ペットあれこれ

ここでは、「ペットあれこれ」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

【最新の研究1】幸せホルモン「オキシトシン」




「愛情ホルモン」「抱擁ホルモン」、或いは「幸せホルモン」「絆ホルモン」「恋愛ホルモン」などと呼ばれている、オキシトシンは、、母と子の絆を強めたり、他人の気持ちを共有したり、社会的問題の解決能力を促進するホルモンとして知られています。

そして、これは人と人との関係だけでなく、人と動物の関係にも深く関連しているそうです。特に人と犬との間には、深くこのホルモンが関わっているとのことです。

人間が犬と触れ合うことで他のどの動物よりも、双方にオキシトシンの量が増加することが分かったそうです。昔から「犬は人間の親友」と言われていますが、それが証明されたようです。



そのそも、オキシトシンはどこで造られているのでしょうか。それは脳の視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞で合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモンだそうで、9個のアミノ酸からなるペプチドホルモンとのことです。

一般的に、出産の時に子宮を収縮させる作用や、乳汁を出しやすくするための分泌促進作用ホルモンのことを、「オキシトシン」と言っているようです。

さて、人と犬との間ではどのように、このオキシトシン介在しているのでしょうか。
「カラパイア」の記事では下記ような研究結果が報じられていました。



ーー引用はここからーー

「以前から犬と人の絆にも神経ペプチドの一種オキシトシンが介在すると推測されてきました」と語るのは、オーストラリアのモナシュ大学の博士課程の一環として研究を進めたジェシカ・オリバさん。

例えば、たった3分間、犬を優しく叩いたり、話しかけたりするだけで、人間と犬双方のオキシトシンの血中濃度が上昇する。

「本研究の目的は、ペットとして飼われている犬へのオキシトシン鼻腔投与の影響を調査することでした。これは人間では社会的認知能力を向上させるものとして知られています」とオリバさん。


この研究では、オス31匹とメス31匹の飼い犬にオキシトシンもしくはプラセボの食塩水を投与し、人間のサインを頼りにエサ皿に隠されたおやつを発見する能力の変化を10段階評価で調査した。重要な点は、本研究ではオキシトシンが脳に到達しやすいように、鼻腔スプレーで投与したことである。
 
 アニマル・コグニション( Animal Cognition)』誌に掲載されたその結果は、オキシトシンの投与が成績を向上させ、しかも効果は投与から15日後でも確認できるというものだった。これは、同ホルモンが明らかに人間のサインを利用する犬の能力に関連していることを示すものである。


これまで行われてきた実験でも、動物も人間と同じ”愛のホルモン”を放出し、仲間との絆を育んでいることが明らかとなっている。動物の体内で放出されるオキシトシンの濃度には”衝撃”を受けたと話すのは、米クレアモント大学院大学のポール・ザク教授だ。

米アーカンソー州の動物保護施設に、追い駆けっこやジャンプ合戦、喧嘩の真似をして遊ぶテリアの雑種とヤギがいた。そこで、ザク教授はその2匹から血液を採取し、閉じた柵に入れて一緒に遊ばせた後、再度血液を採取して血中濃度の変化を確認することにした。

最初の実験では、犬とヤギは一緒に柵に入れられた。すると、犬の血中濃度は48パーセント増と、人間としても大幅な上昇が見られた。しかし、ヤギの反応はさらに驚くべきものだった。その上昇率は人間なら真実の愛と言ってもいいほどのものだったのだ。


「これほどの急激な上昇が人間で見られるのは、誰かが好きな人を見たり、恋愛感情を抱くようになったり、あるいは相当な親切を受けたときだけです。オキシトシンが絆を育む手助けをしていることを考えれば、家畜も絆を形成し、我々と同じように愛情を感じているようです」とザク教授。

同教授によれば、ポイントは家畜化された動物だけがこうした反応を示すことらしい。 「社会性の高い動物ほど脳の前部で高いオキシトシン濃度が認められます。これが協力関係に心地よさを感じさせるのです。」


第2の実験では、人間の被験者100人から血液サンプルを採取し、これを基準状態として用いた。それから個室へ移って、犬か猫と15分間遊んでもらった。そして、その後再度血液を採取しオキシトシンの濃度を測定した。

ここで明らかとなったのは、人間の変化は人によって様々であり、そうした差異はこれまで飼ったペットの数から推測できるということだ。また、遊んだ動物によっても反応が異なることも判明した。

「犬好きの人が犬と接すると双方のオキシトシンの濃度が高まりますが、そうでない人が犬と接しても双方にそこまで濃度は高まりませんでした。

また猫好きな人が猫と接するより、犬好きな人が犬と接する方がオキシトシンの濃度は高まるようです。同様に猫よりも犬の方がより多くのオキシトシンを発生させます。」

またザク教授は、動物が好きではない人は、動物と接してもオキシトシン濃度が高まらないことも指摘している。以前、ある女性に可愛い子犬を抱かせても、オキシトシン濃度が3パーセントしか上昇しなかったことがあった。彼女は子犬にまったく興味がないことを認めていたそうだ。

ーー引用はここまでーー



まあ、こうした研究結果は、愛犬家で常時、犬やペットと接している人々にとっては、日頃から感じておられることでしょう。

反対に、動物やペットなどを嫌う人との間ではオキシトシンが十分出ないだろう、ということも納得ができます。

ところで、実際のところ、犬は人間のことをどのように思っているのでしょうか。これについても「カラパイア」では下記のような興味深い記事を掲載しています。



ーー引用はここからーー

犬の飼い主には嬉しい報せだ。どうやら犬は私たちを愛してくれていることはもちろん、本当の家族として見てくれているようなのだ。研究者たちの努力が、愛情から身の安全まで、人間と犬との一切の出来事に関して、犬が同族以上に人間を頼りにしてくれていることを明らかにしてくれた。


犬は飼い主の匂いや物音を何よりも優先させる

犬は周囲の環境を知覚する際に嗅覚に負うところが大きい。そこで、米エモリー大学の動物認知学者は、MRIに犬が寝そべるように訓練して、人間と犬、それぞれ身近な者も見知らぬ者も併せて、その匂いを嗅いだ時の神経の反応を調査した。

飼い主の匂いは、尾状核という犬の脳の”報酬系”を活性化させた。そして、どんな匂いよりも、人間の匂いをまず優先させていたのだ。

 結果は、他の犬の神経撮像研究の成果とも一致する。ハンガリーのエトヴェシュ・ローランド大学では、声や鳴き声、うなり声やため息など、人間と犬が発した音に対する犬の脳の活動を調査した。これは人間が立てた物音へ犬の脳がどのように反応しているのかを確認した初めての研究であった。

 
犬は人間と嬉しさや悲しさを共有する

特に注目に値するのは、悲痛な音声に対して示した、犬と人間の脳内における感情処理の類似性である。また、嬉しそうな音に対しても両種の聴覚皮質は反応していた。

共通点は、犬と人間が絆を育む上で重要になる、緊密なコミュニケーションを可能にしていることを示唆している。すなわち、犬は微妙な気分の変化を感じているだけでなく、まさに物理的に感情を共有しているようなのだ。

行動科学もこうした神経科学の結果を支持する。今回の実験を率いたアッティラ・アンディクス氏によれば、犬は人間の赤ちゃんが行うような方法で、飼い主とコミュニケーションをとっているという。

らが不安を覚えたり、心配になったりすると、幼い子供が両親の側へまっしぐらに戻るように、飼い主の許へ駆け寄って行く。これは同じペットでも、驚いた猫や馬が走り去って行くのとは実に対照的だ。


犬は人間との絆を大事にする

また犬は、霊長類以外では、人間の目を見つめる唯一の動物だ。これは10年前、オオカミを家畜化する研究において発見されたことで、人間と犬との独特の行為である。

と言うのも、犬は人間とのアイコンタクトは求めるが、生みの親である親犬とは行わないからだ。アンディクス氏は、犬は他のペット以上に人間との絆を大切にしていると説明する。

別の観点から人間と犬の関係を調査した研究もある。ここからは、犬の強い思いに対して、人間側もきちんとこれに応えていることが判明した。

マサチューセッツ総合病院の研究者は、人間の被験者に犬と人間の子供の写真を見せて、その脳内の反応を計測した。被験者に選ばれたのは、2年以上犬と赤ちゃんを世話した経験のある女性である。

そして、どちらの写真でも感情、報酬、親和、視覚処理、社会的相互作用と関連する脳の領域が活性化した。つまり、犬の家族も子供の家族も、見るだけで人を幸せな気分にしてくれるのだ。


犬好きは、犬の表情の意味についていくつか勘違いをしていることもある。例えば、おどおどした仕草を犬の罪悪感と解釈することがあるが、この感情には複雑な自意識が必要であるため、おそらく犬には備わっていないものだ。

だが家族から感じるものと同様に、犬の行為から感じる直感は概ね正しいだろう。イェール大学犬認知センターのローリー・サントス氏によれば、例えば人間の助けが欲しいなど、犬の気持ちに関する直感はまさに的を射るものである。これは最も近類であるオオカミにもないものだ。

犬のこそこそと悲しげな様子の裏に隠された本音は、なかなか判りにくい。それでも、犬は思っている以上に飼い主のことを愛しているのだ。犬好きの皆は安心して家族として迎えてあげよう。

ーー引用はここまでーー



上記のような研究結果も、愛犬家にはとっては特別なことではないでしょう。理屈ではなく、以心伝心のような形で、犬との強い絆で結ばれていると感じている方は多いと思います。

さて別な観点から、人間と動物やペットたちとの関係を見ますと、お互いに違った「愛の形」を学び合う関係にあると言えます。

犬やペットを飼っている人は体験されていると思いますが、例えば飼い主たちが諍いをしたり、大声で怒鳴り合ったりしますと、犬もペットも直ぐにそれを察知して、争いを止めようとする動作に出ます。



その時の犬やペットたちの表情は実に悲しそうです。「どうしてそんな争いをするのですか・・・」と言うような、人間に懇願するような言動をします。

要するに、彼らは人間が仲良く楽しく、互いに助けあっている姿を見て「愛の形」を学んでいるわけです。同時に、人間の諍いを諌めるような言動によって、人間に反省の機会を与えてくれているとも言えます。

最後に一番大事なことを申し上げますと、犬やペットとの間でオキシトシンを十分に出し合うことも大切ですが、それと同時に人間同士の間で、もっともっとオキシトシンを出し合って平和で楽しい社会を気付いて行くことだと思います。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



十数年前、私の所にもシーズー犬の大介が10年ほど一緒に暮らしていました。唯、私の住んでいる住宅ではペットの飼育が禁止されていましたので、彼は終日、室内で過ごさざるを得ませんでした。

毎日、お出でになる指圧の生徒さんや患者さんの側に静かに座って、皆さんに癒しを与えていました。ですが、散歩にも生きないような状態でしたので、さぞかしストレスが溜まっていたものと思います。

そのためでしょうか、もっと長生きができたのに、十年ちょっとで命を引き取ってしまいました。それが私たちの心残りでもありましたが、死後は霊界で多くの犬たちと楽しく過ごしていることを知り、彼に申し訳ないことをしたという気持ちも和らぎました。



その彼は亡くなってからも時々、我が家に現れていたようです。勿論、姿形は見えませんが、霊体としてやってきていたようです。

というのは、治療に来ておられたドイツ人の女性が、そのことを教えて下さったんです。或る時、このドイツ人の女性を2週に亘り行ったことがあるのですが、その彼女が2度目の治療が終わった後、次のように言われたんです。

「1回目の治療の時に、私の周りを歩いていたワンちゃんは、何処にいるんですか」と聞かれたんです。一瞬、何のことかなと思いましたが、直ぐにこれは大介が降りて来ていたのだなと思いました。



で、その方に、その犬は既に何年も前に他界していますよ、とお応えしたんです。すると彼女はビックリしたような顔をされて、「いや、そんなことはない。前回、私の周りを歩いている姿をハッキリ見ました」と必死に言われたんです。

そして、とても信じられないような顔をされ、「Oh, My God!」と身震いされるようにして、そそくさと帰っていかれました。そのことがありましたので、私も大介が時々、霊体として戻って来ていたことを確信しました。

でも、彼と同居していた時は、その世話で、一日も家を空けることはできませんでした。せいぜい、半日ぐらい何かで家を空けるぐらいでした。

私は車に乗りませんので、ペットと外出するとしてもペット用のボックスに入れて電車に乗っても、方々で徒歩で行かねばなりませんので、大介との外出は新宿でトリミングをする時に出掛けるだけでした。



ところで最近は、ペット一緒に泊まれて観光や遊びまでできる宿が全国に増えているようです。今や、どの家庭でもペットは単なる、愛玩動物ではなく家族の一員として扱っていますから、ペットと一緒に旅行に行きたい方も多いものと思います。

こうした傾向について、「ヨミドクター」では下記のような記事を載せていました。


ーー引用はここからーー

旅行やレジャーにも、家族の一員であるペットを連れて行きたい――。そんな要望に応え、ペットを同伴できる観光、宿泊施設が増えている。
2061万頭

国内の犬猫のペットの推計飼育頭数は2061万頭(2013年度、一般社団法人ペットフード協会調べ)で、14歳以下の子供人口1639万人(2013年10月1日現在、総務省人口推計)を上回る。

多くの飼い主にとって、ペットは、常に一緒にいたい家族の一員だ。観光、レジャー施設の中には、そんな飼い主の要望に応えるところもある。

「レストランカラオケ・シダックス」は、2008年から、飼い犬と食事やカラオケを楽しめる「ワンだふるルーム」を始めた。現在全国50店で利用できる。同伴できる犬は、狂犬病予防注射やワクチン接種を受けた小型犬(約7キロまで)で、キャリーバッグ(レンタルあり)に小型犬を入れて受け付けをすませれば、部屋で自由に小型犬とすごせる。通常の料金以外に、1人1時間当たり200円支払う必要がある(シダックス会員は1人1時間当たり100円)。
多くは無料


静寂さを大事にする美術館や、動物などを扱う動物園、水族館でも、ペット同伴が可能なところもある。多くは、ペットの入場料は無料だ。

「那須オルゴール美術館」(栃木県那須町)はペットを抱きかかえたり、キャリーバッグに入れたりすることができれば同伴可能だ。懐かしいおもちゃなどが展示されている「河口湖 北原ミュージアム」(山梨県富士河口湖町)は中・大型犬や猫も入れる。ペット用カート(重さ30キロまで、有料)も貸し出し、併設カフェでペットと一緒に食事もできる。

「桂浜水族館」(高知市)もペット連れOK。ただ、混雑した場合は大型犬や中型犬の入館を断ることもある。動物のテーマパーク「阿蘇カドリー・ドミニオン」(熊本県阿蘇市)もペットと一緒にクマを見ることができる。ただ、動物のふれあい施設やレストランは立ち入り禁止だ。
増える宿泊施設

大手旅行会社JTBは「ペット同伴可能な宿泊施設は着実に増え続けている」と分析する。

同社が運営する旅行予約サイト「るるぶトラベル」に登録している全国のホテル、旅館、ペンションなど約1万6000軒のうち、14年3月現在で約320軒がペットを同伴でき、11年4月に比べ、28・5%も増えている。

ペットの料金は宿泊プランに組み込まれていたり、別途ペット料金・宿泊料金が必要だったりと様々だ。ペット料金・宿泊料金は3000円程度から5000円以上と幅広い。

同サイトに登録されている「きぬ川国際ホテル」(栃木県日光市)は1986年からペットを受け入れており、専用の露天風呂やプールもある。ペット料金は1泊2食付きで2700~3800円。同ホテルの女将(おかみ)、阿久津京子さんは「自宅にいるようにペットとくつろげると好評で、リピーターが増えてます」と話す。

料金のほか、ペットの食事の有無などサービス内容も宿泊施設によって違うので、事前に確認するといい。
(2014年4月19日 読売新聞)

ーー引用はここまでーー






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)



ご存知の方も多いと思いますが、中東の大国「シリア」の内戦は完全に泥沼化して、いつ解決して、平和が訪れるのか誰にも分からないような混迷をきたしているように見えます。

残念ながらと言いますか、何時もの通りと言いますか、日本の大手マスコミはシリア状勢の真実を伝えていません。皆、西側の大手メディアの情報をそのまま受け売りしているだけです。

ですから、新聞やテレビの情報に頼っている日本国民の多くは、シリア状勢の実体を把握していないものと思います。西側メディアのニセ情報を信じて、未だに反政府軍に肩入れしている方が多いのではないでしょうか。



私とて、シリアの実体を正確に分かっていません。唯、西側メディアによる情報は常に何等かのよからぬ思惑を秘めたものや、あらぬ方向に扇動するものが殆どですから、眉に唾を付けるようにして客観的に見るようにしています。

そもそも、このシリアの内戦は、サウジアラビアカタールと言った中東の石油産油国や、アメリカなどの西欧列国が結託して、反政府軍を養成して、彼等に大量の武器を供与してシリア政府を打倒しようとした計画が元になっているようです。

確かにシリア政府は独裁政権ではありますが、一般国民は恵まれた生活をしていました。これは、リビアのカダフィー政権と同じです。リビアも独裁政権ではありましたが、国民は平和に豊かに暮らしていたのです。



それを、西側列国が結託して、自分達の利益のためにカダフィー大統領を血祭りに上げを、リビア国内を大混乱に陥れた挙げ句、その後は知らん顔をしています。

自分達の一方的な正義を振りかざして、他の国を壊滅させた上、自分達の利益になることだけに血道を上げ、その国の国民の苦しみなど知ったものかと高笑いをしているのですから、正に鬼畜にも劣る連中です。

そうした連中が、柳の下の泥鰌(どじょう)よろしく、シリアを壊滅させようと狙ったのが、このシリアの内戦ということになります。



それはともかく、今日の話題は、シリアの内戦で疲弊してしまい食べる物にも困っている人々が急増している現状で、遂に宗教的に禁じられていた、犬や猫、ロバを食用にすることが検討されているというニュースです。

コレに関しては、「Yahooニュース」で、下記のように報じています。

但し、このニュースの発信元が西側メディアの大手である、CNNですから、何故このような情報を発信しているのかを考えながら、鵜呑みにしないで自分の頭で考えることが大切です。



ーー引用はここからーー

(CNN)長引く内戦の影響で食料や水の調達が困難になっているシリアで、どうしても必要な場合は犬や猫を食べることも許されるとするイスラム法の解釈をイスラム指導者が打ち出したと伝えられている。市民の置かれた窮状が改めて浮き彫りになった。

イスラム法では通常、犬や猫、ロバを食用にすることは禁じられている。

しかしアラビア語メディアの報道によると、シリアの首都ダマスカスのパレスチナ難民キャンプにいるイスラム指導者は11日、「切実な必要性があり、窮状にさらされた人数に行き渡るだけの食料の蓄えがない」場合、犬、猫、ロバの肉を食用にできると語った。

同難民キャンプは数カ月にわたり、反体制派の戦闘員を探し出そうとするシリア政府軍に包囲された状態にある。

動画共有サイトのユーチューブには、砲撃で死んだ猫などを食べることを認めたイスラム法の解釈をダマスカス郊外で公布する宗教指導者を映したとされる動画が投稿された。

声明を読み上げる男性は、飢えのために死んでいくシリアの子どもたちのことを考えてほしいと訴え、さらに「彼らは私たちが生き延びるために、死んでいった殉教者や愛する者たちの肉を食べなければならなくなるところまで追い詰めたいのか」と問いかけている。

イスラム教は現在、宗教行事、犠牲祭(イード)の期間にあり、シリアでも内戦前はこの行事を楽しむのが習わしだった。同国北部イドリブ県の避難所で暮らす住民は、「イードは素晴らしい祝日だった。しかし今では自分の子どもにズボンや靴、パンの1つも買ってやることができなくなった」「私たちは絶望の中で生きている」と話した。

ーー引用はここまでーー



さて同じく、CNNが伝えるところによりますと、「タイで横行する犬の密輸、年20万匹が食用としてベトナムへ」というニュースが報じられています。ちょっと信じられないことですが、下記がその内容です。


ーー引用はここからーー

(CNN) タイで捕らえた犬を食用としてベトナムなどへ密輸する業者に対し、動物愛護団体が抗議の声を上げている。生きたままの犬がトラックに詰め込まれ、残酷な方法で殺されている現状を、活動家らは「まさにこの世の地獄」と非難する。

活動家らによると、タイ北東部からメコン川を渡って密輸される犬は、年間20万匹にも及ぶ。

トラック1台に1000匹も詰め込まれることは珍しくない。多くの犬が運搬中に脱水状態や窒息で生死の境をさまよい、ストレスのあまり互いに噛み付き合いを始める。

「ストレスや恐怖で出るホルモンが肉の味を上げる」という言い伝えの下、犬はベトナムに着いてからも網の中に閉じ込められる。最後には殴り殺されるか、他の犬の目の前でのどを切られる。生きたまま皮をはがれるケースもあるという。

ベトナムの動物愛護団体「アニマル・アジア財団」を率いるチュアン・ベンディクセン氏は「犬は非常に知能が高い。他の犬が目の前で殺されれば、次に殺される犬も状況を理解する」と話す。

密輸業者はタイの街で犬を捕らえて売りさばく。同国の野良犬救済団体「ソイドッグ財団」のジョン・ダリー氏によると、その98%は飼い犬で、首輪を付けたり訓練を受けたりしている犬も目立つ。

「ゴールデンレトリバーや長毛のテリアなど、あらゆる種類がいる。業者に直接持ち込まれるケースもあるが、路上や寺院、さらには民家の庭からさらわれることもある。飼い犬は人懐こく、捕まえやすいから狙われる」と説明する。

食用の犬の需要は近年特に高まっている。「体を温める」作用があるとされるため、冬場はなおさらだ。

タイ国内では1匹10ドル(約1000円)、ベトナムのレストラン向けには約60ドルで売れる。ベトナムの消費量は年間100万匹を超えるとみられ、密輸業者は大繁盛だ。血統の良い犬は中国でも高い値がつく。

タイ当局が取り締まりに乗り出し、動物の不法取引を禁じた法律などで業者を裁いているが、業者側は「法的根拠があいまいだ」と抵抗する。同国には動物愛護法がないため、ソイドッグ財団などが法案成立を目指して動き始めた。

だが現状では、密輸業者の刑は禁錮数カ月にとどまり、救出された犬も結局路上に戻って再び捕らえらるという繰り返しだ。

ダリー氏は「犬を食べることがいいか悪いかという問題ではない。犯罪組織による大規模な不法取引が問題なのだ。犬は残酷な方法で運ばれ、殺され続けている」と強調した。

ーー引用はここまでーー



日本を始め西欧諸国では、犬や猫はペットとして可愛がられていますから、上記のようなタイやベトナムでの現状は、それこそヘドが出るほどの衝撃ではないかと思います。

ですが、よく考えてみますと、日本や西欧諸国の人々はペットを人一倍可愛がっている割には、未だに牛、豚、鶏、その他の動物を平気で殺傷して食用にしています。

近年、西欧諸国ではそうした反省もあって肉食を絶つ人々も増えてはいますが、まだまだ肉食天国の国々ばかりです。日本もその例外ではありません。

もう一つ付け加えておきますと、日本では飼い主によって捨てられたりしたペットたちが、保健所で殺傷分されていますが、何とその数は毎年30万匹以上もいるという現実があります。



兎に角、未だに肉食を平気で続けている人々に、上記のタイやカンボジアの人々の食習慣を非難できるのでしょうか。

西欧の人々の中には、家畜は人間に食べられるために生きているなどと暴言を吐く方が多いようですが、家畜と犬や猫と、何処がどう違うのでしょうか。

同じ生き物であり、人間の側で生かされている尊い生命体です。人間が勝手に、この動物は食料にしていい、これはダメだとかの判断が出来る問題ではありません。



何時も申し上げているように、日々、地球の波動が高まり、人類の意識も高まって行かなくてはならない時期に来ていますので、こうした問題も一人一人が真剣に自分で確りと判断していかねばなりません。

これまでのような、人間の奢り高ぶった生き方は許されない程、地球の波動が高まっている今日、あなたは、どういった生き方を選んで行くのでしょうか・・・。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!
フロントラインが、カルドメック海外正規品がいつでも安い!ペットのお薬通販

ペと

以前、私の所でも10年ほど、シーズー犬を飼っていました。唯、集合住宅のために基本的にはペットの飼育は禁止されていました。

ですから、当初はペットを飼うことなど頭には無かったのですが、或る時、息子が自分で飼っていたシーズー犬(生後1年ほど)を自分のアパートでは飼えなくなったから、私たちの所で預かってくれと持ち込んできたんです。

大変に可愛い子犬でしたから、ペットの飼育禁止であっても、快く受け取りました。ですが、それまでにペットの飼育はしていませんでしたので、その世話には随分と気を使いました。



早速、名前を「大介」と付けて世話することになりました。以後、10年近く、ズッと私たちの側にいて、一歩も外に出歩くことはありませんでした。

唯、トリミングや調子が悪いときに病院に連れて行くことはありましたが、それも住宅の周りの人目に触れないように、隠すようにして外出したものです。

大介は、実に賢い犬で、一度も吠えたことはありません。常に患者さんや生徒さんの側にそっと寄り添うようにしてジッとしていました。



ですから、患者さんや生徒さんの多くが、大ちゃん、大ちゃんと言って可愛がって下さいました。亡くなってからも、大ちゃんのことを懐かしく話される方がおられます。

また、以前にも話しましたが、大介が亡くなって数年してからドイツ人女性が指圧治療に見えたのですが、彼女が、大介が治療中にうろついていた姿を見たと言われたんです。

仕方が無いので、大介は数年前に他界していることを話しましたら、彼女はビックリして、私はハッキリとその姿を見たと言って、納得いかない顔をして帰って行かれたことがありました。

私はその時、やはり大介は時々、そうやって霊界から霊体のまま帰って来ていたのだなと確信しました。



ところで話は違いますが、ペットを飼っていると、どうしてもペットの病気と付き合うことが多くなります。残念ながら、大介も晩年は腎臓などの働きが悪くなり、度々、病院に連れて行かねばなりませんでした。

腎臓病は、ガン心臓病に次いで犬の死亡要因TOP3に入るそうです。犬種を問わず発症率が高く、腎臓の一部の機能が低下しても、他の部分が補い機能するという独特の性質があるため、明確な症状がでにくく、飼い主が気付いた時には手遅れの状態になってしまっているケースが多い病気なんだそうです。

死亡率が高いのも発見が遅れることが関係しているようです。 機能を失ってしまった部分は、まず元に戻ることはないそうです。ですから、残された腎臓を大切にするしかありません。



腎臓病の予防としては、何よりも、整った食生活や十分な運動を常日頃から心掛ける事が一番の予防法ですが、大介の場合は先ほども言いましたように、外に散歩に連れていくことが出来ず、運動不足になっていたことは間違いありません。

ペット禁止の住宅に住んでいたとは言え、大介を好きに運動させられなかったことは、今以て申し訳なく思っています。

また、歯周病が腎臓病を招く事もあるようですので、歯磨きをしっかり行うとか、脱水症状を起こさない為に、常時きれいな飲み水を十分に用意して、病気の原因となるものを出来る限り排除することと、早期発見の為に定期的な健康診断を受けることが大切です。



ペットを飼っておられる方はご存知とは思いますが、ペットの病気には鍼や灸、指圧による治療が効果を上げています。

全身の表面にある各症状の治療点(ツボ)、もしくは全身のツボを結んだ線(経路)に刺激を加えることにより、自然治癒力を向上させ、免疫力を調節し、身体を健康な状態に戻したり、病気を改善させます。

腎臓病に関しては、腎炎や泌尿器の不調には腎兪と命門を、膀胱炎や血尿、尿閉には帯脈を刺激するとよいと言われています。人間の治療の場合と変わりがありません。



また、下記のような医薬品を利用することも効果があります。

犬猫のアジソン病,慢性副腎不全にフロリネフ
フロリネフが処方箋無しで格安通販!

フロリネフは鉱質コルチロイド欠乏に、アジソン病に使用されます。
「フロリネフ」は、アジソン病の治療中の犬には通常毎日使用されています。酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンです。動物での鉱質コルチコイドの欠乏の治療に使われます。


オムナコーチル20mg

オムナコーチル20mg
アレルギー、炎症、自己免疫症に。 呼吸器や肺の病気、皮膚病、腸の病気、脊髄、脳や血液の病気にもご使用いただけます。 副腎の不調、アジソン病などにも効果があります。 バクテリアショックの治療に。



pet.jpg



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

  

あなたも、がお好きでペットとして飼っておられるのではないかと思います。唯、都会のマンションなどではペットを飼えない所も多いので、好きでも飼えない方も多いことでしょう。

私の所も本来、ペットの飼育は禁止されています。ですが、十数年前に身内から頼まれてシーズー犬”大介”を飼う羽目になり、その後十年ほど一緒に暮らしたことがありました。

唯、残念ながら周りの目がありましたので、彼を連れて外に出ることができず、ズッと室内で世話をしなくてはならず、その点で彼に十分な運動をさせて上げられなかったことが心残りになっています。

もし外で思う存分遊ばせて上げたり、散歩に連れて行っていたら、もう少し長生きをしてくれたのではないかと思っています。



ところで、犬・猫の好きな人からみると理解できないかも知れませんが、世の中には犬・猫やペットがキライと言う方や、ペットたちから嫌われるような方もあるようです。

犬・猫が嫌いにな方にはそれぞれ何等かのイヤな体験があったりする方も多いと思いますが、犬・猫に嫌われる方と言うのは、どうしてなのでしょうか・・・。

私には、ちょっと分からないのですが、このことに関して、「web R25」では、下記のような記事が掲載されていました。



ーー引用はここからーー

なぜか犬や猫に嫌われる…そんな人はいないだろうか。動物に嫌われる=悪い人、みたいなイメージを与えかねないので、できればなついてもらいたいところ。さもないと「うちのワンちゃんがなつかない男性とは付き合えない」なんて最悪の事態が起こりかねない。

とはいえ、嫌われている側には、なにが原因なのかさっぱり…。白金高輪動物病院の佐藤貴紀院長に詳しい話を聞いた。

「もしかすると、犬や猫が嫌がる行動を取っているのかもしれません。例えば、大きな声で話しかける、動作が急だったり乱暴だったりするといった、動物にとって予想外の動きをする人には、怯えたり敵と見なしたりして寄っていかないことがあります」

他にも、目を合わせすぎたり、上から覆うように手をかざしたりすると、攻撃されていると感じて嫌がる犬や猫も多いのだとか。

「犬に関していえば、香りが原因の可能性も。ご存じの通り犬は嗅覚が鋭く、においで敵味方を判断することもあります。香水などをつけすぎていると、避けられることがあるでしょう。特に、柑橘系の香りなどは苦手のようです。その他、においに近いかもしれませんが、フェロモンの好き嫌いもあるようです。例えば、飼い主が女性の場合は、男性を苦手とする犬は少なくありません」

では逆に、野良犬や野良猫がなついてくるなどの「なぜか動物に好かれる」というパターンにも理由があるのだろうか? 

「なにも理由がなく動物に好かれるというのは、ちょっと考えづらいですね。考えられるとすると、1つ目は地域の人などに餌付けをされていて、人間=餌をくれる存在と思って近づいてくるケース。2つ目は、赤ちゃんのときから人に飼われていることで、警戒心が薄れて人懐っこくなっているケース。3つ目は飼い主と似たにおいがするケースです。さらに、犬の場合は犬を飼っている人にはなつきやすいというケースも。一昔前は、他の犬のにおいを嫌う犬が多かったのですが、赤ちゃんのときにペットショップなどで多頭暮らしの経験がある最近の犬は、他の犬のにおいに安心するところがあるようです」

そもそも、犬や猫が人間に対してどのように反応するかは、幼少期にどのような環境に育ったかが大きく、個体差があるとのこと。なぜか犬や猫に好まれるたり嫌われたりするのは、そのあたりに何かしらの理由がある事の方が多いようだ。あとは、動物に嫌がられない触り方をしてあげることも重要だとか。

「まずはしゃがんで目線を同じ位置にすること。目を見つめすぎず、最初は手のにおいを嗅がせるくらいでいいでしょう。においを嗅いでも逃げないようなら、あごの下をなでてあげ、気持ちよさそうにしているならそのまま背中などをさすってあげます。頭や足は嫌がるので、最初のうちは触らない方がいいですね」

肉球プニプニを味わいたくて足を触ろうとするアナタ、もしかすると、それが嫌われる原因かも…。動物に好かれないまでも、せめて嫌われないよう気をつけましょうね。

ーー引用はここまでーー



これから見ますと、犬・猫に嫌われる方の真の原因というものはハッキリしないようです。上記にあるように、ちょっとしたことで改善できるものが殆どです。

また、犬・猫が嫌いと言う方の多くは、子供の頃に犬に噛みつかれたり、猫にヒドく引っかかれたりした体験がトラウマになって、犬・猫に近付けないという方も多いのではないでしょうか。

こうした方でも、上記のように犬・猫に対する接し方を上手くすれば、そうしたトラウマも解消できるものと思います。



現在では、犬・猫は単なるペットと言うよりも家族の一員として、人間と同じように扱っている人々も多くなっています。冷暖房付きの部屋で飼ったり、衣類を着せたりして、何だか過保護と思えるような扱いをしている姿には、何となく違和感を禁じ得ません。

まあ、ご当人たちがそれで満足しているのですから、他からとやかく言う必要もありません。唯、本来、犬や猫のように人間の側にいる動物達は、人間からの「愛」の形を学び、自分達も人間に「愛」を与える関係にあります。

例え、野良犬や野良猫であっても、その家で飼われているということは、互いに大変縁が深いわけです。人間側は気付かなくても、ペットの側から見ると飼い主を守ろうとする意識を持っています。



ですから、飼い主が病気になったり、不調になると、一所懸命になって飼い主たちを守ろうとして自分のエネルギーを消耗することが多いものです。

飼い主の身代わりになって、自分の命を捧げるようなペットも多く見られます。それほど互いの絆が強いのがペットである、と言っても過言ではありません。

まあ、ペットに嫌われていると思う方は、彼等が単なる動物だという思いを変えて、人間と同じ意識を持ち、互いに学び合っている存在として、自分から愛念を発揮されると、問題が解決するのではないでしょうか。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!


◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。