日常雑記

ここでは、「日常雑記」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

411ya2cgH0L._AA324_PIkin4,BottomRight,-51,22_AA346_SH20_OU09_


わたしは『神との対話』(ニール・ドナルド・ウォルシュ著)が以前に世界的に評判になり、日本でも多くの人々が手にしたことは知っていましたが、一度も読んだことはありません。

何でも、この本は世界37か国語で翻訳され、日本でも100万部を超える人気シリーズになったそうです。また「ニューヨーク・タ イムズ」のベストセラーリストに連続ランクインを果たし後もロングセラーとなって読み継がれているようです。

わたしは今以って、自分では内容を読みたいとは思いませんが、ネット上に溢れている彼の情報などを見ると、なるほどと思えるところも多々ありますので、この場で彼の動画の一部と彼が著書の中で語った言葉の一部を紹介しておきたいと思います。



お気づきの方もあるかも知れませんが、現在の地球は宇宙の法則の基に大転換に入っています。太陽からの光も強くなり、波動も高まっています。

これは何を意味するかと言いますと、わたし達が一刻も早く、これまでの生き方を変えて本来の自分を取り戻すための「意識転換」を図って行かなくてはならないことを教えられています。

ニール・ドナルド・ウォルシュはアメリカのローマ・カトリックの家に生まれたようですから、どうしても「神」という言葉を使っていますが、それが宗教的な狭い意味で使っているのか、本来の宇宙創造主の意味で使っているのかは、わたしには分かりません。



ですから、彼の著書や動画をご覧になる場合には、「神」という言葉を決してキリスト教的な狭い範囲に限定しないで、全宇宙を創造されている大いなる存在として受け取り、彼の言葉を鵜呑みにするのではなく、自分の頭で客観的に判断することが必要です。

その中から一つでも、自分で心から納得できることがあれば、それを日常生活で実践していき、自分で自分の人生を創造していくことが大事なことです。

では早速、彼が語っていた言葉の一部を引用して紹介しておきますので、ご自分の理性でよく判断してお読み下さい。



1.プラス思考の最高のかたちは、感謝の言葉です。

2.何かを『しようと』するのはやめなさい。さっさとすればいい

3.他人にどう思われるかを心配しているかぎり、あなたは他人のものだ

4.この世界には、被害者もいなければ、悪人もいない

5.間違いは、それを選んだことではなくて、それを悪と呼ぶことである

6.自己否定は自己破壊だ!すべてのひとは特別であり、すべての時は黄金である。

7.あなたが行動すれば、彼らも行動する。まず、あなたから始まる。何もかも、すべてがあなたから始まるのだ

8.自分が何者であるかを知ろうとするのは、あまり意味がありません。大事なのは何者になりたいかであり、そうなろうと決意して努力することです。

9.誰でもすべてを自分自身のためにしている

10.何かから離れることはできない。相手は地獄までもあなたについてくる。それならば、どんな誘惑にも抵抗しないことだ。ただし、そこから顔をそむけて歩きなさい

11.あなたが幸福かどうか知っているのは、あなただけだ

12.宇宙には「良い」状況も「悪い」状況もないと、第一に理解しなさい。すべてはあるがままにすぎない

13.人生は学校ではない。学校は知りたいことを知るために行くところだ。人生は、すでに知っていることを体験する機会だ

14.ほとんどのひとは、まったく無意識に病気を創り出している。なのに、病気になったとき、よそから何かが降ってきたように感じる

15.生活のためにしたくもないことをして人生の時間をむだにしようなどと、どうして考えるのか?

16.ほんとうにしたいことを、どんどんしなさい!ほかのことをしてはいけない

17.親として配偶者として、愛し愛される者として、あなたの愛を相手をしばる接着剤にしてはならない

18信念を変えられれば、行動は自然に変わってくる。自分の世界観に照らして不適切なことは、誰もしない

19.あなたがたは他人が恐怖のもとだと考えているが、あなたがたの信念が恐怖のもとなのだ

20.行動ではなく、信念を変えなさい

21.行動の奥にある信念に取り組まなければ、長い目で見た行動を変化させることはできない

22.現在の世界が直面しているのは、霊的な問題なのだ。何をすべきか、という問題ではない。あなたがどんな行動を選ぶか、というのが大事なのだ

23.すべての人間は、聖なるインスピレーションを得られるように生まれついている

24.自分が何者であるかを知ろうとするのは、もうやめなさい。そうではなく、何者になりたいかを考え、そうなろうと決意して努力しなさい。



次に、ネット上で紹介されていた彼の動画の一部を紹介します。この内容も決して鵜呑みにせず、ご自分の頭でよく考え、何が一番大事なことなのかを判断していただきたいものです。


神さまは「NO」と言わない。現実を創る思考の仕組み



ニール・ドナルド・ウォルシュ~「必要の幻想」と「恐れ」について



エックハルトに個人セッションを受けるニール・ドナルド・ウォルシュ




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

キラービー(殺人ミツバチ)の大群に襲われ、農夫死亡 米テキサス



最近、アメリカでも上記の動画にあるように、キラービー(殺人ミツバチ)と呼ばれる凶暴なミツバチによる被害が拡大しているようです。

キラービー(殺人ミツバチ)と呼ばれる蜂の正体は、アフリカナイズドミツバチ(Africanized honey bee)で、セイヨウミツバチとの交雑種だそうです。


このアフリカナイズドミツバチですが、中央アメリカでは養蜂に使われているそうです。中央アメリカでは古代から養蜂にハリナシバチ (Stingless bee) を使っていたそうですが、アフリカナイズドミツバチの方がプロポリスなどを集める能力に優れていたため、多くの養蜂家がこれに切り替えているとのことです。





とはいえ、アフリカナイズドミツバチは多くの地域で侵略的外来種扱いされているそうです。尚、アフリカナイズドミツバチが危険とされている地域はアメリカ合衆国南部に限られているとのことです。

このキラービーに関して、「sputnik日本」では、『カリフォルニア、殺人蜂の拡大が止まらない』と題して下記のような記事を掲載しています。



ーー引用はここからーー

アフリカナイズドミツバチがカリフォルニアで生息圏を広げ、なお北上している。危険な「キラービー」により土着の種が絶滅させられる恐れがある。米国南部全域で生態学者らが警鐘を鳴らしている。PLoS One誌より。

アフリカナイズドミツバチは55年前、ブラジルの遺伝学者ウォーウィック・カー氏が、アフリカの蜂と様々な欧州の蜂を掛け合わせて作り出した。脆弱だが、蜂蜜を多く運び、加えて異常なまでに攻撃的である。

ある実験でカー氏の研究チームは、26組の蜂の家族を誤って解放してしまった。この間、猛毒をもつこの蜂は、南米全域に拡散し、今は少しずつ、メキシコや米国など北の国々を脅かしている。既に世界全体で、この蜂にかまれて数百人が死亡している。

カリフォルニア大(米サンディエゴ)のジョシュア・コーン氏によれば、最初のアフリカナイズドミツバチがメキシコに現れたのは1985年。5年後にはもうテキサスをはじめとする南部諸州との境界に出没しだした。以来、生態学者らが観察を行い、北進がどこで止まるかを見極めようと努めた。

観察の結果、アフリカナイズドミツバチの進撃はまだ終わらないということが分かった。この9年、生息圏は北へ250kmも移動している。在来種は駆逐されようとしている。

この蜂は、アフリカ出身の同胞らと同じく、低気温には極めて脆弱である。よって現時点では北進は限界付けられているが、将来的には地球温暖化によって生息圏が著しく拡大する可能性がある。
LINEで送る。

ーー引用はここまでーー



ところで、このアフリカナイズドミツバチは、セイヨウミツバチと比較して下記のような特徴が上げられています。

1.群れ (swarm) を作りやすい。
2.元の巣を放棄して別の場所に巣を作ることが多い。養蜂家が頻繁に近づくだけで巣を捨てることもある。
3.季節の変わり目など、エサが少なくなると巣を移動する。
4.セイヨウミツバチよりも空洞に巣を作る性質が強い。
5.巣に防御専門の役割のハチが多く暮らす。
6.巣周辺の警戒領域が広く、その領域に入った生き物を防御本能で攻撃する。
7.移動中、一時的に休息している群れは、防御行動をとりやすい。
8.攻撃する場合、多数の個体が出動し、逃げても非常に長距離を追いかける。
9.エサが無い環境で長期間生きられない。そのため、厳しい冬、晩秋の乾季がある地域には侵入していない。


さて、日本でも殺人ハチと恐れられているのが「スズメバチ」「オオスズメバチ」です。

スズメバチは腹部に強烈な毒針を持っていて、人間への攻撃性も非常に高いことから、毎年夏から秋にかけてのスズメバチが活発になる時期には多数の刺傷事故が報じられています。

年間に10~20人程度の方がこのスズメバチによって亡くなっており、これは国内ではクマ、ヘビ、サメなんかより遥かに多い数字だそうです。つまり、スズメバチは日本で最も人間にとって危険な生き物と言えるわけです。


スズメバチハンターの飽くなき挑戦(日)




スズメバチに刺された時の応急処置としては下記のようなことが言われています。

1すぐに毒を絞り出し(口で吸い出さず、指でつねって絞り出す)、
2良く水で洗って冷やす(毒の回りを遅くする)。吸引器があれば吸い出す。臭いの付着による次の攻撃を避ける。
3抗ヒスタミン軟膏やステロイド剤、タンニン酸水を塗布。(アンモニアは効かないのでつけない方が良い。市販薬の抗ヒスタミン剤を予め購入しておくと役に立つ)


その前に、スズメバチに刺されないようにするための対策としては次のようなことが上げれれています。

1.白い帽子、衣服を着る
2.身を低くする
3.整髪料、香水を付けない
4.蜂に遭遇したら後ろにゆっくり下がりながら逃げる
5.蜂の巣に近づかない、揺すらない
6.手で払わない(そっと後退する)



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

LifeStraw makes toilet water drinkable



最近、冒頭の動画にあるような「ライフストロー」が話題になっているようですが、これは、どんな汚水も一瞬で飲料水にするストローだそうです。

この商品について、「THE CAST」では『【災害時に大活躍】汚水を一瞬で飲料水に変えるストロー』と題して、下記のような記事を掲載していました。



ーー引用はここからーー

私たちの命を繋ぐ「水」。当たり前の存在のように感じられますが、清潔な水を手に入れることはそう簡単なことではありません。

特に重大災害時には、自分で水を保管していない限りは生存できなくなる可能性さえ考えられます。

しかし、川や水たまりから直接水を飲むことができたらどうでしょう。

キャンプや旅行の際の手間が省けるのはもちろんのこと、重大災害時にも多くの人の命を救うことができるでしょう。

そんな夢のような話が、この「ライフ・ストロー」によって現実のものとなりました。

0620910_lifestraw2-1024x683.jpg


使い方は簡単。ライフストローを通して汚水を飲むだけです。

ライフストローは濁りを取り除くことができるだけでなく、99.9999%の水性バクテリア(大腸菌、サルモネラ菌など)の除去が可能。電力、電池、部品の交換も不要で、フィルタリングされた水は米環境保護庁の水質基準を満たしてもいます。

また、重さ約56gという軽量さでありながら約1,000リットルもの汚水を飲料水に変えることができます。その秘密は「中空繊維膜(ちゅうくうせんいまく)技術」と呼ばれる技術。これを採用したフィルターを用いることによって、汚水を即座にフィルタリングし、飲料水にすることができるのです。

このライフストローは、日本でも3,000?4,000円程度にて販売されています(下段の案内をご覧ください)。

またフィルターが内蔵されたボトルタイプの「ライフ・ストロー Go」も発売されています。これを使えば川などでボトル内に水を補給し、その水を持ち運びながら飲むことが可能です。


途上国でも活躍が期待

0624643_charitywater-uganda-esther-havens-1024x683.jpg


世界では毎年340万人が汚水の飲用によって亡くなっています。また世界人口約70億人のうち、約7億8,000万人(うちアフリカが3億4,500万人)が清潔な水を飲むことができていないのが現状です(water.org)。

ライフストローを販売するベスターガード(VESTERGAARD)社は、ケニアにおいて今日までに400万人以上が清潔な水を飲むことができる環境を整えているといいます。

0624934_lifestraw-africa-04.jpg

lifes.jpg


今後も活躍が期待されるライフストロー。途上国で深刻な問題となっている水不足を解決する術になるだけでなく、重大災害時に大活躍することが期待されています。私たちが住むのは、そんな重大災害が今にも起こりかねない日本。ライフストローは、私たち日本国民の命を救うキーアイテムになり得るのではないでしょうか。

参照:buylifestraw.com

ーー引用はここまでーー



日本でも先日来の台風による大雨やゲリラ豪雨などによる甚大な被害が多発している現在、いつ何時、きれいな水が飲めないような状態に陥るかもしれません。

そうした折に、被害を逃れて、飲料水を確保したいときに、このような商品があれば、取りあえずは命を永らえることが可能になります。

勿論、普段の安全安心な飲料水というわけにはいかないでしょうが、何よりも水なくして生きてはいけないわけですから、普段からこうした商品を用意しておくことも大切です。

上記でも案内されていましたが、下記のアマゾンなどの通販で購入できるようですから、一度検討しておかれるといいかもしれません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

a376f351.jpg

誰でも、ヒドイ悲しみや苦しみに遭った時には気分が落ち込み、暗い気持ちになるものです。そうした時には周りのことには余り関心が持てず、何となく景色が薄暗く感じたりすることがあります。

実際は、自分自身の心の在り方が次第で、周りの景色が違って見えるわけですが、それがどうしてそのように見える化について、アメリカの心理学者が実験をしたという報道がありました。

例えば、「カラパイア」では、下記のような記事を掲載しています。



ーー引用はここからーー

気持ちなブルーなときは視界も曇る。悲しみに沈んだ人間が世界は真っ暗だと例えることがあるが、暗い気分のとき、世界は実際に灰色がかかって見えるらしい。

アメリカの心理学者の研究によって、悲しみが色の認識に影響することが判明した。実験で悲しい気分にさせられた被験者は、色相環の青-黄軸の色を見分け難くなっていたそうだ。

実験では、127名の男女に無作為に割り当てられた映像を一つだけ鑑賞するよう指示した。映像は2種類あった。一方は、シンバが崖から転落して死んだ父の亡骸の側で泣きじゃくる『ライオン・キング』から抜粋した悲しいシーン、そしてもう一方はお笑い番組から抜粋したおかしなシーンだった。なお、これらの映像が狙った感情を引き起こす効果については先行研究で確認されている。

映像鑑賞後、参加者には48種類の彩度を減じた色が提示され、それぞれが赤、黄、緑、青のいずれであるか回答を求められた。

すると悲しい映像を観た被験者は、そうでない被験者と比べて、青-黄軸上の色を特定する精度が低かった。赤-緑軸については、精度に差異はなかった。

「研究結果は、気分や感情が周囲の世界の認識に影響を与えることを示しています」と論文の著者である米ロチェスター大学のクリストファー・ソーステンソン氏は話す。同氏によれば、悲しみは特に色の認識に関連する基本的な視覚プロセスに影響するという。

悲しいときの色の見え方には脳内のドーパミンの減少が関連しているようだ。というのも、先行研究において、ドーパミンの欠乏によって青-黄軸の色の認識が阻害されることが判明しているからだ。ドーパミンは脳の報酬中枢のコントロールを助ける神経伝達物質である。

青色と黄色の認識が阻害され、赤-緑軸の認識には影響がないことから、悲しにみよって単にやる気が失われていたり、覚醒度や注意力が低下している可能性は棄却できるそうだ。

原典:via:dailymail

ーー引用はここまでーー



さて、色の見え方については、季節によっても違って見えるそうでですよ。それについてイギリスの大学で調査した研究結果を、「カラパイア」で、『季節によって色の見え方が変わる』と題して報じています。 


ーー引用はここからーー

人間は青、緑、黄、赤の4種類の色相を認識している。これらには他の色がまったく混ざっていないように見える色(例えば、黄緑ではなく黄色、青緑ではなく緑など)があり、これをユニーク色という。

中でも純粋な黄色、すなわちユニーク黄は特に科学者の興味を引く。多くの人にとってこの色が安定しているからだ。このことは、目が人によって大きく異なっているにもかかわらず、ユニーク黄の見え方については誰もが一致していることを意味している。

英ヨーク大学心理学科のローレン・ウェルボーン博士らは、この色が安定して見える理由と、それを変化させる要因について調査を開始した。なお、対象となった色はユニーク黄とユニーク緑だ。

その結果、視覚は環境の変化に合わせて季節ごとに異なることが判明した。例えば、夏には緑の草木が増えるため、視覚は緑色が増えているという要素を考慮しなくてはならない。一方で、冬になれば草木が枯れて色彩は乏しくなる。

視覚はこうした変化を差し引いており、その結果として黄色の見え方が変わるようだ。ある意味、テレビのカラーバランスが変化しているようなものだ。

夏のユニーク黄の見え方は短波長寄り、つまりより黄緑っぽく見えるようになる。これは夏に緑の光が増えたために、目の中にある中波長感受性錐体からL-M反対色処理経路への入力を減らすからだ(M錐体は、中波長光に最も敏感で、緑色の増加に強く影響を受ける)。反対に、冬ではより長波長寄り、つまり赤みを帯びた黄色に見える。

ウェルボーン博士によれば、L-M反対色処理経路はユニーク黄の見え方の主因であり、そこへの入力の強度が変わることで、ユニーク黄の色合いが変わるのだそうだ。

研究では、67名の男女に暗い部屋の中で色彩計を使い、ユニーク黄を認識するまでダイヤルを回してもらった。これを冬と夏に行うことで、季節によるユニーク黄の差異を観察した。

本研究は、環境の自然な変化が色の認識に影響していることを明らかにした初めてのものだ。視覚処理の仕組みの理解が進むことで、視覚障害の診断と治療に役立つようになるだろう。

原典:york.ac.uk

ーー引用はここまでーー






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

oitume.jpeg
人間関係がうまくいかない、生きている実感がわかない、怒りがコントロールできない……。「教育」という名の「虐待」にとらわれてしまった親と子供の闇を照らす衝撃の書!


昔から、日本の義務教育は上からの押し付けのようなものが強く、子供たちにとって喜んで、楽しく学べるものではありませんでした。

でも、戦後間近の頃は子沢山の家庭も多く、小中学校での生徒数も、現在と比べると格段に多かったですから、子供たちにとっても学校の空気もおおらかで、それほどストレスが溜まるほどではなかったと思われます。

しかし、その後の日本の経済発展と共に、核家族化が深刻になるに連れて少子化が極端に進んできた結果、学校での生徒数も激減しています。

私が子供の頃は、小学校では1クラスに50人以上の生徒がおり、クラス数も1学年で6~7組もありました。現在の各地の小中学校の様子とは全く違います。



現在のように義務教育を受ける生徒数が激減した状況では、1クラスの人数も少ないので、生徒たちにとってはより良い環境で学べるのかと思いましたら、然にあらずのようです。

こうした教育状況の中で、学校だけでなく家庭での教育環境も大きく変わってきています。最近、特に指摘されるようになったのが、「教育虐待」という現象です。

何時の時代でも、親は子供に期待する面があり、学校の勉強がよくできるようになって欲しいと願っています。唯、最近はそれが極端になっている親たちが目立っているようです。



そもそも、「教育虐待」などとというイヤな言葉が公に使われたのは2011年12月に、「日本子ども虐待防止学会」で武蔵大学の武田信子教授が、「子供の受忍限度を超えて勉強させるのは『教育虐待』になる」と発表したことによるようです。

同教授は、「『教育』の名のもとで親の言いなりにさせられるケースはもちろん、親の所得格差が子供の学習権に大きく影響する状態も『教育虐待』に含まれる。さらに、教育システムが知らず知らずのうちに子供たちを追い込んでいる日本の状況自体が、社会的な意味における『教育虐待』に当たる」、とも指摘しています。

この教育虐待の実態について、冒頭に掲げた本の著者である、おおた としまさ氏(育児・教育ジャーナリスト)は、「東洋経済 ONLINEE」上で『「あなたのため」が「教育虐待」に変わるとき』という、下記の記事を掲げておられます。



ーー引用はここからーー

成績が悪いことをなじられて、子が親を殺すという悲惨な事件はときどき起こる。有名なのは、1980年に予備校生が金属バットで父親を撲殺した事件だ。成績や進学をめぐって、医師である父親との葛藤が背景にあったと報道された。

記憶に新しいところでは、2006年、有名進学校の高校生が、義理の母とその子どもたち、合わせて3人を殺害し、自宅に放火した事件。少年は、父から医師になることを命じられていた。成績が悪ければ、罵倒され、暴力も振るわれていたという。犯行動機は父親への腹いせだった。

「教育熱心過ぎる親が、子どもを追いつめる」

このような事件が報道されると、マスメディアは一様に、「学歴社会の歪み」や「偏差値偏重主義」や「エリート志向」などと批判する。世間知らずのエリート一家が起こした特異な事件として扱う。

これらは本当に特異な事件なのだろうか。追いつめられた子が親を殺す事件は、大きく報道される。しかし、追いつめられた子が、自殺した場合には、原因もよくわからないまま、自殺件数のひとつとして記録されるだけだ。

殺人にも自殺にも至らなかった場合でも、追いつめられた子が、大人になっても精神的に追いつめられ続けている場合があることが世の中から注目されることは、少ない。

「教育虐待」という言葉を知っているだろうか。「教育虐待」とは、「あなたのため」という大義名分のもとに親が子に行う、行き過ぎた「しつけ」や「教育」のことである。


「母親という名前の宗教」

『追いつめる親?「あなたのため」は呪いの言葉』(おおたとしまさ著、毎日新聞出版、税別1000円)。「あなたのため」という言葉を武器に過干渉を続ける親に育てられ、「生きづらさ」を感じ、自分らしく生きられない子供側の様々なケースを紹介。教育虐待の闇を照らし、その社会的背景を考察し、「教育とは何か?」「親の役割とは何か?」というテーマに踏み込む。上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

知佳さん(仮名)も「教育虐待」の被害者だった。学歴がないことが、両親のコンプレックスだった。「あなたはなんとしても大学に行きなさい。お父さんとお母さんのような悔しい思いはさせない」。知佳さんは幼いころからそう言われて育った。物心がついたころから、毎日ピアノの練習と勉強をさせられた。遊んだ記憶は、ほとんどない。

テストの点が悪いと殴られた。テストでいい点をとって、喜んで報告しても怒られた。「勘違いしないで。テストでいい点がとれたのはあなたの力じゃない。お母さんのおかげなのよ。わかってる?」と言われるのだ。

小学校の友達と交換日記をしているのを見つかったときには、「勉強以外のことをするな」と怒鳴られ、叩かれ、その後1カ月間、無視された。

中学生になると、知佳さんは自殺も考えた。今思い返せば、本気で死のうとしていたわけではなかった。「どうでもいい」という感じだった。「ここで人生が終わっても、私は悔しくない」。母親が悔しがる姿を見てやりたかったのだ。

自分が「教育虐待」の被害者であると、知佳さんが気づいたのは30歳を過ぎてからだった。結婚してから、夫にやたらとくってかかるようになった。明らかに八つ当たりだった。さらに子どもをもうけようと思ったとき、とてつもない恐怖と不安が襲ってきてパニックに陥ったのだ。

知佳さんは心理カウンセリングを受け、ようやく過去のトラウマから解放された。「私は、『母親という名前の宗教』にとらわれていました。母の信条に反することをすれば天罰を受けることになると思い込んでいたのです」。知佳さんはようやく「母親という名前の宗教」を抜け出した。母親に恐怖を感じなくなった。


生きている実感がない。職場でも恋愛でも、どうしても人間関係がうまくいかない。原因は自分でもわからないけれど、いつもイライラしていて怒りっぽい。そんな、満たされない感覚が常にあるのだとしたら、もしかしたらあなたも、「教育虐待」の被害者なのかもしれない。


子供たちが塾の自習室に集まるわけとは?

教育熱心過ぎる親というのは昔からいた。ただ、就職難、終身雇用制度の崩壊、経済のグローバル化、変化の激しい時代など、世の中の先行きに対する不透明感の中で、子どもの将来に不安を感じる親が今の時代に増えている。

「英語は早くからやらせたほうがいいのか」「プログラミング教育をしておいたほうがいいのか」「海外の大学に留学をさせたほうが就職に有利なのか」など、子どもが少しでも有利に世の中を渡り歩いていけるようにと、必死だ。

世の大人たちは、英語、プレゼン能力、ディベート技術、プログラミングなど、はやりもののアクセサリーのような知識や技能を子どもたちに身につけさせようと躍起である。ちょっと前まではそれが「学歴」というパッケージ商品であっただけだ。

本当に必要なものがなんなのかがわからなくて不安だから、念のため、あれもこれもと子どもにやらせる。だからきりがなくなる。どこまででも追いつめてしまう。おまけに少子化できょうだいが少ない分、ひとりの子供にのしかかる親の期待と不安は倍増している。

昨今、塾の自習室で勉強する子どもが増えている。はじめ、私にはそれが不思議でならなかった。使い慣れた机・椅子がある自分の部屋で、誰にも邪魔されずひとりで集中するほうが勉強ははかどるのではないか。自習室に行くのは「やってるつもり」になれるからではないか。しかし拙著『追いつめる親?「あなたのため」は呪いの言葉』執筆のために教育虐待の現状を取材するにつれ、そうではないと気づいた。

塾の自習室がはやっているのは、裏を返せば、子どもたちにとって家庭が息苦しい空間になってきているということなのかもしれない。教育熱心な親がいる核家族の子ども部屋は、子どもが勉強するには最悪の場所なのかもしれない。

ーー引用はここまでーー



上記で引き合いに出されているようなケースは、結構あるのではないでしょうか。私は何も偉そうなことは言えませんが、未だに世間では、学歴偏重の傾向にあり、多くの大人が、地位や名誉や金銭を得ることが幸せなことだと錯覚しています。

そのために、子供たちをより良い学校に入れ、大企業に就職させ、出世をして経済的な安定を願っている親たちが多いわけです。しかし、そうした旧来の生き方は通用しなくなっているのが現代です。

それから皆が考えて置かねばならないことは、親になって子供を持つということは、子供が1歳になれば、自分も親として1歳であるということです。子供が10歳になれば、自分も親として、やっと10年の経験をしたことに過ぎません。

ですから、義務教育を受けるようなった年齢の子供に対しても、自分は親としては同じ年数を重ねたに過ぎませんので、決して、子供より偉いわけではありません。



この点が、親として十分に理解できていれば、子供に対して上から目線で、偉そうに、あれこれと文句を言ったり、感情的に怒ったりすることの間違いに気づくはずです。

結婚して子の親になることは、子供と一緒に自分も親として成長していくことを学ぶ機会が与えられたわけですから、子供と同じ目線で考えて行動することが大切だと思います。

私は何もこんな偉そうなことを言える立場ではありませんが、馬齢を重ねるに連れて、こうしたことが真理だと言える立場ににはなってきました。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。