指圧はゆっくりと持続圧を加えますから、痛くなく、心地がよく、どんな症状にも効果があります。
ご訪問頂き、まことに有難うございます。あなたとのご縁に心より感謝申し上げます。(=⌒▽⌒=)

私は長年にわたり、指圧の治療と、指圧のやり方を教える講座を行ってきました。指圧は、「愛の手当て」です。一人でも多くの方が指圧を通してお互いの絆を強めて頂きたいと願っています。詳しくは下記の案内をご覧下さい。

mai 2007 025

指圧講座のご案内
指圧治療のご案内
メール指圧講座のご案内
経絡体操講座のご案内



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

x26.png
「世の中のいいね集まれ」より)

あなたは夜寝る時、どういう寝相をしていますか。私は基本的にはうつ伏せで寝て、夜間、トイレで用を足した後では、横向きなどに変えたりしています。

以前は、左右の横向きが主でしたが、近年はうつぶせ寝が良さそうだと思い、それを中心にしていますが、寝ている間に寝返りを打ったり、途中でトイレに行くために起きたりして、その都度、寝相も変えています。

ですから、特にこの寝相がいいとか、悪いとかは考えていません。でも、世の中には寝相によって健康が左右されると考えたり、寝相は人の性格を表すなどと言う人々もあるようです。



例えば、冒頭の図にあるような色々な寝相に関して、下記のような性格判断をしている方もあるようです。一体、どこに根拠があるのかは知れませんが、お遊び程度に考えるのは問題ありませんね。


①胎児型(横向きで丸まってねる):警戒心が強い反面、依存心も強い。いつも誰かに保護されたいという
依存心が強く、人付き合いが苦手でいつもストレスを感時て居る。
 
②半胎児型 (横向きで少し膝をまげて寝る):自分の利き腕を下にして寝る人が多くバランスのとれた安定している。常識的で協調性もある。ただし、人の良さだけが取り柄で、「毒にも薬にもならない」性格の場合も。
 
③うつぶせ型」几帳面だが自己中心的。他人のミスを許すことが出来ず、それがストレスの原因になっている
 
④王者型:親の期待を一身に引き受けて育ったタイプで自分に強い自信を持っています。安定した人柄で柔軟な性格を持っていますが女性の細やかな感情を理解するのが苦手。(男性の場合)
 
⑤抱きつき型(布団やまくらをはさんで寝る):理想が高く、それが実現できないでいるタイプ。そのため慢性的な欲求不満を抱えている。
          
⑥冬ごもり型(布団にもぐりこんで寝る):深い洞察力を持った人。物事を慎重に考える。それゆえに些細なことがストレスになりやすい。
 
⑦囚人型(横向きでくるぶしを重ねて寝る):仕事や対人関係で悩みを抱えている。くるぶしを重ねるのは何か不安の表れで苦しみを表している。
      
⑧膝が山型(膝を立てて寝る):神経質で短気な性格。記憶力がよい。しかしそれが仇となっていつまでも根に持ちクヨクヨし続けます。
 
⑨スフィンクス型(ひざまずいて背中を丸くしてねる):不眠症や眠りの浅い人に多い。早く昼の世界に戻りたいと望んでいる子どもに多く見られます。
                            
⑩やすらぎ型(胸の上に両手を置いてねる):大きな悩みを抱えている人のスタイル。胸に手を当てているのは何かから身を守ろうとしているため  日常生活をおくっている最中に突然不安に襲われることあります。肉体的な悩みを持っている。

 

ところで、寝相の中でも、左を下にして寝ると健康にもいいということを強調している方もあるようです。「Cadot カド」といサイトでは、『左向きで寝続けた結果、体に起きるある変化がスゴイ…!』という記事を掲載していました。



ーー引用はここからーー

この世に生きる生物全てが必要とする『睡眠』

『人はなぜ眠るのか」、『睡眠がなぜ必要なのか』は完全には解き明かされていませんが、その多くは脳や体を休ませ、生命を維持することに必要不可欠だと考えられています。また、人の成長や寿命にも睡眠は多くの関わりが研究によって明らかにされてきました。

そんな睡眠を取る際は、誰もが個々それぞれに寝やすい態勢があるかと思います。

仰向け、うつ伏せ、横向きなど、人によって安眠出来る寝相は様々。

しかし、眠りにつきやすい姿勢=体に最も良い姿勢とは限らない…ということをご存知ですか? そんな体に最もメリットをもたらす睡眠時の姿勢が研究によって明らかになったと大きな注目を集めています。

アユールヴェーダの専門医、John Douillard博士によると、健康上最もメリットの多い睡眠時の姿勢は【左向き寝】だと結論付け。

この姿勢がどの姿勢よりもデメリットが少なく、健康を維持し長寿を得ることも可能なのだそうです! 今回、そんな【左向き寝】をすることによって、もたらされるメリットについてご紹介します。


1.胸焼けの消化不良を引き起こさない

脂っこい食事や激辛料理を食べた後は、左向きを意識して寝たほうがいいようです。左向きの姿勢で眠ることで、胸焼けの症状を緩和することができるのだとか。理由は胃の形にあるようで、反対に右向きで眠る場合は、胃酸が食道を逆流してしまい、胸焼けを起こす原因となってしまうそうです。


2.『いびき』改善

「他人のいびきがうるさくて、一睡もできなかった」なんて経験はありませんか?もしかしたら彼らの治療法は、寝る向きを変えるだけでいいのかもしれません。【閉塞性睡眠時無呼吸症候群】に悩む人には、左向き寝が効果的なのだそうです。仰向けの状態で寝ているとき、重力で舌の付け根部が気道を圧迫し、いびきの原因となることがあります。左向き寝をすればこれを改善することができ、いびきが発生しなくなります。


3.消化吸収を助ける

John Douillard博士は、このように主張します。『左向きに寝る際、重力によって消化器官では、食べたものの移動がスムーズになる。』具体的には小腸から大腸へと排泄物が移動しやすくなり、お通じが良くなるのだそうです。


4.心臓に負担がかからない

人間の器官の中でもっとも重要なのが心臓。左向きに寝ることで、この心臓の健康まで保たれるというのです。左向きに寝た場合、心臓に向かってリンパ液が排出されることで、睡眠を助長し、心臓はムダな動きをせず、休息状態が得られるそうです。


5.脾(ひ)臓の状態を整える

心臓と同じように、左向きの恩恵を受ける器官が脾(ひ)臓。この臓器はリンパの塊のようなもの。脾臓は体の左側に位置しているため、心臓同様に重力に逆らわない左向きが最適だそうです。


6.リンパの流れを改善

首や脇の下を通るリンパ節。このリンパのバランスを整えることこそ、健康を維持するうえで必要不可欠と言っても過言ではありません。「Healthy Life Trick」も、睡眠健康法として左向きを推奨するほど。
理由は、人間の体を流れるリンパの主要な部分は左側にあり、そちらを下にすることで、毒素や老廃物をろ過する働きがあるためだそうです。


7.血液の循環を良くする

血液の循環を促進し、静脈瘤の危険を予防できるのだそうです。体の右側を流れる大動脈に圧力がかからないため、血液の循環が滞りなくスムーズに行われます。特に、足の静脈に血液が詰まり、血管がボコっと浮き出ている人に、左向きの実践を呼びかけましょう。


8.妊娠時、胎児への血液循環を良くする

妊婦さんであれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?妊娠時は左向きに寝ることで血液の循環が改善し、胎児の健康へも大きく影響があるそうです。

ーー引用はここまでーー



上記で述べられていることに、どれほどの真実があるのかは分かりません。成程と思えるところもありますので、興味のある方は参考にしてください。

ちなみに、私は昔は右下にして横向きで寝る方が好きでしたが、近年、下腹部の違和感などがあり、左下にして寝ることが多くなりました。

人それぞれ、体格の違いや、身体の歪みなどがあり、例え、左下に寝たほうがいいと言われても、何となく違和感があって寝にくいという方もあります。



一番大事なことは、気持よく睡眠がとれる姿勢で寝ることだと思います。残念ながら、近年の私は、頻尿気味で夜間に何度も起こされてしまいますので、とても充分な睡眠を取っているとはいえません。

でも、そのことに文句を言っても始まらないので、何度も夜間に起きることは氣にしないようにしています。日中でも眠気を催せば、昼寝をすればいいと考えています。

何事も専門家が言うような理想的なことはありませんので、誰が内を言おうが、それに左右されずに生きることが必要ではないかと思います。



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

51zm7HecQGL._SX342_BO1,204,203,200_

これまでにも度々、「人間、本来病気なし!」ということを訴えてきました。

しかしながら、未だに医療信仰、薬信仰にどっぷりと漬かった日本に於いては、幾らこのようなことを申し上げても、聞く耳を持つ方が少ないのが実情です。

何か身体に不調があると、間髪を入れず医者に行って治療を受けたり、市販の薬を利用する人々で溢れ返っています。

大学病院などに行くと、受付から始まって診断や治療が終わるまでに一日中かかるというのは、当たり前のようになっています。



そのように余りにも大勢の患者が押しかけるせいでしょうか、最近になって大病院などでは一見さんお断りというように、初診の患者は紹介者がいないと診断しないことになったようです。

裏を返せば、大病院では紹介者があるような金持ちしか受け付けない、ということでもあります。金の無い者は小さな病院でも行けばいいという、弱者切り捨てと取られても仕方ありません。

でも、これは病院に行かないようにするためには絶好のチャンスかも知れません。病院の検査を受けて、無駄な治療や投薬をされて、返って具合が悪くなるのを避けることができますからね。

とは言え、これまで具合が悪くなれば医者に行けば治してもらえるという錯覚を持ち続けている人々には、こうした意識転換を図ることは無理かもしれません。

まあ、自分のことは自分で責任を取るしかありませんので、今後も医療信仰にハマったまま一生を送るのも、その人の自由ですから、傍からは何も言えません



ところで、現代医療の矛盾について的確に指摘されているサイトがありますので、その内容を紹介します。それは、「新発見。BLOG」で、『医者は不要!? なぜ医者がいない地域の患者死亡率は下がるのか』という記事を掲載していました。


ーー引用はここからーー

今も昔も「健康」は人が最も求めることで、それ故に医学、医者が重宝されてきました。大怪我やウィルス感染、急性の病症で即生死に直結する異変が起きた時に医療知識のある専門医が一命を取りとめることは現代の医療技術ではほぼ可能となってきています。

また、健康診断などで少しでも異常が見つかればガイドラインどおりの治療が始まります。西洋医学が主流の治療はイコール医薬品を使うということです。これが兎にも角にも正しい治療ということになっていますよね。薬を使った治療以外にも体にメスを入れる手術が行われます。

もちろんこうした対処療法は緊急時では有効なケースも多々あると思われます。一方で明らかに生活習慣病と言われている現代病も同じように薬物療法などの処置をします。

冷静に考えれば、食事を見直し健康体になるべく免疫力を上げていけば改善できるのに、自己管理対処すらも医者にかかれば安心と言わんばかりに、処方された薬を飲み安心している人が多いですよね。


医者の役割とは何なのか

医者のストライキで患者死亡率が減った3つの国の有名な例をあげます。

1.973年にイスラエルで医師のストライキが決行された時には、診察する患者の数を1日あたり6万5000人だったところを7000人に減らした。そしてストは1ヶ月続いた。エルサレム埋葬協会によると、医師のストライキの期間中、人々の死亡率が半減したという。イスラエルでこれほど死亡率が減少したのは、1950年代に医者がストライキをした時以来である。

2.1976年、コロンビアの首都ボゴタで、医師たちが52日間のストライキを行い、救急医療以外はいっさいの治療を行わなかったところ、ストライキの期間中、死亡率が35%低下したという。コロンビアの国営葬儀協会は「事実は事実である」とコメントした。

3.同じ1976年、アメリカ合衆国のロサンゼルスでも医者らがストライキを行った。この時は、死亡率が18%低下した。ストライキの期間中、手術の件数は60%減少していた。そして、医師のストライキが終わり、彼らが医療活動を始めると、死亡率がストライキ以前と同じ水準に悪化した。


また、カナダの例はあまり紹介されていないようですが、同様に医師のストライキの例がありました。

2003年カナダ・トロントではSARS蔓延防止の為に病院を閉鎖。救急治療以外の診療は中断された。その間、緊急を要さない多くの手術がキャンセルされた。その結果、過去2年のデータと比較するとごくわずかながら死亡率が減った。

また、我が国日本でも死亡率が減った事象が北海道夕張で起きたことで話題になりました。

日本一の高齢化率だった夕張市の医療は崩壊

・財政破綻した夕張市は171床あった総合病院が19床にまでになり多くの医者がいなくなった
・高度な医療機器も医大もなくなった
・救急病院がなくなったので救急車も救急搬送ができなくなった

何が起きたか

・住民は医者に頼らなくなった。行かなくなり免疫力をあげることに力をいれる人が出てきた
・高齢の方はがんが見つかっても治療せずに放置
・救急車を呼ばなくなり全国平均では上昇する出動数と反比例して激減。医者が必要なときは在宅医を呼んで自宅で治療
・結果、疾患別死亡率が低下した



こうした点から医者がいるから多くの人は医者に頼って自分の体のことを本気で考えないのではないでしょうか。西洋医学が主流の医者ができることは非常に限られており、症状別のガイドラインに沿った薬物治療の対処です。

高齢で老衰で亡くなる老人の体にはがんが見つかることが多いと言われています。それでもがんで体が冒されて亡くなるわけではなく、がんと共に生きて往生されるのですね。決して医療行為による死ではないので穏やかな最後を迎えられるのです。


米国 Choosing Wisely(賢い選択)キャンペーンによる医者と患者の関係

2012年米国のABIM財団は医師、患者共に過剰医療、検査を行わないよう推奨5項目をあげ、各医学分野学会に依頼をしています。また、カナダも追随してカナダ医師会が主導しています。

以下一部紹介(全部は「日本の医者は絶対言わない/やっても無駄な治療50」のリンクを参照ください)

- 自覚症状のない成人に対し、定期的な健康診断は不要である。
- 頭部を打ったからといって、CT検査をするのは、ほとんど無意味である
- 予測される寿命が10年以内の人ががん検診を受けるのは、ほとんど無意味である
- 成人の不眠症に対し、最初の治療介入として抗精神病薬を継続的に処方してはならない。
- 4歳以下の子供の風邪に薬を使ってはいけない
- 30~65歳の女性で子宮頸がんの細胞検査を毎年受けるのは、ほとんど無意味である
- 頭痛の原因を調べるための脳波検査は無駄である


本当は多くの医療行為、医師の処置が無駄、過剰であることは業界内で周知の事実なんだと思います。たくさんの医者が不要な社会を築いたほうが笑顔な最後を迎えられるのかもしれないです。

ただ、そこで動く巨額のお金、利権が絡むことで、真実を覆い隠して何も知らない(真実の情報を持っていない)患者が犠牲になるという構図が出来上がっているのでしょうね。

最後に医療ジャーナリストの富家孝氏の痛烈なコメントです。

『医療関係者の生活を維持するためには、病人や病気が減っては都合が悪い。医者にとって、患者は「生かさず、殺さず」がベストなのである。』

ーー引用はここまでーー



受けた人ほど早死にする 「五大検診」は病人狩りビジネス! 1人間ドック2脳ドック3ガン検診4メタボ健診5定期健診―今すぐやめなさい!(超☆いきいき)




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

51HiUdUrOJL._SX337_BO1,204,203,200_


世界の先進国で日本人ほど西洋医学、特に薬に頼っている人々が多いのは珍しいことではないでしょうか。それだけ、西洋医学を盲信している者が多いということでしょう。

ですから、日本は医療マフィア、とりわけ世界の大手製薬業界にとってはヨダレがでるほど、膨大な利益を上げてほくそ笑んでいることでしょう。

以前に一度掲げたことがありますが、昨年だったと思いますが、「Yahooニュース」で下記のような「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」という記事を、『週刊現代』(2015年3月21日号)から引用して転載していました。



ーー引用はここからーー

(前略)「患者さんには普通に処方していても、自分では絶対に飲みたくない、家族には飲ませたくないというクスリはけっこうあります」

重篤な副作用が生じる、飲んでも効果がない、依存性がある……など理由はさまざまだが、じつは、ほとんどの医者が「患者には出すけど自分は飲まないクスリ」があると言うのだ。

そこで今回本誌は、現役の医師20人にアンケートを行った。自分では飲まないクスリは何か、その理由はなぜかを訊いた。複数の医師から名前が挙がったクスリをまとめて、次ページからの表に記したので、併せて見てほしい。

意外にも、冒頭で紹介した風邪薬は、多くの医者が「自分は飲まない」と答えた。常喜医院(東京・四ツ谷)の院長、常喜眞理医師も「PL配合顆粒などの総合感冒薬は、痛みどめの成分も入っているので、飲み続けると胃が荒れる」と言う。

風邪だけでなく、インフルエンザのクスリについても、「飲みたくない」という意見が目立つ。中でも多かったのが、タミフルの名称で知られるオセルタミビルだ。

「飛び降りなどの異常行動が問題になりましたが、実際に患者に投与すると、とくに子供では非常に興奮したような状態になることがあった」(都内クリニック院長)

日本予防医療協会代表理事の金城実医師も、「オセルタミビルは飲みたくない」と話す。

「先日、1歳半になる私の孫がインフルエンザにかかったんです。子供から『病院でクスリを処方されたのだけど、飲ませるべきか』と相談を受けましたが、『水分をきちんとあげて、あったかくして寝ていればいい』とアドバイスしました」


金城医師がオセルタミビルを飲まないのには、副作用のほかにもう一つ理由がある。

「インフルエンザのときに出される抗ウイルス薬(オセルタミビルなど)は、ウイルスを殺すわけではないからです。このクスリの作用は、細胞内で増殖したインフルエンザウイルスが、その細胞から外に出ないようにすること。つまり、すでにウイルスが身体中に増殖してしまっているときに飲んでも意味がないんです。タミフルだけでなく、一般的なインフルエンザ薬は同じ作用のため、初期にしか効きません」

もっと言えば、症状が出てから飲んでも意味がない。それなのに副作用が強いのだから、その事実を知っていたら飲みたいとは思わないだろう。ちなみに金城医師の孫は、クスリを飲まずとも2日後には熱も下がり、元気になったそうだ。

現在ピークを迎えている花粉症は、これまでくしゃみや鼻水などの症状を抑えるだけのクスリがほとんどだったが、昨年、根治治療が望めるシダトレンというクスリが保険認可された。

「スギ花粉のエキスを投与することで免疫をつけるクスリで、3年以上毎日投与しなければならないので自分には無理」(都内クリニック院長)

と、否定的な声が多数挙がったが、花粉症については、その他のクスリも飲まないと話す医者が多い。頭がぼーっとするなどの副作用が強く、症状を抑える効果も低いからだ。北海道大学大学院医学研究科の西原広史医師が言う。

「フェキソフェナジンやエピナスチンなど比較的新しい花粉症薬でも、薬価が高いわりに患者さんが満足するレベルの効果は見られないことも多い。ですが、何もクスリを出さないのも申し訳ないので、患者さんと相談の上、処方しています」

生活習慣病の一つ、痛風のクスリで痛い目に遭った医師もいる。
「2年ほど前、尿酸値が上がっていたのでベンズブロマロンというクスリを飲み始めました。なんとなく尿の色が濃くなり、喉が渇きやすくなってきたので、『なんでだろう?』と服用から1ヵ月ほど経ったときに血液検査をしてみたら、衝撃的な結果が出ました。尿酸値はぐっと下がっていたのですが、肝機能の数値が劇的に悪くなっていたんです。すぐに精密検査をして、クスリを止めました。あのまま知らずに飲んでいたら、肝不全になって死んでいたはずです。今思い出しても怖い経験です……」(都内総合病院・内科医)


飲んでも効かない

いまや950万人もの患者がいると言われる糖尿病。最新の医学をもってしても根治することはなく、発症すれば一生クスリを飲み続けなければいけない病気だ。次々と新薬が開発されているが、その作用や副作用にもさまざまなものがある。

長年、糖尿病を患っているという千葉県の総合病院院長はこう話す。

「これまで数々の糖尿病薬を飲んできましたが、止めたクスリも多いですね。たとえばグリベンクラミド。これはすい臓を刺激してインスリン分泌を促す作用があり、すぐに効果が出るのですが、飲み続けるとすい臓が疲れてきて効かなくなるんです。実際、血糖値が下がらなくなってきたので飲むのを止めました」

木更津東邦病院(千葉・木更津)内科医の藤井昭夫医師も、このクスリはとくに危険だという。

「低血糖を起こしやすいんです。最近は、高血糖よりも低血糖による症状のほうが怖いと言われています。意識を失って昏睡状態になったり、心血管系の病気を引き起こしたりして、寿命を縮めるリスクもある。自分では飲みたくないですね」

脂っこいものを食べると胃がもたれる―そんな経験がある人も多いだろう。病院へ行くと、胃炎や胃潰瘍と診断され、クスリを処方されることが多いが、胃薬には、こんな裏話もある。前出の金城医師が言う。

「胃もたれを訴えて病院へ行くと、『胃酸過多』と診断されて胃酸の分泌を抑えるクスリ(エソメプラゾールなど)を処方されることが多いですが、じつはこれは大きな間違いなんです。

胃の調子が悪いという日本人の約7割は、胃酸分泌不全と言われています。胃酸の分泌は20代をピークに減少していく。40代以上で感じる胃もたれの多くは、胃酸の出すぎではなくて胃酸が少なくて消化ができていないことが原因。そこに胃酸の分泌を抑えるクスリを飲んでしまっては悪化する一方です」

医師の中でも、この事実を知らない人が多く、真逆の作用を及ぼすクスリを処方していることがよくあるのだ。

「認知症の進行を止める」という触れ込みで'99年に発売され、注目を集めたドネぺジルについて、関東医療クリニック(埼玉・川口)院長の松本光正医師はこんな厳しい意見を言う。

「認知症がクスリで治るわけがありません。クスリの効能を見ても、『認知症に効く』とは一言も書かれていない。ただ儲かるから医者が使っているだけなのです」

このクスリを効果がないからとの理由で「飲まないクスリ」に挙げる医師は多かった。


欲しがるから出す

実際にドネペジルなどの認知症薬を患者に処方しているという認知症専門医は、こう話す。

「これまで、多くの患者さんに認知症薬を出してきましたが、クスリを飲んでも症状が早く進行する患者さんをとてもたくさん見てきました。それでもクスリを処方するのは、ご家族から『ぜひクスリを出してほしい』と言われるからなんです。不安だから藁をもつかむ思いなのでしょう。そんなときに『クスリは意味がない』とは言えませんから」

多くの医者たちが、自分では飲まないクスリを患者に処方する理由はここにある。クスリを出せば儲かるということのほかに、家族や患者が「出してくれ」と言うからだ。埼玉県の総合病院に勤務する内科医はこう話す。

「本当はクスリを飲まないほうがいい場合でも、何も出さなかったら患者さんに文句を言われます。日本は医療費が安いですから、患者さんのほうも『せっかく病院に来たのにクスリをもらわなきゃ損』という意識があるようにも思います。悪い評判が立つのも嫌なので、仕方なく出していることが多いですね」

病院で出されるクスリが本当に必要なのか、考えたことはあるだろうか。何の疑問も持たずに服用するという人が多いかもしれないが、処方する医師には「患者に言えない事情」もあるということを肝に銘じておいたほうがいい。(「週刊現代」2015年3月21日号より)

ーー引用はここまでーー



この記事は何回読んでも腹立たしく感じます。医師たちは全く患者をバカにしているとしか言えません。否、患者自身が如何に無知・蒙昧で、自分の健康を疎かにしているのかが良く分かります。

これに関連した記事として、下記の『西洋医学の歴史がすべてを物語る~現代医療が世にはびこる真の理由~』「新発見。BLOG」より引用)を読むと一層、現代医学の矛盾が理解できると思います。



ーー引用はここからーー

人間は地球上で最も賢い生物と言われ、生態系の頂点に君臨していますが、こと「病」となると、野生動物よりも愚かな行為をしているのではないでしょうか。

人間だけでなく動物も風邪を引く(体調不良になる)ことがありますが、人間はすぐに病院に行き、もらった薬をのむために無理やり何かを食べて解熱剤やら抗生物質やらを飲みます。ところが、野生動物は何も食べずじっと体を休めて自己治癒力で体を正常に戻します。

その昔、人間も自己治癒力を促進するための医療行為が中心でしたが、いつの間にやら何かしらの毒薬を体内に摂取し、即効性の反応を期待する対処療法が主流になりました。

この西洋医学への転換期こそ我々が知らなくてはならない愚かな動物になった瞬間といえるでしょう。


西洋医学の歴史の原点はケガを治すことからはじまった!

その転換期を先に言ってしまうと1899年だったのです。医療の歴史が大きく変わったターニングポイント1899年に一体何が!?

その前に1899年前までの西洋医療の流れをみると面白いことが分かります。西洋医学はそもそも外傷や感染症の治療が原点なのです。

というのもその当時のヨーロッパは戦争があちこちで起き、怪我人が続出してました。西洋式の解剖学から人体への対処法が理解され始めたその時代、応急処置が必要なけが人を治せる外科技術=西洋医学は高く評価されてました。

18世紀のヨーロッパは外科依存から当時でいう“現代医療”が認められ大きくなっていったんですね。

また、その頃、ウィルスとか細菌という存在が発見されるようになり、これを何とかすれば感染病を防げるということでそこを科学的に追求する西洋医学が注目されました。


その当時流行した天然痘を突き止めてワクチンを大発明したとされるエドワード・ジェンナーは今でも医学史上に名を刻まれています。(これは実は全く効き目のない嘘っぱちのワクチンだったのですが、今でもその名残りでワクチン摂取=感染症の予防が可能という世界の現代医療の通説を作っているのです…。)

その頃の西洋医学というのは外科の応急処置において東洋医学では対処できなかった治療法で多くの人の命を救ったという事実がありましたが、実は欧米の中心的な治療法は、ナチュロパシー(自然療法)やホメオパシー(同種療法)が主流でした。

19世紀になると英国、米国に医師会の団体が設立しましたが、この頃もホメオパシー派は医師会の現代医療(アロパシー)派の2倍以上いたと言われています。

それが世に流行る結核やコレラをはじめとする病原菌に対するワクチン研究開発などいずれも科学的実証は何一つされてませんが、医師会の活動が活発化してきます。きっとこの頃だと推測します、、、。世の中の感染症パニックでワクチンにすがる市民とそれに答えようとしていた医師会が少しずつお金に対して目覚め始めてきたのは・・・。


1899年クーデター:西洋医学の歴史の転換期

ジョージ・H・シモンズ博士。彼はずっとホメオパシー派として多くの市民の治療を行っていた医師でした。その彼がいきなり自身のホメオパシーの病院を閉め、アロパシー(西洋医学)の正当化とホメオパシー、ナチュロパシーの弾圧に踏み切るのです。

そのやり方はお金を持った権力者からスポンサーバックアップを受け、そのお金で現代医療の宣伝を打ち、国家権力を利用した自然療法派の否定と弾圧を繰り返し、一気に大衆を西洋医療の道に導くことに成功しました。

また、その頃から少数の富裕層だけにしか医師の免許をとれないよう敷居を高くして医療制度の法制化が行われ、それ以降は西洋医学の絶対性を叩きこまれた医師を正道派として増やしました。その結果、自然療法派を数でも圧倒した完全なる西洋医学の勝利をおさめることとなります。

これは「自然療法=お金にならない治療法」から「現代医療=検査、薬で稼ぐ治療法」へと大きな転換をするクーデターに成功したことを意味します。


補足となりますが、そのスポンサーとなったお金持ちは大財閥のロックフェラーであり、彼が支配する石油を使って現代医療に使われる薬が作られています。そして今でも多くの世界の製薬会社の大株主となっています。また、彼が設立した「ロックフェラー医学研究所」を通じて上述の現代医学教育システムを作っていったのです。

さらに驚きなのは、そのロックフェラー家系は今でもホメオパシーによる専門医をつけていて、現代医療の治療は受けていないことで知られていることです。

そんなクーデターの前の1854年、コレラが大流行した時の記録が残ってます。その時、ホメオパシーの病院の死亡率はわずか16.4%だったのに対し、西洋医学(アロパシー派)の病院では50%にも及んでいたそうです。ところが、後でこの記録はロンドンの衛生局が故意に隠蔽されたことが分かったのです。


日本の現代医療依存度は世界でもトップレベル

その昔、日本は東洋医学が中心とされていました。ところが明治維新の開国後から戦争に突入する日本は、ケガなどの応急処置に優れた西洋医学を積極的に取り入れます。そして最後の極めつけが戦後のGHQ占領時によって行われた西洋文化の導入政策です。

占領=市場独占ですので、GHQはアメリカの利益になるような政策を取り入れます。ドル箱市場の西洋医学へと完全移行していたアメリカは、日本も根強く医療文化としてあった鍼灸の東洋医学を排除、弾圧をし、積極的に西洋医学を取り入れていくことになります。そこで日本も完全なる西洋医学の絶対性を洗脳されてしまったんですね。

しかし、現代では西洋医学を広めたアメリカですらも時代の変化で代替医療や自然療法などが注目され拡大していますが、日本は西洋医療鎖国状態のままです。未だにその当時のまま(むしろ拍車がかかり)治療の選択肢は薬漬けの西洋医学一本に絞られていると言っても過言ではありません。

ひいおじいさん、おばあさん世代は昔ながらの伝統治療が頭にありますが、占領時期に子供だった今のおじいさん、おばあさん世代は、西洋医学に依存する傾向がみられますよね。これが完全に日本の西洋医学神格化の原点世代といえます。

西洋医学の歴史を見れば、いかに人間の真なる医療行為に相反し、別の力学によって世界に浸透していったのかが分かりますね。

ーー引用はここまでーー



医学不要論


クスリに殺されない47の心得 体のチカラがよみがえる近藤流「断薬」のススメ




さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)

51H2391NS4L._SX319_BO1,204,203,200_


千島学説とは、生物学者の千島喜久男博士が、1963年から提唱した学説です。

しかし千島学説の特徴として、現代医学の常識とは全く異なる学説でありますから、千島喜久男博士の考え方を容認すると、現代医学が成り立たなくなってしまうことになるので西洋医学会からは黙殺・敬遠・タブーとされてきました。

例えば、どのようなことがあるかと言いますと、千島学説の考え方の一端として下記のようなことが上げられます。

1.血液は小腸の絨毛で造られる説。(現代医学では、血液は骨髄から造られるという考え)

2.細胞は、赤血球が変化したものという説(現代医学では、細胞は同じ細胞からできるという考え)

3.輸血は危ない(輸血の恐ろしさは、医者が一番良く知っている。どんなに適合性を調べて輸血しても、死亡率50%の溶血反応が起こる可能性がある。また、輸血にまつわる感染もなくなる。)

4.骨髄移植は危ない(移植の際、患者はさまざまな危険な処置をされる。また、移植後、他の病状が出たり再発したりしている。)

5.ガンは摘出するべきではないガン細胞は赤血球からできている。摘出しても根本を解決しないと転移する。)



成る程、これでは西洋医学と真っ向から対立してしまいますね。医は算術の現代医学に取っては受け入れられないことでしょう。

この千島学説について、「癌と食養」では、『千島学説が教える本当の癌の治し方』と題した下記の記事を他から引用して紹介されていました。

この内容が完全に的を得ているかどうかは別にして、成程と納得できるところが多々ありますので参考にしてください。但し、何事も鵜呑みにしないで、ご自分の心で判断するようにしてください。



ーー引用はここからーー

腸内汚染、体温の低下による排泄能力の低下が、癌の重大要因>

癌患者が抗がん剤治療を受けた後の血液の状態はボロボロになっている。毒性で全身の血液細胞がやられている。これがさらに新たな癌細胞をつくる血液となるから、いくらできた結果の癌組織を破壊して、小さくしても、たとえ結果の部分だけ消滅させても、強制破壊ではまったく意味がない。

症状を壊して誤魔化しているだけで、すぐに再発する。それが、新たに莫大な利益を生み出す。写真は悪性ガンは腸から治せ!

30万人以上の腸内を見てきたベストセラー「病気にならない生き方」の著者「新谷弘実」医師は、癌患者は例外なく “腸が汚い” ことを指摘している。腸の汚染と癌の進行は比例する。

肉食などで腸内が汚くなると排毒能力が衰えるから、ますます血液が汚濁する。この悪循環が再発してくる癌の悪化の重大原因。断食か酵素断食のような少食で宿便を排泄して腸内を一掃することから始めないと、本当に癌は治らない。

これをすると癌が再発しなくなり、医者も薬屋も飯の食い上げになるので、現代医学では絶対に教えてくれない。彼ら(癌医療界)も商売(癌医療ビジネス)であり、彼ら(癌医療界)の正体からすれば、そんな当たり前のことを隠しているのは当然のこと。


実は隠されているだけで、癌治療の本当の方法は、きわめて単純なことをすれば良いだけに過ぎない。

癌の原因を根源から絶つ千島学説
癌は癌から生まれず、腸と血の汚染から来る
根本的な原因を絶つことは、自分でしかできない
医者の “癌モグラ叩き” で治ることはあり得ない


腸内造血を重視する千島学説

血液は腸でつくられています。骨髄造血説の誤り、これについては別のページでやるのでここでは詳しく書きませんが、血液は腸でつくられ、血液が細胞になるとなれば、浄血で重要なのは「腸内の浄化」と「食事を改めること」です。

しかし、そんなこと説いても一円にもならないどころか、自分たち(癌医療界)の既得利権を崩壊させる不都合なことのため、現代医学は、これを無視するのです。


腸の汚れが汚れた血液をつくり、癌の発生の重大要因.

癌患者の腸は、写真や映像のように猛烈に汚れています。宿便が膨大に溜まって、汚染血液が生じているのです。これが癌の根本的な発生源であり、癌は癌から生まれるのではなく、“汚染された腸” から “汚染された血液” になり、癌細胞へとなるのです。

つまり、これ(宿便)を取り除けば癌の発生源が浄化され、新たな癌はでき難くなるということです。まず、このドブのような汚れを取ることが本当の癌治療です。このために、私は「寒天断食」か「生玄米粉」、「寒天少食」をオススメします。

現代医療は、このような癌患者の腸内の汚れを一切無視して、抗がん剤や放射線は秀逸と謳い、癌を叩いているだけなのです。これでは、根本的に「癌の発生源(腸内の汚れ)」がまったく解決されておらず、治るはずもないことが、写真(下)を見て頂ければお分かりになるはずです。

千島学説は、この(腸内の)汚れを根本的に取り除き、食事を改めて、きれいな血液をつくることこそが、根本的な癌の解決であると説きます。「癌の発生源(腸内の汚れ)」が浄化されれば、それ以上の癌ができることはないのです。さらに、癌細胞に溜まった汚染物質を排出してしまえば、癌はめでたく消滅するというわけです。

千島学説を実践した「加藤式療法(粉ミルク断食療法)」では、当時、加藤清氏が「癌は2ヵ月で消滅できる」とテレビで証言していました。事実、そのような体験者が続出し、20年経った今も生きている人が多数います。


これが癌の発生源だ

この腸内の汚れが汚染血液となり、毒素が癌となる。

もし癌ができなければ、この毒素は全身の臓器を冒し、敗血症、多臓器不全を引き起こし、短期間で死んでしまう。癌こそが、癌患者を延命させている救いの女神である。癌は人間の生き延びるための「延命措置能力」の賜物であって、癌ができることによって全身の組織は守られ、5年、10年経っても生きていられるのである。

癌組織が臭いのも、そのためである。暴走した細胞と言うのであれば、そんな臭いなど出ないはず。


この腸に溜まったヘドロが、血液に流れ込んで癌になっている。癌は転移しているのではなく、腸内の汚れが、体の組織に転移したものが癌の正体。

癌を叩いても、何の再発防止効果もない。それは、癌自体が次の癌を増やしているのではないから、どんなに完璧に癌を切り取っても、無関係に次から次へと、次の癌が再発する。本当は、癌を叩くのではなく、これ(宿便)を取らないと治療は始まらない。

しかし、これは彼ら(癌医療界)にとって莫大な利益を生み出すものの “利益の泉” であるから、医者は一切教えてくれない。この汚れから全身を守るために必要があって、やむなく癌が発生しているのであって、断じて宿主を殺すために発生しているのではない。そんな意味のないことをする必要性がそもそもない。

本当は、全身を毒素から守るためにやむなく癌が発生して、浄水器の「浄血カートリッジ」の役割を果たしているのが癌である。人間の体に起きる症状は、発熱も、咳も、鼻水も、痛みも、そのほとんどが必要があって起きている現象であって、意味もなく “人間を苦しめるような症状” など起きない。彼ら(癌医療界)にとっては、人間の自然治癒作用は商売敵である。

癌が人を殺す敵であると騙されてくれなければ、自分たち(癌医療界)の出番がなくなって困るのだ。これが、彼ら(癌医療界)にとって数兆円(年間の癌医療費15~20兆円)の利益を生み出している “ドル箱” である。

ーー引用はここまでーー



千島学説入門―生命発生からガン治療まで



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村


指圧をボランティア活動に生かそう!(指圧講座の授業料を特別割引中)
■「このサイトを登録」 by BlogPeople

5143UiE0j2L._SX352_BO1,204,203,200_


わたしはダイエットなどには関心はありませんが、何でも数年前から巷では「生大根ダイエット」なるものが流行っているようで、テレビなどで紹介されて多くの方が実践しているようです。

しかしながら、どんなダイエット方でも特別の素材だけを利用することで痩せることはあり得ないわけで、この方法で痩せた言う方もある反面、ダメだった言う反応も多いようです。

だからダイエット方法と言われるものが次々に発表されては消えていくわけです。本来、ダイエットを行うためには自分の体質をよく見極め、一つの食品だけに頼るのではなく、総合的に判断して行うべきものです。

それと、一体、本当にダイエットが必要な人はどれほどいるのでしょうか。何だか一種の流行のようにダイエット法に飛びつく方が多いように見えます。



まあ、それはともかく、「生大根ダイエット」が如何なるものか、「Googairl」で紹介されていた記事を下記に引用させて頂きますので、興味のある方は参考にして下さい。

唯、何事も鵜呑みにしないことが大切です。自分に合っているのかどうか常に客観的に観察しながら試みることが必要です。



ーー引用はここからーー

「生大根ダイエット」その驚くべきシンプルなやり方とは

これまでのダイエットはお金のかかるエステやサプリ、はたまた時間や体力を磨耗するスポーツや健康器具など、いずれも継続しがたいものがほとんどでした。しかし今大流行中の「生大根ダイエット」は、誰でも毎日続けられるような非常にシンプルでおいしいものなんです。

その方法とは、毎日1回、輪切り6cm(350gほど)の大根を火を通さずに食べるだけ。たったこれだけで、みるみる体重やウエストが落ちていくんです!「本当かな?」と怪訝に思っても、いつでも誰でも試すことができるのでやってみれば効果のほどは明らかですよ。

6cmはけっこうな量ですが、淡白な大根のことですから生のままいくらでもアレンジは可能です。火を通さなければ、どんな食べ方でもいいんです。もちろん普通の食事をして大丈夫ですよ。


「生大根ダイエット」がダイエットとして効果的な理由

生大根がダイエットに効果的なのは、大根に含まれる辛味成分である「イソチオシアネ―ト」と、「アミラーゼ」です。各成分の働きは下記です。

▽ イソチオシアネート・・・肥満の原因となる活性酵素を無害なものにし、代謝を活性化させる
▽ アミラーゼ・・・炭水化物の消化を促進し、便秘を改善する

また胃腸の働きを整える食物繊維も豊富なので、ますます便通がよくなります。大根は水分量が多いので毎日6cmも食べれば満腹感も増して食事量はある程度コントロールできる上、代謝がよくなることでむくみなども取れます。だいたい2ヶ月で自分の体質の変化を実感できるということです。

大根の知られざるパワーがここまでとは・・・今まで流行らなかったのが不思議なくらい、すごいダイエット食材なんです!


「生大根ダイエット」を2週間やってみました!

忙しくて自炊する暇がない女子たちも必見です。どれだけ日々始発・終電生活&飲み会三昧生活を送っていたとしても、朝食や夜食で生大根6cm分を摂取することでそのダイエット効果を実感することができます。

私も実際に毎日6cm分の生大根を食べてみました!一度にこの量を食べるのがちょっと大変なので、私の場合は朝と夜に分けました。推奨される食べ方も、1日3回の摂取です。私の場合、大根おろしにする時間はなかったのでだいたいはノンカロリードレッシングで味をつけるなどして、大根サラダにしていました。

気になるその効果のほどですが、2週間続けて、なんと4kgの減量に成功しました!他のダイエットは一切やっていません。お酒やお菓子の節制も特にしていませんでしたし、恥ずかしながら焼肉やラーメンなどの高カロリーな食事もやめられませんでした。私の場合は満腹感があまりなく、食事量はほとんど変化がありませんでした。

もともと便通は毎日あるほうですが、生大根ダイエット開始後は1日3回(!)ということもざらにありました。

生大根開始後のうれしい体の変化としては、まずはじめに変化があったのは下腹部でした。ぽっこりした厚みがなくなり、お腹が平らになり、次に太ももが一回り細くなり、厚かった背中の肉もすっかりなくなりました。こんな簡単なダイエット法で痩せられるなんて、と感激しきりです。


「生大根ダイエット」での生大根のアレンジ方法

大根おろしにすれば、いくらでも食卓のおかずに合わせることができますが、私の場合おろす時間がなかったのでサラダにして食べていました。しかし高カロリーの調味料やドレッシングで味をつけても意味がないので、低カロリーのいろんな食材と食べ合わせることで飽きずに楽しく毎日継続することができました。
以下はその食べ方例です。

▽ 海草としそのサラダ
▽ 塩辛納豆和え
▽ 鰹節とじゃこ、海苔の佃煮和え
▽ 胡麻和え
▽ 甘辛味噌ディップ
▽ アンチョビ、オリーブオイルのバーニャカウダ風
▽ お刺身を上に乗せてお寿司風
▽ キムチ鍋の素とニンニクでカクテキ風
▽ オクラ、マグロ、アボカド丼

ちなみに推奨される食べ方は、大根おろしにして汁まで食べるというものです。おろすことにより辛味成分が増すようです。

以上、今流行りの「生大根ダイエット」レポートをお届けしました。無理なダイエットは体に毒ですが、こうして楽しく痩せられるなら大歓迎ですね。気になるなら簡単なので一度試してみてはいかがでしょうか。

ーー引用はここまでーー



さて、何時も申し上げているように、私の願いとするところは、一人でも多くの方が、本当の指圧のやり方を身に付けて、その指圧を通して「和を以て尊し」とする、日本人本来の精神を発揮して頂くことです。そして、指圧をする人も受ける人も、お互いに”幸せ”になって頂きたいと願っています。下記の案内をご覧下さい。

◇指圧講座

○講座代金:初級・中級共に、60,000円のところ、45,000円に割引中! 
=>指圧講座の申し込みは、こちら!


◇メール指圧講座
最近、遠方にお住まいの方や、多忙でこちらに来られない方からの申し込みが増えています。あなたも是非、この機会に、ご自宅で指圧を勉強され、周りの方を喜ばせて上げて下さい。
○講座代金:通常、20,000円のところ、15,000円に割引中!
=>メール指圧講座の申し込みは、こちら!


◇指圧治療

○治療代金:通常1回、6,000円のところ、5,000円に割引中。
=>申し込みは、こちらから!




ヨーグルトの種としてはもちろん、漬物や梅干し作り、味噌に入れて混ぜておけば本物の発酵味噌に、ペットや下駄箱の消臭にも家中薄めてシュッシュッ、歯磨き後にもぶくぶくゴクン、お風呂にも垂らして顔や手にも塗ってツルツル。子供には味が馴染めないようで味噌汁やジュースに毎日入れています。腸など体の中が発酵してくると唾液や涙にも悪い菌を食べてくれる良い乳酸菌がいるそうです



ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。