詐欺商法

ここでは、「詐欺商法」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2014年 新年一般参賀



さて正月早々、クダラナイ話題で恐縮ですが、昨年末辺りから盛んに「三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメール」が頻繁に送られてくるようになりました。



私は実際に、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていますが、それにしても、このフィッシングメールはヒドイものです。第一、宛先が不特定多数で誰彼構わずに送られているのですからね。

これが私名義のメールでしたら、間違ってメールを開いてしまうかも知れませんが、そうではないので直ぐにジャンクメールだと判断できます。



その上、本文の書き出しが『こんにちは』から始まるのですから、笑ってしまします。仮にも銀行という公の機関からのメールであれば、そんな表現を使うことはありませんものね。

この話題に関して「Yahooメール」では下記のように報じていました。


ーー引用はここからーー

(前略)フィッシングメールの本文は、『こんにちは』で始まり、『これは「三菱東京UFJ銀行」から送信されたアカウント確認のメールでございます、お客様はアカウントがロックされないように定期的にチェックしていください。以下のページより登録を続けてください。』となっており、.comドメインの偽ページに誘導する。協議会では、このフィッシングについて複数の報告を受けているとしている。

三菱東京UFJ銀行でも、注意喚起ページの情報を24日付で更新。このフィッシングメールの文面を追加して注意を呼び掛けている。ネットバンキングのパスワードなどのアカウント情報を盗み取ろうとする不審なメールが、同行との取引の有無にかかわらず不特定多数の人に発信されているという。

フィッシング対策協議会では11月にも、同行をかたるフィッシングについて緊急情報を出して注意を呼び掛けていた。その時のメール本文は、英文を日本語訳しただけのような不自然なものだったが、今回のメールはそれに比べるとかなりこなれてきている。『こんにちは』で始まる点など、日本のしきたりからは違和感のある部分も残っているが、『ございます』といった言い回しなど、こうした通知メールとしてはむしろ丁寧すぎるほどまでに日本語が進歩したと言える。

そのため、いまだ相当めちゃくちゃな日本語の文章のフィッシングメールが出回っているISP系サービスとは異なり、今回の三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメールは、文面を見ただけでは怪しいメールかどうか判別できなくなってきている。同行が公開している注意喚起ページの情報などを参照にし、正規メールおよび正規サイトの判別方法を、あらためて確認しておく必要があるだろう。

ーー引用はここまでーー



そもそも「フィッシングメール」とは、「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと実在の企業などを装った電子メールを送り、住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です。

電子メールのリンクから偽サイト(フィッシングサイト)に誘導し、そこで個人情報を入力させる手口が一般的に使われています。

こうした悪質なメールは年中、送られてくると思っても間違いありません。普段からジャンクメールは絶対に開かないという習慣をつけておくことが大切です。



尚、警視庁の「フィシング110番」では下記のような被害防止策を掲げています。


1.メールソフトやWebブラウザのフィッシングサイト判別機能を活用する
2.フィッシングを未然に防止するセキュリティ対策機能が付いたウイルス対策ソフト等を導入し、常に最新の定義ファイルにしておく
3.フィッシングメールはHTML形式で作成されていることがあるため、メールはテキスト形式で受信するようにする
4.メールの内容に不明な点がある場合は、メールに記載されている連絡先ではなく、企業のサイトへ直接アクセスし、そちらに記載されている連絡先に確認をする
5.メールの差出人欄は偽造できるため、メールのヘッダを表示させ、送信元IPアドレスを調べて確認をする
6.インターネット上で、個人情報など重要な情報を入力する際には暗号化されるのが一般的であるため、URLがhttps://~から始まっていることを確認し、電子証明書の内容を確認する



また上記の「三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシングメール」に関して、三菱東京UFJ 銀行では自社のHP上で下記のような注意事項を掲げています。


(1)当行が電子メールで、パスワード等の入力をご依頼することは、絶対にありませんので、決して入力することのないようご注意ください。

また、銀行員、銀行協会職員、警察等が、店舗外や電話等で各種パスワードや確認番号(ご契約カード裏面の乱数表)の数字をお尋ねすることは、絶対にありません。

(2) 不審なメールが届いた場合は安易にリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりせず削除してください。万が一、リンク先の不正サイト等にパスワード等を入力した場合は速やかに下部の問い合わせ先までご連絡ください。(※当行から配信するメールの確認方法は新しいウィンドウを開きます。こちらをご覧ください。)




ともかく、インターネットを利用すると言うことは基本的に個人情報の漏洩は避けられないところがあります。Googleのサービスにしても個人情報の習得が目的といっても過言ではありません。

ですから余計に、下らないニセメールやフィッシングメールにまで引っ掛からないように用心する必要があります。取り敢えずは何ごとも疑って掛かる気持ちが大切です。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



何時の時代でも「詐欺」のネタが尽きないのが世の習いでしょうが、近年の日本は上も下も詐欺の天国という様相を呈しているように見えます。

中でも、先の東日本大震災以来、国家詐欺の様子がより鮮明になってきているようにも見えます。多くの方が認識しているように、未だに福島原発からの放射能汚染は広まるばかりですし、汚染水の拡散は世界の批判の的になりつつあります。

しかしながら、日本政府や東電、マスコミは国民に対して、そうした現象はあたかも収束したかのように事実と違う報道や捏造報道を繰り返しています。



昔から良く知られている孔子の言葉(『論語』の中)として、「民はこれに由らしむべし。これを知らしむべからず。」というのがあります。

この表現は権力者によって都合よく解釈され続けてきて、今日では一般の人も誤解する意味合いで使用されています。その解釈とは、下記の通りです。

「愚かな民は、頼らせるべきで、わざわざ知らせるべきではない、混乱を招くだけだ。」、または「為政者は人民を施政に従わせればよいのであり、その道理を人民にわからせる必要はない。」などです。

実は、孔子が言わんとしたことは、「人々を頼らせることは容易だろう。しかし、理解してもらうのはむずかしい。」ということです。



現在の日本政府の在り方を見ていますと、正にこの孔子の言葉を逆手に取って、国民に真実を知らせないように、自分達の都合のいいことだけを国民に押しつけるような状態になっています。

先に上げた福島原発事故処理にしても、あたかも収束したように繕い、その裏で原発再稼働や原発ビジネスを活発行おうとしています。

また、TPP問題にしても国民にはその真の目的(アメリカの都合のいいようにすること)は隠して、国民にとって負担は少ないような印象を与えることに躍起となっています。

更に、国民の意識が目覚めないように、国家秘密保護法案などという国民の自由や言論活動を取り締まる法案を通そうとしています。



このように国を挙げて国民を騙そうとしてきたわけですから、国民の方も負けてはいません。ありとあらゆる分野で詐欺行為が横行しています。

最近、話題になっているのがホテルやデパートなどを始め飲食業界の「食品表示偽装」事件です。どう見ても、こうした問題は最近始まったことではないことは誰でも想像がつきます。

食品業界や食肉業界の偽装問題は古くからの根の深い問題です。いちいち上げていたら、本を何冊も書いても追いつかないほどのことです。



国民が知らなければ、また気づかなければ何をやってもいい、という考えが蔓延しているのではないでしょうか。何しろ、国民を騙しても平気な政治家を選んだのも国民ですから、その国民が政治家よりも清潔で立派だとは言えないのではないでしょうか。

政治家がやることと同じことを国民も行っている、と考えた方が納得できます。最近の食品表示偽装問題のテレビ報道などを見ていますと、インタビューを受けた人が「信じられない!」「もう、そこには行かない」などと応えていますが、では「あなたは、どうなんですか?」と聞いてみたい気がします。

悪い表現ですが、「目くそ鼻くそを笑う」とか「同じ穴の狢(むじな)」の類ではないでしょうか。



ところで、先日、日本プロ野球で日本一になったのは、東北楽天チームですが、その親会社の「楽天」はネット通販業界では日本一にのし上がってきました。

ですが、設立当初から、どうにもアヤシイ商売を続けてきていることは方々で報じられてきていました。それが今回の楽天チームが日本一になったことで、その馬脚が現れてしまったようです。

それも可なりアクドイやり方をしたようです。何と、「楽天市場」の優勝記念セールで、少なくともおよそ20店舗が通常価格を実際より大幅に引き上げて表示し、大安売りに見せかけていた、と言うのですから、呆れるしかありません。



たとえば、ある店舗では抹茶シュークリーム10個の通常価格を1万2000円と表示したうえで、割引価格の2600円で販売。別の店舗では、米アップルのアイフォーン4sの通常価格を43万3915円と表示し、あたかも割引販売のように装っていたそうです。

こうした不当表示の疑いが持たれる店舗は、7日までに判明した分だけでおよそ20店舗、商品数は1000点に達しており、今後も増える可能性があると報じられています。

正に先ほどから言っているように、「詐欺」「偽装」という言葉がピッタリなことを行っていたわけです。



また、楽天は社内の公用語を「英語」にしていることでも、何かと異質なものを感じさせる会社ですが、最近は薬の通販に熱心で、社長は政府の政策に楯突いたりして、高飛車な態度が見え見えです。

私は楽天の社内がどうなっているのかは知りませんが、金儲け一本槍で突き進んできたのではないかと想像できます。今後、どうなっていくのか見守る必要があります。


=>夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代

=>夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代(健康不安につけ込む悪質詐欺・・・)



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

sagi.jpeg

古今東西、「詐欺」の話は尽きることがありません。文明の発達したと言われている今日に於いても、古典的な詐欺の手法から、新たなものまで、ありとあらゆる詐欺が横行しています。

これほど詐欺の話題が世間を賑わしていても、相も変わらず詐欺被害に遭う方が大勢いるのも実に不思議なことです。

昔、大泥棒の石川五右衛門が残したという辞世に「浜の真砂(まさご)は尽きるとも世に盗人の種(たね)は尽きまじ 」というのがありますが、これは詐欺に対しても言えるのではないでしょうか。



先日の毎日新聞の記事によりますと、架空の投資話で金をだまし取られる被害が急激に増えているそうです。その被害者の大半が60歳以上の高齢者だそうで、1件当たりの被害額は、振り込め詐欺の倍にもなっているそうです。

その記事の中で、「老後が楽になると思った」として老後の蓄えを全て失った70代の男性のことが下記のように報じられていました。


ーー引用はここからーー

現在は年金生活の男性は、父親から引き継いだ個人商店を営んでいたが、約30年前、オイルショックなどの不況で店をたたんだ。その後は契約社員として、70歳まで土木や配管の仕事を続け、家族を養ってきた。

正社員ではなかったため退職金などはなかったが、老後のためにコツコツと貯金し、退職時には約1000万円を蓄えた。

不審な封筒が自宅に届いたのは退職して約4年後の2011年11月。東京の精密機器開発会社を紹介するパンフレットが入っていた。この会社の未公開株の購入を勧める一文もあった。

数日後、株の仲介会社を名乗る男が自宅に電話してきた。「パンフレットが届いた人しか未公開株を買えません。今、買えば5割増しで別の投資家が買い取ります」

男性は半信半疑だったが、「万が一、損しても少額ならいいのではないか」と考え、20万円分(4株)の購入を申し込んでしまった。

間もなく、精密機器開発会社の営業担当者を名乗る男が自宅を訪ねてきた。「大企業に成長する」。会社の将来を熱っぽく語った。手渡された株券に透かしが入っていたこともあり、男性は警戒心を失ったという。

それ以来、複数の株仲介会社をかたる電話が次々とかかり、未公開株の購入を勧めてきた。「芸能人や政治家が脱税した裏金で、株を高く買い取ってくれる」「購入額の4.8倍で引き取る」。男性は甘い言葉に舞い上がり、196株(980万円)を追加投資した。

株仲介会社が定めた株券の買い取り日が待ち遠しかった。当日は兵庫県内のJR駅前で社員と会う予定だった。しかし、前日に突然、キャンセルしてきた。その後、精密機器開発会社に未公開株の買い戻しを求めたが、電話が不通となった。

男性はようやく詐欺被害を疑い、警察に相談した。民事訴訟も起こしたが、金が戻ってくる可能性は低い。

男性は「詐欺に引っかかって恥ずかしい。年を取って体力が衰え、老後を少しでも楽にできればと思ってしまった」と悔やむ。そして、「詐欺グループは、老後が心配な私のような世代を狙っている」と憤った。


◇被害の9割、60歳以上

警察庁によると、未公開株の購入など金融商品取引を名目にした投資詐欺の認知件数(未遂含む)は今年1~7月、全国で1098件、被害総額は約97億3400万円に上った。

集計を始めた2010年(2~12月)は112件(約7億124万円)。既に約10倍に達している急増ぶりだ。被害者の9割以上は60歳以上で、高齢者が標的にされていることがうかがえる。

1件当たりの被害額が多いのも特徴という。振り込め詐欺などの特殊詐欺は1件当たりの被害額が約431万円なのに対し、投資詐欺は倍の約925万円。警察庁は「高齢者は情にほだされやすく、蓄えがあるとみられるため狙われやすい」と注意を呼びかける。

ーー引用はここまでーー



振り込め詐欺にしてもそうですが、近年は高齢者を狙った詐欺が横行しています。中には老後の蓄えを全て失った方もおられますが、中には何千万円という高額を易々と詐欺師に渡してしまう方もあるようで、資産のある高齢者も多いのだな、と驚かされることがあります。

ところで、詐欺といわれるものには、どのようなものがあるのでしょうか。フリー百科事典の「ウィキペディア」では下記のようなことを上げていました。


(1)企業が狙われるもの

取り込み詐欺、籠脱け詐欺、融資詐欺(貸します詐欺)、M資金、小切手詐欺、保険金詐欺、鉄砲取引


(2)個人が狙われるもの

1.商取引における故意による契約不履行:食い逃げ、オークション詐欺、チャリンカー詐欺(オークションにおける自転車操業)、ペニーオークション詐欺(サクラによる価格つり上げなど)、代金引換郵便詐欺、リフォーム詐欺(建築行為は完成するまでは作業所であり、不動産にならない)

2.商品を偽る詐欺:コピー商品(模造品)販売、模造貴金属や宝石、模造骨董品、贋作(美術品、絵画)、偽造食品、荒唐無稽品販売(竜の骨、楊貴妃の使った匙など)

3.人の情、信仰心や欲望、コンプレックスや社会上の信頼関係に付け入る詐欺:募金詐欺、寸借詐欺、結婚詐欺、美人局(つつもたせ)、泣き落とし、霊感商法、包茎手術詐欺、資格商法

4.単純な思い込みや思い違い(錯誤)がきっかけで術中にはまっていく詐欺:かたり詐欺(成り済まし詐欺)、振り込め詐欺 ( オレオレ詐欺 架空請求詐欺 融資保証金詐欺 還付金詐欺 )ワンクリック契約

5.賭博(とばく):いかさま賭博、馬券予想会社#悪徳業者、コーチ屋、攻略法詐欺、打ち子

6.有価証券、出資法、手数料、不動産詐欺:生命保険犯罪(保険金詐欺など)、チケット詐欺、クレジットカード詐欺、フィッシング詐欺、投資詐欺、起業詐欺、419事件・ナイジェリアの手紙、還付金残高確認証 、通貨(例:イラク・ディナール)、債権回収詐欺、ポンジ・スキーム( 「出資金詐欺」と呼ばれる投資詐欺の一形態(ねずみ構))

7.地位や立場を利用した詐欺:ノミ行為、税金の特別徴収制度を利用した企業による税金搾取



こうしてみますと、社会のありとあらゆる所に詐欺の魔の手が網の目のように拡がっていることが分かります。
私は詐欺を一切、認めるつもりはありませんが、未だに波動の低い地球上にあっては、詐欺なども必要悪の一つとして、その存在理由があるのかも知れません。

よく詐欺師が「詐欺をする奴よりも、詐欺に遭う奴が悪い」などとうそぶきますが、これは真理の一端を言い得ているとも言えます。

と言うのは、この三次元の低い波動の地球上にあっては、「原因結果の法則」、或いは「因果の法則」が厳しく働いています。

ですから、自分のやったことは必ず何等かの形で、清算させられる(報いとして返ってくる)ことになっています。

それがこの世での色んな不幸に遭うことであったり、病気になることであったり、人間関係で悩むことであったり、今回のように詐欺に遭うことであるかも知れません。



こう考えますと、詐欺に遭うのも、その人にとっても業因縁の解消になるとも言えます。但し、このことを理解するには、先ほどの「原因結果の法則」や霊波・念波の存在や霊界のことなどに付いての正しい理解が必要です。

そうでないと、こうした話をしますと、「何だ! 人が詐欺に掛かって苦しんでいるのに・・・」と、食って掛かって来る人がいるでしょうからね。

どちらにしても、この世で体験することは全て、その人にとって必要なことであり、真理を学ぶための一つのステップであることは間違いありません。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople


大学偽装

世の中、未だに学力が物を言うことも多く、学歴や経歴を追い求める人々が沢山います。中には学歴を詐称してまで、何等かの地位に就こうとする者が結構いるものです。

こうした人々の欲望のスキをついて「学位」をビジネスにしている組織が、アメリカを中心に沢山存在しているようです。日本でも近年、こうした組織の存在が度々、話題になっています。

特に、アメリカではかなり前から大きな社会問題になっているようです。簡単に言えば、学位を金で売買している者達のことです。

この連中のことは、ディプロマミル(diploma mill)」とか学位工場などと呼ばれています。要するに、誰にでも学位を金で売買する商売をしている者達のことです。



そもそも、「学位」(degree)とは、大学など高等教育機関や国家の学術評価機関等において、一定の教育課程の修了者又はそれと同等の者に対して、学術上の能力または研究業績に基づき授与される段階別、等級別の栄誉称号のことです。

ところが、ディプロマミル(diploma mill)あるいはディグリーミルと呼ばれているものは、実際に就学していなくても金銭と引き換えに高等教育の「学位」を授与すると称する機関・組織・団体・非認定大学のことです。

本来、大学など、ちゃんと国や地方自治体などから認可された組織ではなく、勝手に組織された所が金で売買している学位ということで、世間では通用しないものです。



何故このような話を持ち出したのかと言いますと、私の所にも過去何度か、日本人に馴染みの無い大学名を騙って、学位を授けたいからという案内の手紙が来たことがあったからです。

ある日突然に、それまでに何の関係も無い所から学位を授けたいなどと言ってくるのですから、それ自体がアヤシイと言わざるを得ません。

所が昨日、同じような手口の誘いがありました。今度はハワイからでした。最初、ハワイからだという女性が○○大学の学長の誰々が手紙を送りたいと言っているので、私のファックス番号を教えて下さい、と言って来たんです。



いきなりハワイから電話を掛けて来て、一体何だろうとは思いましたが、一応、ファックスではなくメールアドレスを教えたんです。

半日経って送られてきた手紙の内容を見て、上記で話した学位ビジネスの類だと思いました。念ために、そこに明記されていた先方の大学と称する所のホームページを見てみましたら、何とも内容の無い、小手先で簡単に作ったようなヒドイものでした。

正に、詐欺に使うような、イヤもっとヒドイものでした。同じ学位ビジネスをするのなら、もっと外観だけでも凝ったものを作ればいいのに、と思うほどでした。



上記でも言いましたが、こうした学位ビジネスを目的としている所は、正規の団体ではありません。今回のハワイの大学と名乗るものも、そのことを自ら下記のように明記していました。


ーー引用はここからーー

ハワイ○○大学は、委員会及び政府からの規制や制限なしで、学生や学部が彼らの研究を探求し、教授し公表出来る権利を認め主張致します。

ーー引用はここまでーー



この大学と称する所は日本でも、東京と神戸にも事務所を設けているようですから、日本人を相手に盛んに活動しているのかも知れません。

まあ、こうした学位を金で買ってまで自己満足したいと言う方がいる限り、学位ビジネスなどは無くならないのかも知れません。

願わくば、金で買った学位を世間で利用しないようにして頂きたいものです。日本でも、金で買った学位だと分かれば軽犯罪法に触れるようですから、ご注意下さい。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


関連タグ : 学位ビジネス, ディプロマミル,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。