民間療法

ここでは、「民間療法」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

bec80ad4-s.jpg

世に色々の健康法がありますが、何と言っても簡単にできることが大切です。中でも「足湯」は誰でも簡単に出来て、冷え性などを始め諸症状に効果があります。

今回は、その足湯に漢方生薬などを入れて、より効果が期待できる「足の薬湯」について、「大紀元」で紹介されていたものを下記に引用させて頂きます。

漢方薬局などで手に入るものがあれば、それぞれに症状に応じて試してみられるといいと思います。



ーー引用はここからーー

【大紀元日本4月10日】足の薬湯は簡単、安全、効果的な健康法として、中国では古くから行われてきました。この健康法を根気よく継続して実行すると、さまざまな慢性疾患や虚弱体質の改善などに効果があります。

足の薬湯健康法とは、漢方生薬を煎じて得た薬湯の中に足を入れ、薬湯の温度を38度から45度程度に保ったまま、約30分間足を温める方法です。

一般的に一日一回、就寝前に行うのが最も効果的です。この方法は漢方生薬の効果とお湯の温熱効果が合わさるため、経絡(けいらく)の疎通(そつう)、気血循環の改善、臓腑機能の増強、邪気の除去などに効果があります。更に温浴中に足ツボの指圧を加えれば、より良い効果が得られます。


足の薬湯は疲労、冷え症、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、夜尿症、下肢関節痛と筋肉痛、水虫、高血圧、糖尿病、低体温症、霜焼け、美容、腹痛、慢性下痢、脳卒中の予防、更年期障害などによく効果が現れます。以下にいくつかの簡単な薬湯の処方を紹介します。

1.冷え症、腰痛:生姜10グラム、紅花3グラム、塩10グラムの薬湯3リットル

2.慢性呼吸器疾患:艾葉(がいよう・乾燥したヨモギの葉)10グラムの薬湯3リットル

3.水虫、足臭、足汗、湿疹、下肢静脈瘤:山椒15グラム、艾葉10グラムの薬湯3リットル

4.足の皮膚乾燥、あかぎれ、骨棘による痛み:食酢30ミリリットルの薬湯3リットル

5.高血圧:塩10グラム、重曹10グラム、芥子末10グラムの薬湯3リットル

6.リウマチ、冷え症、胃腸の冷え:乾姜10グラム、桑の枝30グラムの薬湯3リットル

7.肥満症:冬瓜皮(トウガヒ)200グラム、茯苓(ブクリョウ)100グラム、木瓜(モッカ)100グラムの薬湯3リットル

8.霜焼け:桂枝、ナスの茎、白?(ビャクシ)、防風(ボウフウ)、細辛(サイシン)各15グラムの薬湯3リットル

9.踵の痛み:尋骨風(ウマノスズクサ)30グラム、透骨草(トウコツソウ)30グラム、鶏血藤(ケイケットウ)30グラム、乳香(ニュウコウ)10グラム、没薬(モツヤク)10グラム、血竭(ケッケツ)10グラム、王不留子(オウフルシ)15グラムの薬湯3リットル

ーー引用はここまでーー



尚、上記に上げられている漢方薬は日本人には馴染みのないものが大半です。一応、分かる範囲で下記のように調べてみましたので参考にしてください。


1.生姜(しょうきょう):ショウガ根茎(国産)。
体を温め、風邪予防、咳止め、食欲増進、新陳代謝促進

2.紅花(こうか):キク科ベニバナの花(国産)。
 血行促進、生理不順、更年期障害など婦人病全般、コレステロール

3.艾葉(がいよう):乾燥したヨモギの葉。
止血・収斂(しゅうれん)薬などに用い、また、もぐさの原料とする。

4.山椒(さんしょう):ミカン科サンショウ属に分類される落葉低木。
鎮痛、殺虫、解毒、嘔吐、腹痛、下痢、消化不良、寄生虫駆除などにも用いられています。
また、不整脈、狭心症、消火器系統の病気の治療にも役立つことが確認されています。

5.芥子末(からしまつ):アブラナ科の越年草、カラシナの種子を芥子という。

6.乾姜(かんきょう):ショウガ科ショウガの根茎を湯通しした後、根茎の皮(コルク層)を去り、蒸して乾燥したもの。
芳香辛味性健胃、食欲増進、発汗などに効果。腹冷痛、腰痛、瀉下等に用いる。

7.桑の枝:クワ科の落葉高木、ヤマグワの幼枝を用いたものです。
関節の痛みや四肢のひきつり・ソウ痒感・浮腫などに用いられます。

8.冬瓜皮(とうがひ):冬瓜の皮を乾燥させたものです。
体に対しては熱を冷ます働きがあるほか、その味は甘、淡に分類され、利水の作用があります。

9.茯苓(ぶくりょう):サルノコシカケ科のマツホド菌の菌核を乾燥し外皮を除いたもの。
利尿作用、健脾(けんひ)、滋養、鎮静、血糖降下などに効果があります。

10.木瓜(もっか):ボケ(バラ科Rosaceae)または同属近縁種の成熟した果実。
強壮、鎮痙、鎮咳、利尿。

11.桂枝(けいし):トンキンニッケイ(カシア)などの幼若枝または樹皮を乾燥したもの。
健胃・解熱・鎮痛・去痰(きょたん)薬などに用いる。

12.白?(びゃくし):セリ科ヨロイグサまたはその変種の根。
鎮痛作用、麻酔作用、去痰作用があり、外感風寒、頭痛、鼻塞陽明経頭痛、眉?骨痛、頭風痛 また、美肌にも効果があるとされる。

13.防風(ぼうふう):ボウフウ(セリ科)の根および根茎。
感冒、皮膚疾患、関節痛、神経痛、頭痛、歯痛など

14.細辛(さいしん):ウスバサイシンの別名。また、その根や根茎を乾燥させたもの。
鎮咳(ちんがい)・鎮痛薬に使う。

15.尋骨風(じんこつふう):ウマノスズクサ科 のウマノスズクサ属植物の地下部あるいは根をつけた全草。
風湿による痺痛、四肢の麻痺、筋脈拘縮、打撲による疼痛などに用いる。

16.透骨草(とうこつそう):トウダイグサ科のダイダイグサやツリフネソウ科のホウセンカの全草。
去風湿・止痛の効能があり、リウマチ などによる筋肉痛や関節痛、筋肉の痙攣、脚気、腫れ物などに用いる。
17.鶏血藤(けいけっとう):マメ科ムラサキナツフジなどのつる性植物の茎で、切る時に赤い汁が出ることから「鶏血藤(ケイケットウ)」という名前が付けられました。
流れが滞った血をサラサラにしてくれる効果があります。古くから、月経不順の民間薬として用いられてきました。鎮痛作用もあるので、月経痛や関節痛にも効果的です。

18.乳香(にゅうこう):乳香樹(カンラン科)および同属植物の樹幹に傷を付けて得られる樹脂。
鎮痛、止血、筋肉の攣縮攣急を緩和する。

19.没薬(もつやく):フウロソウ目カンラン科コンミフォラ属(ミルラノキ属)の各種樹木から分泌される、赤褐色の植物性ゴム樹脂のこと。
殺菌作用を持つことが知られており、鎮静薬、鎮痛薬としても使用されていた。

20.血竭(けっけつ):ヤシ科のキリンケツヤシの果実が分泌する紅色樹脂を塊状に固めたもの。
鼻出血、喀血、吐血、血淋および崩漏などの証候に用いる。

21.王不留子(おうふるし):ナデシコ科のフシグロ属植物の全草が正品であると考えられるが、現在中国では同科のドウカンソウの種子を多く使用している。
生理痛、無月経などの証候に用いる。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

aka.jpg

近年、心臓の弱りを訴える人々が増えているようです。息切れがするとか、階段を上がると息苦しいというような症状を訴える人が非常に増えているとのことです。

しかも、老人だけでなく、20代、30代の若い人にも多いようですから、ちょっと異常です。何しろ、小学校に上がる前から、腎臓病、肝炎、がん、心臓病、肥満症などの、いわゆる成人病に罹る児童が増えている野が現状です。

ところで、心臓の弱りの原因が何処にあるのかについて、自然食や正食関係者の言によりますと、次の二つがあるそうです。

一つは、魚や肉などの肉食過剰からコレステロールが心臓の周りに取り付き、心臓の働きを弱める場合。もう一つは、果物や生野菜、甘い物の取り過ぎから、心臓肥大になり、心臓の働きが弱くなっている場合です。

こうした心臓の弱りに対して近年、「卵油」という手当て法が自然食関係者を始め、一般にも普及してきています。

卵油を服用しますと、肥大していた心臓が収縮し、心臓が活発に活動するようになるそうです。実は、卵油は古くから家庭で作られており、貴重な健康法の一つだったのです。

血行を良くして、肩こりや腰の痛みを取り、疲労感をやわらげ、身体全体に活力を漲らせる働きがあるとされてきました。要するに血液循環を良くして、身体の隅々まで栄養を行き渡らせる働きがあるというわけです。


年配の方はご存知かも知りませんが、通称「赤本」と呼ばれる『家庭に於ける實際的看護の秘訣(實地方面の養生手当と民間療法、女の衛生と子供の育て方)』は大正14年に発刊され、最近まで版を重ね1,000万部以上の超ベストセラーとなった家庭医学書があります。

この中で、卵油に関して下記のような記述が見られます。

『この油の製法は黄味が焼ける迄炒ると油が出ます。混ぜ物のある製品は効きません。この薬は内服すれば心臓の妙薬で、如何なる心臓病でも著明の効果があ り、少しも危険なものでないから、心臓の悪い人は是非造って飲んで御覧なさい。

動悸や息切れ、結代脈などは二、三日できれいに治ります。入院中に危篤に なった心臓病の病人が、この油を飲んで急に好転し助かった人が澤山あるので、これは将来益々化學的に発展するものと思ひます。

卵の油が効くから卵を喰べて も効くだろうと考へて問ひ合せる人がありますが、卵と油は全然成分が違ふから、卵を喰べても駄目です。この卵の油は滋養強壮にもなり、外用すれば痔の妙薬 で、耳だれや湿疹、禿頭病や若白髪に擦込むと著明の効果があります。

尚この卵の油は、著者が発明して赤本発行の当時、特許権を取る予定であったのだが、其 の方法を一般に公開して全國に普及することにしたのであります。又此の油は器械で絞って取る法もあるのだが、それでは家庭で造れないから、炒って造る方法 を公開したのであります。』


また同書の中で、多くの臨床例が紹介されていますが、その一つに下記のような臨床例が紹介されています。

内服

1.この卵の油を内服して著明の効果を奏する病気は諸種の心臓病で一回一cc乃至二ccを一日三回服用するのだが(小児は年齢に依り之れを減ず)多量服用しても障碍なく胃腸障碍其の他の副作用更に無し。

2.脚気症状、バセドウ氏病、神経衰弱、肺炎、其の他諸種の伝染病等より来る心臓衰弱、呼吸困難を伴ふ心悸亢進、脈拍細少、結代等にはこの卵油は速効を奏 し、狭心症、低血圧、弁膜症等に用いて著効あり、ヂギタリス剤其の他強心剤の効果無き場合顕著に奏効して屡々凱歌を挙げたる例少からず、一般臨床家に推奨 する所以である。

外用

1.痔疾には内痔核、肛門出血等には直腸内にこの油を注入し又は脱脂綿に浸して貼用する時は出血疼痛は直に止まり漸次治癒に導く、瘻孔内に注入する時は化膿症状停止し炎症去り長く之れを継続する時は痔瘻の治癒する場合少からず。

2.化膿性中耳炎、湿疹等に外用する時は著明の効果を奏す。

3.五十歳以上の若白髪等に此の油を其の毛根部一面に毎日擦り込む時は其の白髪は黒変する場合多く之れは毛根の栄養を快復する為めと思ふ、又無毛症等にも屡々その効果を認む。』

尚、現代でも、卵油を使って効果が出たという方たちの体験談が下記に寄せられていますので、ご覧下さい。(「卵油の話」より)

=>卵油の体験談


また、卵油は昔から家庭でも作られていたものですから、各人が自宅で作ることができます。但し、作る段階で強烈なニオイが出ますので、それの対策が必要です。下記を参考に挑戦して見て下さい。(「卵油の話」の記事より)

=>卵油作りにふさわしい卵の選び
=>卵油作りに用意するもの
=>卵油の作り方
=>カプセルに詰めれば手軽に飲める


また、自分で作るのは苦手と言われる方は、下記の市販の商品などを利用されてもいいと思います。




ところで、この心臓の弱りには、「卵醤(らんしょう)」も効果的だと、自然食関係者の間では勧められています。卵醤も卵油と同じで、服用すると肥大化していた心臓が収縮し、心臓が活発に活動するようになるそうです。

例えば、一酸化炭素中毒で、意識不明になっていた方が、この卵醤によって息を吹き返した、という例もあるそうですよ。

この卵醤の効果としては、心臓強化、スタミナ強化ですが、へびに噛まれたときに効果のあるそうですよ。その作り方は下記の通りです。


<卵醤の作り方>

○ 用意するもの:有精卵一個、純正醤油

1 有精卵の黄身だけをとりだし茶碗かコップに入れる。
2 有精卵の黄身と同量の醤油を、それにくわえ、よくまぜる。


これを服用するのですが、原則として連用するのを避けること。卵醤が非常に強い療法であるためと、卵醤の効果を一層高めるためだそうです。

普通服用する場合は、一日か二日くらい間をおいた方がいいそうです。多くても一日一回、食前に服用する。
卵醤を服用しない日には、「梅醤番茶」か、醤油番茶を服用するといいそうです。


卵醤は様々な効果が報告されていますが、特に心臓を強くする効果があります。その他に、冷え性、婦人科系の病気、目、高血圧、胃腸、ガン、鬱病などに効果があるようです。

体質を根本的なところから変えることになるからでしょう。但し、試される方は、体調を見ながら自己責任で試されるようお願いします。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)


hiba.gif

近年は、若い女性の間でも生理不順や子宮筋腫などの婦人科病が増えています。それについては色々な原因が考えられますが、自然食関係者によりますと、こうした症状の主な原因は、みかん、バナナ、リンゴなどの果物やアイスクリーム、ケーキなどの甘い物、野菜サラダなどの生野菜の取りすぎと言った、いわゆる身体を冷やす陰性食の取りすぎにあるとしています。

この他にも夏場の冷房も大いに影響があります。とにかく身体を冷やすことは何に対しても良くないことですので、上記のような理由も納得できますね。

勿論、どんな症状の裏にも個々人の理由(業・因縁も含めて)がありますので、上記のような食生活をしたからと言って、直ぐに婦人病になるというほど単純では無いことも理解してください。



さて、これまでにも方々で紹介して来ましたが、民間療法の「大根干葉湯(だいこんひばゆ)」「アラメ(海草)の腰湯」は、色んな婦人科病や下記のような症状に効果があり、昔から民間で利用されていました。

「効果のある症状」:子宮筋腫、子宮肉腫、子宮ガン、子宮後屈、子宮の炎症、卵巣のう腫、不正出血などの婦人科病、膀胱炎、膣炎(カンジタ・トリコモナス)、皮膚病,痔疾、脳病、などなど。(『身近な食物による手当て法』と『赤本の世界』を参考にしました。)



■ 大根干葉湯(だいこんひばゆ)

あなたもご存知のように、大根は食生活の中でも親しみ深い野菜ですよね。大根の根にはビタミンCやデンプン消化酵素(ジアスターゼ)が多く含まれています。

また、カラシ油などの辛味成分も含まれており、壊血病の予防や消化、刺激、去痰、緩下などの作用もあります。

また葉には、ビタミンA・Cと、ごく少量の精油がふくまれていて、食用のほか補温性の浴剤とされます。種にも精油や脂肪油がふくまれ、漢方では去痰、利胆剤にも利用されています。



◇用意するもの

大根葉 二株(二本分) 鍋
水 3リットル タライ
自然塩 ひと握り


1.新鮮な大根葉を、茶色になるまで陰干しし、干葉をつくる。

2.干葉二株(二本分)、水3リットル、自然塩ひと握りを鍋で濃い茶色になるまで、よく煎じる。

3.用意しておいたタライ(またはベビーバス)にこの煮汁を入れる。

4.これに、腰だけをつけて温める。足を入れてはいけない。

5.温度はなるべく熱いほうがよいのですが、普通45度ぐらいにします。冷めないようにヤカンに熱い湯を入れておき、差し湯をしながら行います。

6.時間は20分から30分、毎日、夜寝る前に行うのがいいです。

7.できれば、温度を計る水温計を用意したり、湯気が逃げないように、身体とタライのすき間を覆う大きなビニールの風呂敷(大きなポリ袋でもよい)を用意するといいでしょう。サウナの要領で、頭だけを出して、全身をビニール風呂敷で覆うようにします。
(『身近な食物による手当て法』を参照)

この「大根干葉湯」はあらやる婦人科疾患(子宮筋腫、子宮ガン、卵巣のう腫、不正出血など)、膀胱炎、膣炎(ガンジタ、トリコモナス)、皮膚病などに効果があると言われています。



■ アラメ〔海草〕の腰湯

アラメとはワカメに似た海草で、ワカメより肉質が厚く、荒々しい感じがするのでアラメと呼ばれるそうです。生のアラメを炊き立てのご飯に入れ、かき回してトロロ状にして食べたり、味噌漬けにしたり、乾燥して粉にして、ふりかけにして食べたりするそうです。


アラメは、コンブ目 Lessoniaceae 科アラメ属に属する褐色の褐藻の1種である。長さは0.5~1mで、二股に分かれた茎部の先にはたきのような側葉を持つ。水深2~3mの岩礁上に密な群落を形成する。アワビなどの貝類を含む無脊椎動物や魚類の生育場所や餌として重要な位置を占める海藻である。


◇用意するもの

アラメ 190グラム 水 5.4リットル
毛布 タライ

1.上記のアラメを釜(鍋)で煮て、タライに移して、水で薄める。

2.裾をまくり上げて腰から下を湯につけ、足は外に出して毛布を掛ける。

3.2,30分間お尻を温める。

4.入浴する時は、アラメを380グラムを煮て、浴槽に入れ、浴槽の中で腰から下を赤くなるまでつけ、その後で、全身を1,2分間湯につけて上がる。(『「赤本」の世界』を参照)





さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

里芋
今回は、打ち身や毒の吸出しなどに効果を発揮するだけでなく、ガンや子宮筋腫などにも広く用いられている民間療法である、「里芋パスター」を紹介します。

ガンなどの治療の場合は、先ず「生姜シップ」を行った後に、この「里芋パスター」を行います。熱を持っている所は、湿布が臭くなりますが、それは毒を吸い取っている証拠です。

この「里芋パスター」は、上記のような症状の他に、歯痛で頬が腫れた時、耳下腺炎や盲腸炎などにも卓効があります。

里芋は6月の末から7月一杯から8月の始めにかけて、八百屋やスーパーの店頭から姿を消すことが多いものです。どうしても里芋が手に入らない時には、自然食品店などで売っている「里芋の粉」を用いるといいです。



この粉を用いる時、粉を溶いてねる祭に、水よりも野菜の生汁(大根汁でもジャガイモ汁でもいいです)を用いた方が効果があります。(『身近な食物による手当て法』を参照)



<里芋パスターの作り方>

▲ 用意するもの

里芋 : 適宜 包丁
生姜 : 里芋の1割ぐらい おろし金
小麦粉 : 里芋と同量 ボール
塩少々、ゴマ油 ガーゼ

1.里芋の皮を厚めにむき、おろし金ですりおろす。

2.里芋の10%の生姜おろしと、塩少々を混ぜる。

3.すりおろした里芋と同量程度の小麦粉を混ぜ、粘りをつける。里芋だけだと柔らかすぎて、ダラリとするのを防ぐ為です。

4.これを綿布またはガーゼに1センチ近くの厚さに伸ばす。ガーゼを用いる時は、この上を一枚のガーゼで覆ってもいいです。

5.芋シップの所を患部にあてて動かないように固定する。包帯を巻くか、あるいは薬局に行くと約5センチ幅の腹帯で、強く締めたり、ゆるやかに締めたりできる物を売っているので、それで固定する。

6.4時間ないし5時間たったら湿布をはずす。熱の為に乾いたりした里芋は、直にあてがっていた時は、剥がす時に痛いことがあります。そんな時は、湯でひたして、柔らかくしてから取ります。特に毛髪と絡みついた里芋の場合は取れにくいので、ガーゼを一枚あてがっておく方がいいでしょう。


※ 人によっては里芋シップでがぶれたりすることがあります。その折にはゴマ油をあらかじめ塗って、その上にシップをするといいでしょう。

=>こちらのサイトも参考にして下さい。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

れんこん

レンコン(蓮根)は、スイレン科の多年草の植物で、蓮(はす)の地下茎のことです。蓮は非常に生命力の強い植物だと言われており、土の中の奥深い所に埋もれていた蓮の種が、千数百年ぶりに花を咲かせたということもあります。

蓮の地下茎である、レンコンは古くから食用にされてきました。元々の原産地はインドとかエジプトとか言われているようですが、日本には鎌倉時代に僧道元が、また徳川時代には僧隠元が中国から食用蓮を持ち帰ったとされているようです。

日本でのレンコンの生産は、作付面積、出荷量ともに茨城県が全国トップで(平成20年)、特に土浦市、かすみがうら市(旧霞ヶ浦町(旧出島村))、小美玉市(旧玉里村)、稲敷市(旧桜川村)で盛んだそうです。



実は、このレンコンが多くの薬効を持っていると言われています。例えば、心臓の働きを強化して、血圧を調整する作用があります。また消化力を増して、渇きを止め、下血、鼻血などにも効きます。

更に、補血、強精作用もあり、肺結核、喀血、喘息、咳止めなどに著しい効果があるそうです。その上、夜尿症、浮腫、腎臓病など、色々と効能があるようです。

また近年、レンコンに含まれる成分が「花粉症」の治療にも効果があるという発表があり、注目を集めつつあります。



ここでは、特に、「咳止め」「喘息」に効果のある「レンコン湯」の作り方を説明しておきます。

■ 用意するもの

レンコン。 生姜汁 1,2滴。 純正醤油(普通の醤油はダメ)または塩少々。 熱湯、150cc。 おろし金。 ボール。 クズ粉、小さじ一杯強。



<レンコン湯の作り方>

1.レンコンを皮をむかずにすりおろし、布で絞って、レンコンのおろし汁を作る。(30~40cc)

2.そこへ、生姜のおろし汁を1,2滴おとす。さらに、純正醤油か塩で、美味しいと感じる程度に味をつける。

3.その中に、クズ粉(小さじ一杯強)を入れてよく練る。

4.そこに熱湯(150cc)を注ぎ、透明になるまで、よく混ぜる。透明にならない時には、小鍋に入れて、火にかけて混ぜる。



このレンコン湯を、セキやタンの程度に応じて、1日に2回ほど服用する。

また、セキが出て、熱も高い時(38度以上)には、レンコンのおろし汁を盃一杯ていど作って、それを生のまま飲む。

レンコンが手に入らない時には、自然食品店などで販売されている、レンコン粉末や「れんこん湯エキス」などを使用すると便利です。

尚、レンコン粉末の場合は小さじ一杯ぐらいを、オブラートに包んで、1日に2回服用する。または、味噌汁などに小さじ1杯入れて飲んでもいいわけです。

またゼンソク(喘息)の時にも、このレンコン湯を服用すれば治りが早くなるとされています。尚、ゼンソク発作の激しい方は、甘いものと果物を一切取らないようにして、レンコン湯を1日に2回服用すれば、発作を速やかに解消できるそうです。

(注意):このレンコン湯を利用する場合には、ミカン、リンゴなどの果物やお菓子類などは、一切取らないようにすることが必要です。

(上記内容は、『身近な食物による手当て法~おばあちゃんの知恵』誌を参照)









さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。

=>シャープ、ウイルスが生存しやすい環境で運転を強化する加湿空気清浄機
=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。