サイクリング

ここでは、「サイクリング」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

しまなみ

私は、広島県の尾道市の出身ですが、尾道から四国の今治まで通じている「しまなみ海道」が何時できたのかは忘れてしまいましたが、それが完成したと聞いた時には、本当にビックリしたものです。

まさか、尾道から四国まで一本で通じるとは、想像もしていませんでしたからね。私の小学校時代に四国に修学旅行に行きましたが、その時には、岡山に行って、そこから宇高連絡船で四国の高松まで行ったものです。

それが、車で簡単に行ける上に、自転車でも、また歩いてでも、尾道から四国まで行けると言うのですから、、本当にタマゲタものでした。



その後、機会があって中年夫婦4人で尾道からレンタカーを借りて、しまなみ海道をドライブすることができました。私は車の免許を持っていませんので、ズッと補助席に乗りっぱなしでした。

最初は、何カ所かの島を訪ねて、また尾道に帰ってくるつもりでした。で、生口島にある有名な瀬戸田の耕山寺(西の日光と言われています)に立ち寄って帰ろうとしたのですが、もう少し行ってみようと言うことになりました。

それで、引き続き、各島を巡っている内に、余りに快適に走り続けたために、気付いたら四国の今治に到着してしまいました。



まさか車で数時間の内に尾道から四国まで行けるとは想像もしていませんでしたからね。今治に着いても、そこが四国だという実感が、仲々、湧きませんでした。

何だか狐につままれたような感じで、そこで少し休憩しただけで、直ぐに車で尾道まで引き返しました。今度は、しまなみ海道をまっしぐらに帰りましたので、時間的には短くて済みました。

しかし、ホテルに帰ってビックリしました。何と、急性の「痔」になっていたんです。ズッと車に座りっぱなしで四国まで往復したわけですから、お尻も悲鳴を上げてしまいました。



この、しまなみ海道ですが、最近はサイクリングで尾道から今治まで走行することが流行っているようです。色々なコースがあるようで、途中の島まで行って尾道に帰るものから、1~2泊しながら、ゆっくりとサイクリングを楽しむものまで、自分のペースで楽しめるそうです。

箱庭のように多くの島々が点在している、穏やかな瀬戸内海を橋の上から見やりながらサイクリングできるのですから、これは爽快で楽しいものだろうと思います。

私も年齢的に若ければ、是非、サイクリングでもう一度、四国に渡ってみたいと思うほどですから、サイクリング好きな方には絶好のコースではないかと思います。



しまなみ海道サイクリングに関しては、日経新聞電子版でも下記のように紹介されていました。

『広島県尾道市と愛媛県今治市との間を6本の橋で結ぶ、全長80キロの瀬戸内海横断自転車道。「おすすめのサイクリングコース」で1位(日経プラスワン・何でもランキング、2010年8月)となった名コースを走ってみた。

専門家おすすめのランキングで、メイプル耶馬サイクリングロード(大分)などを抑えて最高評価を得たしまなみ海道のサイクリングコース。

上級者なら4時間程度で走破できるが、景観をめでたり、ご当地グルメに舌鼓をうちながら寄り道したりして走るポタリング(自転車散歩)を楽しむ人も多い。新たな施設も相次ぎ設けられ、初級者でも気軽に海上サイクリングに挑戦できる。』



で、最近のニュースによりますと、尾道にサイクリスト専用ホテル計画が持ち上がっているそうです。「ヨミドクター」では下記のように報じています。


ーー引用はここからーー

広島県尾道市と県は、同市がしまなみ海道の本州側の起点であることを生かそうと、県の海運倉庫「県営2号上屋」(尾道市西御所町、約2000平方メートル)を、サイクリング客向けの専用ホテルや台湾の自転車メーカー「ジャイアント」の店舗などが入った施設に改装する。11月下旬のプレオープンを目指す。

尾道

現在は倉庫として使われておらず、イベントなどで活用していた。県と同市が活用事業者を募り、福山市の宿泊・レジャー会社「ツネイシヒューマンサービス」に決まった。

サイクリスト用ホテル(30室)は、部屋に自転車を持ち込めるのが特徴。ジャイアントの店舗には、サイクリングコースの案内などのサポートを行う「サイクルコンシェルジュ」を置くという。瀬戸内海の魚介類を味わえるシーフードレストランや、特産品の販売所なども併設する。

平谷祐宏市長は「サイクリング文化の拠点になることに期待する。市民にも利用を呼びかけたい」と話している。

ーー引用はここまでーー



上記の倉庫街の前には岸壁があり、私の子供の頃には、多くの貨物船が停泊して荷物を積み下ろしをしていました。その間を縫うようにして釣り糸を垂れる太公望も沢山いました。

私も時々、釣りに出掛けましたが、殆ど釣果がありませんでした。唯、岸壁からの投げ釣りで、サヨリを何匹も釣ったことを思い出します。



サヨリが海面近くを集団で泳いでいるのが見えるので、そこに目掛けてエサを投げやって釣り上げる訳です。ですから、サヨリが泳ぎ去るまでが勝負です。多くの方が楽しんでいましたよ。



ところで、上記のサイクリスト専用ホテルができると、尾道の名所が一つ増えるのではないかと思います。私も尾道に帰省する機会があったら、是非、こうした所にも寄ってみたいと思います。

可能であれば、しまなみ海道をレンタルサイクルで巡って見たいと思っています。ですが、その前に体力を増強しておかないと、とても実現しそうにはありません・・・。

あなたも、サイクリングに興味をお持ちでしたら、是非、この日本一の「しまなみ海道サイクリングコース」を走破してみてください。きっと感動されることでしょう。

=>しまなみ海道サイクリング


【尾道~四国今治】しまなみ海道サイクリングツアー2011【3min】




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!



◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople




自転車は一人乗りだけでなく、二人乗りや、それ以上の人数で乗れるものまで色々あります。また、こうした複数が乗れる自転車の競技なども行われています。

唯、私はこうした複数人乗れる自転車が、「タンデム自転車」と呼ばれていることは知りませんでした。

2人乗りのタンデム自転車は、1人乗りの自転車の約1.5倍の質量の自転車を1人で漕ぐことになり、1人あたりの負担する質量が小さいため1人乗り自転車よりもスピードを出しやすいそうです。

しかし、何らかの事情で1人で乗ることになった場合は、5割多い質量を1人で背負わなければならないことになるので、これは大変ですね。



ところで、こうしたタンデム自転車はサイズが大きい(縦長)ために小回りが効きませんから、一般道路で走行することは難しい面があります。

しかし最近は、日本各地で、この自転車の公道走行を許可する所が増えて来ているようです。先日も、宮崎県では、視覚障害者が健常者の後ろに乗って公道を走ることを認めたようです。

これに関して「ヨミドクター」では下記のように報じていました。



ーー引用はここからーー

2人でペダルをこぐ「タンデム自転車」の公道走行が、九州で初めて12日から、宮崎県で解禁される。1人で自転車に乗ることが難しい視覚障害者らにとって、生活エリアの拡大や暮らしの充実につながる、と歓迎されている。

一般的なタンデム自転車は2組のサドルとペダルがあり、2人が前後に並んで乗る。ハンドルを操作する前方に健常者が乗れば、後方に視覚障害者が乗っても安全に走行できるという。

ただ、通常の自転車の1・5倍程の長さがあり、小回りが利かないなど安全性に問題があるとして公道走行を認めていない自治体が多い。同県内でも一部の観光施設で、公園巡りやサイクリングロード走行用に配備されているだけだった。

全国では長野、兵庫、山形、愛媛、広島の5県で公道走行が解禁。宮崎県公安委員会は5県でこれまで事故がないことや、5回の試験走行で安全性が確認できたとして、交通ルールを定める県道路交通法施行細則にタンデム自転車の規定を追加し、12日付で改正することを決めた。

宮崎市の県立明星視覚支援学校には2台のタンデム自転車があるが、ほとんど使われていないという。田中正利教頭は「目の見えない子供たちが校舎外で運動できる機会は限られる。

風を切る感覚や季節の移ろい、花のにおいなど全部が新鮮な驚きになるはず」と今後は積極的に活用する考えだ。

西都市では様々なサイクリングイベントが行われているが、障害者の参加は難しかった。イベント主催にかかわる市民団体「じてパラin西都」は解禁を受け、障害者向けのタンデム自転車試乗会を来年早々に企画。

奥口一人(かずひと)会長は「目や体の不自由な方にも自転車に乗る喜びを味わってほしい」と期待している。(金堀雄樹)

ーー引用はここまでーー



確かに、視覚障害者の方に取っては、こうした自転車に乗れることは楽しい体験・経験になることは間違いありません。しかし、一般道を走るとなると、大変な面もありますので、同乗する健常者の責任が一層重くなってきます。

楽しいサイクリングが、一転して悲劇にならないように、十分に余裕を持って走行して欲しいものです。また、その周りを走る車のドライバーなども、こうした自転車を温かく見守りながら運転して欲しいですね。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。

そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!





ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。