「Yahooメール」では下記のように報じていました。


ーー引用はここからーー

(前略)フィッシングメールの本文は、『こんにちは』で始まり、『これは「三菱東京UFJ銀行」から送信されたアカウント確認のメールでございます、お客様はアカウントがロックされないように定期的にチェックしていください。以下のページより登録を続けてください。』となっており、.comドメインの偽ページに誘導する。協議会では、このフィッシングについて複数の報告を受けているとしている。

三菱東京UFJ銀行でも、注意喚起ページの情報を24日付で更新。このフィッシングメールの文面を追加して注意を呼び掛けている。ネットバンキングのパスワードなどのアカウント情報を盗み取ろうとする不審なメールが、同行との取引の有無にかかわらず不特定多数の人に発信されているという。

フィッシング対策協議会では11月にも、同行をかたるフィッシングについて緊急情報を出して注意を呼び掛けていた。その時のメール本文は、英文を日本語訳しただけのような不自然なものだったが、今回のメールはそれに比べるとかなりこなれてきている。『こんにちは』で始まる点など、日本のしきたりからは違和感のある部分も残っているが、『ございます』といった言い回しなど、こうした通知メールとしてはむしろ丁寧すぎるほどまでに日本語が進歩したと言える。

そのため、いまだ相当めちゃくちゃな日本語の文章のフィッシングメールが出回っているISP系サービスとは異なり、今回の三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメールは、文面を見ただけでは怪しいメールかどうか判別できなくなってきている。同行が公開している注意喚起ページの情報などを参照にし、正規メールおよび正規サイトの判別方法を、あらためて確認しておく必要があるだろう。

ーー引用はここまでーー



そもそも「フィッシングメール」とは、「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと実在の企業などを装った電子メールを送り、住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です。

電子メールのリンクから偽サイト(フィッシングサイト)に誘導し、そこで個人情報を入力させる手口が一般的に使われています。

こうした悪質なメールは年中、送られてくると思っても間違いありません。普段からジャンクメールは絶対に開かないという習慣をつけておくことが大切です。



尚、警視庁の「フィシング110番」では下記のような被害防止策を掲げています。


1.メールソフトやWebブラウザのフィッシングサイト判別機能を活用する
2.フィッシングを未然に防止するセキュリティ対策機能が付いたウイルス対策ソフト等を導入し、常に最新の定義ファイルにしておく
3.フィッシングメールはHTML形式で作成されていることがあるため、メールはテキスト形式で受信するようにする
4.メールの内容に不明な点がある場合は、メールに記載されている連絡先ではなく、企業のサイトへ直接アクセスし、そちらに記載されている連絡先に確認をする
5.メールの差出人欄は偽造できるため、メールのヘッダを表示させ、送信元IPアドレスを調べて確認をする
6.インターネット上で、個人情報など重要な情報を入力する際には暗号化されるのが一般的であるため、URLがhttps://~から始まっていることを確認し、電子証明書の内容を確認する



また上記の「三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメール」に関して、三菱東京UFJ 銀行では自社のHP上で下記のような注意事項を掲げています。


(1)当行が電子メールで、パスワード等の入力をご依頼することは、絶対にありませんので、決して入力することのないようご注意ください。

また、銀行員、銀行協会職員、警察等が、店舗外や電話等で各種パスワードや確認番号(ご契約カード裏面の乱数表)の数字をお尋ねすることは、絶対にありません。

(2) 不審なメールが届いた場合は安易にリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりせず削除してください。万が一、リンク先の不正サイト等にパスワード等を入力した場合は速やかに下部の問い合わせ先までご連絡ください。(※当行から配信するメールの確認方法は新しいウィンドウを開きます。こちらをご覧ください。)




ともかく、インターネットを利用すると言うことは基本的に個人情報の漏洩は避けられないところがあります。Googleのサービスにしても個人情報の習得が目的といっても過言ではありません。

ですから余計に、下らないニセメールやフィッシングメールにまで引っ掛からないように用心する必要があります。取り敢えずは何ごとも疑って掛かる気持ちが大切です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2014年の新春を迎え、皆様方の益々のご壮健とご多幸をお祈り申し上げます!

新年ですので、先ずは、「天皇陛下、新年のご感想文」を紹介させて頂きます。

『東日本大震災から三度目の冬が巡ってきましたが、放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れずにいる人々や、仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々など、年頭に当たり、被災者のことが改めて深く案じられます。

昨年も、多くの人々が様々な困難に直面し、苦労も多かったことと察していますが、新しく迎えたこの年に、国民皆が苦しい人々の荷を少しでも分かち持つ気持ちを失わず、助け合い、励まし合っていくとともに、世界の人々とも相携え、平和を求め、良き未来を築くために力を尽くしていくよう願っています。

雪の深くなる季節、屋根の雪下ろしの事故には十分に気を付けてください。

本年が、我が国の人々、そして世界の人々にとって幸せな年になることを祈ります。』






さて、上記の天皇陛下の御言葉にありますように、今後の私たちに必要なことは「分かち合い」「助け合い」「励まし合う」心です。

その意味から考えますと、昨年辺りから日本人の「もてなしの心」が大変注目を集めるようになってきたことは、偶然ではないものと思います。

取り分け、2020年の東京オリンピック招致の場で、オリンピック招致委員会メンバーの滝川クリステルさんが「OMOTENASHI」という言葉を使ってアピールしたこによって、より一層、海外でも注目される言葉になりました。



とはいえ、日本人にとって「もてなしの心」と言われても、普段余り意識しないで行動していることですので、ハッキリとこうしたものですとは答えにくいところがあります。

そもそも「もてなし」の意味ですが、その語源は「モノを持って成し遂げる」という意味だそうです。また、お客様に応対する扱い、待遇とも言われます。

「もてなし」のもう一つの語源は「表裏なし」と言うことだそうです。表裏のない「心」でお客様をお迎えすることを表しているわけです。



ところで、「もてなし」といいますと、「サービス」という言葉とも共通点があるように思いますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

このことに関して、「和のおもてなし接客研修」のサイトでは下記のように解説されていました。


ーー引用はここからーー

■サービス
語源・・・ラテン語の servitus
解説・・・servitusには「奴隷」というニュアンスが含まれ、提供する側とされる側に主従関係が発生します。
お客様が上、スタッフ側が下と上下関係がはっきりするものと言われています。
ホテルで提供されるサービスとは・・・
お客様がある一定の対応を受ける(=目的)のに主従関係を発生させるために、サービスチャージやチップが存在すると考えることができます。


■おもてなし(ホスピタリティ)
語源・・・ラテン語のhospes
解説・・・・ホスピタリティは病院(Hospital)と語源を共にし、かつて交通機関や宿が整備されていない時代、危険と隣り合わせに巡礼する異邦人を歓待することを意味します。
家族と接するように、表裏の無い心で見返りを求めない対応と言われています。
旅館で提供されるおもてなしとは・・・
自分の家に訪ねてくる人(=お客様)をお迎え・お世話することなので、当然対価や見返りを求めない自然発生的な対応と認識することができます。

ーー引用はここまでーー



とはいえ、余り理屈っぽく考えることではありませんね。「もてなしの心」の基本は、「相手を思いやる心」に他なりません。別の言葉で言えば、「利他愛の心」です。

先ほども言いましたが、「もてなしの心」は多くの日本人にとっては、それ程意識しないものですが、外国人にとっては、どうなのでしょうか。

ここに、外国人が驚いた日本人の「もてなしの心」に付いての記事がありましたので、それを下記に紹介いたします。(「おもてなし感動研究所」より)


ーー引用はここからーー

日本の素晴らしいおもてなしその1 タクシー

日本のタクシーは自分でドアを開く必要がない。それだけでなく、乗務員が荷物を運んでトランクに入れてくれる。他の国のタクシーは人を運搬することが仕事なのに、日本のタクシーはごく当たり前のように「サービス」をしてくれる。ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその2 新幹線

日本の新幹線は信じられないほど時刻が正確だ。そして、その精密さを支えているのが清掃スタッフの素晴らしい仕事ぶりだ。ホームに整列した清掃員が丁寧なお辞儀をしながら顧客を出迎えてくれる。それだけでなく、洗練された動作で瞬く間に新幹線を清掃してしまう。

あっという間に、清潔な空間が出来上がることに驚いた!何が素晴らしいかというと、清掃員たちの仕事に対するプライドだ。正直、日本以外の国では清掃員という仕事にプライドを持って働いている人はそんなに多くない。

しかし、日本は違う。彼らの仕事ぶりを見ると、その仕事にプライドを持っていることがわかる。だからこそ、こんなに清潔な空間をあんなに短時間でつくりあげるのだ。ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその3 食事

日本の食事は美しい。幕の内弁当の美しさを見てみろ。日本人は、食事にも季節感や彩に気を使う。料理人の素晴らしい気遣いや心配りを感じる。

料理なんて旨ければいい?違う、日本の料理人のこだわりはそんなレベルじゃないんだ。しかも、プロの料理人じゃなくても「美しいおもてなし料理」が出てくるなんて信じられないだろ?ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその4 デパート

日本のデパートはなんて楽しいんだ。時間が経つのを忘れてしまうほど楽しいんだ。何がすごいかというと、日本のデパートマンは決して、顧客の値踏みをしない。

わたしたちの国のデパートマンは「この客はお金を持っているか?」という目でわたしたちを値踏みしてくる。商売だからしょうがないと思うが、日本でそんなイヤな経験をしたことは一切ないんだ。ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその5 トイレ

なんで日本のトイレはこんなにもきれいなんだ。同じスターバックスのトイレでも日本と海外では違う。美しい。なんて過ごしやすいトイレなんだ。日本のトイレ最高!ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその6 当たり前のサービス

商習慣の違いかもしれないが、日本人はチップを求めることをしない。チップを支払わなくても、誠実にプロフェッショナルとしてサービスを提供してくれる。これは本当に素晴らしいことだよ。

日本人はチップのために働くのではなく、プライドを持って働いている。だから、素晴らしいサービスが生まれてくるんだよ。ワオ!


どれも、わたしたち日本人にとっては「当たり前」のようなことかもしれません。しかし、日本の当たり前が世界にとってサプライズなのです。ここでは6つの事例を挙げましたが、いずれも、素晴らしいと感じるおもてなしの共通点に「働く人」のプライドや誇りがあります。

つまり、接遇の丁寧さや見た目の美しさといった「表面的なサービス」よりも、そのサービスを提供する「働く人」たちのプロ意識や心配り、プライドや気遣いといった「もてなす人」の違いがもっとも「ワオッ(Wow)!」という感動を覚えるということでした。

ホスピタリティとおもてなしの違い。これには正しい定義というものはありません。しかし、ホスピタリティの国から訪れる人たちの目には、日本人の「人」としての意識や振る舞いにこそ、本当のおもてなしを感じているようです。

おもてなしは施すものではなく、感じてもらうものである。

この言葉のとおり、わたしたち日本人は「感じてもらうおもてなし」をごく自然に振る舞えるという良い習慣を持っているようです。せっかくですから、この習慣を上手く使って、ひとりでも多くの人たちに「ワオ!」と感じてもらいたいですよね。

ーー引用はここまでーー



ご存知のように、日本は「大和の国」と言われています。これは世界に大調和をもたらす国の意味です。従って、日本人一人一人にその役目があるとも言えます。

今こそ、天皇陛下の仰せのように、一人一人が分かち合い、助け合い、励まし合って、この「もてなしの心」を発揮して世界に大いなる調和をもたらして参りましょう。

2014年は、そのことがより一層、求められる年になるのではないかと思っています。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。