指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



先日の10月28日、イギリスをはじめ、オランダ、ドイツなどのヨーロッパ各国でハリケーン並みの暴風によって、現在までに少なくとも 13名が死亡し、また、イギリスでは原発が停止に追い込まれるという大きな災害がありました。

この暴風雨はイギリスでは、毎時 130キロの非常に強い風をもたらしたストームとなり、「セント・ジュード (St. Jude)嵐」と命名されているそうで、台風やハリケーンではない暴風に命名されることは珍しいと言われています。

storm.jpg
ヨーロッパを襲ったセントジュード嵐による高波



こうした様子について、10月28日付けの「Russia Today」では下記のように報じています。(この内容は「ROCKWAY EXPRESS」より引用させて頂きました。)


ーー引用はここからーー

激しい嵐がイギリス、オランダ、ドイツ、スウェーデン、フランス北部などを襲い、停電、倒木、建築現場の足場などに惨害を与え、少なくとも15人が死亡した。

最新の情報では、この嵐はバルチック海に被害をもたらし、停電と交通遮断をもたらしたという。

スウェーデンでは、風速が毎秒42mにまでなったという。この嵐で9万棟のビルが停電に見舞われた。

エストニアでは、セントジュード嵐で2500箇所の変電所が故障したため、5万件の住宅が停電になった。

ラトビアでは2000世帯以上の6万8000人が停電のままである。

セントジュード嵐はロシアのサンクトペテルブルグに到達し、強風警報が発せられたので、洪水対策を当局が執ることが求められた。ロシアの緊急事態省によれば、この嵐で既にロシアのレニングラード地域の208町村が停電に追いやられ3万人が電気の無い生活を余儀なくされた、という。

ネバ川の水位は急速に増加している。サンクトペテルブルグの鉱山所の水位観測所では、午前3時から3時半の間で、86cmから111cmにまで増水した。


■イギリスに惨害

この嵐はイギリス南部を襲い、トレーラーハウスに大木が倒れた為、中に住んでいた17歳の少女が死亡した。ワットフォードでは50歳の男性が倒木に車が衝突し死亡した。オランダのアムステルダムでは、一人の」女性が町中で樹が倒れてきた為死亡した。

モンスター波が荒れ狂い、二人が海に流された。フランス北部の海岸では50代の女性は波にさらわれ行方不明になった。救急隊は大車輪で救出活動にいそしんでいる。

十代の少年は27日、イギリス南部の海岸のニュウヘブンでサーフィンをしていて波にさらわれ行方不明となり、死亡したものと見られている。この14歳の少年の捜索が始められたが、荒波のため救出作業は中止にせざるを得なかった。

ロンドンでは男女一名ずつがガス爆発で死亡した。警察では倒木でガス管を損傷したのが原因ではないかと見ている。

イギリスとウェールズでは132箇所で洪水警報が発令された。イギリス中で27万世帯が停電になった。フランス北西部では7万5000世帯が停電になっている。

イギリスのドーバー港は閉鎖された。二隻の海峡横断フェリーの運行は中止となっている。海峡の下を通るユーロスター高速鉄道は28日の7時から運行休止になっている。嵐が始まってからイギリスの南部海岸では波の高さは25フィート(7m62cm)にまでなった。

これからの倒木とゴミの問題は交通の混乱を招き、人々は運転を慎重にすることが求められる。イギリス東部海岸のサフォークでは二階建てバスが倒れた。ダウニング街の政府庁舎屋根にクレーンが倒れ、鉄道は遅延とキャンセルをせざるを得なかった。 

気象庁ではセントジュード嵐は近年ではイギリスでは最悪のものになったと語った。

イギリス気象庁スポークスマンのダン・ウィリアムズはロイターに対し、似た規模の嵐で同時期に襲ったものは2002年の10月にあった嵐だと語った。

「尋常ではないこの規模の嵐は、大西洋で発達し時間と共に巨大化してから我々を襲うようになる」と、気象庁の別のスポークスウーマンのヘレン・シバーズはロイターに語った。「この嵐はイギリスを通過する際に発達し、それが重大な混乱の原因となった・・・そういうことは頻繁に起きるものではない」と彼女は語った。

この嵐はイギリスのダンジネスの二基の原子炉を運転停止に追い込んだ。EDFエネルギーの作業員は、「運転停止は気象問題があるからだ。原子炉自体が反応して運転停止を決める」と語った。原子炉は停電になった後、運転停止になった。

 
■ヨーロッパ中央が被害を受ける

ドイツでは6人が死亡した。樹が車に倒れ掛かって起きた事故が大半である。ドイツ北西部のゲルセンキルヒェンでは、ツァイト紙のサイトで警察による情報として、倒木が車を運転していた者と若い同乗者を死亡させた、という。二人の子供が負傷したという。

ドイツでは27日、ツァイト紙に語った警察官によると船員と釣り人が死亡したという。ハンブルグでは午後になると緊急事態を発令した。デンマークでは、飛んできたレンガで一人の男性が死亡した。コペンハーゲンでは風速で時速194km(54m/秒)を記録した。

オランダでは、時速140kmの風速を記録して気象庁から「赤」警報が発令された。赤の警報は昨年一度だけ発令されたが、2011年には無かった。アムステルダムの交通は遮断され、市のシプホル空港への50便はキャンセルされた。午後には風速は時速130km(36m/秒)ほどになると考えられている。

ーー引用はここまでーー



ヨーロッパではつい数ヶ月前は各国で、大水や大雨などで川の氾濫が各地で起きたばかりです。日本も先の台風26号では大きな被害が出ましたし、その後も立て続けに27号、28号が襲来するなど、これまでないほどの異常気象に見舞われています。

これを単なる地球温暖化などの影響と片付けることはできません。と言うよりも、では何故、地球が温暖化しているのかが理解されていません。

地球の科学者と言われる人々は、表面的な現象だけを見て何々が原因だろうなどと、自分勝手な理屈を付けて現象を説明しようとします。



しかしながら、太陽系も含めて宇宙の現象は目に見えるものだけで判断できるものではありません。表面に現れている現象の裏には、目に見えない世界からの影響があります。

その影響が現れるのも、実は全て、私たち一人一人の想念の在り方の結果ということになります。ですから、今目にしている全ての現象は、私たちがこれまで想念してきたことの結果だと言えます。

勿論、こんなことを申し上げても、未だにこの現象世界しかないと考えたり、地球以外には人類が生存していないと考えている方が大半ですから、何をバカなことを言っているんだと言われても仕方ありませんがね・・・。



何も私は、知ったかぶりをして偉そうなことを申し上げる積もりはありませんが、世界中で繰り広げられている天変地変は、これまでの経験や常識では判断出来ない現象であることは間違いありません。

従って、天変地変の度に「人間は自然の猛威には適わない」などと言って諦めたり、自分で何も考えないでいることは、折角の学びの機会を逸することになり兼ねません。

何ごとも現象の裏にはそれなりの原因があることを確りと理解して、自分の心に正直に考えてみる習慣を付けることが大切だと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



世の中には健康法と言われるものは沢山あります。こちらでも何度も色々と紹介していますが、いずれも実行すれば、それなりの効果が期待できます。

中には肉体面だけを中心に鍛える健康法や、心身両面を鍛錬するようなものまでバラエティに富んでいます。

ここで紹介するのはネット上でも方々で紹介されている、江戸時代に活躍した臨済宗の僧・白隠禅師が考案した「軟酥(なんそ)の法」というものです。



当時、白隠禅師は猛烈な禅修行を行ったために、いわゆる「禅病(ノイローゼ状態)」に罹ったそうです。頭はのぼせ上り、両腕両脚が氷雪のように冷えて、心は疲れ切って、夜も眠ることができず、幻覚を生ずるようになったそうです。

幸いにも、京都白川の山奥に棲む白幽子という仙人から、養生と病気の予防についての秘法を教えられ、それを実行して、やっと病を克服することができたのだそうです。その体験を73歳のときに執筆したのが『夜船閑話(やせんかんわ』です。

その『夜船閑話』の中で、「内観法」「軟酥(なんそ)の法」という養生法を書いていますが、内観法は呼吸器病、神経症、不眠に特によい方法と言われています。

ここでは、「軟酥の法」について紹介しておきます。軟酥の法とは、内観法と同じく、自己暗示によって潜在意識を変えさせる精神療法といえます。



卵ぐらいの大きさの軟酥の丸薬を頭上に乗せたとイメージする(酥とはバターのこと)。丸薬が頭上から足の裏まで流れ込んでくると想像するわけです。

<軟酥の法のやり方>

軟酥丸は、清い色をして、よい香りがする実に素晴らしい丸薬であると念じる。

これが段々と溶けてきて、頭全体を潤し、ヒタヒタと水が浸透するように下りてきて、両肩、両上肢、乳房、胸、肺臓、肝臓、腸、胃、背骨、尾骨まで潤すと観想する。

軟酥がここまで下りてくると、すべての内臓の疾患や腹部の疼痛が消失する有様が、水が流れるようにはっきり分かる。

さらに軟酥は両下肢を温かく潤し、足の裏まで到達するとその流れは止まると観想する。

ちょうど、名医が香りがよく、病気にもよく効くいろいろの種類の薬剤をお湯で煎じて桶に一杯入れ、自分の両下肢をその中に漬けていると観想する。




白隠禅師は、「この方法を何回も根気よく行えば、どんな病気でも治せないものはない。そして立派な徳を積むことができる。さらにどんな修行でも成功しないものはない。また、どんな事業をやっても必ず成功する。
その効果が早く現われるか、遅く現われるかは、これを行う人の熱心さいかんによるから、一生懸命に精進せよ」と語っています。

禅の基本的な考えは「頭寒足熱」だと言われています。白隠禅師の言っている内観法と軟酵の法は、観想による頭寒足熱を実現する方法です。

要するに、下腹部~足の爪先までが充実し、気力は充実し、額に手を当ててみると涼しく、足に触わってみると、温かいという状態です。









さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



これまで何度も、小食の必要性や効果について述べてきました。現代人の多くは食べ過ぎが元で健康を害している場合が殆どです。

勿論、病気の真の原因は「心の問題」にあります。幾ら小食を心掛けても、毎日、心配心やマイナスの想いを持ち続けていると身体を痛めてしまい、発病することになります。

ここでは再度、小食が如何に身体にいいのかに付いて語っておられる、安保 徹氏(新潟大学大学院教授)の話を下記に紹介します。(『文殊菩薩(ブログ版)』より)



ーー引用はここからーー

◇たくさん食べている人ほど病気になりやすい

体を鍛えるためには体操などをやればいいのですが、病気をはね返す免疫の力を鍛えるには、手っ取り早く「風邪をひく」ことです。

風邪をひくとリンパ球とウイルスとが戦うので、治ったあとには免疫が自然と高まっています。

薬を飲まずに風邪を治せば免疫は高まるのです。

実際、私は風邪の流行っている場所に行くことにしています。
ところが、私は風邪をひかない。
流行っているところへ行ってもインフルエンザにはかかりません。

なぜかというと、私たちの免疫のベース(基本)は、リンパ球が働いているだけではなくて、もっと白血球の抵抗とか、マクロファージ(貪食《どんしょく》細胞)などがあって行われているのです。

とりわけマクロファージの活性が高いと、リンパ球にウイルスを処理してもらう前の段階で、マクロファージ自身の力で治してしまいます。

ですから、風邪が流行していたのに自分はひかないとか、5年以上も風邪をひいていないというレベルの人がいるでしょう。

こういう人はマクロファージがしっかりしているわけです。

マクロファージは体の元気さといっしょなのです。

体が元気だとマクロファージも元気。

インターフェロンも出せるし、IL《インターロイキン》-12も出せる。

そうして、みんな元気になるのです。

実は、マクロファージはウイルスをやっつけたり、いろいろな細菌をやっつけたりするだけでなく、栄養処理もやっています。

ですから、栄養をたくさん摂取している人の場合、マクロファージがコレステロールなども処理して分解し、血管を掃除して、動脈硬化を防いでくれたりします。

しかし、処理能力を超えるほど食べ続けると、マクロファージは泡沫《ほうまつ》細胞となって血管壁に沈着し、ついには動脈硬化を進めます。

つまり、ごちそうをたらふく食べると、ただの栄養処理屋になってしまうのです。

マクロファージの無駄遣いをしているわけで、すごくたくさん食べている人ほど、すぐ病気になるし、すぐ風邪をひくというわけなのです。

マクロファージは過剰な栄養を摂《と》ったときには栄養処理に使われてしまうという考え方を持てば、超少食の方たちの話も理解しやすいと思います。


◇無駄なものから食べてエネルギーに変える

先日、認知症の研究会に行ってきました。

記憶を司る部位の「海馬」についての研究報告があったのですが、アミロイドたんぱくが脳にたまると、グリア細胞(脳のマクロファージはグリア細胞)が集まってきて、そのたんぱくをなんとか食べようとします。

しかし、食べきれずに脳に沈着すると、認知症につながるわけです。

いわゆる、アルツハイマー型の認知症です。

そうやって、食べきれずにアミロイドたんぱくが沈着してしまった認知症の人たちというのは、考える能力が低下しているにもかかわらず、食べる能力だけは残っています。

晩ごはんを食べたのに、30分後には「晩ごはん、まだ?」と催促する。

そして、食べるとアミロイドたんぱくを処理しきれない・・・そんな悪循環に陥るのです。

逆に、飢餓状態になったときはどうなるかというと、例えば、漂流して食べるものがない場合など、マクロファージは自分の体の構成成分を食べて栄養に変えるのです。

漂流して10日とか20日とか食べられなかった人は、筋肉や骨が細くなったりする。

ところが、そのステップで何が起こるかというと、栄養が枯渇した際に最初に食べるのは、まず老廃物を食べて、ポリープを食べて、シミを食べて、ガン細胞を食べる・・・。

そういう無駄なものから食べて処理し、エネルギーに変えるわけです。

そうして、マクロファージの働きで、ポリープが消える、ガンが治る、ということが起こるわけです。

しかし、そういう無駄なものを処理してもなおかつ飢餓状態が続くと、今度は筋肉を食べたり、骨を食べたりします。

骨を食べるので有名なのが、破骨細胞ですが、破骨細胞はマクロファージが多核になった細胞です。

マクロファージはまさに食べる力です。

このように、私たちの体では、進化したリンパ球の顆粒球までいかないレベルの、もっと原始的な防御とか、栄養処理とか、老廃物の処理は、白血球の基本であるマクロファージがやっているということがわかるでしょう。


◇たんぱく質を減らせばガンもマラリアも逃げていく

私は、少食の問題を科学的に解明しようと思い、ここ4~5年の間にやった実験があります。

最初にたんぱく質を減らす実験を始めたわけです。

実験に使うマウスは通常、25%のたんぱく質の入ったエサで飼育するのですが、たんぱく質の割合を10%、5%、0%に減らして免疫力がどう変化するのかを調べました。

すると驚くことに、たんぱく質の割合を下げれば下げるほど、免疫力が上がっていくことがわかったのです。

今、地球上で最もかかる人が多く、死亡する人の数も多い病気は、開発途上国ではマラリアです。

マラリアは感染者がおよそ2億人で、年間の死亡者数が300万人といわれています。

一方、先進国ではガンです。

ガンも全世界で見れば年間の死亡者数がおよそ300万人くらいなのです。

このマラリアとガンに対して、マウスがどういう抵抗性を示すのかを調べてみました。

マラリアは致死株を、ガンも確実に死に至るレベルのガン細胞を植えて、実験しました。

結論からいうと、低たんぱく食のエサにしたら抵抗力が強くなっていくことがわかりました。

それも、たんぱく質の割合を下げれば下げるほど、抵抗力が強くなっていくのです。

普通のエサを与えたマウスでは100%マラリアに感染して死ぬのが当然で、まさか致死株ですから生き延びるということは予想もしていませんでした。

しかし、たんぱく質の割合を5%、0%まで減らしたら、全部のマウスが生き延びたのです。

さらには、ガンも転移が消滅していたのです。

びっくりして、この実験を英語の論文にまとめて学会で発表したのです。

なかなか日の目は見ませんでしたが、2年がかりでアメリカで有名な『ジャーナル・オブ・パラジトロジー』と『セルラー・オブ・イムノロジー』という雑誌にそれぞれ掲載されました。

つまり、マラリアやガンでも、たんぱく質を低下させていくとみんな生き残れることを、世界のトップレベルのジャーナリズムに載せたわけです。


◇超少食者の腸の中では草食動物と同じ作用が働いている?

それともう一つ、特に人間に関してなのですが、7mにも及ぶ腸についての話です。

腸はすごく再生が速いのですが、再生して最後は脱落していきます。

ですから、便の中には腸の脱落細胞が大量にあるわけです。

したがって、あまりご飯を食べなくても便が出るという状況はあるところまでは続きます。

ところが、北海道大学医学部の解剖学教室の岩永敏彦先生が、「草食動物はほとんど、脱落する腸が腸管上皮にいるマクロファージに食べられて再利用されている」という英語の論文を出したのです。

おそらく、私たちが飢餓状態になると、無駄に体の老廃物を捨てるということをやめちゃうわけです。

無駄に出すことをやめて、マクロファージが再利用し、一つの無駄もなく再利用して、あとは消化管に棲みついた腸内細菌を栄養にして、不足分をまかなって生き続けるのではないかと、私は思っています。

超少食の実践者の方たちの体でも、このような作用が働いているのではないでしょうか。

次の仕事で、そのことを証明していきたいと考えています。


◇患者を励ますことが一番大事

病気には、その人の生き方も大きくかかわっていると思います。

超少食を実践されている人たちで、再生不良性貧血になった人や胃潰瘍ができたという人の話を聞くと、まじめですごく頑張る人、あるいは、神経質で一生懸命悩むタイプのように思われます。

おそらく独特の体の負担があったのでしょう。

そういう負担があるとマクロファージがうまく働けないのです。

マクロファージに最もダメージをかけるのは、絶望を与えることです。

一方で、病気を治すには、患者を励ますことが一番大事です。

私は本をいっぱい書いているので、電話とかeメールとかが毎日いっぱい来て、患者さんを励ましているのですが、潰瘍ができたという人には、「すぐ治るよ」と言っています。

再生不良性貧血の人には、「すごい無理をしたでしょう」「はい、無理しました」というやりとりをしています。

「楽にするように」と励ませばいいのです。

悩みでしょんぼりしていた人を励ます。

医療ではこういうことが大切なのだと思っています。


【原典】 『奇跡が起こる“超小食”』
秀逸な記事です.↑感謝致します. 飯山一郎拝

ーー引用はここまでーー



上記で、「超少食を実践されている人たちで、再生不良性貧血になった人や胃潰瘍ができたという人の話を聞くと、まじめですごく頑張る人、あるいは、神経質で一生懸命悩むタイプのように思われます。」と言われていることは大事なことです。

冒頭にも言いましたが、幾ら小食や玄米菜食に励んでいても、毎日の心の在り方が間違っていたら何にもなりません。

玄米菜食やマクロビオティックの食事を正しく守っている方の中には、余りにそのことに執われ過ぎて雁字搦めになったような方を見受けます。



そうした方は、折角いいことをしていながら、何だか顔色が悪かったり、痩せていたりして外見が元気の無いように見えることが多々あります。

ですから、大事なことは小食にしながら、全てに感謝して生きることです。こうしなければいけない、などと杓子定規に堅苦しく考えないことです。

何ごとにも、与えられたことに感謝をすることこそ、健康で元気に生きられる秘訣です。



ところで、これは以前にも紹介しましたが、小食を心掛けておられる方の話を下に掲げておきますので、あなたも考えてみて下さい。


ーー引用はここからーー

少食、粗食を実践することの恩恵は計り知れない。世間一般、あるいは、医学的、栄養学的に必要と言われているよりはるかに少ない量の食事をしても、不足や不健康の原因ではないばかりか、非常に健康になり、通常は痩せて美しい身体になる。

大抵の病気は少食にすれば治ると思うし、難病も少食で治った例が数多くある。また、精神への優れた影響も疑いない。少食、粗食でありながら、ひどく野蛮、粗雑、幼稚な精神性の人間を想像することも出来ない。

私の場合、昨年(2008年)8月7日から、1日1食の菜食とし、間食もやめた。現在の1日1度の食事である夕食は、米1合と豆腐、根菜、野菜、豆類で、たまに魚や卵を食べるが肉類は一切食べない。以前は、肉食中心の大食で、甘いものも大好きで大いに食べていた。

体重は94kgから現在61kgまで減った(身長約180cm)。以前は、狭心症とメニエール病の発作や症状に襲われることが時々あったが、それが全く無くなった。

1日1食を開始してから3ヵ月後の健康診断では、毎年、肝機能異常を始め、多くの項目で警告があったが、全て最高評価の完全な健康体となった。

上記のような、表に表れたことだけでなく、空腹という不快感を耐えることで脳幹が鍛えられ、本能の力が強くなると思う。

最近では、冷暖房を使わずに暑さ寒さに耐え、休日は日中に何時間も歩くが、これができるようになったのも確実に少食のおかげと思う。これらにより脳幹がさらに鍛えられ、肉体面はもちろん、精神面での強靭さが確実に向上したと思う。

現在、こちらでは気温35度近い猛暑の日が多いが、長袖で何キロ歩いても、うっすら汗が浮かぶ程度だ。以前は大変な汗かきであったことが夢のようである。(後略)

ーー引用はここまでーー






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

osen.jpg

あなたもご存知のように、福島第一原発事故の収束は何時になるのか分からない、というのが現状です。原発事故以来、今日まで連日、放射能汚染物質が日本列島を被い続けています。

にも拘わらず、政府や東電の処理は遅々として進まず、世界各国から危惧と非難が相次いでいます。特に最近は、放射能汚染水処理が問題になっていますが、その現場の状態はヒドイことになっているようです。

先日の『週刊現代』(2013年10月26日号)では、その実体の一端を福島第一原発作業員に座談会の形で語らせた記事を掲載していました。その内容が「現代ビジネス」で転載されていましたので、ここに引用して紹介いたします。



ーー引用はここからーー

■間抜けなことばかり起きる

作業員A:先日もホースの交換中に汚染水が漏れて作業員6人が被曝するトラブルがあったけど、原発汚染水漏れはほとんどが初歩的なミス。8~9割がヒューマンエラーだと思う。

作業員B:作業員の士気、相当低いからね。とにかくコロコロ人が替わるから、責任感みたいなものがない。いま一緒に作業しとる仲間の前職は新宿の居酒屋店員、プールの監視員、塾の講師、トラック運転手と、ど素人ばかり。熟練さんがおらん。

作業員C:僕はフリーターでした。原発内の前線基地である免震重要棟と隣接するプレハブ小屋に出入りする作業員たちの、備品や汚染度の管理をする仕事をやっていまして、同僚は10代後半から60代まで数十人。北海道から九州まで全国から来ていますけど、地元の福島の人が一番多いかな。

それはいいんですが、とにかく現場がいい加減。被曝講習がJヴィレッジ(福島第一原発から20kmの距離にある東電の後方拠点)で行われたんですが、ビデオを観た後にテストがあって、それをクリアすると講義を受けてまたテスト。中には居眠りしている同僚もいたんですが、全員合格。ようは形だけなんです。

作業員B:現場でも東電が作業員に直接指示を出すことは、ほとんどない。あっても「早くしろ」「時間がない」くらいやね。こないだ安倍さんが視察に来たけど、ホンマ、大迷惑でした。というのも「安倍さんに汚いところを見せられない。ガレキを片付けろ!」と東電に言われ、1週間もかけて現場の掃除をやらされたんです。掃除で作業が滞るというアホらしさ。安倍さんが見たのはほんとのイチエフ(福島第一原発)の姿やないですよ(笑)。

俺たちは何が起きてるんか、これからどないなるんか、何もわからん。毎日毎日、自分の作業が何のためになるんかもわからず、ただ言われたとおり動いとる。

作業員A:だから、ゴムシートを現場に置き忘れて、それが排水口に詰まるなんて、初歩的なミスが起きる。「それぐらいで?」と思うかもしれないけど、原発ではちょっとした落とし物でも大事故につながる。構内には「ゴミを落とすな」という張り紙があちらこちらにあるくらい。私からしたら、ゴムシートを放置するなんて考えられない。原子炉からALPS(放射性物質除去装置)へ汚染水を注ぐホースにゴムのカスを詰まらせたときは、原子炉の冷却ができなくなって、温度が上昇。「何があったんだ?」と大騒ぎになった。

作業員D:汚染水タンクの配管も、どれだけ傷んでいるか想像もつかないですよね。とにかく「急げ、急げ」と急かされて作ったから、純正品ではなく、既製品を組み合わせている。配管として使っていた市販のホースがチガヤという雑草のせいで穴があくというマヌケな事故もありましたよね。

作業員C:汚染水タンクの設置当初から水漏れは懸念されていましたけど、そうした声は東電に伝わらない。東電はタンクをパトロールしていると言ってますが、1000基あるタンクを二人で2~3時間で見るわけでしょ? 長く見積もっても1基あたり30秒弱。連結部分は数万ヵ所あるわけで、とてもチェックできない。


■自分も海に汚染水を流した

作業員B:だいたい、タンクから漏れてる汚染水なんて、雨が降ったら確認は不可能。漏れてるのか雨なのか区別がつかん。地下水に至っては、想像もつかんよね。側溝にも明らかに汚染水と思われる液体がたくさん流れとるけどパッと見、普通の水。よく「今日は何tの汚染水漏れが見つかりました」とニュースでやっとるけど、報道される数字は少なすぎる。ハンパやない量が流れてますよ。せんだって、台風が上陸したときなんて、大雨で側溝の水が溢れそうになったので、海に捨てました。流した水の放射線量を測定しなかったことを責められましたが、あえて測定せんのですよ。数値によっては犯罪になってまうから。

作業員A:ただ、外部被曝に関しては、多少はマシになった。東電がサーベイマップを公開していて、高線量の場所がわかるから。毎時70~80シーベルトという超高線量のところは鉄板で覆ったうえで、張り紙をして、注意喚起している。

作業員B:でも、福島第一原発には、地雷みたいに、とんでもない高線量のところがまだまだある。原子炉建屋の山側の道を車で走ると、いまもピューッと線量があがりますよ。特に2号機と3号機の間。あそこは加速して突っ切ります。3月にネズミが仮設の配電盤をかじって停電したよね? どこが停電したか、みんなわかっとったけど、線量が高いと有名なところだったから、誰も現場に行きたがらんかった。

作業員A:熟練作業員の不足は深刻。素人が10人いるより、技術を持った一人のほうが仕事は捗る。震災後、原発作業員の年間被曝量の上限が50から250ミリシーベルトに上げられたけど、福島第一原発ではそれでもすぐ、被曝限度を喰ってしまって、働けなくなる。熟練工は『高線量部隊』と呼ばれる、原発により近い現場で働くので、だいたい1~2週間で限度オーバーになってしまう。

作業員B:そんなリスクをおかして、手当もピンハネされてロクにもらえんなら、イチエフを選ぶ理由はない。
作業員C:作業員には通いと泊まりがありますが、小さい下請けに入ってしまうと、16時間も拘束されることがある。長時間労働、低賃金、残業手当なしの世界。

作業員B:ウチの会社はプレハブの寮に住んでいる人が多いかな。事故直後は地元の温泉街の宿やったから、ランクは相当落ちた。それにこの寮というのが、メシがまずくてね。「東電が全然、お金をかけてくれない」って食堂のオバちゃんが嘆いてた。

作業員D:作業員の装備が野田政権の収束宣言('11年12月)以降、ずいぶんと軽くなりましたよね。東電が予算を削っているからでしょう。性能のいいチャコール(活性炭)フィルター付きマスクから市販の使い捨てマスクになった。それどころか、マスクなしで作業するエリアもできた。作業員を運搬する車両で汚染物を運ぶこともあるんだから、マスクなしのエリアなんてありえないのに。

作業員B:メディカルチェックは受けとる?

作業員C:3ヵ月に一度、ホールボディカウンターで内部被曝の検査をしてます。その他、契約している総合病院での定期検診が3~4ヵ月に1回ありますね。

作業員B:一緒に働いていた人で、東京の人と広島だか山口だかの人が突然死しましたわ。被曝とは関係ないって言われとるけど……。ただ、労働条件が過酷なのは間違いない。夏なんて、シャワー浴びたのかってくらい、汗をかく。

作業員D:ケアの面もどんどん悪くなってます。以前は線量オーバーで離職した人間は、半年か年に1回は人間ドックを受けられたり、無料の健康相談があった。それがいまはよほど高い線量で被曝したケースじゃないと、そういうケアはない。私は最近、すごく風邪をひきやすくなった。過労のせいもあるだろうけど、すごく不安です。

作業員C:使い捨てにされてる感がありますね。作業員は原発内のプレハブで休憩したり、食事をしたりするんですが、誰がどこで何の作業をしていたか、一切知らされない。僕はそんな作業員たちが着ていたものの廃棄や処分をやるんです。ハサミを入れて脱がせるんですが、下手したらこっちも被曝する。なのに東電は放射線測定時間の短縮を求めてくるからチェックが甘くなる。一番ヒヤリとしたのは、作業中に何かが指に刺さって血が出たとき。トラブルが表沙汰になれば現場責任者も咎められるから、黙ってました。


■毎日、放射能を浴びている

作業員B:汚染水処理にしたって、いまはそれを最優先にしているけど、肝心の汚染水を流すホースさえ、事故当時のまま使っているから、劣化が激しく、あちらこちらから水漏れする有り様。原子炉建屋もボロボロのまま。満身創痍ですわ。3号機なんていまも、原子炉の中がどうなってるかわからないですからね。放射線量が高すぎて、ロボットも入れない。

作業員D:汚染水以外のことが後回しになっています。たとえば1号機、2号機の排気筒のヒビ。崩壊すれば毎時10シーベルトの放射性物質が放出されかねないのに、まったく報道されない。これ、1時間浴びれば死んでしまうレベルの線量です。ヘドロ化した汚染物や、原子炉建屋が水素爆発した際に飛び散った燃料棒の欠片が海に流れる可能性だってある。

作業員A:余震も怖い。地震が発生したら、免震重要棟へ逃げるようになっているけど、指示がおおざっぱ。

作業員B:地震が起きると構内放送で知らせてくれるんやけど、マスクをかぶっとるから、なかなか聞こえへん。しかも、防護服を着ていては機敏に動けない。震度4くらいの揺れでも「うわ!」ってみんなパニックになっとるもんね。ずっと原発で作業しとれば慣れるんやろうけど、人がコロコロ替わるから。そういえば、「現場で大ケガしても、ドクターヘリが来ますから」なんて東電は胸を張ってたけど、実際にケガ人が出たときにヘリが来るまで1時間以上もかかって、「救急車のほうが早いわ」と怒られとったな(笑)。

作業員C:私の所属する下請け会社には保安担当者がいて、地震の際は彼らの指示に従うよう言われています。地震が起きると、保安担当が現場を見まわって、異常の有無を確認して会社へ報告していますね。

作業員D:浜岡原発は防潮堤のかさ上げをしているけど、イチエフにはお粗末な、石を金網で包んだ仮設防潮堤しかない。順番が逆でしょう。

作業員A:東京オリンピック招致に際して、安倍首相が「状況はコントロールできている」と安全宣言したけど、あれはどこの話なんですかね。それどころか、ゼネコンが集めてくる作業員たちはいずれオリンピック関連工事に取られると思う。安倍は無責任すぎるよ。


じきにヤクザも逃げ出す

作業員D:もちろん、我々にもやらなくちゃいけないという思いはあるんですが、正直キツい。作業員の数は変わらないのに、仕事は増えていくばかり。トラブルが起きれば、その対応でまた仕事量が増える。キャパシティを超えて、みんな疲れきっています。「汚染水を処理する」ことばかり注目されていますが、現場の感覚からすると、放射性物質を取り除いた低濃度の汚染水を海に流せるように政治の力で話をつけてもらわないと意味がない。処理後の汚染水が貯まる一方で、いまでもタンク工場みたいになっている。

作業員B:あとは作業員を増やすべき。特に熟練工を福島に戻さんと。

作業員D:東電は、最初は威勢のいいことを言うんです。『お金がかかってもいいから、ちゃんと収束させましょう』と。ところが、実態が伴わない。これから廃炉まで30年も40年もかかるのに、作業員の詰め所はプレハブにクッションシートを敷いた簡素なもの。汚染水用のタンクもそう、「カネがないカネがない」でも「急げ急げ」で造ったから、トラブルが絶えない。

作業員C:一部の東電の協力会社がバカみたいな安い値段で入札して、イチエフの労働価格のデフレを引き起こしたのも問題。労働者の中には借金などでヤクザに送り込まれた人や食い詰めたヤクザ本人がいる。現場はヤクザとど素人ばかりです……。

作業員B:原発に潜入したジャーナリストが「作業員の1割はヤクザ」と本で書いとったけど、たしかにヤクザ者は増えた。刺青入れた作業員にも会ったことあるわ。安く人を派遣して中抜きしたり、単純にシノギとして若い衆を派遣したりしとるんやろね。一方でヤクザに頼りでもしないと、人が集まらんのも事実。

作業員D:そもそも事故対策を考えてなかった会社に事故対応をやらせることが間違い。しかもプライドは高いから「このままでは無理です」と頭を下げることもできない。汚染水はどんどん増えるのに、作業員はどんどん減っていく。それなのに子ども・被災者支援法はあっても被曝労働者の支援法はないというんだから、そのうち素人もヤクザもイチエフからいなくなってしまいますよ。


作業員A/神奈川県出身の30代男性。事故直後、自ら志願して福島へ
作業員B/大阪府出身の40代男性。いわき市の寮から、原発に通う
作業員C/東京都出身の20代男性。街中で声をかけられ転職を決意
作業員D/事故前から福島第一で働く地元・福島県出身のベテラン

ーー引用はここまでーー



それにしても、世界各国から危惧の声が上がっているにも拘わらず、日本政府や東電は既に福島原発事故が収束しているかのように振る舞っています。

その上、大手マスコミも政府の意を受けたような形で一切、正しい情報を流さず、隠蔽したり、虚偽の報道をして国民を欺いています。

日々、明らかになっているのは、日本政府は国民のことなど構ってくれないということです。一般に権力者やそれに連なる者達は国民や庶民の生活には関心が無いと言っても過言ではありません。



日本も民主国家と言われて選挙制度によって政治家は選ばれていますが、実のところ、政治家が求めているものは自分達の地位や名誉や金銭だけです。

決して、国民の幸せを願っているものではありません。特に最近の日本の政治家は親の地盤や看板を背負って当選した2世議員で溢れていることからも、そのことが言えます。

そうした連中に取って、福島原発事故処理などは自分達の利益につながらないので、本音の所では、どうでもいいと考えているのかもしれません。

それよりも、原発を推進した方が懐が潤うと考えている者が多いように見えます。また、中には原発廃止を訴える議員も現れてきたようですが、彼等の本音は原発を廃炉にするこをビジネスチャンスと捉えているからに他なりません。



最早、日本の政治家を始め、日本をコントロールしている立場の者達を宛にすることは出来ません。国民の一人一人が自分の生きる道を確りと見つめ直し、自分の命は自分で守るという、当たり前のことを、当たり前に行っていくしかありません。

何時も申し上げているように、放射能汚染の中で生き抜くためには自らの「免疫力」を高めるしかありません。そのためには、植物性の乳酸菌を摂取し、適度な運動(特によく歩くこと)や日光浴を確りと行っていくことが大切です。

これからの寒い時期には、決して身体を冷やさないように、温かくしておくことが大切です。特に首筋を冷やさないように心掛けることが必要です。




私は毎日、寐るときには首に絹の布を巻いて寐ています。また、ちょっとでも寒気がしたり、頭が痛いなと感じたら、首の後ろ(第七頸椎のあたり)に温感湿布(商品名:パスタイム)を貼っています。

勿論、風呂にゆっくりと入って身体を温めることも大切です。兎に角、身体の手入れを怠らないようにして、若いからといって暴飲暴食をしたり、不規則な生活をしないことです。それらは免疫力を落とす元です。

何が何でも、自分の身体は自分で守るという意識が大切です。地震大国と言われている日本列島に、54基もの原発があるなど狂気の沙汰ですが、その現実を踏まえて、これまで以上に、健康に留意する必要があると思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



あなたも「南雲式健康法」なるものをご存知だと思います。ナグモクリニック総院長の南雲吉則氏が実践されている、1日1食主義の健康法です。

一時期、テレビの情報番組でも盛んにご自身で出演されて、その実践方法を披瀝されていました。同時に著書も沢山出しておられます。

その影響もあって、ゴボウ茶なるものを毎日飲んでいるという方も結構おられるようです。中には著名な芸能人も毎日、それをがぶ飲みしていると話していた方があります。



私は特に同氏の健康法に関心を持っていたわけではありませんが、1日1食主義というのは人間に取って理想的ではないかと感じています。

勿論、人に強要するつもりはありませんが、現代のように飽食に明け暮れ、不規則な生活をして病気に罹る人が多い状況を見ていますと、その食生活の在り方に疑問を感じます。

毎日、3食を習慣的に摂って、食べることの意味も考えずに、食べるために生きているような生活をしている人々が多いことを考えますと、1日1食で元気で活躍されている南雲氏の生き方は何なのかと考えさせられます。

その南雲氏のことについて、「食べない生き方」では下記のように紹介されています。



ーー引用はここからーー

南雲吉則先生は、東京都出身の乳腺専門医で、ナグモクリニック総院長です。ナグモクリニックは女性の乳房に特化した日本随一の専門医院です。南雲吉則先生の父は、日本の美容外科のパイオニアである南雲吉和先生です。

南雲吉則先生は、実年齢より20歳若く見えます。検査の結果、脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢26歳だったそうです。中性脂肪、血糖値、ガンマGTPは、20代の平均より良い結果だったそうです。

肌年齢、皺、色素沈着状態、肌理、皮膚の潤い状態、水分量は、どれも40代の結果だったそうです。骨密度は、20歳とほぼ同等の結果だったそうです。長寿遺伝子の活性度は76.05だったそうです。

外見だけでなく中身も科学的に20歳以上若い事が証明された訳です。この驚異的な若さは、牛蒡(ごぼう)茶健康法と一日一食健康法の実践の賜物です。書店には南雲吉則先生のコーナーができ、著書の売り上げは累計250万部を超えています。


現代の日本人のほとんどが一日三食ですが、一日三食も食べているのは全人類の三分の一です。南雲吉則先生は夕食のみの一日一食で、一日の総摂取熱量は515kcalなんだそうです。

一日一食にするのに五年くらいかかったそうです。一日一食を始める前は、一時期、暴飲暴食で、37歳の時には、身長が173cmにして体重が77kgで不整脈に悩まされていたそうですが、菜食中心の一日一食を長年続けて、現在は62kgの体重を維持されているそうです。

一日の食事の回数を少なくすると、一回の食事の栄養吸収の効率が高くなります。飢餓になると子沢山が増えるように、空腹の時こそ延命しようとする力が働きます。

一日一食にすると、飢餓状態になり、延命遺伝子が活性化し、体の傷んだ所が修復され、皮膚年齢がどんどん若返り、体にいい事が次々と起こるようになります。

南雲吉則先生は、以前は焼肉が大好物だったそうですが、現在は野菜中心の食事に切り替え、牛蒡(ごぼう)茶を積極的に飲んでおられます。

日本人は農耕民族で穀物を主食とし、1200年間、肉を食べてこなかった民族。家庭では、奥さんとは冷蔵庫も食事も別なんだそうです。料理も自分で行うという徹底ぶりです。

果物は、果皮、果肉、種子の三種類の成分によって構成されています。果皮は、外敵や紫外線から身を守るための成分です。果肉は、種子を守り、繁殖のために動物が好んで食べるようにするための成分です。種子は、繁殖・生長のための成分です。果皮、果肉、種子の三種類の成分の中で最も抗酸化力が高いのは果皮です。

林檎、蜜柑、葡萄、柿、桃などは皮ごと食べるのが理想的です。林檎の皮の近くに含まれているリンゴポリフェノールという成分は、光老化による皺ができる事を抑えてくれる効果があるそうです。

蜜柑の皮には精油、クエン酸、リモネン、ペプチドなどが含まれています。中国では蜜柑の皮の事を「陳皮」と呼んで漢方薬として用いてきました。

林檎の皮、赤葡萄の皮、玉葱の茶皮、ピーナツの薄皮には、ポリフェノールの一種であるレスベラトロールが多く含まれています。レスベラトロールを摂取すると、長寿遺伝子が活性化する事が分かっています。ただし、外国産の果物は、皮ごと食べるのを避けるようにして下さい。

野菜のヴィタミンは硬い植物のセルロースに覆われており、人間の消化酵素はこれを破壊できません。100度の加熱で簡単に細胞壁は破れ、中のヴィタミンが溶け出します。

生野菜は硬い繊維が多いので、それを消化しようとすると胃腸は大変なエネルギーを使い、疲労しますし、酵素も使います。野菜は火を通した方が効率よくヴィタミン補給ができて、なおかつ硬い繊維もないので胃腸に負担をかけません。

スポーツは寿命を縮める行為です。スポーツは兵隊たちを訓練するために始められたものです。槍投げ、砲丸投げ、短距離走は、敵と闘うための模擬戦として生まれたものです。

プロのスポーツ選手の平均寿命は、一般人よりも約10年も短いと言われています。人間が一生の間に打つ心臓の拍動数は23億回です。心拍が23億回目に達すると、生命は終わりを遂げます。

激しい運動は、生涯の心拍数を無駄に消費する事になりますし、運動中の体温の上昇、血流の増大、呼吸量の増大などにより、活性酸素の過剰な発生を繰り返し、細胞を傷付ける事になります。

また、成績の向上や試合の勝敗に伴うストレスなども過剰な活性酸素を生み出します。自分の体力を超えた運動を続けていると、健康維持どころか、かえって老化を促進する事になりかねません。

最も理想的なのは、心拍数が上がらず、呼吸が荒くならない程度の散歩です。ウォーキングなどの適度な運動は、一酸化窒素を適切な量だけ発生させるので、血管を健康に保つために役立つと考えられます。

南雲吉則先生は、毎日30分間のウォーキングをしているそうです。また、バスや電車の中では決して座らない事にしているそうです。

美容のためには、紫外線を徹底的に避ける必要があります。肌の老化の原因は、20%が加齢による自然老化で、80%が紫外線による光老化です。南雲吉則先生は、一年中鞄の中に日傘を持っているそうです。

肌の若さを保つためには、意外な秘訣があります。それは、あまり洗わない事です。

肌の表面の三つの保護膜
① 角質
② 皮脂
③ 善玉菌

保護膜は、乾燥、紫外線、病原菌から肌を守る働きをします。洗いすぎると、肌の保護膜を失ってしまう事になります。洗い流すのではなく、本来の角質を残す事が美肌を保つ秘訣です。

健康の三大要素である食事、運動、睡眠の中で、最も重要なのは睡眠です。睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠の二種類があります。成長ホルモンは、ノンレム睡眠の時にしか分泌されません。

成長ホルモンの主な作用
① 脂肪燃焼作用
② 蛋白同化作用
③ 創傷治癒作用
④ 美白作用

睡眠中の成長ホルモンは、若返りホルモンでもあります。成長ホルモンが分泌されるのは、夜10時から午前2時までの4時間。

このシンデレラ・タイムに熟睡すると、内臓脂肪が燃焼したり、蛋白同化作用が生じて筋肉が作られたり、傷ついた皮膚や粘膜が修復されたり、メラニンが吸収されて肌が白くなる効果があります。「美人は夜作られる」という格言は理に適っているのです。


<南雲式若返り健康法>

1.夜明け前に起床する。
2.日の出を拝む。
3.紫外線を徹底的に避ける。
4.移動する時は最大歩幅で早歩きをする。
5.座る時は貧乏ゆすりをする。
6.楽しい事ばかり考える。
7.嫌いな人とは関わらない。
8.喫煙者には近寄らない。
9.テレヴィは見ない。
10.本を読む。
11.厚着はしない。
13.水シャワーを浴びる。
14.乾布摩擦をする。
15.朝はガム一粒だけで過ごす。
16.午前中は牛蒡茶だけで過ごす。
17.夕食のみの一日一食。
18.食膳は一汁一菜にする。
19.穀物は全粒で食べる。
20.野菜は火を通してから食べる。
21.野菜は葉ごと、皮ごと、根っこごと食べる。
22.魚は頭ごと、腹ごと、骨ごと食べる。
23.腹六分目に食べるようにする。
24.卵、豆、種、芽を食べすぎない。
25.糖分、塩分、脂分を控える。
26.肉は常食しない。
27.菓子は常食しない。
28.カフェインを摂らない。
29.食べたらすぐに寝る。
30.枕は低くする。
31.うつ伏せで寝る。
32.寝る時はアイマスクと耳栓をして部屋を真っ暗にする。
33.寝る時は布団を掛けない。
34.夜10時から午前2時までの時間帯は熟睡する。

南雲吉則先生は、このような生活習慣を続ける事によって、20代の頃より良好な体調と30代の頃より若々しい容姿を手に入れたそうです。

ーー引用はここまでーー



上記の記述の中では色々と大切なことが言われています。但し、それらを鵜呑みにしないで、ご自分に適した方法を取り入れていかれるといいと思います。

中でオモシロイと思ったのは、「一日の食事の回数を少なくすると、一回の食事の栄養吸収の効率が高くなります。飢餓になると子沢山が増えるように、空腹の時こそ延命しようとする力が働きます。」の下りです。

と言うのも、最近の日本では、「半数以上が独り者であり」、18歳から34歳という適齢期に性交を一度も経験していないという男性は全体の39%、女性は全体の36%に上っていた、と人口動態研究所の統計にあることを知ったからです。



この結果、日本の将来の人口は急激に減ることが懸念されています。こういう状況になった理由は色々と複雑なものがあるとは思いますが、一つには日本人の食生活の乱れ、飽食にあるのではないかと考えられます。

上記の記述にあったように、皆が粗食で小食にして常に空腹感を味合うような生活をしていたら、もっと生命力が漲って、男女の間も緊密になるのではないのか、と考えられます。

これから日本の人口を増やしていくためには、若い男女が1日1食にして菜食中心の食事に切り替えることが一番大事なことだとも言えます。



また、「スポーツは寿命を縮める行為です。」と言われていますが、ナルホドと納得できます。特に競技競争は身体を酷使するだけでなく、相手を打ち負かしたいという念が強い分、精神的なダメージが相当強くなり、結果として、それが身体を蝕むことにもなります。

これは想念の在り方を正しく理解していないと誤解しやすいところですが、「善因善果・悪因悪果」と言われることを考えると分かると思います。

相手に勝ちたい、負けたくない、と言った想い(念波)は悪想念になりますから、それがある程度蓄積してくると、自らに返ってきて自分の身体に不調をもたらすことになります。



尚、上記の記述のなかで気になる所もあります。「南雲吉則先生は、一年中鞄の中に日傘を持っているそうです。」と言われていることです。要するに太陽の陽を避けているというこでしょうが、このことに関しては賛成できません。

唯、朝日を拝むなどと言われていますので、太陽の光そのものを否定されているわけではありません。でも、太陽の光は紫外線も含めて全て、地球上の生命にとって必要不可欠なものばかりです。

太陽の本当の存在理由については、地球の科学でまだ十分に解明されていません。紫外線を避けるために太陽の光を浴びないというのは、ちょっと早計な考え方です。勿論、紫外線を浴びすぎるのも良くありません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

onomichi.jpeg
山陽線尾道駅前

上記のようなタイトルをご覧になると、私自身が尾道食べ物探訪をしてきたように見えますが、実はそうではありません。

先日も、最近、尾道に関する情報番組が盛んにテレビ(特にBS)で放映されているので、どうしてなのかと不思議に思っている、と述べましたが、何と一昨日もBS11チャンネルで尾道の飲食店探訪記が放映されました。

その時は、日本全国の居酒屋を探訪して多くの著作を著しておられる、太田和彦氏が尾道を訪れ、数カ所の飲食店を訪れた様子が放映されました。



同氏は何度も尾道を訪れておられるようで、非常に親しみを持って尾道の様子やお店の状況を楽しそうに紹介しておられたのが印象的でした。

私は尾道市の出身であることは何度も述べていますが、19歳までしか住んでいませんでしたので、街の詳しい様子は知りませんでした。

ですから、今回、太田氏が紹介された飲食店なども全く知らない所でした。でも、その中の2ヶ所は古くからある店で、私が住んでいたころにも存在していたのを知ってビックリしたほどです。



太田氏が訪れられた店はいずれも印象的なものでしたので、ここに紹介しておきたいと思います。私も今度、尾道に帰郷した折には是非、立ち寄って見たいと思っています。

太田氏が最初に訪れたのが山陽線の尾道駅から直ぐの、海岸よりにある「しみず食堂」でした。


しみず食堂:尾道市東御所町60-8
営業時間/9:00~19:00
定休日/水曜日 Tel:0848-23-5283

この店は昭和22年、戦後まもなくオープンしたそうです。その頃は、「支那そば」として親しまれていたのですが「支那」という言葉が使えなくなり「中華そば」に名称変更し、やがて、しまなみ海道が開通して尾道が全国的にブームとなり、人々の要望に応えて「尾道ラーメン」に名称を変えたそうです。

しかし、名前は変わってしまったても味は戦後から今もまったく変わっていないそうです。最近の人気ある尾道ラーメンは現代風に豚骨の背脂がギトギト入っているものですが、この店のものは私の子供の頃にあった、鶏ガラだけのアッサリしたスープの中華そばです。

ラーメンの他に、自分で選んで食べられる一品料理と言いますか、お袋の味的な料理が沢山あります。魚料理の他にも巻き寿司、いなり寿司、ばら寿司など、私には懐かしい味が揃っていました。

私はにぎり寿司よりも、こうした巻き寿司や、ばら寿司といったものが好きです。特に尾道ではばら寿司を蒸籠(せいろ)に入れて蒸した、「蒸しずし」というものがあり、何時も懐かしく思っています。



次に太田氏が訪れたのが、本通り商店街の途中にある「めん処 みやち」という、ラーメン、うどんなどの麺の店です。ここも古い店のようですが、私は全く知りませんでした。

ちょっとした小さな路地に入る入り口にある、狭い店ですが、ランチタイムには大勢の人が行列を作っているような人気店だそうです。

michiya.jpg
めん処 みやち:尾道市土堂1丁目6-22
営業時間/11:00~19:00
定休日/木曜日 Tel:0848-25-3550

この店は元々、うどんやそばが専門だったようですが、今では中華ラーメンが評判がいいようです。中でも、「天ぷら入り中華そば」は絶品だそうです。

太田氏も以前訪れたときは、この「天ぷら入り中華そば」を食べ損ねたそうで、今回は是非にといって注文されていました。エビのかき揚げ天ぷらが入っているわけですが、スープが鶏ガラだけのアッサリしたものですから、エビ天との相性が抜群だそうです。

テレビの画面をみているだけでも食べたくなってしまいました。帰郷の折には是非、ここを訪れたいと思いました。

また、この店には、他にも「カレー中華そば」があるそうで、こちらも人気商品だそうです。私も自宅でカレーが残った時には、ラーメンを作って、そこにカレーを入れて食べることがあります。実によく合いますね。



さて最後に、太田氏が訪れたのは、海岸沿いにある居酒屋、「尾道渡し場 たまがんぞう」です。この店は尾道商工会議所が選んだ「第1回ええみせじゃん尾道」の入賞店舗になっているほどですから、人気のほどが分かります。

太田氏も以前に訪れて感激されたそうです。特に尾道水道(海)を眼前に見ながら飲食が楽しめる場所ですから、全国の居酒屋でもこれほどのいいロケーションの店は無い、と太田氏も絶賛されていました。

debe.jpg
尾道渡し場 たまがんぞう:尾道市土堂一丁目11-16
営業時間/17:00~24:00 (日・祝限定の昼営業 11:30~14:00)
店休日/月曜日(祝日の場合は翌日火曜日
TEL/0848-29-4109

ここは、鮮魚と野菜中心の居酒屋で、2階はカウンター、3階は大広間(掘り)、4階は個室(掘り)があります。太田氏は、2階のカウンターで店の男性と楽しそうに飲食をされていました。

ここでのオススメは、「でべら」です。このでべらは尾道の名物でもありますが、最近は手に入りにくく、また高価になっているようです。

debera.jpg
でべら

昔から、吉和(よしわ)漁村(尾道の南西)の1本釣漁師が、冬の期間に漁労しながらその漁獲した鮮魚を即時調理して船端に吊るし、海上において夜露降る潮風により、自然乾燥により製品化したものです。

珍味として重宝がられ、生産量が少ない関係上、特殊なルートでのみ流通しているわけです。その、でべらを子の店では炭火であぶって、食べやすく千切ったものを出してくれます。



その他にも、穴子の刺身なども人気だそうです。また、タコ料理や太刀魚のさしみなど、尾道ならではの魚介類が楽しめるようですよ。

私は酒は弱いのですが、ここは帰郷の折には必ず立ち寄って見たいと思っています。太田さんに対応していた若い店員の方は九州の宮崎の出身だそうで、もう15年も尾道に居住しているとのことでした。

彼の話では、尾道は人情味に溢れていて、大変住みやすいので他に行く気にはなれないとのことでした。私が尾道を離れたのは成人前でしたので、そうした尾道の人情を味合うほどの体験をしていませんでした。

ですから、もう一度、尾道に帰って腰を落ち着けて住んで見たいと思っているんです。とは言え、先立つものが有りませんので、実現するかどうかは分かりませんがね・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



来月、オーストラリアから二人の日本人女性が別々に一時帰国され、指圧の短期講座を受講されることになっています。

そのオーストラリアは今、真夏の時期を迎えようとしていますが、今年はオーストラリア全体が真夏を迎える前から高温が続き、南東部でも30度を超す日が続いているそうです。

さらに雨量が極めて少なく空気が乾燥しているため、森林火災の発生が早まり、回数も増えて、大型化してきているようです。



先週末からシドニーに近いニューサウスウェールズ州の一帯で発生した森林火災は、既に森林10万ヘクタールを焼き尽くし、ここ数十年で最大規模の被害を発生させているとのことです。

最も被害が大きいブルーマウンティン山麓一帯では既に300戸を超す家が全焼や損壊する事態となっていて、非常事態宣言が発動されいるそうです。

1500人を超す消防隊員の必死の消火活動にも関わらず、22カ所では制御不可能な状況となっているそうで、高温と乾燥状況はこれから先も続くことが予想されているため、延焼面積のさらなる拡大が懸念されている状態です。

fire.jpg



この大規模な山火事の影響で、シドニー市内などに煙が流れ込み、市民らの健康被害への懸念が高まっているそうです。地元紙は22日、最悪の場合は「死に至る恐れもある」と警告する保健当局者の話を伝えたと言われています。

同州では先週以降100ヶ所以上で火災が発生しるそうですから、その異常さが分かります。正に大地が焼く尽くされていると言った感じです。

シドニー近郊でも大規模な火災が続き、風向きなど天候によってはシドニー市街地にも白い煙がスモッグ状に立ち込めているそうで、22日の地元紙によると大気の汚染度合いを示す指数が最高で通常の50倍を示したとのことです。

shidney.jpg
近郊で続く山火事の影響で煙に覆われるシドニー市街地



尚、オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州各地で起きた大規模な山火事で、州警察は22日までに、放火によりポートスティーブンスの山火事を起こしたとして、新たに15歳少年を逮捕したと発表したそうです。

また、先週起きたポートスティーブンスの山火事では、JR山手線内の8割に相当する5000ヘクタール以上の山林や建物が焼失し、11歳少年が放火容疑で逮捕されていたそうですし、別の場所の火事で14歳少年も捕まっており、一連の火事に伴う少年逮捕者は計3人になったとのことです。 

残念ながら、アメリカなどの大規模森林火災でもそうですが、こうした森林火災の原因は自然発火だけでなく、こうした若者達の放火ということも多いようです。



さて、来月お出でになる上記の、オーストラリア在住の方たちに確認したところ、彼等の住んでいるところは森林火災の被害を受けていないそうです。海岸地帯なので、何を逃れたそうです。

海外からお出でになる方の場合は、こうした自然現象や突然襲ってくる天変地変によって、急に来日できないということが時々起こります。

以前には、イギリスから来日予定の方が前日になって、アイスランドの火山が大爆発を起こし、その噴煙の為にロンドンから飛行機が飛び立てなくなってしまい、結局、数日遅れで来日されたことがありました。



ところで日本は、今週中に到来する可能性のある二つの大型台風に備えて大変なところですが、このところの自然災害や天変地変は世界中に及んでおり、単なる異常現象として捉えることはできません。

私たちは地震や台風などで甚大な被害を受けると、「自然の猛威には適わない」などと言います。が、元を正せば、人間が自然環境を破壊して環境を汚染してきたわけです。

その結果、数多くの天変地変が発生して、人類がそのしっぺ返しを受けているのではないかと思います。人類が宇宙の法則に合ったように自然と共存共栄して、人々が相協力して助け合って生きているような状態であったら、自然災害も起こりようがありません。



何時も申し上げているように、どんな現象も原因があっての結果です。例え自然現象であっても、その道理に変わりはありません。

ですから、私たちは即刻、近頃の異常気象や天変地変の多発を見て、己の生き方の誤りに気付き、改めて行くことが急務ではないかと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



先日の台風26号が伊豆大島などに大きな被害を与えたばかりなのに、今度は27号と28号が連続して日本列島に向かって進路を取っています。

これだけ短い期間に多くの台風が襲来することは珍しいのではないでしょうか。その上、どの台風も勢力が強く、多くが日本列島を縦断する形になっています。

まるで日本列島を狙って台風が発生しているのではないか、と疑いたくなるほど頻繁に台風の来襲があります。まさか、HAARPなどというナゾの電磁波装置を使って、誰かが台風を操作しているのではないでしょうね・・・?



本来的には、台風は神風とも言われ、日本列島に溜まっている悪波動を吹き飛ばし、水源として大量の水をもたらしてくれるものではあります。

ですが、悪波動の溜まり具合が大きいときには、各地で甚大な被害が出ることになります。そうした現象の破壊も、基本的には浄化の一環ではあります。

私たちが日頃から宇宙の法則に則った正しい生活をしていれば、台風などが来襲することは無いはずです。台風だけではありません。あらゆる天変地変は、私たちが溜め込んだ悪想念・業想念の自壊作用にすぎません。



それはともかく、台風と言いますと一般に、第○○号と命名されていますが、もう一つカタカナ名で呼ばれています。日本では余り、こちらの表現はされていませんが、外国ではそれが当たり前です。

例えばアメリカでは、その都度、人名などを付けてハリケーンを命名しています。過去の大型ハリケーンで有名なのはアメリカ南部に大被害をもたらした、「カトリーナ」と命名されたハリケーンでした。

で今、日本列島に近付いている27号の台風は「FRANCISCO(フランシスコ)」、28号は「LEKIMA(レキマー)」と命名されています。

因み、「FRANCISCO(フランシスコ)」はアメリカで命名された男性の名前だそうで、また、「LEKIMA(レキマー)」はベトナムで命名された果物の名前だそうです。



何故、このような名前が台風に付けられるのかということですが、基本的には、気象庁が毎年1月1日以後,最も早く発生した台風を第1号とし,以後台風の発生順に番号を付けています。

アメリカでは従来から、ハリケーンや台風に英語名(人名)を付けていました。が,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになったのだそうです。

その平成12年の台風第1号に、カンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻るようになっているようです。



なお,台風の名前は繰り返して使用されるわけですが,大きな災害をもたらした台風などは,台風委員会加盟国からの要請を受けて,その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあるそうです。

また、日本においては、世界共通の名前だけでなく、特に被害の大きかった台風については、日本独自でその台風の名称を付けることがあります。

例えば、室戸台風や枕崎台風、伊勢湾台風などです。とくにこの三つの台風は昭和の三大台風と呼ばれています。この場合は台風何号と言われるよりも、その災害の大きさを記憶し易いことは確かです。



日本人に取っては、これまで台風何号という呼び方に慣れていますので、人名や動植物などの名前を付けられても何だかピントこないところがあります。

ともかく、今週中に日本列島を襲撃するだろうと思われる台風27号、28号の被害が出ないようにしたいものです。

そのためには、今から一人一人が自分の想念をフルに働かせて、台風の進路を日本列島に近付けないように、太平洋上に逃げて行くと強く念じてみてはどうでしょうか・・・。



人間の想念は全てに影響を与えます。例え自然現象であっても、人間の想念はそれに影響を与えられます。ですから、両台風は日本列島に近付けない、太平洋上に進路を変更した、と強く念じると、そのようになる可能性が大です。

いつ、何処にいても、また瞑想中などにも、こうしたことを強く念じてみてはどうでしょうか。但し、その時は無心に行う必要があります。

台風が日本列島を直撃しませんように、と願ったりしてはいけません。台風が進路を変えて太平洋上に消えた、と強く想念するだけでいいのです。その時、台風の進路もそのようにイメージするといいと思います。

皆さんの想念がどのように働くか、今週中にその結果を確認することができますよ・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



今更、「早寝・早起き」が身体にいいということを申し上げても、既に言い古されたことでもありますので説得力に欠けるかも知れませんね。

でも、昔から言われているように、「日が昇ると同時に起床して、日が落ちると同時に就寝する」という生活が一番、自然に合っていることは間違いありません。

人間以外の生き物たち、いや全ての生命体はこの宇宙のサイクルに合った生き方をしている筈です。何時の間にか人間だけが自然のサイクルに外れる生き方をしているのです。



とは言え、私自身はそれ程早起きではありませんし、早寝でもありません。唯、年齢と共に早朝に目が覚めることが多くなりました。

多少遅く寐ても、夕食を少なめに、早めに摂るようにしていますので、自然に朝の目覚めが早くなったようです。理想的には太陽が昇る頃に起床できればと考えています。

夕食を沢山摂ったり、夜遅くまで飲食をしていますと、どうしても朝の起きるときに身体が重いなどの感じが残り、スッキリとは起床できないものです。

ところで、早起きすると、どんなメリットがあるのでしょうか。「女性の美学」では下記のようなことを上げています。


1.心臓の健康

2.ストレス軽減

3.記憶力の増加

4.朝食の時間ができる

5.能率をよくする

6.新陳代謝を良くする

7.がんになる危険性を減らす

8.エネルギーを上げる

9.体重維持

10.美容に良い

11.朝の時間は効率が良い




では、どうしたら早起きが実践できるのでしょうか。これについては色々なことが言われていますが、一般的には下記のようなことに気を付ければいいようです。

1.就寝1時間前になったら強い光を浴びない
2.夕食後はコーヒーを飲まない
3.運動する習慣をつける
4.就寝前に半身浴をする
5.ホットミルクかココアを飲む
6.目が覚めたらまず太陽の光を浴びる
7.朝の時間を使って達成する長期目標を立てる
8.起きやすい時間帯を探す
9.目覚まし時計を遠くに置く



こうしたことは各個人の生活環境によって違ってきますので、自分に合った方法を探すことが大切です。余り何ごとも杓子定規に考えると長続き出来ませんからね。

ところで、一頃は子供が夜遅くまで起きていることが問題視されていましたが、最近ではその傾向が変わってきているようです。

そうしたことに関して、「財経新聞」では下記のような興味深い記事を載せていました。



ーー引用はここからーー

最近の幼稚園児、保育園児は10年前と比べて「早寝早起き」になり、テレビはあまり見ない傾向にあることがNHKの調査で分かった(「2013年幼児生活時間調査」)。

同調査では、首都圏に住む0歳(4ヶ月)から就学前の幼児1500人の生活実態を調べ、10年前と比較。その結果、この10年で幼児を取り巻く環境が大きく変化していることが分かった。

最大の変化は、「母親の高年齢化」と「フルタイムで働く母親の増加」だ。幼児の保護者の年齢は「35~39歳」が36%と最も多く、次いで「30~34歳」が28%、「40~44歳」が20%。2003年と比べると全体的に高年齢化し、今や35歳以上の母親が半数以上を占める。

働く母親も増えた。就労状況では「専業主婦」55%と最も多いものの、10年前と比べて専業主婦が減少し(64%→55%)、フルタイム勤務が増加した(12%→20%)。

こうした変化との関係は分からないが、10年前と比べて幼児は全体的に「早寝早起き」になっている。朝、遅めの時間帯に起きる幼児が減って全体的に「早起き化」が進む一方、夜遅くまで起きている幼児が減って「早寝化」が進んでいる。

「幼児のテレビ離れ」も顕著になった。曜日を問わず、10年前と比べて行為者率・時間量はともに減少。主な理由として考えられるのが、「母親のテレビ離れ」だ。10年前と比べ、母親全体のテレビ視聴時間は30分以上減少しており、子どもにテレビを見せたがらない母親も増えた。今や6割の母親が子どものテレビ視聴に何らかの制限をしており、2003年と比べて「自由に見せている(制限なし)」は8%減少、逆に「何らかの視聴制限をしている」は5%増えている。

一方で、スマートフォンを早い段階から使う幼児が目立つ。1歳後半で1割、2歳前半以降では2割弱が、自分でスマホを使うようになる。携帯ゲーム機については5~6歳児の4割前後が自分で使っている。幼児が触れるメディアの割合は「テレビ」が最も大きいものの、成長とともにその割合は減少し、携帯ゲームが増える傾向にある。こうした傾向が、幼児のテレビ離れに影響している可能性はあるだろう。(編集担当:北条かや)

ーー引用はここまでーー



今や、テレビ視聴をする人々は年配者が大半になっているのではと思えるほど、テレビ離れが進んでいます。実に良いことではあります。

が、それに変わってスマホや携帯ゲームに夢中になっている人々が急増しており、それはそれで又、色々と悪影響も出て来ています。

特に、夜遅くまでスマホに嵌っている若者が多いようですので、彼等には早寝・早起きは難しいかも知れません。将来を背負って立つ彼等こそ、早寝・早起きをして体力と気力を充実させて活躍してもらいたいものです。





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



あなたもご存知でしょうが、身体を健康に保つには血液の流れを円滑にすることです。何故なら、血液は体内を循環することで、全身の細胞に酸素や栄養を運ぶ役目を果たしているからです。

もし血液の流れが滞れば、全身のあらゆる組織が活力を失い、あらゆる病気の発症につながる可能性があります。その血液の流れをスムーズに保っているのが「ふくらはぎ」と言われています。

その、ふくらはぎの主な役割としては下記のようなことが言われています。

1.足裏のアーチを作る。
2.足指を動かす。
3.静脈血を押し戻す。
4.リンパ液を流す。
5.全身に対応するツボがある。




この、ふくらはぎに関して、「食べない生き方」では下記のように詳しく解説されています。


ーー引用はここからーー

人が病気になるのは、血液循環が停滞し、組織の活力が失われた時です。健康を維持・増進するための絶対条件は、血液が全身を円滑に循環できる体作りをする事です。

その鍵を握っているのが、心臓から最も遠くに位置する筋肉器官であるふくらはぎの働きです。ふくらはぎの筋肉を揉み解すと、血液の流れがスムーズになり、全身のあらゆる組織が活性化して病気も快方に向かいます。

ふくらはぎは直立歩行をする人間にしかない重要な器官です。ふくらはぎは「第二の心臓」と言われています。ふくらはぎの筋肉が伸縮する事で、下半身に滞りやすい血液を重力に逆らって心臓へと押し戻すポンプ作用があるからです。

血液は全身を循環する事で体中の細胞に酸素と栄養素を供給し、二酸化炭素と老廃物を回収しています。

心臓から送り出された血液は、動脈を通って体の末端へと流れていきます。動脈は柔軟性に富み、心臓の筋肉が伸縮して血液を勢いよく送り出す事で、血液が体の隅々まで運ばれます。

末端まで流れ着いた血液は、今度は静脈を通って心臓へと戻されます。静脈は動脈に比べると弾力性に乏しく、また、動脈と違って心臓が血液を送り出してはくれません。周囲の筋肉が伸縮する事と、心臓の筋肉が拡張して静脈からの血液を受け入れやすくする事で、血液を戻しているのです。

心臓よりも上にある頭や首などの血液は、重力に従って容易に心臓まで戻りますが、下半身に下がった血液を重力に逆らって戻すのは非常に重労働です。心臓の筋肉は弛緩して静脈血を一生懸命に受け入れようとしますが、それだけでは下半身の血液を戻すのは困難です。

心臓から遠く離れた足の静脈血を戻すには、心臓に代わるポンプの働きが必要です。その役割を担うのがふくらはぎなのです。

ふくらはぎの筋肉は乳搾りをするように伸縮する事で静脈に圧力をかけて、血液を心臓へ押し戻すポンプの役割を担っているのです。この筋肉の働きをミルキング・アクションと言います。

重力に逆らって下半身の血液を心臓に戻すには、ふくらはぎの筋肉がしっかり伸縮して、ポンプ機能を発揮する必要があります。ふくらはぎは血液循環のスーパーサブであり、これが「第二の心臓」と言われる所以です。

全身の血液の70%が下半身に集中していると言われています。ふくらはぎが冷えて硬くなったり、筋肉が衰えたりすると、ポンプ機能も低下して、静脈血が上手く心臓に戻らなくなる恐れがあります。

そうなると、下半身に血液が停滞して全身を循環する血液の量も少なくなり、他の器官に充分な酸素と栄養が行き渡らなくなってしまいます。

それが冷えや浮腫みを招くだけでなく、体調の悪さや病気を引き起こす原因になり、全身の健康状態に悪影響を及ぼす可能性もあります。ふくらはぎは足元を支える屋台骨であると同時に、全身の血液循環を支える基盤でもあり、全身の健康の要なのです。

ふくらはぎの筋肉は、下半身の静脈血の流れを促すポンプ役だけでなく、リンパ液の流れを促すポンプ役でもあります。

リンパ液とは、毛細血管から浸出した細胞間液で、全身に張り巡らされているリンパ管の中を流れています。
乳酸などの疲労物質や古くなった細胞などの老廃物を回収して運ぶのが主な役割です。

ふくらはぎは、血液を心臓に戻す働きと、リンパ液を全身に行き渡らせる働きという、体液循環において二つの重要な役割を担っています。

ーー引用はここまでーー



さて、ふくらはぎの血行を良くするためには、よく揉みほしたり、マッサージをするといいと言われています。ここでは以前に紹介した、同様の健康である「足首トントン健康法」を再度紹介しておきますので是非、お試し下さい。


足首トントン健康法のやり方

1.用意した丸太(丸い筒状のものにタオルを巻いてもいい)を足の下に置きます。

2.仰向けに寝るか、座って両足を伸ばします。

3.アキレス腱から少し上の、ふくらはぎにかけての部分を丸太の上に置きます。

4.膝を伸ばしたままの状態で片足を20~30cmほど上げて、ストンと丸太の上に落とします。

5.目安としては右足を25回行なったら、次に左足を25回、トントンとリズムをとるような調子で丸太の上に足を落とします。

6.右足、左足のトントン運動を交互に5回(5セット)以上繰り返し、両足合計で500~600回ほど行ないます。最初は、回数を少なめにした方がいいです。

7.1日に2~3回、空腹時や就寝時に行なうとより効果的です。

(注意)右足と左足とを交互に1回ずつという方法はおすすめしません。右足首トントン25回、左足首トントン25回、この繰り返しです。最初は両足合計で200~300回程度でも効果は充分にあります。慣れるにしたがって回数を増やしていくようにすればいいでしょう。





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



近年、難病奇病を患う人々が増えており、それによって聞き慣れない病名が報じられることが多くなったように思います。

一応、エッセイストでありながらも色々な方面でお騒がせをしていたN女史が難病で、一時危篤になったと報じられたことがありました。

唯、正確な病名が分からず、治療法も確立できていない状態が続いていたようですが、先日の報道では「スティッフパーソン症候群」の疑いがあると報じられていました。



スティッフパーソン症候群(Stiff person syndrome; SPS)とは聞き慣れない病名ですが、非常に稀な進行性の神経性疾患で、自己免疫疾患の一種だと言われています。

筋肉を弛緩させるための神経系統がうまく働かず、痛みを伴う身体の硬化や筋けいれんを起こし、音や接触などの体感によって症状が誘発され、悪化するそうです。

で、この病気の患者はどのくらい居るのかといいますと、ハッキリしたデータはないようですが、一説には100万人に1人とも言われています。日本での患者数は数十人とされています。



この病気は特に遺伝とは関係ないようですが、男性より女性が多い(1対2)とも言われていますが、正確なデータはないそうです。それほど、珍しい症候群だと言えます。

発症時の平均年齢は40から50歳代だそうですが、幼児、若年から老年まで広く分布しているとのことです。尚、人種や地域に関係あるというデータは無いそうです。

この病気の原因は明らかになっていませんが、免疫が自分の体を攻撃するという、「自己免疫疾患」だと考えられています。



即ち、菌やウイルスなど、外敵から身を守るためのシステムが、誤って自分の体を攻撃することで、身体に必要な物質が足りなくなるためにおこる病気だということです。

現在、私の所に毎週、治療に来ておられる60代の女性も、この「自己免疫疾患」の一つである病気で苦しんでおられます。そのために10種類近くの薬を服用されています。

指圧治療を受けられると、一時的にでも全身の血行が良くなり、やっと血の巡りが良くなったと喜んでお出でになっています。唯、ご本人が西洋医学一辺倒の考えですから、もっと違ったアプローチがあるだろうと思うのですが、仲々、そちらの方面には気が向かれないようです。



具体的な症状としては下記のようなことが上げられています。

1.傍脊柱筋の強直により、体が弓なりになる(過前弯症、脊柱前弯過度)。

2.全身の硬化(板状、蝋人形状)。全身のけいれん、ミオクローヌス(筋けいれん)。

3.表情筋の硬化による、表情の減少。咽頭喉頭筋の硬直による、嚥下障害、構音障害。

4.胸部硬直による、呼吸困難。

5.腰部、脚部の硬化による歩行困難、転倒。

6.腕や足の強直、けいれん。




この病気の治療法として未だに、根本的な治療法は見つかっていないそうです。筋肉の力を抜く薬としては、ジアゼパム(セルシン)が第一選択薬となっています。

自己免疫疾患に利用される治療として、血漿交換、免疫吸着、免疫グロブリン大量療法といった方法もあるそうですが、これらの治療では症状を一旦軽くすることはできても、完治は少ないのが現状だそうです。

尚、この病気の診療は神経内科で行われているようです。因みに私の所に治療に見えている方は、「線維筋痛症」と呼ばれる病気に罹っています。これも患者数が少ないので、仲々、治療が難しいようです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



ご存知の方も多いと思いますが、中東の大国「シリア」の内戦は完全に泥沼化して、いつ解決して、平和が訪れるのか誰にも分からないような混迷をきたしているように見えます。

残念ながらと言いますか、何時もの通りと言いますか、日本の大手マスコミはシリア状勢の真実を伝えていません。皆、西側の大手メディアの情報をそのまま受け売りしているだけです。

ですから、新聞やテレビの情報に頼っている日本国民の多くは、シリア状勢の実体を把握していないものと思います。西側メディアのニセ情報を信じて、未だに反政府軍に肩入れしている方が多いのではないでしょうか。



私とて、シリアの実体を正確に分かっていません。唯、西側メディアによる情報は常に何等かのよからぬ思惑を秘めたものや、あらぬ方向に扇動するものが殆どですから、眉に唾を付けるようにして客観的に見るようにしています。

そもそも、このシリアの内戦は、サウジアラビアカタールと言った中東の石油産油国や、アメリカなどの西欧列国が結託して、反政府軍を養成して、彼等に大量の武器を供与してシリア政府を打倒しようとした計画が元になっているようです。

確かにシリア政府は独裁政権ではありますが、一般国民は恵まれた生活をしていました。これは、リビアのカダフィー政権と同じです。リビアも独裁政権ではありましたが、国民は平和に豊かに暮らしていたのです。



それを、西側列国が結託して、自分達の利益のためにカダフィー大統領を血祭りに上げを、リビア国内を大混乱に陥れた挙げ句、その後は知らん顔をしています。

自分達の一方的な正義を振りかざして、他の国を壊滅させた上、自分達の利益になることだけに血道を上げ、その国の国民の苦しみなど知ったものかと高笑いをしているのですから、正に鬼畜にも劣る連中です。

そうした連中が、柳の下の泥鰌(どじょう)よろしく、シリアを壊滅させようと狙ったのが、このシリアの内戦ということになります。



それはともかく、今日の話題は、シリアの内戦で疲弊してしまい食べる物にも困っている人々が急増している現状で、遂に宗教的に禁じられていた、犬や猫、ロバを食用にすることが検討されているというニュースです。

コレに関しては、「Yahooニュース」で、下記のように報じています。

但し、このニュースの発信元が西側メディアの大手である、CNNですから、何故このような情報を発信しているのかを考えながら、鵜呑みにしないで自分の頭で考えることが大切です。



ーー引用はここからーー

(CNN)長引く内戦の影響で食料や水の調達が困難になっているシリアで、どうしても必要な場合は犬や猫を食べることも許されるとするイスラム法の解釈をイスラム指導者が打ち出したと伝えられている。市民の置かれた窮状が改めて浮き彫りになった。

イスラム法では通常、犬や猫、ロバを食用にすることは禁じられている。

しかしアラビア語メディアの報道によると、シリアの首都ダマスカスのパレスチナ難民キャンプにいるイスラム指導者は11日、「切実な必要性があり、窮状にさらされた人数に行き渡るだけの食料の蓄えがない」場合、犬、猫、ロバの肉を食用にできると語った。

同難民キャンプは数カ月にわたり、反体制派の戦闘員を探し出そうとするシリア政府軍に包囲された状態にある。

動画共有サイトのユーチューブには、砲撃で死んだ猫などを食べることを認めたイスラム法の解釈をダマスカス郊外で公布する宗教指導者を映したとされる動画が投稿された。

声明を読み上げる男性は、飢えのために死んでいくシリアの子どもたちのことを考えてほしいと訴え、さらに「彼らは私たちが生き延びるために、死んでいった殉教者や愛する者たちの肉を食べなければならなくなるところまで追い詰めたいのか」と問いかけている。

イスラム教は現在、宗教行事、犠牲祭(イード)の期間にあり、シリアでも内戦前はこの行事を楽しむのが習わしだった。同国北部イドリブ県の避難所で暮らす住民は、「イードは素晴らしい祝日だった。しかし今では自分の子どもにズボンや靴、パンの1つも買ってやることができなくなった」「私たちは絶望の中で生きている」と話した。

ーー引用はここまでーー



さて同じく、CNNが伝えるところによりますと、「タイで横行する犬の密輸、年20万匹が食用としてベトナムへ」というニュースが報じられています。ちょっと信じられないことですが、下記がその内容です。


ーー引用はここからーー

(CNN) タイで捕らえた犬を食用としてベトナムなどへ密輸する業者に対し、動物愛護団体が抗議の声を上げている。生きたままの犬がトラックに詰め込まれ、残酷な方法で殺されている現状を、活動家らは「まさにこの世の地獄」と非難する。

活動家らによると、タイ北東部からメコン川を渡って密輸される犬は、年間20万匹にも及ぶ。

トラック1台に1000匹も詰め込まれることは珍しくない。多くの犬が運搬中に脱水状態や窒息で生死の境をさまよい、ストレスのあまり互いに噛み付き合いを始める。

「ストレスや恐怖で出るホルモンが肉の味を上げる」という言い伝えの下、犬はベトナムに着いてからも網の中に閉じ込められる。最後には殴り殺されるか、他の犬の目の前でのどを切られる。生きたまま皮をはがれるケースもあるという。

ベトナムの動物愛護団体「アニマル・アジア財団」を率いるチュアン・ベンディクセン氏は「犬は非常に知能が高い。他の犬が目の前で殺されれば、次に殺される犬も状況を理解する」と話す。

密輸業者はタイの街で犬を捕らえて売りさばく。同国の野良犬救済団体「ソイドッグ財団」のジョン・ダリー氏によると、その98%は飼い犬で、首輪を付けたり訓練を受けたりしている犬も目立つ。

「ゴールデンレトリバーや長毛のテリアなど、あらゆる種類がいる。業者に直接持ち込まれるケースもあるが、路上や寺院、さらには民家の庭からさらわれることもある。飼い犬は人懐こく、捕まえやすいから狙われる」と説明する。

食用の犬の需要は近年特に高まっている。「体を温める」作用があるとされるため、冬場はなおさらだ。

タイ国内では1匹10ドル(約1000円)、ベトナムのレストラン向けには約60ドルで売れる。ベトナムの消費量は年間100万匹を超えるとみられ、密輸業者は大繁盛だ。血統の良い犬は中国でも高い値がつく。

タイ当局が取り締まりに乗り出し、動物の不法取引を禁じた法律などで業者を裁いているが、業者側は「法的根拠があいまいだ」と抵抗する。同国には動物愛護法がないため、ソイドッグ財団などが法案成立を目指して動き始めた。

だが現状では、密輸業者の刑は禁錮数カ月にとどまり、救出された犬も結局路上に戻って再び捕らえらるという繰り返しだ。

ダリー氏は「犬を食べることがいいか悪いかという問題ではない。犯罪組織による大規模な不法取引が問題なのだ。犬は残酷な方法で運ばれ、殺され続けている」と強調した。

ーー引用はここまでーー



日本を始め西欧諸国では、犬や猫はペットとして可愛がられていますから、上記のようなタイやベトナムでの現状は、それこそヘドが出るほどの衝撃ではないかと思います。

ですが、よく考えてみますと、日本や西欧諸国の人々はペットを人一倍可愛がっている割には、未だに牛、豚、鶏、その他の動物を平気で殺傷して食用にしています。

近年、西欧諸国ではそうした反省もあって肉食を絶つ人々も増えてはいますが、まだまだ肉食天国の国々ばかりです。日本もその例外ではありません。

もう一つ付け加えておきますと、日本では飼い主によって捨てられたりしたペットたちが、保健所で殺傷分されていますが、何とその数は毎年30万匹以上もいるという現実があります。



兎に角、未だに肉食を平気で続けている人々に、上記のタイやカンボジアの人々の食習慣を非難できるのでしょうか。

西欧の人々の中には、家畜は人間に食べられるために生きているなどと暴言を吐く方が多いようですが、家畜と犬や猫と、何処がどう違うのでしょうか。

同じ生き物であり、人間の側で生かされている尊い生命体です。人間が勝手に、この動物は食料にしていい、これはダメだとかの判断が出来る問題ではありません。



何時も申し上げているように、日々、地球の波動が高まり、人類の意識も高まって行かなくてはならない時期に来ていますので、こうした問題も一人一人が真剣に自分で確りと判断していかねばなりません。

これまでのような、人間の奢り高ぶった生き方は許されない程、地球の波動が高まっている今日、あなたは、どういった生き方を選んで行くのでしょうか・・・。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



プロ野球ファンは昨日から始まった、日本シリーズに出場を決めるファイナルゲーム(昨日はセリーグだけ)に関心を持っていることでしょう。

中でも、セリーグの広島カープは何十年振りのファイナルゲームへの進出とあって、地元の広島だけでなく各地の広島カープファンは盛り上がっているようです。

中でも、このところ急激に増えたと言われる「カープガールズ」なる存在が注目されています。最近、何かに熱中している若い女性達に対して、「○○ガールズ」という表現が多用されていますね。



マスコミが面白おかしく、話題を集めるために、こうした表現を用いているのでしょうが、如何にも一時的なブームという感じがして、軽佻浮薄な響きがあります。

「カープガールズ」に関して、「Yahooニュース」では下記のように報じていました。


ーー引用はここからーー

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は12日、開幕する。セ・リーグでは、16年ぶりにAクラス入りし、阪神と第1ステージで対戦する広島には「カープガール」なる熱狂的広島ファン女子が急増中で、ひそかなブームだ。

2010年に首都圏で女子大生2人が創刊したフリーペーパー「Capital」は、女性向けの色合いが濃く、当初の発行部数は1000部。だが、8月の最新号では5000部と驚きの成長ぶりを見せている。

「カープガール」の“増殖”は、11年ごろから一部で話題になっていた。「例えば神宮球場では、アウェー(ビジター)の観客数は広島が一番なんですよ」と話すのは、代表の中根瑛里さん(22)=杏林大4年=。

女性ファンが増えた理由としては「球団自体がイケメンを推したり、印象が変わってきたのかも」という。中根さん自身、高校時代はカープを一緒に観戦する人が少ないことから1人で観戦していたが「今は女性同士の観戦、普通に見ますもんね」と振り返った。

なぜカープは女子にウケるのか。「ずーっと負け続けているカープって、ダメな子って感じ。母性本能くすぐるんですよ」と中根さんは独特な視点で分析する。「選手だと堂林選手。人気先行で成績が上がらず…。まさに『カープ男子』を象徴する選手。

うちにも男子編集部員が6割ほどいるんですが、みんなそんな感じですよ」。ちなみに「カープ男子」が好みなのかと思いきや「そんなしっかりしていない人とは付き合ったりしません!」とのことだった…。

ーー引用はここまでーー



これから察せられることは、カープガールズと言われる女性達は、野球そのものを楽しんでいるというよりも、大勢で集まってワイワイ騒ぐことが目的のように見えます。

本物(?)の野球ファンと違って、野球のルールも分からず、勝っても負けても変わらず皆で盛り上がっているように見えます。

スポーツ観戦と言うよりも、何かのイベントやエンターメイメント会場に出掛けて会場を盛り上げている存在であり、野球の勝負を楽しみにしているファンたちは、どう思っているのでしょうかねぇ・・・?



ところで、私も広島県出身ですから、子供の頃は広島カープ一辺倒で応援していました。何しろ当時は、広島カープは市民の球団でしたら、広島県民の応援は異常なものがありました。

しかしながら、長い間、セリーグの厄介者と言われるほど低迷が続き、毎年、最下位という状態でした。それでも、子供の頃の私は、カープが試合に負けるとご飯も食べたくなくなるほどガッカリしたものです。

成人してからは郷里を離れてこともあって、それほどカープ一辺倒という状況ではなくなりました。カープが勝てば嬉しいという程度でした。



それでも何時の時代でしたか、その万年ビリチームがセリーグの優勝を勝ち取る可能性が出て来ました。シーズンの終わりまで巨人と優勝を争っていたんです。

で、広島カープが優勝を決めるかも知れないという試合が後楽園球場(今のドーム球場の前の球場)が行われた時、私も始めて球場に足を運びました。

誰かと一緒に観戦にいったかどうかは定かではありません。唯、その当時のカープの外国人選手がライトスタンドにホームランを打って優勝を決めたことは覚えています。



その優勝をキッカケに広島カープは徐々に実力が付いてきて、セリーグの厄介者とは言われなくなったのではないかと思います。

とは言え、その後も上位に進出することは出来ずに今日まで至り、今年になってやっとクライマックスシリーズに進出できた訳です。

これまで弱小チームであったカープが、ここまで立ち上がってきたことで世間の注目を引くようになり、昔からの熱心なファンだけでなく、ミーハー的な「カープガールズ」が急増してきたものと思います。



私は野球観戦をすることはキライではありません。ですが、彼等のように応援に熱狂することは出来ません。一人でじっくりと見ていたい方です。

こんなことを言っては身も蓋も無いかもしれませんが、自分にとって何の利益も無いのに、贔屓のチームを作って、それを熱狂的に応援するなど愚の骨頂だ、と言った方がありましたが、それも頷けますね。

まあ、カープガールズたちも、その内に急に熱が冷めたように野球場から姿を消すかも分かりませんね。そして又、他のことに熱中することを繰り返すのではないでしょうか・・・。


ところで、銀座にある広島ブランドショップ『TAU』では、CS Final Stageの期間中(10月16日~21日まで)、「燃える!カープ」フェアを開催中です。=>http://www.tau-hiroshima.jp/s_event/4136



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

ishi.jpg

あなたは頻繁に健康診断を受けたり、体調の悪いときには直ぐに医者に掛かったり、病院から出される薬を安易に服用する方ですか・・・?

未だに現代医学(西洋医学)が幅を利かせている日本では、こうした傾向にある人々が多い者です。私は頭から西洋医学を否定するものではありません。

唯、自分の身体は自分で守るしかないという意識が強く、病気になったり医師に行くのではなく、病気にならないように、どうしたらいいかを常に意識して体調維持に努めています。

ですから、健康診断も受けていませんし、成人してからは医科以外には世話になっていません。勿論、いろいろと不調を感じることはありますが、大事に至らないように養生をしています。



さて、あなたが医者に掛かっているのなら、少なくとも信頼できる医師を探さないといけませんね。逆に掛かってはいけない医者もあります。

それに関して最近、『日刊ゲンダイ』では「信用したらダメな医者」と題して下記のような記事を掲載していました。


ーー引用はここからーー

現役ドクターが教える 「信用したらダメな医者」7パターン

信用できる医者にかかりたいと、だれもが思っている。しかし素人には、その見極めが難しい。数名の医師で運営する「21世紀の医療・医学を考える会」代表の岡本裕医師は、大阪大学でがんの臨床・研究を行っていたが、治療を“こなす”だけの医者が多いことを痛感。大学を辞め、インターネットを通して、患者の質問にホンネで答えるウェブサイト「e―クリニック」を立ち上げた。岡本医師に、「信用してはいけない医者」について聞いた。


<「とりあえず」とよく言う>

「この言葉をよく口にする医者は、患者個人の病状を深く探ろうとすることもなく、ただただ標準治療に沿った無難な治療を選択する傾向にあります。要するに、患者さんにとって本当に効果がある根本治療ではなく、通り一遍の対症治療に終始しがちです。『とりあえず』というあいまいな言葉を聞いたら、別の医者にかかり直した方がいい」


<初診から多種類の薬を処方する>

「医療業界では、腕のいい医者ほど処方する薬が少ないといわれています。勉強不足で腕に自信のない医者は、どれかが当たって症状が治まるのではないかと、たくさんの薬を処方する。ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たるの論法です。特に、初診から複数種類の薬を処方する医者は避けるべきです」


<薬のやめどきを説明しない>

「薬は必要悪であって、飲まなくて済むなら飲まないに越したことはない。たとえば高血圧で降圧剤を長年飲んでいる人がいます。高血圧が問題なのは、血圧が高いということではなく、動脈硬化によって心筋梗塞や脳卒中のリスクが高くなるから。つまり、動脈硬化の治療をしっかり行うことが重要なのです。それをせずに、降圧剤をダラダラ出し続けるのは、ダメ医者の典型的な姿です」


<セカンドオピニオンに難色を示す>

「すべての分野の最新知識を持っている医者はどこにもいません。自分の立てた治療方針より優れた治療法がある可能性はゼロではないのです。それなのに、セカンドオピニオンに難色を示す医者は、性格が傲慢(ごうまん)か、逆に自信がないかのいずれかです」


<治療を患者と一緒に選んでくれない>

「セカンドオピニオンを受けると、それぞれの医者が、別々の意見を言うことが往々にしてあります。複数の治療を提示されても、患者にはどれがいいか分からない。そういう時、それぞれの治療法の長所と短所、体質や病状にどれが合っているかを説明してくれ、〈私ならこれを選ぶ〉とまでアドバイスしてくれる医者がいい医者です。〈先生だったらどれにしますか?〉と質問し、あいまいな返事をされたら、自分の判断に自信がない証しだと思います」


<すぐ検査する>

「CTやMRIの検査をすぐにしてくれる医者を信用できると思っていたら、大間違いです。検査をたくさんすれば、病院にお金がたくさん入ってきます。病院の経営や、CTやMRIの設備投資の回収のことを考えると、検査の回数は多ければ多いほどいい。すぐ検査する医者は、患者さんに本当に必要かどうかを考えて行っているとは限らないのです」


<初歩的な質問に答えてくれない>


「専門的知識がない患者さんが、初歩的な質問をするのは当たり前。それに答えるのは医者の義務です。ところが、〈そんなこと聞いてどうするの?〉と邪険な対応をする医者が珍しくありません。それでは、患者さんとよいコミュニケーションを築けない。私から見れば、〈ここが分からない〉〈ここが不安〉と質問してくる患者さんは、病気に前向きに対処している人。それに耳を傾けない医者は、問題です」
~その他

ーー引用はここまでーー



いずれも、心当たりのある医師達のタイプです。特に精神科医の中に、このような態度をとる医師が多いように思います。勿論、大半の精神科医はそうではないのですがね・・・。

残念ながら、「医は仁術」というのは幻想であって、「医は算術」であるのが現実です。これはゲンダイだけでなく、江戸の時代からその傾向はあったはずです。

そもそも、医療ビジネスですから利益を上げるために、少しでも多くの患者を捌くことが目的となって、上記のようなパターンに陥る医師が増えているのではないかと推察できます。

どうしても医者に掛からなければならない場合でも、医師の言いなりになるのではなく、自分の判断で医師を選ぶという意識が必要だと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



これまでにも何回となく、「不食」の話題を取り上げてきました。基本的に人間を含めた生き物は何等かの食べ物を摂らないと生きていけないのは確かです。

但し、近年のように地球の波動が高まり、人々の意識が少しずつ高まっている現在では、肉食を含めた旧来と同様の食事をする必要があるのかどうか・・・考えさせられることが多くなりました。

これは日本だけでなく世界各国で、通常の食事を摂らなかったり、殆ど食物を摂らないで日常生活を送っておられる方が増えていることからも、これまでの食事について再検討する必要があると感じます。



勿論、普通の人間が何も食べないで一生を送ることは出来ないことです。唯、その人の精神性が高まり宇宙に充満している色々な要素を取り入れることで、身体を維持していけるのではないかと思います。

その宇宙の要素は何かと言うことは、現時点ではハッキリとは言えません。唯、昔からヨガなどの聖者は宇宙の気(プラーナ)を上手に取り入れて長期間の断食をしたり、不食で過ごす人々がいました。

そうは言っても、現時点では、気とかプラーナとは何かについて正しく理解できる人は少ないので、どうしても不食について、スンナリト受け入れられない方が大半です。



で、今日は『人は食べなくても生きられる』と題した記事を掲げておられるサイトから、その内容を全部引用させて頂きますので、少々長いですが、ご自分の心に問いながら熟読してみてください。


ーー引用はここからーー

地球上に存在する生物は、大きく二種類に分ける事ができます。それは、独立栄養生物と従属栄養生物です。植物は独立栄養生物に属し、動物は従属栄養生物に属します。

ところが、地球上には独立栄養生物に属する人間が存在するのです。何も食べないで生きている人は、現在でも世界で10人ほど確認されています。彼らは、空気と水と太陽の光だけで生きているのです。

不食に至るまでの過程として、
ヴェジタリアン⇒フルータリアン⇒リキッダリアン⇒ブレサリアンという段階があります。

不食になるためにはまず、動物性食品の摂取を止めて菜食主義者になる事から始まります。そして、食べる量を少しずつ減らしながら、やがては菜食すらも止めるという形で行われます。

しかし、不食によって体が痩せ衰えていく事はありません。腸の状態が健全になると、吸収が良くなって、ほとんど食べなくても痩せないそうです。

体調も良くなって、疲れにくくなりますし、病気にもなりません。不食になると食べ物を消化するエネルギーを使わなくなるので、睡眠時間も短くて済みます。

現在、日本には青汁だけで生活している人が20人ほどいるそうです。

以前、『歴史ミステリー』という番組で、明治時代の不食者を取り上げていました。その不食者は、長南年恵さんという女性で、20歳の頃から全く食事を摂らず、24年間、口にするものは生水程度であったと言われています。

人間の基礎代謝は1300kcalです。そのうち脳が使うのが500kcalであり、意識不明でも500kcalは必要なので、
一日の総摂取カロリーが500kcal以下の人を仙人と呼びます。

長期間、不食を継続すると呼吸が一分間に二回と深くなります。呼吸が二分間に三回より深くなると完全な瞑想状態になります。血中酸素濃度は低くなり、心拍数、脈拍数も遅くなります。脳波もミッドアルファ波や覚醒シータ波にまで下がります。

地球上に存在するあらゆる生物の生命維持エネルギーの源は太陽光線です。植物は光合成によって太陽光線をエネルギーに変換して体内に蓄積しています。

動物は、植物を食べる事によって太陽エネルギーを間接的に体内に取り入れています。直接、間接を別にすれば、生物は葉緑素の働きを通じて、生命を維持している訳です。

しかし、植物という媒体を通さずに、太陽光線のエネルギーを直接吸収する事もできます。日の出間際と日没間際の太陽を一時間凝視する習慣をつけると食欲が湧かなくなるのです。

太陽凝視以外の方法として考えられるのが、ブルー・ソーラー・ウォーターです。ブルー・ソーラー・ウォーターを飲むと、お腹が空かなくなり、全く疲れなくなります。

ブルー・ソーラー・ウォーターの作り方は、水道水かミネラルウォーターを青色の硝子瓶に入れ、プラスチック栓かサランラップか青色のセロファンで蓋をし、太陽光に一時間当てるだけです。

ブルー・ソーラー・ウォーターは、ペット・ボトルに移して冷蔵庫に保管する事もできます。不思議な事に、水が甘くて美味しくなります。蓋は必ず非金属でなければなりません。

活動エネルギーを生み出すには、電子伝達系という回路で、一個の陽子と一個の電子で成り立っている安定した分子構造の水素を栄養素から引き離し、ミトコンドリアの膜の内側と外側に電位差を作らなければなりません。

実は、この水素分子を引き離す仕事を太陽光線が行っているのです。栄養素を口から摂取するだけでは、充分なエネルギーを生み出す事ができません。

太陽の光を浴びると、体が温まり心地よく感じられるのは、ミトコンドリアが刺激され、活性化するからです。ミトコンドリアを中心として栄養学を捉え直した場合、食べ物だけではなく、太陽光線も栄養の一部なのだと言えるのです。

主なエネルギー源は糖質ですが、糖質は解糖系で分解されるとピルビン酸と乳酸になります。この際に生み出される活動エネルギーはわずかなので、ピルビン酸はミトコンドリアに運ばれ、電磁波や放射線のエネルギーも加味されながら、最終的に大量の活動エネルギーが作られます。

食べ物以外の要素がいくつも加わり、最後は燃焼とは別の形で活動エネルギーが得られます。カロリー計算で成り立っている現代栄養学との間に大きな食い違いが生じるのも当然です。

不食になるためには、解糖系からミトコンドリア系へとシフトする必要があります。ブドウ糖が細胞の中に入って来ると、細胞質では解糖という反応が起こります。

効率の悪い解糖系エネルギーを活用するには、絶えず糖質を取り込む必要があるため、糖が不足してしまう時間が続くとすぐに空腹になり、猛烈な飢餓感に襲われます。

エネルギー効率のいいミトコンドリア系の世界に入り込む事ができれば、飢餓にも適応できます。解糖系の世界から離脱するのに最も有効な手段は、断食と断糖です。

断糖とは、今、医療現場で注目されつつある糖質制限食を意味します。断食が食事そのものを断つ事で解糖系を縮小させるのに対し、糖質制限食では主なエネルギー源である糖質のみを対象にして、これを断つ事でミトコンドリア系を活性化させる訳です。

解糖系は糖質をエネルギー源にしていますから、糖質を遮断すれば解糖系は自然に縮小するのです。修験僧が五穀断ちをするのは、糖質制限食によって解糖系の欲の世界から解脱し、ミトコンドリア系優位の悟りの世界へとシフトチェンジするための知恵なのでしょう。

植物は葉緑素により、太陽エネルギーを物質化し、自らを生長させます。動物は生命小体により、太陽エネルギーを物質化し、自らを成長させます。

通常、動物の生命活動は食物を摂る事で、その熱エネルギーと物質変換が営まれます。しかし、それだけでなく緊急避難時のバックアップ・システムが準備されています。それが、解糖系エネルギーや核エネルギーによる補助システムです。

最後には不食、飢餓に備えて究極の生存システムが人体に備わっています。それが、太陽光によるソマチッド造血です。普段、食物から充分にエネルギーを摂っている時は、このシステムは作動しませんが、不食、飢餓状態になって初めてこの緊急バックアップ・システムは作動するのです。

肥満と関係が深いいくつかの遺伝子のうち、ベータ3アドレナリン受容体遺伝子というものに変異があると、脂肪が分解されにくくなります。

この遺伝子変異は、ネイティヴ・アメリカンのピマ族に多い事が知られています。ピマ族は、10人に9人がこの遺伝子変異を持っているそうです。

実は、ピマ族ほどではありませんが、この遺伝子変異は日本人にも多く、約3人に1人が持つと言われています。この遺伝子変異を持っている人ほど飢餓には強く、不食に向いていると言えます。

不食に対して多くの人が抱く第一の疑問は、体のたんぱく質をどうやって作っているのかという事でしょう。その答えは、腸内細菌です。

不食者の腸内細菌の種類や割合は、人間としてはかなり特殊で、牛などの草食動物に近いそうです。では、アミノ酸の材料となるアンモニアは、どこから調達しているのでしょうか。

私たちの体では、筋肉などのたんぱく質が絶えず代謝されています。少しずつ古いものを捨てては新しいものを作っているのです。

要らなくなった筋肉のたんぱく質を分解する時、代謝産物としてアンモニアが生じます。アンモニアは有害なので、体内では尿素に変えられ、主に尿として排泄されます。

こうして捨てられるアンモニアや尿素には、実はたんぱく質の材料になる窒素がまだかなり含まれています。
不食者は、その窒素を捨てずに再利用しているというのです。

太古の昔から、私たち人間を含めたあらゆる動物が最も恐れていたのは、外敵ではなく飢餓でした。人類最古の生活様式である採集狩猟をしていた頃は、食事の時間も回数も一定していませんでした。獲物が捕まえられなければ数日、時には数週間も空腹で過ごさなければならなかったのです。

人類の長い歴史を振り返ると、ほとんどが飢餓にさらされている時代であり、人類は、少ない食糧を効率よくエネルギーに変えながら淘汰、進化してきた訳です。

人類は、食べた物を内臓脂肪として効果的・効率的に蓄積する事ができる倹約遺伝子と断続的な飢餓状態に置かれた時に体を生き延びさせてくれる延命遺伝子を持っています。

私たち人類が飢餓状態になると、体は老廃物を無駄に捨てるのをやめてしまいます。無駄に出す事をやめて、マクロファージが再利用し、一つの無駄もなく再利用して、あとは消化管に棲みついた腸内細菌を栄養にして、不足分を賄って生き続けるのです。

ーー引用はここまでーー



要は、「何のために食べるのか?」ということになりますが、それは勿論、生きるため、命を繋ぐためです。

では、「何のために」生きているのでしょうか? 「生きる目的」とは何でしょうか? 実は、こうしたことがハッキリすればするほど、食べることについての考え方も自ずから確立されるものと思います。

食べなくてはいけない、或いは食べなくてもいいと言う前に、何のために生きているのかをハッキリと認識しておくことの方が、より重要であり、必須のことだと思います。



さて、結構長い記事でしたが、ご理解いただけましたでしょうか・・・。上記の記事の中で、「ブルーソーラーウォーター」について言及されていますが、それに関する動画がありましたので下記に掲げておきますので参考にしてください。

物理的にうまいブルーソーラーウォーター(ホ・オポノポノ)



【ホ・オポノポノ】簡単に出来る!ブルーソーラーウォーターの作り方




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



私は中学生の頃から目の視力が弱くなり、その後も色々と症状があります。最近は更に視力が悪くなっていることが分かっているんのすが、余り気にしないようにしているんです。

メガネの度も合わなくなって、少々鬱陶しい感じもありますが、余り物がハッキリ見えない方が目が疲れなくていいや、などど自分に言い聞かせているところです。

ところで近年、働き盛りのサラリーマンの目に起こりやすい「中心性漿(しょう)液性網脈絡膜症」と言う病気が話題になっているようです。

ほとんどは自然治癒するそうですが、再発も多く、50歳以上になると今度は症状のよく似た別の怖い病気を発症しやすくなると言われています。慣れっこの“油断”は禁物のようです。

その辺りのことに付いて、以前に「夕刊フジBLOG」で下記のように報じられていました。


ーー引用はここからーー

中心性漿液性網脈絡膜症(以下=網脈絡膜症)は、光や色を感じとる網膜の後ろにある脈絡膜から漏れ出した体液が“水たまり”を作る病気。

網膜の中心部にある物を見るのに重要な黄斑(おうはん)の近くが一部はく離を起こした状態になるため、発症した片目の視野の中心部分が見えにくくなる。

とくに30―40代の男性(女性の3倍)で、視力のよい人に起こりやすい。原因はよく分かっていないが、デスクワークやパソコン作業が多い職業の人で仕事が多忙になると発症しやすくなるので、過労やストレスが誘因といわれる。

「薬剤の処方やレーザー療法もあるが、休養を取りながら経過を見ていくのが治療の基本。ほとんど数カ月以内で自然と治るので性質のいい病気ではある」と説明するのは、杏林大学病院アイセンターの井上真准教授。

ただし、再発が多く、俗に『目の胃潰瘍』と呼ばれるほど。生活習慣や職場ストレスを改善しないと再発を繰り返すことになる。

ーー引用はここまでーー



上記でも言われているように、この病気の原因はハッキリしていないようですが、通常は片側の目に起こり、両目同時に発病することは無いようです。しかし、時期をずらして反対の目に発病することはあるそうです。

この病気の主な症状としては下記のようなことが上げられています。

1.視力低下:網膜剥離のために網膜細胞の機能が障害され、視力が低下することがあるそうですが、通常は悪くても 0.5程度までにとどまるとのことです。

2.中心暗点:黄斑の網膜細胞の機能低下で、視野の中央部分が周辺部に比べて暗く感じられることがあるそうです。

3.変 視 症:黄斑の水ぶくれのため、物がゆがんで見えることがあるそうです。

4.小 視 症:物が小さく見えることがあるそうです。

5.色覚異:実際の色と違って見えることもあるそうです。

6.遠 視:水ぶくれの分だけ網膜の位置が前に移動することになり、軽い遠視になるそうです。



ところで、この30~40代に繰り返す網脈絡膜症も50歳以降では鳴りを潜めるそうですが、今度は「加齢黄斑変性」の発症が増えてくるんだそうです。

と言うのも、目の調子が悪くなっても、また網脈絡膜症だろうと、慣れっこになって受診を怠っていると、厄介な「加齢黄斑変性」を見落としてしまう危険性があると言うわけなんです。

加齢黄斑変性は老化で黄斑組織が萎縮する『萎縮型』と新生血管ができて浸出物がたまる『浸出型』があるそうです。委縮型は5~10年単位でゆっくり進行するそうですが、浸出型は数週―数カ月単位で悪化するそうです。



両目に進行するそうですから、片目に発症したら要注意と言うことです。経絡的に考えますと、目の症状は「肝・胆経」の経絡ですから、指圧の全身治療なども目の症状の治療に効果があります。

前述の通り、この病気の原因が明確ではありませんが、この病気の治療や予防には、本当は時間をとって、ゆっくり身体と心を休めるのが一番だと言えます。

十分な休養は、心身のリフレッシュするのは当然ですが、網膜色素上皮バリア機能もリフレッシュ(再構築)されると言われています。



唯、残念なことに、この病気は働き盛りの年代の人に多いので、そのようにリフレッシュする時間を取れる人は余りいない訳です。

とは言え、症状が長引いたり再発を繰り返すときは、早めに治療しないと視力が元に戻らないことにもなり兼ねません。また別の病気(加齢黄斑変性など)が起きているかも分かりません。

ともかく、日頃から、片方の目を閉じて見え方がオカシクないかなどを確認して、早め早めに異常を発見するようにすることも必要です。私も気を付けねばなりません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



今回は昨日拝見したサイト、「カレードクコープ」の管理人氏が「東大の救急救命医が証言する憑依現象と霊魂不滅」と題して書かれた下記の内容について考えてみたいと思います。


ーー引用はここからーー

経験豊富な大学の救急救命医は、救急搬送されてくる病人や怪我人の中には、明らかに「憑依現象」が見て取れる人がいると言います。

そうした現象を数多く見てくると、霊魂は死んだ後も存続すると確信せざせるを得ないとのこと。


ここのところ立て続けに痛ましい事故が起こってしまいました。日本のマスコミは、こうした痛ましい事故が起こるたびに、真の原因究明より、情緒的な報道に流れがちです。

そして、お悔やみの言葉を述べながら、結局は遺族のプライバシーにまで土足で踏み込むのです。

そして、専門家を出してきて、行動心理学や社会心理学の視点から強引な分析を行い、「二度とこうした不幸な事故が起こらないようにしなければならない」と紋切型の結論で終わりにするのです。

しかし、「二度と」どころか、三度も四度も起きてしまうのです。

この種の事故は、こうした21世紀の間違った学問をいくら駆使しても減らないでしょう。原因は見えない世界-「霊」の世界にあるからです。

霊の世界を認め、ときに「憑依」という現象によって患者の容体が急変したり、死亡するケースを説明する救急救命医がいます。

この医師は、大勢の生死の狭間にある患者を診てきた人ですが、そうした長年の経験から、「人には見える部分と見えない部分がある」ことを認めています。

救急搬送されてくる患者の中には、明らかに別人の霊に乗り移られた病人や怪我人が何人かいるとのこと。

こうした人たちは、医学的な疾患だけではとうてい説明がつかない状態-不可知の存在に憑依された状態-になっていることが多いと言うのです。(この後の記述は「有料メルマガ」に記載されているようです)

ーー引用はここまでーー



上記の記事は有料メルマガとして書かれたものですので、この後の本文はそちらに申し込んで読むしかありません。

ですが、上記の内容だけでも実に多くのことを考えさせてくれます。これまで西洋医学というと肉体だけを相手にして、肉体上に現れる症状のみに対処することしかしてきませんでした。

ですが近年、東大病院の医師達でさえ、人間の生死には肉体だけを相手にしていては分からないことが多い、ということを認識する医師達が出て来ているようです。

上記の救急救命医の話もそうですが、その他でも、病気の原因に関して肉体的な理由だけでなく、心の在り方に問題があることを表明する医師達も増えているようです。



日々の地球の波動の高まり(こういうことを言っても頭から否定する方も多いのですが・・・)によって、人々の意識も変わってきていることの証かもしれません。

数十年前に、私が東大病院に入院されていた年配の方に頼まれて指圧を行った時の東大病院の医師達の態度に比べて、最近の医師達の意識変化は素晴らしいと思います。

昔、私が東大病院の病棟で知人の方の指圧をしたときに、医師達は指圧の専門家が患者の治療をしてもらっては困ると、私の治療を中止させる挙に出たのです。



患者さんは指圧を受けたかったにも拘わらず、もし指圧を受けて症状が変わったら(良くなっても悪くなっても)自分達で責任が持てない、と考えたのではないかと思います。

何ごとにも権威主義が罷り通っていた当時の東大病院ですから、そうした対応も当然だったかも知れませんが、患者が喜ぶことよりも、自分達の立場を優先する姿にガッカリしたものです。言えば、驕り高ぶりの極といっても過言ではありません。

ところで、上記で言われている「憑依現象」ですが、これは目に見えない世界(霊界)のことや霊波・念波のことを理解しないと、正しく判断することは出来ません。



簡単に言えば、この世の人の肉体に取り憑く霊というのは、「恨みの念」が強烈だということです。先の世で理不尽な仕打ちを受けて、恨みの念を持ったまま肉体の死を迎えた者の中には、死しても尚、その恨みの念を持ち続け、何とか恨みを晴らしたいと考えている者達がいます。

で、今生でその恨みを晴らす対象である方が生まれ替わっているのを察知して、霊界から抜け出して、その人に憑依したりすることがあるわけです。

とは言え、ことはそれほど簡単ではありません。幾ら、その人間が恨みを晴らそうとやっきになっていても、その対象となった方が今生で、心を洗い、正しい生き方をしていれば、波長が合いませんから、恨みを晴らす機会を得ることはできません。



ですから、誰かに憑依されるということは、自分自身も憑依霊と同等の低い波動を持っているからだと言えます。これを「波長同調性の法則」と呼んでいます。または、類は類を呼ぶとも言えます。

勿論、霊界で修行をしなければならない霊魂が恨みを晴らそうとして、今生の人に取り憑くことは宇宙の法則に反しています。

本当は、あってはならないことです。そのようなことをする霊魂は折角の進化の過程を無にしてしまうことにもなり兼ねません。しかし、それ程までして今生の人に取り憑くということは、それだけ「恨みの念」が強烈であるということです。



私たちは、このことを良く理解して、決して恨みの念を持たないように十分に気を付けねばなりません。

ところで、いわゆる原因不明の難病や統合性失調症などの症状の多くは、こうした「霊障」に関係していることが多いものです。そのために、幾ら西洋医学的な薬を投与したり治療しても効果が上がらないことになります。

さて、上記の記事の中で、「ここのところ立て続けに痛ましい事故が起こってしまいました」と言われているのは、いわゆるストーカー殺人事件のことだと思います。



マスコミにしてもその筋の専門家にしても、何故このような事件が多発するのかについては何も分かっていません。そのために、やたらと情緒的な報道をしたり、「二度とこうした不幸な事故が起こらないようにしなければならない」などと、毎度毎度、分かったらしいことを言ってお茶を濁しているに過ぎません。

これはストーカー事件の被害者の方を中傷したり、貶めたりするものではありませんので、最初に断っておきますが、こうした事件も先の世からの色情因縁などが拘わっているものと思います。

唯、問題は、殺人を犯した犯人と被害者の間での直接の因縁がある場合と、恨みを持った霊魂が今生で同様の低い波動を持って鬱々と暮らしている人間を使って、対象者に恨みを晴らそうとする場合があります。



どちらにしても、ストーカー殺人事件などの場合は事前に警察に相談していても、結局、悲惨な結末を迎えることが多いものです。基本的に警察は当てにはならないということです。

特に、このような目に見えない因縁が拘わるようなケースでは、仲々対処が難しいといいますか、それだけ恨んでいる者の念が強いと言わざるをえません。

世間では、未だにこの肉体の世だけが全てと考えている方が多い為に、こうした殺人事件の場合は、犯人だけが悪いと考えられがちです。



勿論、人を殺すなど、誰であっても許されるものではありません。犯人はそれだけの悪行を積んだ分、霊界や次の世でその報いを受けることになると思います。

一方、理不尽に命を奪われた方は、それによって先の世で作った自分の業・因縁を解消したことにもなるものと思います。ですから、その人の魂は、そうした亡くなり方をするのを分かっているケースが多いものと思います。

唯、色んなケースがありますから、このように単純には行かないとは思いますが、一つの例として頭に入れておいて下さい。



今後、益々、地球の波動が高まってきますと、霊界の存在も霊波・念波の在り方も段々と解明されてくるものと思います。そうなってくると、病気になる人々も減ってくる筈です。

「人間には本来、病気は無い」のが当然ですから、近い将来、病院も医者も居ない社会が構築されてくるのではないでしょうか。それが早まるかどうかは、私たち一人一人の意識転換に掛かっています。

今後の展開が楽しみな、今日この頃です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)




昨日、近所の方が始めて指圧治療に見えました。話を伺いますと、7月頃、健康診断を受けた際に「乳がん」が見つかって、直ぐに抗がん剤の治療を受けられたということでした。

その後遺症で既に、頭髪が抜け落ちたそうで、頭には頭巾を被っておられました。何週間かおきに抗がん剤治療を受けておられるそうで、その度に色々な副作用があるそうです。

本来なら、そうした治療を受けない方がいいのでしょうが、医者はがん細胞が見つかると直ぐに、がんの三大治療を行うのが殆どです。



ところで、その彼女には4歳になった女の子がおられるそうですが、彼女の乳がんが発見されるまでは非常に扱い難いお子さんだったそうです。

自立心があると言えばそれまでですが、彼女がだっこしようとすると、身体を反り返して拒絶したり、手を繋ごうとすると泣いて拒否したりと、どうにも懐いてくれなかったそうです。

ところが、彼女が健康診断で乳がんが発見されたことを、そのお子さんに話したら、急に自分の方から彼女の洋服の袖を引っ張るようになったり、手を繋ぐようになったそうです。



それで彼女がお子さんに、彼女が乳がんになることを知っていたのかと聞いてみたそうです。すると、そのお子さんは知っていたと応えたそうです。

お子さんは、「がん鬼(おに)と一緒に空から下りて来た」と彼女に話したそうです。がん鬼というのは、彼女がお子さんに、がん細胞の写真をみせて、がんは鬼だと説明したために、お子さんがこうした表現をしたそうです。

これは実に驚くべき言葉です。そのお子さんは母親の肉体に宿るときに既に、母親が乳がんを発症することを知っていた、ということですからね。



そのために、母親から乳がんが発症したことを聞かされた途端に、今までとは打って変わって、母親を守ろうとするように、母親の手を取って歩いたり、衣服の袖にすがって来たりするようになったわけです。

この母娘の話を聞かせて頂いて、親子になること、家族になることの不思議さ、その関係性の強さをつくづくと感じさせられました。

誰でも今生に生まれ直してくるときには、自分で両親や家族構成などを選んで生まれてくることは承知していますが、正にこの母娘の関係もそのことを証明してくれているようです。

彼女が乳がんになられたことは、ご本人や家族にとって大変な苦労ではありますが、彼女とお子さんとの関係がある限り、必ず、乗り切って行かれるなと強く感じました。



ところで、これは何時も申し上げていることですが、指圧の治療は単なる肉体的な症状を改善するだけでなく、精神的な症状も含めて広い範囲に効果があります。

従って、治療師がコッている所を強く押すだけで症状を治そうとするのでは、本来の指圧の治療とは言い難い面があります。

確かに外から見ていると、指圧師は患者の肉体を押しているのは間違いありません。ですが、それだけではありません。



本来の指圧師は単に肉体を治療するだけでなく、いわゆる精神科医的な治療も必要です。勿論、今の精神科医のように、やたらに向精神薬を投与するだけという意味の精神科医ではありません。

本来の精神科医は、患者の想いや悩みを上手く聞き出して、それに対する的確なアドバイスなどを行い、心身ともにバランスを取るように指導する者です。

同様に、指圧師としての一番大事な要素は、相手を思いやることです。相手の肉体的・精神的悩みや苦しみを良く理解して、決して同情はする必要はありませんが、苦しみを訴えている所にソッと手を差し伸べる、と言うのが本来の治療師としての在り方だと思います。

それが指圧は「愛の手当て」と言われる所以です。ですから、理想的な指圧治療と言うのは、グイグイ押すのではなく、ただ、手を当てているだけでいいと言うことになります。



さて、このところ継続して数回、指圧治療を受けに来ている方があるんですが、ドンドン症状は改善しています。それも肉体の症状だけでなく、気持の上でも、色々と気付いて来られるようになっています。

先日も、その方が治療に見えたのですが、治療中に話して下さったことが印象的でした。

私は誰に対しても、治療中に気付いたことはそれとなく患者さんに話をします。何も精神科医のように改まった話ではなく、主に病気の原因は本人の想いに関係があるといったことを中心に、日常生活の注意点や、軽い運動が必要なことなど、その時、その時に感じることを素直に話すようにしています。

勿論、人によっては話さないことも多々あります。また、継続して治療に来ている方や指圧の生徒さんには、互いの意志の疎通が取り易いので、毎回、何かと話すことが多くなります。



で、その患者さんのことですが、彼女は、治療中に私から聞いた話を家に帰って反芻している、と言うのです。それを聞いて、私も素直に、良かったなと思いました。

私は何気なく話していることなんですが、それを素直に受け取って、自分の反省にして下さったわけで、実に有難い話です。実はそうでない方もおられますからね・・・。

この方は、自分の色々な想いが全て身体に現れると言うことが心に響いたようです。どちらかと言うと、せっかちで、大阪で言うところの「いらち」な面がある人なんです。



ご本人も、これまでにヒドイ肩コリで悩んで来て、その痛みのためにイライラする生活を続けて来たのですが、こちらで指圧の治療を受ける度に、そのヒドイ肩コリも改善して来るにつれて、イライラすることが如何に身体に良くないか、と言うことを実感されるようになったんです。

それで、毎日の生活の中でイライラすることが起きて来ると、これはイカン!、と直ぐに私の話を思い出されて、イライラを沈めるようにされているそうです。

これは実に大事なことなんです。肩こりがヒドイからと言って、その箇所をグイグイ押して、一時的に肩コリが楽になっても、それでは根本原因が解消していませんので、また肩こりを繰り返すことになります。



残念ながら、一般の指圧治療ではこうした流れが普通になっています。これでは何時まで経っても、指圧が医療として認識されないのも当然です。

上記の患者さんのように、自らが自分の欠点であるイライラする性格を治そうと努力することが、真にヒドイ肩コリを治すために一番大事なこだと言えます。

何故なら、どんな症状でも全て、自分の心の想い(想念)の偏りや歪みが原因になっているからです。病気になるのは、自分でなるようにしていると言っても過言ではありません。



勿論、それは単にこの世だけのことではなく、先の世からの因縁なども絡んできますから、そう単純に、ああだこうだと言えない面もありますが、とにかく全ては自らが招いたことには違いはありません。

冒頭に掲げた、乳がんの患者さんにしても、そうなるべき原因は先の世で作った業・因縁と大いに関係があるものと思います。

このことを考慮に入れて、指圧の治療を行う時には患者さんの肉体的な症状を取る為の治療を行うだけでなく、その症状の原因は何処にあるのかを患者さんに認識してもらえるように、自分の言葉で伝えることが必要になります。

心と肉体は一心同体ですから、その両面の治療が必要だと言うことですが、特に心の在り方が根本ですから、その面での治療を重視する必要があると考える次第です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



これまでにも何度も、殆ど食事を摂らないで元気で現代生活を送っている人々が結構大勢いることを紹介してきました。

中には全く食事を摂らずに何年も過ごしている方もありますし、ほんの僅かな食物や水しか口にしない人とか、1日1食、ナッツ類しか口にしない人など、日本を含めて世界各地に、不食の人々が可なりおられます。

今回紹介するのはスリランカの男性で、5年間飲食を断っている方のことです。それについて「大紀元日本」では下記のように報じています。



ーー引用はここからーー

【大紀元日本10月9日】食べなければ生きられない、というのが常識だが、食べなくても生きられる、という人もいるようだ。スリランカに住むキルベ(Kirby)さんは、5年間ほとんど何も食べずに生きているという。

キルベさんは1995年に国家射撃選手権大会シニアのチャンピオンを獲得し、何度もボクシングのメダルを得るなどスポーツ万能。さらに、データウエアハウス・プロジェクトの創始者であり、スリランカ社会サービス部門の行政顧問、国家志願サービス事務局の主任を務める企業家でもある。キルベさんによると、これらの成功はすべて食事を断ってから得たものだという。

およそ5年前、彼はある古い本の中で、6年間まったく食事をせず40日ごとに水分を取るだけで元気に生きた経験者の話を読んだ。また、現代人に癌、糖尿病、心臓病などが多発する原因は飲食によるものだというグル(ヒンドゥー教などの宗教指導者)の話を読み、その時から彼は食事を控えるようになった。

1週間に1回しか水を飲まず、数カ月間に1回しか食事を摂らない。しかし、彼は今までになく元気であり、まったく飢餓感や苦痛を感じないという。

昨年、彼はマラソンに参加し、31キロメートルのコースを完走した。この間、3カ月まったく食事を摂らなくても、飢えや渇き、あるいは疲れを感じることがなかった。彼は、必要なエネルギーは食事の中から得るのではなく、天地の精華を体内に取り入れて得るのだと話す。

医学の専門家らは、人が食事を摂らなければ、長くても2カ月しか生きられないと考える。しかし、キルベさんは過去10カ月の間に7回しか食事を摂っておらず、その量は毎回500キロカロリーに限定している。

キルベさんによれば、毎回一般の食事をすると、非常に疲れてつらく感じ、病気になる時もあるという。そのため、食べてもせいぜい僅かなパンと少しの赤ワインしか摂らない。彼の妻・フィオナ(Fiona)さんも1週間に数回しか食事を摂らない。

自然界から摂取可能なエネルギーは食品から由来するエネルギーより遥かに豊富であると彼は思っている。

栄養師は「空中からエネルギーを吸い込んで生きる」という考え方は非常に危険だと指摘している。一方、キルベさんは定期的に健康診断を受けており、結果はすべて良好である。彼は、自分の生活習慣が老化を抑制していると考えている。

ーー引用はここまでーー



私は依然として1日2食、それも軽めに摂っていますが、それでも食事をした後は身体がだるくなり、眠くなったりします。これはやはり、身体に取っては食事の量が多いということだと思います。

自分では軽めにしている積もりでも、身体は正直に反応してくれます。ですから、私も本当は1日1食でもいいのではないかと考えています。

現代栄養学などでは、長年に亘り、人間は食べないと死ぬとか、沢山の栄養素を摂らないとダメだとか、色々と人々を恐怖に陥れるようなことを喧伝してきました。

しかし、最近のように不食や僅かの食事しか摂らない人々が元気に日常を送っているのを見ますと、どうやら彼等の主張するところに問題があるように見えます。



実は近年、とみに地球の波動そのものが高まって来ています。それは太陽から送られてくる生命促進の波動が高まっていることの証です。

あなたもお気づきかと思いますが、太陽からの光が強く、力強く、明るくなっています。それは宇宙のサイクルの変化によって、太陽系全体の波動が高められ、それによって太陽から各惑星に送られる生命波動も高まっていることを現しています。

未だ、地球科学という狭い範囲の科学を信じている方は、太陽は単なる熱球のように考えていて、太陽は想像を絶するほどの高温の熱を発しており、とても近付くことはできないと考えています。



しかしながら、NASAなどの映像にも太陽の周りを飛行しているETV(地球外生命体の飛行物体。UFOという呼び名は正しくありません。)の存在が数多く映し出されています。これは何を物語るのでしょうか・・・。

あなたが理解できる、できないの問題ではなく、実は太陽には幾千億尊もの高級霊・高級霊人と言われる5次元のご尊体が存在しておられます。

5次元と言いましても、スピリチュアル系のサイトなどで言われている、地球が3次元から5次元に移行すると表現されている、その5次元とは違います。



彼等の説明している5次元の意味は単に、3次元より次元が高いから素晴らしい世界だというわけですが、地球がこのまま3次元から5次元に変わることはありません。

何故なら、本来の意味での5次元の世界とは、宇宙創造主より発せられる無限波動の一部を、5次元に調整されて生まれた世界です。この5次元界は、無限の愛や哲学的思索の世界であって、精妙なる慈愛にみちた観念だけ表現さるるよう仕組まれた世界です。

この5次元界には、幾十億年から幾百億年の進化を続け、宇宙の真理を完全に体得した方々がお住まいになっている世界です。彼等は既に3次元の肉体体験を必要としない人々です。

この波動の低い地球人がいきなり、どういう理由があっても、こうした精妙な世界である5次元界には移行できるはずはありません。



飽くまでも、3次元の地球のまま、その波動が高められ、人々が覚醒することによって、これまでとは違った明るい、平和な世界を構築できるようになるわけです。

尚、4次元と言っても3次元より高いところとは言えません。人類は3次元の肉体世界と、4次元の霊界とを交互に生まれ替わりしながら自らの魂を磨くように仕組まれています。

ですから、3次元界も4次元界も、どちらが上だとか、下という関係ではなく、相互関連の修行の場にすぎないのです。



まあ、このように地球の波動が急速に高まっている関係で、今回取り上げた不食の人々も増えてきているのではないかと考えられます。

私自身は無理に不食にする必要はないとは思いますが、自然に食べられなくなったりしたら、それはそれでいいことだと思います。私もそのようになるかも知れません。

さて、この不食に関しては以前に、インドヒラ・ラタン・マネク氏(70代か?)が何十年にも亘り、太陽を直視して、そこから得られるエネルギーを中心にして、僅かな飲み物だけで暮らしている、ということを紹介しました。

彼は次のように語っています。


「この方法(太陽直視をすることによる不食)は人間が本来持っている力を目覚めさせ、脳を快活にさせます。実際、歴史上には多くの不食の人々がいます。また実際に英国の王立医学院は日光が人間に理想的なエネルギーを提供するということを発表したこともあります。

また実際の断食に当たっては、ジャイナ教、そしてヒンドゥー教の古い聖典を参考にしています。今日、我々は日光の悪影響ばかりに注目し、それをあたかも敵であるかのように避けようとしています。

しかし、実際のところ人間の様々な困難は日光エネルギーの不足によるものが多いんです。太陽からエネルギーを得るのは簡単です。太陽をしっかりと凝視して、そのエネルギーを脳に直接送り込むんです。目はいわばエネルギーを得る口となるわけです。」




また、太陽直視だけでなく、足からも大地のエネルギーを得ていると、下記のように語っています。


「裸足で外を歩くことが、目から日光を得ることの助けになります。これはまた体内の諸所の内分泌活動と、特に松果体、言われるところの「第三の目」の活動を助ける役目を果たします。

それから日光を見ることは早朝、そして夕方がよろしいでしょう。夜明け、そして夕暮れのそれぞれ一時間前くらいが丁度いいと思いますね。それに日光をただ見るだけでも人間はビタミンAとDを得ることが出来ます。」




さて最近になって、上記のヒラ・ラタン・マネク氏と同様に「太陽凝視」を始められた方があります。それも日中の太陽の光が一番強い時に行っておられます。

それは何時も内容を引用させて頂いている、飯山一郎氏です。同氏のサイト(「飯山一郎のLittleHP」)で下記のように述べておられます。

『太陽を凝視する日々がつづいている。お医者様なら「絶対にやるな!」という太陽凝視。医学常識に反する太陽凝視。これを何日も続けている鷲なのだが、不思議なことが沢山ある。

たとえば、太陽を1時間近くも凝視するのだから、目の奥が熱くなって、常識ではヤケドの危険もあるのに…、それが何ともない!

逆に、何と言うか…、眼球の奥に涼風が吹いている感じなのだ。

これは、いったい、どーゆーことなのか?!

解剖学的な説明を交えて、チョッと解説してみる。

えっと。眼球の「視床」と「視床下部」から「松果体」に至る経路に「第三脳室(間脳正中部に位置する脳室)」があって、この第三脳室の壁に「視床下溝(モンロー孔)」という微細な器官がある。

この「視床下溝(モンロー孔)」で、太陽熱がエネルギー転換されて「松果体」に供給される。このときに「熱」が消える!と、鷲は推測している。

転換された太陽エネルギーを受けた「松果体」は、人間を仙人にする摩訶不思議なホルモンをつくりだすのだが、これは後で詳説したい。

ともかく鷲の眼球や脳味噌、つーか体全体。いやいや、鷲の人生そのものに、なにか摩訶不思議な変化がおころうとしている。

乳酸菌と豆乳ヨーグルトだけで生きていける予感がする…。 』




私は、あなたに直ぐに不食にしたり、太陽を凝視することを勧めるものではありません。ですが、太陽凝視に関しては日の出か日没前の太陽を凝視することは得るものがあると思います。

その時に大事なことは、太陽を単なる熱源と見ないで、そこには先ほどもいいましたように幾千億尊という高級なご存在が地球に向けて大愛という波動の高い光を送って下さっていることに感謝をして、「有難うございます」と何回も唱えながら、太陽を凝視するようにすると効果的です。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)




昔から、脳を活性化したり、鍛えたりする方法については色々と指摘されてきました。それに関連する多くの書籍もみることができます。

ごく一般的な、脳を鍛える方法としては下記のようなものもあります。

1.その日、一日の出来事を思い出す
2,頭の回転を鍛える食べ物に頼らない
3.睡眠をしっかり取る
4.ウォーキング
5.初めてのことをする
6.人とのコミュニケーションを増やす
7.スピードリスニング
8.脳トレゲーム
9.早起きをする
10.日光を浴びる
11.瞑想をする
13.良く笑う
14.音楽を聴いたり、楽器を演奏する
15.歌を歌ったりダンスをする



で、この中でも特に、「ウォーキング」と言いますか、歩くことが一番、脳を鍛えるのに役立つようです。その辺りのことについて、「食べない生き方」では、下記のように述べられています。


ーー引用はここからーー

(前略)脳を活性化するには、頭を使うトレーニングが効果的と思われがちですが、実は、手足を動かす事ほど脳の活性化に繋がるものはありません。最新の脳科学によって、運動をして筋肉を動かす事で、脳の神経成長因子が35%も増える事が分かっています。

古代ギリシアの哲学者アリストテレスは歩きながら講義や討論を行っていました。運動と思考を結び付けると非常に効率がいい事を体験的に分かっていたのだと思います。

人は歩いている時、自然と考え事をする事が多いです。歩くと、足の裏や下半身の様々な筋肉からの神経刺激が大脳新皮質の感覚野に伝わり、その過程で脳幹を刺激します。

実際、歩く事でふくらはぎの筋肉を使い、血液を心臓へ送り返して血行を良くし、脳に血流を送る事ができます。血流が良くなれば、脳の回転数も上がるという訳です。

足や手や口を動かす運動系の機能は、脳の表面中央付近に分布しています。その脳領域を充分に働かせるという事は、そこに至る脳の血流を良くするという事です。

特に足を動かすための機能は、頭頂部に近い所にある脳領域が担っているので、よく歩いているうちに、血流が脳の高い所まで汲み上げられます。

歩くという行為は、足を中心とする全身運動なので、脳全体に血液が巡りやすくなります。散歩をした後に脳が働きやすいのは、そういう理屈からも説明する事ができます。足と脳は連動しているため、足から脳を活性化しようという事です。


脳がシータ波優位の状態にある時、人間は記憶力や情報の吸収力が高まります。体を動かしている最中には、海馬からシータ波が活発に出るようになります。

歩いている時にも記憶力や情報の吸収力を高めるシータ波が海馬から活発に出ています。歩く事によって、場所が変わるという環境の変化もシータ波が出る要因となっているようです。

初めて行くような場所では、好奇心が最大化し、海馬からシータ波が活発に出ます。これは、海馬が初めて見る場所を記憶しようとするからです。

人間の脳は、何もしなければストレスに晒されやすくなるという性質を持っています。私たちの祖先は外敵から身を守るために常に危険を察知する必要がありました。

そのため、脳はアドレナリンやグルココルチコイドなどのストレス系ホルモンを分泌してきました。脳はこのような構造になっているため、安全で平和な現代社会に身を置いていても、私たちの心の中では理由なき心配、不安、恐怖、怒りなどが渦巻いている訳です。このようなストレス過多にならないためにも、体を動かすのはとても効果的です。


歩くと脳に刺激が直接伝わり、著しく活性化されて快の状態になります。脳が快であれば、不快な感情や思考が長引く事はありません。

自然に心が軽くなり、将来に対する漠然とした不安、複雑な人間関係から生じる不安や怒りなどは消えてなくなります。人間は歩きながら悩み続ける事ができないようになっているからです。嫌な事が忘れられるというだけでなく、ストレス耐性が高まるのです。

歩く事で自律神経系の働きも快調になり、ホルモンバランスの乱れも改善されます。

人類の祖先が直立二足歩行によって脳を飛躍的に発達させて進化し、高度な文明を築き上げてきた事からも分かるように、ウォーキングは私たちの人生を一変させる力を持っています。

私たち人間の潜在能力を引き出すエクササイズ、それがウォーキングです。人類史上最古の歴史を持ち、世界中で最も普及しているエクササイズはウォーキングだけです。

このウォーキングのパワーに気づいて活用していくか否かが、これからの人生を大きく分ける事になるでしょう。


脳神経細胞は毎日約10万個ずつ減少し、減る事はあっても増える事はないというのが脳科学の常識とされてきました。

唯一の例外として、海馬はBDNFという神経細胞に誘発されて幹細胞が増殖します。だから、いくつになっても脳は成長発達する事ができます。

BDNFという神経物質はウォーキングをする事で分泌されやすくなるのです。ウォーキングをすると脳に直接刺激が伝わり、脳を活性化するホルモンが多種多様に分泌されますが、その中の一つであるBDNFは海馬の幹細胞を増やすだけでなく、神経伝達レセプターを増加し、学習機能を向上させます。

ウォーキングは1回45分以上、週に4回以上実行するのが理想的です。なぜ、1回45分以上なのかと言えば、歩き始めてから45分の間に、脳と体にとても良い効果を齎す三種類の快感系ホルモンが出揃うからです。

β-エンドルフィン、ドーパミン、セロトニン、これら三種類のホルモンが出揃うまでウォーキングを継続する事で、快感系ホルモンの相乗効果を得る事ができます。

ウォーキング開始直後、運動神経の末端からアセチルコリンという神経伝達物質が分泌され、海馬や新皮質の神経細胞の活動を上昇させ、脳が快モードになります。ニューロンが次々に新しく生まれ、頭が冴えて言いアイデアが湧いてきます。

歩き出して15~20分後、活性化した脳の中でβ-エンドルフィンが分泌されます。β-エンドルフィンが分泌されると、無意識に楽しい事を考え始めるようになります。

そうすると、訳もなく気分が高揚し、ウォーキングハイを引き起こします。今まで苦しかったのが嘘のように軽快になり、長距離でも簡単に歩けてしまいます。


人間の脳は、体を動かすのが苦痛にならないように、快感系ホルモンを分泌して多幸感を味わえる仕組みになっているのです。この仕組みは狩猟採集生活を送っていた太古の時代に出来上がったものです。

獲物を追って野山を駆けずり回っていれば、体は疲弊します。それを嫌がって誰も狩りに出たがらないという事になれば、人類全体の死活問題になります。

それを回避するために人類の祖先は、脳の仕組みを環境に適応させてホルモン分泌系を変えるという方法で進化を遂げました。

因みに、快感系ホルモンを分泌する脳は私たち人類だけのもので、他の哺乳類には一切見られない独特の特長です。

β-エンドルフィンは脳内に快感をもたらし、痛みやストレスを麻痺させる働きがあります。麻薬とよく似た分子構造をしているので「脳内モルヒネ」と呼ばれる事もありますが、脳が分泌する天然ホルモンなので体に全く害はありません。

ただし、麻薬に付き物の習慣性はあります。脳が一度その快感を味わってしまうと、何度も欲しがるようになるのです。

β-エンドルフィンは美肌に欠かせない快楽ホルモンの一種でもあり、血液やリンパ液などの体液を流れやすい状態に整える働きがあります。

β-エンドルフィンの分泌が始まると、数時間にわたってβ-エンドルフィン血中濃度は一定に保たれますので、脳の活性化や気分の高揚など、様々な効果・効能が長く持続します。


ウォーキングは朝の時間帯に行うのが理想的です。朝の時間帯にβ-エンドルフィンを分泌しておけば、午後まで恍惚とした気分が続きます。

【β-エンドルフィンの働き】
①自然治癒力を高める。
②血液の流れを良くする。
③老化を防止する。
④脳を活性化する。

歩き出して30分ほど経つと、ドーパミンという快感系ホルモンが分泌されます。すると、心理状態に大きな変化が起こります。β-エンドルフィンとドーパミンが充分に分泌されている事で、夢・希望・ときめきが湧いてくるのです。

ウォーキングを開始して約40分後、セロトニンが分泌されます。セロトニンは、脳の神経系を鎮める働きがあります。セロトニンは心を落ち着かせ、ストレスを緩和するので、不安・苛々・鬱がなくなります。

ウォーキングによって三種類の快感系ホルモンが分泌されるようになると、脳から情報を引き出しやすくなり、人生全般に良い変化が訪れるようになります。

ーー引用はここまでーー



歩くことで脳の働きが活性化することは、実際に行って見ますとよく分かることです。歩きながら、色んなアイデアが浮かんでくることも確かです。

デスクの前に座って、頭をひねってアイデアの浮かぶのを待っているよりも、外に出掛けて周辺を散策する方が余程、いいアイデアに恵まれす筈です。

また、歩くことは瞑想の一種でもあると思います。集中力が増してきますからね。更に、周りの風景などを楽しみながら歩くと、季節の花々を愛でることもできますので、それだけでも脳に新鮮な刺激を与えることができます。

ウォーキングを続けた結果、腰痛が治ったという方も大勢おられます。そうした肉体的な効果だけでなく、歩くことで脳に刺激が行き渡り、心身共にリフレッシュすることは間違いありません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

sagi.jpeg

古今東西、「詐欺」の話は尽きることがありません。文明の発達したと言われている今日に於いても、古典的な詐欺の手法から、新たなものまで、ありとあらゆる詐欺が横行しています。

これほど詐欺の話題が世間を賑わしていても、相も変わらず詐欺被害に遭う方が大勢いるのも実に不思議なことです。

昔、大泥棒の石川五右衛門が残したという辞世に「浜の真砂(まさご)は尽きるとも世に盗人の種(たね)は尽きまじ 」というのがありますが、これは詐欺に対しても言えるのではないでしょうか。



先日の毎日新聞の記事によりますと、架空の投資話で金をだまし取られる被害が急激に増えているそうです。その被害者の大半が60歳以上の高齢者だそうで、1件当たりの被害額は、振り込め詐欺の倍にもなっているそうです。

その記事の中で、「老後が楽になると思った」として老後の蓄えを全て失った70代の男性のことが下記のように報じられていました。


ーー引用はここからーー

現在は年金生活の男性は、父親から引き継いだ個人商店を営んでいたが、約30年前、オイルショックなどの不況で店をたたんだ。その後は契約社員として、70歳まで土木や配管の仕事を続け、家族を養ってきた。

正社員ではなかったため退職金などはなかったが、老後のためにコツコツと貯金し、退職時には約1000万円を蓄えた。

不審な封筒が自宅に届いたのは退職して約4年後の2011年11月。東京の精密機器開発会社を紹介するパンフレットが入っていた。この会社の未公開株の購入を勧める一文もあった。

数日後、株の仲介会社を名乗る男が自宅に電話してきた。「パンフレットが届いた人しか未公開株を買えません。今、買えば5割増しで別の投資家が買い取ります」

男性は半信半疑だったが、「万が一、損しても少額ならいいのではないか」と考え、20万円分(4株)の購入を申し込んでしまった。

間もなく、精密機器開発会社の営業担当者を名乗る男が自宅を訪ねてきた。「大企業に成長する」。会社の将来を熱っぽく語った。手渡された株券に透かしが入っていたこともあり、男性は警戒心を失ったという。

それ以来、複数の株仲介会社をかたる電話が次々とかかり、未公開株の購入を勧めてきた。「芸能人や政治家が脱税した裏金で、株を高く買い取ってくれる」「購入額の4.8倍で引き取る」。男性は甘い言葉に舞い上がり、196株(980万円)を追加投資した。

株仲介会社が定めた株券の買い取り日が待ち遠しかった。当日は兵庫県内のJR駅前で社員と会う予定だった。しかし、前日に突然、キャンセルしてきた。その後、精密機器開発会社に未公開株の買い戻しを求めたが、電話が不通となった。

男性はようやく詐欺被害を疑い、警察に相談した。民事訴訟も起こしたが、金が戻ってくる可能性は低い。

男性は「詐欺に引っかかって恥ずかしい。年を取って体力が衰え、老後を少しでも楽にできればと思ってしまった」と悔やむ。そして、「詐欺グループは、老後が心配な私のような世代を狙っている」と憤った。


◇被害の9割、60歳以上

警察庁によると、未公開株の購入など金融商品取引を名目にした投資詐欺の認知件数(未遂含む)は今年1~7月、全国で1098件、被害総額は約97億3400万円に上った。

集計を始めた2010年(2~12月)は112件(約7億124万円)。既に約10倍に達している急増ぶりだ。被害者の9割以上は60歳以上で、高齢者が標的にされていることがうかがえる。

1件当たりの被害額が多いのも特徴という。振り込め詐欺などの特殊詐欺は1件当たりの被害額が約431万円なのに対し、投資詐欺は倍の約925万円。警察庁は「高齢者は情にほだされやすく、蓄えがあるとみられるため狙われやすい」と注意を呼びかける。

ーー引用はここまでーー



振り込め詐欺にしてもそうですが、近年は高齢者を狙った詐欺が横行しています。中には老後の蓄えを全て失った方もおられますが、中には何千万円という高額を易々と詐欺師に渡してしまう方もあるようで、資産のある高齢者も多いのだな、と驚かされることがあります。

ところで、詐欺といわれるものには、どのようなものがあるのでしょうか。フリー百科事典の「ウィキペディア」では下記のようなことを上げていました。


(1)企業が狙われるもの

取り込み詐欺、籠脱け詐欺、融資詐欺(貸します詐欺)、M資金、小切手詐欺、保険金詐欺、鉄砲取引


(2)個人が狙われるもの

1.商取引における故意による契約不履行:食い逃げ、オークション詐欺、チャリンカー詐欺(オークションにおける自転車操業)、ペニーオークション詐欺(サクラによる価格つり上げなど)、代金引換郵便詐欺、リフォーム詐欺(建築行為は完成するまでは作業所であり、不動産にならない)

2.商品を偽る詐欺:コピー商品(模造品)販売、模造貴金属や宝石、模造骨董品、贋作(美術品、絵画)、偽造食品、荒唐無稽品販売(竜の骨、楊貴妃の使った匙など)

3.人の情、信仰心や欲望、コンプレックスや社会上の信頼関係に付け入る詐欺:募金詐欺、寸借詐欺、結婚詐欺、美人局(つつもたせ)、泣き落とし、霊感商法、包茎手術詐欺、資格商法

4.単純な思い込みや思い違い(錯誤)がきっかけで術中にはまっていく詐欺:かたり詐欺(成り済まし詐欺)、振り込め詐欺 ( オレオレ詐欺 架空請求詐欺 融資保証金詐欺 還付金詐欺 )ワンクリック契約

5.賭博(とばく):いかさま賭博、馬券予想会社#悪徳業者、コーチ屋、攻略法詐欺、打ち子

6.有価証券、出資法、手数料、不動産詐欺:生命保険犯罪(保険金詐欺など)、チケット詐欺、クレジットカード詐欺、フィッシング詐欺、投資詐欺、起業詐欺、419事件・ナイジェリアの手紙、還付金残高確認証 、通貨(例:イラク・ディナール)、債権回収詐欺、ポンジ・スキーム( 「出資金詐欺」と呼ばれる投資詐欺の一形態(ねずみ構))

7.地位や立場を利用した詐欺:ノミ行為、税金の特別徴収制度を利用した企業による税金搾取



こうしてみますと、社会のありとあらゆる所に詐欺の魔の手が網の目のように拡がっていることが分かります。
私は詐欺を一切、認めるつもりはありませんが、未だに波動の低い地球上にあっては、詐欺なども必要悪の一つとして、その存在理由があるのかも知れません。

よく詐欺師が「詐欺をする奴よりも、詐欺に遭う奴が悪い」などとうそぶきますが、これは真理の一端を言い得ているとも言えます。

と言うのは、この三次元の低い波動の地球上にあっては、「原因結果の法則」、或いは「因果の法則」が厳しく働いています。

ですから、自分のやったことは必ず何等かの形で、清算させられる(報いとして返ってくる)ことになっています。

それがこの世での色んな不幸に遭うことであったり、病気になることであったり、人間関係で悩むことであったり、今回のように詐欺に遭うことであるかも知れません。



こう考えますと、詐欺に遭うのも、その人にとっても業因縁の解消になるとも言えます。但し、このことを理解するには、先ほどの「原因結果の法則」や霊波・念波の存在や霊界のことなどに付いての正しい理解が必要です。

そうでないと、こうした話をしますと、「何だ! 人が詐欺に掛かって苦しんでいるのに・・・」と、食って掛かって来る人がいるでしょうからね。

どちらにしても、この世で体験することは全て、その人にとって必要なことであり、真理を学ぶための一つのステップであることは間違いありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】


上記の、よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】の利用方法については何度も記してきましたが、この度、乳酸菌普及協会で下記のような新たな報告がなされていました。


ーー引用はここからーー

(前略)そこでまずは、この生きている乳酸菌「蓬龍宝」についての基礎知識をご理解いただきたいと思います。

この生きている乳酸菌「蓬龍宝」は、薬ではないので、何の症状に効果があるというものではありません。

あくまでも、腸内及び体全体の善玉微生物を、増殖活性化し体を発酵状態に導き、免疫力をあげ、人体が本来持ち合わせている「自己治癒力」を呼び戻し、その「自己治癒力」によって、自分の体は自分の力で修復できるという事をご理解ください。

但し、人体に最初から住み着いている常在菌ではありませんので、応援団としての役割ですので、役割を終えると大便として排出されてしまいます。

なので、現在のような環境汚染や加工食品に頼っている食生活では、継続して使用する事が大切です。せっかく発酵状態になっても、また腐敗状態に逆戻りしてしまいます。

以上の事がらを踏まえたうえで、具体的な使用方法についてご紹介していきたいと思います。


昨日お電話をいただいた方からご質問のあった、点眼の方法についての具体的な説明をしたいと思います。

1.点眼液の濃度はどれくらいにしたらいいんですか?

この質問は、誰しも気になるところですね。でも一番は当然原液で使用することなんですが、刺激に耐える感覚は人それぞれですので、まずは3倍から5倍の範囲で希釈して、刺激の度合いを確認してください。

それでその刺激に耐えられる希釈倍率でお使いください。


2.洗眼と点眼ではどちらが良いんですか?

洗眼では、液が多く必要ですね。それよりも点眼で使用し、溢れ出た液をお顔に塗りこんでしまうのが、一石二鳥になります。目の症状も改善され、お肌も綺麗になっていけば嬉しいですよね。


3.蓬龍宝の原液を希釈する水は、何を使ったらいいんですか?

理想は、薬局で売っている「精製水」ですが、水道水でもろ過器を通した水であれば、問題ないです。それと市販のミネラル水でも良いです。


4.点眼液を入れる容器は、何を使ったら良いですか?

100円均一ショップに、化粧品コーナーがありますが、そこに空容器が多種おいてあります。イメージとしては、お弁当の中に醤油が入っている金魚の形の口が細い小さな容器がありますが、そんな小さな口の細い容器が売られていますので、探してみてください。


5.「紅龍」と「白龍」と「あい」がありますが、どれが良いですか?

基本的には、すべて蓬乳酸菌液ですので、どれを使っても良いです。刺激が強い順に並べますと、「あい」これはきついです。次が「紅龍」そして最もやさしいのが「白龍」になります。

中でもデトックス(毒出し)効果は、「あい」が一番です。

私の実体験上では、「紅龍」では目やには出なかったですが、「あい」では2週間に渡って目やにが出続け、徐々に減ってきて目やにが止まる頃にはすっきりした視界になっていました。

ーー引用はここまでーー



尚、「蓬龍宝」を利用した方々から下記のような効果が指摘されています。

1.便秘が改善された。(これは平均的に10日前後で起こっています)

2.汗の臭いが消えた。(特に夏の暑い時期に多く聞かれました。この事は、接種開始から1週間程度で感じるそうです。)

3.抜け毛が大幅に減少した。(これは原液を頭皮に塗って3日目くいで実感したそうです。)

4.体臭(加齢臭を含む)が気にならなくなった。(これは個人個人によりますが、1か月くらいで気にならなくなったそうです)

5.肌がしっとりツルツルすべすべになってきた。

6.洗濯物の蒸れた匂いが消えた。

7.原液でうがいをしたら、口内炎が一発で治まり、続けていたら歯茎が締ってきて、歯茎からの出血が皆無になった。

8.目薬のかわりに蓬龍宝を点眼してみたら、目やにが出だし(デトックス効果と思われる)目やにが治まると同時に視界がすっきりとなってきた。

9.原液を塗り込んでみたら、水虫が治ってしまった。

10.犬猫の臭いにおいが、原液をスプレーしたら、くさい臭いが気にならなくなったと同時に、犬猫が元気になった。

11.20倍に希釈して植物に散布したら、とっても元気に勢いよくなった。

12.流しの生ごみにスプレーしておくと、生ごみが腐らなくなり腐敗臭も発生しなくなった。







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



あなたは、「カメムシ」についてどの程度ご存知でしょうか・・・。私はその名前や形状について少々知っている程度です。

そもそも、カメムシ(椿象、亀虫)とは、カメムシ目(半翅目)・カメムシ亜目(異翅亜目)に属する昆虫のうち、カメムシ科など陸生昆虫の総称だそうです。

従って、標準和名を「カメムシ」とする昆虫は存在しないそうです。また、カメムシは悪臭を放つことで知られています。そこから「クサムシ」「屁こき虫」という俗称もあるようです。



私が知っているカメムシの形は2種類ぐらいですが、実は種々雑多の種類があるようです。下記のサイトではそれぞれの写真付きでカメムシを亜目を紹介されています。その数に驚かされます。

昆虫図鑑:カメムシ亜目あもく

ところで、そのカメムシですが、作物に悪影響を与えるものもいるようで、最近の福島県での被害について、「Yahooニュース」では下記のように報じています。



ーー引用はここからーー

東京電力福島第1原発事故の影響でコメの作付けを制限、自粛し、3年ぶりに再開した広野町、川内村、南相馬市でカメムシによる被害が深刻だ。

作付けを休止している近隣の田んぼからカメムシが飛んできて入り込んでいるためとみられ、再開した農家が防護策を取っても被害を抑えるのは難しい状況。

来年の作付けに向けて休止する田んぼでは、農家に転作作物を推奨する動きもあるが、根本的な解決策は見いだせず、農家は頭を悩ませている。

広野町で田植えや収穫作業を請け負う農業生産法人「フロンティアひろの」社長の芳賀吉幸さん(67)は、稲刈りする中でカメムシが多いと感じてきた。

病害虫を駆除するため毎年冬に行っていた野焼きは、放射性物質が拡散する恐れがあるとして2年間自粛。今年はカメムシの増加が予想されたため町から防除用の農薬が補助された。

「田んぼは、一人で頑張ってもだめなんだ。みんなで植えないと」。自身の田んぼで対策をしても、作付けせず草が伸びたままの近隣の田んぼに一時的に逃げるだけで、カメムシはまた飛んで戻ってきてしまうという。

農薬を積極的に使いたくない気持ちもある。「カメムシが付いているのは無農薬の証拠。しかし、被害があると消費者は好まないし、等級も落ちてしまう」とジレンマを抱える。

ーー引用はここまでーー



上記のように色んな害を与えるカメムシは、不快害虫、衛生害虫、農業害虫の3つに分けられています。中でも不快害虫ととは、虫自体は無害なのに私たちの生活にひょっこり現れ、嫌な思いをさせてしまう虫のことを言うそうです。

例えば、ベランダなどに飛んできて、くさい臭いをまき散らすカメムシたちがそれです。また、洗濯物に寄ってくる丸いものをよく見ますが、これは「マルカメムシ」といって、本来はクズやハギなどのマメ科植物に寄生するそうです。


マルカメムシ

さらに、冬越しのため、ベランダにやってくるカメムシは「クサギカメムシ」と呼ばれています。

kusa.jpeg
クサギカメムシ



一方で、人間生活の役に立っているカメムシもいるそうです。そのひとつに、「ハナカメムシの仲間」というのがいるそうです。

hana.jpeg
ハナカメムシ

何と体長は、2~4ミリとごま粒のように小さな体をしているそうですが、野菜や米に付く害虫から守ってくれているそうです。

具体的には、ハナカメムシ類は農業害虫を効果的に捕食するため、天敵として害虫の駆除に役立っているそうです。

最近は、農薬を使わない農業が人々に求められていますが、こういった天敵を用いた害虫駆除法が注目されているそうで、これが自然の生態の在り方だと思います。

カメムシは自分のオナラで気絶するのか試してみた







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



あなたも「丸山ワクチン」という言葉をお聞きになったことがあると思います。特にガン患者さんにとっては、その噂を聞かれたり、実際に利用されている方も多いのではないでしょうか。

私は、それがどういうものかは詳しくは知りませんが、「丸山ワクチン・オフィシャルサイト」では下記のように説明されています。


ーー引用はここからーー

丸山ワクチン(SSM=Specific Substance MARUYAMA)は1944年、皮膚結核の治療薬として誕生しました。ワクチンの生みの親である故 丸山千里博士(元日本医科大学学長・1901~1992年)にちなんで後に丸山ワクチンと呼ばれるようになりました。

皮膚結核に対して驚くべき効果をもたらしたこのワクチンは、ハンセン病の皮膚障害、発汗障害、神経障害にも効果を上げました。

皮膚結核やハンセン病の治療に打ち込むなかで、あるとき、この二つの病気にはガン患者が少ないという共通点が見つかりました。このようにして、ガンに対するワクチンの作用を調べる研究が始まりました。

1964年の暮れ、丸山は実際のガン治療にワクチンを用いることを決意し、知り合いの医師にワクチンを使ってみてくれるように依頼しました。そのうちに、あちこちの医師から「ガンの縮小がみられる」などの報告が届くようになります。

なによりも驚いたのは、ワクチンを打った末期ガンの患者さんの中に、ガンと共存して何年も元気に暮らす人が現れるようになったことです。

「ワクチンを使えば、人がガンと共存できる道が開けるのではないか?」丸山は、体からガンを排除する従来の治療法ではなく、ガンを体内に宿したまま生きる方法もあると確信し、こうしてワクチン療法によるガン治療が始まりました。

ーー引用はここまでーー


この丸山ワクチンには下記のように4つの特徴があるそうです。

1.副作用がほとんどない:丸山ワクチンは細胞に対して毒性を持たず、副作用の心配がほとんどないそうです。だからどのような段階のガンであっても、また、患者さんの体の衰弱が激しくても、長期にわたって安心して使うことができるとのことです。

進行したガンの患者さんで、10年、20年とワクチンを続けておられる方も珍しくないそうです。これが患者さんにとって最大の利点となっているようです。


2.延命効果が見られる:現在、ワクチンを使う患者さんの中には末期ガンと呼ばれる段階の方が多くおられるようです。その半数以上は、体が弱りきっていたり、ガンの転移が広範囲に及んでいたりして、手術療法や放射線療法などの治療法を選択できない方たちだそうです。

私が指圧の治療をさせて頂いたことのある、乳がんが再発して寝込んでおられた方も利用されていました。


3.自覚症状の改善が図れる:ガンが進行すると痛みや貧血など、大変つらい自覚症状が現れますが、丸山ワクチンにはこうした苦痛をやわらげる作用があるとのことです。

自覚症状が改善されることで、たとえ体内にガンが残っていたとしても、患者さんは通常の生活を送る ことができるようになるというわけです。


4.ガン腫の増殖が抑えられる:ワクチンを続けていくと、コラーゲン(細胞と細胞をつないでいる線維状のたんぱく質)が増殖しガン細胞を封じ込めるそうです。

ガン細胞が周囲の組織に侵入しようとしても、コラーゲンの線維が追いかけてがんじがらめに包囲するそうで、この「封じ込め」作用が、ガンを縮小し、場合によっては完全に消し去ることもあるそうです。



ところで、この丸山ワクチンは「有償治験薬」となっています。治験とは、開発された新薬を厚生労働省が認可するのに十分な要件(有効性があるか、副作用はないか)を備えているかどうかを、一定の条件(病名、病状、併用薬など)に適合した実際の患者さんに使ってテストすることです。

いわば実験ですから、治験薬は本来無料で提供されます。しかし丸山ワクチンは、限定された方だけではなく、希望されたガン患者さんはどなたでも使うことができることになっており、この点から、特例として1981年厚生省(当時)は、実費を患者さんに負担して協力していただく治験薬=有償治験薬ということを認めたとのことです。


しかしながら、この丸山ワクチンは現場の医師達によって賛否両論があるようです。その医師達の見解について「m3.com」では下記のように報じています。

ーー引用はここからーー

<必要:求める患者が存在、意味はあり>

現在でも必要と見る考え方の医師もいるだろう。求める患者が存在する以上、治療手段として残しておく意味はあると考えることはできる。

癌患者と関わる医師の中では、丸山ワクチンの投与により、治療効果を示した症例を経験したというケースも珍しくないと見られる。

未承認のままで特例的に有償治験薬としてでも患者が投与を望む。治療手段が限られた癌患者にとって、精神的な支えを作る意味からも必要と見ることはできる。

無作為化比較試験のような信頼性の高い科学的根拠はないため、主に免疫学的な原理に基づき有効性の有無を判断することになる。

開発者である故丸山千里氏が所属した日本医科大学の研究グループを中心に、白血球の賦活化、白血球数の増加といった作用を報告。さらに、コラーゲンを増やして癌の拡大を防ぐといった効果、核酸増殖のための酵素を阻害して癌増殖を抑える効果を報告している

。医師によっては、一部の症例報告も参考として、癌患者に効果を示す可能性を認める場合もあり得る。癌の免疫療法が関心を高めている。丸山ワクチンも免疫療法の一種である。


<不要:もはや役割は乏しい>

既に癌診療では不要と見る医師もいる。日本緩和医療学会が2008年にまとめたがん補完代替医療ガイドラインでは、丸山ワクチンの疼痛軽減やQOL改善効果について言及しているものの、全ての効果について「推奨できるだけの明確な根拠がない」として推奨度Cに指定している。(がん補完代替医療ガイドライン)。

効果を検証した臨床試験も含めた海外文献はここ10年近く出ていない。補完代替医療ガイドラインは2014年に改訂される見通しだが、丸山ワクチンについては新たな根拠はなく、推奨度も変化ないと見られる。

メタ解析、無作為化比較試験といった信頼性の高い根拠も存在しない。効果が不明確である以上、必要とは見られないと考えても不思議ではない。

丸山ワクチンが当初求められた1960年代とは癌治療の情勢も大幅に変わっているのも大きい。癌治療の手段としては、代表的な免疫学的治療と言える抗体療法が広がっている。

さらに、樹状細胞も含めた新しい免疫学的な治療も出ている。丸山ワクチンはあくまで不特異的に免疫機能を活性化するもの。新たな特異的な免疫療法と比較すると、原理としても有効性は低いと見ることも可能。医師によっては、丸山ワクチンの役割は既に終わったと考えるかもしれない。

ーー引用はここまでーー


ところで、丸山ワクチンの治療を受けるまでの流れとしては下記のようになっています。

1.治験を医師に依頼する:丸山ワクチンによる「治験」を引き受けてもらえるように医師にご相談する。

2.必要書類の用意:治験担当医師が決まったら、治験承諾書(丸山ワクチンによる治験を引き受けるという治験担当医師の承諾書)とSSM治験登録書(現在までの治療経過をまとめた書類)への記入を依頼する。これらの書類は下記の研究施設に用意してあるそうです。関連書類一覧

〒113-8706
東京都文京区千駄木1-1-5
日本医科大学付属病院ワクチン療法研究施設
電話: 03-5814-6996(直通) 03-3822-2131(代表)

3.ワクチン療法研究施設へ:必要書類が入手できたら、初回は、治験担当医師に代わって、家族か身内の方がワクチン療法研究施設へ訪問する。診療は無いそうですので、患者本人が訊ねる必要はないそうです。


ともかく、ガンで苦しんでいる方に取っては、例え医学的に効能が証明されていなくても、少しでも身体の調子がよくなるなら、という願望もあることでしょうから、丸山ワクチンは不用と切って捨てることはできません。

何しろ、現代医療も万全ではありませんし、幾ら化学的と言っても肉体しか見ない西洋医学的な対処では不完全なところが沢山あります。

ですから、治療方法を医師に任せきりにせず、患者自身が自分の意思で、それを選択する方が納得がいくのではないでしょうか。自分の身体に負担の掛からない方法を選ぶべきだと思います。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



私は広島県の尾道市の出身であることは何度も話してきたことですが、近年は仲々、先祖の墓参りにも帰省できず、忸怩たる思いを持っています。

ですから、テレビの旅番組や紀行番組などで尾道のことが放映されると必ず見るようにしています。事前に放映されることが分かっている時は、見逃しませんが、時々、何の気なしにチャンネルを回した途端に尾道のことを放映している番組に出くわすことがあります。

その時は、事前に番組が分かっていた時以上に、ラッキーと思って一層熱心に見入ってしまいます。これまでにも何度となく、こうした偶然のようなチャンスに出会いました。



それにしても近年、テレビで尾道に関する番組が何度も放映されていることには驚きます。一般に、尾道は「坂の街」「文学の街」「映画の街」として全国的に有名ですが、何故それほど頻繁に取り上げられるのか、不思議な気がします。

一つには、その地名の呼び方とか、その響きにも関係あるかもしれません。尾道と書いて、「おのみち」と読ませるわけですが、何となく響きがいいように感じます。手前味噌かもしれませんがね・・・。

何故、尾道(おのみち)という地名になったのか気になっていましたが、その由来は、「山の尾の道」から生まれたというのが定説になっているそうです。その他にも色々な説もあるようです。



近年は、尾道を舞台にした映画などに興味を持って訪れる若者が増えているようです。尾道は狭い町で、これと言った産業はありませんので、生活をする上では余り活気はなく、どうかと思うのですが、逆にそうしたところが気に入って、他の都市から移住してくる若者達も増えているようです。

また、高齢化が進んで、千光寺山の山裾に沿って建ち並んでいる民家も随分と空き家が増えているようで、そのことに危機感を持った若い人たちがNPOを立ち上げて、「尾道再生プロゼクト」を組織して、そうした空き家の改築をして、そこに若者達が住み着くようにもなっているようです。

私も最晩年は尾道に帰って暮らしたいという思いもあるのですが、仕事や生活のことを考えますと、仲々その機会が訪れません。



ところで先日、あるBS放送番組で、作家の高橋源一郎さんが尾道を散策する番組が放映されることを事前に知りましたので、じっくりと見させて貰いました。

高橋源一郎さんは広島県出身の作家であることは存知上げていましたが、まさか尾道の出身だっということは知りませんでした。

今回は10年ぶりに尾道を訪ねられたそうで、色々と子供の時代のことやご実家のことを語っておられました。面白かったのは、昔、ご実家は自転車屋さんだったそうですが、そこで先年亡くなられた映画監督の新藤 兼人氏が、若い時分、一時期働いておられたそうです。



今回、高橋氏が訪れた所は、故・小津 安二郎監督が撮られた映画『東京物語』に出て来る場所を中心に回られたようです。

東京物語ー1953年



高橋氏が最初に向かったのは、千光寺でした。千光寺は尾道市東土堂町の千光寺公園内にある真言宗系の単立寺院です。山号は大宝山。本尊は千手観音。

中国三十三観音第十番札所、山陽花の寺二十四か寺第二十番札所であって、境内からは尾道の市街地と瀬戸内海の尾道水道、向島等が一望でき、ここから取られた写真がよく観光案内などに使用されています。

senkou.jpg
千光寺



次に訪れたのが、浄土寺でした。この境内で『東京物語』の主役たちが撮影した場所が残っています。私は子供の頃、それほど頻繁には訪れてはいませんが、浄土寺(じょうどじ)は真言宗泉涌寺派大本山の寺院で、山号は転法輪山(てんぽうりんざん)。院号は大乗院。本尊は十一面観音で、中国三十三観音霊場第九番札所となっています。

山門を入ると正面に本堂、その右手に阿弥陀堂と多宝塔が建っています。これらの中世仏教建築群に対し、境内西側には方丈、庫裏及び客殿など、僧の生活空間である近世建築群があり、庭園や茶室(露滴庵)もあります。近世以前の寺院景観を良好に残す境内地は、本堂とともに国宝に指定されています。

jyuodo.jpg
浄土寺


この後、2,3箇所訪れた後、高橋氏は『東京物語』の撮影スタッフが泊まった宿であり、撮影にも使われた「竹村屋」に立ち寄り、女将さんと色々と話し込んでおられました。


有形文化財の本館

後は、商店街を歩かれたり、私の母校の小学校、土堂小学校を訪ねられ、教室を見て回られ、小学校時代を懐かしがっておられましたが、私も何十年ぶりかに教室の様子を見せて貰って、嬉しかったです。

tuchi.jpeg
土堂小学校

土堂小学校は70数年前に建築されたままですから、昭和の時代をそのまま残したもので、未だに現役として利用されているのですから、素晴らしいものです。

私は今でも、この小学校の様子を夢見たりします。唯、夢の内容は荒唐無稽で何の意味があるのか分かりませんが、教室や廊下の様子が夢に出てきます。



さて今回の内容で一番嬉しかったのは、私の先祖の菩提寺である「浄泉寺」の鐘楼と本堂の縁側が映し出されたことです。高橋氏は訪れませんでしたが、映像がハッキリト流されたんです。

これまで、尾道の案内番組は数多く見て来ましたが、「浄泉寺」が映った場面を見たのは始めてでした。先ほども、墓参を怠っていると話したところですが、この「浄泉寺」が映った場面を見て思わず、合掌してご先祖に感謝申し上げたました。思わぬ形で、違った形で墓参りをした気持ちになりました。

honn.jpg
本堂 
kane.jpg
鐘楼



昔から、「故郷は遠くにありて思うもの」と言われてきましたが、こうして頻繁に尾道の案内番組を見ていると、度々、帰省したような気分になってしまい、故郷は遠くでなく、身近にあるといった気持ちになってしまいます。

私に取っては洵に有難いことですが、やはり、自ら足を運んで墓参に励まないといけないと、自戒すること度々です。


尾道ロケ地巡り ~ 転校生編 ~




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)


hiba.gif

近年は、若い女性の間でも生理不順や子宮筋腫などの婦人科病が増えています。それについては色々な原因が考えられますが、自然食関係者によりますと、こうした症状の主な原因は、みかん、バナナ、リンゴなどの果物やアイスクリーム、ケーキなどの甘い物、野菜サラダなどの生野菜の取りすぎと言った、いわゆる身体を冷やす陰性食の取りすぎにあるとしています。

この他にも夏場の冷房も大いに影響があります。とにかく身体を冷やすことは何に対しても良くないことですので、上記のような理由も納得できますね。

勿論、どんな症状の裏にも個々人の理由(業・因縁も含めて)がありますので、上記のような食生活をしたからと言って、直ぐに婦人病になるというほど単純では無いことも理解してください。



さて、これまでにも方々で紹介して来ましたが、民間療法の「大根干葉湯(だいこんひばゆ)」「アラメ(海草)の腰湯」は、色んな婦人科病や下記のような症状に効果があり、昔から民間で利用されていました。

「効果のある症状」:子宮筋腫、子宮肉腫、子宮ガン、子宮後屈、子宮の炎症、卵巣のう腫、不正出血などの婦人科病、膀胱炎、膣炎(カンジタ・トリコモナス)、皮膚病,痔疾、脳病、などなど。(『身近な食物による手当て法』と『赤本の世界』を参考にしました。)



■ 大根干葉湯(だいこんひばゆ)

あなたもご存知のように、大根は食生活の中でも親しみ深い野菜ですよね。大根の根にはビタミンCやデンプン消化酵素(ジアスターゼ)が多く含まれています。

また、カラシ油などの辛味成分も含まれており、壊血病の予防や消化、刺激、去痰、緩下などの作用もあります。

また葉には、ビタミンA・Cと、ごく少量の精油がふくまれていて、食用のほか補温性の浴剤とされます。種にも精油や脂肪油がふくまれ、漢方では去痰、利胆剤にも利用されています。



◇用意するもの

大根葉 二株(二本分) 鍋
水 3リットル タライ
自然塩 ひと握り


1.新鮮な大根葉を、茶色になるまで陰干しし、干葉をつくる。

2.干葉二株(二本分)、水3リットル、自然塩ひと握りを鍋で濃い茶色になるまで、よく煎じる。

3.用意しておいたタライ(またはベビーバス)にこの煮汁を入れる。

4.これに、腰だけをつけて温める。足を入れてはいけない。

5.温度はなるべく熱いほうがよいのですが、普通45度ぐらいにします。冷めないようにヤカンに熱い湯を入れておき、差し湯をしながら行います。

6.時間は20分から30分、毎日、夜寝る前に行うのがいいです。

7.できれば、温度を計る水温計を用意したり、湯気が逃げないように、身体とタライのすき間を覆う大きなビニールの風呂敷(大きなポリ袋でもよい)を用意するといいでしょう。サウナの要領で、頭だけを出して、全身をビニール風呂敷で覆うようにします。
(『身近な食物による手当て法』を参照)

この「大根干葉湯」はあらやる婦人科疾患(子宮筋腫、子宮ガン、卵巣のう腫、不正出血など)、膀胱炎、膣炎(ガンジタ、トリコモナス)、皮膚病などに効果があると言われています。



■ アラメ〔海草〕の腰湯

アラメとはワカメに似た海草で、ワカメより肉質が厚く、荒々しい感じがするのでアラメと呼ばれるそうです。生のアラメを炊き立てのご飯に入れ、かき回してトロロ状にして食べたり、味噌漬けにしたり、乾燥して粉にして、ふりかけにして食べたりするそうです。


アラメは、コンブ目 Lessoniaceae 科アラメ属に属する褐色の褐藻の1種である。長さは0.5~1mで、二股に分かれた茎部の先にはたきのような側葉を持つ。水深2~3mの岩礁上に密な群落を形成する。アワビなどの貝類を含む無脊椎動物や魚類の生育場所や餌として重要な位置を占める海藻である。


◇用意するもの

アラメ 190グラム 水 5.4リットル
毛布 タライ

1.上記のアラメを釜(鍋)で煮て、タライに移して、水で薄める。

2.裾をまくり上げて腰から下を湯につけ、足は外に出して毛布を掛ける。

3.2,30分間お尻を温める。

4.入浴する時は、アラメを380グラムを煮て、浴槽に入れ、浴槽の中で腰から下を赤くなるまでつけ、その後で、全身を1,2分間湯につけて上がる。(『「赤本」の世界』を参照)





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)




時々、体温を測って見ると、35度近くまで下がっていたので、自分は「低体温症」ではないかと心配される方があります。

でも、大概は体温の測り方が悪かっただけで、正しく測ってみると36度以上あるという方が殆どのようです。

では、本当の低体温症はどんな症状かといいますと、通常約37度に保たれている体の中心の体温が35度以下になった状態。体温が下がって血液の循環が鈍り、脳に回らなくなって意識を失い、死亡することもある、と言われています。



これから寒さが増して来る時期になると、低体温症に罹ることも多くなりますが、低体温症には2種類があるそうです。その一つの「偶発性低体温症」は、原因が事故や不慮の事態による場合です。

もう一つは「誘発性低体温症」と言って、心臓や脳の手術を安全に実施するため、わざわざ患者さんの体を冷却することを言うそうです。

偶発性低体温症は、最近では2011年のまだ寒い3月11日に起こった東日本大震災の津波で、身体がぬれた人たちの間で多く起こり、多くの人命が失われたことで、よく知られています。

また、山での遭難でもよく起こるようです。いずれも寒さと風で体熱が奪われた結果、体温が異常に低下することによって起こるとされています。



最近の日本救急医学会の調査によりますと、冬場、重い低体温症で病院に運ばれる人は、屋外より屋内での発症が3倍も多いそうです。

その発症者の8割近くが60歳以上だそうで、脳卒中の後遺症や糖尿病などで温度感覚が鈍っている場合は、屋内でも低体温症になり易いそうです。

一般的に低体温症が起こる原因としては下記のようなことが上げられています。

1.寒冷環境:寒い環境
2.熱喪失状態:体熱が奪われた状態
3.熱産生低下:体内でつくられる熱の量が少ない
4.体温調節能低下:体温を調節する体の仕組みが低下している


また、偶発性低体温症が起こる状況としては下記のようなことがあります。

1.睡眠薬や鎮静薬を服用
2.酒での酩酊(急性アルコール中毒):寒い場所で寐てしまった場合など
3.飢餓や路上生活など
4.特殊な病気(低血糖・中枢神経障害など)
5.上の1~4の条件が重なった場合




ところで、低体温症に罹るとどうなるのかと言うことですが、体温が35℃まで低下すると多量のカテコラミン(緊急の際に生体を活性化させる物質)という物質が分泌され、末梢血管が収縮し体熱の放散を防ぐとともに、筋肉が震えて熱を発生させるそうです。

これらは体温を上昇させようとする反応だそうで、「寒冷反応」と呼ばれています。寒冷反応が起こっている間は、酸素の消費量が著しく増大するそうです。

しかしやがて体熱の喪失が産生を上回ってくると、筋肉の震えは止まり、体温はさらに下がり、各臓器の機能も低下してくるのだそうです。



それが更に、体温が30℃以下まで下がると、心臓の血液を送り出す大切な部分である心室に、脈が不規則となる「不整脈」や、動きが不調となる「心室細動」が発生しやすくなって、命にかかわることも多くなるそうです。

不整脈とともに心臓から全身に供給される血液の量が減り、さらに手足などの末梢の血管が収縮するようになり、血液の流れが滞る「末梢循環不全」も発生するとのことです。

また、呼吸をコントロールする神経の働きも悪くなるため、呼吸数やひと息に吸う空気の量も減少するそうです。



体温が低下するにしたがって、エネルギーや酸素の消費は減少し、とくに脳で消費する酸素の量は30℃で50%、25℃で25%に低下するそうです。

また、体温が30℃前後になると、意識の障害が起こるそうです。毛細血管の透過性が高くなり、血液成分のうち、水分やたんぱく質などが血管の外へ漏れ出すそうです。

更に体温が下がって行くと、肺水腫、腎不全、DIC(播種性血管内凝固症候群=全身の細い血管内に多数の血栓ができる病気)、肝不全、消化管出血などが起こり、多臓器不全を起こしやすくなり、このままの状態が続くと、やがて呼吸停止、心停止となってしまうそうです。

こうして見てみますと、非常に危険な症状だと言えます。では、低体温症を起こさないようにするには普段からどのようなことに心掛ければいいのでしょうか。一般的には下記のようなことが指摘されています。


1.冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする。

2.旬の野菜や果物を摂取して低体温改善!

3.食べない系ダイエットは避ける。

4.適度な運動をする:ウォーキングやスクワット・スロトレなど

5.お風呂にゆっくり浸かる。

6.お酒の飲みすぎに気をつける。

7.タバコを控える:タバコは急激に血管を収縮させ、血液の流れが悪くする

8.たんぱく質を摂取:筋肉量が増え、熱を作り出す

9.バランスのとれた食事で亜鉛などのミネラルやビタミン補給:亜鉛などのミネラル補給は、女性ホルモンのバランスを保ち、冷え・生理不順・低体温を改善する






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。