日本の誇り

ここでは、「日本の誇り」 に関する記事を紹介しています。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

ボランティア カンボジアの小学校で日本式運動会



日本で運動会と言いますと、幼稚園から始まって、小学校・中学校・高校などで行われている学校運動会が一番馴染みがあります。

また、一般企業や各地域で行われる運動会や体育祭などと言われるものもあり、日本人にとっては切っても切れないような行事の一つです。

運動会は単なる競技競争ではなく、競技者も家族を始めとした大勢の見物客も、また学校や会社などの主催者も共に参加して楽しむ、一種のレクリエーション的な行事でもあります。



もともと、運動会の起源はヨーロッパにあるそうですが、欧米では体育とスポーツの分化されるようになり、一方では特定種目の競技会やそれを複合させたスポーツ競技会となり、一方で子供による伝統的な遊戯まつりやピクニック会などへと変化していき、今日に至っているそうです。

日本で運動会が行われ出したのは明治時代からのことで、その当時は、運動会のことを「競闘遊戯会」「体操会」「体育大会」などと呼んでいたようです。

また、日本で最初に行われた運動会は、定説によれば1874年3月21日、海軍兵学校で行われた競闘遊戯会であるとされています。

但し、1868年に幕府の横須賀製鉄所において、技術者や職工らによって行われたものが最初であるとする説もあるとのことです。



さて、この運動会は今や日本独特の行事のようになっていますが、最近、他の国々でも日本式の運動会が開催される機会が増えているようです。

勿論、現地にいる日本人や日本のスポーツ関係の人々の啓蒙によるわけですが、それぞれの国で受け入れられつつあるようです。

特に、5年後の東京オリンピックに向けてスポーツを通じて国際交流を進めようと、日本の政府やスポーツ関係団体が世界各地で、運動会を紹介しているようです。

また、発展途上国で学校体育支援や施設建設を進めているそうで、スポーツを通じて100カ国以上、1000万人以上を支援しようという試みが、JICA(国際協力機構)の青年海外協力隊員などと通じて行われているようです。



例えば、近いところでは、今年の2月に、タイ東北部のウドンタニの学校で、幼稚園児から中学生まで240人余りの子どもたちが集まり、赤や青など4つのチームに分かれて日本式の運動会が行われたそうです。

玉入れなど日本ではお馴染みの競技も、タイの子どもたちにとっては初めてで、大玉転がしでは、ボールがコースを大きく外れてしまうなど、なかなか上手くいかなかったようですが、子どもたちは興味津々の様子で挑戦していた、と報じられていました。

また、千葉県勝浦市の国際武道大の学生や教員が、カンボジアの小学校で日本式の運動会の競技を教えているそうです(2006年から)。



玉入れ、二人三脚、ボール運びなどの定番の競技は、ルールも簡単ですから、親しみやすく、内戦の時代の影響から、学校スポーツがいまだ盛んとはいえない現地の子どもたちにも大好評だそうです。

更に、青年海外協力隊員が指導している、別のカンボジアのクラチェ州にある中学校では、「Undokai(運動会)を通して生徒会活動を普及する」活動に取り組んでいるそうです。

生徒会を実行委員として、運動会を開催するそうです。日本の運動会と違うのは、3~4ヵ月の準備期間を設け、準備や運営全般を生徒が行うことと、競技種目がすべてグループ競技だそうです。



勿論、初めてのことですから、指導するにも色々と大変なことも多いようです。例えば、競う、ルールを守る、練習する、協力する、道具を大切にする、責任を持つなど、中学生にもかかわらず、初歩的なことから指導しなければならなかったそうです。

どこの国も文化や生活習慣が違いますから、日本式の習慣を持ち込んでも上手くいきません。でも、結果として「運動会だけでなく学校行事は子どもたちを大きく成長させる」こととなっているようです。

JICAでは100ページに及ぶマニュアルを作り、DVDも製作したり、ラジオ体操もクメール語に翻訳して、多くの隊員たちが全国へ広げているそうで、いまや運動会を開く中学校は約30校にもなっているそうです。



いわゆる勝ち負けに拘るスポーツ競技ではなく、運動会はみんなで楽しみ、相協力することを学んだり、和の精神を学ぶ機会でもありますから、それが世界各地に広まることは大変に有意義なことです。

ご存知のように最近、日本の和食を始め、日本文化に関わりのあることが多くの国々で評価されたり、興味を持たれたりしています。

残念ながら、日本の政治は世界の中では3流、4流ですが、日本の長い伝統に根ざした文化や習慣を通して、日本人の生き方が受け入れられるようになると、世界の状況も変わってくるかもしれません。

その為には、日本人の一人一人が、もっと日本のことを熟知し、大和民族としての誇りを持ち、地球の未来を明るいものにする努力をして行かなければなりません。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

【紹介】日本の大和言葉を美しく話す(高橋 こうじ)

ビジネスからご近所づきあいまで、幅広いシーンですぐ活用できる言葉も数多く紹介されていてうれしい。たとえば「妥協する」でなく「折り合う」と言えば、引き下がったのではなく、大人な印象に変わること。「お心にかけていただく」「お引き立ていただく」「あらましは次の通りです」の用法など。


近年の日本語の乱れがヒドイと方々で指摘されていますが、取り分け、話し言葉については本来の「言霊」の力が失われてきているように見えます。

テレビ番組などで喋られている言葉は乱暴なものが多く、聞くに耐えないような日本語が流通しています。それらの悪影響も多大なものがあります。

また書き言葉の方も、パソコンなどを利用する機会が増えたために、機械的な文字変換が容易になり、やたらに難しい漢字を乱用するケースも目立ちます。



先程も言いましたが、言葉には言霊が宿っていると言われます。口に出す言葉によって、それが相手に伝わるわけですが、汚い言葉を吐けば、それが相手にも悪波動として伝わってしまいます。

例えば、喧嘩をしている同士を見ますとと、互いに相手を刺激したり、罵倒する言葉を使っています。おっとりした、優しい言葉を使っていれば、そうそう喧嘩にはならないものです。

汚い、野卑な言葉を使えば、使うほど、周りに人々に悪影響を当てると共に、自分自身もそうした低い波動の影響を受けて、物事が上手く行かないことになります。



難しい言葉で言えば、想念の具象化ということになります。自分の想いや言葉は一端、発すると、それが周囲に影響を与え、尚且つ、自分自身にも振り返ってきます。

別の言い方をすれば、「善因善果・悪因悪果」ということになります。この意味からも、普段使う言葉に、もっと注意を払う必要があります。

「言葉は人格を表す」とも言われていますが、自分の口にする言葉によって、相手はこちらの人間性を容易に判断するものです。



さて最近、日本語の乱れを認識する人々の間に、日本語の美しさや日本語の言霊に関心を持つ方も増えているようで、冒頭の動画で紹介されている、『日本の大和言葉を美しく話す』(高橋 こうじ著)が評判になっています。

この著書には、私たちが忘れてしまっている美しい響きの日本語が沢山紹介されています。普段から、こうした言葉を使っていれば、自然に自分の立ち居振る舞いも違ってくるのでは、と思わされました。

で、この著書の内容とは違いますが、ネット上でも「やまと言葉」を紹介されていた方がありましたので、その一部を下記に引用させて頂きます。(「和ごころ やまと言葉への誘い」より)



ーー引用はここからーー

<いざない 誘い>
 おさそいする。おまねきする。
    
<あでやか 艶やか>
 つやがある。いろっぽい。

<しらべ 調べ>
 ねのひびき。おとのふるえ。

<こころくばり 心配り>
 まわりとわれのきもちのゆきき。 

<たおやか 嫋やか>
 しぐさがゆっくりしていて、しなやかでやさしいかんじ。 
   
<おくゆかしい 奥床しい>
 たちいふるまいにこころくばりされていて、こまやかさがかんじられ、おもわずひきつけられてしまう。

<しなやか 撓やか>
 うつくしく、たおやか。やわらかく、はりがある。
   
<きらびやか 煌やか>
 きらめくほど、ひかりかがやきうつくしい。
    
<さわやか 爽やか>
 すがすがしく、こきみよい。ほどよいあたたかさのなかにひそむすずしさ。

<すこやか 健やか>
 からだもこころもともにすがすがしい。
   
<すがすがしい 清々しい>
 さっぱりしていて、ためらいがなく、きもちよい。

<こきみよい 小気味好い>
 あざやか、あっぱれで、きもちよい。
 
<ときめく>
 よろこびもえいで、むねがドッキンキューン。
    
<ときめく 時めく>
 ひごろのおこないがみをみすび、ときのながれ、あわいとむすばれる。

<しおらしい>
 シャシャリでず、ややひかえめで、つつしみぶかく、どことなくたよりげなく、かわいい(?)。
    
<けなげ 健気>
 いさましく、たくましく、すこやかで、しっかりしていて、つよい、さま。
   
<しとやか 淑やか>
 たちいふるまい、ことばづかいがとぎすまされていて、こころおだやかなさま
    
<おっとり>
 きもちや、ふるまいがおちついて、ゆったりしているさま。
   
<おっとりがたな 押っ取り刀>
 てにものとらず、あわててかけつけるさま。
   
<つつしみぶかい 慎み深い>
 さいたけていても、ふしめがちで、さしでがましいところがなく、ひかえめであるさま。
    
<うるわしい 麗しい>
 ふるまい、きもち、すがた、かたちにうるおいがありうつくしくととのっていてこころあたたまる、みごとなさま。

<うるおい 潤い>
 ややみずをふくんだかんじでしっとりとしたおもむき。ゆたかなめぐみ。ふところのゆとり。

<おもむき 趣>
 ものごとのようす。きもちのありよう。ただようかんじ。おもわずむねがじぃーんとあつくなるほど、ふぜいがあり、しみじみとしたあじわいをかんじるさま。
    
<そよぐ 戦ぐ>
 そよそよとかぜがやさしくまい、きぎのはがこおどる。

<せせらぐ>
 こがわのややぬるんだみずが、あさいせをさらさらとみずおとをたててながれる
   
<かぐわしい 香しい・馨しい・芳しい>
 うっとりする、よいかおりがただよい、おもわずこころがひきつけられる。
   
<たなびく 棚引く>
 そらに、きり・かすみ・くもなどがよこにながれ、ただよう。
  
<なごやか 和やか>
 きもちが、ゆったりしていて、おだやかで、どことなくのどかで、やわらいでいるようす。

<やわらぐ 和らぐ>
 こころのもちようが、おだやかになる。けしき、もようが、ここちよくなる。

<はぐくむ 育む>
 だいじに、まもりやしない、たいせつに、きもち・からだをすてきにおおきくそだてる
   
<まどろみ 微睡>
 おもわずしばしのあいだ、うとうとふねをこいでしまうこと。

<そぞろ 漫ろ>
 なにかにきをとられ、おちつきがないさま。これというわけもなく、しらずしらずのうちに、おのずとふるまうさま。
    
<うつろい 移ろい>
 ちがったものにかわること。さかんだったときがすぎさり、いろあせること。 盛んだった時が過ぎ去り、色褪せる事。
   
<うつつ 現>
 めざめているさま。ただしいこころのもちよう。「現を抜かす。」 は、ある物事に心を奪われ、回りに心配りできない事。
  
<いつくしむ 慈しむ>
 あいてをおもいやりめにいれてもいたくないほどかわいがる。
   
<いそしむ 勤しむ>
    あることにつとめはげむ。
   
<ほがらか 朗らか>
 こころがはれていて、るんるんきぶん。あかるいひかりがさしこみ、ひろびろとしているようす。

<しるべ 標 ・導>
 みちあんないてびき。

<いただき 頂>
 いちばんたかいところ。あたま。
   
<さぶらう 候ふ ・侍ふ>
 じーっとみまもりまっていること。有る・居るの謙譲丁寧語。
    
<あっぱれ 天晴れ>
 すぐれていて、みごとなさま。

<ひねもす 終日 ひもすがらも同。>
 あさからばんまで。いちにちじゅう。

<よすがら終夜 よもすがらも同。>
 ひぐれからよがあけるまで。いちにちじゅう。
    
<みずみずしい 瑞瑞しい ・水水しい>
 ひかりかがやきわかわかしい。しんせんでうつくしい。

<やるせない 遣る瀬無い>
 こころのおきどころがない。きもちがはれない。

ーー引用はここまでーー



言うまでもないことですが、私たち一人一人が、相手を思いやる優しい、美しい言葉を使えば、戦争反対などど声高に訴えなくても、自然に争いのない世界を実現できることは間違いありません。

少しでも、こうしたことを心がけながら日々を送ることが大切だと思います。取りあえずは、隣近所の人々と日々の挨拶を交わすことから始めるといいのではないでしょうか。

私の住んでいる集合住宅でも、顔を合わせて、こちらから挨拶をしても無言で行き過ぎて行く方も結構おられます。でも、それは相手のすることですから、私があれこれ批判する必要はないと思っています。

こちらは、相手の態度がどうであれ、心から明るく挨拶をするだけでいいと考えています。何事も、「先ず隗より始めよ」ですからね。



海外「古代の日本を感じた」 大和言葉での合唱に外国人が大絶賛


映像は2007年に行われた、作曲家、川井憲次さんのコンサートの模様で、押井守監督の「 GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のテーマ曲である「謡」が、民謡コーラス、太鼓の演奏付きで披露されています。

この曲の詩は古語で構成されており、作詞作曲を手がけた川井さんは詩を作る際に、古代日本語の文法を研究された上で、万葉集などから大和言葉を探したそうです。演唱は民謡の歌い手が集まる、西田和枝社中さんが担当されています。

歌詞はこちらから。意味は以下
「私が舞えば、美しい女性が酔い、輝く月が共鳴する。
 結ばれるために神が天より降り、鵺鳥が鳴く。
 遠くの神が、恵みを与えてくださった」

その神秘性や力強さに、外国人からは感動を伝える声が沢山寄せられていました。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople



「お辞儀」と言いますと、日本人にとっては余りにも日常的な習慣ですから、取り立てて考えることも少ないものです。

唯、会社の社員教育などで仕事のマナーを教える際に、挨拶の仕方やお辞儀の仕方などを学ばされる機会がありますので、そうした時にはお辞儀について再認識させられるかも知れません。

また、日本式のお辞儀は、昔から西欧人にとっては奇異に映るものと言われてきました。西欧人の挨拶は握手などの接触型のものが中心ですからね。

でも近年は、外国人の中にも日本人のお辞儀は素晴らしいという賛辞を送る人々も増えているようです。そこに日本人の特質を見て取っているのかも知れません。



ところで、この日本独特のお辞儀作法が将来、世界的なコミュニケーションの手段になるだろうと、予言的なことを言っている方がありました。

アメリカの未来予測プロジェクト「ウェブボット」の中心人物クリフ・ハイが、2009年のウェブボットで下記のような記述をしていました。(「In Deep」さんの記事より)


『日本では古代の日本文化のいわばルネッサンスのようなことが起こり、お身儀などの伝統的な風習に込められた深いニュアンスや、その象徴的な意味が再認識されるようになる。これは世界に広められる。

「お辞儀」というキーワードは宇宙関連のカテゴリーでも出現する。それはエイリアンとのコンタクトが行われるとき、日本文化の礼儀作法を用いてコミュニケーションが行われるようになるからである。

この日本式礼儀作法とその思想は、今後100世代、2000年にわたって異なった種の間でコミュニケーションが行われるための基本的な方法となる。』




但し、この「ウェブボット」の信憑性には大いに疑問があります。と言うのも、ウェブボットとは、インターネット上における掲示板など、不特定多数が集まるディスカッションサイトに「スパイダー」と呼ばれる言語収集用のソフトウェアを忍び込ませ、人々が書きこむ「言葉」を収集し、分析を行う言語解析プログラムだそうです。

この手法で将来どんな出来事が起こる可能性があるのか予想を試みるプロジェクトが、ウェブボット・プロジェクトだそうで、要するにコンピューターによる人工的な予言とでも言うものです。

それはそうなのですが、将来、日本の伝統とか習慣が世界の基準になっていくだろうということに関しては、そうなる可能性がある、と私なりに信じています。

その根拠は、日本は「大和の国」と言われているように世界に大いなる調和をもたらす使命を持った国だからです。唯、現状の日本の状態を見ていますと、とてもそのようには見えませんがね・・・。

でも今後、更なる地球規模の大変化が起こってきた後には、日本並びに日本人の役割がより鮮明にされる時が来るものと考えます。



それは兎も角、お辞儀というのは、自分が敵でないことを示す動作だと言われています。お辞儀の動作は、相手に首を差し出す動作で、お辞儀して頭を下げるというのは、自分の身体の中で一番弱いところ(一番大切なところ)を相手に見せる動作だと言うわけです。

このことから、お辞儀をすることにより、相手に命を差し出すという意味が生まれ、それが相手に敬意を示す動作、と言うのことになったわけです。

また、お辞儀をする時に手を組むのは、手を押さえていますので、相手に危害が及ぶことはできません、と表現しているわけです。但し、手を組むのはいいお辞儀ではないとされています。

こうしたことを考えますと、「お辞儀は相手に敬意を示す上で、日本でもっとも大事な動作である」、と言えるかもしれません。



ところで、日本人がお辞儀をする民族だということは、「魏志倭人伝」(西暦280~290年頃に成立)にも記載されているとのことです。

また、埴輪(はにわ)にもお辞儀をしているものがあるそうですよ。大阪府立近つ飛鳥(ちかつあすか)博物館には、両手をついてご挨拶している埴輪(ご挨拶埴輪)があるそうです。

尚、お辞儀の種類としては大きく分けて、「座礼」と「立礼」があります。座礼には浅い礼の順に、首礼(しゅれい)、目礼(もくれい)、指建礼(しけんれい)、爪甲礼(そうこうれい)、折手礼(せっしゅれい)、拓手礼(たくしゅれい)、双手礼(そうしゅれい)、合手礼(がっしゅれい)、合掌礼(がっしょうれい)などがあるそうです。

立礼には、会釈(浅い礼)、敬礼(普通の礼)、最敬礼(深い礼)の3種類があります。また、会釈の次に、通常礼(つうじょうれい)というものもあり、一番正式なものとして多用されています。



こうしたお辞儀に在り方について、下記の動画を参考にしてみて下さい。昔から、人間関係は礼に始まって礼に終わると言われていることが分かると思います。


おじぎのマナー



礼法1(これぞ日本の正式なお辞儀)



一流人の礼法DVD(サンプル映像)



Ogasawara Ryu Part 1







さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

2014年の新春を迎え、皆様方の益々のご壮健とご多幸をお祈り申し上げます!

新年ですので、先ずは、「天皇陛下、新年のご感想文」を紹介させて頂きます。

『東日本大震災から三度目の冬が巡ってきましたが、放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れずにいる人々や、仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々など、年頭に当たり、被災者のことが改めて深く案じられます。

昨年も、多くの人々が様々な困難に直面し、苦労も多かったことと察していますが、新しく迎えたこの年に、国民皆が苦しい人々の荷を少しでも分かち持つ気持ちを失わず、助け合い、励まし合っていくとともに、世界の人々とも相携え、平和を求め、良き未来を築くために力を尽くしていくよう願っています。

雪の深くなる季節、屋根の雪下ろしの事故には十分に気を付けてください。

本年が、我が国の人々、そして世界の人々にとって幸せな年になることを祈ります。』






さて、上記の天皇陛下の御言葉にありますように、今後の私たちに必要なことは「分かち合い」「助け合い」「励まし合う」心です。

その意味から考えますと、昨年辺りから日本人の「もてなしの心」が大変注目を集めるようになってきたことは、偶然ではないものと思います。

取り分け、2020年の東京オリンピック招致の場で、オリンピック招致委員会メンバーの滝川クリステルさんが「OMOTENASHI」という言葉を使ってアピールしたこによって、より一層、海外でも注目される言葉になりました。



とはいえ、日本人にとって「もてなしの心」と言われても、普段余り意識しないで行動していることですので、ハッキリとこうしたものですとは答えにくいところがあります。

そもそも「もてなし」の意味ですが、その語源は「モノを持って成し遂げる」という意味だそうです。また、お客様に応対する扱い、待遇とも言われます。

「もてなし」のもう一つの語源は「表裏なし」と言うことだそうです。表裏のない「心」でお客様をお迎えすることを表しているわけです。



ところで、「もてなし」といいますと、「サービス」という言葉とも共通点があるように思いますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

このことに関して、「和のおもてなし接客研修」のサイトでは下記のように解説されていました。


ーー引用はここからーー

■サービス
語源・・・ラテン語の servitus
解説・・・servitusには「奴隷」というニュアンスが含まれ、提供する側とされる側に主従関係が発生します。
お客様が上、スタッフ側が下と上下関係がはっきりするものと言われています。
ホテルで提供されるサービスとは・・・
お客様がある一定の対応を受ける(=目的)のに主従関係を発生させるために、サービスチャージやチップが存在すると考えることができます。


■おもてなし(ホスピタリティ)
語源・・・ラテン語のhospes
解説・・・・ホスピタリティは病院(Hospital)と語源を共にし、かつて交通機関や宿が整備されていない時代、危険と隣り合わせに巡礼する異邦人を歓待することを意味します。
家族と接するように、表裏の無い心で見返りを求めない対応と言われています。
旅館で提供されるおもてなしとは・・・
自分の家に訪ねてくる人(=お客様)をお迎え・お世話することなので、当然対価や見返りを求めない自然発生的な対応と認識することができます。

ーー引用はここまでーー



とはいえ、余り理屈っぽく考えることではありませんね。「もてなしの心」の基本は、「相手を思いやる心」に他なりません。別の言葉で言えば、「利他愛の心」です。

先ほども言いましたが、「もてなしの心」は多くの日本人にとっては、それ程意識しないものですが、外国人にとっては、どうなのでしょうか。

ここに、外国人が驚いた日本人の「もてなしの心」に付いての記事がありましたので、それを下記に紹介いたします。(「おもてなし感動研究所」より)


ーー引用はここからーー

日本の素晴らしいおもてなしその1 タクシー

日本のタクシーは自分でドアを開く必要がない。それだけでなく、乗務員が荷物を運んでトランクに入れてくれる。他の国のタクシーは人を運搬することが仕事なのに、日本のタクシーはごく当たり前のように「サービス」をしてくれる。ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその2 新幹線

日本の新幹線は信じられないほど時刻が正確だ。そして、その精密さを支えているのが清掃スタッフの素晴らしい仕事ぶりだ。ホームに整列した清掃員が丁寧なお辞儀をしながら顧客を出迎えてくれる。それだけでなく、洗練された動作で瞬く間に新幹線を清掃してしまう。

あっという間に、清潔な空間が出来上がることに驚いた!何が素晴らしいかというと、清掃員たちの仕事に対するプライドだ。正直、日本以外の国では清掃員という仕事にプライドを持って働いている人はそんなに多くない。

しかし、日本は違う。彼らの仕事ぶりを見ると、その仕事にプライドを持っていることがわかる。だからこそ、こんなに清潔な空間をあんなに短時間でつくりあげるのだ。ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその3 食事

日本の食事は美しい。幕の内弁当の美しさを見てみろ。日本人は、食事にも季節感や彩に気を使う。料理人の素晴らしい気遣いや心配りを感じる。

料理なんて旨ければいい?違う、日本の料理人のこだわりはそんなレベルじゃないんだ。しかも、プロの料理人じゃなくても「美しいおもてなし料理」が出てくるなんて信じられないだろ?ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその4 デパート

日本のデパートはなんて楽しいんだ。時間が経つのを忘れてしまうほど楽しいんだ。何がすごいかというと、日本のデパートマンは決して、顧客の値踏みをしない。

わたしたちの国のデパートマンは「この客はお金を持っているか?」という目でわたしたちを値踏みしてくる。商売だからしょうがないと思うが、日本でそんなイヤな経験をしたことは一切ないんだ。ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその5 トイレ

なんで日本のトイレはこんなにもきれいなんだ。同じスターバックスのトイレでも日本と海外では違う。美しい。なんて過ごしやすいトイレなんだ。日本のトイレ最高!ワオ!


日本の素晴らしいおもてなしその6 当たり前のサービス

商習慣の違いかもしれないが、日本人はチップを求めることをしない。チップを支払わなくても、誠実にプロフェッショナルとしてサービスを提供してくれる。これは本当に素晴らしいことだよ。

日本人はチップのために働くのではなく、プライドを持って働いている。だから、素晴らしいサービスが生まれてくるんだよ。ワオ!


どれも、わたしたち日本人にとっては「当たり前」のようなことかもしれません。しかし、日本の当たり前が世界にとってサプライズなのです。ここでは6つの事例を挙げましたが、いずれも、素晴らしいと感じるおもてなしの共通点に「働く人」のプライドや誇りがあります。

つまり、接遇の丁寧さや見た目の美しさといった「表面的なサービス」よりも、そのサービスを提供する「働く人」たちのプロ意識や心配り、プライドや気遣いといった「もてなす人」の違いがもっとも「ワオッ(Wow)!」という感動を覚えるということでした。

ホスピタリティとおもてなしの違い。これには正しい定義というものはありません。しかし、ホスピタリティの国から訪れる人たちの目には、日本人の「人」としての意識や振る舞いにこそ、本当のおもてなしを感じているようです。

おもてなしは施すものではなく、感じてもらうものである。

この言葉のとおり、わたしたち日本人は「感じてもらうおもてなし」をごく自然に振る舞えるという良い習慣を持っているようです。せっかくですから、この習慣を上手く使って、ひとりでも多くの人たちに「ワオ!」と感じてもらいたいですよね。

ーー引用はここまでーー



ご存知のように、日本は「大和の国」と言われています。これは世界に大調和をもたらす国の意味です。従って、日本人一人一人にその役目があるとも言えます。

今こそ、天皇陛下の仰せのように、一人一人が分かち合い、助け合い、励まし合って、この「もてなしの心」を発揮して世界に大いなる調和をもたらして参りましょう。

2014年は、そのことがより一層、求められる年になるのではないかと思っています。






さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!







ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!指圧講座の授業料を特別割引中!=>TEL:03-3485-4515
=>「このサイトを登録」 by BlogPeople

相変わらず日本から海外に旅行に出掛ける人々の数は多いのですが、一方、海外から日本を訪れる人々も、東日本大震災以来、減少傾向にありましたが、この所増えて来ているようです。

私は若い頃、国際結婚を考えたこともあるほど海外に関心がありましたが、歳を経ると共に日本の素晴らしさに目覚め、以来、海外への関心は無くなりました。

しかし、面白いことに、海外に出掛けなくても指圧の仕事を通して毎日のように海外からやって来る外国人(世界55ヶ国から)に指圧を教えたり治療をしているのですから、どこかで海外との縁が深いものと思います。



日本の素晴らしさと言っても、私は今日まで、一部を除いて日本各地を旅行したことはありませんので、実地にその素晴らしさに触れているとは言えません。

殆どが、ある種の映像を通して日本各地の様子を見知っているだけです。私は観光名所を訪ねたりするのは好きではありません。

名もない所で、名もない人々とその土地の風物や風習について語り合ったりしたいと思っています。何時、その夢が叶うかは定かではありません。



で、本日は、外国人数名が日本各地(東京・奈良・京都・姫路・広島・高山・日光など)を旅行して回った様子を撮った動画を紹介しながら、私も一緒に日本を巡って見たいと思います。

何でも、滞日期間3週間半で、日本各地を巡ったそうです。一度の旅行で一つの国をこれだけ回れるのも、日本ならではのことでしょう。

尚、この動画を見た外国人の感想も載せておきますので、合わせてご覧下さい。(「海外の反応:パンドラの憂鬱」より)


ーー引用はここからーー




■YATTA ZE!!! そして更にはSAIKYO!!! 俺もいつか絶対日本に戻るよ! +3 オランダ

■本当に行ってみたい。何て綺麗な国なんだろう。 +3 アメリカ

■マジで超クールじゃん! 今度友達とTokioに行く予定なんだ。 +7 オランダ
  
■とても素敵な映像だった! 楽しめたよ。投稿してくれてありがとう。 +4 アメリカ
 
■それにしてもクォリティーが高い映像だなぁ。 +3 オランダ 25才

■俺も日本に行きたくなっちゃったぜ :D +4 イギリス 21才

■いつも日本に行きたい行きたいって思ってたんだけど、これを観たらますます行きたくなっちゃったわ O.O オランダ

■日本は文句なしに美しいな。 +4 国籍不明

■楽しかった~。投稿してくれてありがとう。凄く気に入った^^ +3 国籍不明

■oh 何て素敵なビデオ 8D 私も来年の夏に行くんだけど、一つ質問。 日本にはキュートなお店がいっぱいあるの? どこに行ってもそんなお店があるって感じ? 変な質問だけど、よろしくwww +3 スペイン 21才

■全然変な質問じゃないよ!!! 実際日本のほとんどのお店はkawaiiの :-) その筆頭の街がHarajuku。 唯一の問題は、洋服がしばしば小さすぎるってことね。 国籍不明

■この動画に欠点があるとしたら、それは終わりがあるってことだな。素晴らしかった! +10 アメリカ

■ホントすごく気に入ったよ。出来が素晴らしいし、旅行ガイドより役に立つ。 +4 チェコ

■この動画大好き。過去最高の出来よ!!! 友達数人と一緒なんだけど、観るのがやめられないわ。 +3 アメリカ

■死ぬ前には必ず日本に行きたい。 +3 メキシコ

■日本、何てアメージングな国なんだ! アメリカ 23才

■日本に本当に行きたくて、父親も俺と一緒に行きたいと思ってる。だけど、母親はもうすでに行った事があるんだ。そして、欧州とか他の場所のほうが面白いって言ってる。(日本にネガティブな感情を持っているというわけではない)個人的な意見でいいんだけど、日本は本当にいい場所かな?(例えばアイルランドやイタリアなどと比べて……) アメリカ

■ 僕的には、間違いなくベストな旅行体験だったよ。もちろん、それは人それぞれだろうけどね。ヨーロッパの様々な場所に滞在して、そこで楽しい時間を多く持てたが、日本が一番だった。繰り返すようだけど、やはりそれは人の好み次第になるね。 投稿者

■あんた、素晴らしい動画だったぞ! ホント息を呑むようだったよ。 ブルガリア 22才

■日本旅行は、俺の人生の中で恐らく最高にクールな経験だったよ。絶対もう一度あそこに戻るつもりだ。たぶん夏にね。人々はクールで、退屈なんてありえないほど楽しいことがあるんだ。 アメリカ

■信じられないくらい素晴らしかった! 楽しい時間だったってことが映像からも伝わってきたわ :) アメリカ 19才

■JAPANって響きがもうカッコイイもんな。俺も行きたい。 カナダ

■Tokyoはホント最高の街だよね。また行くのが待ち切れないよ。 アメリカ

■来年に日本に行くつもりなんだけど、Shinkansenはグリーン車を選ぶ価値はある? オーストラリア 18才

■08年に修学旅行で日本に行って、Shinkansenを何度も利用したよ。俺達は普通席だったけど、ぜんぜん良かったぞ。レギュラークラスでも快適な移動だったし、お金を無駄にしたくないなら、わざわざ選ぶことはない。 ニュージーランド

■年を取ったら日本に引っ越す理由が沢山あるのよね :O 言っとくけど、私は本気よ。 オーストラリア 17才

■同上。絶対引っ越したい。日本が恋しい。ホームシックじゃなくて、日本シックになっちゃったのw ニュージーランド

■日本は、旅行するにはかなり面白いところなんだね。文化や人々は、なにかこう、とにかく特別なものなんだ。僕も日本に行くのが楽しみだよ。 イギリス 44才

■hiroshimaはとても印象的で美しい街だね。僕は遠く離れた国に住んでるから、僕の目にはまるで夢の国のように映るんだ。いつか行けたらって思ってるよ。 カナダ 39才

■転げ回っちゃうらい私も日本に行きたくて仕方が無い! イギリス 16才

■日本に住むことは僕の人生の願い。日本の市民になりたいんだ。単純に、この地球上で最高の国だから :) パレスチナ 19才

■8月に一ヶ月ほど日本に行くぜ。NOMIHOUDAIに24時間営業のRAMEN店よ、どんとこいや。 イギリス 24才

■日本に行けるなんて超ラッキーじゃない。 素晴らしい時間が持てたことを願ってるわ ^_^ ルーマニア 31才

ーー引用はここまでーー



日本に来る外国人の中には、最初は旅行で来て、後日、改めて日本に居を移す方々も増えているようです。東京のような大都会ではなく、地方の都市や田舎に住む外国人も多いようです。

私の所に指圧の勉強に来る外国人の中にも、日本の田舎に住んでいて短期で指圧を勉強に来る方が時々あります。彼等の物腰を見ていますと実に日本人的だなと思わせる方もおられます。

また、外国人同士が結婚して第三国の日本に暮らしているカップルもおられます。以前に指圧の治療に見えた中国人女性はご主人がアメリカ人で、お互いに相手の国の言葉が分からないんです。



奥さんは英語が分からず、ご主人は中国語が理解できないわけです。で、二人の会話やコミュニケーションはどうなっているのかと言いますと、日本語なんです。

お互いに日本語は流暢に話せたり、読み書きもできるそうです。これは実に素晴らしいことです。お互いのどちらかの国ではなく、両者に関係のない第三国に住み、その国の言葉で理解し合うというのですからね。

よく言われていることは、国際結婚をする場合には、お互いの国ではなく、第三国に住んでお互いに協力し合うような生活が一番いいと言われています。

どちらかの国に住みますと、どうしてもその国の文化や在り方を押しつけられて、一方が不利になる場合がありますからね。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。


◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中!更に、期間限定で、40,000円に割引中です。 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、12,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!






◇放射能汚染物質・大気汚染物質(PM25)・花粉対策として最適!

=>シャープ空気清浄機の性能や特長、使い方がわかります!
空気清浄機.1
中国でも一番売れているタイプです。吹き出し口の気流の乱れを抑え吹き出し風速をアップした「新・ロングノズル」により、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集め、背面全体から一気に吸込。人が動くたびに舞い上がるハウスダストや花粉を素早く除去します。




ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。