天皇・皇室

ここでは、「天皇・皇室」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople




昨日、8月15日の戦没者追悼記念日に於いて、天皇陛下は下記のようなお言葉を述べられました。天皇皇后両陛下は常に、国民と共に歩むことを心がけられ、同時に世界の平和をご祈願されておられます。

取り分け、フクイチからの放射能汚染物質の漏洩により日本全土が汚染され、皆が内部被曝をしている厳しい現状の中、尚一層、国民の安寧を願って悲壮なご覚悟を持っておられることがひしひしと伝わってきます。

もとより、私のような凡人には、両陛下の御真意や御心の深さは斟酌できませんが、少しでも両陛下の御心に沿えるように覚悟を決めて生きて行きたい、と心を新たにしています。



下記の「天皇陛下の御言葉」は、ご自身で考えられ、文章になさっておられるとのことで、その御心が私たちの心に深く響いてきます。


『「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に70年、戦争による荒廃からの復興、発展に向け払われた国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。

戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき、感慨は誠に尽きることがありません。

ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。』




今更、こんな比較をしても意味のないことですが、先日、安倍首相が「戦後70年談話」というものを発表しました。全文を通して、人々の心に伝わってくるようなところは無かったと思います。



何故なら、それらは首相本人が自らの想いを吐露したものではなく、誰かも知れないゴーストライターによって作文されたものだったからです。

自分の本心を隠し、表面的な表現で日本国民を欺き、世界に向けても疑心暗鬼に受け取られかねない文言になっています。

それはそうでしょう。首相の本心は何として安保法制を国会通過させ、日本の自衛隊を海外に派遣して戦争のできる国にしたいと願っているわけですからね。



さて、この首相の談話の中で、とりわけ問題視されているのが、下記の内容です。

『日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

特に、「宿命」という言葉を使ったことは、大いなる疑問を投げかけています。何しろ、宿命とは、「変えようがないもの」という意味ですから、謝罪を次世代の子供たちまで永遠と負わせる積りのようです。



残念ながら、私たちはこのような首相の元に、日本国に生かされているわけで、夢も希望もない国だという印象を抱かざるを得ません。

何時も申し上げているように、最早、こうした首相や政府の言うことなど一切、信用できないことが明らかですので、一人一人が自分の命は自分で守るという覚悟を決めて、全てを人の頭で考え、自分の想いに忠実に生きる他ありません。

何としても、生き延びて、本来の人間としての生き方を体現していけるよう、今日一日を覚悟を持って生きていきましょう。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

天皇皇后両陛下パラオご訪問 天皇陛下「全ての人々を追悼」(15/04/09)



天皇・皇后両陛下は、パラオを訪問されています。8日夜、晩さん会で、天皇陛下は戦没者への慰霊の思いを述べられた。



パラオは日本から南に約3千キロの距離にある西太平洋の島国で、現在はダイビングなどの観光地としても知られています。

日本は1914年に当時ドイツ領だったパラオを占領し、1920年から委任統治をしました。中心都市のコロールに南洋庁を設置し、多くの日本人が移り住みました。



ペリリュー島はコロールの南にある南北約10キロ、東西約3キロの小島で、フィリピンに近く、戦時中、大型飛行機が離着陸できる滑走路があったため、戦略的に重要とされ、米軍は1944年9月~11月、上陸戦を展開しました。

その結果、約1万人の旧日本軍はほぼ全滅し、米軍側も約1700人が戦死したと言われています。

厚生労働省は1953年から同島で遺骨収集を行っているようですが、戦後70年たった現在でも約2600人分の遺骨が見つかっていない、と言われています。



天皇陛下は長年、このパラオのご訪問を願われてこられてそうです。この度、それが実現したわけですが、天皇陛下は下記のように、日本と、日本以外のすべての犠牲になった人たちを慰霊したいというお気持ちを述べられた。


『戦後七十年に当たる本年、皇后と共に、パラオ共和国を訪問できましたことは、誠に感慨深く、ここにレメンゲサウ大統領閣下のこの度の御招待に対し、深く感謝の意を表します。今夕は、私どものために晩餐会を催してくださり、大統領閣下から丁重な歓迎の言葉を頂き、ありがとうございました。

また、この訪問に合わせ、モリ・ミクロネシア連邦大統領御夫妻、ロヤック・マーシャル諸島共和国大統領御夫妻がここパラオ国を御訪問になり、今日、明日と続き、私どもと行動を共にしてくださることも誠にうれしく、心より感謝いたします。

なお、この度の訪問を前にして、ミクロネシア連邦を襲った台風の被害を耳にいたしました。ここに犠牲になられた方々を悼み、御遺族へのお悔やみをお伝えするとともに、被害を受けた大勢の方々に心よりお見舞い申し上げます。地域の復興の一日も早いことを念願しております。

ミクロネシア地域は第一次世界大戦後、国際連盟の下で、日本の委任統治領になりました。パラオには、南洋庁が設置され、多くの日本人が移住してきました。移住した日本人はパラオの人々と交流を深め、協力して地域の発展に力を尽くしたと聞いております。

クニオ・ナカムラ元大統領始め、今日貴国で活躍しておられる方々に日本語の名を持つ方が多いことも、長く深い交流の歴史を思い起こさせるものであり、私どもに親しみを感じさせます。

しかしながら、先の戦争においては、貴国を含むこの地域において日米の熾烈(しれつ)な戦闘が行われ、多くの人命が失われました。日本軍は貴国民に、安全な場所への疎開を勧める等、貴国民の安全に配慮したと言われておりますが、空襲や食糧難、疫病による犠牲者が生じたのは痛ましいことでした。

ここパラオの地において、私どもは先の戦争で亡くなったすべての人々を追悼し、その遺族の歩んできた苦難の道をしのびたいと思います。

また、私どもは、この機会に、この地域の人々が、厳しい戦禍を体験したにもかかわらず、戦後に慰霊碑や墓地の管理、清掃、遺骨の収集などに尽力されたことに対して心から謝意を表します。

ミクロネシア三国と日本との外交関係が樹立されてから二十年以上がたちました。今日、日本とこの地域との間では漁業や観光の分野を中心として関係が深まってきていることは誠に喜ばしいことです。今後それぞれの国との間で一層交流が盛んになることを願ってやみません。

ここに杯を挙げて、パラオ共和国大統領閣下、令夫人、ミクロネシア連邦大統領閣下、令夫人、及び、マーシャル諸島共和国大統領閣下、令夫人の御健勝とそれぞれの国の国民の幸せを祈ります。』




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

平成25年 天皇誕生日一般参賀


去る12月23日、上記の動画にあるように、天皇陛下は80歳の誕生日をお迎えになりました。国民の一人として、洵に慶賀に堪えません。

それにしても近年、政治家やマスコミなどを中心として社会の上層部にいる人々が皇室を蔑ろにしている姿が目に付きます。いわゆるインテリと言われる人ほど、そうした傾向が見られるようです。

また、国民の中にも、戦後の偏った教育などの影響を受けて皇室を疎かにしたり、勝手な言論をネット上などで論じている者がいます。勿論、人が何を言おうとも自由ではありますが・・・。



それもこれも、戦後アメリカの占領政策などによって日本の皇室(天皇陛下)のご存在を国民に正しく伝えないような方策が取られた結果だと思います。

ハッキリト申し上げて、今日も日本が曲がりなりにも繁栄しているのは、連綿と続いて来た皇室、取り分け天皇陛下のご存在があってのことです。

しかし、戦後の共産主義的な日教組教育などによって、皇室や天皇陛下のご存在を貶める教育が盛んに行われて、今日見るように人々の意識を歪めてしまっています。



日本の中心が皇室、天皇陛下にあるにも拘わらず、多くの国民が皇室や天皇陛下のご存在について正しく理解せず、歪んだ認識を持っているために、その悪波動が天皇陛下に集中してしまい、天皇陛下の健康を損ねたり、ご活動の制約をもたらす結果になっています。

と言っても、そのようなことが分からない、理解できない人々が大勢おられるのですから、私のような者がとやかく申し上げても仕方無いことではあります。

とにかく、今こそ国民の一人一人が天皇陛下のご存在について正しく認識する必要があります。そのための一つとして、天皇陛下が日々どのようにお過ごし下さっているのかを知っておくことが大切です。



取り敢えずは宮内庁のホームページなどをご覧になって、天皇陛下の日常の一端を知っておくことが先決です。大まかな事柄だけを取り出しますと下記のような行事を執り行っておられます。

取り分け、宮中祭祀が最も重要な行事であり、これこそが天皇陛下の一番のお役目でもあります。

<宮中のご公務>

1.新年祝賀・一般参賀
2.天皇誕生日祝賀・一般参賀
3.親任式
4.認証官任命式
5.勲章親授式
6.信任状捧呈式
7.ご会見・ご引見など
8.拝謁・お茶・ご会釈など
9.午餐・晩餐
10.園遊会
11.宮中祭祀:主要祭儀一覧


<行幸啓など(国内のお出まし)>

天皇皇后両陛下は,全国戦没者追悼式・日本学士院授賞式・日本芸術院授賞式など都内の式典等にお出ましになるほか,全国植樹祭・国民体育大会・全国豊かな海づくり大会にご出席のため地方に行幸啓になり,併せて地元の福祉・文化・産業施設などをお訪ねになって関係者を激励なさいます。

また,大きな災害が発生した際には,現地に赴かれ,犠牲者を悼み,被災者を慰め,救援活動に携わる人々を励まされます。


<国際親善>

1.国賓のご接遇
2.公賓のご接遇
3.公式実務訪問賓客のご接遇
4.信任状捧呈式
5.ご会見・ご引見など
6.ご親書・ご親電
7.在日外交団の接遇
8.赴任大使・帰朝大使拝謁・ご接見・お茶
9.外国ご訪問


上記のそれぞれのご公務の詳細については、宮内庁のホームページのリンクを辿って頂くとよく分かります。また、下記の著書をご覧になると、より具体的に天皇陛下の御日常が理解できます。

天皇陛下



ところで、天皇陛下のご存在の意味について、飯山一郎氏はご自身のサイト(飯山一郎 LittleHP)(2013年12月25日付け)で下記のように語っておられます。


ーー引用はここからーー



重篤な心臓病を不撓不屈の精神と,自己鍛錬で見事に克服されて,元気一杯のお姿を国民にお見せになる天皇陛下….

日本人の健康と安全を心底から心配するのは,この御方だけ!
このことが,いまの日本の悲劇であり絶望なのだが…

しかし!
天皇陛下は強力なメッセージを国民に送られている….
上の動画は,その一つである.

「天皇」.この文字を日本人は古来から「すめろぎ」と読んできた.
「すめろぎ」とは,「統べる=統治する」という意味だ.
「澄める」(西郷信綱)という意味もあるが…,

けがれのない清浄無垢な澄んだ心で,一切を知り,知らしめ,国民精神の統一をはかり,国民生活の統合をはかる.国民を統べる….
これが 天皇=すめろぎ なのだ.

「統べる=統治する」ということの深い深い意味を最も深く知っておられるのは,もちろん天皇だ.

「天皇(すめろぎ)」は日本国を統べる最後の聖域におられ,最終段階では必ず“神勅”を発せられる.

この“神勅”は,2~3代かけて必ず実現される.これが日本国の天皇制の神髄であり,日本国の歴史の真髄なのだ.

そして,その「統べる」ことの大義を皇太子に伝えることにも天皇は命を懸ける….これが只今現在進行中なのだ.

「まだ間に合う!」 今上も東宮も,こう確信しておられる.
その証拠が,天皇(すめろぎ)の神々しくも穏やかな表情だ.

ーー引用はここまでーー



また別の日には、同氏は下記のように語っておられます。

『国民の安全と健康を懸命に守る!
これが国家の指導者の必須条件であり,国民あっての国家なのだが,国民を放射能地獄に放置したまま.

この国は,もはや国家ではない! 政府も名ばかりだ.

そういう未曽有の逆境と絶望を認知しつつも穏やかな表情を崩さず…,「床を同じうして」,さらに正座されて国民に接する….

天皇.皇后の限りない心やさしさが,この国をかろうじて支えている.

したが…,
支えきれぬほどの凶事頻発の際は,少しく荘厳な口調で,

「天皇親政!」 と発されれば…,

国中から歓喜の叫びが轟々と木霊(こだま)して…,
この国は変わる.助かる.
この国に希望が残っているとすれば…,それだけだ. 』



こんなことを申し上げても、仲々理解されないものと思いますが、日本国民の多くが皇室や天皇陛下を蔑ろにして、普段から感謝の念を送ることを忘れてしまっているために、皇室を御守りしているのは外国人の霊が多いと言われています。

目に見えない世界に於いては日本の皇室、天皇陛下は光輝くご存在であり、日本の中心であるだけでなく世界の中心としての意味を持っておられることを、よく分かっているからです。

残念ながら、私たち日本人自身がめくら同然になり果てているのが現状です。しかし、遅きに失したとはいえ、今からでも皆が皇室に対する尊敬の念を取り戻せば、日本の未来、ひいては世界の未来も明るく開けてくるものと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




12月23日、天皇陛下79歳の誕生日をお迎えになりました。国民としても、洵に慶賀に堪えません。

その記念の日に、天皇陛下が記者会見に応じられ、お言葉を賜った内容が下記に掲載されています。

=>天皇陛下 79歳の誕生日 記者会見全文



この会見内容をご覧になって、飯山一郎氏は下記のように述べておられます。これは多くの国民が賛同するところだと思います。


ーー引用はここからーー

『天皇陛下の誕生日会見全文』を、鷲(わし)は昨夜、熟読した。
何度も何度も、何回も何回も、読んだ。読みぬいた。
その感想を、きょうは書いてみたい。

さて…、
天皇を崇拝する方、天皇制が嫌いな方、この双方の方々に
ご納得いただけることがある。それは…、
「天皇は、日本国の頂上に存在するお一人である」
ということだ。
もちろん…、
総理大臣、衆参両院の議長、最高裁判所長官も、日本国の
頂上=トップにおられる方々である。

さらに↓こう言い直しても異論はないだろう。
「天皇は、日本国のリーダーのお一人である。」

そこで!である。
そこで、鷲は考えるのである。
「日本国で最も優れたリーダーは、いったい、誰か?」 と。
この答えは、天皇陛下である! これが鷲の答え。
それはなぜか? なぜなのか?

それは…、
いま、日本国のなかで、国民の健康と命の問題を、最も心配
しておられるリーダーが天皇陛下だからだ。

そして、鷲は、さらに言いたい。
いま、日本国民の生命と健康の問題を本当に心配している!
命を賭けてまで心配されておられる御方は天皇陛下だけ!と
まで言い切ると異論も出るだろうから、言わない。

ともあれ、『天皇陛下、79歳の誕生日の記者会見』の全文は、
天皇陛下が国民の健康を心底から心配なさるお言葉の泉だ。
『放射能汚染』『汚染』という言葉を4回も発言され、さらに除染
と瓦礫撤去を『危険な作業』と断じ案じられておられる…。
「国体」と「政体」が完全に分裂している今、天皇陛下のお言葉
は、値(あたい)千金!千金(鈞)の重みをもつ。
最も注目すべきは次のご発言だ。

東日本大震災1周年追悼式に出席したいという希望を
お話しし、それに間に合うように手術を行っていただき
ました。手術が成功したことを聞いたときは本当にうれ
しく感じました。


しかり!
天皇陛下は、本年3月11日の追悼式のお言葉に、おいのちを
かけておられたのだ。
陛下のお顔に秘められた御覚悟
天皇陛下の御言葉の意味 (於:追悼式)

いのちかけ たみのいのちまもらむと
    ましませにける すめみまのみこと


放射能禍の日本…。
天皇陛下という「リーダー」のご存在は、まこと、貴重である。

ーー引用はここまでーー



近年、政治家やマスコミを中心として社会の上層部にいる人々が皇室を蔑ろにしている姿が目に付きます。いわゆるインテリと言われる人ほど、そうした傾向が見られるようです。

また、国民の中にも、彼等の影響を受けて皇室を疎かにしたり、勝手な言論をネット上などで論じている者がいます。勿論、人が何を言おうとも自由ではありますが・・・。

ここでは、天皇陛下や皇室の存在意義について申し上げませんが、取り敢えずは下記の著書などをご覧になって、天皇陛下がどのようなご日常をお過ごしであるか、全国民が認識しておく必要があると思います。

天皇陛下



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。