健康情報

ここでは、「健康情報」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

x26.png
「世の中のいいね集まれ」より)

あなたは夜寝る時、どういう寝相をしていますか。私は基本的にはうつ伏せで寝て、夜間、トイレで用を足した後では、横向きなどに変えたりしています。

以前は、左右の横向きが主でしたが、近年はうつぶせ寝が良さそうだと思い、それを中心にしていますが、寝ている間に寝返りを打ったり、途中でトイレに行くために起きたりして、その都度、寝相も変えています。

ですから、特にこの寝相がいいとか、悪いとかは考えていません。でも、世の中には寝相によって健康が左右されると考えたり、寝相は人の性格を表すなどと言う人々もあるようです。



例えば、冒頭の図にあるような色々な寝相に関して、下記のような性格判断をしている方もあるようです。一体、どこに根拠があるのかは知れませんが、お遊び程度に考えるのは問題ありませんね。


①胎児型(横向きで丸まってねる):警戒心が強い反面、依存心も強い。いつも誰かに保護されたいという
依存心が強く、人付き合いが苦手でいつもストレスを感時て居る。
 
②半胎児型 (横向きで少し膝をまげて寝る):自分の利き腕を下にして寝る人が多くバランスのとれた安定している。常識的で協調性もある。ただし、人の良さだけが取り柄で、「毒にも薬にもならない」性格の場合も。
 
③うつぶせ型」几帳面だが自己中心的。他人のミスを許すことが出来ず、それがストレスの原因になっている
 
④王者型:親の期待を一身に引き受けて育ったタイプで自分に強い自信を持っています。安定した人柄で柔軟な性格を持っていますが女性の細やかな感情を理解するのが苦手。(男性の場合)
 
⑤抱きつき型(布団やまくらをはさんで寝る):理想が高く、それが実現できないでいるタイプ。そのため慢性的な欲求不満を抱えている。
          
⑥冬ごもり型(布団にもぐりこんで寝る):深い洞察力を持った人。物事を慎重に考える。それゆえに些細なことがストレスになりやすい。
 
⑦囚人型(横向きでくるぶしを重ねて寝る):仕事や対人関係で悩みを抱えている。くるぶしを重ねるのは何か不安の表れで苦しみを表している。
      
⑧膝が山型(膝を立てて寝る):神経質で短気な性格。記憶力がよい。しかしそれが仇となっていつまでも根に持ちクヨクヨし続けます。
 
⑨スフィンクス型(ひざまずいて背中を丸くしてねる):不眠症や眠りの浅い人に多い。早く昼の世界に戻りたいと望んでいる子どもに多く見られます。
                            
⑩やすらぎ型(胸の上に両手を置いてねる):大きな悩みを抱えている人のスタイル。胸に手を当てているのは何かから身を守ろうとしているため  日常生活をおくっている最中に突然不安に襲われることあります。肉体的な悩みを持っている。

 

ところで、寝相の中でも、左を下にして寝ると健康にもいいということを強調している方もあるようです。「Cadot カド」といサイトでは、『左向きで寝続けた結果、体に起きるある変化がスゴイ…!』という記事を掲載していました。



ーー引用はここからーー

この世に生きる生物全てが必要とする『睡眠』

『人はなぜ眠るのか」、『睡眠がなぜ必要なのか』は完全には解き明かされていませんが、その多くは脳や体を休ませ、生命を維持することに必要不可欠だと考えられています。また、人の成長や寿命にも睡眠は多くの関わりが研究によって明らかにされてきました。

そんな睡眠を取る際は、誰もが個々それぞれに寝やすい態勢があるかと思います。

仰向け、うつ伏せ、横向きなど、人によって安眠出来る寝相は様々。

しかし、眠りにつきやすい姿勢=体に最も良い姿勢とは限らない…ということをご存知ですか? そんな体に最もメリットをもたらす睡眠時の姿勢が研究によって明らかになったと大きな注目を集めています。

アユールヴェーダの専門医、John Douillard博士によると、健康上最もメリットの多い睡眠時の姿勢は【左向き寝】だと結論付け。

この姿勢がどの姿勢よりもデメリットが少なく、健康を維持し長寿を得ることも可能なのだそうです! 今回、そんな【左向き寝】をすることによって、もたらされるメリットについてご紹介します。


1.胸焼けの消化不良を引き起こさない

脂っこい食事や激辛料理を食べた後は、左向きを意識して寝たほうがいいようです。左向きの姿勢で眠ることで、胸焼けの症状を緩和することができるのだとか。理由は胃の形にあるようで、反対に右向きで眠る場合は、胃酸が食道を逆流してしまい、胸焼けを起こす原因となってしまうそうです。


2.『いびき』改善

「他人のいびきがうるさくて、一睡もできなかった」なんて経験はありませんか?もしかしたら彼らの治療法は、寝る向きを変えるだけでいいのかもしれません。【閉塞性睡眠時無呼吸症候群】に悩む人には、左向き寝が効果的なのだそうです。仰向けの状態で寝ているとき、重力で舌の付け根部が気道を圧迫し、いびきの原因となることがあります。左向き寝をすればこれを改善することができ、いびきが発生しなくなります。


3.消化吸収を助ける

John Douillard博士は、このように主張します。『左向きに寝る際、重力によって消化器官では、食べたものの移動がスムーズになる。』具体的には小腸から大腸へと排泄物が移動しやすくなり、お通じが良くなるのだそうです。


4.心臓に負担がかからない

人間の器官の中でもっとも重要なのが心臓。左向きに寝ることで、この心臓の健康まで保たれるというのです。左向きに寝た場合、心臓に向かってリンパ液が排出されることで、睡眠を助長し、心臓はムダな動きをせず、休息状態が得られるそうです。


5.脾(ひ)臓の状態を整える

心臓と同じように、左向きの恩恵を受ける器官が脾(ひ)臓。この臓器はリンパの塊のようなもの。脾臓は体の左側に位置しているため、心臓同様に重力に逆らわない左向きが最適だそうです。


6.リンパの流れを改善

首や脇の下を通るリンパ節。このリンパのバランスを整えることこそ、健康を維持するうえで必要不可欠と言っても過言ではありません。「Healthy Life Trick」も、睡眠健康法として左向きを推奨するほど。
理由は、人間の体を流れるリンパの主要な部分は左側にあり、そちらを下にすることで、毒素や老廃物をろ過する働きがあるためだそうです。


7.血液の循環を良くする

血液の循環を促進し、静脈瘤の危険を予防できるのだそうです。体の右側を流れる大動脈に圧力がかからないため、血液の循環が滞りなくスムーズに行われます。特に、足の静脈に血液が詰まり、血管がボコっと浮き出ている人に、左向きの実践を呼びかけましょう。


8.妊娠時、胎児への血液循環を良くする

妊婦さんであれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?妊娠時は左向きに寝ることで血液の循環が改善し、胎児の健康へも大きく影響があるそうです。

ーー引用はここまでーー



上記で述べられていることに、どれほどの真実があるのかは分かりません。成程と思えるところもありますので、興味のある方は参考にしてください。

ちなみに、私は昔は右下にして横向きで寝る方が好きでしたが、近年、下腹部の違和感などがあり、左下にして寝ることが多くなりました。

人それぞれ、体格の違いや、身体の歪みなどがあり、例え、左下に寝たほうがいいと言われても、何となく違和感があって寝にくいという方もあります。



一番大事なことは、気持よく睡眠がとれる姿勢で寝ることだと思います。残念ながら、近年の私は、頻尿気味で夜間に何度も起こされてしまいますので、とても充分な睡眠を取っているとはいえません。

でも、そのことに文句を言っても始まらないので、何度も夜間に起きることは氣にしないようにしています。日中でも眠気を催せば、昼寝をすればいいと考えています。

何事も専門家が言うような理想的なことはありませんので、誰が内を言おうが、それに左右されずに生きることが必要ではないかと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

5580205d.gif
薬物依存症


世の中には色々な依存症で苦しんでいる方が大勢おられます。中でも、薬物依存は本人だけでなく社会的にも悪影響を与えることが多いものです。

日本に於いての薬物依存と言えるものの中で、アルコール依存症に罹っている患者が特に多いものと思います。また麻薬やコカインなどのドラッグや大麻などの依存者も増える一方のように見えます。

薬物には数多くのものがあるわけですが、いずれもが脳の中枢神経系を興奮させたり抑制したりして、心(精神)のあり方を変える作用を持っていることが特徴です。


これらの薬物を連用していると耐性がつき、同じ効果を求めて使用の回数や量を増やしていくうちにコントロールがきかなくなって、連続的に、また強迫的に使用する状態になるわけで、この状態を薬物依存と言います。

薬物依存には、薬物の連用を中断すると、落ち着きを欠き、焦燥感や怒りっぽさを示す精神依存と、薬物特有の離脱症状を示す身体依存があります。

薬物依存が続くと、自己中心的でイライラして怒りっぽくなり、何かをやろうとする意欲が減退したり、犯罪を平気で犯したりするといった性格の変化が認められるそうです。


薬物使用によって身体障害や精神障害、社会的な問題(退学・失業・離婚・借金・事故・犯罪など)が引き起こされていてもなお、誘われたり薬物を目の前にすると、使用したいという渇望感が強くなり、手を出してしまうのですが、これこそが薬物依存の一番の特徴です。

現在のところ、日本で流行している乱用薬物は覚せい剤(メタンフェタミン)、大麻、有機溶剤(シンナー、トルエンなど)が主なものですが、最近ではベンゾジアゼピン系の向精神薬も多くなっているようです。

薬物依存となるキッカケは、体の痛み、心の痛みに耐えきれずに、生きている実感を得るために示す自己確認をしたり、自己治療を行おうとするところにあります。

また、何とかして薬物を入手し「薬物中心の生活」をしている薬物依存者は、同時に周囲にいる家族にも依存しないと、一人ではその生活が成り立たない面があります。

家族を不安に陥れては、自分の薬物依存の生活を支えるように仕向ける行為が非常にうまいのも特徴だと言われています。


薬物依存の治療の主体は依存者自身だとはいえ、薬物依存の結果引き起こされた借金や事故・事件などの問題に対して、周囲にいる家族などが尻ぬぐいや転ばぬ先の杖を出しているかぎり、家族の努力は決して報われることはないのが現実です。

こうした薬物依存者の「薬物中心の生活」に巻き込まれて、際限なく依存者の生活を丸抱えで支えている家族などを「イネイブラー」と言うそうですよ。

イネイブラー(enabler)とは、嗜癖その他の問題行動を陰で助長している身近な人のことを指す言葉で、「世話焼き人」などと訳されることもあるようです。

enableとは、もともと「~できるようにする」という動詞ですが、対象がアルコール依存やヒキコモリなどの問題行動を「できるようにする」役割を、自覚しないままに背負っていることから、このように呼ばれるようになったそうです。



ところで、薬物依存症者が示す特徴的な傾向としては下記のようなことが上げられています。

1.訳のわからない言動(幻覚・幻聴による)
2.同一話題の繰り返し(くどくどと同じことを話し続けたり、考え続けている)
3.他者に対する二面性(従順・攻撃)
4.生きていくことがどうにもならなくなってる自分を認めない(否認)
5.守れない約束を繰り返したり、そことに対して辻褄合わせをしようとする(嘘・言い訳)
6.インスタント食品やジャンクフードなどばかり食べ続ける(食生活の単一化・食欲の減退)
7.わがままばかり言い続ける(自己中心的)
8.学校等の不登校、仕事の欠勤が続く(職場内における対人関係のトラブルなど)
9.興味・趣味の減少、また一つの事柄へ異常な関心を持つ(ひきこもり)
10.金遣いが荒くなる(借金・窃盗等)
11.感情の制御(ブレーキ)の喪失(怒りやすい・傷つきやすい)
12.罪悪感や自己憐憫に溺れる(自分を憐れむ)
13,親しい順に友人が離れていく(孤独になる)
14.理由なき不満(やつあたり)
15.体調の不全(異常に痩せる・身体機能の低下・病気等)
16.嫉妬妄想の出現(他者の言動や行動に過剰な反応をする)
17.不信感ばかり持ちイライラしている(他者を信じず・自分自身も信じられない)
18.道徳観の低下(モラルの欠如)
19.睡眠時間の激減(朝寝坊・夜更かし)
20.ボーッとしてる・物忘れが多い(思考力の低下)
21.突然恐怖、不安感に襲われる(妄想)
22.他力本願的な考え(根拠なく誰かが助けてくれると思っている)



依存症を引き起こすことが知られている薬物は、違法薬物、処方せん医薬品、市販薬などに区別されていて、アメリカ依存医学会によると、以下のように分類されています。

1.覚せい剤 (中度から重度の精神的依存、離脱は単純に心身、精神的):アンフェタミン や メタンフェタミン、コカイン、ニコチン、カフェイン

2.鎮静剤 と 睡眠薬 (軽度から重度の精神的依存、重度の身体依存、急な離脱が致命的になることがある):アルコール、バルビツール酸、ベンゾジアゼピン、特にフルニトラゼパム、トリアゾラム、テマゼパムおよびニメタゼパム、Z薬もベンゾジアゼピンと同様である

3.メタカロン、キナゾリノン関連の鎮静催眠薬:アヘン剤とオピオイド鎮痛薬 (軽度から重度の精神依存、軽度から重度の身体依存、急な離脱が致命的になることはほとんどない)

4.モルヒネ と コデイン 、それらの天然麻薬性鎮痛薬:半合成アヘン(ヘロインなどモルヒネジアセテート、ジアセチルモルヒネ) オキシコドン 、ブプレノルフィン 、ヒドロモルフォン、全合成オピオイド フェンタニル メペリジン/ペチジン、メタドン



さて、この薬物中毒の原因について、それは薬物そのものよりも別のところにあるとする見解が、「GIGAZINE」の記事の中で『薬物中毒の原因が間違って理解されていることを説明する』と題した内容で掲載されています。


ーー引用はここからーー

ヘロインやコカインといった薬物には中毒性があることが知られており、その原因は薬物成分に依存性物質が含まれるからだというのが一般的な見解ですが、この見解を否定するムービー「Everything We Think We Know About Addiction Is Wrong」が、Kurzgesagtにより公開されています。

Everything We Think We Know About Addiction Is Wrong



一般的に薬物中毒は薬物そのものに原因があると思われています。ヘロインの場合、20日間使用を続けると、体は摂取をやめた21日目以降も化学物質の作用によりヘロインを求めるようになります。これが一般的に理解されている『薬物中毒』の意味です。

Kurzgesagtは「しかし、それは間違っています。例えば、お尻を骨折して入院するとダイアモルフィンを注射されます。ダイアモルフィンはヘロインです」と続けます。

Kurzgesagtによると、ダイアモルフィンはドラッグディーラーが売っているヘロインよりも強力だそうです。ドラッグディーラーが取り扱うヘロインは、薄めた状態で流通されているとのこと。

では、病院でダイアモルフィンを打たれている人たちは薬物中毒になるのでしょうか?答えはノーです。入院からの復帰後に薬物中毒になる人はいないということが最近の研究でわかっています。一体、なぜでしょうか?


薬物中毒の理論は、20世紀に行われた数多くの実験により確立されました。実験とは、ケージの中に入れたマウスに「ヘロインもしくはコカイン入りの水」と「水」を与え、マウスは麻薬入りの水を好んで飲み、最後には死んでしまうというもの。

しかしながら、1970年代にスタンフォード大学のアブラム・ゴールドシュタイン教授が薬物中毒の実験に「なぜ、1匹のマウスで実験するのか?」という疑問を持ちます。ゴールドシュタイン教授はマウスが麻薬中毒になったのは、「1匹でケージに入れられたため、さみしくなったからではないか」と考えたわけです。

自身の理論を実証するべくゴールドシュタイン教授は「ラットパーク」という実験を行いました。ラットパークは複数の雄や雌のマウスをボールやトンネルがある広いケージに入れて、マウスに孤独感を与えず交尾も自由に行える環境で「麻薬入りの水」と「水」を与えるというものです。

実験でマウスは水を好んでのみ、薬物中毒になってしまったマウスは1匹もいなかったとのこと。これはマウスだけに言えることでしょうか?その答えはノー。人間にも同様の事例があります。


Kurzgesagtが示したのは「ベトナム戦争」です。Kurzgesagtによると、ベトナム戦争では全アメリカ兵の20%がヘロインを使用したとのこと。

当然のことながら、ベトナム戦争が終わって兵士たちが戻ってくると、アメリカでは「兵士が麻薬中毒になってしまったのではないか?」という懸念が生まれたそうです。

しかしながら、ベトナム戦争後に帰国した兵士の追跡調査では、95%の兵士が帰国後に麻薬の使用をやめたことが判明したとのこと。薬物中毒の原因が薬物にあるという古い理論ではこれを説明することはできません。


しかし、ゴールドシュタイン教授の理論を当てはめると簡単に説明がつきます。

死の恐怖におびえながらジャングルで長い時間を過ごす状況においては、ヘロインは最高の現実逃避策になります。

しかし、最悪の環境から帰国して家族の元にもどるということは、マウスが『ケージ』から『ラットパーク』へ移ったのと同じことです。

薬物中毒が起こるのは化学物質が原因ではなく、『ケージ』が原因です。私たちは薬物中毒に対する認識を変えなければいけません。


人間は人と人とのつながりが必要です。人が幸せを感じるのは、多くの人とつながっているとき。しかし、つながりがなくなってしまうと、人は孤独を感じ別の安らぎとつながろうとします。

スマートフォンを永遠に触っていたり、ポルノを見まくったり、ゲーム・インターネットで遊び続けたり、コカインを常用したりなど。でも、これが人間の本能なのです。

不健康なつながりを断つには、健康なつながりを持つこと。中毒というのは、『つながりの危機』が起こっていることを示す症状です。

現代のアメリカでは、一人の人が持つ友達の数は1950年以降で減少傾向にあります。その一方で、居住空間のスペースは広がり続けています。『大きな部屋』と『友情』のどちらが大切でしょうか?


1世紀にも及ぶ麻薬戦争は、今が最悪の状況。麻薬中毒の人を助けるというより、社会から追いだそうとしている感じです。

一度でも麻薬に手を出した人は社会から遠ざけられ、就職することも困難です。そういった人はケージに閉じ込められ、社会から罵声を浴びせられます。

麻薬中毒は長きにわたって個人の問題と考えられてきましたが、現代では社会の問題になっています。ケージが存在しない、まさにラットパークのように人間にとって楽園になる社会を作る必要があります。

中毒の反対は正常ではなく、『つながり』なのです。

ムービーをまとめると、Kurzgesagtは薬物中毒の原因が薬物そのものにあるのではなく、生活環境や社会ににあると主張しているというわけです。ただし、ラットパークのように自由すぎる社会を作ると、薬物中毒とは違う問題が発生する懸念も捨てきれないのが現実です。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

41ZsEcnt-jL._SX332_BO1,204,203,200_
「小食」こそが「長寿」の必要条件!摂取カロリーを減らすと、寿命が30~70%も延びる!健康はもちろん美容にも抜群の効果!―「食べない」コツを教えます。


あなたは未だに肉食中心の、一日三食の生活を続けていますか? 残念ながら今日まで、西洋医学が幅を利かせていますので、その影響で無意識に三食摂るのを当たり前に考えている方も多いと思います。

私は若い頃から、朝食抜きの一日二食が中心ですが、年齢とともに一日一食の方が楽なように感じています。ですが、まだ本格的には実践していません。

最近、飽食の時代を物ともせず、一日一食を続けている方が急増してきているようです。中には世間で知られている著名人も多くおられるようです。

どなたかと申し上げる必要も無いのですが、芸能界やスポーツ界といった、どちらかと言うと旨いものや、贅沢な食事に縁の深い日常生活を送っている人々のなかに、こうした一食主義を貫いている方が結構おられます。

彼らは別段、ダイエットのために行っているのではなく、一食にした方が身体の調子がいい上、頭の働きもいい、ということを自覚されているので、何か特別のことをしているとは考えておられないようです。



唯、こうした一日一食が話題になるに連れて、西洋医学の医者や医学会に於いては、それに反論する者がテレビなどの健康番組で否定的なことを言っているようです。

確かに、人々が皆、一日一食になって病気になる人が減ってくると、医者や医療マフィアにとっては大変なことになりますからね。ですから、一食にすると「認知症」になりやすいなどと、人々を脅かすようなことをマスコミで流したりしています。

しかし、地球の波動が日々高まっており、人々の意識も変わってきていますので、今後は一日三食の常識を疑い、そこから抜け出す人々が急増することが予想されます。

ましてや、この日本ではフクイチ原発事故以来の放射能汚染に覆われており、これ以上、内部被曝の被害を広げないためにも、汚染された食物をなるべく口にしないことが必須のことになっていますからね。



勿論、個々の食生活について私があれこれ申し上げる義理はないのですが、折角の機会ですから、下記の「食べない生き方」記事の内容などをご覧になって、ご自分の食生活を見直されては如何でしょうか・・・。



ーー引用はここからーー

仏教の世界には、「一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事」という言葉があるそうです。

中世の西洋には、「一日一食は天使の生活。一日二食は人間の生活。一日三食は獣の生活」という諺があったそうです。

平安時代の『枕草子』には、「一日一食を一日二食にしたから疫病に罹る人が増えた」という伝承が記されているそうです。


睡眠は、体、脳、消化器官の三つの疲労回復が目的であると言われています。中でも消化器官の疲労回復という役割が大きく、「一食三時間」という言葉もあるほどです。

一食三時間とは、食事を一回摂る毎に三時間の睡眠が必要で、一日三食の人は睡眠時間が九時間になり、一日二食にすると六時間になり、一日一食にすると三時間の睡眠で充分になるという事です。

摂取した食べ物が完全に消化吸収されてから排泄し終えるまで約18時間かかります。一日三食だと、胃腸を休ませる時間がありませんし、内臓を酷使する事になります。食事と食事の間隔を18時間以上あけるためには、一日一食にする必要があるのです。


通常、人間は朝から夕方まで働きます。食後の労働は胃腸に負担をかける事になります。朝も昼も固形物はなるべく食べない方がいいのです。つまり、夕食のみの一日一食が最も理想的なのです。

食事をすると、その消化のために血液が胃腸に集まり、その分、脳や筋肉に回る血液が相対的に少なくなるので、眠くなったり、だるくなったり、頭の回転が鈍くなったりします。

眠い状態で仕事をするとミスや事故が起こりやすくなります。眠い状態で機械や乗り物の運転操作を行うミスや事故が起こりやすくなります。従って、食事は一日の労働がすべて終わった夜の時間帯にするのが理想的なのです。


病気の原因の99%は、体内に溜まった毒素です。健康のためには、栄養の摂取よりも毒素の排出の方が重要です。毒素の排出量が、昼食と夕食の一日二食の場合を100%とすると、朝食と夕食の一日二食では66%、朝食と昼食と夕食の一日三食では75%、午後三時過ぎの一日一食では127%で、夕食のみの一日一食が最も毒素の排出量が多いのです。

空腹が長く続くと、腸はモチリンという排泄を促す消化管ホルモンの分泌量を増やします。モチリンは、腸の蠕動運動を亢進させ、腸管内に残っている内容物の排泄を促します。

モチリンが起こす胃腸の収縮は強力で、胃壁の襞に入り込んだ老廃物まで綺麗に掃除してくれます。胃と腸の間にある弁の幽門が開いて、胃壁から落とされた老廃物は腸へと流れていきます。

空腹が続くとお腹が鳴る事がありますが、この時にモチリンの分泌が高まるのです。モチリンは、通常、空腹時間が八時間以上続くと分泌されるのですが、食事の摂取量が多いと分泌されるまでに時間がかかってしまいます。


糖質は消化されるとブドウ糖になり、血液中に取り込まれて血糖値を上げます。すると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが膵臓から分泌されます。インスリンの働きによって、上昇した血糖値は三時間後に元の値に戻ります。

しかし、インスリンの血中濃度が元の値に戻るのはさらに一時間後なのです。そのため、血糖値は食事前の値より低くなり、そこで空腹感が起こるのです。空腹感は、血糖値の絶対値ではなく、食事を摂る事によって上昇した血糖値と、時間が経過して下がってきた血糖値との差である相対値によって起こるのです。
従って、なるべく血糖値を安定させるようにすれば空腹感は起こらなくなります。

朝も昼も食べなければ、血糖値は一定のままなので、空腹感はほとんどありません。

空腹になると血糖値は下がりますが、血糖値を上げるメカニズムは、体内にいくつもあります。

血糖値を上げるホルモンは、グルカゴン、アドレナリン、コルチゾールなどいくつもあります。しかし、血糖値を下げるためのホルモンは、膵臓から分泌されるインスリンしかありません。つまり、私たち人間の体は空腹には適応できますが、満腹には適応できないという事なのです。


現代栄養学では、脳のエネルギー源はブドウ糖で、脳はそれを貯蔵できないから、ブドウ糖に変換される炭水化物や糖分を補給しないと脳が活性化しないとされていますが、糖が不足しても、肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンを分解して血糖値を一定に保ちます。

次に筋肉中の蛋白質がアミノ酸に分解され、肝臓でブドウ糖を作り血液中に供給されます。さらに外部からの糖分摂取がなくなると、脂肪を分解する事によってその穴埋めを行います。最終段階として脳は体内の脂肪を分解して産生したケトン体をエネルギー源として利用します。


空腹のピーク時になると、胃の粘膜からグレリンというペプチドホルモンが分泌されます。グレリンは、視床下部に働いて食欲を増進させる役割を担っています。お腹が空くと食べたくなるのは、このグレリンのせいです。

グレリンは胃から分泌された後、血液を通じて脳下垂体に直接働き、成長ホルモンの分泌を強く促す働きを持ってます。

グレリンは摂食促進作用物質ですので、食事をすると分泌されなくなり、それと同時に成長ホルモンの分泌もストップします。


一日三食という生活では、成長ホルモンが分泌されない環境を作っている事になります。一日一食にして、きちんと空腹を感じてから食べる事が、成長ホルモンを分泌させ、美容と健康を維持するために大いに貢献してくれるのです。

人を含む生物は空腹時間になると、ミトコンドリアを増殖させ、サーチュイン遺伝子が活性化され、人体の組織や臓器の障害が抑えられます。

一日一食⇒空腹時間が長い⇒ミトコンドリアが増える。一日三食⇒空腹時間が短い⇒ミトコンドリアが増えない。


朝食や昼食の摂取は、自律神経の働きが乱れる原因にもなります。自律神経とは、自分の意志に関係なく内臓の働きを支配し、交感神経と副交感神経に分けられます。

交感神経は活動する際に優位に働き、副交感神経は体を休めようとする時に優位に働きます。

人間の体は、この二つの神経によって、活動的になったり、休養モードになったりしているのです。


朝は眠りから目覚め、これから活動を開始する時間帯なので、交感神経が優位に働きます。心拍数は増え血管は収縮して血圧は上がり、瞳孔は開いて、モチベーションが上がります。

ところが、食事を摂ってしまうと、消化器系を働かせるために副交感神経が優位に働きます。鼓動は緩やかになり、血圧は下がり、瞳孔は小さくなって、体は休養へと向かいます。

食事の後は眠くなってしまう事がありますが、これは副交感神経の働きによるものなのです。活動を司るのが交感神経で、休養を司るのが副交感神経ですから、体のリズムを考えると、昼は交感神経が優位に働き、夜は副交感神経が優位に働くように心掛けるのが理想的なのです。

自律神経の働きからも夕食のみの一日一食こそが人間の正食と言えるのではないでしょうか。

ーー引用はここまでーー








さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

binbo.jpg
貧乏揺すり


私は、こうした表現は好きではありませんが、昔から、「貧乏揺すり」という言葉がよく使われてきました。

何時頃から使用されるようになったのかは分かりませんが、私の子供の頃でも、みっともないし、見た人を不快にさせる悪いクセ、だという認識が広まっていました。

ご存知のように、貧乏揺すりとは、座っている時などに、下半身の鬱血などが原因で身体の一部(特にヒザ)を揺らし続けることを指しています。

大抵の場合、貧乏揺すりをしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、無意識に癖としてやってしまうことが多いものです。

私も子供の頃に、無意識の内に貧乏揺すりをしていることが度々あり、その度に親から、「行儀が悪いからやめなさい!」などと叱られたものです。



ところで何故、こうした行為を貧乏揺すりと表現したのでしょうか。定説は無いようですが、主に下記のようなことが言われています。

1.貧乏人が寒さに震える様子から。
2.高利貸しが貧乏人から取り立てる際に足をゆすることが多かったから。
3.江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるといわれていたから。
4.貧乏人がせかせか動いているように、高貴な人からは見えるから。
5.貧乏人が緊張のあまり、足をゆすっていたから。



また、貧乏揺すりをする原因についても、まだ完全に解明されてはいないようですが、下記のようなことが言われています。

1.何かのきっかけ(脚の後ろをイスに当てるなど)で筋肉が収縮し、それから起こる一連の伸張反射によって、脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すため。

2.ずっと座っていると、下半身の血流が滞ってしまうので、それを解消するために反射的に貧乏揺すりをする。

3.人間は何もしないという行為は、心理学的に不安になる事が多いために、それを解消するために貧乏揺すりをして気を紛らわせる。

4.貧乏揺すりをしている人は、たいていの場合において何かしらの欲求不満、ストレスを抱えていることが多い。

5.取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするため。



このように貧乏揺すりは、一般的には良くないことのように考えられて来たわけですが、最近の研究によりますと、意識的に貧乏揺すりをすることは長生きに繋がるような報告もされているようです。

それに関連しますが、「HEALTH PRESS」では、下記のような記事を掲載しています。



ーー引用はここからーー

職場の同僚が隣のデスクで落ち着きがなく、何度も足を組み替えたり、ペンをコツコツ鳴らされると非常に気になるもの。ましてや激しく「貧乏ゆすり」を繰り返されたら、忙しいときなどには、イライラが頂点に達してしまうだろう。

しかし、その嫌われものの貧乏ゆすり、「女性が病気で死亡するリスクを下げる可能性がある」という研究が発表されて、俄然注目されている。英国のロンドン大学とリーズ大学の研究グループが、『American Journal of Preventive Medicine』(2015年9月23日号)で報告した。


貧乏ゆすりで死亡率が37%も低下

近年、デスクワークなどで長時間座ることの健康への悪影響が、医学的に証明されてきている。1日のうちで座っている時間が長いと、細胞の寿命や老化に影響を及ぼすテロメアの劣化が進むため、DNAレベルで寿命を短くするという。しかも、これはエクササイズの量や時間と関係なく影響があるというから厄介だ。

当サイトでも

「長時間のデスクワークは危険? 女性の"座り過ぎ"と乳がんリスクの関連性が明らかに」
「2時間以上で5時間未満!? 健康によくないのはデスクワーク、それとも立ち仕事?」
「座りっぱなしのデスクワーカーに朗報! 1時間毎に2分歩けば"長生き率"が33%UP!」

などで紹介してきた。

今回の研究は、この「長時間座ること」への問題について検討することから始まった。英国の女性約1万3000人(37~78歳)を対象に1日に平均何時間座っているか、貧乏ゆすりの有無、身体的な活動、食事、喫煙、アルコールの飲用などについて調査。さらに平均12年間の死亡率の追跡調査を行った。

すると予想通り、1日のうち7時間以上にわたって座る時間があり、かつほとんど貧乏ゆすりをしない女性は、1日5時間未満の女性に比べて早期死亡リスクが30%上がった。

しかし一方で、貧乏ゆすりの多い女性は1日5~6時間座っていても、座る時間が1日5時間未満の女性よりも、なぜか死亡率が37%下がるという結果になった。また、貧乏ゆすりを多くする人は、BMIに加え、グルコースやインシュリン反応など、健康に関連する指数がよいこともわかった。

研究者は「これまでは座る時間が長い人の場合、立ち上がって休憩することで、健康へのリスクを低減できることがわかっている」と述べ、「だが、貧乏ゆすりをするだけで、健康に有益だと示した研究はこれが初めてだろう」とニュースリリースでコメントしている。


人迷惑でない範囲で実行したい

実は貧乏ゆすりは、以前からさまざまな意味で「健康に良い」といわれていたのをご存じだろうか。

たとえば下半身の冷えの解消。ある実験では3分間貧乏ゆすりを続けると、ふくらはぎの皮膚の温度が1℃上がった。運動の代わりにはならないものの、冷え対策に限れば約20分のウォーキングに匹敵するらしい。

小刻みに足を動かすことで適度な刺激が筋肉に伝わり、全身の血行を促す効果もある。これは、女性が悩まされがちな、むくみの解消にもつながる。また、長時間の着座により血栓ができることで発症する「エコノミークラス症候群」の予防にも有効だ。

さらに貧乏ゆすりは、多くの医療機関で「ジグリング」として変形性関節症のリハビリに取り入れられている。特に股関節の軟骨の再生に有効であることが知られ、約6割の人に効果がみられるという。

それ以外にも「脳の働きをスムーズにする」「集中力が増す」「ストレスを解消する」など、仕事上でも恩恵があるといわれている。

まだ、すべてのメカニズムが解明されているわけではない。しかし、仕事中になかなか席を立てないデスクワーカーの光明になりそうなことは確かだ。

ただ当然ながら、マナーという意味ではハードルは高い。無意識の貧乏ゆすりが、どれだけ人をいらつかせるかを誰もが知っているからだ。とりあえず、会社で周りに人がいないときや、自宅でのデスクワークにとどめて、意識的に貧乏ゆすりをしてみるはいいかもしれない。

ーー引用はここまでーー



こうしてみますと、「貧乏揺すり」は、私たちの身体を正常に保つために行われる生体防御反応ではないかと考えられます。

実は最近、医師や専門家は「貧乏揺すり」は「健康揺すり」とも言っているそうです。そして、その効果として上記の記事にあるようなことも含めて、下記の点を上げています。

1.ストレス解消
2.脳の活性化による集中力アップ
3.手足の冷えの解消
4.足のむくみの改善
5.脚やせ
6.肥満予防
7.エコノミー症候群の予防
8.股関節症の治療



このような効果が期待できるのなら、貧乏揺すりなどという表現は止めて、医師たちが言うように「健康揺すり」と改めるべきだと思います。

とは言え、やはり「貧乏揺すり」は、見ている人を不快にさせる面がありますから、やるときは人に見られないようにコッソリとやる方がいいかも知れませんね。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

NHK 東京-NEWS WEB▽3割が寝たきり.慢性疲労症候群とは? 2015/5/18



以前にも何度か、「慢性疲労症候群」という症状が増えていることを紹介しました。これは、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気です。

患者が訴える主な症状は、身体だけでなく思考力も激しい疲労を感じると共に、日常生活が著しく阻害されるものです。

長期間の疲労感の他に、微熱、咽頭痛、頸部あるいはリンパ節の腫張、原因不明の筋力低下、羞明 、思考力の低、関節障害、睡眠障害などの症状等を呈することがあるそうです。



この病気は原因不明で、通常、血液検査等も含む全身の検査を受けても他の病気が見つからず、精神疾患も当たらない場合に初めて疑われる病気だと言われています。

先ほども心身の疲労感がヒドイと言いましたが、運動や精神活動によって疲労感が増すようですし、休息や睡眠による回復は遅いそうです。

また、疲労の程度には個人差があり、何とか働ける程度から、寝返りも打てない方もいるとのことです。また、外出が困難で、寝たきりの状態の方も多いようです。



このように、「慢性疲労症候群」などという訳のわからない病名が付けられていますが、病気ではなく「症状」です。西洋医学は何でも自分達で原因が解明できないものは、「〇〇症候群」と名称をつけて、何がなんでも病気にしてしまいます。

さて、この症状の真の原因について、飯山一郎氏はご自分のサイト『放知技(ほうちぎ)』上で下記のように明快に説いておられます。


ーー引用はここからーー

>到る所で眠りこける方が出てる。

この症候群↑が、日本社会の崩壊を告げる重要なメルクマールになりそうです。

重症例をあげると、先ず、原因不明の激しい疲労などが長期間続く「慢性疲労症候群」という症例が激増していて…、そのうちの3割が日中の大半を寝たきりで過ごす重症患者だということ。(これは厚生労働省の実態調査です。http://goo.gl/zjVxUo)

この原因不明の激しい疲労などが長期間続く「慢性疲労症候群」の患者が、全国の到る所で眠りこけているのです。

この激しい睡魔は、突然襲ってきて…、本人には制御不能。

ズバリ!原因と機序をいうと、ストロンチウムが発射する放射線が脳神経細胞を破壊したこと。その後、ソレはイットリウムに核変して膵臓細胞を溶解させて、「熱中症」という病名の臓器不全を起こす。これは助かりません。

そのストロンチウムは、「放射性水蒸気」「プルーム(放射能雲)」によって日本列島全域に運ばれました…。

日本という国家社会の崩壊は、「眠り病」とともに進行するのです。パニックは起きません。みなが眠ってしまっているのですから…。

ーー引用はここまでーー



日本の医療関係者は原発マフィアの言論統制の元に、こうした放射能汚染物質による外部被曝や内部被曝の被害については一切、認めようとはしていません。

現実に、福島だけではなく東日本一帯で、フクイチ原発からの放射能汚染物質によって内部被曝した結果、甲状腺の病気や、白血病、心臓疾患、脳障害など多くの患者が出ているようなのですが、一切、表立って報じられたいません。

洵に恐ろしい、言論統制の国になっています。最早、北朝鮮や中国のことをとやかく言えないほど、日本は独裁国家に成り下がっていると言えます。

この厳しい現実を確りと認識した上で、一人一人がどうやって生き延びるのか・・・事態を心配しているだけでは解決できません。



下記のような画像はネット上で数多く紹介されています。果たして、彼らは過度の飲酒のために寝込んでいるのか、眠り病に罹っているのか、定かではありませんが、どうみても異常としか言えない現状です。

CGx99L6UYAAI460.jpg

CGWwMUoVAAAh3mI.jpg

CFzgCo2VAAI9C7V.jpg

B9PDaJqCQAAEVTZ.jpg



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。