指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


ダンス

今日も又、「優良な星に住む人々の暮らし」の続きをお送りします。昨日も話しましたが、この内容は昔、『宇宙の理』誌で「優良星界人の暮らし」と題して掲載されたものです。


ーー引用はここからーー

また彼等は歌を好むなり

彼等の唄は親愛の表現なり

大神様を讃美し

愛を唱和し

人々の至福を称美せん


或いは高く或いは低く、意の儘(まま)に謡(うた)う

その声は天女の声の如く美しく

楽器も楽譜も必要なく

ただ、自在に謳(うた)わん

歌は愉悦(ゆえつ)の表現なり

歌は親愛の表現なり


彼等は舞踏(ぶとう)を好むなり

野に山に街に

人々の寄る処舞踏あり

友が歌い友が舞う

或いは速く溌剌(はつらつ)として舞い

或いは遅くいと優雅に舞う

友の歌に合わせ人々自在に舞い踊る

生ある愉(たの)しさのあまりに舞い

愛ある悦びのあまりに舞う


彼等の世界は恒久平和と共にあり

全体が完全なる一個の生命体の如く

ことごとく愛と調和に満たされん


その社会機構に一切の矛盾なく

その星の人類全体が

一つの完全なる生命の流れの如きなり


そこには国会なく

王政もなく

一切の国家機関〔司法・立法・行政の各機関〕は無論なく

国境なく

防衛組織等、無論なし


また人を裁く処もなく

人を取締る処もなく

医療・保健機関もなく

如何なる養護施設などもなく

保養・娯楽設備も無きなり


また如何なる競技もなく

その施設、無論なく

如何なる競争も無きなり


人々は唯和気藹々(わきあいあい)と暮らすが故に

世を統治する者の必要性なく

支配者も被支配者もあらざるなり


人々は、ただ秩序整然たるが故に

許可・認可・諸制度の必要性なく

人間の自由を限定(かぎ)る一切のものなし


(次回に続く)

ーー引用はここまでーー



上記の内容を拝見するだけでも、優良星の人々が如何に毎日を、嬉しく、楽しく、明るく生きているかがよく分かります。

彼等は生まれながらに、地上に生かされていることが如何に素晴らしいことかが分かっていますから、日々の一瞬一瞬がジッとしておれないほど、楽しくて楽しくて仕方がないようです。

その為に、皆が自然に感謝と喜びの歌声を上げて、野や山や街中で大声で歌い、また身体が自然に動き出して皆でダンスをして飛び回る、と言った状態のようです。

兎に角、みんなが、生かされていることの嬉しさ、楽しさを身体一杯で現して、感謝の生活をしているわけです。



皆が平和に暮らしているために、一切の自由を遮るものはありません。皆がお互いに相手のことを思いやって生きているので、争いごとなど一切ありません。

その為に、国や国境もなく、地球上のように国同士が相争うことなどもありません。また、皆が平等ですから、一切の差別もありません。

争うことが一切、無いので、地球上のようにスポーツや競技で競う必要も無く、ストレスも溜まりませんから、保養施設や娯楽施設も何もありません。



勿論、地球上のような為政者は一人もいませんので、一人一人が生まれながらに自分の役目を自覚して、それぞれが出来ることを行って、皆が互いに助け合って生きています。

現今の地球上の姿からは想像もできないような天国のような世界です。でも実際に、こうした優良の星が銀河系の中の3分の1もあるわけです。

ですから、地球もこうした世界を築くことはできるわけです。夢や絵空事ではありません。実現可能な世界が眼前に迫っています。

今こそ、一人一人が自分の生き方を見つめ直し、如何にしたら、彼等のような世界を構築できるのかを真剣に考え、日々、努力して行くことが大事になっています。

日々、変化の激しい現象に目を奪われてアクセクするのではなく、それらは起こるべくして起こっている現象だと理解して、自分自身は正しく生きようとする人々が増えてくれば、やがて近い将来、必ず地球も優良星の仲間入りができるものと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



寒さ対策ストア


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


宇宙船2

今日も引き続き、「優良な星に住む人々の暮らし」について紹介いたします。昨日も話しましたが、この内容は昔、『宇宙の理』誌で「優良星界人の暮らし」と題して掲載されたものです。


ーー引用はここからーー

人々は宇宙旅行を好むなり

この旅行の為の大型宇宙船は

各星々に幾千台と備えあり

この大型宇宙船はいと(=とても)快適に内装し

一度に数万人を乗せ

宇宙の神秘を見学し

同朋の棲む他の遊星を訪れん


いずれの星にても来訪者を歓迎し

喜悦を偕(とも)にし

皆旧知の友とならん

すべての人々は数年毎にこの喜びの機会を得ん


彼等の科学技術はすばらしく

その大型宇宙船も円盤も

三次元空間を四次元の如く飛び交うなり

その動力源は

操縦士の想念の力と高度な科学力なり

この想念の力は

大神様との一体感より出発なしたる

叡智(えいち)漲(みなぎ)る絶対信の心なり

この科学力は

その天体の高次元波動との調和力なり


かくして大型字宙船も円盤も

数万キロを一瞬に移動せん

これ如何(いか)に速くとも

これに載(の)りたる操縦士も乗客も

これ、その乗物との高次元波動において

完全に調和する故

何の抵抗も感ずることなく

いと快適なる旅を楽しまん

(次回につづく)

ーー引用はここまでーー



現今の地球人としては、彼等、優良星界の人々の生活は、何とも羨ましい限りです。地球上では未だにUFO(宇宙船)を見たとか遭遇したと言う方もあれば、そんなものは科学的でないとかウソ情報だと言って頭から否定する者もいます。

また、YouTube動画などで多くのUFO情報が掲げられていますが、それらに付いても頭から作り物だと否定する人も多いものです。

確かに、捏造したような動画も数多く見られます。唯、中には捏造として退けられないような動画もあります。また、宇宙飛行士の中にも、飛行中にUFOと遭遇したと報告している方も多いようです。



まあ、こんな状態の地球に比べて、優良な星の人々は毎年、何万人が乗れる大型宇宙船で他の優良星を訪れ、互いに親交を深める機会が与えられているのですから、素晴らしいことです。

正に、地球上のSF映画などで描かれているような世界が現実となっているわけです。でも違うのは、SF映画では必ず、何処かの星と争うような内容が多いということです。

優良星界では一切、争いごとなどはありません。皆が「利他愛」の心で暮らしていますから、例え始めて会った星の人々でも、一瞬の内に打ち解け、旧知の友のように仲良くなるわけですからね。



彼等の大型宇宙船は数万キロを一瞬に飛び交うわけですから、地球上の幼稚な科学力ではとても理解できないことです。その為に地球の科学者はUFOなどは存在しないと否定しているわけです。

地球人の欠点の一つが、自分の知らないこと、理解できないことは「無い」と否定したがるところです。これは、地球人の一番の欠点である「我が強い」ことに起因しています。

大型宇宙船を操縦するには、宇宙創造主に対する絶対の信がないと出来ないことです。また、そのことによって得られる高度な科学力がないと出来ないことです。



私たちも、どのようにしたら彼等のような高度な科学力を得ることができるのでしょうか・・・。それについては、今後も紹介する内容をご覧になって、ご自分の心に素直に向き合ってみて下さい。そうすれば、次第に理解できるものと思います。

兎に角、私たちは何時までも物質優先の生き方を続けているわけには行きません。優良な星の人々のように日々、利他愛の心を発揮して、互いに助け合い、知恵を出し合って、より精神性を重んじる生き方に変えて行かねばならない時期に至っています。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



寒さ対策ストア


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


宇宙船

あなたがお気づきかどうかは分かりませんが、近年、地球の波動は急速に高くなっており、太陽からの光も強力になってきています。

その所為でしょうか、これまでのように地球以外の星には生命は存在しないと考える人々だけでなく、地球以外の生命体の存在やUFOの存在を信じる人々が増えてきています。

この広大無辺な宇宙空間に無数に星々が存在しているのに、地球という小さな惑星にしか人類が居ないと考える方がオカシイと思う方々が増えています。

特に、2012年からはスピリチュアル系のサイトなどを中心に、アセンションがどうのこうのと騒がれるようになり、そのことが正当がどうかは別にして、人々の宇宙に対する関心が広まっているように思われます。



私も、こうしたスピリチュアル系のサイトで言われているアセンションや地球が5次元の世界に変わるなどということに関しては、疑問に感じるところが多々あります。

それはそれとして、このように人々の意識が次第に変わってきている時期であることを考えて、これまでに他のところで何度か掲げてきました「優良な星に住む人々の暮らし」について、再度紹介したいと思います。

ここで、優良な星と言いますのは、地球などとは違って、宇宙の法則を守り、より精神性の高い暮らしをしている人々が住んでいる星々と言うことです。



この「優良な星に住む人々の暮らし」の内容は、以前に『宇宙の理』誌に『優良星界人の暮らし』として掲げられていたものです。表現方法は詩の形式で、文語調で語られています。

所々に難しい言葉も使われていますが、声に出して読んでいますと自然に、その様子がアリアリとイメージできるようになります。

私たちも、こうした優良な星があることを認識して、少しでもこうした星の人々の生活に近付けるように努力していくことが求められる時期に来ているのではないかと思います。



ーー引用はここからーー

三次元に存在する惑星・衛星は、この広大無辺なる宇宙空間に無数と覚しき数に及ぶなり。

これら惑星・衛星の殆どに、様々な発展段階にある人類が棲息なしあること過般に述べし如くなり。

この銀河系島宇宙にては、その惑星・衛星の約三分の一の星が優良星に位置し、汝等地球人が申すところの理想郷にて暮しあるなり。

この理想郷は初発より、その星が理想郷として存在せしものにはあらざりて、そこに棲む人類が、自ら宇宙の法則を発見なし、その努力によりて築きしものなり。

この取次の神(高次元のご尊体)は汝等地球人類が滅亡の周縁に立つを傷懐(しょうかい)し、特にこの度は太陽系内外の優良星界人達の協力を得て、その暮しの如何なるやを地球社会と対比して述ベ、汝等地球人類の未来像を念頭に懐かせ、如何にすれば地球も、かくの如き理想郷を得んやとの思索を練らせんが為なり。

これ、詩をもって伝えん。


親星なる太陽は昇り
山裾(やますそ)に棚引く霞(かすみ)は早や簿らぎ
樹々に遊ぶ小鳥たち
盛んと今日一日の生命の勇躍を告げん

かくして生きとし生けるものの上に
歓喜と祝福の晨(あさ)来たらん

人々は生かされある感謝の意(こころ)を
同朋の幸(さち)の為に喜びて捧げん
彼等には終生の専門なく
また終生の職の定めもなく
これを教えんとなす処もなし
されど自らの相応(ふさわ)しきを知りて捧げん

作物の収獲時には、あらゆる人々集まり来たり
豊作の賛歌と共に作業は進む
たわわに実りたる果実は
一段と色採と芳香を放ち
喜びと共に人々を迎えん
野菜は緑豊かに葉を広げ
喜びと伴に人々を迎えん

果実も野菜も
人々に食せらるることにより
それが果実・野菜であるよりは
より高次の奉仕を遂げん嬉しさの余りなり


(次回につづく)

ーー引用はここまでーー



上記の優良な星の方々の生活の様子は、数ある優良星の中の平均的な様子を伝えて下さっています。優良星と言っても、優良星に成り立てのような星と、優良星になって何万年、何十万年と経った星とでは、人々の生活も大きく違います。

また、上記でも言われているように、地球が属している銀河系の中にある星々の中で、1/3が優良な星で、残りの2/3が不良な星だそうです。

勿論、この地球はその不良星の中に数えられています。ですが、この地球も天の法則により、1960年頃より次第に優良星に向かって進展して来ているとのことです。



ですが、スピリチャル系のサイトなどで言われているように、時期が来たら自然に次元が上昇するようなことではありません。

飽くまでも、私たち地球人が自ら、宇宙の法則に目覚め、その法則に合うような行き方に変わって行き、またこれまでの地球上に溜まっている膨大な悪波動が浄化されなければ、優良な星にはなれません。

兎も角、今、私たちがやらなくてはいけないことは、上記やこれから順次紹介する優良な星の人々の生活に倣って、自らの生き方を変えて行以外にはありません。

こうして一人一人が意識転換をして、生き方を変えて行けば、必ずや地球が優良な星に生まれ変わることは間違いありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



寒さ対策ストア


ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


精神分裂

いつ頃でしたか、かなり前のことですが、或る30歳代の女性が同年代の友人で精神分裂病の女性と一緒に指圧の勉強に来られたことがありました。

その友人という方は、それまで長年、精神分裂病(今では、統合性失調症)を患っていると言うことで投薬と病院の入退院を繰り返して来た、在日韓国人の2世の女性でした。

でも、この統合性失調症を患っていた女性は常に「自分は狂っていない、正常だ」と周りに訴えておられたそうです。



この女性のことを良く知っておられた友人の日本人女性は、何とか少しでも薬を飲まないように、入院もしないように出来ないものかと考えられて、指圧の勉強を一緒にしてみようと考えられたわけです。

なぜ彼女がそのように考えられたかと言いますと、彼女自身がそれ以前に患者として私の所で治療を受けておられ、その折に私にその病気の友人のことを相談されたことがあったからです。

その当時、私は彼女に、どのような話をしたかはハッキリとは覚えていません。唯、彼女は友人として何とか病気の友を助けたいという強い思いを持っておられたのだと思います。



それで、その病気の友人と共に指圧講座を始められたのですが、特別に精神分裂病という感じは受けませんでした。唯、長年の薬の副作用などで、ちょっとボヤ~とされたところはありました。

ですから私も、普通の方のようなペースで講座を進めることは無理だろうと思い、彼女のペースに合わすようにゆっくりと行いました。

丁度その当時、私の所に大介というシーズー犬がおりまして、その病気の彼女が何時も「大ちゃん、大ちゃん」と言って大介に会うのを楽しみしてくれていたんです。



その様子を見ていて、私も、この分ではこちらに来ておられると次第に心身共に回復されるのではないか、と少々希望を抱いていたんです。

そうしましたら、何回目かの講座の時に、この病気の女性の両親が自分達の指圧治療をしてほしいと言って来られたんです。

勿論、その病気の娘さんの様子を見にこられたわけです。このご両親は二人とも在日の方でした。取り敢えずは二人の指圧治療を行って見ましたが、二人とも驚くほど身体がカチカチの状態でした。



当時、彼等は何かの商売をされていたと記憶していますが、何の商売だったかは忘れました。で、治療が終わった後、娘さんの病気のことなど色々と話してみました。

しかし、娘さんは精神病だということを頭から信じておられ、病院に入れて薬を飲ませることが一番だと考えておられるようでした。まあ、病院の言いなりになっておられたわけです。

それで、話の途中にふと、彼等夫婦の間に6~7人の水子霊(中絶した子供)があることを漏らされたんです。余りにその数が多いので、耳を疑いましたが、どうやらそれは事実であったようでした。



それを聞いた途端に、私は、きっと水子霊の供養が十分に出来ていないために、その後に生まれた娘さんが精神病の症状を呈しているのではないかと思いました。

これは世間で言われているような、水子霊が祟るということではなく、やはり中絶は人殺しと同じようなことですから、それを何の反省も無く何回も繰り返していると、その報いを受けるということです。

直接それが当人達、即ち両親に及ぶこともあるでしょうし、また周りの者、この場合は娘さんを通してその報いを教えられる場合もあるものと思います。



唯、そのようなことをこの両親に話しても理解はされないだろうと思い、取り敢えず、水子霊の供養はされているのかどうかだけ聞いてみました。

すると、韓国に墓があって、韓国流の供養はしているようなことを言われましたが、どうやら水子に対する理解は持っておられない様子でした。

彼等のその様子を見て、私もそれ以上のことは話しても無駄だと思い、曖昧に話を終わらせて帰って頂いたんです。



ところが、このことがあってから、その病気の娘さんは講座に来なくなったんです。推察するに、彼女の両親が指圧の勉強をすることを止めさせたのではないかと思いました。

私としては大変、残念に思いましたが、両親がそうした思いではどうすることも出来ませんでした。折角、大介に大変に親愛の情を持っておられたので、その線で何とか良くなるかなと期待していたのですが、それも無残に崩れてしまいました。

結局、それからはその女性とは2度と会う機会が無かったのですが、その後数ヶ月して、1階の郵便受けの中に一通の紙が折り畳んで入れてあったんです。



何だろうと取り出してみましたら、B4版の紙にぎっしりと般若心経が毛筆で、キレイに書かれていたんです。一体、誰が入れたのだろうと思いましたら、先の精神病の女性からのものでした。

それを見て余計に、悔やまれました。そんなに般若心経を毛筆できちっと書くことが出来るような方が、何で精神分裂病であろうか、と腹立たしくも感じました。

それ以上にビックリしたのは、その用紙の最後に「木村大介様」と、彼女が慕っていた犬の大介あてに認めてあったからです。

それ程までに、大介を想っていて下さったのかと思うと、大変嬉しく思うと共に、彼女が来られなくなったことが余計に残念に思えて複雑な心境に陥ってしまいました。



とにかく近年、彼女たちのような精神分裂病(統合性失調症)に対する精神科医の治療法が如何にヒドイかが方法で指摘されるようになって来ました。

過剰に薬を投与したり、病院に監禁するようにして長期間拘束することが頻繁に行われているのですからね。ご存知かも知れませんが、精神疾患と言われる患者に投与されている多くの薬は、患者の病状を治すものではなく、患者を長期に亘ってつなぎ止めておくためのものです。

上記の彼女のような精神分裂病の症状の背後には、目に見えない世界からの影響を受けている場合が多くあります。即ち、霊障害が主な原因になっていると言われています。

このようなことも理解できずに、やたらに薬付けにしているのが精神科医の現状であることを、私たちはよく理解しておく必要があると思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



=>寒さ対策ストア

ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


定期検診

あなたは病院で、健康診断定期検診を受けていますか。先日も、私の指圧の患者さんで会社の社長さんが定期検診を受けて来て、特に何も無かったと話してくださったのを聞いて、ちょっと返事に困りました。

と言うのも、私は若い時に健康診断を2,3度受けたぐらいで、今日まで何十年も健康診断や定期検診を受けたことがありません。

近年はわざわざ区役所から毎年、健康診断を受けるように促す書類が送られて来ますが、毎回そのまま無視しています。



私は若い頃から完全に健康であったわけではありませんが、かと言って病気に罹ったりしたことがありません。風邪を引いたり、年齢的な色んな不調はありますが、病院に行くほどのことはありません。

勿論、日頃から無理をしないように(と言っても年齢の割には、頑張ってはいますが)、心身の健康を考えて、自分のできることは行っています。

また、誰かと一緒に外でゴルフや麻雀をやったり、飲み食いをすることもありません。特に、指圧の仕事をするようになってからは、より一層、自身の体調を整えておくようにしています。

そうしませんと、患者さんの治療や生徒さんの講習を上手くこなせませんからね。また、年中無休にして毎日、気を抜かないようにしていることも、いい緊張感があって身体にいいのかも知れません。



ともかく、私が健康診断を受けないことの理由は、自分の身体のことは自分が責任をもって管理するのが第一であり、健康診断の結果で、ああだこうだと言われるのがイヤなんです。

ハッキリ言って、健康診断定期検診というのは、医者が病人をより多く見つけ出して治療をするための手段に過ぎないのでは、と疑っています。純粋に人々の健康を考えて行っているものではありません。

医者や病院は患者が居なくては商売にならないので、何としても病人を沢山見つけ出す必要があるわけです。医は仁術などと言っていたのは遠い昔の話です。現実は「医は算術」そのものです。



こんなことを言っては身も蓋もない話になりますが、残念ながら、日本の医療現場はこうした現状にあるのは間違いありません。

だからと言って、私は現在の医療を完全に否定しているわけではありません。唯、医療を受けるにしても、患者が主体になって、医者や病院の言いなりにならないことが大切だと思います。

今回、問題にしている健康診断や定期検診に関して、「JBpress」「百害あって一利なしの人間ドック、健診はおやめなさい」と題する記事の中で、近藤誠医師(慶應義塾大学医学部放射線科講師)が下記のように述べておられました。



ーー引用はここからーー

一般的な健康診断(健診)については、この本(『医者に殺されない47の心得』)の中で1つだけ例を載せたけど、そもそも全部がムダなんだよね。

実は定期健診については、それを受けている人と受けないでいる人の病気になる確率を調べた調査があるんですよ。

それによると、定期健診をまめに受けている人の寿命は全く延びていないどころか短くなっている。そのうえ、定期健診で定期的に被曝してしまっている。英国の調査によると、日本は世界の主要国15カ国の中で最もCT検診回数が多い国だそうですよ。

そして、その調査ではさらに、日本人のがんが原因で死亡した人の3.2%は医療被曝が原因とされているんだ。定期的にお金をかけて健診を受けて殺されてしまうのは、何と日本人はお人よしなんだろうね。

日本は健康診断とか人間ドックとか、職場検診を強制しているけど、これはひどいよな。基本的人権の侵害、憲法違反だよ。この国に生まれた不幸だな。


(定期検診については)これも不要・有害。定期健診でいろいろ余計なことが見つかってしまう。例えば高血圧だとかね。それで本来は必要もない高血圧の薬を飲まされて、実は寿命を縮めている。

高血圧については、国の基準値があるでしょう。1998年に当時の厚生省が出していた基準は「上が160mmHg、下が95mmHg以上」でした。それがどういうわけか2000年に改定されて「上が140で下が90」に引き下げられたんだ。

1998年の基準だったら、いまの日本人は1600万人が高血圧という認定になるけれど、新基準では3700万人が高血圧ということになった。実に2倍以上に膨れ上がった。基準の操作で病人を作り出し、医療を受けさせようというわけだ。

そもそも年齢を重ねると血管が硬化して体の隅々まで血液を送れなくなるから血圧は高くなって当たり前。それを無理やり下げたら、体にいろいろ問題が生じてしまう。

それなのに日本人をみんなメタボにしてうまい汁を吸おうという輩がこの国にははびこっているんだな。筆頭は医療機関だけど、厚生官僚もグルだよね。天下り先づくりにご熱心だからね。

ーー引用はここまでーー



世間では中年以降の方で、病院で高血圧と診断されて降圧剤を飲むようになったと言う方は沢山おられます。しかし、上記で言われているように、年齢と共に血圧が上昇するのは普通のことですから、病院での数値だけで高血圧と診断されたことを鵜呑みにする必要は無いと言うことです。

兎に角、先ほども言いましたが、医者や病院は少しでも利益を上げるために製薬会社とグルになって、色んな病気を創り出し、それの治療薬だと言って患者に沢山の薬を服用させるわけです。

一般に、医療は年々進歩しているなどと思われていますが、それであれば病気や病人も減っていなければならないのに、逆に病気は増える一方です。



それもその筈です、色んな薬を飲む人々が増えれば増えるほど、その副作用によって他の症状や病状が出てしまい、結果として新たな病気を創造してしまうわけです。

こうした悪循環は医者や病院に取っては好ましいことでしょう。何時までも患者は増え続ける訳ですからね。このようなことを考えますと、健康診断も定期検診も医者や病院の商売の道具と言えるかも知れません。

まあ、上記の近藤医師のように医療の現場に立っておられる方が言っておられることを信じるか、他の金儲けに邁進する医者の言うことを信じるかは、あなた次第です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


洗心唱

近年、地球の波動が高まってくるに従って、地球全土にわたり天変地変や異常気象が多発するようになってきました。

また、世界各地で依然として紛争・闘争、戦争が絶えず、益々キナ臭い出来事が頻発しています。もう何が起こっても不思議ではない、と言うような混沌とした状況になっています。

その所為で、多くの人々が将来に対する不安や恐れを抱き、こころ安らかでない日々を送っているように見えます。

これまでの常識や価値観では計れない現象が続発しており、それらをどう受け止めたらいいのか分からないという状況になっているものと思います。

どうして、そのような状況になっているのかと考えますと、多くの人々が真の「生きる目的」が分からないか、失念してしまっているからだと思えます。



私も偉そうなことは言えませんが、私達が日々、どのように生きて行ったらいいのかに付いて、以前に、ザ・コスモロジーで発行された『宇宙の理』誌の号外版(平成13年3月2日発行)に掲載された、『洗心唱』という文章がありますので、それを紹介したいと思います。

表現は文語調で多少、読みづらい所があるかも知れませんが、これを何度も、何度も繰り返し拝読されますと、次第に心の中に染み渡り、自分は何を為すべきかが分かってくるものと思います。



『洗心唱』

たましい(霊魂)は生命のおおもと(根源)なり。われら(吾等)が肉体は、これを父母にうくれども、霊魂は神の賜物にして、生命をうけたる時より吾等のうち(体内)に宿りて、ひとのよ(人生)を支配す。うつしよ(現世)は即ち霊魂と肉体の修練場なり。

霊魂は時間空間に超絶して厳存すれども、肉体は無限ならざるが故に、その限りある時を逸しては、霊肉ともに修練の場を久しく失い、ついには暗黒の洞窟に閉ざされて、その苦悩やむことあらず。

われら(吾等)はつね(恒)に思考し、意志をもち、思情をあらわす。これ霊魂によりて支配さるる作用なり。即ち心なり。心豊かに朗らかなればつね(恒)に健やかに、心まずしく憂うる者、求めて病を招く。

人の禍福は自らの心が織りなせるぬの(布)にして、日夜きよ(浄)らかに安けきとき、眼にもあでやかに晴れがましき舞台衣装ともなるべく、ことごとに暗く平らかならざれば、或いはこつじき(乞食)のまと(纏)うぼろぎれ(襤褸)ともならむ。

つね(恒)に吾身を低く持し、強く正しく、明るく、我執を去り、みだりなる欲を捨て、万民と和して争わず、日常座臥よろずの事物に感謝するとき、もろもろ(諸般)の苦悩はくもきり(雲霧)の如く消散し、洋々坦々たる天地眼前にひら(展)けん。

憎しみ、嫉み、立腹、恨み、不平不満、あらゆる邪念によりて心燃ゆるとき、行手にわかに険しく、必ずつまずき(躓き)てわがみ(吾身)を大地に打ちつけむ。

財を得むと欲すればとかく失うこと多く、徳を積み人のため世のために仕うる者に、天は自らなる財福を与え給う。

天地に風雨あるが如く、人生また順逆を免れず、順にしておご(驕)らず、逆にして尚その逆たることに感謝し、おの(己)がなりわい(生業)に精励努力せよ。

必ず天の導きあり、神の助けあり。神に恥じざる志をもち、おの(己)が総ての力を注ぎて努むるとき、願わずとても、さいわい(幸)をうくる外はなし。




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


視えるんです

世の中には霊を視ることができることを謳って、霊能者という看板で人々から高い金を取って商売をしている者が大勢いるようです。

中には、相談者がそうしたことに疎いことをいいことに、ろくに霊も見えないくせに、その相談者のゆかりの霊が見えたようなことを言って商売する者もいるようですから、これは悪質です。

唯、占いなどもそうですが、相談者がそうした霊能者を頭から信じ込んでしまっているケースが多いようですから、あながち霊能者だけを糾弾できない面もあります。



ところで、今回はそうした霊を売り物にしている霊能者のことではなく、普通の方が日常生活の中で霊が見えてしまう人達のことです。

何時の時代でも、霊を見たり感じたりする人々は大勢いるわけですが、世間ではそうしたことは非科学的と言って頭から否定する人々が大多数です。

その為に、そうした霊体験をした人々も、何となくバカにされそうな気がして人前で自分の霊体験を語ることを控える傾向があるようです。



でも最近では、日本中の「霊スポット」などがマスコミで紹介されるようになって、人々も霊体験などを普通に話せるような雰囲気にはなってきているようです。

ここで注意が必要なのは、こうした霊視などの霊体験をする人々が何か特別の能力があるのかと言いますと、そうではないということです。誰でも、その能力と言いますか、力はあります。

何故なら、私達はこの三次元の肉体世界と、四次元の霊界とを交互に生まれ替わりしながら、それぞれの魂の進化向上を目指している生きているのですから、誰でもが霊的な存在だからです。



唯、残念なことに、これまでこの世は三次元の肉体世界しかないように教育されて来ました(マインドコントロールされてきました)ので、未だに多くの方が霊的なことに否定的になっています。

とは言え、近年の地球の波動の高まりによって、多くの方が目に見えない世界のことや、他の天体にも生命が存在していることや、UFOなどに付いて肯定的に考えるようになってきました。

今後、更に地球の波動が高まり、太陽からの光が強くなりますと、多くの人々が輪廻転生は当然のこととして受け取るようになるでしょうし、霊界のことも違和感なく受け入れるようになると思います。



それはさて置き、上記の霊が見える方のことですが、彼等の多くは自分が意識して霊を見たいというわけではないのに見えてしまう、と言う方が大半です。

その為に、何で自分にこんなことが起こるのだ、という半信半疑の気持ちが強くなり、人に話せないと思う方が多いようです。誰かに話してもバカにされるだけだ、と思ってしまうわけです。

確かに、他の人には見えない霊が見えるわけですから、ご本人が一番驚いている筈です。何と言っても、見たくて見ているわけではありませんからね。



私の知り合いの男性も若い時、街を歩いていたり、地下鉄の構内でいきなり、色んな霊が目の前に現れてビックリしたことが何度もあった、と語ってくれたことがありました。

当時、彼はそうした自分の霊視能力に付いて、どう対処したらいいのかが分からず随分と悩んでいました。私も当時は霊の存在は分かっていましたが、霊視などに付いての知識がありませんでしたので、彼に的確なアドバイスをすることができませんでした。

また、この話は以前にもしたことがありますが、実は私の所に指圧の治療に見えていたドイツ人女性も、私の所で霊視をされたことがありました。



その当時、彼女はご主人と一緒に2度治療に見えました。2度目の治療が終わって帰られる時に、前回、部屋の中を歩き回っていたワンちゃんは今日はいないのですか、と聞かれたんです。

咄嗟に何のことかと思いましたが、多分、数年前に亡くなっていた愛犬の大介のことだと思い、そのワンちゃんなら、とっくに他界して今は天国にいますよ、と応えたんです。

すると彼女はビックリして、そんなことはない。前回ハッキリとワンちゃんが私の側を歩き回っていた、と強く言われたんです。そして本当に驚いた顔をされて、「あ~、怖い・・・」と言って帰られたんです。

私はこの愛犬の大介の霊視はしたことはありませんが、彼の生前の様子を思い出しますと、こうやって霊体となって時々、我が家に戻ってきて皆さんを見守っているのだな、と強く感じました。



また先日、あるテレビ番組で出演者の男性が語っておられた話ですが、彼が買った築50年近くの古い一軒家で、一人で夕食をしていた時、目の前を老人がゆっくりと横切って行くのを見たそうです。

でも、彼もノンキな方で、その老人の姿を見て、ひょっとしたら、その家の持ち主がまだ住んでいたのかな、と思ったそうです。

しかし、そんなことは無い訳で、彼も気持ち悪くなり、霊能者に祓ってもらおうと相談されたそうです。ですが、霊能者は別段悪さをする霊ではないので、そのままにした方がいいと答えたそうです。

以来、彼はその老人の姿を霊視するたびに、共存共栄と唱えながら無視しているそうなんです。で、その彼がその後、結婚したそうですが、奥さんは全くその霊は見えないそうです。

結局、新婚の二人なのに、老人の霊と3人で暮らしているそうですから、何だか、ほほえましい話ではあります。



それから、もう一つ。これも私の所に指圧の勉強に来ておられた中年女性の体験談です。彼女のご主人は長年、自宅で酒を飲まれていたのですが、どういう訳か何時も、彼女に文句ばかりを言いながら大酒を飲むという酒乱だったんです。

その話を聞いて、これはきっとご主人に誰かが憑いて一緒に大酒を飲んでいる霊(ご先祖か誰か)が居るだろうと思い、彼女に毎日、ご先祖様にお酒をお供えして、ご主人と一緒に飲まないように、とお願いしたらいいですよ、とアドバイスをしたんです。

彼女は大変素直な方で、直ぐその夜からご先祖様にお酒を供えるようにされたんです。するとご主人の酒乱癖が、その日から収まってしまったんです。



それを見て、彼女も家族も本当にビックリされたそうです。その後ご主人は酒の量は余り変わらないけれど、彼女に文句を言うこともなく、いい酒飲みになってしまったそうです。

それから暫くして、彼女がトイレに入っていた時に、目の前に昔風の格好をした男性が立っていて、こちらを向いてお礼をされている姿を霊視されたんです。

彼女はそれまでに一度も霊体験などしたこともなく、その男性の姿を見てビックリして何が何やら分からなくなり、家族の誰にも言えず悶々とされていたそうです。



それを聞いて、私は、それはきっとご先祖様か誰かがお酒をお供えしたことを喜んでお礼にみえたんですよ、と話して上げたんです。

それから暫くして、今度は台所でお酒を小さい入れ物に移し替えていた時にも、目の前に男性が座っていてニコニコしながら酒が注がれるのを見ているのが見えたそうです。

このように、彼女が行った行為(酒を供えること)に対して感謝のお礼に来たり、喜んでいる姿を見せたりした霊を見ることができたことによって、彼女は自分が行ったことは間違いなかったという確信を得たわけです。



同じ霊視と言っても、彼女の場合のように、自分が行ったことに対して、それに応えてくれてお礼に来てくれるような霊を見る場合はいいですが、見たくもないのに突然、眼前に訳の分からない霊を見ると言うのは、どうにも気持ちがいいものではありません。

ですが、この世も、あの世もあると言うことを確りと認識できていれば、何時何処で霊を見ても、それらに対して、しかるべき霊界に戻って修行に励まなくてはならないことを諭すことができます。

本来、霊界で修行しなければならない霊達がこの世に出て来ることは間違っているわけですから、速やかにそうしたこの世に対する執着を離して、霊界に帰ることを確りと伝える必要があります。

まあ、霊視ができる方には、そうした役目もあるのかも知れません。何かの縁があって霊視をさせられるのかも知れませんので、そうした方は試してみられたら如何でしょうか・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


マクロ

昨日、シンガポールからの旅行者という女性が二人、指圧の治療を受けに来られました。二人とも指圧を受けるのは始めてだと言うことでした。

一人は来日が2回目だと言っていましたが、もう一人の方は初めての来日だと言うことでした。約5日間の滞在で、東京以外には行っていないとのことでした。

何か東京で気に入ったことがあったかと訊ねましたら、食べ物だという返事でした。二人とも日本食が大好きで、東京の日本食は美味しいと言っていました。



最近、日本を訪れる外国人、特にアジア系の人々は単なる観光地を見て回るというのではなく、何か目的を持って来られる方が多くなっているように感じます。

私の所に指圧の治療などで来られる外国人の話を聞いていても、京都などの有名観光地を訪れる前に、福島東北を訪ねたいという方が結構おられます。

上記のシンガポールの旅行者達は日本食を堪能するのが目的で、東京以外には行かないと言うのですから徹底しています。

何でも明日は、築地市場の見学に行って、マグロの寿司や刺身を食べるのだと嬉しそうに話していました。勿論、指圧の治療は大変に喜んでくれました。



さて話は違いますが、近年、マクロビオティックという言葉をよく見聞きするようになりました。そもそも、「マクロビオティック」 という言葉は、ギリシャ語でマクロが「大きな」、ビオスが「生命」を意味しているそうです。

歴史上、最初にこの言葉を使ったのは、古代ギリシャ時代のヒポクラテスでだったと言われています。

日本では、自らの病気を玄米菜食で治した桜沢如一氏が、古来より受け継がれてきた食養生の知恵を、古代中国の陰陽理論などによって体系づけ、新たな食事法の原則として世に送りだしました。



彼は、宇宙には普遍的な秩序があり、それにのっとった食事をすることによって人は健康になり、ひいては世界平和を実現できる、と訴えてきました。

彼の教えは「マクロビオティック」と呼ばれ、彼の意志を継いだ弟子や数多くの人々によって、今では国際的に広まっています。

このマクロビオティックは、米国やフランスなど一部のヨーロッパの諸国では、病気治しに有効な食事療法として一般に知られています。

これには、第二次世界大戦後アメリカに渡りマクロビオティックの普及運動に尽くしてきた久司道夫が、大きな功績を果たしたと言われています。



久司氏はマクロビオティック教師を養成しながら、多くの人々の食事指導を手がけ、ガンを始めとする難病の治癒実績を数多くあげたとのことです。

この久司氏の活動は、米国の食事指針を方向転換した歴史的報告書、いわゆる「マクガバン・レポート」において策定された合衆国の食事目標に、マクロビオティックの主張を反映させることに成功したと言われています。

日本では、従来から和食が中心ですので、余りマクロビオティックの活動は普及しませんでしたが、最近では過度な食生活の西洋化による弊害が目立つ為に、玄米菜食などを取り入れる人が増加しているのは、周知の通りです。



ところで、「マクロビオティックの効果」とは、どのようなものがあるのかと言いますと、主に下記のようなことが挙げられています。


1.健康になる:自然に則した生活と言われる、マクロビオティックは健康をもたらすとされています。その大きな柱は食事です。食事を自然と調和させ、バランスを正しくしてやれば、人もまた自然に調和し本来のバランスを取り戻すと言うわけです。

2.経済的である:簡素なマクロビオティック的生活もまた、ムダが少なく経済的と言うわけです。食費と日用雑貨費が少なくて済むこともあります。

3.環境にやさしい:食はその地域に根ざすべき、との考えを実践するのがマクロビオティックの方法です。これこそ低エネルギーで環境にやさしい、食の本来のあり方だと言えます。

4.飢餓と飽食をなくす:気候・風土に適した食生活は、地域で食料を自給するのが基本です。社会全体が、気候・風土に適したマクロビオティックにのっとった食体系を守れば、 間違った食料生産と経済システムが引き起こしている全地球的規模の飢餓と飽食を直すことができることになります。



とは言え、何もマクロビオティックなどと難しい表現をする必要はありません。基本的には玄米菜食を中心とした食生活や、自然と共生する簡素な生活を心掛ければいいと思います。

自然食を標榜している一部の方の中には、玄米菜食にこだわり過ぎて、食物を何でも陰陽に振り分けたり、添加物に神経質になり過ぎたり、肉食をする人を毛嫌いする傾向にあるのには疑問を感じます。

もっと大らかに考えて、基本的には菜食を中心にして、その土地で季節毎に取れる野菜や果物、昔から利用されている発酵食品や味噌、納豆などを取って免疫力を強めるようにすればいいのではないでしょうか。

何時も申し上げているように、現今の地球は波動が高まり、太陽からの光も強力になっていますから、単に肉体の健康ということだけでなく、精神性を高める面からも、近い将来、肉食は出来なくなってくるものと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


ミカンの皮 

冬の季節はミカンの最盛期です。冬の果物の中では手軽に食べられますので誰にでも好まれますね。

昔は果物もそれほど豊富に出回っていませんでしたので、冬になるとミカンを競って食べた子供時代を思い出します。中には食べ過ぎて手の平が黄色に変色した子供も沢山いましたよ。

そのミカンですが、あなたはミカンの皮はどうしていますか? 一般には中の果肉を食べた後は皮を捨ててしまう方が多いと思います。



ですが、ミカンはその皮にこそ効能があると言えます。勿論、果肉にはビタミンCやその他の栄養素が沢山あります。

皆が知っているミカンの皮の利用法としては、天日干しにした皮を布袋に入れて、「入浴剤」として湯船にいれて使うことではないでしょうか。

何でも、ミカンの皮は今話題のポリフェノールが圧倒的に多く、生活習慣病を抑制する働きがある抗酸化活性値がトマトの5倍もあると言われています。



ところで、ミカンの皮を乾燥させたものを漢方では「陳皮(ちんぴ)」と呼んでいます。日本では温州ミカンやポンカンの成熟した実の、外側の皮を陰干しして乾燥させたもののことです。

尚、未成熟の青い皮を干したものは青皮(せいひ)と呼ばれ、陳皮とは別のものとして扱われているそうです。陳皮の「陳」は古いという意味だそうで、変色した古いものが良品とされているようです。

中国では10年物、15年物、中には30年物という陳皮もあるそうで、古いものほど値段は高いと言われています。

この陳皮は、先ほども言いましたが、昔から入浴剤に使われている他にも、七味唐辛子、お屠蘇の材料としても利用されているそうです。

また、あまり知られていないところでは、カレー粉の色付けや飴の原料にも使われているそうです。



さて、この陳皮の利用法について、「大紀元」では下記のような解説記事を載せています。


ーー引用はここからーー

橘皮(ミカンの皮)は、家庭でも簡単に利用できる。例えば、車酔いを予防するには、乗車1時間前に新鮮な橘皮を鼻孔の近くで押しつぶし、橘皮の中に含まれている精油を噴出させて鼻孔から吸い込む。乗車してからも時々このようにすれば、効果がある。

また、霜焼けには橘皮を火であぶって少し焦がし、粉末にした後、植物油と調合して患部に塗り付ける。

慢性の咳と痰には、橘皮15g、生姜5g、黒砂糖10gを水600mlで軽く煎じ、一日2回飲むとよい。或いは、橘皮30gを500mlの焼酎の中に入れて15日間以上浸ける。これを、1回30ml、毎日2回ほど飲む。

便秘には、橘皮15g、ミカンの核3gを300mlの水で煎じ、1日1回飲む。

二日酔いには、橘皮30g、塩3gを水300mlで煎じて飲む。

歯ぎしりには、 寝る前に口の中に一塊の橘皮を入れてそのまま寝る。

胃寒の嘔吐、腹満、消化不良、腹痛には、橘皮15g、生姜10gを水300mlと焼酎50mlで軽く煎じて飲む。

風寒の感冒には、橘皮15g、生姜10g、白葱20g、黒砂糖10gを水500mlで軽く煎じて飲む。飲んだ後、少し発汗できれば、より良い効果が得られるだろう。

高血圧には、橘皮を細く切って乾燥させてから枕に入れて使うと効く。

 
橘皮のお粥:少し橘皮を入れると、できたお粥は香りがあり、食欲を増す効果もある。胸の悶(もだ)え、胃の痞(つか)え、食欲不振の人に、薬膳としての治療効果がある。

橘皮のお茶:お茶を入れるときに少し橘皮を入れると、消化促進、眠気を払う効果がある。

橘皮のお酒:橘皮を焼酎の中に入れて長時間浸けてから飲めば、化痰、健胃の効果がある。

橘皮のおつまみ: 新鮮な橘皮を水の中で2日間浸してから細く切り、更に砂糖で20日間漬ければ香りの良い酒のおつまみになる。甘い香りで口当たりが良く、しかも酒酔いを予防する効果がある。


橘皮ジャム:橘皮をきれいに洗って水と一緒に鍋の中に入れ、数分間沸騰させてから鍋の湯を流す。新しい水を入れて同じように数分間沸騰させてから、湯を流すことを4回繰り返せば、橘皮の苦味がほぼ抜ける。橘皮の水を絞り出してからみじん切りにする。

細かくみじん切りにした橘皮をもう一度鍋に戻し、更に適量の砂糖を入れて弱火で煮詰める。とろみが出てきたら、橘皮ジャムの出来上がり。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


さて本日は、普段と趣向を変えて音楽に関する話題です。それもアメリカの投稿サイト上での話題です。

実は、アメリカの大人気ニュース投稿サイト「Reddit」に、或る方が「あなたが今まで聞いた曲の中で、最も美しい曲は何ですか?」という質問を投稿したそうなんです。

すると、9634という驚異的な数のコメントが集まったそうです。そのコメントを集計して、「世界で最も美しい曲ベスト100」というリストを作ってネット上にアップしたら大反響があったと言うのです。



その中で、「最も美しい曲ランキングのベスト30」というものが、「ロケットニュース24」で掲載されていましたので、下記に紹介いたします。

私は普段、洋楽はジャズやカントリーなどしか聴きませんので、この中で知っている曲は、ほんの2,3しかありません。でも、若い方は結構ご存知ではないかと思います。

実際のところ、世界で美しいと思われる曲はもっと沢山ある筈です。唯、これは飽くまでも、アメリカのネット上の投稿サイトでのものですから、その積もりでお楽しみください。


1.Clair de Lune (月の光)



2.To Build a Home



3.Nocturne In E Flat Major, Op.9 No.2 :Frederic Chopin



4.AN ENDING (ascent) :BRIAN ENO



5.The Moonlight Sonata Adagio sostenuto :BEETHOVEN



6.Into the West http://www.youtube.com/watch?v=24fGmWG6kpg

7.Flower duet from Lakme -- Remasterise en 1987http://www.youtube.com/watch?v=-ZKJlP5z4l4

8.The Book Of Love -- Live In London/2011http://www.youtube.com/watch?v=WcjXSK_KgZQ

9.Blue Ridge Mountainshttp://www.youtube.com/watch?v=xIU4A_TiGeo

10.Divenirehttp://www.youtube.com/watch?v=9qvglWAHDak

11.Comptine d’un autre ete, l’apres-midi:http://www.youtube.com/watch?v=H2-1u8xvk54
12.The Great Gig In The Sky:http://www.youtube.com/watch?v=UqCEPytSFqU
13.Ara batur:http://www.youtube.com/watch?v=I_tIss1OhGM
14.Lux Aurumque:http://www.youtube.com/watch?v=D7o7BrlbaDs
15.Breathe Me:http://www.youtube.com/watch?v=SFGvmrJ5rjM
16.Scarborough Fair:http://www.youtube.com/watch?v=BYQaD2CAi9A
17.How To Disappear Completely:http://www.youtube.com/watch?v=nZq_jeYsbTs
18.Holocene:http://www.youtube.com/watch?v=TWcyIpul8OE
19.Old Pine:http://www.youtube.com/watch?v=x8ccDb6n5Wg
20.Avril 14th:http://www.youtube.com/watch?v=MBFXJw7n-fU
21.Flim:http://www.youtube.com/watch?v=RhHkUg-QCwk
22.Comforting Sounds:http://www.youtube.com/watch?v=DnAt0xpO2HU
23.Shine ON You Crazy Diamond:http://www.youtube.com/watch?v=BLKiMbC6s2k
24.Street Spirit (Fade Out):http://www.youtube.com/watch?v=IrTB-iiecqk
25.Fake Plastic Trees:http://www.youtube.com/watch?v=pKd06s1LNik
26.The Humbling River:http://www.youtube.com/watch?v=dIjUtzWrCeA
27.Boy With a Coin:http://www.youtube.com/watch?v=KHw7gdJ14uQ
28.Song of the Lonely Mountain -- From “The Hobbit: An Unexpected Journey”:http://www.youtube.com/watch?v=UJwyW9ngLNg
29.Time’s Scar:http://www.youtube.com/watch?v=J46RY4PU8a8
30.River Man:http://www.youtube.com/watch?v=idcaRTg4-fM
 


さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


横綱大鵬

既にご存知のことと思いますが、元横綱・大鵬さんが昨日午後、病院で逝去(72歳)されたとの訃報がありました。

言うまでも無いことですが、大鵬さんは昭和を代表する大横綱で、大相撲史上最多の幕内優勝32回を記録されました。

また、ライバルの横綱・柏戸と名勝負を繰り広げ、「柏鵬時代」を築き、68年秋場所からは45連勝を記録されました。

その当時の子どもたちの好きなものとして、「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語を生み、高度経済成長期の相撲人気を支えてこられました。



その大鵬さんが引退された時に下記のような「相撲甚句(すもうじんく)」(大相撲の巡業などで披露される七五調の囃子(はやし)歌)で送られたそうです。


”王位にすわる十年
大鵬時代とうたわれて
飾る廻しも心・技・体
相撲歴史に名を刻む
たぐいまれなる名力士
あまたファンに惜しまれて
菊の香りを残しつつ
本日引退大相撲”




当時を知る者に取っては、大鵬さんの訃報に接して、相撲を支えて来られた大きな力が失せてしまったことを痛感しました。

これで今後も益々、大相撲の人気は下降をたどるだろうことが察せられます。それは大鵬さんの時代の相撲と現在の相撲を比べると正に雲泥の差があり、最早、本来の相撲とは言えないのが現在の姿だからです。

時代が違うと言ってしまえばそれまでですが、今の相撲取りは外国人も多くなり、本来の相撲の伝統を無視したような勝負をする者が多くなっています。



それに、力士が太りすぎて、その為に動きが悪く、勝負のスピード感もなく、技も無く、唯々、押したり引いたりの連続です。

大鵬さんの時代頃までは、太った力士は殆ど居ませんでした。皆、稽古を十分に積んで筋肉質でした。それが今は、稽古不足でデブ力士ばかりです。

また、現在の力士は待遇が恵まれている所為か、昔に比べて真剣さが足りないようですし、稽古で身体を作ることをしていないので、余計に太り易くなっているように見えます。

太っていて持久力がないために、直ぐに勝負を付けようと安易な技に頼る者が殆どで、昔のように動き回って、それでも勝負が付かず、途中で「水入り」(大体、4分間近く経っても勝負が付かないときに、行司が取り組みを中断させること。少し休んでから再開させます)があるほどの熱戦がありません。



今の相撲取りは、水入りになるほど粘る力士はいません。昔から、相撲は国技だなどと言われていますが、現在の相撲にはその雰囲気すらありません。

また「相撲道」などと言われれる、力士としての立ち居、振る舞いや品格も見られません。何しろ、力士の八百長相撲が何回も疑われている状態ですからね。

幾ら相撲協会が表面的に隠しても、毎場所、無気力相撲や安易な勝負が目に付きますから、八百長を指摘されても仕方ないのが現状だと思います。



ですから、現在の相撲は完全に昔のものとは違うと考えるしかありません。言えば、単なる格闘技ということでしょう。それも技も何もなく、唯ぶつかり合っているだけですから、人気が無くなるのは当然です。

それと、相撲協会の在り方も問題があります。昔は年に4場所だった相撲興行を、年6場所に増やしたために、力士も十分に休養も取れず、身体の手入れができない状態になっています。

相撲協会は興行による儲けを優先させすぎているのではないでしょうか。これでは力士のケガが増える一方で、益々、相撲が面白くなくなって、一層、不人気になることは目に見えています。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、ここで大鵬さんの勇姿を偲んで、大活躍をされていた当時の動画を掲げておきますので、ご覧下さい。


大鵬の天皇賜杯 1




ついでに、私が相撲が好きだった頃の横綱・栃錦と横綱・若乃花の勇姿もご覧下さい。今の相撲取りとは比較にならないスリムな身体で、多彩な技を繰り出し、簡単に諦めず最後まで粘る様子は、これぞ正に「相撲」と行ったものでした。

そうした素晴らしい力士達の姿を見てきましたので、彼等の引退を境に、私の相撲に対する興味も無くなってしまいました。


栃若時代  栃錦 VS 若乃花




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


瞑想

申し上げるまでもありませんが、「瞑想」は何時の時代でも必要とされてきたものです。取り分け、現在のように地球の波動が急激に高まっている時代には、尚一層、瞑想が大切になっています。

ですが、瞑想と言いましても、一部の人達が期待しているような、何か超能力などが得られると言うものでもありませんし、それを目的に行うものではありません。

唯々、己の日々を振り返り、己の足りない所に気付き、何事に対しても感謝できる自分になって行く為の一つの手段です。如何に生かされている自分であるかが分かる為でもあります。



ですから本来、瞑想は大勢で集団で行うものではないと考えます。独り静かに沈思黙考すると言いますか、静かな所で、気を落ち着けて瞑目するだけでいいのではないでしょうか。

勿論、その間、色々な雑念や妄想念がわき上がって来ますが、それらに執われないようにして、ジッと己を見詰めることと続けるだけでいいと思います。

瞑想は長く続けてこそ、大きな収穫もあります。ですから、日々、一定の時間を瞑想に当てるような習慣を付けることが大事です。



さて、私の所でも個人指導で「瞑想講座」を行っています。で、この講座を始めたばかりの生徒さんから下記のような感想文を頂きましたので、ご本人の承諾を得て、ここに紹介致します。


ーー引用はここからーー

瞑想30分間(注=最初の5回までで、それ以後は順次時間が長くなります))は、もっと長くてキツイものだろうと考えていた。初めての瞑想は決して楽ではなかったけれども、終了後に爽快感(達成感とスッキリ)が得られたのは嬉し感じられた。

坐禅の組み方は、右股間節が固いため決まった型(左足が上になる形)でしかできない。足が痺れるような、つっているような感覚は常にある。慣れたら気にならなくなるかも知れない。とりあえず、「きにならなくなる」くらいまでを目標にしたい。

瞑想中に、「眩い光のイメージ」を持つのは難しかった。瞑想中、考え事や妄想に気を取られてしまう度に、その、光なる物をイメージしようとした。

「光が自分の頭上にある」は、なんとなくイメージできたが、「光が身体中を伝わり通って、自分の身体から地球の核に向かっていく」は、全く思い描くことができない。

瞑想中ずっと、木村先生が後ろに居てくださったので「守られている」ような安心感が常にあった。「感謝をする気持ちをいつも持つことが大切」、それを必ず覚えていよう、そして毎日実行しようと思った。


「瞑想を義務づける必要は無い」と、おっしゃった先生のお言葉に感謝しつつ、「瞑想する」か「たくさん歩く」のどちらかを毎日実行という、自分なりの目標を立てた。


自宅で瞑想(30分間):守護の神様に「瞑想中に自分をお守り下さい」と、お願いする。西日が沢山入るリビングで瞑想。子供の頃、そのリビング窓辺の日溜まりでウトウトと眠るのが好きだったことを思い出した。

子供の時は、枕を持って来て、よくそんな風にしていた。太陽の暖かさを感じて、光に包まれて安心して眠った記憶。富士山が綺麗に見える日も、そうでない日も、夕焼けの頃に目を覚まして夕日が沈んで行ってしょうのまで見つめていた、いつもの場所。

瞑想中、涙が静かに流れることがしばしばある。当然、呼吸も乱れるので、整えようとする。目は我慢してずっと閉じたままで光のイメージに戻ろうとする。家鳴りがぉんじ場所から等間隔で聞こえる(たぶん、30分中に2回が3回)。

私自身は、少し胸が苦しいような、軽度の吐き気がするような感じがする。瞑想の終わりかけで、身体が微震程度に横に揺れ始める感じがする。同時に、ゆっくり呼吸をしているはずなのに、呼吸か何かの毒度が物凄く早まっていく感じがする。

ーー引用はここまでーー



上記の方のように、瞑想講座の時だけでなく、自宅で瞑想を行うことを習慣化されることが大切です。その時に大事なことは、瞑想を始める時に、守護霊様守護神様に感謝して、瞑想が無事に行えるようにお願いしておくことです。

世間では、瞑想中に無念無想になるように指導する方もありますが、本当の意味で無意識になると大変危険なこともありますので、そうならないように守護霊様方にお願いしておくことは必要です。

唯、それ程心配する必要はありません。無意識状態になると自然に眠くなって寐てしまう場合が殆どだからです。

さて、こちらでは、単に瞑想をするだけでなく、その前後に私が生徒さんに軽く指圧を施したり、経絡体操や呼吸法を行って心身共にリラックスできるように指導を行っています。

=>「瞑想講座」の申し込みはこちらから!



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


大学偽装

世の中、未だに学力が物を言うことも多く、学歴や経歴を追い求める人々が沢山います。中には学歴を詐称してまで、何等かの地位に就こうとする者が結構いるものです。

こうした人々の欲望のスキをついて「学位」をビジネスにしている組織が、アメリカを中心に沢山存在しているようです。日本でも近年、こうした組織の存在が度々、話題になっています。

特に、アメリカではかなり前から大きな社会問題になっているようです。簡単に言えば、学位を金で売買している者達のことです。

この連中のことは、ディプロマミル(diploma mill)」とか学位工場などと呼ばれています。要するに、誰にでも学位を金で売買する商売をしている者達のことです。



そもそも、「学位」(degree)とは、大学など高等教育機関や国家の学術評価機関等において、一定の教育課程の修了者又はそれと同等の者に対して、学術上の能力または研究業績に基づき授与される段階別、等級別の栄誉称号のことです。

ところが、ディプロマミル(diploma mill)あるいはディグリーミルと呼ばれているものは、実際に就学していなくても金銭と引き換えに高等教育の「学位」を授与すると称する機関・組織・団体・非認定大学のことです。

本来、大学など、ちゃんと国や地方自治体などから認可された組織ではなく、勝手に組織された所が金で売買している学位ということで、世間では通用しないものです。



何故このような話を持ち出したのかと言いますと、私の所にも過去何度か、日本人に馴染みの無い大学名を騙って、学位を授けたいからという案内の手紙が来たことがあったからです。

ある日突然に、それまでに何の関係も無い所から学位を授けたいなどと言ってくるのですから、それ自体がアヤシイと言わざるを得ません。

所が昨日、同じような手口の誘いがありました。今度はハワイからでした。最初、ハワイからだという女性が○○大学の学長の誰々が手紙を送りたいと言っているので、私のファックス番号を教えて下さい、と言って来たんです。



いきなりハワイから電話を掛けて来て、一体何だろうとは思いましたが、一応、ファックスではなくメールアドレスを教えたんです。

半日経って送られてきた手紙の内容を見て、上記で話した学位ビジネスの類だと思いました。念ために、そこに明記されていた先方の大学と称する所のホームページを見てみましたら、何とも内容の無い、小手先で簡単に作ったようなヒドイものでした。

正に、詐欺に使うような、イヤもっとヒドイものでした。同じ学位ビジネスをするのなら、もっと外観だけでも凝ったものを作ればいいのに、と思うほどでした。



上記でも言いましたが、こうした学位ビジネスを目的としている所は、正規の団体ではありません。今回のハワイの大学と名乗るものも、そのことを自ら下記のように明記していました。


ーー引用はここからーー

ハワイ○○大学は、委員会及び政府からの規制や制限なしで、学生や学部が彼らの研究を探求し、教授し公表出来る権利を認め主張致します。

ーー引用はここまでーー



この大学と称する所は日本でも、東京と神戸にも事務所を設けているようですから、日本人を相手に盛んに活動しているのかも知れません。

まあ、こうした学位を金で買ってまで自己満足したいと言う方がいる限り、学位ビジネスなどは無くならないのかも知れません。

願わくば、金で買った学位を世間で利用しないようにして頂きたいものです。日本でも、金で買った学位だと分かれば軽犯罪法に触れるようですから、ご注意下さい。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


関連タグ : 学位ビジネス, ディプロマミル,

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


精神科医
日本の精神科医はアメリカで行われている精神科医の処方箋をそのまま利用しているようです。アメリカで流行るものをそのまま日本人にも適用している、と思われます。

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカ人の多くは精神科医の世話になっているものです。何か心の問題があると直ぐに精神科医の元に行くというのが慣例になっているようです。

しかし、その精神科医の在り方が大いに問題であることが、アメリカでも度々論議されています。これは日本に於いても同様の問題があることを示唆しています。



アメリカの精神科医の問題の中でも特に、精神科医と製薬会社の癒着は相当なものがあるようです。と言うよりも、互いに癒着し合って利益を分け合ってきた、と言えるような状況にあるようです。

こうしたアメリカの現状について「光りの旅人」では、「抗精神病薬を国中ににばら撒くビッグファーマと、そこに寄生する精神科医一味に歯止めを 」と題した、アルジャジーラの記事を紹介しています。その一部を下記に引用させて頂きます。



ーー引用はここからーー

拡大される抗精神病薬の用途

医師への贈答品、学会に名を借りた接待旅行、エゴをくすぐる賞の授与、研究費の資金提供…今やほとんどのアメリカ人は、製薬企業が医者に一番利益率の高い最新の薬を処方させるためにどのような心理作戦を展開しているかを承知している。 

「ビッグファーマ (大製薬会社) の一番のターゲットは精神科医です。精神科の診断がきわめて主観的なものであるのがその理由です」。

そう語るのは、製薬企業がアメリカの医学界にどのような影響を及ぼしているかを追跡調査するプロジェクト、"ファーマアウト (PharmedOut) "を立ち上げ、先月ジョージタウンでその問題を議論するカンファレンスのホストを務めたエイドリアン・フュー・バーマン博士 (Dr. Adriane Fugh-Berman) である。

精神科の医者というのは血液検査やMRIで何が問題なのかを正確に把握できるわけではない。従って、処方が診断となるケースがほとんどなのである (ある抗うつ薬を服用して症状が改善すれば、うつ病ということ)。

製薬企業の影響を研究したフュー・バーマン博士らは、「精神障害を判定する生体検査が存在しないがゆえに、製薬企業の影響に対して精神医学は特に脆弱である」という。

そのため、精神疾患の診断や治療指針は、医者がメルク社から多額の補助金をもらったり、アストラゼネカ社の株を保有することで書いたものではなく、科学的なエビデンスのある客観的評価に基づいてまとめられたものであることが、特に重要であると主張する。


ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(The New England Journal of Medicine)の元エディターであり、ビッグファーマ批判の中心人物であるマーシヤ・エンジェル氏 (Marcia Angell) は、「精神科医なんて製薬企業のポケットの中にいるようなもの」と吐き捨てる。

また、精神科医のバイブルと称される『精神疾患の分類と診断の手引 (DSM)』の大部分は、製薬企業との癒着の産物であるとも指摘。

同様に、米国精神医学会が作成したうつ病、双極性障害、統合失調症治療の臨床ガイドラインを書いた20人の精神科医のうち、18名が製薬企業と金銭的関係にあったことが2009年の調査から判明している。


ニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス (The New York Review of Books) の最近の記事でエンジェル氏は、この状況を『アメリカ人に広がる「見せかけの精神病の大流行」』とし、抗うつ薬や抗精神病薬を含む向精神薬の服用が爆発的に増加しているが、本当にこうした新しい薬に効果があるのであれば、「精神疾患の流行も、広がるのではなく減少してしかるべきもの」である。

ところが、「精神障害のために追加保障所得 (アメリカにおける低所得の(低賃金だったため年金受給資格がない)高齢者・全盲者・身体障害者への所得保障制度。

日本の生活保護に類似=SSI) や社会保障身体障害保険 (アメリカ連邦政府が運営する社会保障の保険料によって賄われる身体障害者のための補償制度=SSDI) の受給資格がある人の数が、1987年から2007年の間におよそ2.5倍の184人に1人から76人に1人の割合にまで増加している。

子供の場合はさらに驚くべき増加である。同じく1987年から2007年までの20年間で、その数はなんと35倍にまで膨れ上がっている。

今や障害の第一原因は精神疾患である」とする。ビッグファーマの指揮のもと、「私たちほぼ全員が何か1つは精神疾患があるように、精神病の評価基準をただ広げているに過ぎない」のである。

フュー・バーマン氏もこれに同意する。強引な薬のマーケティングが行われる時代においては、「全く正常な人を多数含めるところにまで、精神科の診断が拡大さている」とバーマン氏。

ーー引用はここまでーー



日本の精神医学界も似たような状況にあるのではないかと疑われます。製薬会社は精神科医と組んで患者に無理やり薬を処方している、と思われるケースが目立ちますからね。

最近、日本では「うつ病」患者が急増していますが、その裏には、こうした精神科医と製薬会社の癒着があって、患者をドンドン増産しているのではないかと、勘ぐられても仕方がないほど、うつ病が増えていますからね。

兎に角、精神科医の診断方法は科学的根拠に基づいていないわけです。極端な言い方をすれば、単に薬を売り付けたいだけではないか、と思えるフシもあります。



しかし、それは患者にとっては許せないことです。世間では、処方された薬が原因で精神が破綻して自殺や殺人を犯す人間が増えているのですからね。

私の知人の弟さん(統合性失調症)も、精神科医の処方の薬を何年も服用し続けた結果、ある日、突然、2階から飛び降りてしまいました。その時のケガが元で数日でなくなりましたからね・・・。

このアメリカに於ける精神科医と製薬会社の癒着に関してては、下記のような動画がありましたので、参考のためにご覧になってください。そして、ご自分で判断してください。



製薬会社は精神科医とグル(1/6)



製薬会社は精神科医とグル(2/6)



製薬会社は精神科医とグル(3/6)



製薬会社は精神科医とグル(4/6)



製薬会社は精神科医とグル(5/6)



製薬会社は精神科医とグル(6/6)




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


中国大気汚染

近年、中国の大気汚染の酷さについては、しょっちゅう報じられて来ました。しかし、中国政府はこれまで、それは濃霧の所為だと偽っていました。

ですが、最近の大気汚染の余りの酷さに、北京のアメリカ大使館などが独自の計器を使って汚染度を調べるようになり、その結果、中国側もしぶしぶ大気汚染の害について認めたようです。

それにしても、テレビなどで報じられている北京などの様子を見ていますと、これが大気汚染なのか、と驚かされるほどヒドイ状態であることが分かります。



今年に入ってからもその状態は悪くなるばかりで、ここ数日に亘り人々が外出できないほどの危険状態にあるというのですから、想像を絶するものがあります。

東京の冬は、先日の大雪などは別にして、晴天の日が多く太陽の光も強烈ですから、この北京の状態は人の住める状況ではないように見えてしまいます。

とは言え、この日本も中国のことを言っておれません。依然として福島原発事故による放射能の飛散は続いており、東京なども大量の放射能に被われていると言っても過言ではない状況にありますからね。

中国の大家汚染も人々の命を危うくするほどのものですが、日本の放射能汚染はそれ以上の危険があるのではないでしょうか。中国のことをとやかく言ってはおれません。



それはさておき、中国の大気汚染の状況ですが、「NHKニュース」では下記のように報じていました。


ーー引用はここからーー

中国では、先週後半から各地で大気汚染が悪化した状態が続き、このうち北京市は、住民に外出を控えるよう呼びかけるなど市民生活に影響が広がっています。

中国では、都市部で大気汚染が深刻さを増しており、北京市では、特に先週後半から大気汚染の原因物質の濃度が高まり、視界も悪くなっています。

中国国営の新華社通信によりますと、大気汚染の基準となる指数が12日、6段階のうち最悪を示す状況が続き、北京市は市民に外出を控えるよう呼びかけました。

こうした状況は今後、数日間は続くとみられていて、北京市は、一部の地域の学校に体育の授業で屋外での運動をやめるよう通達を出しています。

中国の大気汚染の大きな原因は、車の排気ガスなどから出るPM2.5と呼ばれる極めて小さな粒子で、北京のアメリカ大使館は、この粒子の観測値が12日、子どもや高齢者に外出を控えるよう呼びかける基準値の3倍近くまで上昇したとしています。

大気汚染によって中国の東部や内陸部など広い地域で視界が悪い状態が続いており、各地で高速道路の通行止めや航空便の欠航が相次ぐなど市民生活に影響が広がっています。

ーー引用はここまでーー



中国がこのような大気汚染大国になったのは、共産主義体制はそのままにして、経済分野だけ市場経済を取り入れ、闇雲に開発に邁進し、拝金主義がまかり通るようになった結果、環境破壊が極度に進んだということだと思います。

そして、方々で被害が続出して来たにも拘わらず、政府はそれらを放置して来た、そのツケが、今のような命に関わる大気汚染として現れているものと思います。

でも、この状態は何処かの国と似たところがあります。そうです、それは日本の過去の姿にうり二つです。1962年代の東京のスモッグの状態について、「毎日jp」では下記のように報じていました。



ーー引用はここからーー

大気汚染

12月に入って、東京など大都市に連日、スモッグ(煙霧)が発生した。大気中に浮遊するばい煙、排気ガスが原因で、許容量を超える有毒ガス(亜硫酸ガスなど)がたびたび検出された。

呼吸器などの異常を訴える市民が続出したため、東京都は1962年1月から都内3カ所に大気汚染自動記録装置を設置して観測を始めた。

翌63年にはスモッグ警報が出されるようになり、68年には大気汚染防止法が成立した。

ーー引用はここまでーー



私が上京した頃の東京では、隅田川の水は黒くよどんで、水底にヘドロが溜まって大変臭いニオイがしていました。正に死の川になっていました。

それが次第に、環境汚染に対する意識が高まり、環境対策が講じられるようなり、段々と隅田川の水もきれいになり、今日を迎えているわけです。

自民党内閣になった途端、日中の関係が極端に悪くなり、戦争の気配を伺わせるような事態になっています。そんな暇があったら、両国で協力し合い、中国の大気汚染を解消するような技術や人材を日本側が提供する、という方向に向かうべきだと思いますが、それではアメリカの戦争屋が喜ばないのでしょうかねぇ・・・?



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


季節性うつ

相変わらず「うつ病」うつ症状で悩む方が多い日本ですが、中でも季節的に現れるうつ症状として「冬うつ」と呼ばれているものがあります。難しくは、季節性情動障害などと称されています。

一般的な「うつ」では、「不眠」や「食欲がない」というものが多いのですが、「冬うつ」の場合には「食べすぎ」や「寝すぎ」という症状が多くなるようです。

この冬うつは、冬季にほとんど太陽が出ない北欧などに患者が多いと言われています。日本では柿の実が赤くなるころ(10月~11月)から増え始めるそうで、春になると症状が改善する人が多いとのことです。



専門家の話ですと、この冬うつでは、過眠や過食、体が重いという症状が最も多いそうです。何と、食べ物に“癒やし”を求める傾向があるそうで、菓子パンのような甘いものや炭水化物を食べたくなるのだそうです。

また、寝てばかりでも食べることが多いので、 「うつ太り」になる人もいるとのことです。ひょっとすると、正月太りなどと言われるのも、この冬うつの一種でしょうかねぇ・・・。

この冬うつの原因としては、冬季で日照時間が短くなることが引き金となって、セロトニンなどの脳内の神経伝達物質が減ることが関係していると言われています。



でも、東京などでは冬季でも日照時間はかなりありますけどね。特に昨年辺りからは太陽の光が非常に強くなっています。ただ、日本海側や東北地方では日照が少ないのは確かですね。

その他、蓄積したストレスや遺伝、また日照が少ない地方の環境的なものも原因としてあげられていますが、どちらにしても色んな要因が重なって、冬うつ症状を現しているものと思います。

先ほども言いましたが、この冬うつの患者は過眠などの睡眠障害を併発しやすいのですが、その原因にはメラトニン分泌の異常があると考えられているようで、それを調整する薬が治療薬として利用されているようです。



ですが、そのメラトニンの分泌を促す最高の方法は日中、太陽の光を浴びることです。早朝の日の出の時間や、夕方の日の入りの時間に集中的に太陽に向かって陽光を浴びるようにするといいわけです。

このところの太陽の光は格段に強く明るく輝いていますから、数分程度の短い時間でも光を直に浴びることで体内時計も正常に戻り、メラトニンの分泌も促されて睡眠障害も解決するものと思います。

一般に冬季は、普通の人でも朝の目覚めが遅くなる傾向にあるのではないでしょうか。私も時々、気付いたら普段よりも目覚めの時間が遅かったという体験をしています。



唯、日照時間の少ない地方の方には、「高照度光療法」と言って、朝の太陽と同じ程度の強い光を、毎朝2時間以上浴びる治療法があるそうです。

この方法によって薬より早く改善効果が出ることもあるそうです。この療法の医療器具も市販されているとのことですから、それらを利用されることも有効ですね。

それから、過食や甘い物を好んで食べると言うことに関しては、普段から暴飲暴食や飽食をする習慣を直して、小食にして、身体を良く動かす習慣を付けておくことが必要です。

甘い物を特に好むと言う方は季節的なことだけでなく、何等かの精神的なストレスを溜めていることが考えられますので、それを発散するように「吐き出し」と言う方法で、心の中の鬱積感情を取り除くことが必要です。



私達も自然の中の生き物ですから、季節の変化の影響を受けるのは当然です。特に日本は四季がハッキリしていますので、季節ごとの変化には大いに影響されます。

ですから、季節の変わり目毎に体調が変化したり、何等かの異常を感じたりするのは当然であり、決して病的なものではありません。身体が環境に慣れようとする反応の一つだと考えた方がいいと思います。

唯、その身体の変化が大きすぎると日常生活に支障が起きる方もあるわけですが、それも普段からの日常生活や習慣を見直して、不備な点を改めていくことで、季節の影響も最小限で収めることができるものと思います。

まあ、何事も全ては自分の反省材料と受け止めて、前向きに対処していくことが大切だと思います。過度に医療の世話にならないようにしたいものです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


食品廃棄物

あなたもご存知のように、地球上には未だに多くの人々が飢餓に苦しんでいます。一方、日本も含めた先進諸国では、大量の食料が廃棄されているという報告がなされています。

近年の日本の状況を見ても、大量消費、大量生産の所為で物や食料が溢れかえっています。それと同時に、物や食物を粗末に扱う人々も増えているようです。

日本は資源の乏しい国だと言われ、世界中から物資や食料を輸入しているような国でありながら、国民の多くは眼前の物や食料の豊富さを当然のように考えているように見えます。



人々は飽食に明け暮れ、その挙げ句、肥満生活習慣病を患い、医療の世話になっている者達が多いの現状です。

また、家庭だけでなく、飲食関係の店や商店から出される食料の廃棄物は膨大な量に登っています。それだけでなく、食料生産者、農業や漁業関係者に至っては市場の価格が低すぎるという理由から、折角、生産した野菜や獲った魚などを、そのまま廃棄するようなことをしています。

このような傾向は日本に限ったことではないようです。イギリスの団体が、「世界の食料の最大半分がごみ」だという下記のような報告を出しています。(「Yahooニュース」より)



ーー引用はここからーー

【AFP=時事】英国の機械技術者協会(Institution of Mechanical Engineers)は10日、世界で生産される食料のうち、最大で約半分に当たる20億トンもの量が廃棄されているとの報告書を発表した。

報告書「Global Food; Waste Not, Want Not(世界の食料:廃棄を減らし、欲するのをやめよう)」によると、世界で年間40億トン生産される食料のうち、3~5割が消費されずに捨てられている。

廃棄の原因は発展途上国でのインフラや貯蔵施設の不足、先進国での「1個買えばもう1個無料」キャンペーンや消費者のこだわりにあるという。

廃棄量が最も多い国の1つは英国で、生産される野菜の約3割が「形が悪い」ためスーパーが買い取らないという理由で収穫されていない。また、欧州と米国の消費者が購入する食料のうち半分が捨てられているという。

同協会のエネルギー・環境部門を率いるティム・フォックス(Tim Fox)氏は「これ(廃棄食料)は増加を続ける世界人口を支えたり、飢餓に苦しむ人々に与えたりできるはずの食料だ」と述べるとともに、食料の生産・加工・配送といった過程で使われる土地や水、エネルギー資源が無駄になっていることも指摘した。

ーー引用はここまでーー



世界の先進国だけでなく、中国のような共産主義国家や他の国々に於いても「市場原理主義」が当たり前のように取り入れられ、金さえあれば何でも手に入るという人々が大半です。

その為に、欲しい物は次々に手に入れたり、食べたい物をたらふく食べるという人々が世界中に溢れかえっているのが現状です。

言うまでも無いことですが、世界の資源には限りがあります。石油や石炭などのエネルギーにしても有限です。それが分かっていながら、大量生産、大量消費に明け暮れてきた現代人の一つの姿が上記で報じられているものです。



過日も話しましたが、2011年版「世界災害報告(World Disasters Report)」で、世界の肥満人口栄養不足人口を上回った、と国際赤十字社による報告がされていました。

これによりますと、2010年の肥満人口は15億人で、栄養不足人口は9億2500万人だったそうです。「今や栄養過多による死者は栄養不足による死者を上回っている」と言われているほどですから、洵におぞましい現象です。

基本的に、栄養不足の問題は、世界的な食糧不足だけでなく、分配の偏りや食料の廃棄、食糧価格の高騰などに起因していると言われています。

しかし、それだけではなく、食料価格の高騰の裏には、それぞれの国の事情による暴動や政情不安、また投機的取引と気候変動などが原因になっていると指摘されています。

国際赤十字社は、新たな食糧価格の高騰が、深刻な飢餓や栄養不足をもたらし、最貧層をさらに困窮させることになると警告を発しています。



現在の地球は、このように非常にアンバランスな状態にあり、このままの状況が未来永劫に続く筈はありません。何時も申し上げておりますように、地球の波動が急激に高まっていますので、これまでの人類のツケを必ず払わされる羽目になることは間違いないと思います。

そうなった時、どうすればいいのでしょうか・・・ハッキリ言って、そうなったら、もう遅いということになります。ですから、遅ればせながらも、今すぐに自分の生活の在り方を反省して、これまでの大量生産、大量消費の在り方を捨てて行くしかありません。

上記のような報道を見て、人ごとのように考えている方は、近い将来、大変な目に遭って、慌てても遅いということになるかも知れませんよ・・・。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



関連タグ : 飽食, 飢餓, 肥満, 食料廃棄, ,

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


もやもや病

ご存知のように、医学の進歩はめざましく、治療技術も格段に向上していると言われていますが、果たしてそうなのでしょうか・・・。

その割には、難病・奇病と言われる、原因もハッキリしない上に治療法も無いという病気がドンドン増えています。現在、日本で難病と指定されている疾患は130種類にも及んでいます。

が、難病に指定されていないけれども、原因も分からず、治療法も見つかっていない疾患が沢山あるようです。

その上に、医原病とも言える、薬剤の副作用などで他の病気を引き起こしたりもしています。



こうした難病の中で、モヤモヤ病 (ウィリス動脈輪閉塞症)」というものがあるそうですが、私は知りませんでした。何でも、脳卒中の原因疾患の一つで、子供や若い年代の成人に起こるものだそうです。

モヤモヤ病は、脳に栄養を送っている動脈の内腔(ないくう)が徐々に詰まっていく原因不明の病気とのことです。

脳血管の造影検査で、拡張した細い血管が煙のようにもやもやと見えることから名前が付いたそうです。特徴は、全く無症状の人から深刻な障害を残すケースまで、個人差が大きいとのことです。



この病気は先ほども言いましたが、脳梗塞や脳出血など脳卒中の原因疾患になるようです。この病気の発症年齢は4~5歳の小児期と、30~40歳の成人との2つのピークがあるとのことです。

最近は成人の例が増加しているそうで、また無症状で見つかる例が増えているとのことです。また、この病気は欧米に比べてアジア系民族に約10倍多いそうで、日本は最多となっているそうです。

この病気の初期症状としては、小児の場合は反復性の頭痛、脱力発作、痙攣(けいれん)、失神などがあり、成人の場合は脳出血、片麻痺、頭痛、意識障害などが多いそうです。

典型的な例としては、一過性脳虚血発作といって、突然、左右どちらかの手足が動かなくなったり、しびれやろれつが回らなくなったりといった症状が一時的に出て、しばらくすると消失するそうです。



上記のような症状に気付いた時には、子供の場合は小児科、成人では神経内科もしくは脳神経外科など脳卒中の専門医を受診することが早期発見に繋がるそうです。診断はMRI検査で行われるようです。

その治療は病態によって異なるようですが、血流不足の部位があれば、脳血流を増やすための手術が行われ。脳に血流不足の部位がない場合は、経過を観察するといくことになるそうです。

それから日常の注意としては、高血圧や肥満にならないように気を付け、血管に負担の掛かる喫煙や大量の飲酒は避けるようにすることが必要だと言われています。



尚、この病気の原因ですが、自己免疫や血管炎説が考えられてきたそうですが、未だ分かっていないようです。現在、家族性モヤモヤ病の方の遺伝子解析を行って原因を追及しているのが現状のようです。

しかし、いずれにしても頭部の疾患ということを考えますと、小児であろうと成人であろうと、何等かの深い因縁があるように感じます。

特に、先の世か今生に於いて、神や仏と言った目に見えない存在を否定したり、親先祖などの目上に対するヒドイ不敬があった場合などが、その原因として考えられます。



西洋医学一辺倒ではなく、こうした目に見えない世界のことも考慮に入れて、自分のこれまでの来し方を反省していくことが、こうした病気の原因究明や治療にも繋がるものと思います。

今日のように難病・奇病やその他の病気が多発しているのも、地球の波動が高まって来ているために、それぞれの持つ業・因縁などを解消しなければならなくなり、その結果として色々なな症状に見舞われている面があるのではないかと考えます。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



関連タグ : モヤモヤ病, 脳卒中,

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


風呂

昨年末以来、日本列島をノロウイルス被害が被っています。その上、寒さが増すにつれてインフルエンザに罹る人も急増しているようです。

それだけではありません。日本列島は依然として、福島原発事故処理が終わっていないために連日、放射能の飛散という悲劇的な状況に置かれています。

この放射能飛散という未曾有の災害の中にありながら、政府は知らんぷりを繰り返しています。国民が次々に放射能被害に遭っても、それが元で大病になったり死亡しても、吾関せずといったところです。



もう、こうなったら政府や医者をあてにすることはできません。国民一人一人が自分の肉体の免疫力を高めて、放射脳汚染やノロウイルスが蔓延する日本の中で生き抜いて行くしかありません。

そもそも免疫力というのは、体内に入った細菌やウィルス、また体内で発生したガン細胞などの異物から身を守る力のことです。

本来生まれながらにして人間が持っている、自分で自分を守る力のことを言います。その免疫力のほとんどは、血液中の白血球に存在しているそうです。



それでは免疫力を高めるためには何をしたらいいのか、と言うことですが、一般的には下記のようなことが挙げられます。

1.適度な運動をする:体を温め、免疫力を高めるために欠かせません。

2.質の良い睡眠をとる:ぐっすり眠ることです。ご存知のように、心も身体も昼間の活動の緊張から解放され、リラックスできるのが睡眠中です。その睡眠中には、免疫細胞の働きがとても活発になり、免疫力が高まるというわけです。

3.バランスの良い食事を心がける:免疫力を高める食べ物を上手に摂ること。そのためにも、日本の伝統食とも言える、玄米や野菜中心の食生活を心掛けること。

4.入浴:ゆっくり入浴することは、身体を芯から温め、全身を心地よくほぐしながら免疫力を高める良い方法です。このことに関しては下記の、Yahooの記事も参考にしてください。

5.よく笑うこと:笑うと免疫細胞が活性化するという研究データが出ているぐらいですから、笑えば血行が良くなり、ストレスに関するホルモンが減って、心が穏やかになるなどの効果があります。

6.薬や抗生物質を乱用しない:薬や抗生物質への安易な依存は、長期服用の副作用は言うに及ばず、免疫力の低下につながります。



ところで、免疫力を高めるために、バランスのいい食事が大事だと言いましたが、それは、食べた物がすぐに腸内の働きに影響を与えてしまうからです。

その腸の中には、免疫細胞が身体全体の約6割も存在しているそうです。それだけに、腸に存在する免疫細胞の力を活性化できる食べ物を摂っているかどうかが、免疫力を大きく左右することになります。

つまり、腸内の免疫細胞を強くすることが、免疫力を高める一番の方法だと言えます。



では、免疫力を高める食べ物とは、いったい何なのでしょうか? それは、私たち日本人が昔から続けている食生活の中にあります。

ご存知のように、漬物(ぬか漬け)、味噌、醤油などの発酵食品が身体を丈夫にすることは、古くから日本人の知恵として受け継がれてきました。

この日本文化の土台とも言える、その発酵食品づくりに不可欠なのが、植物由来の乳酸菌です。和食には、この乳酸菌で発酵させた多くの発酵食品があります。



これは、海に囲まれた高温多湿な日本の風土・気候が関係しているようです。日本は自然の恵みが豊かな反面、食べ物が腐りやすいという弱点がありました。

そこで発酵食品が造られるようになったわけですが、発酵食品は保存がきくだけでなく、風味や健康面でも優れており、日本人にピッタリ合った食品です。

要するに、日本人は、昔から植物由来の乳酸菌を摂ることで免疫力を強化してきたと言うことになります。

しかしながら、現代の日本人は食の欧米化とともに、植物由来の乳酸菌を摂取する機会が減ってきました。ですから、今こそ植物由来の乳酸菌を積極的に摂取して、免疫力を高めるようにすることが大切です。



この乳酸菌に関しては色々な商品が、乳酸菌入りとして市販されています。ですが、それらの多くには何かしらの添加物が混入されていますし、結構、値の張るものもあります。

ですから、家庭で乳酸菌飲料を作るようにすると、より安価で、より安全なものができます。ネット上でもよく紹介されていますが、下記のサイトでは豆乳ヨーグルトの作り方を紹介されていますので、参考にされるといいと思います。

http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-293.html

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14152650



さてその他、免疫力を高める方法として、上記にも言いましたが入浴に関して「Yahooニュース」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

12月に入り、日本各地でノロウイルスが猛威をふるっている。山梨では619人が、広島では1381人がそれぞれ仕出し弁当を食べて集団食中毒になり、どちらもノロウイルスが検出された。

また、国立感染症研究所の調査では、インフルエンザの報告数が7週連続で増加しており、寒さや乾燥が本格化するこれからの時期、注意が必要だという。

予防のためには、うがいや手洗いをすることが基本中の基本だが、「それに加えて、体の免疫力を上げることで、風邪はもちろん、ノロウイルスインフルエンザなども予防する方法があります」と話すのは、修文大学健康栄養学部教授の伊藤要子さん。

伊藤さんが勧める予防法は、ヒートショックプロテイン(以下HSP)を活用する方法だ。

「病気やけがによって、体内のたんぱく質(細胞など)は損傷しますが、その傷ついたたんぱく質を修復しているのが、HSPです。

さらに、修復不可能になってしまった不要なたんぱく質を分解に導くのもHSP。HSPが増加すれば、自己修復力を高めることができるのです」(伊藤さん、以下「」内同)

だが、HSPの効果は、それだけにとどまらない。

「人間には、体内に侵入した細菌やウイルスを死滅させるナチュラルキラー細胞や、細胞にウイルスなどが侵入したことを伝達する樹状細胞などの免疫細胞がありますが、HSPはそれらを増加させたり、活性化させたりする働きがあるので、免疫力を高めてくれるのです」

つまり原理的には、HSPを増加させれば体全体の免疫力がアップし、風邪はもちろん、インフルエンザノロウイルスなどにも感染しにくくなるというわけだ。今後、糖尿病治療やうつ病、がん治療にもなることを期待されている。

HSPはもともと体内にあるが、伊藤さんによれば、加齢とともに減少してしまうのだという。特に、60才を過ぎるころから激減するとか…。

そこで登場するのが、「42℃のお風呂」。これは伊藤さんが提唱する“HSP入浴”で、週2回、42℃のお風呂に入れば、誰でもHSPを簡単に増やすことができるというものだ。基本的には42℃のお湯に肩まで10分間つかるだけ。

「HSPは体温が1~2℃上昇する環境で作られます。運動などでも増加しますが、42℃くらいのお湯につかることで体温も38℃以上に上がるため、HSPが増加します。入浴習慣がある日本人にとっては、お風呂こそ手軽な方法です。

40℃でも41℃でもHSPは増加しますが、温度が高いほうが効率的に増やすことができる。ただし、高温だと皮膚に炎症を起こす危険性もあるので、42℃の“HSP入浴”がベストなんです」(※女性セブン2013年1月10・17日号)

ーー引用はここまでーー




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



関連タグ : 免疫力, 豆乳ヨーグルト, 乳酸菌, ノロウイルス, インフルエンザ,

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


トクホ                                                                                                               
ご存知の通り、健康食品と呼ばれている商品は数え上げれば切りが無いほど氾濫しています。テレビの地上波もそうですが、BS放送のコマーシャルの大半がこうした健康食品の宣伝です。

その中でも、トクホ(特定保健用食品)と呼ばれる商品が現在、900以上も販売されているそうです。これらが本格的に販売されるようになったのは、1990年代だとのことです。

で、トクホ(特定保健用食品)とは何かと言うことですが、「食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする商品」と定義されています。



何だか、分かったような分からないような不透明な説明がされています。そこに、このトクホの特徴があるのではないでしょうか。ハッキリ言えば、健康に役立つかどうかは不明、ということだと思います。

もっと言えば、健康不安を抱く多くの人々に対して、「健康にいいのかな?」というイメージだけを抱かせて、高い値段を付けて大儲けをしているのが食品メーカーではないか、ということです。

さて、このトクホ商品が如何にいかがわしいものであるかに付いて、「三万人のための総合情報誌『選択』」で下記のように報じられています。



ーー引用はここからーー

(前略)「トクホ認可の根拠となる臨床実験は、その条件が特殊で一般に当てはまらないものが多い」
 こう語るのは筑波大学名誉教授で、農学博士の鈴木正成氏だ。同氏はトクホ業界に直接関わりながら、そのいかがわしさに長年疑問を呈してきた。

怪しいトクホと聞いてすぐに思い浮かぶのが花王の食用油「健康エコナ クッキングオイル」だろう。2009年、体内で発癌性物質に変わる成分が含まれていたことで、回収された。発癌性物質など議論以前の問題だが、このエコナの「健康効果」自体が怪しかったことはあまり知られていない。

鈴木氏は長年、油脂と肥満の関係を研究してきた第一人者だ。その経験を基にエコナの「肥満気味の方、中性脂肪が高めの方におすすめします」との宣伝に疑問を持ち、自ら実験を行った。通常の植物油と比較し、ラットと人に投与したところ脂肪燃焼や中性脂肪上昇の程度に差はなかった。

鈴木氏がこの結果を2002年の日本肥満学会で発表しようとした前日に事件が起きた。花王の担当者が大学を訪れたのだ。担当者は「会社の実験で効果があった」として、十五本前後の論文を持参した。

しかしその論文が極めて限られた条件下での代物だったのだ。鈴木氏はこう言って呆れる。「調理に使わず飲ませたり、糖尿病患者を使ったりして得たデータがほとんどだった」

しかもその担当者は鈴木氏に「発育期の子どもと、肥満していない一般の方には効果がない」と認めた。これを、誰にでも効果があるかのような文言で売っていたのだ。

鈴木氏はこの時、担当者に「効果が確認できなかったデータもあるのではないか」と問い質した。果たして、担当者は黙して語らなかった。効果の出なかった実験結果を隠蔽することは、消費者に対する重大な背信行為である。

問題は既に販売されていないエコナだけではない。同じく花王が販売する「高濃度茶カテキン」により脂肪燃焼が期待できるという「ヘルシア(シリーズ)」というヒット商品にも「嘘」が隠されている。

ここに2005五年に花王が専門誌「化学と生物」に掲載した論文がある。実はこの中には結論部分に「男女ともBMIが低いヒトでは体脂肪低減を認めず」と書いてある。

BMIとは肥満度のことである。そして、BMIが高いと脂肪低減効果があったと書いてあるのだが、ご存じの通りヘルシアの宣伝をみてもそのことには触れられていない。冒頭記したコマーシャルに登場する俳優のBMIが高いようにはとても見えない。

さらにそれ以前、2002年の「女性と茶カテキン」に関する論文では、唐突な帰結が登場する。要約すると「女性のやせ過ぎは病気のもとだ。BMIが低い人で脂肪低減効果がなかったということはやせ過ぎを防ぐ。

だから茶カテキンは安全だ」という。当初の目的を達成できなかったことを、安全性の論拠とするのは無理やりにもほどがある。

ーー引用はここまでーー



こうした、いい加減なトクホが流行っている原因の一つが、「産官学のトライアングル」と言われている、お互いの馴れ合いによる利益配分が計られていることにあると言われています。

これに関しても、上記の『選択』の中で下記のように指摘されています。


ーー引用はここからーー

なぜこのようなことが横行するのか。そのカギの一つとなる公益財団法人がある。700社以上の食品メーカーなどが加入する「日本健康・栄養食品協会」だ。

定款にも謳っているが、トクホを広めるための窓口となる利害関係者集団だ。案の定、常務理事は厚生労働省からの天下りが座っている。2009年の消費者庁発足を契機に、トクホの所管は厚労省から移ったが、縄張りには変化がない。

この協会の問題点は「健康・栄養食品研究」という学術誌の編集・発行だ。トクホの申請には学術誌での発表が求められる。つまり、「自作自演」のようなこの雑誌でも可能だ。

もちろん、他の学術誌に投稿されるものもあるが、食品メーカーが加入する団体でこうした雑誌を出していること自体が疑念を呼ぶ。ここで産官学が手を結ぶのだ。

臨床試験を請け負う総合医科学研究所(総医研)という企業がある。ここはトクホの臨床試験を得意とし、「七割前後」(日本経済新聞)ともいわれたシェアを武器に2003年に上場(現・総医研ホールディングス)を果たしている。

手元に、その時期の「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」という文書がある。創業者を筆頭とする株主には、何人もの学者が並ぶ。

食品の効果を科学的に分析すべき学者が利害関係者になっていたのだ。ここでも産学は密接な関係にあることが分かる。

ーー引用はここまでーー



とにかく、基本的には自分の健康は自分で守るという意識を持って、安易な気持ちで健康食品などに手を出さないようにすることが大切です。

当たり前のことですが、医薬品でもない食品を、ただ食べて健康になれると考えること自体に問題があります。こんなことを信じているのは日本人だけだ、と言われたりしていますよ。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


暴走老人

最近は暴走老人という言葉を、ちょくちょく見聞きするようになりました。年配者に取っては余り耳障りの良い表現ではありませんがね・・・。

これまで「暴走、うんうん」と言いますと主に、エネルギーの有り余っている若者達の生態を表す時に使われることが多かったものです。

でも、考えて見ましたら、暴走するのは何も若者や、今回取り上げた老人(この言葉も違和感がありますがね・・・)だけではなく、中年の男女も暴走していますね。

例えば、学校などで問題になっている「モンスターペアレント」などと言うのも、その典型ではないでしょうか。傍の迷惑は顧みず、一方的に自分の主張を暴力的に押しつけるわけですからね。



ところで、暴走老人という表現は以前(2007年)に、作家の藤原智美氏が著書のタイトルに使ったことから広がったようです。

この暴走老人に関して、「前頭葉の老化が原因? 」と題して、「ダ・ヴィンチ電子ナビ」では下記のような記事を掲げています。



ーー引用はここからーー

東京都知事を辞職し、国政復帰を宣言した石原慎太郎。この一連の動きに対して田中真紀子が「暴走老人で大変だ」と述べたことから、いまやすっかり「暴走老人」が石原のキャッチコピーになっている。

しかし、この暴走老人という言葉は、石原のために編み出されたものではなく、2007年に作家の藤原智美が発表した『暴走老人!』(文藝春秋)がもともとの由来。

ささいなことで突然怒りを炸裂させる老人を「新老人」と名付け、その実態と彼らを生み出している社会背景について考察した本書は、大きな話題を呼んだ。

御年80歳にして、身を引くのではなく新党の代表になってしまうという石原の血気盛んな行動力も「恐ろしい子……!」と言わざるを得ないが、本書で取り上げられている老人たちの暴走ぶりは、なんともすさまじいものなのだ。

たとえば、コンビニで立ち読みを注意され逆上し、チェーンソーを持ち出して「バラバラにしてやる」と脅した者。不仲だった人と居酒屋で顔を合わせて言い争いになり、自宅から散弾銃を持参し、相手を射殺した後に自殺した者。

これらの実際に起こった事件は、まるでキレやすい若者を象徴するような事例だが、両方とも60代後半~70代による犯行だという。一般的に、老人とは「分別があってしかるべきとされる」もの。それゆえ、老人による暴走は不可解で、さらに怖い印象をもってしまう。こうした暴走老人が、いま、増えているというのだ。

では、暴走老人をどのように対処すればいいのか。『困った老人と上手につきあう方法』(和田秀樹/宝島社)によれば、感情を爆発させる老人には「日頃から機嫌をとって」おき、イライラ感を引き起こしている原因のひとつであるセロトニン不足をカバーするため、「積極的に肉類を食べさせるというテクニック」が使えるらしい。

また、愚痴や文句が多いタイプには、ひとりで抱え込まず、「うまく分業して負担を分け合う」ことが大切。老人の集いなどにも積極的に顔を出してもらい、出不精ならば趣味を見つけさせるのも有効だそう。

そもそも、老人が「傍若無人な振る舞いや横柄な態度、攻撃的な言動」に出てしまう大きな原因のひとつは「前頭葉の老化」にあると本書には書かれている。

また、前出の『暴走老人!』は、ケータイやインタネットなどの情報技術の進歩や、それによるコミュニケーションの変化が、老人たちにも影響を与えているのではないかと示唆。また、たとえば喫茶店とスターバックスではルールが違うように、次々と移り変わる「新常識」に順応できないことも、情動を爆発させるきっかけになっているのではないかという。

生きづらい世の中だといわれる現代。老人たちの暴走が増加しているのは、もしかすると世知辛い社会への抵抗なのかもしれない。

ーー引用はここまでーー



尚、上記の著書『暴走老人』に関するカスタムレビューが「アマゾン」に載っていましたが、中でも年配者と思われる方が書いておられる下記の内容は、ナルホドと納得させられるところがあります。


ーー引用はここからーー

(前略)なぜ男の老人はこんなふうにキレるのか。世の中のおとうさんたちは体面を気にしてか誰も正直に言わないので、わたしが正直に告白するけれど、男が歳を取るということは、実は自分の中身はぜんぜん成熟なんかしていないのに(おまけに肉体は衰えて運動機能は低下しつつ)、しかし世間からは社会的地位と引き換えに成熟を求められて温厚な好々爺然とすることを強く期待される、というギャップに悩むということである。

歳を取ったって、ワガママは言いたいのである。若いころのように好き勝手をしたいのである。ちやほやされたいのである。女性のようにああだこうだと愚痴を言い合ってガス抜きしたいのである。

20代まではそういうわがままも女性陣から「少年っぽくてカワイイ」とか言われて好意的に見られていたのに、男は一定の年齢を超えてくるや(経験的には40歳を過ぎると)、そういうことが一切許されなくなって、ある種の、目には見えないけれど、成熟したかのように振る舞うことを強制する社会的規範や社会的常識に従うことを余儀なくされてくるのだ。

おじさんたちは爺さんになってから「男のくせにかっこ悪い」「いい歳をしてはしたない」「老人の冷や水」などと批判されないように、そういう同調圧力に人知れずぐっと耐える訓練を、老人になる前(=おじさん時代)から黙々と開始しているのである。(後略)

ーー引用はここまでーー



まあ、何時の年代、若者でも中年でも年配者でも、暴走する人はするのである、と言えます。ですから、歳を取ったら、それまで多くの体験・経験を経てきているから円満な人間になるだろう、というのは幻想に過ぎないと言えます。

ですが、それでいいと言う訳ではありません。こうした暴走をする人が多いと言うことは、私達が「生きる目的」を知らないからだと言えます。

「何のために生まれて、何をなすべきなのか?」、このことさえ分かっていれば暴走する人々もいなくなる筈です。



堅苦しい言い方ですが、いわゆる「人生の目的」は何かということです。それは、この肉体世界にあって「自らの魂の進化向上を図ること」です。

余計に難しい表現になりましたが、この世で体験・経験することの全ては、自分の魂を進化させて行く上で必要不可欠なものである、と言うことになります。

それは幸・不幸を問わず、全ての現象は自分に取ってプラスであるということであり、そのことを理解していれば、どんな局面に立っても、それを有難く受け取ることができますので、決して暴走するようなことは無くなります。

ですから、この暴走老人のことも決して人ごとは思わずに、自らの反省の材料として、また「他山の石」として受け取り、自分の精進の糧にすることが必要だと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



関連タグ : 暴走老人,

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


腎臓

日頃、自分の身体の仕組みや臓器がどうなっているのか、よく知らないという方が多いものです。

これは実に不思議なことです。朝、目が覚めて、食事をしたり働いたりして、一日が終わると床に就くわけですが、そうやって一日が送れるのは身体の各臓器が働いてくれているからです。

もっと細かくい言いますと、その臓器を形作っているのは60兆もの小さな細胞です。それらが昼夜兼行で、休むことなく働いてくれているお陰で、私達は生きて行けているわけです。



それなのに、多くの人々は自分や周りの身近な人が病気などにならないと、身体の働きについて気付かないままです。

生きているのは当たり前に思ったり、自分勝手に生きていると思っている方が多い為に、暴飲暴食をしたり、不規則な生活をして身体を壊す人々が跡を絶たないのだろうと思います。

先ほども言いましたが、私達の身体は60兆の細胞が正常に働いてくれないと生きていけません。決して自分勝手に生きているわけではありません。正に、生かされているわけです。



さて、今日の話題は「腎臓」の働きに付いてです。もっと言いますと、腎臓の働きと便秘との関係に付いてです。

ご存知のように、腎臓は背中の方の背骨の両わきにある、2つの臓器です。その為、一つの腎臓が痛んでも、他の一つで何とか働きを維持できる、洵に有難い臓器です。

で、その腎臓の主な働きですが、下記のようなものがあります。



1.血液を濾過(ろか)して老廃物や塩分を尿として身体の外へ追い出してくれます。また、身体に必要なものは再吸収し、体内に留める働きもしています。

2.塩分と水分の排出量をコントロールして、血圧を調整してくれています。

3.血液(赤血球)は骨髄の中できるのですが、腎臓から出るホルモンが骨髄細胞を刺激して造られます。

4.体内の体液量やイオンバランスを調節したり、身体に必要なミネラルを体内に取り込む働きをしています。

5.骨の発育には多くの臓器か関係していますが、特に腎臓は、カルシウムを体内に吸収させるのに必要な活性型ビタミンDを造っています。



ところで、腎臓と便秘との関係ですが、例えば、大食、過食、塩分のとり過ぎ、酒の飲み過ぎ、水をがぶ飲み、肉の食べ過ぎ、白砂糖のとり過ぎ、加工食品に含まれる食品添加物などは、酸を多くして血液を汚して腎臓の働きを弱らせてしまいます。

すると、どうしても胃腸に負担がかかるようになり、それが便秘の原因となるわけです。ですから、便秘の方は下剤などを常用するという安易な方法ではなく、腎臓の働きを促進するような食事や身体をよく動かして汗をかいたり、また風呂や温泉を利用して身体を温めることが必要です。

この腎臓と便秘の関係に付いて、漢方的な記述が「大紀元」に掲載されていましたので、下記にそれを紹介しておきます。



ーー引用はここからーー

一般的に腎臓は尿の生成と排泄に密接に関係していることが知られていますが、排便機能にも強く関係していることはあまり知られていません。

漢方医学の理論では、「腎は二陰を主(つかさど)る」という説があり、つまり、腎臓は前陰の排尿と生殖機能に関与している以外に、後陰の排便機能に関与していると考えられています。

 
実際、高齢者の便秘症はほとんど腎気不足に関わっています。そのため高齢者の便秘症に対して、単に下剤で対応すると効果が徐々に弱くなり、あるいはまったく効かなくなることもあります。

しかも、長期間に多量の下剤を使用すれば体調に影響も出て、胃腸機能障害、冷え症、腹痛、便失禁などの病状を起こしたり、悪化させたりする場合もあります。

この場合、補腎剤を合わせると、下剤の効果が表れやすくなり、少量の下剤で通便効果があります。補腎剤の「八味地黄丸」と緩下剤の「桂枝加芍薬大黄湯」は非常に良い組み合わせで、多くの高齢者の便秘症はこれによって改善しています。

かつて非常に頑固な便秘症の患者を治療したことがあります。彼は70代の男性で、長年の便秘症でずっと下剤を服用していました。しかし、下剤も効かなくなったため、数日に1度浣腸して便を出すようにしました。

その後、浣腸しても便が出なくなり非常に苦しんでいました。これに対して「八味地黄丸」と「桂枝加芍薬大黄湯」を処方すると、翌日にはたくさん排便できてすっきりしたと言いました。その後、この処方を暫く服用したところ、非常に良い便通が維持できたのです。

 また、鍼灸の方法で治療する場合、腎気を補う腎経の照海穴(しょうかいけつ)にお灸をすれば、同様の効果が得られます。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


遍路

あなたは「お遍路」を体験されたことがありますか? 残念ながら、私は未だ一度も体験がありません。以前から是非一度、四国に渡り遍路体験をしたいと願っていたのですがね・・・。

ところで、遍路というのは四国にある88箇所の寺を巡礼して回ることですが、以前は信仰に基づく修行として行われていたものです。

が、近年は信仰色が薄れ、一般の老若男女が色々な思惑を持って巡礼するケースが多くなっているようです。特に最近は若い女性達が増えているようで、彼等は「遍路ギャル」などと呼ばれています。



彼等の多くは、杖を片手にカラフルなザックを背負って巡礼しているそうです。主に、都会の喧噪を離れ、自然の中で日常生活や仕事のストレスを発散したいという思いや、「婚活や就活で御利益を授かりたい」といった思いで巡る者が多いそうです。

その上、おしゃれな遍路小屋が増えているそうで、そのことが遍路ブームを後押しており、彼女達「遍路ギャル」の増加で伝統的な巡礼の風景は様変わりしつつある、とのことです。

こうした傾向について、「Yahooニュース」では下記のように報じられています。



ーー引用はここからーー

(前略)大阪市の会社員、中元智子さん(33)は同僚の松本里美さん(34)、三好祐貴子さん(35)と3人で、3年前からウオーキング気分で遍路を始めた。以来、88カ所の札所を1番から順番に回り、現在は第28番札所(大日寺)までを巡拝した。

「異性との出会い」という御利益を求めて、自分を見つめ直すために…。それぞれの思いを抱いて続けるお遍路。「結構大変です。でも、途中でやめたら、罰(良縁に恵まれない)があたりそうで。

御利益があると思えば、面倒で疲れることでも頑張ろうという気力が出てきます」と中元さん。小川のせせらぎや木々の香りに心をなごませ、途中の民家などで食べ物をもらうなど「お接待」という独特の“文化”に接して感動したという。

松本さんも「『お接待』でもらえるお菓子や果物などでエネルギーをチャージして歩くのが快感。何となく仏の息吹に触れられた感覚にもなり、“仏がかった”恋愛へのサプライズに期待してます」。

三好さんも「巡拝中は『無』の境地ですが、常に『何かがある、何かが起きる』と信じて歩いています。私にとって遍路は今、自分の願いをかなえるための使命感のようなもの」と話す。

一方、通販会社をリストラされ、現在、昼は会計事務所、夜はキャバクラでアルバイト中という神戸市の女性(26)は、恵まれなかった仕事面での御利益を期待しながら巡る。「巡拝しているとき、悩みがあっても気分がすっきりするのが魅力。御利益あって再就職できればうれしいけど…」。

女性は平成23年秋からお遍路を続け、第18番札所までを巡ったという。11番札所(藤井寺)から12番札所(焼山寺)へ向かう途中にある「遍路ころがし」と呼ばれる急勾配の山道は難所で苦労した。

「杖をつき、膝に手を置き、息を切らせて歩いていると、そこかしこに転がる石が意地悪な“誰”かに見えてきた」。いつしか、そんな苦労も思い出の一つになるに違いない。

彼女たちは、「菅笠に白衣」という通常のお遍路さんのスタイルとは違い、カラフルな服やバッグを身につけ、どちらかと言えば軽い登山に向かうといった格好だ。

そんな華やかなギャルたちが寺で手を清め、納め札を入れ、線香とロウソクをあげて読経する姿は周囲の目をひきつける。

一方、こうしたブームを後押ししているのは、遍路道計約1400キロに88棟の休憩所・仮眠所を整備する「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」という事業だ。遍路文化に強い関心をもつ建築家で近畿大の歌一洋教授(64)が発案し、約10年前から四国地方の有志らがボランティアで進め、現在45棟まで完成した。

小屋は各地域の風土や観光、特産などをモチーフに設計され、弥生期の竪穴式住居(香川県内)、阿波踊りの編み笠(徳島県内)などをイメージしたユニークな建物ばかり。

清潔感があり、あか抜けた感じでお遍路ギャルにも人気があり、人と気軽に知り合ったり、情報交換する場としても重宝されている。前出の女性たちも「小屋で出会う人たちが互いの内情に深く立ち入らないのがいい」と語る。

自然と触れ合う中で得られるさまざまな体験に魅力を感じ、巡礼に繰り出す女性たち。歌教授は「老若男女を問わずいろんな人から受ける『お接待』に女性たちは喜び、感動している。

誰しも神や仏にすがるときは自然と厳粛な気持ちになり、普段は味わえないちょっとした緊張感も心地いいようだ」と女性たちがお遍路に向かう気持ちを“分析”する。

就活や婚活への御利益、癒やし、出会い…。四国遍路に求めるものは人それぞれだが、「一番は自然や人の恵みが堪能できること」と、ギャルたちは口をそろえる。

ーー引用はここまでーー



ところで、下記のサイトでは各札所の様子を動画でも見ることができますよ。

http://nagomi-web.com/sikoku/ohenro_index.html


阿波の遍路道(7) 1番札所 霊山寺




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


フランス

最近の海外ニュースで注目されるのは、フランスでは、富裕層を中心にして国外に移住する人々が増えているということです。

その主な理由が社会党政権に変わってから、富裕層に課税される所得税が大変に高率になったためです。何と75%にもなると言うのですから、ちょっと異常ですね。

先日も、フランスの有名な映画俳優であり監督の、ジェラール・ドパルデュー氏がフランスを脱出してロシアに移住すると発表して大騒ぎになりましたが、それを受けてロシアは彼にロシア国籍を与えたそうです。



また、会社の経営者なども幾ら努力して利益を上げても、この異常に高い所得税を払わされたら、それこそ利益もクソもあったものではない、と言うことでフランスを脱出する者が多いようです。

その顕著な現れが不動産関係に表れているようです。フランスを脱出する富裕層や会社経営者達がマンションや邸宅をドンドン売りに出しているというのです。

フランス国内に住居をもっていると、フランスに住んでいるとみなされて税金を掛けられるので、全て処分しなければならにのだそうです。



更にフランスから脱出して他の国に移住しているのは、こうした富裕層だけではないそうです。若くて高い学力を持つ者達も、この異常な税制に嫌気が指して他の国で稼ごうとしている、と言う訳です。

言えば、フランスの将来を背負って立つ有望な頭脳が海外に流出してしまう訳ですから、フランスの国に取っても大変なマイナスです。

私が15年以上も指圧の治療をさせて頂いている、フランスの有名ブランドメーカーの日本支社長をされているフランス人の方が次のように話して下さいました。



彼等のフランスの本社では世界中から、優秀なデザイナーやスタッフを募集しているそうですが、上記のようなフランスの異常な税制の所為で、何処からも人が集まって来ないそうです。

このように、フランスから富裕層を始め若者達までも脱出しているだけでなく、以前なら多くの方が各国からフランスに勉強や仕事で来ていたのに、それすらも少なくなっているというのですから、フランスの国力が急激に衰退に向かっていると言わざるを得ません。

フランスから脱出する人々は、イギリスやベルギー、オランダなどのヨーロッパや、アメリカやカナダ、オーストラリアなど多くの国に及んでいるようです。

中でも、カナダではこの1年で3000人のフランス人を受け入れたそうです。唯、カナダ側も受け入れ人数を一定数に限定しているようで、次回の受け入れ時期を待ちわびているフランス人が大勢いるそうです。



先ほど話しました私のフランス人の患者さんも、数年後には定年退職をされてフランスに帰国され、老後をゆったりと過ごす予定を立てておられたのですが、現在のフランスの状態では、とてもフランスに帰って定住する気にはなれない、と話しておられました。

日本は税率が低いわけではないのですが、これなら今後も日本に住み続けていた方が余程いいと、真剣に、また深刻に話して下さいました。

これは実に深刻な話です。祖国には住めない、住みたくないと考えて行動を起こしている人々が増えているというのですからね・・・。



実は、国を捨てて海外に移住する人々と言うのはフランス人だけに限りません。中国の富裕層の人々も大勢がアメリカやカナダ、その他の国々に脱出しています。

中国の場合は、共産党政権の弱体化による社会の色々な歪みによって、近い将来、共産党政権が崩壊して社会不安が拡大することを恐れて、今の内に溜め込んだ財産と共に他国に移住する者が大半のようです。

この海外脱出という点では、日本人も同じです。特に先の東日本大震災に伴う福島原発事故以来、放射能汚染に恐れを抱き日本を脱出して海外に移住した人々が大勢おられます。



今現在でも、東京などには住めないから早く日本を脱出しろと、ネット上などで危機感を煽っておられる方も多く見受けられます。

海外に移住できない人々の中には、取り敢えずは西日本地方や沖縄などの遠方に移住した方も多いようです。

このように多くの日本人が放射能汚染を畏怖し、将来に不安を抱いているにも拘わらず、自民党政権は脱原発どころか、原発再稼働のみならず新規の原発建設までも計画しているのですから、最早、まともな人間ではないのでは・・・。



とにかく世界各国で、生まれ育った国を捨てて外国に住む人々が増えているのが現実です。そこには、それぞれ色んな理由が背後にあるわけですが、こうした現象が異常なのか、それとも今後も加速して行くものなのか・・・私には分かりませんが、何か大きな変化の前兆を感じています。

唯、ちょっと気になるのは、自国を捨ててアメリカに移住した人々は、アメリカが「財政の崖」と言われる非常に危険な経済状況にあることを自覚しているのでしょうか。

もし、アメリカが財政破綻をきたしたら、それこそドルを沢山持っていても紙くずになるやも知れません。そうなると全世界に財政危機が及び、どの国も窮するということにもなり兼ねません。

そうすると、何処の国にいても同じ状況に陥るのではないか、とさえ思えてきます。私のように金も無い、体力もない年配者は、放射能が振り注ぐこの日本で、ジット堪え忍んで「一日一生」と心に刻んで、日々やるべきことを淡々とこなして行く他ありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


漢方薬

東京地方も年明けと共に、急激に寒さが増して参りましたが、昨日は「小寒」だったそうで、いわゆる「寒の入り」になったわけです。

この日から節分(立春)までが一番寒い時期になるわけですね。で、この日から手紙などの気候の挨拶も「寒中見舞い」になります。

この小寒の後、15日で「大寒」に入り、大寒の後、15日で寒が明けることになっています。小寒から節分までが「寒の内」と呼ばれています。



それにしても、寒の入りになった途端、北海道の十勝地方ではマイナス30度を記録したそうで、私には想像もできない寒さです。

でも、こうした極端な寒さは日本だけでなく、北半球の多くの国々で例年に無いほどの低温や寒波に見舞われているようです。

一方、南半球では全く逆で、オーストラリアなどでは気温が40度を超えている所があり、各地で山火事が続発して大きな被害が出ているようです。

こうして見ますと、この時期の地球は南半球と北半球とでは、70~80度の温度差があるわけで、これが正常と言えるのでしょうか・・・。



ところで話は変わりますが、あなたは「漢方薬」を使用したここがありますか。一般には、漢方薬は自然の生薬が中心だから安心だ、という認識を持っている方が多いと思いますが、実際はどうなのでしょうか・・・。

また、漢方薬は効き目がゆっくりしているから長期間、服用する必要がある、という考えを持っている方もいるようですが、これは完全な誤解だと言えます。

漢方薬も、その人の体調に合わせて、ちゃんと調合して貰えば即効性があります。また、体調が変われば当然、薬の調合も変えねばなりません。

ですから、同じ漢方薬を長期に服用することは決していいことではありません。逆に何等かの副作用の害を受けることにもなり兼ねません。



現在、漢方薬はそれ専門の漢方薬局だけでなく、病院でも普通の薬局やスーパーの医薬品売り場でも入手できます。

その為に、漢方薬の知識が無くても手軽に、自分の症状に合わせて漢方薬を手に入れることができます。ですが、そこに問題が起こる可能性があります。

実際、私も直に体験したことがあります。私は年齢的な面もありますが、前立腺肥大による症状を自覚していました。



ある時期、こうした症状に効果があると言われていた「八味地黄丸(ハチミジオウガン)」をドラッグストアで購入して服用していました。

とは言え、服用には用心して指定された量よりも少なめに使用していました。しかし、使い続けている内に、極端に尿量が少なくなり、非常な頻尿に襲われました。

それで直ぐに、その漢方薬の服用は中止しました。私は多少は漢方薬については調べていましたが、それでも市販の漢方薬を、そこに明記されている効能書きをあてにして服用することは問題があることを痛感しました。



そんな訳で漢方薬を利用したいと思う方は、漢方専門医に処方してもらうか、漢方専門薬局に相談して処方を選んでもらうのが一番ということになります。

また、病院や薬局でしか手に入らない場合には、そうした所で漢方薬の煎じ薬(せんじぐすり)を作っているかどうかを確認するといいそうです。

と言うのも、煎じ薬は調剤が面倒なので、よほど本気で漢方に力を入れていないと製造できないからです。でうから、煎じ薬を調合しているということは、漢方を本格的に基礎理論から学んだ先生がいると言うことになりますから、安心なわけです。



とにかく、最近のように漢方薬に興味を持つ方が増えて、以前より手軽に手に入るようなってはいますが、先ほども言いましたが、その効能書きだけを見て市販の漢方薬を入手することは考えものです。

どうしても漢方薬を利用したい場合には、多少不便でも、ちゃんと調合してもらえる漢方専門の薬局に出向いて、自分の体調にあった薬を調合してもらう必要があります。

病院でも簡単に漢方薬を出すところがあるようですが、頭から信用しないで、途中で体調がオカシイと思ったら直ぐに止めるなり、別に調合して貰うように依頼することが大切です。



さて、その漢方薬の副作用などについて、「異端医師の独り言」では下記のような辛辣なご意見を述べておられます。


ーー引用はここからーー

患者・太田さん(指圧師)から、2007年 5月 1日に「原因不明の奇病」 Tさん(72才、男性)を紹介された。数年来の左下肢の運動麻痺のため介助無しに、歩行も椅子から立ち上がることもできない。

他院での精査で脳に確たる病変はなくいが「アルツハイマー病」と診断されていた。

内服歴(どのような薬をいつから使用しているか)をみると、2年にわたり内科医から「漢方薬(ツムラ15、黄連解毒湯)」が処方されていた。

すぐにこれを中止させたところ、8日目の再診時、運動麻痺はほぼ消失。21日目の再診時、運動麻痺は完全に消失し、表情が生き生きとして「アルツハイマー病」も誤診。

すべて漢方薬の副作用であった。奥様に大変感謝されたが「インチキ」を中止しただけ。

それにしても、診断学と治療学を学んだはずの医者が、ツムラやカネボウが配る怪しげな「治療マニュアル」を根拠によく処方できるものだ、バカタレ。

2009年 8月にも、お元気に来院されたので、あれから 2年以上になる。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


肥満問題

これまでに何度も肥満問題について言及してきましたが、世界的に見て、飢餓よりも肥満の方が人々の健康にとって大問題である、とまで言われるようになっているとは驚きです。

アメリカのCNNが報じているところによりますと、イギリスの医学雑誌『ランセット』に「肥満は今や世界中で、飢えよりも深刻な健康上の大きな問題となっており、身体的な障害を引き起こす最大の原因にもなっている」、との研究リポートが掲載されたそうです。

更に、CNNでは下記のように報じております。(「Yahoo」より)



ーー引用はここからーー

50カ国の研究者約500人が、「世界における疾病がもたらす負担」と題された研究リポートのために、1990年から2010年までの健診データを比較し、世界の人々の健康状態の傾向に大きな変化があることを発見した。

リポートの共著者で、この共同研究を主導した米ワシントン大学のアリー・モクダッド教授によると、伝染病で命を落とす子どもの数が予防接種のおかげで激減したため死亡率には大きな変化が見えたが、その一方で、肥満が世界的に増加しており、その影響が表れ始めているという。

サハラ以南のアフリカ諸国を除く全ての国で肥満率は驚くほど高くなっている。肥満は、世界全体では調査期間の20年間で82%増加し、中東諸国では倍増して過去最高水準になった。

いわゆる「欧米型ライフスタイル」が世界中に行き渡りつつあり、どこにおいても同じ影響をもたらしているとモクダッド教授は指摘する。

また、肥満による健康への悪影響は飢えによるものを上回っている。今回の研究で明らかになったのは、糖尿病や脳卒中、心疾患などの非伝染性疾患が初めて、長期的な疾患やけがの主要な原因となったということだ。

モグダッド教授は、肥満が多くの人々の腰痛の原因にもなっており、肥満率が下がれば、非伝染性疾患や腰痛に苦しむ人も減少するとの見通しを示す。

平均寿命では1990年の予測よりも、男性は10.7年、女性は12.6年長生きしており、医療技術の進歩がその要因だと考えられている。

しかし、人生を終える時まで平均14年間を病気や痛みを抱えて過ごしており、延びた分の人生における生活の質は決して高くはないこともこの研究で明らかになった。

脳卒中に襲われた人の命を救えるようにはなったが、命を救われた人は、その後何年も障害を抱えて生きることになり、生活の質は大きく低下することになる。

欧米諸国では、心疾患で死亡する人は70%減少したが、心疾患と診断される人の数は驚異的ペースで増加している。

世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長によると、非伝染性疾患は世界に蔓延(まんえん)する重大な脅威だ。2011年の国連総会での演説で同氏は、非伝染性疾患を「やがて堤防を決壊させるかもしれないスローモーションの大災害」に例えている。

同じ年には、国連総会でハイレベル会合が開かれ、肥満などの非伝染性疾患の蔓延を防ぐための「政治宣言」が採択された。疾病問題のための特別会合開催は、約10年前のエイズ対策会合の開催に次ぎ2度目のことだった。

非伝染性疾患の治療よりも、その予防に力を入れる方が経済的メリットは大きい可能性がある。

世界経済フォーラムと米ハーバード大学の2011年の共同研究リポートによると、今後20年間で非伝染性疾患により30兆ドル(約2500兆円)の費用負担が生じ、これと精神疾患による負担の16兆ドル(約1300兆円)とが重なって、何百万人もの人を貧困に追いやりかねないことが懸念されている。

政治家らがこれらの数字に注目し、この悪い流れを変えるために取れる対策を見出すことが望まれるとモクダッド教授は指摘した。

ーー引用はここまでーー



こうした情報を見る度に、人間とは何と愚かな存在だろうと思わざるを得ません。一方で日々の食料にも事欠き、必要最低限の栄養すらも摂取できずに餓死している人々が大勢いると言われているのに、他方でこうして、肥満で健康を害している人々も沢山いるという訳ですからね。

しかし、よく考えて見ますと、飢餓も肥満もどちらも人為的な原因が元になっています。飢餓で苦しんでいるアフリカの人々はそれぞれの国が内線などを繰り返して、人々を苦しめてきた結果です。

そして、その内線を煽ってきたのが背後で武器を供与して利権を漁ってきた、欧米各国の先進国です。それも主に、多国籍大企業や国際金融資本家と言われる連中です。



彼等は自らがアフリカ諸国が内線に突入するように仕向けて置いて、武器を供与して、その見返りに莫大な利権を手に入れ、その後で、国連などを利用して自分達の金は出さずに、難民救済などを謳った活動をさせているだけです。

内線を起こす火種を創り、戦争をさせるというマッチポンプの役目をしておいて、一方で難民救済などの人道支援などをアピールしているのですから、全く厚顔無恥な連中です。

また、肥満の問題にしても、先の多国籍企業がハンバーガーなどのジャンクフードを世界中に普及させて、人々を肥満にさせて健康を害して、大製薬会社などの同じ多国籍企業が病院や医者と結託して大量の医薬品などを販売して膨大な利益を上げているのです。



アメリカの大手保険会社なども、こうした連中の仲間と見て間違いないと思います。不健康な人々が増えるほど、その健康不安に乗じて生命保険などを売りまくっているわけです。

日本でも、テレビコマーシャルに占めるアメリカの大手保険会社の頻度は大変なものがあります。日本の保険会社のコマーシャルなどは微々たるものになっています。

とにかく、飢餓にしても肥満にしても、全ては或る目的を持って、世界の人々を欺き、自分達の想い通りにしたいと画策している連中の深慮遠謀による結果である、と思わざるを得ません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

patti page

世紀のヒット曲として知られる「テネシー・ワルツ」を唄った、往年のアメリカの歌手パティ・ペイジさんが死去されたと報じられました。(「Yahooニュース」より)


ーー引用はここからーー

パティ・ペイジさん(米歌手)AFP通信などによると、1日、カリフォルニア州南部サンディエゴ近郊の療養施設で死去、85歳。

南部オクラホマ州出身。スタンダード・ポップス界を代表する女性歌手の一人で、魅惑的な声を持ち味に50年代を中心に「テネシー・ワルツ」をはじめヒット曲を連発した。63年には初の来日公演も行った。

98年発売のアルバムがグラミー賞最優秀スタンダード歌手賞に輝いたほか、晩年はラジオや舞台にも活躍の場を広げた。 

ーー引用はここまでーー



彼女の冥福を祈って、動画をアップして、その歌声を偲びたいと思います。

The Tennessee Waltz - singer Patti Page 1950



Patti Page - Try to Remember



Patti Page - Red Sails In The Sunset



Patti Page - Mocking Bird Hill



Patti Page - Moon River




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




近年、種々のアレルギー症状で苦しんでいる方が増えています。アレルゲン(アレルギーを引き起こす原因となるもの)の種類によっては命を落とす危険性のあるものが多くあります。

過日も、何処かの小学校で給食を食べた児童が、普段から注意をしていたアレルゲン物質が含まれた副食を食べてしまい、数時間後に死亡したとの報道がありました。

現代医学では、アレルギーを引き起こすアレルゲンの探求はされていますが、何故そのアレルゲンを摂取すると、その人がアレルギーにならなければならないのか、ということはハッキリしていないようです。



同じアレルゲン物質を摂取しても大概の方はアレルギーを引き起こさないのに、一部の方だけがアレルギーで苦しむのは何故でしょうか・・・。

また、近年はこうしたアレルギー物質で苦しむ方が増えてきているのは、何故でしょうか・・・。単なる食物の所為や、間違った生活習慣の所為だけではないと思います。

その本当の原因を探るには、この肉体世界の在りようだけを見ていたのでは分からないものと思います。多くの方は否定されるかも知れませんが、やはり、目に見えない世界や先の世からの因縁などを考慮しないと、ハッキリはしないのではないでしょうか・・・。



さて、アレルギー症状の中でも「金属アレルギー」で悩んでいる方が結構おられるようです。特に、ピアスなどのアクセサリーや時計バンドなどによる物が多いようです。

アクセサリーに用いられる金属の中で、最もアレルギーの原因(アレルゲン)になりやすいのは「ニッケル」だそうです。

ニッケルは、他の金属に比べて溶け出しやすく、汗をかけば、汗に含まれる塩素イオンの作用でより溶け出しやすくなる性質を持っているのだそうです。

過去にニッケルアレルギーにかかった人は少量の汗でも、ニッケルを身に着けただけで皮膚炎を起こすそうです。

またニッケルが使われている50円玉、100円玉、500円玉などに触れる機会の多い人も、 アレルギーを起こすことがあるとのことです。



こうした、ニッケルアレルギーを持っている女性のことが「らばQ」で、下記のように紹介されていました。


ーー引用はここからーー

現代病と言われるアレルギーですが、2人に1人は何らかの症状を抱えています。

アレルギーを引き起こすアレルゲンにも、花粉、ハウスダスト、食物、など様々ありますが、イギリスで変わったアレルギーに悩まされている女性がいるとのことです。

なんと現金に対してアレルギーがあるそうです。

エマ・キリレアさん(39歳)は硬貨に直接触れると、手がかゆくなりアレルギー症状が出るのだそうです。

もともとニッケルにアレルギーがあり、硬貨にニッケルが含まれているものが皮膚に触れると、赤くなってしまいます。

一度触れるとかなり深刻な症状が出て、一日中かゆみに耐えなくてはなりません。

ニッケル・アレルギーがあると知ったのは、9歳のときに叔母からもらったネックレスで赤くなったのが最初で、その他にも、ボタンや宝石、衣類のチャックなど、いろいろな小物で反応してきたと言います。

特に1ペニーや2ペンス硬貨を扱うときはひどいそうですが、最近の買い物はカード払いが主流なので助かっていると伝えています。

アレルギーに悩む人は増える一方ですが、日常身近であるものほどつらいですよね。

ーー引用はここまでーー



ところで、金属アレルギーがどうかを確かめるには、パッチテストというものがあります。アレルギー反応の原因となる物質を背中か腕に塗って、48時間後に赤く反応が出ているかどうかで確かめる方法です。

自分と合わない金属を知る方法として、一番簡単な方法だと言われています。

そして、もし金属アレルギーの反応が出た場合は、すぐにアレルゲンとの接触をなくし、お湯と石鹸で洗い落としますか、ひどい場合は皮膚科に行くようにするといいようです。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


高血圧

あなたは、ご自分の血圧が高いのか低いのかご存知ですか? 私は病院に行きませんし健康診断も受けていませんので、自分の血圧の数値がどうなのか分かりません。

唯、日常の状態から判断しますと、それほど血圧が高いようにも思えませんし、どちらかと言いますと低い方かも知れません。

とは言え、血圧の数値のことを云々する前に、そもそも「血圧」と何かということを理解しておく必要がありますね。



ご存知のように、心臓はポンプのように血液に圧力をかけ血管へ送り出しています。血液はまず、動脈を通って全身の細胞に酸素や栄養分を運びます。

次に、静脈を通って老廃物などを回収する役割を担い、再び心臓に戻ってきます。こうした心臓による血液循環で、人間の生命は維持されています。

で、「血圧」とは、血液の圧力によって血管壁が押される力のことで、心臓から送り出される血液の量(心拍出量)と、血管の硬さ(血管抵抗)によって決まるわけです。

心拍出量が大きくなれば血圧は上がり、血管抵抗が小さくなれば、血圧は下がるという関係になるということです。



そこで、血圧を測定する時に2つの値を示すことになっています。「上」を最大血圧(収縮期血圧)、「下」を」最小血圧(拡張期血圧)と言います。

先ほども言いましたが、心臓は、収縮と拡張を繰り返すポンプのような働きをすることで、血液を送り出しています。

心臓が収縮したときには、血液が大動脈に送り出され、血管に高い圧力がかかります。これが最大血圧(収縮期血圧)です。

反対に、血液を送り出した後に心臓が拡張して、肺などから血液を吸い込みます。このときに血圧は最も低くなり、これを最小血圧(拡張期血圧)といいます。



さて、世間で問題視されているのが高血圧の方です。一般に、血圧が140/80(mmHg)より高いと「高血圧症」と言われているようです。

その高血圧ですが、原因により「一次性高血圧」と「二次性高血圧」に分類されています。「一次性高血圧」は、「本態性高血圧」とも呼ばれ、原因が不明で、特に明らかな異常がないのに血圧が高くなるものです。

とは言え、血圧を上げる要因があるとして、食塩のとりすぎ、加齢による血管の老化、ストレス、過労、運動不足、肥満、そして遺伝的要因などがあげられています。

一方、「二次性高血圧」は、腎臓病やホルモン異常など、原因となる病気があるものを言います。こちらは、原因となる病気が治ると、高血圧も改善されることになります。



問題は、原因がハッキリしないという高血圧の治療に際して、一様に「降圧剤」が投与されることです。そして降圧剤は飲み続けなければならない、とされていることです。

原因も分かっていない症状に対して、単純に降圧剤を投与することで治るものでしょうか・・・? 疑問に思わざるを得ません。

自分で高血圧になるような生活習慣を続けながら、医者の言うことを信じて降圧剤を長期に亘り飲み続けている方を見ますと、何だかモルモットにされているようで、気の毒に感じることがあります。



こうした高血圧症に対する治療法に関して、「異端医師の独り言」では下記のような真摯な警鐘を発しておられます。


ーー引用はここからーー

血圧が140/80(mmHg)より高いと「高血圧症」といわれ、バカの一つ覚え、減塩をすすめられ、薬を飲まされることが多い。

この血圧の基準値は「談合」で決められ、科学的根拠はないのは、一般に知られていない。2008年 3月の読売(か朝日)新聞によると、高血圧の診療指針を作成した委員の一人「萩原俊夫・阪大名誉教授」は、製薬会社から 3億 3千万円近くを貰ったそうだ。

血圧が 160/90以上が続くと心血管系の病気が増えるので、降圧治療が望ましい。その場合、患者に運動してもらい、ダイエットしてもらい、乳製品や新鮮な野菜・果物を多く摂っていただくが、ジムやスーパーを儲からすだけで、こちらは儲かりませんからね。たんまりと、お薬を飲んでもらい、末永く通院してもらわねば。
 
ここで言う高血圧症は「本態性高血圧症」のことで、「本態性」の意味分かりますか?「原因不明」という意味なのですよ。まれに、原因がはっきり分かる重症高血圧症、例えば、副腎の腫瘍(褐色細胞腫)や腎動脈管狭窄、これらは外科的治療で治るのです。

ご高齢になると、血管が硬くなり臓器のすみずみまで血が通いにくくなる。だから生体は、血圧を上げて血を通わせるようにする。ご老人の血圧を薬物で強制的に下げると、老化とボケを助長する。お大事に。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




新年、明けましてお目出度うございます!!

本年も、皆様方にとって佳い年でありますよう、
心からお祈り申し上げます。



さて、昨年の大晦日に仙台から指圧の治療を受けに来られた方があります。この方は数年前に、私の所で「楽健法」の勉強をされた方です。

それ以前に、年末に上京するから治療をお願いしますとの連絡を頂いていたのですが、彼の住所を見ましたら仙台ということで、ちょっとビックリしたんです。

と言いますのも、彼が最初に私の所に来られた時には、群馬県の水上から東京の或る鍼灸専門学校に通っておられたんです。



当時の話では、水上のご実家は旅館を営んでおられたのですが、営業が上手く行かず廃業を考えておられた時期でした。

それで、彼も別の仕事をしたいと言うことで鍼灸師の道を目指しておられたわけです。最初は水上から学校に通っておられたのですが、途中から都内にアパート借りて学校に通われていました。

私の所では指圧ではなく、先ほども言いましたが「楽健法」という、足裏で踏むように押す治療法の勉強をされたわけです。



で、その後、鍼灸師の免許を取得されてからのことは疎遠になっていましたので、何処におられるのかも知りませんでした。

昨年の大晦日にお会いした時にお聞きしたら、付き合っておられた方が福島県におられたので、同じ東北のより大きい街で仕事を探そうと仙台に行かれたのだそうです。

そこで、或る整骨院で鍼灸師としての働き口を見つけられたそうですが、間もなく例の東日本大震災に遭遇されたわけです。



勿論、大変な被害が出たわけですが、幸い津波の影響は無かったので、彼の仕事場も大したダメージは受けなかったそうです。

その後、暫くは被災者の避難先などを訪問してボランティア活動に努められたそうです。その時に役に立ったのが、「楽健法」だったそうです。

何しろ、非難されたいた被災者の方は皆、精神的・肉体的なショックや疲労が重なっていましたから、そうした方の治療には手や指で圧すよりも、足で踏むように圧す「楽健法」が一番、効果があったそうです。



その話を聞いていて、何だか彼が仙台に行ったのは、東日本大震災に遭遇させられ、そして勉強したばかりの「楽健法」を役に立てる機会を与えられるためだったのかと思えました。

勿論、こんな単純な理由ではないと思いますが、何事も偶然はなく、必然であることを考えますと、あながち的を外れているとも思えません。

尚、彼の付き合っている方は、福島原発事故の被災地である南相馬市だそうで、彼女も一時は他に疎開されたそうですが、現在はご両親の側に居たいということで南相馬で頑張っておられるそうです。



彼女達のように、放射能漏れが依然として続いている現地で、色々な理由で退去できずに頑張っておられる方が沢山おられます。

住民の方々の放射能被爆は想像を絶するものがあると思いますが、それでも住まい続けなければならない現実を抱えておられるのですが、それに対する東電や政府の対応は、余りにも薄情で無責任です。

それどころか、原発事故の責任を誰も取らないという、前代未聞のことが行われているにも拘わらず、為政者の犬となってしまったマスコミは、一切こうした現実を報じませんし、政府や東電を告発もしません。

正に、ネット上で言われているように、日本のマスコミは「マズゴミ」と称せられても仕方が無いほど堕落式っています。でも、それは昔からではありますが・・・。



ご存知のように、為政者達はマスコミを封じ込めて、福島原発事故は既に収束しているかの如く振舞い、日本全国に放射能が飛散している現実も無視して、原発を再稼働させたり、新規の原発を建設しようとしているのですから、呆れて物が言えません。

と言うよりも、彼等の頭の構造はどうなっているのでしょうか。全国民が放射能被害で死んで行っても自分達だけは生き延びることができると思っているのでしょうか・・・?

とても正気の沙汰ではありません。とは言え、このような、国民を蔑ろにする悪魔のような存在である、政・官・財ならびにマスコミも含めた闇の組織が存在している限り、個人でそれに立ち向かうことは至難の業です。



せめて、それに一撃を喰わせる手段として下記の動画などを参考にされるといいのではないかと思います。

【重要・緊急全力拡散】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。